IMG_1418

いよいよ始まった”心機一転”の日。
今日から仕事始めの方々からは「嫌だなあ、憂鬱だなあ」と仕事嫌悪の心の声が言葉になってしまっていそう。

とは言え、休日の間もお仕事に勤しむ方々(職種)も多いので、ここは頑張って仕事復帰に取り組みましょう。

今日は涼しさにも恵まれ、時折降る小雨空に風も心地良い一日になり、新作のバッグも到着し、次なる季節も徐々に楽しみになって来ました。

IMG_3172

今日入荷したのは、当店のお客様には御馴染のイタリア、ボローニャのバッグメーカーAtelier Lavaの新作バッグたち。

その中から、春に開催したパーソナルオーダーとは別に、当店が形にしたかった幾つかのモデルをピックアップしてみました。

IMG_3173

それがこの二つのサイズ(同じように見えますが違います…)のバーキンタイプのバッグ。

IMG_3174

遡る事一年前、もともと存在していた大きなオータクロアサイズの物とは違う、女性向けのサイズを依頼したのが切欠で生まれた30サイズ(手前)、そして今回新たに依頼したのが、もう一回り大きな35サイズ(後)です。

IMG_3129

もともと使い易さや柔らかな革質から非常に人気となっていたこの30サイズは、見た目とは裏腹に、しっかり日常的な荷物が収まる収納力を武器に、単色や色の組み合わせによって、様々な個性が作れる魅力的なバッグでもあります。(オーダー時には色の組み合わせ、色の場所の指定が行えます)

IMG_3126

中身はコンパートメントは無く、背面側にファスナー式の片マチポケット(これが使い易い)、表側裏には袋状のスリット型のポケットがあるのみで、逆に不要な仕切りが無い分、使う人の用途に応じた仕分けができる事がポイントです。(多くの場合使わないポケット類が無駄についてしまいますので…)

IMG_3177

30サイズではA4サイズの書類が丁度ピッタリ収まる横幅があり、タブレット端末もご覧のようにすっぽりと収まります。

他にもペットボトル(350ml)や日常的な小さな化粧品、携帯、財布など、必要不可欠な物が全て入ってしまいます。

そしてこのモデルで当店が表現したかったのが「普段の服装に合わせ易く、それでいて存在感がある」物。

IMG_3124

このモデルに使用したカラーはZincoとAdriaと言う2色。

Zincoはイタリア語で亜鉛を意味しますが、この革色では仄かなカーキ味を帯びたグレー系のトーンをベースカラーに、Adria(恐らくはアドリア海をイメージ)と言う海を連想させるようなパッション系のオレンジカラーを取り入れる事で、基本はどんな服装の色とも相性が良く、それでいて(近年少なくなり続けている)スカーフやマフラーなどのアクセサリーが要らない位、バッグそのものに色の演出があると言う点が、このバッグの骨頂。

IMG_3175

パーソナルオーダーを開催すると、多くの方が(良い意味で)守りに入ってしまいがちです。
それが単色であれ、色の組み合わせであれ、どちらかと言うと「洋服の邪魔をしない」と言う捉え方が、比較的地味な色合いにしてしまう事は否めません。

IMG_3130

ところが、色の組み合わせ方次第では、今回のバッグのように「どんな服装にも併せられる」色味は、実は或るんです✨

また今回採用しているベースカラー(2種類とも)は、光の強弱、加減によって色が違って見える特徴もあります。
(色が比較的白っぽく見えている写真は屋外で、逆に濃く見えている写真は屋内で撮影しています)

IMG_3176

そしてもう一つは30サイズより一回り大きな35サイズ(新サイズ)です。

IMG_3110

一回り大きいと訊くと、さぞ「大きさが変わるんだろうなあ」と思われがちですが、大きく違うのは横幅が5㎝程大きくなるだけで、高さにして1㎝前後、その他マチやハンドルの長さ等は30と変わりません。

IMG_3111

そして収納力も30サイズと、ほぼ同じと考えて頂いて良いと思います。
要は、持った時のバッグそのもののバランス感が30とはちょっぴり違って見える(きっと横に並べない限り気付きませんが)だけなんです。

がしかし、そのバランス感は御洒落にとっては重要で、タップリした洋服(これからだとコートやダウン等もそうですが)が多かったり、オーバーサイズを良く着る方にとって、少しボリューム感が違うだけでもバランスが変わって見えたりするものです。

IMG_3178

そんな小さい変化に対して大きな拘りを持つのが当店ですが、実際女性にとって、荷物の量は一人一人違うもので、その日の都合や、普段必要な物の量も変わります。

常にバッグがパンパンな状態の方は、もっと大きなサイズを選んで頂くとして、今回のバッグはとにかく「色を愉しんで欲しい」と言う気持ちが強いカラーリング。

35サイズの方では、Fogと言うカラーをベースに、Woodyと言う明るめのブラウンを組み合わせる事で、ベースカラーは前出と同じく使い易いカラーでありながら、加えた色にもブラウンと言う、常にどんな服装でも合わせられるマルチなカラーリングを心がけています。

どちらも似たような色合いがベースになっているのに、実際に使ってみると、それぞれがそれぞれの持ち味や雰囲気を持ち、そしてどんな服装にも”意外なほど合う”事を実感していただけると思います。

IMG_3125

どちらも実用性が高い事は勿論ですが、特に地面に直接置く事も多い女性のバッグ事情にとって、最も欠かせない底鋲もシッカリと備わっています。

革のバッグにしては軽く、そして柔らかく、その上、色の雰囲気が他と違った味わいを作ってくれる、そんなバッグこそがAtelier Lavaのラインナップです。

その他にも、以下のようなバッグも季節ごとに展開しています。

Cus_Bir_001
(35サイズ・金具ゴールド)

Cus_Bir_002
(オータクロアタイプ・金具ゴールド)

Cus_Bir_003
(2WAYショルダー兼クラッチバッグ)

Atelier Lavaのバッグには、ソリッドな魅力と機能性が同居した、如何にもバッグメーカーらしい職人的な魅力があります。

今回のバッグたちも優れた機能性が在りながら、その沢山の色や素材のクォリティによって、多くの人達を魅了しています。

Atelier Lavaのバッグを試された事のある方も無い方も、是非今回の新作をお試し下さい。







【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED