IMG_7263
徐々に暖かな陽射しが増え始めている様に感じる今週。
日中はポカポカと暖かな陽射しが心地よく感じられる様になりましたね。

IMG_7264
朝晩の寒さには耐えがたいものの、日中はホンノリ春らしさを感じる装いをしたくなります。
私達も足元から少しずつ春を感じる様にしています。
(写真着用商品:ローファー/Agnelli & Sons、トラウザーズ/VIGANO)

さて、店内では春夏の新作が少しずつ増え始めると共に、現在店頭商品の入れ替えも行いつつ、冬のアイテムが少しずつ影をひそめる様になりました。

IMG_7467
連日の新作到着に続き、今日は新作ハットやバッグが到着。

IMG_7468
毎シーズン展開しているラフィア素材のハットですが、今回は人気の丸天の帽体に長目のブリム(つば部分)のモデルに、シンプルなチャームと裏側の(補強も兼ねた)テープ使いによるラインの仕上げと言った非常にシンプル且つスタイルの邪魔にならない一点となって帰って来ました。

IMG_7469
このシリーズは毎シーズン、リピート購入されるお客様も多く、特にこの季節に買い替えでのご購入が増えています。

IMG_7470
コストパフォーマンスが高く、それでいて、とてもしっかりとした作りのハットは、それまでハットを被らなかった方々も惹きつけられる程のリピート率。
過去数年にわたり扱って来た定番的ディテールのハットですが、常にアップデイトされています。
今回も是非店頭にてお確かめくださいね。

IMG_7471
その他にもリーズナブルなプライスながら実用性とシンプルなクォリティを醸すバッグも入荷。

IMG_7473
季節的にもキャンバスを用いたバッグが恋しくなる頃ですが、このバッグ、実は3WAYとも4WAYとも取れる、遊びのギミックに満ちた一作。

IMG_7475
バゲット型、ワンショルダー型、ホーボー型とスナップの留め位置や、アジャスターの位置等をアレンジする事によって、形がフレキシブルに変えられる仕様になっています。

IMG_7481
特に春夏のバッグに於いては、アクティブな要素を求められるシーンが多い為、コストパフォーマンスに長けたバッグは、この上ないメリットの一つになりますね。

女性にとってバッグの種類は、靴の種類同様、幾つあっても足りると言う事が在りません。
アクセサリー同様、様々な種類を揃え愉しむからこそ、女性の表情に『笑顔』が在るのです。

IMG_7477
3月の行楽シーズンを前に、是非一度店頭でご覧頂きたい一点です。

さて、、、御子様をお持ちの方々にとっては、卒業や入学、或いはご家族にとっても、入社に異動、様々な要素が入り混じる春の装い。

イベントもひと段落すると、次なる要素は春の行楽に向けた装い。
そこで、大人ならではの魅力ある一着として、今日はカシミア(ニット)を挙げてみたいと思います。

cashmere001
カシミアと言えば、カシミア山羊から取れる世界有数の高級獣毛ですが、カシミアが冬だけの物だとお思いの方、意外と多いのではないかと思います。

例えば、サマーウール(日本が名付けた名前ですが)と言われるように、(秋冬と)同じウール(毛)を使っているのに、きっと「何かが違うのでは?」と先入観を持つ方も多いはず。

答えは簡単、同じウール(毛)を使っているのですが、撚り合いの密度、もっと言えば毛と毛の隙間、或いはクリアカット(毛を短く刈ったもの)したものを使っているのが、それにあたります。

では、カシミアは?と言うと、こちらも同様に、毛の分量や混紡糸によって、春や夏の衣料にも使われる訳ですが、特に身近な物では、ストール(パシュミナやカシミアとシルクの混紡等)が、一年を通じて使われたりしますね。

つまり、、、と言うか、誤解を恐れずに言うならば、カシミアも厚い、薄いによって使い分ける事が出来る他、毛質の柔らかさによって、使えるシーズンが長くも短くもなると言う事です。

IMG_7521
そこでピックアップしたいのが、William Lockieのケーブル編ニット。
このブランドについては秋にも触れておりますが、所謂、純粋な(Pure)糸を使用する事で知られる、正真正銘純度の高いウール製品を編み上げる事で知られるスコットランドの老舗。

IMG_7522
当然の事ながら、カシミアにも「Pure Cashmere」と表示され、混ざり物がない事を証明しています。

昨今、獣毛の価格が徐々に高騰を始めており、また為替(レート)等の高騰によってカシミア製品も徐々に高くなり始めていますが、William Lockieのカシミアは、現在60,000円(税別)と、決して安くは在りませんが、次シーズンの同商品と比べると安くなります。

丁度、今位の季節にピッタリのWilliamのカシミアは、(店頭で触れて頂いた方はお分かりの様に)非常に柔らかく、その他のカシミアの感触を疑ってしまいそうになるほど、とにかく「柔らかく、しっとり」としています。

素肌にも心地良いWilliamのカシミアは、まさに春から初夏にかけて心地良さで抜きん出た実用性の高い一着になると私達は考えているのですが、特に今週の様に、日中と朝晩の気温差が激しいと、こうしたニットの存在は重要になります。

IMG_7520
例えばダウンベストと組み合わせるだけでも、朝晩は保温性を高められ、日中暑ければニット一枚でも居られます。(写真使用商品:スリーブレスダウン/HERNO)

IMG_7518
職場やイベントには、このニット独特の表情とケーブル編みの立体感から、コンサバティブでハズさないスタイルの中心になります。(写真使用商品:パンプス/MARIAN、スカート/Srieee)

IMG_7519
特にこのライトベージュの色合いは、Williamがラインナップする数十色の中から(さらにベージュだけでも十数色あります)選んだ、独特な色合いで、ライトグレーとの相性によって、沈む事なく、むしろ上品で高級感を打ち出してくれます。

IMG_7514
或いは少しアクティブな装いを求めるなら、サテン素材のトラウザーズと組み合わせる事によって、毛質のボリュームを消し合い、少しシャープな印象を作り、「見た目の温度」を下げる等、身に着ける本人だけではなく、周囲からの見た目に、冬らしさを感じさせない組み合わせの妙も作り出す事が出来ます。

IMG_7513
スニーカー等を取り入れ、アクティブになり過ぎないよう、スニーカーの素材にも気を配る事によって(写真はパテントレザー)、全体のトーンダウンに役立ちます。(写真使用商品:ジャケット/HERNO、スニーカー/JIM RICKEY、トラウザーズ/FEMIND)

IMG_7515
更に、カジュアルな装いに取り入れるには、もうカシミアしか在り得ないと言うスタイルが、ジーンズとスニーカーとの組み合わせ。(写真使用商品:スニーカー/JIM RICKEY、ジーンズ/RED CARD)

IMG_7516
誰もが想像できる「当たり前」の装いだからこそ、一つ一つのクォリティが高くなる事によって、大人のカジュアルが大きく昇華されるのですね。

IMG_7517
シンプルでベーシック、そして日常の誰もが想像に容易い装いにこそ、クォリティが物を言う「大人の装い」。

一年を通じて役立つカシミアには、「暖かさ」以外にも、大人の装いに必要不可欠な「魅力」を自然に纏ってくれるのです。

暖かくなり始める「今」だからこそ、カシミアの重要性を敢えて記してみましたが、ヨーロッパのスナップ等を見ていると、「水着とカシミアのニット」の組み合わせを目にする事が在りますが、まさに理に適った装い。

上品と上質、そして大人の嗜みの一つに、是非一度、試されてみては如何でしょうか。

きっと世界観が変わりますよ?

----------------------------------------------------------------------------------------

slideshow_img_c2964d
朗らかな陽射しが恋しい季節になりました!
肌寒さと穏やかな陽射しが交互にやって来る3月。
少しずつ春の装いを揃えて見ては如何ですか?

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【3月の店休日】
3月1日(木)、8日(木)
(※3月は展示会等の為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご容赦下さいますようお願い申し上げます。)

※一部変更がある場合が御座います。

※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

【LINEでBLOGを読む】

【LINE@ × IL MARE】
LINE@

----------------------------------------------------------------------------------------

【ONLINE STORE Last up date -- 2018/3/1
Banner_OnlineStore001
Banner_NewArrival001
Banner_SmallSize001
Banner_PriceDown001
Banner_Ilmare_HP001


----------------------------------------------------------------------------------------

IL_MARE_Logo_20170123_S_01
【IL MARE / イルマーレ】
🏠:長野県長野市南千歳1-3-11-1F
☎:026-219-3750
✉:info@ilmare-online.jp

【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

COPYRIGHT (C) 2012-17 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED