IMG_3962

長い連休が終わり、今日から再び日常が戻ってきました。
雨で涼しくなりかけたのも束の間、今日は再び夏の様な暑さに。

と言っても、夕方には涼しい風がそよぎ始め、秋であることを感じさせてくれる週の始まりになりました。

この季節は「なんとなく過ごせてしまう」時期で、とかく御洒落にもチョッピリ手抜きがちになりますよね。
シンプルに組み合わせることは良いのですが、「何か一つ加える」ことに億劫になりがちな時期でもあります。

今日はそんなチョッピリ面倒くさがり屋さんに向けて、「何か一つ加えることで見違える」というケースをご紹介してみました。

IMG_7153_1

先日とびっきりの生地、価格のご提案でお問い合わせが続いているAgnelli & Sonsのスカート。
ダンガリーやデニム生地のシャツが好相性で、店頭でも強くお勧めしているコチラのスタイルですが、パールを首元に添えるだけでも違いが出るものの、「やっぱり何か物足りない」と感じる方も多いと思います。

IMG_7306

そんな時、一番簡単に雰囲気を変えてくれるのが「ニットの肩掛け」。
当たり前のスタイルですが、この肩掛けのニットの色の選択だけで、雰囲気はガラリと変わります。

バッグや靴などと色を合わせたり、上下の色のトーンとは反対の(明るい)色を合わせると、スタイルとしてもグッと魅力的になります。

簡単な一点プラスですので、是非皆さんにも取り入れて欲しいところです。
(写真使用商品:シャツ/Tela Genova、スカート/Agnelli & Sons、ニット/SUNCOO、バッグ/Felisi)

IMG_7349

誰もが季節の変わり目、特にお仕事をお持ちの方にとって着る機会の多いシャツやブラウスも、内側にニットを挿すだけで色の変化が加えられますよね。
(写真使用商品:ブラウス/Barba、ジーンズ/upper hights、ニット/Apaiser l'Ame、パンプス/Corso Roma.9)

IMG_7350

そんな時役立つのがリブのニット。
薄さやフィット感が高いお陰で、シャツやブラウスとのレイヤーをしても、ごわごわともたついたり、邪魔にならないのがメリット。

IMG_7353

衿が有っても無くても、一つ色を取り入れたり、存在感を作るだけで、それまでのシャツスタイルに立体感が生まれます。
(写真使用商品:ブラウス/Guy Rover、ニット/Apaiser l'Ame)

IMG_7354

これも難しい物ではなく、一つ加える作業をするだけで見栄えが大きく変わりますね。
合わせるシャツやブラウスのサイズが、ちょっぴりゆとりのある物だと、より効果大です。

ここからは色、素材の組み合わせによる存在感の作り方。

IMG_7325

最も簡単なのが異素材同士で同系色を合わせること。
この組み合わせではグリーン、オリーブを組み合わせ、それぞれがシルク混ニット、サテン素材の異なる素材を同系色で合わせています。
シューズにも同系色を合わせると、より完成度を高く見せる事が出来ますが、上下の素材変化だけでも充分違いを出す事が出来ます。

IMG_7326

同素材の上下の組み合わせに比べて、奥行きのあるスタイルが作れるうえ、統一感のある上品な印象も作る事が出来ます。

IMG_7329

このニットを使ってボトムをジーンズに変えるだけでも、ニットとシューズの色の統一感があると、新鮮に見えます。
(写真使用商品:ニット/MAX MARA、スカート/MAX MARA、ジーンズ/upper hights、スカーフ/INOUI EDITION、ローファー/Luca Grossi)

どちらも”小さなポイント”ですが、衿元にスカーフで色を挿している点。
この”小さなポイント”もあると無いとでは物足りなさが違うと思いますので、是非挑戦してみて頂きたいと思います。

IMG_7330

ジーンズの色はトップスに合わせてミディアムな色落ちの方が合わせ易くなります。
暗い色、重たい色が増える秋冬は、比較的ライトな色落ちのジーンズを手に入れておくと、より組み合わせもラクになります。
是非お試し下さい。

IMG_7333

同じく、上下の素材を変えた組み合わせ。
このコーディネートでは同色異素材にしています。

IMG_7334

ニットのボリューム感、サテン地の軽快感は同色異素材のコーディネートでは欠かせない組み合わせです。

またパンプスなど足元の素材を更に変化させると、より完成度が高くなります。

IMG_7335

同色異素材の場合には足元やバッグで別の色や柄を加えると効果的。
スタイルの幅に広がりが出ます。
(写真使用商品:ニット/Drumohr、スカート/MAX MARA、パンプス/Corso Roma.9)

IMG_7336

ブラックの同色の場合には、同じようにジーンズを変えると”足元”への変化が重要になります。
(写真使用商品:ニット/Drumohr、ジーンズ/upper hights、パンプス/Corso Roma.9)

IMG_7338

前出で使用しているポニーヘアのパンプスは、ニットのボリュームと同じ存在感を作ってくれる為、ブラックのニット+ジーンズのようにシンプルなスタイルには非常に効果的です。

IMG_7337

同じくレオパード(こちらもポニーヘア)も言わずもがなの効果大。
常にシンプルなスタイルが多い人にとって、”靴のバリエーション”は洋服の数以上に揃えておくことは必須。
「足元が全体を変える」のはシンプルなスタイルの定石でもあります。

IMG_7339

前出のニットの色を変えて見ましょう。

鮮烈なレッドは、秋冬のスタイルの上で欠かせないカラー。
重い素材、暗い色合いが増える秋冬にとって、ビタミンカラーなどの原色は「一点加える」ものとしては欠かせない存在。
(写真使用商品:ニット/MAX MARA、ジーンズ/upper hights、ウールバンダナ/Destin、パンプス/Corso Roma.9)

IMG_7340

誰もが一着は持っているであろうジーンズ、毎日のスタイルに欠かせないジーンズ、そこにニット(の色)で変化を加えたり、足元のバリエーションを増やして、その日のスタイルに合わせたボリューム感を作ると、面倒くさがり屋さんでも、パッパッと手にした物でスタイル完成も夢じゃありません。

とかく季節の変わり目が判り辛くなってきている近年、季節の装いとは?を考えさせられる節もありますが、何か「一つ加える」ことで素敵に見えるのは、いつの季節も、いつの時代も変わりません。

これから一気に涼しくなり始める期間は、何か一つ加えて、毎日のスタイルを楽しんで頂けると良いなと思います。






【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED