徐々に寒さが戻りつつある今週、これまでとは違った装いを取り入れるべく、期間限定企画をご利用頂くお客様が増えています。

そして、今年最初のお得なイベントとなる『BUY 2 ITEMS +10%OFF』もオンラインストアと並行して週末より開催となるなど、いずれも新しい装いを取り入れる上では欠かせない企画ばかりが揃う1月となりました。

特に目立つのが、極寒の2月を前にキルティングダウンやダウンジャケット等、ミドルアウターとしての役割をになる物を取り入れる方が多く、今日も沢山の方々がご来店下さっています。

さて、そんなイベント目白押しの中、店頭では新たな季節の新作が到着を始めています。

IMG_4400
中でも、当店が非常に志に共感しているブランド「Charles et Charlus」。

元々馬具作りを生業とする、フランスの国宝的企業である『Charles et Charlus』(シャルル・エ・シャルリュス)は、昨年から当店に展開を始めるや否や、あっという間にラインナップが完売するほど、拘りを強めているお客様を中心に、広く関心を集めています。

詳しくは当BLOG内(またはオンラインストア)にて当該記事をご覧頂くとして、元々某メゾンに革を卸すタナリーから、選りすぐりの革を仕入れ、それらを使い南フランスの工房で手作りされる、まさにクラフトマンシップ溢れるブランドとして、俄かにその名を知らしめています。

IMG_4398
このブランドの製品には、日本国内の某大手百貨店の堅牢度チェックを優れた数値でクリアし、またそれらに見られる実用のクォリティ以上に、革質そのものの魅力と、手作りされた温もりから感じさせる味わい深さによって、持つ人の装い全てをも昇華して見せる程の独自の奥深い魅力が在ります。

IMG_4406
今回、当店がCharles et Charlusへオーダーしたのはリュックサックタイプと、バゲットバックタイプの2種類。

IMG_4407
大人の男性が持つのに相応しいディテール、デザイン、クォリティの全てを適えるCharles et Charlusのリュック型には、バックパックと呼ぶには烏滸がましさを覚える程の『佇まい』が在ります。

ビジネスマンに見られるスポーティーなバックパックは、ジャケットやスーツには聊かナンセンスを憶えさせる部分も否定出来ませんが、このリュックサック型には、革質と細部のディテールから醸し出される優れた「魅力」が確かに存在しています。

IMG_4403
極々シンプルなデザインと容量、そして古くから変わる事の無い(少々面倒なほどの)ギミックには、大人が背負うのに相応しい「何たるか」が備わっています。

IMG_4404
セリエによる各部のステッチ、そして見た目以上に感じられる、非常に柔らかな革質、更に摩耗や着色などを気にする事の無い(前出の堅牢度チェックによって)製品としての完成度から、このブランドが持つ最たる魅力は、「触れて」直ぐにそれと感じさせます。

IMG_4411
当店は予てから、ジャケットなど洋服のオーダーや、バッグのオーダーなどの際、「素材は嘘を付かない」と連呼している訳ですが、レザー製品のそれは、洋服以上にそれらを感じさせます。

IMG_4414
無論、良い素材が使われていても、作り手の手抜きが在れば台無しですが、しっかりとした技術による裏付け、背景、ヒストリーが在ってこそ、それらはより魅力的な物へと映るものです。

IMG_4415
大人が持って余りあるほどの魅力を備えた今回のリュック型は、スタッフ自身のライフスタイルに取り入れたいがゆえ、貫いたオーダーでも在ります為、きっと皆様の中にも関心を持たれた方がいらっしゃったとしたら、使って直ぐにその魅力を感じて頂けると自負しています。

「大人のリュック」

是非お試しを。


そして、もう一つオーダーした形が、このバッグ。

IMG_4420
昨シーズン、某有名百貨店に於いて期間限定展開を行った際、Charles et Charlus製品の全てが完売した実績を持つほど、実に都内の目の肥えた人々によって支持されているこのブランド。

その中でも群を抜いた人気を誇るのが、このバゲットバッグ。

IMG_4431
何故「バゲットバッグ」なのかを紐解くと、このバッグ、実は2WAY(或いは3WAY)で使える用途から想像されます。

通常、斜め掛けのショルダーバッグとして、或いは肩から下げるホーボーバッグとしての用途の他、前出の写真の様に2ハンドルのトートバッグとして使える3通りの持ち方が楽しめるバッグ。

IMG_4438
女性が背負っても、このサイズ(スタッフ身長約150㎝)。

IMG_4440
必要にして充分な内容量に加え、持ち方を変えれば書類などを持ち歩く事も可能な、非常に実用性の高いサイズ。

IMG_4435_1
ハンドルの長さ、ショルダーの長さ(いずれも長さの調節可能)など、全てのバランスが良い為、どの持ち方にしても、形にまとまりが在る事が、写真から窺えると思います。

IMG_4432
このバッグの開口部は全体の上下中央付近にファスナーによる開口部を以ており、それらを使い、新聞や雑誌、ストールなど、様々な物を挟みこむ様にして使う事が出来ます。

IMG_4433
そう、、、もうお分かりの方がいらっしゃる様に、この部位にバゲットを挟めるようにしたことから、この名がついています。

009_1
フランス人とバゲットは、我々日本人にも想像に容易いほど、日常的な絵面。

009_2
こんなさり気ないアイディアや、スタイルこそがフランスらしい粋と言えますね。

IMG_4422
作りの丁寧さ、ディテールの細かさは、その他のバッグ同様、一切の手抜きが無く、それどころか手作りによる温もりを多分に感じる事が出来、また前出のバッグ同様、革質その物の魅力を確かに感じさせています。

IMG_4425
ステッチの番手、色、その全てに「シンプルながら優越感が得られる」独特なオーラを纏うのも、ブランド「」によるものではなく、品質そのものが謳うものだからこそ。

IMG_4426
誰もが知る「ブランド」ではなく、「審美眼」で選ばれる物だからこそ、その価値が「品物」に存在するのですね。

IMG_4427
今回は、当店が愛してやまないトープカラーを採用しオーダー致しましたが、これによってカジュアル感よりも、品質感と大人らしい嗜みが宿る事になりました。

「大人の嗜み」

を、是非日常から演出し、そして味わってみてはいかがでしょうか。



また、その他にも、今年の新作が徐々に入荷を始めています。

IMG_4336
スポーツエレガンス、スポーツシック、様々な切り口は在れど、スニーカー一つを取っても、そのスタイル作りはスニーカーの存在感やテイストによって、大きく変える事が出来ます。

今回当店ではモード性とシャープな印象を作り易いPUMAのスウェード製シューズを選択。

IMG_4343
非常に古くから在るバスケットシューズのディテールを用い、それらにソリッドカラーのみで作り出したこのスニーカーは、PUMAらしいスリムなシルエットを持ち、またアイコンとなる部分にも総刺繍を驕るなどの拘り様。

IMG_4344
カラーもレッドとブルーの2色をご用意し、ブラックやホワイト、グレーなど、シンプルな装いにこそ挿して遊びを作りたい、特徴的なエッセンスを取り入れてくれる存在です。

IMG_4348
ジーンズなどと合わせるのも良いですが、やはりシャープさを活かし、少し攻めた装いに取り入れたくなる一足です。

IMG_4379
その他にもコットンとリネンを混紡したケーブル編みのニットキャップ(Highland2000)など、徐々に楽しみを加速してくれる補完アイテムが揃い始めています。

現在、ご好評を頂いているセールイベントと共に、是非新たな装いを取り入れ、今年のブラッシュアップを愉しんでみて下さいね。


top_slide_banner_2017_Winter_Sale_001
冬のクリアランスセール実施中
これから着られる様々な冬の商品がお得に入手可能です。
店頭、オンラインストア平行して実施致しておりますので、是非この機会をご利用下さい。

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【1月・2月の店休日】
1月25日(木)、2月8日(木)、15日(木)、22日(木)
(※1月から3月中旬までの期間は店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご容赦下さいますようお願い申し上げます。)

※一部変更がある恐れが御座います。

※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

【LINEでBLOGを読む】

【LINE@ × IL MARE】
LINE@

----------------------------------------------------------------------------------------

【ONLINE STORE Last up date -- 2018/1/14
Banner_OnlineStore001
Banner_NewArrival001
Banner_SmallSize001
Banner_PriceDown001
Banner_Ilmare_HP001


----------------------------------------------------------------------------------------

IL_MARE_Logo_20170123_S_01
【IL MARE / イルマーレ】
🏠:長野県長野市南千歳1-3-11-1F
☎:026-219-3750
✉:info@ilmare-online.jp

【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

COPYRIGHT (C) 2012-17 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED