IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

カテゴリ:NEW ARRIVALS & STYLES > MEN

IMG_4956

昨日までの秋晴れが嘘のように雨空に見舞われた祝日。
今日は全国各地で秋祭りが催されているようですが、残念なぐずぐず天気に気分もひたすら冷えてしまいそう。

しかし今日は四年に一度のサッカーの祭典ワールドカップ、日本代表の初戦(相手はドイツ)が行われます。
この寒さも白熱した試合にアツくなれることを願いたいですね。

さて、今日は現在開催している期間限定販売の中から、当店がお勧めする二つのアイテムをピックアップしてみました。

そのアイテムとは”ダウンベスト”と”ニットカーディガン”。

IMG_5164

今や秋冬の装いに於いて、ジャケットとシャツの間にダウンベストを合わせるのは必然ですが、そこにクォリティや休日にも映える上品さを与えてくれるのが、このeleventyの”リバーシブル”ダウンベスト。

IMG_5163

表面はウールフェイス、裏面はナイロンフェイスの二つの顔を持ったリバーシブルで、裏面は主にカジュアルに使ったり、表面はジャッカ・ジレ(ジャケットの上にベストをレイヤー)に使ったりと、素材が異なる事で様々な御洒落が楽しめる一着。

基本的な形がノッチドラペルの衿型を”立てて”いる形状の為、使い方次第でドレス寄りから完全なカジュアルまで幅広く使えるのが魅力です。

IMG_5165

そして更にミラノリブを使用したニットジャケットを合わせると、同じレイヤードでも大人らしいゆとりがありながらも上品で上質さを表現出来るスタイルが出来ます。

IMG_5166

ベストのレイヤーはお仕事の方は勿論なのですが、御洒落を楽しむ人にとって「タイを締めるのは仕事だけとは限りません」。

休日にだって御洒落を楽しみたい、それが御洒落好きを標榜する表現の一つ。

IMG_5167

ニットジャケットはTシャツからクルーネックやタートルネックのニットまで、合わせる物次第で雰囲気がガラリと変わります。
(写真使用商品:ニットジャケット/eleventy、ベスト/eleventy、シャツ/Guy Rover、タイ/Luigi Bollerri)

ベストは勿論のこと、この2つのアイテムがあるだけで、いつもの御洒落がグッと上品にアップしてくれそうです。

これからの季節「何を買おうか」と迷われている方は、是非この2つをお勧め致します✨


※期間限定販売の各ブランド製品はオンラインストアへの掲載が御座いませんので、店頭にてお確かめくださいますようお願い申し上げます。






【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_2282

しとしと降る冷たい雨に冬の到来を感じざるを得ない、そんな週末を迎えています。
こうまで寒さを感じると、食欲も旺盛になりますね。
暖かな物を口にしながら、ちょっとずつ寒さを誤魔化したい、そんな日曜日です。

さて、11月に入ってから継続実施中の各ブランドの”期間限定販売”。
参加ブランド、eleventy、adhoc、SCHNEIDERS、HOMEWARD、TRENCH COLLECTION、その他沢山のブランドアイテムが揃っています。

アイテムも多岐に渡り、メンズ、ウィメンズ共にコートやダウンジャケット、ニットなど、今直ぐに着られる物ばかりが揃っています。

今日はその中から「これは良い!」と言う物を幾つかピックアップしてみました。

IMG_4815

先ずはeleventy(ウィメンズ)のウールトレンチコート。
暖かさは勿論、色、素材の厚み、形の全てに完成された一着です。

IMG_4816

ポケット位置やベルト位置がとても良く、トレンチコートとして必要なディテールは備えつつ、不要なディテールを限りなく削ぎ落としたシンプルでベーシックな一着です。

お仕事等での着用から、週末のジーンズまで女性の装いをワンランクもツーランクも上げてくれるコートです。

IMG_4817

同じくeleventy(ウィメンズ)のチェスターコート。

IMG_4818

ほんのりシャギーに仕上げた毛並みのウールを低めのVゾーンで仕上げる事によって、女性らしさが作られたり、ボタンを開けてきた時のスタイルも素敵なシルエット。

IMG_4820

ライニングにはダウンを内包し、暖かさとシルエットの美しさを両立しています。

IMG_4819

色合いが如何にもeleventyらしい穏やかなペールトーン。
クチネリなどと同じ色の世界観を持つeleventyならではの上品、上質な一着です。

ウィメンズはこの他にもHOMEWARDの撥水性ナイロンのジャケットやダウン等も揃っています。

ここからはメンズです。

IMG_4821

昨年あたりから人気復活のeleventyのメンズ。
ウィメンズが一時MSGMのデザインチームの一人がデザインしていた時期は聊か迷走感が否めませんでした、ウィメンズ、メンズ共にMarcoが表現する世界観がしっかりと映し出され、メンズにはより色濃くそれらが反映されています。

IMG_4822

物作りの原点でもある「上質な素材と丁寧な作り」を再確認させられるeleventyのコートは、クラシックに見えて実はライトな着用感があったりと、現代のクラシックを上手に表現しています。

この大柄のグレンチェックのコートもまたクラシカル顔のポロコートとして作られ、全体の印象は袖を通すと違った印象に変わります。

IMG_4823

同じ素材のグレンチェックを使ったライトベージュが上品なウールトレンチ。
色が変わるとここまで違うのか、と思わせる程、見た目はとても上品で上質感が伝わってきます。

IMG_4824

立体的な作りと常に王道を行くトレンチに、現代的なニュアンスを感じさせるeleventyのコートは、見た目以上の納得を与えてくれるはずです。

IMG_4825

コチラも同じくeleventyのステンカラーコート。

IMG_4826

ライニングにダウンを仕込み、形自体はシンプルそのもの。
着丈の長さがあるのにも関わらず、こちらもやはりライトな着用感で、重みのあるアウターが苦手な方にとっては非常に使い易い一着だと思います。
eleventyらしいライトな色合いも良いですね。

IMG_4829

他にもeleventyからはアンコンストラクテッドなジャケットやお馴染みのベスト等も揃っています。

IMG_4830

ジャケットはストレスフリーの着用感は変わらず。
動き易く、シャツを着ているかの様な錯覚をしてしまうほど、eleventyのジャケットは秀逸です。

IMG_4827

eleventyと言えば”ジャッカ・ジレ”(ジャケットの上にベストをレイヤーするスタイル)ですが、まさにそんなイメージにピッタリなベスト。
衿は寝かせるとノッチドラペルの形に変わり、二つの表情を楽しむ事が出来ます。

IMG_4828

加えて、このベストはリバーシブルで作られている為、裏面の撥水性素材と切り替える事で、2通りのスタイルを楽しむ事が出来ます。
このあたりもクチネリ等と近しい世界観を持つeleventyらしい部分。

このベストはアームホールの刳りが深いので、男性だけではなく女性にもお勧めです。
女性のジャッカ・ジレも、これなら楽しめそうですね。

IMG_4831

他にもeleventyらしさを体現したCPOジャケット(シャツ)も。

IMG_4833

ふんわりした軽く暖かな感触の素材をCPOのディテールに準えて作られた一着は秋冬のジャケット代わりとして最も便利な存在です。

IMG_4832

eleventyらしいペールトーンが、オフホワイト、ライトグレー、チャコール、ベージュやブラウンと言ったeleventyがスタイルの中心として多用するカラーとの相性を抜群に作り出してくれます。

IMG_4834

コチラはHOMEWARDのM65タイプのジャケット。
HOMEWARDは比較的ジェンダーレスで使える物が多く、このモデルも実際にはメンズですが、女性の方にもお勧めしたい一着です。

IMG_4835

無駄のないシルエットと内包されたハイテクダウンはHOMEWARDの特徴の一つ。
そして撥水するナイロンシェル等、暖かさだけではなく機能性をも求める点はHOMEWARDならでは。
ウィメンズのHOMEWARDでも、このジャケットと同じ形の素材違いや、更に防水性を高めた物等もご用意がありますので、是非男性だけではなく女性の方にもご覧頂きたいと思います。

IMG_4836

コチラはadhocのパデッドステンカラーコート。
一見すると素材が判り辛く、また色や柄?も判断し辛い生地を表地に使っています。
実は表面にはヘリンボーンをプリントした撥水性生地を採用し、ウール感のある雰囲気と、実際には雨を避ける機能性を併せ持ったadhocらしい一着。

IMG_4837

このコートは機能性を重視するadhocらしさ満載の一着で、保温性や見た目のソリッド感だけではありません。

IMG_4838

実はライニングにも大きなポケットが数か所備わっており、またヒップ部分にもフラップ付きポケットが備わる等、現代のハンズフリーのライフスタイルに最も適した一着なのです。
内側のポケットは雑誌、果てはバゲットまで入ってしまう充分な内容量。
現代的なライフスタイルにベーシックとクラシックを与えたお勧めのコートです。

IMG_4839

よりクラシックを求める方、BCBGを追求したい方にお勧めするSCHNEIDERSの名作”ローデンコート”もご用意があります。
(ローデンコートの由来、歴史についてはblog内の検索で!)

由緒正しいローデンクロスとローデンカラー(色)、フローティングショルダー等、全てが長年変わる事の無いディテールのまま。

IMG_4840

近年ローデンコート人気が高まりを見せつつあり(もともとイタリア等ヨーロッパの多くのショップではアウターの一つとして並んでいます)、このクラシックディテールを今味わいたいという方、或いはトラディショナルを揃えたいという方には是非ともお勧めしたい一着です。

そして最後にご紹介するのは

IMG_4841

eleventyのレザージャケットです。

IMG_4842

今回の(eleventyの)期間限定販売の中で、スタッフが最も惹かれていたのがコチラ。
マットな感触のレザーは表革に仄かな鑢をかけた様な弱ヌバック調の表情があり、照りや輝きを売りにする革質ではない事が即座に伝わります。

IMG_4844

革質は柔らかく、そして想像以上に軽さが備わっています。

IMG_4843

また衿にはムートン(取り外し可能)、袖と裾には、ここにもeleventyらしさが光るライトグレーのウールをあしらい、全体のカラートーンとしてもまとまりがあり、暖かさに於いても抜きんでた一着に仕上げられています。

IMG_4845

内包されたライニングのダウンと相まって、着用感は「暖かい」そのもの。
体と腕を包み込み、良い意味での圧迫感はこのジャケットが高い保温性を発揮する事を、直ぐに感じさせてくれます。

こうして幾つか取り上げてみましたが、まだまだ店頭にはこの他にも沢山のラインナップが揃っています。

ニットや軽めのアウター、ドレス、パンツまで、この季節に欲しいと思わせる物ばかりが揃いました。

尚、期間限定販売はブランドごとに終了期間が異なります。
現在全てのブランドが丁度出そろった状態となっておりますので、秋冬のアウターやニット、ボトムス探しなどを検討されていらっしゃる方は、是非この機会に新たな魅力に触れてみて下さい。

お勧め満載の今イベント、スタッフが欲しいと思わせる物ばかりが揃っています。
是非お時間の許される方は店頭にて。

(※連日のご来店により入れ違い完売の商品が発生する場合が御座います。 予めご容赦下さい。)






【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


今年の秋冬はいつもに増してブラックやグレートーンが多い当店のメンズ。

0C8351EF-C332-4EB4-A8AB-F22F4C6CF5D5
IMG_4414
(写真着用商品:ジャケット/BALZO、パンツ/Germano、シューズ/Oriental)

色は同じく素材を変えて、ただそれだけでも充分存在感が作れるのがワントーンコーディネートの魅力ですが、毎日似た様な色で過ごすと、時には別の色を身に着けたくなるもの。

特にワントーンコーディネートが多い方にお勧めしたいのが先日から推しているMCNUTTのマフラーです。

IMG_4457

ブラックでもグレーでもワントーンに一点投下で挿すだけで全然雰囲気が変わります。

IMG_4455

ワントーンスタイルの良いところは「挿し色を問わない」ところ。

IMG_4453

単色だけじゃなく、チェックなど柄が入っても収まりが良いのもワントーンのメリットですね。

IMG_4452

これから益々衿元が(寒く)寂しく感じられる冬を前に、ストールやマフラーの追加を考えても良さそうですね。

ちなみにMCNUTTのマフラーは長さがとても使い易い長さで、色々な巻き方が楽しめるサイズです。
男性女性共に、この秋冬は是非MCNUTTを試してみては如何でしょうか。








【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_1804

晴れやかな秋空が広がる11月。
秋らしい天候が続き、秋冬の御洒落を存分に楽しめる毎日が続いています。

寒さの種類が変わり、首や手足首元に冷たさを感じる日が増え、夜は少し耐えがたい寒さを感じる日も。

この寒さに対処すべく、先週からマフラー類の動きが俄かに増えて来ています。

そんな中、今日取り上げるのは、英国アイルランドの老舗MCNUTT of DONEGAL(マクナット)のネックウェア。

BL

MCNUTTが居を構えるのはアイルランドのドニゴール州。

この地域は大西洋からの強い寒風が吹き荒れる場所で、その寒さから身を護るべくウールファブリックの生産が盛んになった地域でもあります。

IMG_1311

中でもMCNUTTは、厳選された品質の毛糸、そしてカラフルな色を駆使したマフラー等を製品として展開し、英国らしいオーセンティックなネックウェアを世に輩出しています。

IMG_1312

彼らの作り出すファブリックはメゾンブランドやヨーロッパのエアラインなどにも提供される等、その品質はお墨付きが与えられています。

IMG_1313

今回当店がオーダーしたのはヘリンボーンが中心の様々なラインナップ。

IMG_1429_6

ベーシックで時代の影響を受けないMCNUTTのマフラーは、エイジレス、タイムレスに愛する事が出来る、王道の存在感が魅力。

IMG_1430

中でもソリッドカラーのみで作られたヘリンボーンのマフラーは、200㎝程の長さに収められた”最も使い易いサイズ”です。

IMG_1431_L

ソリッドカラーのラインナップは全6色を展開。

IMG_1433_R

MCNUTTは数十、数百といったカラーパレットを持っている点が大きな特徴ですが

IMG_1435_TB

ハッキリした色から、中庸な色合いまで、MCNUTTが持つ無数のカラーパレットの中から大人が身に着けるのに相応しいカラーを私達が抽出しています。

IMG_1436

人の目が最も注がれる首回りは、こうして織模様(ヘリンボーン)があるだけでも、立体感や奥行きを感じさせてくれる大事な部分。

IMG_1437_GG

いつもシンプルな御洒落を心掛けている方やモノカラーが多い方にとっても、一色投入するだけで表情も違って見えそうです。

IMG_1439_O

採用されているのはMCNUTTが厳選したヴァージンラムズウール。

IMG_1441_T

暖かさはアルパカやカシミアと同等の保温性を誇示します。

IMG_1443

元々ドニゴール州(ドネガル)はツィードファブリックの産地としても有名ですが、それらから連想される”暖かさ”のイメージは、そのままMCNUTTにも感じる事が出来ます。

IMG_1447

このヘリンボーンのマフラーは、前出の物と似ていますが、ヘリンボーンその物の大きさ(太さ)が異なるシリーズ。

IMG_1445

大きくインパクトを与えてくれる大き目のヘリンボーンは、特にコート等を羽織った時など全体的に重さのある装いの中で活きます。

IMG_1452

コチラはガンクラブチェックを”色数を増やして”編み上げられたマフラー。

IMG_1453

見ているだけでウォー三―な色合い、チェックパターンは、英国的でもありトラディショナルなテイストを色濃く感じさせてくれる一本です。

IMG_1461_B
その他にもヘリンボーンが基本のブロックで色分けされたマドラスチェックの様なパターンモデルもあります。

IMG_1460

色数が多いことで、首に巻いた時、衿元正面に来る色の見せ方で、色んなテイストを表現出来るマフラーです。

IMG_1457_A

一見似た様な配色でも、中間に取り入れられているカラーが変わると、巻いた時の印象も大きく変わって見えます。

IMG_1459

何も考えず、無造作に巻くだけでも色の雰囲気や模様の作り出す雰囲気によって、その日のスタイルに味わいが加わり、MCNUTTのマフラーには日常的な装いにとっても欠かせないカラー(柄)が多い事も特徴の一つです。

IMG_1463

その日の装いを考える時、マフラーから選び、マフラーに使われている色を取り入れてみるのも良いですし、何も考えずにただ手に取った色(MCNUTT)を巻くだけでも、実は想像以上にハマってしまいます。(例え反対色だったとしても)

IMG_1465

このブロック状のパターンにもヘリンボーンが基本に使われている為、衿元に見えるのは同じく立体感。

IMG_1464_C

クォリティの高いウール製品やファブリックを輩出するアイルランドらしい、物としての実力と色の作り出すセンスは、他のアイリッシュブランド同様、一つのアイデンティティを感じさせます。

IMG_1473_1

ブロックに分けられたチェックパターンは全3種を抽出。

IMG_1474

このシリーズも色がどれも魅力的で、微妙な色差が大きく違いを見せてくれる色ばかりになっています。

IMG_1467

他にも大きなマドラスチェックを模したパターン等もご用意しています。

IMG_1466

どこか素朴さを感じさせる大き目なパターンのチェックは、ウールのコートは勿論ですが、敢えてコットンのコートに合わせたくなる、そんな独特の雰囲気を持ち合わせています。

IMG_1551

その色もそれぞれ魅力的で、モノカラー主体の装いにも雰囲気はピッタリマッチします。

IMG_1552

秋冬のスタイルに、「ラストピース」としてネックウェアを考えていらっしゃる方は、是非MCNUTTもお試し下さい。

男性、女性問わず使えるカラー、長さ、そしてこれからの季節ギフトにも使える魅力的なプライスは、この秋冬欠かせないアイテムの一つになりそうです✨








【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_3315

2022年11月8日火曜日、何年に一度の皆既月食と惑星食が重なる夜を迎えました。

IMG_3316

街中のお店が丁度閉店時間間近と言うこともあり、19時から20時頃には空を見上げる人が沢山。

スマートフォンに備えられるカメラの性能が格段に上がった事もあり、SNSを覗けば至る所に月食の写真が。

IMG_3317

多分に漏れず、私達も空を見上げながら、月食の入りから終わりまで、空を眺めていました。

IMG_3318

流石に一眼レフの画像には程遠いものの、赤黒く光る怪しい月の様子を収める事が出来ました。
次の惑星食は数百年後とも言われていますが、こうして人生の一部に稀な現象と居合わせられた事に嬉しさを感じます。(天王星は全く見えませんでしたが…)

さて、店内は秋冬物が最高潮を迎えています。
既に(時代に早い)女性のお客様に至ってはコートやアウターの確保が終わり、ニットやカットソー等インナー選びに移るなど、それぞれ秋冬の御洒落を愉しもうと言う方が続いています。

男性のお客様も先月辺りからエンジンを掛け始めた?と言う方も少なくありませんが、徐々に冬の装いに向けた準備を始める方が目立ち始めています。

そこで、今日は男性のお客様に向け、スタッフが購入して「これは良かった!」と言うアイテムを幾つかご紹介させて頂こうと思います。

B483C635-4EE2-4537-B825-F50DEC739A0E

先ず一つ目はDrumohrの8ゲージのジーロンラムズウールを使用したアラン編みのセーターから。

Drumohrのラムと言えば、カシミアやアルパカ同等の暖かさを作るブランドの一つの顔とも言える存在。
一般的なラムの印象とは全く異なる、柔らかさや暖かさ、そしてホンノリ油分を感じさせるかのようなしっとりとした感触も特徴の一つ。

今季、当店ではメンズ、ウィメンズ共に様々なブランド、アイテムに”ピンクベージュ”を取り入れていますが、Drumohrのニットにも多数取り入れています。

その魅力は単なるベージュと違って、存在感を作れる上に「歳を重ねるにつれて損なわれる若々しさ?」のようなものを感じさせてくれるところ。(半分は冗談です)

言い方、表現に語弊がありますが(語彙が無く申し訳ございません)、ピンクは苦手、フューシャも若すぎる、でもベージュは落ち着きすぎ、等々苦手意識のある色と言うのは、人によって色々な理由が在ったりするものですが、ピンクベージュは貴金属で言うところのピングゴールドのようなもので、日本人の肌色にも合い易く、また鮮やかな原色と違って、大人らしい落ち着きを与えてくれるのが大きなポイントです。

1195F980-B427-4B89-966A-AC63B12F5BB5

日常的に身に着けている色との相性は、想像以上に多く、グレーやホワイト、ベージュなど、日常的に着る機会が多い色との相性はとても良い色なんです。

36270DD4-69E5-48E8-ABEE-2BF7CBF2C446

特にジーンズやスニーカーとの相性は、写真の様なスタイルとは打って変わって、海風を感じさせるようなカジュアルに見せてくれたりと、この色にはメリットばかり。

スタッフも購入後、着用の都度「服装に困ったらこのニットとジーンズでいいや」と、そう思っています。

40代、50代、60代の方には是非ともお試し頂きたいカラー(ニット)です。

(写真着用商品:コート/l'impermeabile)




二つ目は、待ちに待った一着、l'impermeabileのM65タイプジャケットです。

1EDDD177-CB4B-432C-86A2-584E0B2C8FA0

今季はウクライナとロシアの戦争の影響もあり、ヨーロッパからの荷物が非常に遅延するなど、入荷にも大きく影響していました。

その中でお客様は勿論、スタッフも心待ちにしていたのが、このl'impermeabileのM65タイプのジャケット。

D60ADB8B-2CC9-4A39-B4E2-7D45B2FFC8C0

このジャケットの魅力は何と言っても「ここがもう少しこうなっていたら」が形になっていること。

M65タイプのジャケットが大好きな当店は、メンズ、ウィメンズ共に様々なブランドの物を仕入れて来ましたが、それぞれのブランドに特徴や良さがあり、一概にどれが一番とは言い難いのですが、最も基本に忠実で、最も欲しい部分を形にしてくれていたのが、このジャケットでした。

程よく厚みがありしっかりとしたコットンベースの生地、衿に収納されたフードやエポーレット、そして特徴的な4つのポケットなど、見た目はM65そのもの。
(無いのは、袖の甲を覆うパーツ位でしょうか)

このジャケットはライニングに暖かな素材を取り入れた秋冬仕様の一着で、ウエスト内部にはワンタッチのドローコード等も備え、スーツやジャケットにレイヤーしたり、カジュアルユースでは鉄板の魅力なのは言わずもがな。

229D43A6-D98B-437F-9AE7-60197897F238

またスタッフの購入サイズはいつもよりも大きなサイズを選んでいるのですが、ジャケット等の上に羽織ったりするのにストレスが有ると「着なくなってしまう」ナイーブな年代故。

着心地的なもので言えば、この大きさを羽織る事で作られるタップリ感は、今の「気分」にあっています。

またスタッフが最も気に入った部分は着丈の長さ(お尻付近まである長さ)と、腰ポケットのマチがあること。

本来のM65では腰ポケットはウエルト式になっている為、外マチは無く、着丈も短めの仕上がりが大半。

DB0C62E2-3060-4054-9AE5-DA5D2B526EF5

またウエストのドローコードを伸ばした状態で着ると、写真のように前後にもゆとりが生まれ、長身ではないスタッフでも、バランスが作り易い便利なポイントもあります。

(長身の方なら何を着てもサマになりますが170㎝台前半までの身長の方とっては、この凹凸のあるバランス感はスタイルする上でも大きなメリットになります)

暖かく、形も優れていて、オンオフ迷わず手に取れる今回のM65。
間違いなくこの秋冬最も着る一着になってくれます。

(写真着用商品:M65タイプジャケット/l'impermeabile、ニット/Alessandro Luppi、パンツ/DEVORE)




そして最後は、前出のコーディネート写真でも着ているパンツ、DEVOREの一本です。

IMG_3354

DEVOREのパンツは本質的にコンフォータブルな物の方が、その魅力を発揮してくれる物が多く、このモデルもその一つで、当店が毎シーズン継続してオーダーしているモデルです。

IMG_3355

ウエスト背部の中にエラスティックを採用する事により、ウエスト回りのフィット感が増し、ベルトレスで使える(ベルトループもあります)コンフォートなパンツ。

腰回りのゆとりに対して、裾へ向かって綺麗にテーパードするラインは、このモデルの最たる魅力でもあり、また「素材によって異なる見え方をする」パンツでもあります。

今回オーダーしている素材は昨年も人気の高かった起毛感のあるコットン、ピーチスキンのストレッチ素材。

これが想像以上に生地に厚みがあり、暖かさも感じつつ、シルエットラインをキチンと維持してくれる優れモノ。

IMG_3356

生地の強みとしてテーパードラインを維持してくれることで、スッキリと見せてくれる他、サイズを上げてもそのシルエットの魅力が変わらないのは、若干ウエストが大きくても、小さくても、前述のエラスティックの仕様によってスポイルされてしまうため。

DB0C62E2-3060-4054-9AE5-DA5D2B526EF5

前出の写真でも解る様に、腰回りから裾に向ってシャープにラインが伸びる事で、足を綺麗に魅せてくれる効果もあります。(スタッフ着用サイズは1つ上のサイズを敢えて選んでいます)

色も赤味を帯びたウォーミーなライトベージュで、野暮ったさが無い分、ジャケットにもミリタリージャケットにも、変わらないクリーンさを作ってくれます。



他にもスタッフお気に入りのアイテムが沢山有るのですが、今季は「これはイイ!」と思う物がいつも以上に在ります。

これから秋冬の物選びをする方は、是非店頭、またはオンラインストアをご覧頂き、参考の一つにして頂けたら幸いです。

11月は寒さが程よく、最も色んな御洒落が楽しめる季節。
この季節を逃さず、いつも以上に沢山の御洒落を愉しんでおきたいですね✨






【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


このページのトップヘ