IMG_5599
昨年秋から始まった2019年-20年のプレ・コレクションから約1か月半、いよいよ来年の秋冬展示会のメインコレクションが始まりました。

特に女性物が多くを占めるこれからの2か月余りは、お客様方と共に来年に向けた様々なお話やご検討が始まる楽しみの多い季節になります。

昨日も沢山のブランドアイテムを検討し、既に4分の1程が終わりましたが、まだまだ続く来季の検討。
気になるお客様も多いと思いますので、是非店頭にお越しの際は各スタッフにお声かけ頂ければと思います。

さて、空気は一段と冷え、昨日の都内も17度を超える暖かさでしたが、今日は急激に冷えているとの事。
私達の地域も、これまでとは比べものにならない程、凍てる寒さが舞い込んで来ましたが、この週末は更に冷え込みが進みそうです。

現在開催中のFINAL CLEARANCE SALEを利用して、これからの1か月を楽しく、そして暖かく過ごせる装い作りを進めて頂きたいと思います。

とは言え、春の軽さや色を取り入れたいと思うのは、御洒落が好きな方々にとって至上命題。

先般からお伝えさせて頂いている様に、中身を暖かくしっかりとレイヤーして、外身を軽くしていく事も、愉しみ方の一つです。

今日はそんな方々にもお勧めしたい「コストパフォーマンスが高い」幾つかの新作をご紹介したいと思います。

IMG_5667
今回到着したのは、昨年から当店に仲間入りしたデニムの王道LEVI'S。

「何故、リーバイスなのか?」は過去ログをご参考、或いは店頭にてお尋ねして頂く事として、その高いコストパフォーマンスは、世界中の誰もが知るところ。

勿論、通常知られるLEVI'Sには、幾つものラインが在り、またそれらには異なるプライスレンジやカテゴリーが存在しています。

今回到着しているのはベーシックなライン。

IMG_5640
中でも、KATE TRENCH COATと名付けられた、このロングレングスのトレンチコートは、非常にバランスが良く、またミリタリーを由来とするトレンチコートらしい魅力を詰め込んだ一着。

IMG_5641
近年、トレンチコートの主流は大きく身体を泳がせて着るタイプが多いのですが、このコートはあくまでも狙った物ではなく、当店なりの選択肢としてサイズを大きく羽織って頂きます。

IMG_5642
取り外し式の肩章や大きく開いたベント、そしてバックルを排したベルトなど、そのどれもがLEVI'Sが「カジュアルに羽織って欲しい」との思いを伝えているかの様な作りに終始しています。

こうした意図を組む事によって、併せるアイテムやスタイルの種類を変える事の面白さ、そしてそれらを紐解きながら御洒落を考える事など、一つのアイテム名に捉われるのではなく、スタイルを考える「アイテム」で在る事が私達の中では重要なポイント。

このコートもまた春の羽織を待たずして、今から沢山中に着こんで、冬のうちから楽しんで頂きたい一着です。
(※スタッフ着用時はヘルノのショートダウンを併せています)

そしてLEVI'Sが各カテゴリーに於いて、その独特なセンスを見せ続けているのがトップスやジャケット類などの補完アイテム。

IMG_5655
その中でもスタッフ一同一致でオーダーしたのが、こちらのシャツジャケットです。

IMG_5657
INES JACKETと名付けられたこのミリタリー感たっぷりのジャケットは、生地の魅力も然る事ながら、袖から背面に合わせられたジャージー素材の側章が魅力の一つ。

IMG_5686
もはや側章について異論を唱える方は少ないと思いますが、このジャケットには「玄人なら判る」一つの特別な仕様が在ります。

IMG_5687
それは肩(袖)の付け方です。

通常セットインスリーブで付けられる袖を、敢えて前身頃はラグランに、後ろ身頃は背横中心を通りジャージー素材を併せる事によって、後ろ袖にセットインスリーブを設け、スプリットスリーブに仕上げてある所がポイント。

この価格帯で、こうしたディテールを取り入れる事、またミリタリーを感じさせるアイテムに、古来使われていたトレンチコート等の袖付けの技を使う等、LEVI'SがLEVI'Sであるポイントをひしひしと感じさせてくれます。

多くの方がLEVI'Sを感覚的に庶民的な印象を受ける事と思います。
然しながら、多くを知る事によって、それらがただ単にそれだけではないという事を感じる事が出来るのですね。

IMG_5644
またこのジャケットはオーバーサイズフィットで作られている為、肩回りをドロップさせて着る事によって生まれる、女性的な華奢さや、全体のラギッド(泥臭さ、武骨さ)を回避するなど、このジャケットの魅力は多岐にわたります。

IMG_5648
使用されている生地の凹凸やボタンは、まさにミリタリーそのもの。

IMG_5650
反して、袖の柔らかなジャージー素材が生み出すコンテンポラリーな魅力は、どこかリメイク的であり、モード的でもあり、それらをスタイルに取り入れる人によって、大きく見え方が変わります。

IMG_5649
昨年から当店に展開されて以降、既に一部のお客様の中では、この価格を「高いコストパフォーマンス」として、日常の装いに取り入れたり、或いは毎日の愉しみの一つとして合わせたり

「御洒落が価格ではない」

事を知る人々の中に深く浸透し始めています。

また、まだご存じの無い方にもお伝えしておきたいのが、LEVI'SはかつてのLEVI'Sでは無いと言う事。
いつでも、どこでも、誰にでも変えるブランドでは無くなりました。
現在、当店以外では一部のベーシックラインのみがジーンズ専門量販店でのみ購入可能となっておりますが、その他のラインナップ、LEVI'Sのその他のカテゴリーに関しては購入店舗が限られます。

一つのアイテムとしての価値の見出し方、或いはアイテムに求めるユーティリティ、季節、存在感は

商品が生み出すモノではなく、着る人が作り出すモノ

です。

是非これらのアイテムを取り入れつつ、新たな装い作りに役立ててみては如何でしょうか。

IMG_5660_1
他にもメンズの定番、CLASSIC WESTERN SHIRTも新たに色を加えて到着しております。

IMG_5661
今回はRINSE(ワンウォッシュ)と、STONE WASH(ストーンウォッシュ)の2色展開です。

IMG_5666
何れもジャケットのインナーとしてもお勧めな上、デニム本来の堅牢性、厚み、生地の心地良さが魅力です。
こちらも価格を見たら吃驚する程のコストパフォーマンス。

パートナーへのプレゼントとしても良いかも知れませんね。



Final_Clearance_Sale_20190201

FINAL CLEARANCE SALE
2019年2月17日(日)まで

※詳細など解らない点につきましてはお気軽に店頭までお問合せ下さい。



1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【2月の店休日】
2月7日(木)、13日(水)、21日(木)
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED