IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

November 2021

IMG_7656
公園の木々が急激に色づき、地面には赤や黄色の落ち葉が彩りを作っています。
空の色、街の景色が徐々に秋らしさを深め、本格的に秋の風情を感じる毎日です。

秋が深まると途端に物寂しくなる装い。
特にシンプルな装いが多い人ほど、何か物足りなさを憶えるのではないでしょうか。

IMG_8049_1
特に襟元はこれまでストールなど大判物が大半を占めて来ましたが、ここ数年はスカーフやマフラーが再び脚光を浴びています。
(着用写真商品:stefano Cau)

IMG_8166
よりミニマルに、シンプルに、そんな装いが増える程、首元への御洒落もコンパクトに落ち着いているようです。
(着用写真商品:Umberto Fornari)

男性も女性も、衿元の雰囲気が変わるだけで、随分印象が変わると思うのですが、そんな時とっておきの商品が、今日ご紹介する”PIACENZA cashmere”のシルク×カシミアマフラーです。

IMG_3958
PIACENZAと言えば世界最古とも言われるラグジュアリーファブリックメーカーの一つですが、その魅力は何といっても、100年以上もの間物作りへの姿勢が変わっていない事。

ブランドアイコンにもなっているアザミの模様は、古来毛足を整える櫛として使っていたアザミを指していて、現在のマフラー等にも同様のやり方で、艶やかで滑らかな表情を作っていると言われています。

IMG_3961
そのPIACENZAのマフラーやストールは様々な素材やサイズなどラインナップが豊富ですが、今回当店がオーダーしているのはシルクとカシミアをほぼ半分ずつ混紡したダブルフェイスのマフラーです。

IMG_3962
フェルト状のしっかりとした厚みと、毛足の長さを活かした非常に美しい輝きは、PIACENZAの魅力を存分に伝えてくれる物です。

IMG_3966
その艶やかさや滑らかさは、各色によって見え方が異なります。

IMG_3967
丁寧に梳かされた流麗な毛足は、光が当たるとより魅力を発揮します。

IMG_3971
今回これらの色の組み合わせをオーダーしているのには一つの理由があります。

IMG_3972
それはベースカラー(その日の服装)に合わせた色をマフラーで取り入れ、全体的に統一感を作りつつも、裏面のカラーでコントラストを楽しむ為の組み合わせです。

IMG_3976
それぞれが使い易い色の組み合わせと、穏やかで綺麗な色の反転は、この一枚でその日のスタイルが一気に昇華します。

IMG_3977
日々の装いがシンプルになれば、なるほど、こうしたネックウェアの存在意義は高まります。

IMG_3981
何気ない毎日の装いに”一手間かける”ことが、日々の装いを素敵に魅せる近道。

IMG_3982
秋冬の装いにPIACENZAのマフラーを加えて、ちょっぴりいつもと違った雰囲気を楽しんでみませんか?

その美しさ、色、心地良さに、きっと多くの方が満足してくださると思います。

これからの季節、ご自分用に、或いはギフトとして、とてもお勧めな逸品です。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【11月・12月の店休予定日】
11月25日(木)、12月2日(木)、9日(木)、31日(木)
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


11B508E3-EE08-4ADA-843B-1A9658910713
あっという間に11月を迎え、秋らしさも深まり、徐々に本格的な寒さを感じる毎日が続いています。

今シーズンはメンズ、ウィメンズ共にベーシックを買い直す、買い揃えるシーズンに位置付けている当店。

それゆえ、いつも以上にベーシックアイテムや色、形が多いシーズンにもなっています。

IMG_3423
特に男性のお客様にとっては、意外なほどお仕事以外でのベーシックアイテムが不足しているという方も少なくなく、どこかの機会に装いの軸になるものを揃える時が必要。

ニットやパンツ(或いはジーンズ等)は勿論、休日の羽織物も「気づいたら無かった」、なんていう事もあるのではないでしょうか。

IMG_3413
今シーズン、こうしたお客様にもお勧めしているValstarの名品Valstarinoは、古くから紳士の定番であり、歴史上の名品でもあります。

IMG_3417
1911年にイタリアのミラノで英国のEnglish Fashion Waterproof社がトレンチコートのファクトリーを設立したのがきっかけとなり、その後名品”Valstarino”は、”ヴァルスターブルゾン”と言う一つの固有名詞を生み出すほど世界でも認められたブルゾンとなり、今では類似型が多くのブランドから売られています。

IMG_3422
元々1920年代のアメリカ陸軍航空隊のパイロットジャケットA-1を模ったものが、このValstarinoと言われています。

1000000_1
1935年のValstarino誕生の際には、多くの著名人や世界中の顧客を満足させ、日本でも2000年代に入りクラシコイタリア隆盛の頃を境に、一気に広まりました。

IMG_3420
Valstarのコートやジャケットは、古くから父親から息子へと代々受け継がれる名品として記憶されています。

つまり100年以上経った今も変わらない物作りの姿勢や形など、常に時代を超えて愛される名品と言う事を裏付けています。

IMG_8370
そんな名品Valstarinoの”是非持って置きたい一着”が、このゴートスウェードを使ったSandalと言うカラーモデル。

IMG_8369
名品たる所以は形だけにとどまらず、緻密に計算された各部のディテールや作り、そして何より上質で高いクォリティを誇る素材にもあります。

リーバイスのジーンズやリーのストームライダー、ラングラーのウエスタンシャツ、等々、歴史上、名品、定番と呼ばれる物は星の数ほど在ります。

Valstarinoは、それらの一つであり、また永年愛され続ける存在でもあります。

CB071481-3D59-4833-845C-8549865A721F
タイを締めた紳士的な装いにも、ジーンズやTEEシャツとのリラックスした装いにも、常に男性の装いを一段昇華してくれる存在”Valstarino”。

歳と共に様々な御洒落を経験し、多くの知見が積み重ねられ、やがてオーセンティック(本質・本物)を手に入れたくなるのが男性。

Valstarinoはそんな男心を満たしてくれる一着です。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【11月の店休予定日】
11月11日(木)、18日(木)
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


このページのトップヘ