IMG_0784
暦は夜長月(9月)を迎え、新たな季節の始まりを指します。

日本の新年度の始まりが4月なのに対し、海外、特にアメリカやカナダ、ヨーロッパ諸国などでは9月を始まりとしている国が多く在ります。

当店に目を向けると取引先の多くがヨーロッパが中心となる事から、彼らにとっても長い夏休みが終わり、徐々に仕事を始め、9月は新しい半季を迎える節目の月になります。

既に早い物では7月から展開している秋物も在りますが、本格的に秋が始まるのは今月。
今週も多くの方々がセール商品と秋の装いを組み合わせてご購入されている姿が目立っています。

基本となる洋服と共に足元を固めたいと言う方も少なくない顧客様が多い当店ですが、今日はそんな方々にお勧めの新作シューズが3種到着しています。

先ず一つ目は、ジーンズを中心に統一感のあるトーンや、普段の装いを洒脱に見せてくれる一足。

IMG_0797
丁寧に揃えられたロイヤルブルーのベルベットを使った程よい角度のポインテッドトゥ。
ネイビーやブラックは良く見かけますが、単色として綺麗な色合いはベルベットでは余り目にする事が在りません。

何よりベルベット素材の色には、他素材では得られない

色その物の発色の良さ

と言う抜きん出た魅力が在ります。

IMG_0799
形はシンプルでベーシックですが、それだけでここまで魅力ある物に仕上がるのは、やはり色と素材の魅力が多くを占めているから。

この素材や色を活かそうと複雑に考えるのではなく、日頃の装いに取り入れ

カジュアルダウン

をする事によって活きるのもベルベット素材のメリットです。

IMG_0822
ニットとジーンズ、そしてこのパンプスを合わせるだけで充分なほど洒脱さが加わり、それぞれが上品で上質に見えてくれると言う副産物的なメリットも在ります。

IMG_0823
ホワイトやライトグレーと言ったボトムスの色、そしてジーンズの濃淡に合わせ易い、このベルベットのブルーは、きっと皆さんの装いの中で「簡単でカッコいい」スタイルを作ってくれる立役者となる事でしょう。

IMG_0789
二つ目は、多方向に毛並みの流れを持つクラッシュベロアの一足。

IMG_0790
洋服等に使われる様な大胆なクラッシュベロアと違い、凹凸感や色の変化を生み出す為に作られた、適度な毛の向きによって、上質さや上品さを失わずに全体の装いに奥深さを作り出してくれる素材です。

IMG_0826
特に今秋、淡いグレートーンによる統一感をお勧めする当店にとって、欠かせない色となるのがシルバーやシルバー系グレー。

それらをホワイトやグレーの濃淡に取り入れる事で、全体のグレートーンを明るく華やかな色合いに見せてくれる事から、これまで冬の装いに多かった重い雰囲気の物とはちょっぴり違った志向性が生まれます。

IMG_0827
元々、ニットの様に毛質に立体感のある物との相性が良いベロアは、冬の装いには恐らくどんな素材とも好相性を見せてくれます。

IMG_0824
ニットの他にも、ダウンの様にナイロン素材を使っている物にも、ご覧の様に相性の良さを見せてくれます。

IMG_0825
素材の表情が変わると、意外と構えてしまう方が多いと思うのですが、色の統一感を意識すると意外なほど簡単にスタイルアップが叶います。

前出のベルベット同様、是非試して頂きたい一足です。

IMG_0807
そして最後にお勧めするのがシンプルでクラシックなのに、どこかシャープで先鋭的な印象を与えてくれるこの一足。

IMG_0808
このパンプス全体が細身に見えるのは、捨て寸(爪先部分の指の入らない部分)を少し長目に確保し、更にクラシックなテイストを作り出す、セミスクエアなポインテッドトゥを採用した為。

IMG_0809
ヒールはセットバックヒールを用いている為、非常に安定感があり、また足が綺麗に見える事でも、このヒールを好まれる方が多くいます。

IMG_0811
チャンキーヒールはデコラティブ過ぎて苦手と言う方にとって、このヒール形状は、ヒールの高さを感じさせず、尚且つ立ち姿も美しく、更に疲れ辛い、と三拍子揃っています。

IMG_0834
誰もが必ずと言って良い程手にするブラックのパンプスも、こうした形状に加え、柔らかなパテントレザーを採用した事によって、事務的なパンプスに見せないなど、ブラックのパンプスに於けるウィークポイントを幾つもクリアしています。

IMG_0835
勿論、ビジネスシーンでの着用にも適していますが、脚入れ口(甲の部分)を水平にカットした形によって、冬のタイツ映えも美しくなります。

IMG_0833
更に御子様をお持ちの方に多い公の場での出番には、無論上品さとクリーンさを演出します。
たかがブラックのパンプスも、こうしてディテールが変わる事で、頭一つ抜きん出た存在に昇華するのです。

IMG_0831
他にもモノトーンの装いを愉しむ方にとっても、欠かせないこのパンプス。

IMG_0832
マットな質感だと地味に収まりがちな装いも、素材と形の魅力だけで180度変わって見えてくれるのです。

IMG_0829
他にもカジュアルなワントーンスタイルも、素材(光沢)のリンクを愉しんだり、カジュアルダウンを愉しんだりと、このパンプスもまた前出2つと同じく、意外なほどフレキシビリティに富んでいます。

IMG_0830
足元から新しいシーズンの始まりを作りたい方は、是非先ずこの3種類のベーシック?を試してみて頂きたいと思います。

見れば見る程、考えれば考える程、それらの魅力と新しい発見が在るに違い在りません。

IMG_0751
またその他にも、冒頭で触れたように今秋冬はグレーのトーン・オン・トーンや、シルバー、プラチナカラーの統一感のある装いをプッシュしている当店。

既に入荷済みのHERNOのダウンベストに新しいモデルが仲間入りしています。

IMG_0756
丈の長さが腰からヒップを覆う長さになるロングベストです。

IMG_0759
このベストは衿がフードの取り外し式となるコンバーチブルカラー(衿)となっている為、冬のウールのコートのミドルインナーとして使ったり、或いは秋のニットとのレイヤードを愉しんだり、その用途もまたバリエーションに富んでいます。

FFB8B10A-023B-4879-9BB8-1BCCD1D394BF
更に腰やヒップを覆う事で防寒性も確保される等、我々の住む土地柄、欠かせない条件もクリアしています。

一昨年以降、当店でパーソナルオーダーを頂くお客様も増え、アウターの選択が、ダウンからウールのロングコートに変わっている方が増えて来ました。

こうしたコートの内側にこのベストを仕込むだけで、充分な暖かさと共に洒脱さも演出してくれる、まさに2度美味しい一着。

今日に続いて、明日も少し涼しい一日となりそうです。
秋の装い検討にはもってこいの週末となりそうですね。

是非今週は新たな季節の始まりを当店で考えてみては如何でしょうか。


1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp



【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【9月の店休日】
9月6日、20日
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED