IMG_7944

あっという間に10月がやって来ました。
それでも日中はちょっぴり蒸し暑さを感じますが、これもどうやら長くは続かない様子。
この週末からは急激に秋がやって来るとの予報がなされています。

今週は一気に秋の準備が必要になりそうな一週間、そろそろ本格的に秋に備えた方が良さそうですね。

そこで、今日は気温に左右されず「暖かければ引く、寒ければ足す」を簡単に出来て、尚且つ「いつもの様だけどチョッピリ違って見える」をテーマに、当店お勧めの組み合わせをピックアップしてみました。

for_blog_221003

使うのはHOMEWARDのロングベスト、Drumohrのメリノのニット、そしてupper hightsのスカート。

どれもが”アイテム”として見れば、定番的な物ばかりですが、全てに共通するのが「素材が異なる」点。

170064953

Drumohrのメリノウールは、言わずと知れたマストアイテムでもあり、中でもゆとりあるシルエットのVネックは、これ一枚でも、中にレイヤーをしても使えるユーティリティアイテム。

170271316

upper hightsのヴィーガンレザーのスカートは、形こそ定番的なフレアスカートですが、その特徴的な柔らかさと、この手の素材にしては比較的マットな質感は「違い」を出せる一着。

170550953

そこに加える敢えての肝としてはHOMEWARDのダウンベストでしょうか。
ダウンベストの有効度は誰もが認めるところですが、丈の長さや色、素材で使い方を迷う方も多いと思いますが、そこは難しく考えない方が組み合わせがし易い場合もあります。

今回使うベストは非常に淡いオリーブ系とでも表現したくなる特徴的な色で、光沢も光の加減によっては見えますが、基本はマットな質感に近いものです。

この3つは、どれか一つを別の物に変えても組み合わせが成り立ってくれるものばかり。

IMG_8285

全てが異素材で構成されるスタイルは、一つ一つの主張は控え目でも、一つにまとまると洒脱な印象を与えてくれるのが魅力。

ニットの中にシャツを入れたり、更にこのコーディネートの上からコットンのコートを羽織ったりなど、このスタイルを中心に「足し引き」が出来るのは、異素材同士の相性が在ってこそ。

162366446

気温が高い日にはニットをシャツに変えても良いですし、それでも暑い日には半袖のカットソーでも良いですし、実は想像以上にこのコーディネートは「手持ちのアイテム」を加えたり、変えたりするだけで「使える」コーディネートに変わります。

気温の上下動が激しい今週、そして更に涼しさが増しそうな来週以降、何を着ようか迷われている方がいらっしゃったら、是非今回のコーディネートも参考にしてみて下さい。

それぞれの「素材が変わるといつもの服装も見違える」ことを実感するはず✨

中でも意外なほど「使える」と思わせてくれるのは恐らくHOMEWARDのベスト。
この絶妙な色や素材感、そして何より「丈」は、このスタイルの大きな肝となっている事を実感していただけると思いますよ。











【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED