IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

カテゴリ: NOTES

IMG_2502

8月はお休みが度々あります。
今日も祝日ですが、長期の方なら今日からお盆休み(夏休み)に突入する方も多いのではないでしょうか。

夏真っ盛りの気温ですが、幸い雨も降らず、恵まれた夏の日が続いています。

今週はお休みを利用してお買い物に出かける方も多く、夏の最終セールを上手に取り入れながら秋への布石を検討している方が目立っています。

そんな中、今日はセール商品も踏まえつつ、先日から(意外と好評な)「コレ良かった」シリーズ第三弾を記してみました。



「コレ良かった!」
スタッフが感じたのがTELA GENOVAの”BORIS”。

424C663C-33A7-4C7A-A2BD-FF2C018EC4E4

BORISはTELA GENOVAの中でも比較的細身(とはいえ他ブランドよりは細くありませんが)のモデルで、股上が若干低く作られている為、ジャストサイズで履く事は勿論、サイズを上げて履いても「大きい感」が無く履けるメリットがあります。

夏は特にピッタリすると暑さを感じる事もあるので、出来ればリラックスした雰囲気で着たくなりますよね。

そんな時はいつもよりチョッピリサイズを上げて履く事も「ジーンズならでは」の楽しみ方。

IMG_2661

トップスだけピッタリでボトムスだけユッタリでは、バランスが悪くなりますので、出来ればトップスにも若干ゆとりを持たせるのが理想。

この日のスタッフの組み合わせはトップスにDrumohrのリラックスフィットのモックネック(ブラック)とレザーサンダル。

9C851978-B74E-439C-8649-4D753269BE61

ホンの少しの変化なのですが、全体的にボリューム感も出つつ、上下のバランスが取りやすくなります。

9762C615-7DBB-439D-AC5A-A43DB9801BCC

このBORIS、今回当店がオーダーした”生成色”の生地は、TELA GENOVA御馴染のセルビッジ生地でありながら、とても柔らかく心地良いデニム生地が採用されています。

その恩恵もありますが、デニム特有の硬さが身上のシルエットとはチョッピリ違った、優しく穏やかな雰囲気がシルエットからも伝わって来ます。

IMG_2643

スタッフが着用しているのもサイズを1つ上げた状態で、程よくゆとりが顕れる分、少しトラウザーズ的なニュアンスも醸し出しています。
(ゆとりの他にも色の恩恵が大きくも在りますが)

IMG_2624

コットン99%、ポリウレタン1%の混紡ですが、単なる数字からは想像出来ない心地良さ、柔らかさを持つ今回のジーンズ。

色の合わせ易さもあって、ひょっとすると年間を通じて使えてしまいそうな存在になりそうです。

TELA GENOVAのジーンズは一回から二回くらいまでは丈詰めを行わずに履いているスタッフですが、不思議な事に何故かTELA GENOVAのジーンズだけは、初めから丈詰めを行わずにロールアップで先ずは履いてみたくなる不思議な魅力があるんです。

夏の間はブラックやネイビー等と合わせて、ホワイトとは違った色の雰囲気を愉しんでいますが、秋にはテーラードジャケットを合わせたり、ボリューミーなニットを合わせたり、季節を越えて楽しめそうな所が、このジーンズの魅力です。

IMG_2662

靴の印象だけでも充分雰囲気が変わるので、ローファーに変えて、ちょっぴりクリーンな印象にしたり
(写真使用商品:トップス/Wool & Co、ローファー/Agnell & Sons)

IMG_2663

もっとカッチリとした印象にしたい方にはポロを合わせたり、ドレスシューズ顔(ここではWHを使用しています)の靴を合わせると、より仕事向き(?)に近付くことも出来るかも知れません。
(写真使用商品:トップス/GUY ROVER、シューズ/WH)

またレザーサンダルも、現在ZEUSのサンダルがプライスダウンの対象になっています。

IMG_2548

このスライドタイプだけがインソールの中にクッション材が使用されているのですが、実はこのサンダルもお勧めの一つで、見た目からは想像が着かないほど、ソール面の心地良さが在ります。

IMG_2549

「サンダルはトングに限る!」と決めている方にとっては、邪道に映るかも知れませんが、スライドタイプのサンダルも、履き易い物と脱げやすい物があります。

このサンダルは前者の方ですが、甲を包むストラップの形状や甲の高さ(足の甲の形は人それぞれなので一概には言えませんが)が、絶妙なホールド感を作ってくれます。

IMG_2543

前出のジーンズのコーディネートと同じ様に、モノトーンで組み合わせても、トングサンダルでは作り得ない、何かリラックス感や上品な感じ(色眼鏡し過ぎかも知れませんが)に映るのが、スライドタイプの魅力なんです。

IMG_2537

トングサンダルにはカジュアルなスタイルがピッタリですが、それ以外のスタイルにも使いたい場合、こうした形は意外なほどシックリ、ピッタリハマってくれるのもポイント。

特に我々世代にとって、最も気を付けておきたいのが、半袖トップスとショーツの組み合わせの時。
それぞれのサイズ選びを間違えたり(ピッタリし過ぎたり、ゆったりし過ぎたり)、サンダルの選び方にもレザー以外のものを合わせると、途端に「ご近所のおじさん化」してしまいます。

知らず知らずのうちに、そうなってしまわない様に、普段の服装選びのバランスや、靴選びにも、注意を払っておかなくてはならないお年頃です。

諸兄の皆様くれぐれもご注意を。

以上、当店スタッフが「コレ良かった」ジーンズ(TELA GENOVA)と、サンダル(ZEUS)。
現在在庫が御座いますので、お休み中、気になる方は是非一度ご検討下さいね。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_2358

暑さ止まない8月。
今年は梅雨明けが早かったせいか、「まだ8月か」と思わせる程、長い夏が続いています。

世情から半導体不足が叫ばれる中、様々な電化製品が在庫不足と訊かされていますが、今年は(なんとなくですが)コンビニのアイスクリームの減りも早い?ような気がします。

(恐らく気のせいでしょう)

と、まだまだ暑い日が続きますが、8月も半ばが近づくと、年忌等の機会が増えてきます。
私達世代にとって見送る事が増えて行く中、こうした機会の夏の装いも少し考えて置きたいところ。

IMG_2429

そこでお勧めしておきたいのがAgnelli & SonsのVitale Barbires Canonico社製のトロピカルを使ったベルトレストラウザーズ。

IMG_2426

某サルトリアのパターンを見事に再現しているこのモデルは、前述のセレモニー以外でも使える、言わば鉄板的存在で、ベルトループが有るか無いかは問題ではなく、「使える一本」である事が重要。

IMG_2427

安心感のあるベルトライン、シッカリ締める事が出来るアジャスター、内側を向いた品のあるインプリーツは、もはやこの手のパンツに無くてはならない仕様の一つにもなっています。

IMG_2428

生地はCanonico社製のウールトロピカルを使用し、真冬を除いた多くの季節で使う事が出来ます。

CDFDC687-E838-4EF3-ADBF-0958C4099769

何よりものポイントは、この手のパンツの主流にもなっている、ややゆとりのあるシルエットではなく、シガレットの様なシルエットに近い為、お仕事での着用にも”キチンと感”が作れるところ。

6618A1C3-E5BD-45EC-82B8-912D832D0C62

もはや誰もが一本は所持しているであろうチャコールグレーのウールのパンツですが、何本あっても使えるのもチャコールグレー。

IMG_2429

夏のブラックトーンを愉しむのも良いですし、冒頭のような年忌等の機会に落ち着きある服装として嗜むのも良いですし、このパンツには実に多くのメリットが備わっています。

履き心地も良く、”サイズの選び方”で好みの履き方が楽しめるので、お仕事を兼ねての方はジャストのサイズを選び、少しクラシックな要素を醸し出したい時にはサイズを一つ上げて選ぶなど、アイディア次第で色々な履き方を楽しめます。

64BCE993-E832-4400-A188-0F22989F09AF

このパンツとの組み合わせで、スタッフが愛用しているのはBAFYのニットポロ。
丸くラウンドしながらカッタウェイに仕上がった衿型は、穏やかな雰囲気を作ると共に、スポーティーと言うよりは落ち着きを作ってくれます。

IMG_2379

このニットポロも”良かった”一着で、前年に続いて展開しているもの。
ニット特有の柔らかな着心地、袖のリブのしっかりとした感触、そして衿のリブは見た目以上にしっかりと(目が詰まった)した感触で、衿の形を作る事が出来るほどで、本当によく出来ています。

IMG_2430

靴はパンツと同じくAgnelli & Sonsの物ですが、スーパーバックの物を選ぶと、ニットポロとの質感も合い、より相性の良さを作れます。

この暑さはまだまだ向こう一か月は続くと思いますが、今セール価格になっている商品を上手に組み合わせて行くことで、秋の始めを作って行くことが出来ます。
(今回のこのパンツは、まさにそんな一着です)

IMG_2431

チャコールグレーのパンツは、ブラックトーン以外での出番も多く、秋のアイテムと組み合わせながら、3シーズン使える(このパンツの)威力を存分に楽しめます。

「朝、服装に迷ったら、これを選ぶ」

と言うアイテムが決まっているスタッフですが、このチャコールグレーのトラウザーズは、まさにそんな一本となっています。

ご興味のある方は是非一度お試しください。





Top_Slideshow_Fanl_ClearanceSale_SS_2022_001

ただいまFINAL CLEARANCE SALE開催中です!
セールは8月21日まで!





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_0665

暑さ厳しい毎日が続く8月。
店頭だけじゃなく今は展示会(これからウィメンズが始まります)もピークで、都内の特別な蒸し暑さとの闘いも待っています。

茹だる暑さの中ですが、スタッフが購入し「コレはいい!」と思った商品を取り上げる企画を始めようと思います。(今後継続出来るようにスタッフ一同頑張ります)

今日取り上げるのは、DEVORE IncipitのFlexowaistシステムを使ったリネンのトラウザーズです。

D29267BB-59B2-4719-9AA2-D63374AC1B8B

オンラインストアでもご覧いただい方が多いと思いますが、このパンツはDEVOREが新たに開発した、約5㎝前後の伸縮する内部構造を持ったウエストシステムがベースの一本で、素材にはDEVOREらしいソラーロ調のメランジリネンを採用しています。

DEAC1C93-7273-45E1-B734-E05564A4BB22

このパンツ、試着時から綺麗なシルエットが目立っていたのですが、SNSなどでもお問合せを頂くなど、オジサン体形のスタッフが履いても、それなりに綺麗に見せてくれるメリットが多い一本なのです。

お仕事で着る機会のある方にとってはシャツやジャケットと合わせて頂けますし、週末休日に着たい方にとってはニットやポロシャツとも相性が良く、それでいて堅苦しく見えないのもポイント。

080C9A05-8A7C-4904-BF7A-20DA7370F32C

履いた感触としては、リネンらしい軽さと爽やかさが際立ちますが、それらがこのパンツのシルエットに”合っていた”ためか、クリースラインもシッカリついたまま、一日を過ごす事が出来ます。

582C681A-1864-403C-9004-F9A7F3563BFA

リネンが生む適度なハリが、シッカリとクリースラインを保ち、リネン特有のシワやヨレも限りなく軽減されている様にも感じられます。

AFDA14A2-6558-48C9-9350-2374E67ABC4D

そして履き心地以上に特徴的なのが、この素材から得られる”色”。

実は写真に収めると、殆ど判らなくなってしまうのですが、この素材が作る色合いは

ダークブラウンとチャコールが織り交ざった色

で、見る人、見る角度、光の加減等によって、様々な色の表情が顕れます。

IMG_2044

何気なく白のシャツ、白のポロシャツと合わせていても、普通のチャコールのパンツやウールのパンツとは違った雰囲気に映るのは、この素材、この色が作り出す独特な風合いなのだと思います。

IMG_2045

丁度昨日取り上げたWHのウィングチップとも好相性で、お仕事の方なら「涼しく軽い着心地」と「足を疲れさせない靴」と言う二つのメリットで取り組む事が出来ます✨

IMG_2046

暑い季節にはリネンのシャツとこのパンツだけで、涼感のあるスタイルを愉しんだり、春や秋にはジャケットを加えて、少しカチッとしたスタイルにしたりと、素材や色の想像以上に実は使い易い一本でも在ります。

AD9B54EA-C218-487D-A0F4-A0EAA31AAE23

歳を重ねて行くと、オンオフの洋服の種類がそれ程大差無くなる事も在りますが、特に夏の様に厚い生地物を身に着けるのが億劫な方にとっては、このパンツはどちらにも使えて、涼しさや軽い着心地が手に入る事を思うと、やっぱり

『買って良かった』

と思わせてくれる物になります。

まだしばらく続く蒸し暑さに、このパンツは大きなメリットを与えてくれます。

記事を読んで「チョッピリ気になった」と言う方は、現在セール対象となっておりますので、是非お試し下さい。

シルエットの綺麗さと素材の心地良さに心惹かれるはずです✨








【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_1464

8月が近づき、いよいよ本格的な”日本の夏”らしい蒸し暑さが充満してきました。

IMG_1441

時を同じくして、今私達の業種では展示会の真っ最中。

IMG_1436

メンズの展示会が終わり、これからがウィメンズの主な展示会に移って行きます。

都内の暑さは地方のそれとは違った暑さですが、御洒落を楽しむことは一つの我慢でもあり、暑さ寒さだけじゃなく、「カッコいい服装」や「素敵な服装」を”魅せる”為には、時に我慢を強いられる時もあるのが私達世代でもあるかも知れません。

展示会へ赴くといつも感じるのは、街ゆく女性たちの立ち姿や装いが”見られること”をも意識させられるものであること。

地方が車社会であるのと同じように、都心では電車やバスなどの交通インフラが主な移動手段。
とかく”人から見られる”ことが多い分、御洒落にも人一倍気を使いたくなってしまうのもわかります。

逆に、地方では「車に乗ってしまえば…」的なドア・トゥ・ドアな生活が中心になる分、ホンの少しだけ御洒落に胡坐をかくことも少なくないとも言えます。

そこで、今日のblogで記したいのが「ちょっとした事で変わる”らしさ”」がテーマなのですが、実は当店にご来店のお客様の年齢層にとって、今後徐々に少なくなりつつあるのが

ヒールのある靴を履く機会

でして、これは身体的なものもあれば、服装の変化的なものもあったり、実に多種多様なのですが、特にお仕事をしている方にとっては欠かせない”ヒールのある靴”が、休日や普段の御洒落にどんなふうに取り入れられていくのかを考えると、「普段、仕事で履いている分、休み位はスニーカーやペタンコで過ごしたい」と思われる方も多いと思います。

ごもっともです。

ただ、ここで表現する「ヒールのある靴」は、いずれも高いヒールを指すわけではなく、それが2㎝であろうと、3㎝であろうと、7㎝、8㎝と、どんな高さでも「ヒールのある靴」としています。

昨年から当店で推しているパンツの”フルレングス”化。
このフルレングス(丈)推しに伴い、必要になって来るのがヒールのある靴たち。

(現在50代の方が)かつてして来たように、ヒールを覆う程の長さのフルレングスのパンツを今再び履く事で、脚の長さやスリムな見た目を助け、また昨今のボリューミーなトップスやアウター、ボトムスとの相性も、よりよく見えることが目的でもあります。

話は前後しますが、当店では以下の事をご来店の皆様に、ご案内している事が多く在ります。

1)細身のパンツは丈を短めにする
2)太目のパンツは丈を長めにする

御洒落はロジックではないので、こうしたアドバイスは本来したくないのが本音ですが、多くの場合、丈のバランスに対して(少なくとも)合わない靴の選択をしている姿が見られます。

IMG_1616

1の細身のパンツの場合には、丈を短くすることで、靴の選択肢が広がります。
例えばローカット、ハイカットなどスニーカー、サンダル、パンプス、フラットな靴などが、とても合わせ易いバランスになります。

IMG_1620

2の太幅のパンツの場合にはヒールの高さの分だけ脚を長く見せる事が出来る上、特にこれから秋冬を迎える季節には、コートなど丈長のアウターとのバランスも作り易くなるなどメリットも多く在ります。

IMG_1619

ここで誤解してはならないのが「脚を長く見せたいから高いヒールを履く」のではなく、あくまでもバランスが良く見えるようにレングスを長く履くので、ヒールの高さは「自分の好みの高さ」で良い訳です。

比べると一目瞭然ですが、誰もがファーストチョイスで丈を決められるわけではないので、昨年以降当店では、太目の幅のパンツの場合は、「とりあえず長めにカットする」事を進めています。

IMG_1618

一つ例外と言えるのが、シガレットパンツの様な「細身でストレートなシルエットは、どちらの仲間に入るの?」と言うもので、シガレットタイプのパンツは、履く人の腿のピッタリ加減を見て、判断しています。

一人一人、体形体格が違うので、スポーツをしていらした方などにとっては腿にゆとりを持たせてサイズ選びをする方もいますし、逆にやせ型の方にとってはピッタリ目のサイズ選びをする方もいます。

そんな時は、腿がぴったりする時には丈を短めに、腿にゆとりがある時には長めにカットする事で、とてもバランスが良く見えるようになります。

そしてもう一つの例外として「ジーンズのロールアップの場合は?」と言うものがあります。
これも前述同様、腿のぴったり加減で判断する事が出来ます。

ゆとりのあるジーンズ(太めのストレート)の場合にはロールアップして丈を短くすることでヒールのある靴がバランスよく見せてくれる”キモ”になります。

それが2㎝であれ、8㎝であれ、です。

更に太目のジーンズの場合にはフルレングスで履く選択もありますが、フルレングスで履きたい時には、トングサンダルやスリップタイプのサンダルなどを合わせることで、「太さを活かす」バランスが作り易くなります。

但し、かなりカジュアルなスタイルに相当するので、御洒落の種類で判断したい部分でもあります。
(かなりカジュアルなスタイルを好まない女性もいらっしゃるので)

ちょっとした事、ちょっとした工夫だけですが、当店に古くからお越しのお客様には、こうした小さな、些細な部分を「その方の体型を見ながら」判断したり、お勧めをするようにしています。

もっと細かな点では、人によって踝(くるぶし)の位置も違うので、パンツが綺麗に見える丈、女性らしく見える丈をお勧めしたりする事も多く在ります。

IMG_1617

誰もが、美しく、綺麗に在りたいと願うのが女性ですが、御洒落の小さな工夫で変わる”らしさ”は、ヒールの高さ云々ではなく、ヒールのある靴を選ぶことで大抵の場合解決されます。

フラットパンプスでも、ヒールは1㎝ありますので、勿論フラットパンプスも私達の中では「ヒールのある靴」になります。

IMG_1621

またジェンダーレスになってきている女性の服装の中で、特にメンズのボトムスを”敢えて”選ぶ方も少なくありませんが、これも同様の考え方で対処できます。

IMG_1622

女性にとってのパンツ選びは、トレンドとは無縁で選ぶ時に、最も大切なのがこうした”レングス”の決定。

余り自信がない時には、「とりあえず長めにしておく」、「その後で切ればいい」ともお伝えしています。

これから秋冬シーズンを前に、特にレングスが全体のバランスを左右する切っ掛けになる装いも増えて来ると思いますので、御洒落をして「かっこよく」「素敵に」在りたいと願う方は、是非参考にしてみて下さい。

IMG_1623

また当店ではロングスカート等にはフラットなソールのものを良くお勧めしています。
サンダルであれ、スニーカーであれ、”ロングスカート”と言う、誰もが脚長効果を生む事が出来る武器がある以上、靴にヒールを求めなくても、御洒落は完成しやすいのですね。

勿論、ヒールのある物を加えて、より美しく、より女性らしく、凛とした装いに仕上げるのは最早言わずもがな。

御洒落を楽しむ、御洒落を素敵に見せる上で欠かせない

ちょっとした事で変わる”らしさ”

は、意外と見落とされがちな”バランス”にあると言うのが、今日のblogの結論でした。

是非皆様ご参考に。



《現在開催中BUY 2 ITEMS MORE 10% OFF》

終了まであと2日です!
まだご利用されていない方、ご検討中の方は急いで!







【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


72CF90B5-DDB5-4975-B9B6-CF571D37A711

徐々に蒸し暑さを憶え、夏が間近に迫っていることを実感する6月。
例年よりも早い真夏日の到来に、水分補給はもちろん、装い選びも一苦労しそうです。

暑さ増す今週、当店が取り扱うDrumohr、Guy Rover、L'impermeabile、RUFFFO他を日本に輸入しているエージェント社長の坂戸様が来長下さいました。

以前から度々長野にお越し下さるご意向を窺っていたのですが、コロナ禍など世情もあり、中々叶える事が出来ず、この度ようやくお越し頂く事になりました。

世代的には当店赤羽と同じ世代でもある坂戸様は、中学生時代には既に洋服に魅入られ、その後様々な要職を経ながら現在のエージェント業に至っています。

逆に言えば、日本に於ける様々な洋服の変遷を間近で見て来た方でもあり、またそれらを実践し、それぞれの本国の魅力を肌で感じ、「男性の装いはこうあるべき」を”言葉ではなく体で”表現している方です。

4763848438932610949.8819b9014eb755346a584f6cf22f2d53.22062105

ご来店いただいたこの日も、気温30度と非常に暑い一日でしたが、味わいのあるソラーロ生地のスーツに、イタリア人宜しくしっかりプレスされたシャツとタイを結び、颯爽と歩いていらっしゃいました。

坂戸様によると、日本とイタリアの気温の差よりも湿度の差が大きいそうで、イタリアでは気温が高い日でも日陰に入れば涼しいとのこと。

同じ気温環境ではない日本で同様の装いをするのは躊躇してしまいそうですが、坂戸様は勿論当店世代の方々にとって「御洒落は我慢がつきもの」の時代を経てきており、かっこよく在りたいと思う気持ちの方が優先されるもの。

4763848438932610949.c8e145947b62a2b179057982876bd408.22062105

この日は食事を挟み数時間の会話をもたせていただき、イタリアでの様々な情報や考え方を直に伺う事が出来ました。

次の春夏シーズンに向けて、当店が形にしたいものを坂戸様を通じて現地にお願いしたり、普段はあまり話す事の出来ない沢山のお話をさせていただきました。
(※エージェントと我々の間に卸会社が仲介している為)

まさに商品についてのお話をさせて頂いている最中、坂戸様の携帯が鳴り受けて頂くと、Guy Roverからの電話で、当店が表現したい生地を探してくださっているとのこと。(当日の現地は午前7時でした)

坂戸様もそうですが、Guy Roverもまた仕事熱心で、良い意味でイタリア人らしくない企業なのだと実感した瞬間でもあります。

業界に長年携わっている坂戸様の来店は、普段知り得ない様々な話を伺う事が出来た他、私達が忘れかけていた「男性はこうあるべき」と言う洋服に対する、或いは御洒落に対する構え方を、思い起こされた時間でもありました。

ともあれ、次回ご来店頂く際には”美味しいお蕎麦”を頂きつつ、ゆっくり色々なお話をさせて頂こうと思っております。

この場を借りて、遠路足を運んでくださった坂戸様に心より感謝を申し上げます。


E45D12E7-270A-4B4A-8A84-6152B17530D7

ちなみにこの日の赤羽の装いはL.B.M.1911のリネンのジャケット、Agnelli & Sonsのカノニコ社製トロピカルのトラウザーズ、同ローファー、そしてDrumohrのコットンクレープを使用したロングスリーブのポロシャツでした。

IMG_8012

坂戸様も仰っておりましたが、「男は夏でも長袖がいいですよね」と、装う上で上品に見せるだけじゃなく、バランスが取り易いロングスリーブのポロは、カジュアルになり過ぎない他、日本の夏に於いても理に適っている物。

IMG_8030

裾を出せばショーツと、裾をしまえばトラウザーズと、オンオフ使い分けられるのもロングスリーブポロの特徴。

IMG_8033

肌にくっつき過ぎる事の無いクレープ素材や鹿の子素材は、これからの季節にも活躍してくれるお勧めの素材。

リネンのシャツやこれらの素材を駆使して、暑い夏を”御洒落優先”で過ごしたいですね。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


このページのトップヘ