IMG_2545
春らしい穏やかな陽射しに包まれた今日の長野地方。
日中はシャツでもいられるほど、ポカポカとした陽気に包まれています。

少しずつ春を実感する日が増え、ここから御洒落もより楽しい季節を迎えますね。

そこで今日ピックアップするのは、誰もが一度は身に着けているだろうジーンズ、それも女性にとって欠かせない美脚を作るジーンズを取り上げて見ました。

IMG_4815_PhotoRoom_20210322_001635
当店は過去十数年間、とても多くのジーンズブランドを取り扱って来ました。
そこには時代やトレンド、嗜好と、様々な思いが絡み合いながら、その時のベストを皆様にご提案させて頂いて来ました。

昨今のジーンズ事情は、過去とは違って”穿く人が選ぶ”傾向が大きく、それぞれに好むスタイルやジーンズのシルエット、ブランドに至るまで、その嗜好は様々。

今日取り上げるhaikureは、当店に展開を始めて数年、ACNE StudiosやG-STAR等のジーンズを手掛けるメーカーが作り出すジーンズ中心のブランドです。

当店に長らくお越しの方はご存じの様に、このブランドが作るジーンズは様々なシルエットが在り、その中でも当店が数シーズン続けてオーダーしているのが、この”VICTORIA”のシリーズ。

IMG_4787_PhotoRoom_20210321_194416
スリムなテーパードシルエットを”とにかく伸びる”特別なストレッチ素材によって作られた真のスキニー。

IMG_4788_PhotoRoom_20210321_194432
初めて履く人の大半が、サイズを上げて選ぶことが多いのですが、実際身に着けて頂くと、その伸び率が如何に大きいのかを実感します。

大雑把な提案をすれば、25~27、26~28、27~29、と各サイズの上下1サイズずつを含めた3サイズであれば、ウエスト以外の着用感は数時間もすれば、ほぼ同じになるほどとにかく伸びるのです。

IMG_4795_PhotoRoom_20210321_195017
女性のスタイルで綺麗に、シャープに、そしてより女性らしく見せてくれるスタイルには必ずと言って良い程、パンプス等ヒールのある靴を選ぶことが多いと思いますが、そこには美しく見せる為のセオリーがあり、またそれらに合わせる物は必然的に決まって来る事も多いもの。

IMG_4797_PhotoRoom_20210321_195050
またジャケットやブルゾン、コート、シャツ、ニット、オーバーサイズのフィット等、常に沢山のバリエーションが在る女性のアイテムの中で、最も共通項を持つのがスリム等細身のシルエットのジーンズに違い在りません。

IMG_4796_PhotoRoom_20210321_195036
それらを日常的に穿く事で、ジーンズの存在意義は自ずと増す訳ですが、このVICTORIAの購入者の大半がリピーターと言うのも事実。

ファーストインプレッションで避ける方も居れば、セカンドオピニオンよろしく試される方も居て、そこには先入観では語れない魅力があるのが、このジーンズなのです。

IMG_4806_PhotoRoom_20210321_195530
今回はイタリア本国より、アジア人のレングスに最もピッタリなモデルを3種類オーダーし、まさに今届いたばかりの状態。

今回は前出のブラックのシェイド、そして二番目のリップド、そしてこの三巻解きの3種をご用意。

IMG_4805_PhotoRoom_20210321_195516
また、このジーンズにリピーターが多いのには、もう一つ理由があります。

実はhaikureの日本での展開は数年前から”当店のみ”となっていること。

IMG_4807_PhotoRoom_20210321_195543
当初のインポーター様のご協力のもと、毎シーズン、このシリーズを現地から輸入していただいていると言う経緯もあり、店頭のお客様を筆頭に、このジーンズを知っている方も、知らない方も、これらの素晴らしい履き心地に”次”を求めていらっしゃる訳です。

日本ではスキニーと言う言葉が独り歩きし、その語意を少し間違った捉えられ方をする人も居るようですが(当店のブログでは何度か触れて来ていますので、敢えて触れませんが)、何れにせよ、”スキニー=肌の様”と形容する様に、もはや現代人にとって、ジーンズは第二の肌でもあります。

IMG_4806_PhotoRoom_20210321_195530_PhotoRoom_20210322_002205
今回も現地イタリアから、非常に沢山の数をご用意させて頂いております。

ジーンズに拘りのある方、或いは女性として美しくジーンズを穿きたいと言う方、更には大人の女性としてのジーンズを選びたいと言う方、などなど、先入観を持たずにトライしていただければ、きっとそこには履き心地と美しいシルエットの二つの魅力が手に入る事になります。

Top_Slideshow_haikure_SS2021_001
生活に密着したジーンズの存在は、色んなものを試してみると、意外なメリットやデメリットが見えて来るものです。

とは言え必要不可欠な”ジーンズ”、是非この機会に改めてお試しになってみては如何でしょう。
勿論、お持ちの方も!

IMG_4852_PhotoRoom_20210322_132025
またジーンズに相性の良い3㎝幅のベルトも少しずつ到着し始めています。
今回はイタリア、トスカーナのベルト専業ブランド”POST&CO”(ポストアンドコー)のベルトが入荷。

IMG_4853_PhotoRoom_20210322_132041
トスカーナと言えばサンタクローチェに代表される革の鞣しでも知られる街。

昔からフィレンツェとピサの中間にあるサンタクローチェは、革の鞣し業=タンナーが多い事でも知られています。

その町で長らくメゾンブランド等のベルトを手掛けて来たPOST&COは、ラギッドな存在感のベルトがラインナップに多いのですが、今回当店がオーダーしたのは繊細な仕事が垣間見えるメッシュベルト。

IMG_4855
それも一つ一つの革やエラスティックの素材(紐状)が、非常にしっかりと硬さを以て作られている為、一般的なメッシュベルトの印象を覆してしまう程。

まさにPOST&COらしい堅牢性を感じさせる、しっかりとした編地や、この緻密な編み目にスムーズに入るベルトのピン、何より高い伸縮性が加わっている事によって、全ての点でメリットを見出せるお勧めの一本なのです。

トラウザーズ、ジーンズ、スカート、ワンピース、全てのアイテムに同じベルトをしている方がいらっしゃるとしたら、そこには大きな落とし穴が在ると思って下さい。

全てが同じベルトであるがゆえに見える妥協や御洒落の完成度が欠けること、或いは(特に女性にとって)ベルトを着替える事が、見る者の目に”どのように映っているか”までは想像する事が無いでしょう。

御洒落は自分の楽しみでもあり嗜好、それと同時に一種の自己啓発でもあります。
御洒落に関心のある人は、同じ様に御洒落に関心のある人の”あらゆる”所に目が届いてしまいます。

どんな洋服でも”いつも同じベルト”ではなく、御洒落に合ったベルト、或いはその日のボトムスに合った太さや色、素材を選ぶこと、意外と大切です。

特に腰回りが露出し始めるこれからの季節、ベルトの新調も是非視野に入れて下さいね♪

以上の他にも、現在春夏物の新作が大量に到着しています。
是非お時間に都合の付く方は店頭へお出かけ下さいね♪





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【4月の店休予定日】
4月1日、8日、15日、22日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
※2月末日は店内棚卸の為、予定より早く閉店する恐れが御座います。 詳しくは店頭までお問合せ下さい。
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED