IMG_0173
初夏の陽気すら感じる日中の気温に、BGMはBossa Novaに変わり、店内にも潮の香りを漂わせる物が揃い始めています。

P4199471
今日はアメリカからella mossの新作を始め、この春より十数年ぶりに展開する事となったイタリアのカジュアルをメインとしたブランド「Vintage 55」(ヴィンテージ・フィフティ・ファイブ)が、メンズに先駆け、ウィメンズアイテムの到着が在りました。

当店に古くからお越しくださっているお客様には懐かしさを感じるVintage 55ですが、実は過去の展開から現在まで、その変わらない拘りは更に昇華し、イタリア人が長らく羨望し続けたアメリカのヴィンテージをテイストとして持ち続け、それらはTシャツを筆頭に、トータルなアイテムへと息づいています。

<Vintage 55について>
アメリカの産業が急激に発展していく1955年までに誕生したWORK・MILITARY・SPORT COLLEGEのスタイルは、機械化される前の贅沢な手仕事が反映された永遠の定番スタイルです。
この1955年をブランド名に冠して、”Vintage55″は2000年にイタリアのミラノで誕生しました。
古き良き時代のアメリカンスピリットと現代におけるイタリア縫製技術を融合した、全く新しいタイプのカジュアルブランドです。

P4199415
今回入荷しているTシャツは、ここ数年Vintage 55が、シーズンごとのテーマとして展開する(シーズンごとにコラボレーション、或いはテーマとするシネマが在ります)ラインナップと、定番的に展開される毎シーズンのコレクションモデル数種。

P4199416
既にVintage 55と言えば、Tシャツと連想する程、その絶妙な味わいには固定ファンが存在しており、メンズ、ウィメンズ共に異なるテーマによって演出も変わっています。

P4199418
今回のテーマは、アメリカの映画監督・脚本家である、Wes Anderson(ウェス・アンダーソン)とのコラボレーション。

P4199419
彼の代表作の一つ、『The Grand Budapest Hotel』(グランド・ブダペスト・ホテル)をプリントに用いる等、その世界観を知る人も知らない人も、Vintage 55の作り出すTシャツに魅入られる程、雰囲気は味わいとなって伝わってきます。

P4199420
元々、古くはスティーブ・マックィーンへの憧れから始まっている、このブランドの持ち味には、変わらずテーマが設定されつつも、その内容は非常に濃く、マニアックな世界観を持ち、様々なファン層に支持されて来ました。

P4199421
Vintage 55が他ブランドと違ったテイストをTシャツに求めるのは、古くから変わらない古き良き時代へのオマージュが在るからかも知れません。

P4199423
今回の入荷には、数に限りが在ります為、是非ご興味のある方はお早目のご入手をお勧め致します。

P4199424
秋冬には秋冬のスタイルテーマが在り、変わらず貫かれているVintage 55の世界観には、一貫した拘りとカジュアルへの装いの真髄が見えて来るかも知れません。

P4199425
またVintage 55が定番的に展開する各Tシャツにも、それぞれ異なる味わいが在ります。

P4199427
こちらのTシャツには背面に経年変化した様なプリントを施した、非常にシンプルな存在感に、ある種このブランドが持つアイデンティティを感じる事が出来ます。

P4199428
ベースカラーにもそれらは現れており、味わいのある色合いをベースに使用する事によって、更にそれらの存在感は高まり、ジーンズやカジュアルをベースラインとする同ブランドが持つ、ぶれない世界観を見る事が出来ます。

P4199431
また、ニットには逆にシンプルな物を取り入れ、カジュアルダウンに相応しい、クリーンなイメージの物と経年変化との組み合わせが、当店のカジュアルダウンの趣旨と、ぴったりリンク。

P4199433
こうした、一見当たり前の様に見える仕事の中にも、スタイルアップに欠かせないファクターはブランドを通じて、お店の色として息づくのですね。

P4199445
その他にも、世界観を感じる上で欠かせないコットンをベースとした各アイテムにも、同様に匂いを感じる事が出来ます。

P4199449
こちらのホワイトデニムを用いたスカートは、ミドルレングスの絶妙な丈と共に、上下のタタキを行わず、敢えてフリンジ状に仕上げる事によって、よりカジュアルなイタリア人女性を思わせる、質の高い女性らしさ、女性らしいカジュアルダウンを窺う事が出来ます。

P4199452
シンプルでいて、それらから窺える中身の濃い内容には、私たちが求める、見た目に捉われるのではなく、「着る人」のスタイルにとって必要なエッセンスを持つ事を確かに感じさせてくれます。

Vintage 55には、言葉には出来ない独特なエッセンス、そしてイタリア人が古くから憧れを抱いた古き良き時代のアメリカへのオマージュが、こうして大人の世代へと息づいています。

同じく、アメリカらしさを伝える上で欠かせないSplendidやElla Moss。

両ブランドは、アメリカのロン・ハーマンでの取り扱いがあり(日本のロン・ハーマンでの取り扱いも一部あり)、ロン・ハーマンが持つ新たな洋服の在り方をベースラインとして魅力を作っています。

言わば、シンプル・リッチな物作りがまさにそれですが、今回のElla Mossは、大人の女性にこそ相応しいアッパーミドルな女性らしさを持つ魅力が多く存在しています。

P4199439
上下セパレートされたセットアップのニットたちは、それぞれが単品で在りながら、各々の魅力を持ちつつ、セットアップされた時には、より女性的で大人の魅力を発揮する物へと変わります。

P4199440
素材には非常に心地よい三者混紡のニット素材を用いており、リーフモチーフを立体的な織地によって表現し、さらに伸縮性に富んでいる事から、多くのスタイルに取り入れ易いだけでなく、立体感在るオシャレに昇華してくれます。

P4199441
ジャカードニットと一口に言っても、それらの編み方、編地には様々な物が在り、これらも言わばジャカードの一部と成り得るでしょうか。

P4199437
女性らしさを保つ膝丈のタイトスカートには、無地の物では着恥ずかしさを覚える物が多い中(※無地の物では陰影が付く為、体形を露わにする場合があります)、柄や織地の立体感によって、体形その物を映し出す事が無い事が、何よりものメリット。

P4199436
やり過ぎ感の無い女性らしさは、我々年代女性にとって適度な按配が求められると言うもの。

P4199444
とは言え、女性らしさを皆無で居る事は、女性の特権を捨てる事になりかねません。
コンフォートと女性らしさを両立する為には、ブランドが持つ魅力だけではなく、どの様なスタイルに自分を見せたいか、表現したいかが大きなポイントとなるかも知れません。

Ella Mossは、そんな女性の痒い所に手が届くことを自然に演出してくれる、まさに私たち年代にとってのメリット重視のブランドと言えるかも知れません。

その他、メンズアイテムでは、ウィメンズに遅れる事数週、ようやくMAJESTICのメンズアイテムが到着しています。

P4199460
MAJESTICの特徴と言えば、カットソー専業ブランドだからこそ成し得られる、その素材の心地よさ、そして高い伸縮性。

P4199462
実際には非常に目の細かな素材を用いており、それらから体感する伸縮性や心地良さは、まさにトップブランドとのつながりが深いMAJESTICならではと言えます。

P4199464
主にインナー利用が多い無地の物には、シンプルリッチな存在感を、またプリントを活かした物には、夏のスタイルにピッタリと言える存在感を、それぞれメリットを生かしながら細部のディテールにも変化をつけています。

P4199467
今回のメンズにはフィット感を特徴としている物を揃えておりますが、某セレクトショップ等でも展開されるなど、そのコンフォートさと質の高さには、改めて着目される方も増えています。

P4199469
いずれも数に限りがあります為、MAJESTICをご存じの方も、まだ試された事の無い方も、是非この機会に新たな心地よさに触れて頂く事をお勧め致します。

P4199472
早い物で、4月もいよいよ後半戦へと突入。
月末近くには徐々にGWを視野に入れたスタイル購入が増える事が予想されますので、現在以上に物の動きが流動的となります。

これから夏に向けて、或いはGWにお出掛けを予定されている方も、是非今週は更なるスタイルアップにお出掛け下さい。

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】

いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日は非常に不規則となります為、BLOG或いはOnline Storeトップページにてご確認の上ご利用下さい。

【4月の店休日】
4月21日(木)
※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

----------------------------------------------------------------------------------------

ilmare_logo0002

【Online Store 掲載更新のお知らせ Last up date -- 2016/4/19
---2016年春夏物新作 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1282516&sort=n
---雑誌掲載商品 一覧(※各雑誌について若干の偏りが御座います)
http://ilmare-onlin.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=347245&sort=n
---別注品・限定販売商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=860799&sort=n
---ギフト向商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=297854&sort=n
---SMALL SIZE(小柄なサイズ対象商品) 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1087501&sort=n
---SALE / OUTLET 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=315276&sort=n
(セール対象商品は随時追加中)
----------------------------------------------------------------------------------------
■IL MARE■
長野県長野市南千歳1-3-11-1F
http://ilmare-online.com
【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。