IMG_1275
北のオホーツク、南の太平洋、それぞれの高気圧に挟まれ、秋雨前線が早くも現れている今週。

急激に秋が来るわけでは無く、これまでの寝苦しい夜がほんの少し緩和されると思うと、この雨も在り難さを感じますね。

冬から春を迎える時と同じく、夏から秋を迎える狭間の季節は、他の季節では楽しめない折衷的な装いや色の組み合わせが楽しめる季節。

IMG_1494
この季節に取り分け使えるカラーがコバルトブルーの様な、非常に濃く鮮やかな色。

夏の間はその鮮やかさで清涼感を作り、夏から秋の狭間には「ブラウン」を加えるだけで、季節感を楽しむ事が出来ます。

IMG_1564
ブラウンにもダークブラウンやライトブラウン、様々な色が在りますが、当店が取り上げるのは赤味を帯びたブラウン。

IMG_1565
この一種独特な色同士が組み合わさる事で、在り来たりなブルー×ブラウンから脱する事が出来ます。

IMG_1567
男性にとっては鉄板の色の組み合わせですが、最近では女性誌でも頻繁に取り上げられています。

IMG_1566
独特なブルーと独特なブラウンの2色は、これまでのサックスとベージュの様な淡い色同士の組み合わせとは違った魅力を演出します。

IMG_1568
大きく分けてブルーとブラウンの2色にも、それぞれに違った特徴のある色を選ぶ事で、普遍的で突出した洒脱さが作られるのも、こうした独特色の特徴です。

IMG_1575
また、これらの色にボーダーやサックス、ブルー、グレーなどを取り入れると、更に色に迫力が増し、他とは一線を画す事が出来ます。

IMG_1571
一つ一つが持つ色、素材の魅力を光らせるのは、基本となるブルーとブラウンの組み合わせ在りき。

IMG_1574
その色合いに加える他の物にも一つのセオリーが在ります。

IMG_1573
それはプリントやボーダーなど、柄のアイテムを取り入れたりするのも、ホワイトをベースにした物を取り入れると、全体の印象を崩す事が在りません。

IMG_1576
色数が少なく抑えられる春夏に比べ、取り入れる色や素材の数も増える秋は、夏の色合いに色一つ、素材一つ、そんな小さな変化を加えるだけでも充分季節感を匂わす事が出来ます。

IMG_1572
基本となるブラウンやブルーの選択も、こうして取り上げると、幾多在る2色の中でも、より選びたい感情に駆られると思います。

当店にご来店下さるお客様との会話に、よく取り上げられる話ですが、(大きく分けて)同じ色の中にも、より選ばれた色の選択が、その後の"何気ない"組み合わせにも、一際違った見え方を作ってくれるものです。

夏の終わりから秋の始まりまでの数週は、その他の季節では味わえない装いを愉しむまたとない機会です。

これからの季節を一日一日愉しむ為にも、是非日頃選ばない色、素材、組み合わせを試してみては如何でしょうか。

勿論、プライスダウンを有効利用して。

020C39EF-69AB-4DDE-8C17-0344A01BAC0E




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【8月の店休予定日】
8月14日、15日、22日、29日
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED