IMG_9758

急激な寒気の到来が予想されている今週末。
今日の日中は嘘のように晴れ渡り、ポカポカした陽気で始まりましたが、日が暮れると同時に「寒っ!」と口にしてしまいそうなくらい冷たい空気が流れて来ました。

こうなると流石にコートは必須、そしてこの冷たい空気から手を守るには”グローブ”が欲しいところ。

そんな寒さの週末に合わせて、今日はタイミング良くALPOのグローブたちが到着して来ました。

Alpo001

当店にとっては久しぶりとなるALPO。
その歴史は古く、19世紀後半に始まり、高品質なレザーやウールを使ったハンドメイドのグローブを作り続けるイタリアの老舗。

物作りの確かさは言わずもがなですが、デザイン面でも、グローブメーカーとして初めて一流デザイナーを招聘するなど、グローブを単なる汎用品の枠から脱し、ファッションアクセサリーとしての存在価値を定着させるなど、一貫してグローブ作りの愛情と熱意を持ち続けているブランド。

寒くなるとグローブを身に着け防寒はしても、御洒落としての存在意義を(寒すぎて)忘れてしまいそうになりますが、ALPOはそんな面からも”御洒落”を助けてくれる、言わば”着けていれば御洒落に見える”、ラクチン(?)な存在。

今回久しぶりに当店がオーダーしたのは「脱ベーシック」なグローブたち。

IMG_6552

一つ目は、上質なラムナッパとケーブル編みのニットを組み合わせた”ロンググローブ”。

IMG_6553

ニットと革のコンビネーションは、言ってしまえば「無くはない」のですが、ALPOのようにメランジのニットをケーブルに編み、尚且つ異素材のラムと縫い合わせる、この(ある種面倒くさい)作りをするところが、ALPOらしさと言えます。

IMG_6554

手首部分を長く、フィット感のあるニットで包むことで、暖かさもあり、同時にALPOが標榜する「ファッションアクセサリーとして」の魅力も与えてくれる今回のグローブ。

IMG_6556

グローブは使用頻度が高ければ高いほど、馴染易い反面、傷みも激しくなり、数年ごとに買い替えたり、ローテーションを増やしたりしたいもの。

このグローブは手のひら側にレザーをあしらう事で、見た目の異素材コントラストの美しさや存在感、そしてしっかりと物を掴める(滑らない)ようにしたり、実は理に適った作りであることも着目。

このグローブが余りにも気に入り過ぎて、当店では(似たような)2色の組み合わせをオーダーしてしまいました。

IMG_6559

Taupe(トープ色)とArgilla(陶器粘土色)の2種類は、それぞれ統一感のある色の組み合わせでコントラストし、Taupeならブラックやグレー、ブラウンと、Argillaならキャメルやライトブラウンと、など、それぞれ合わせ易いコートやアウターの色に近付けてお勧めする様にしています。

IMG_6563

ニット部分は勿論柔らかく、レザー部分もラムナッパの繊細で柔らかな鞣しが、そのまま肌で感じられ、少しずつ自分の手に馴染ませながら合わせて行くことで、自分の手にピッタリな物に育って行きます。

IMG_6565

アウター事情の中で、近年増え続けている5分袖や7分袖、或いはスリーブレス(ロングベストやジレコート等)コートなど、ロンググローブが活躍の場を広げている御洒落が増えている分、こうして気の利いたグローブが一つあるだけで、御洒落も気分も上がります。

IMG_6566

コートの袖口に合わせるのは勿論、当店ではローゲージのニットの袖口に合わせたり、シャツの袖口に合わせたり、このグローブの楽しみ方は多岐にわたります。




いつもとは違ったグローブをお探しの方や、今季袖丈の身近なコートを新調された方に是非お勧めしたいグローブです。

2つ目は…

IMG_6574

一目見た瞬間からオーダー決定に辿りついた、フォックスファーとカシミア混ウールによる”フィンガーレス”グローブ。

IMG_6576

近年定着しているスマートフォン対応のグローブたち。
機能性や先進素材など様々な物が溢れる中、やっぱり女子なら「可愛くないと…」が先行しますよね。

IMG_6577

このグローブは、第二関節位までを覆う手首長が少し長目の作りで、先進機能を使ってスマートフォンを触るのではなく、非常にアナログ(笑)な自分の指先で触れるタイプ(笑)

IMG_6579

文句無しに可愛いの一言ですが、何よりフォックスファーのボリュームの素晴らしいこと。

IMG_6580

フワフワ、モッサリ、もうこれ以上の可愛さは在りません…。

IMG_6578

基本はミトン型なので、親指は独立。
手の甲が暖かさと可愛さで満たされていますが、間違っても「うっかり手の甲で顔をこすったりしない」ようにしなければなりません。

お化粧や皮脂でせっかくのフォックスファーが寝てしまうかも知れません(笑)

このフィンガーレスグローブも、私達は気に入り過ぎて(凝りもせず)またしても2色をオーダーしてしまいました。

IMG_6572

前出の淡いライトベージュと、この気高さすら感じるライトグレーの2色です。

IMG_6568

どちらの色も甲乙付け難く、2色買いも間違いないほど、とにかく可愛らしくて魅力的なのです。

IMG_6573

「指が寒いじゃないの!」と言う方は、もう一枚別のグローブを重ねても良いかも知れません。

実は当店では、そのような重ね付けもお勧めしています(本当)。

IMG_6643

コートの手先に着けると、まるでファー付きのコートの様にも見えます。

IMG_6591

ニットと合わせても、やっぱりファー付きのニットに(笑)

とにかくこのグローブにはアイディアの数だけ御洒落が楽しめる、「合わせる楽しみ」が有ります。




いつもと違ったグローブを探している方、スマートフォンを触りたいんだ!と言う方は是非お勧めです。

そして最後の一つは…

IMG_6581

ベーシックなラムナッパとカシミアライニングのコチラ。

IMG_6587

グローブの鉄板と言っても過言ではないベーシックなタイプに、今回ホースビットをあしらった、非常に趣のあるグローブをオーダーしました。

IMG_6582

上品で上質なALPOらしい美しさすら感じるグローブですが、このグローブに使っているのはトープカラー。

IMG_6586

不思議なもので、トープカラーは革製品でなければ、その美しい色の魅力が顕れません。
布製品で表現するトープは、オリーブに見えたり、カーキに見えたり、中々表現のし辛い色であることは確か。

ホワイト、ブラック、グレー、ブラウン、秋冬に着る機会の多い、殆どのベースカラーと相性が良く、合わせ易さが魅力のトープカラー。

IMG_6592

この上品且つ美しい色にゴールドのホースビットが備わることで、より上質さが伝わり、ALPOらしいファッションアクセサリー化が形になっています。



グローブの買い替えやローテーションで買い足しを検討している方には、是非とも試して頂きたいグローブです。

季節的にも、寒さ対策、御洒落度アップ、そして来るギフト需要も含めて、何かと出番が多いグローブたち。

IMG_6590

まだ考えていなかったと言う方も、そろそろ寒いからグローブでもと言う方も、是非この機会にALPOを試してみて下さい。

《ALPOの新作はコチラ》

《ALPOのブランド説明はコチラ》(ブランド検索)




【オンラインストアをご利用のお客様へ大切なお知らせ】

いつも当店オンラインストアをご利用頂きまして誠にありがとうございます。
最近、オンラインストアにご登録くださっているお客様のアドレスで

Gmailをご利用のお客様

について、メール受信のドメイン許可(@ilmare-online.jp)がなされておらず、メールが届かない等の事象が増えております。

多くの場合、メールの受信設定によるものが占めており、スパムフォルダー等に混入しているケースもございますので、改めて設定のご確認をお願い致します。

オンラインストアをご利用の場合、以下の3つのメールが配信されます。

①ご注文時に自動送信される「確認メール」
②商品のご用意が出来た際に送信される「受注メール」
③商品の発送がされた時に送信される「発送メール」

以上の3つのメールが上記ドメインから送信されます。
ドメイン設定がされていないと、メールが届かずお手続きが進行出来ませんので、くれぐれもご注意、ご確認のほどお願い申し上げます。




【店休日について】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアをご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-23 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED