益々寒さを帯びて来た今週は例年に比べ少し遅い動きだしのコート需要。
先週に続いて今週も多くの方々がコートやジャケットを探しにいらっしゃっています。

きっと例年に比べ降雪も無く(寒さを除いて)過ごし易い毎日が続き、より御洒落へポジティブになれる顕れかも知れませんね。

ともあれ毎日の装いを充実して臨める事はとても良い事です。
これからの寒さ対策は現在実施中のクリアランスセールを駆使して、より愉しさを感じられる毎日にしたいですね。

さて、今日は今年の新作が(季節的にはかなり早目ですが)到着しています。
昨年展示会時の写真をご覧頂いた際にも大変反響を頂いていた一足の靴。

quartierglam002
その靴を手掛けるのはドメスティックブランド「quartierglam」(カルチェグラム)。

quartierglam001
このブランドは数々の有名セレクトショップの店頭を飾り、既に多くのファンを持つブランドへと成長していますが、その最たる魅力は

「デザイナーの飽くなき追求によって作られる新世代のベーシック」

とでも形容させて頂きたい非常にスタイリッシュな靴を手掛けること。

デザイナーの求めるエレガントで女性的なコレクションたちは、そのどれもが
高い「履き回し力」を持つもので、日常的な装いの中に、たった一足で「女性らしさ」を纏う事が出来る魅力あふれるものばかり。

そのコレクションの中で、最も我々を虜にしたのが今日ご紹介する一足。

IMG_4206
それがこのオープントゥです。

IMG_4238
この靴の最も特徴的なのがセミスクエアにカットされた爪先(捨て寸部分)のスマートな形状と、上部から見ると解る

「直線と曲線がシンクロしながら組み合わされている」

美しい造形美

qgm01
人が何かを見て「美しい」と感じる物には、必ずと言って良いほど、直線と曲線が非常に良い割合で調和している事が多く、それらは人の目に「造形美」として脳内に「感覚的に」訴えてきます。

IMG_4212
その直線と曲線が見事に調和した様は、横からの眺めにも同様の美しさを感じさせます。

それは爪先から踵へ向かい緩やかに上る傾斜、そして安定感のあるチャンキーヒールは通常よりも細身で美しく、更に前方向へと前傾しているのです。

IMG_4215
木型として美しい木型である事が解り易いソール面からみてみると、そのエッジの利いた形状、美しい造形が直ぐに伝わって来ます。

IMG_4239
そして何より魅力的なのは、アッパーに使われている凝った素材です。

この素材はリザードのエンボスを施した牛革に更にラミネートを施す事によって、非常に美しい光沢を生み出し、ベースとなるリザードの凹凸に上品で女性らしい華やかさを生み出しています。

またこのリザードのエンボスも、まるでガルーシャ(アカエイ)の様に突起部分をスライスしたかのような加工が施されている為、色の濃淡が出て、より魅力的な味わいを生み出しています。

IMG_4214
また機能的な箇所としては、バックストラップ部分に仕込まれたゴムのアジャスター。
実はこの箇所はこの手の靴にはよく見られる仕様ですが、このアジャスターには何と「滑り止め」のシリコンが付されています。

例えるなら、紳士物のトラウザーズのウエスト内側に施されている滑り止めと同じ様な作りです。
これが実際に足を入れた時、素足で在ろうが、ストッキングで在ろうが、足首をホールドしてくれる役割を担ってくれるのです。

このブランドのデザイナーは木型の作成から完成まで、様々なディテールをチェックするのだそうです。
女性デザイナーならではのきめ細やかな気配りが、そのまま厳しい審美眼として映り、細部への拘りを生み出しているのです。

IMG_4237
アッパー、ヒール、アウトソール、そしてインソールに至るまで、考えられた多くのパーツが一つとなって、この靴の魅力を最大限に生かしていると言っても過言では在りません。

IMG_4231
大きく分けて「グリーン」が一つのテーマカラーとなる今年。
それらに相応しい一足として今から色を愉しむ事も出来ます。
(勿論素足では履きませんが)

IMG_4232
またオフィスでの装いにも落ち着きのある自然な組み合わせがし易い事もこの靴の魅力と言えるかも知れません。

IMG_4233
デザイナーが求める「高い履き回し力」は、こうしてどんな装いにも合わせ易い事が前提なのだとすぐに伝わって来ますね。

IMG_4235
どのブランドにも、最も得意とするもの、最も特徴的(ブランドの推し)なもの、そしてセールスメイン(多くの人が好きなもの)なもの、などなど、お勧めは多岐に在るものです。

IMG_4236
中でもこのセミスクエアのオープントゥは、私達が見たquartierglamの今季の最適解なのだと想像しました。

美しい形

美しい色

安定感のある履き心地

どれもが女性にとって欠かすことの出来ないファクター。

この一足はきっと今年の出番を間違いなく増やしてくれる事になりそうです。

気になる方は是非店頭でお試しを。


※今回からオンラインストアの商品説明に、【補足】という項目を加えています。
ここには当店、或いはスタッフが感じた印象や特筆などを書き加えておりますので、是非ご参考下さい。

またこの靴はソール面のエッジの利いた面に対し、アッパーは非常に許容量のある幅を持っています。
革質がしなやかで、日本人に多い甲高幅広の方にも難なく足入れがし易い形状です。
是非一度お試しいただきたい一足です。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【1月の店休予定日】
1月23日、30日(30日については前後する可能性あり)
 オンラインストアのご利用の場合も18時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVEDい