IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:WH

IMG_7490
暖かな一日と寒さ帯びる一日が交互にやって来る今年の2月。
流行中のウィルスと相まって、体調を崩しかねない毎日が続いています。

今年最初のパーソナルオーダーも第一弾が終了し、皆様思い思いのファブリックを手に試行錯誤されておりましたが、特別な色や素材を選ぶことで本格的な春が待ち遠しくなる、そんな喜びが沢山生まれる第一弾でした。

皆様のご提案とは別に、今回の店頭用として写真の様なストレッチ性のあるコードレーン、それもライトブラウンのダブルブレステッドを選んでみました。

時間の都合やお仕事などの都合でオーダーへのご来店が適わなかった皆様、当店スタッフがリゾートスタイルの提案の一つとしてオーダーしておりますので、是非仕上がりを店頭でご覧いただければと思います。

さて、、、今日は待ちに待った「あの」商品が到着しています。

彼是数か月前、男性にとっては既知のシューズブランドが世に放った新しいスニーカー。
そのディテールは一見するだけでは伝わらない程、実は考え抜かれた一足で、機能性はもとより、軽さと多くのスタイルに取り入れやすいフレキシブルさが魅力の一足でした。

その一足はWH(ダブルエイチ)のスニーカーでした。

wh_0001
販売当初、このスニーカーをどうにか女性の為の物として作れないか、そんな思いが頭を巡っていました。


スーツからカジュアルまで合わせ易く、高いクッション性や履くだけで身長が高くなり脚長効果を生み、更に高い耐久性を持つ。
そんなワガママが適うスニーカーが何故女性の物に無いのか。

ならばと一念発起し担当者と検討を重ね、そしてついに『女性の為のWH』が完成しました。

干場氏がこれまで見て来た世界各国の一流品と、靴づくりの全てを知り尽くした坪内氏による一足が、初めて女性に向けて試して頂けるものになったのです。

今回当店が別注したサイズは「4」(約22.5㎝~23.0㎝)から「7」(約24.5㎝~25.0㎝)まで。
当初取引先を悩ませたのはソールに使用される専用のヴィブラムソールの「サイズ」でした。
しかし担当者の尽力の末、女性の足に使える小さなソールが手に入れられる事になり、今回の実現に辿りつきました。

WH_w_bk_001
今回別注をするにあたり、男性用と異なる大きな点はソールの色合い。

WH_w_wh_001
アッパーのカラー、ブラック、ホワイトと共にソールをホワイト一色にしています。
(男性用のスニーカーではソール面がブラックになっています)

402df5a4_1
男性に比べシンプルでエレガントさを感じさせるために、このソールの同色は(当店にとって)必然でした。

144768828_o3
↑男性用 ↓別注(女性用)
IMG_7440
ソール面に色が入らない分、女性らしい柔らかな印象になっています。
(こんな小さな事でも見栄えは大きく変わるのです)

IMG_7443
またブラックでは踵に配されるスタビライザーにレッドを用いる事でさり気ないアクセントカラーになっています。

IMG_7444
WHのシューズの小さなアイコンでもある引手にはロゴを刻印したプレートが付されています。

IMG_7446
アウトソールは前述の専用ヴィブラムソールを用い、悪天候時にもグリップを感じる事が出来ます。

IMG_7449
ホワイトでは全体を全てホワイトに統一。

d2d70c8a_1
ブラックでは使用する素材が、それぞれスムースレザー(フレンチキップレザー)、スウェード、ラバーコーティングされた生地、そして大半を包むネオプレーン素材で仕上げていますが

828dbe33_1
ホワイトでは、スムースレザーとネオプレーン素材、ラバーコーティングの3種類で構成し、よりクリーンでソリッドな印象を作り出しています。

W01_1
ブラックのシャープな印象とは対照に、ホワイトではこの素材の組み合わせとオールホワイトで統一した事によって(ソール面も含め)、スポーティーさとエレガントさが両立された一足になりました。

今やラグジュアリーブランドが毎シーズン新たなテクノロジーやディテールを駆使し、数万円から十数万円に至るスニーカーを輩出する時代。

無論、そこにはラグジュアリーブランドゆえのクォリティを求められる為、高額なスニーカーに成る訳ですが、WHのスニーカーはそれらに反し、非常に『軽く』、ネオプレーン素材によって『柔らかな履き心地』、そして『機能性』が備わっています。

この機能性については、ライニングに用いられている爪先とインソールに、NASAが開発に関与した「アウトラスト・テクノロジー」が採用されている為

汗ばむ暑い夏には涼しく、凍える寒い冬には暖かく

生地に接する接触体温、表面温度を一定に保つ調整機能をもっています。

IMG_7459
また意外と知られていない(または意識していない方が多い)のですが、シューレースをきちんと解いたり、結んだりをする人の割合が、男性に比べ女性の方が少ないことをご存じでしたでしょうか。

つまりスニーカーのレースを結びっぱなしにして、スリッポンの様に脱ぎ履きする人が意外と女性に多いのですが、そんな方々にとってもメリットとなるのが、このスニーカーの大半を占めている素材、ネオプレーンの部分です。

このネオプレーン素材、解り易く表現するとウェットスーツの素材に似たポリウレタンの様な物なのですが、この素材は非常に伸縮性と耐久性に優れている為、レースを解いたり結んだりするのが面倒な人にとって最適(?)な伸縮性を発揮してくれるのです。

勿論、きちんとシューレースは外して脱ぎ、結んで履いて欲しいのですが、こうした意外な恩恵もこのスニーカーには備わっています(笑)

IMG_7457
更にWHはドレスシューズもそうである様に、ソールのクッション性と共にその厚みによって身長が高くなります。

今回のスニーカーでは実測で約3.5㎝から4㎝程ヒール部が在る為、履くだけで身長も高く、脚も長く見える事に成ります。

そして更に、、、女性にとって足首をほっそり見せる事は至上命題。

ボリューミーなアウトソールは、そのボリュームによって足首を細く見せる視覚的効果が在ります。

これは多くのラグジュアリーブランドの物がそうである様に、アウトソールの大きさが自ずと足首を細く見せてくれるのですね。

IMG_7461
こうして紆余曲折を経て出来上がった今回の「女性の為のWH」は、当店らしさに加え、女性にとってのメリットも図り知れない物になっています。

IMG_7463
トラウザーズやスカート、もしくはワンピース、更にはショーツに至るまで、今や多くのスタイルに欠かせないスニーカーの存在も、その作りや見た目の印象によって、合わせられる物を選ぶものさえ出て来ています。

1f131066
そんな中、このWHのスニーカーにはレザーやネオプレーンの良い部分が見栄えし、カジュアルからオフィスまで限りなく活躍の場を広げてくれる一足になりました。

IMG_7464
むしろクリーンな装いにこそ取り入れて欲しいと当店は願うこのWHのスニーカー。

top_side_WH_Sneakers_W002
まさに大人の女性にこそ相応しい一足として、新しい足元の提案に位置付けています。

全ては

『女性にこそ履いて欲しい』

そんな想いから始まった当店だけの特別なリクエストが形になったシューズです。

是非WHの魅力をご自身で体感してみて下さい。


※WHの女性物としては当店が初めての試みとなります。
現在は当店のみの取り扱いとなります。

詳細など解らない点については店頭或いはオンラインストアからお問合せ下さい。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【2月・3月の店休予定日】
2月20日、27日、3月5日、12日、18日、26日
 オンラインストアのご利用の場合も18時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

2DE9EBA6-1264-4477-B00A-B6D374281D31
8月の声を聞いた途端、急激な蒸し暑さに包まれている日本。

連日の猛暑に各地で体調を崩している方も少なくありませんが、先ずは水分補給優先で、今年の夏は乗り切りたいですね。

学生や時期をずらしてお休みを取られている方は、今週末から連休が始まり、またお仕事の方もあと少しで夏休みがやって来ます。

せっかくの休みを満喫する為にも、ここは頑張って乗り切りましょう。

さて、店頭にはほんの少しずつではありますが、秋の新作が到着を始めています。

その中でも今日ピックアップするのは、皆様の中でも御馴染の干場義雅氏と坪内浩氏が作り出すシューズレーベル『WH』の新作です。

IMG_0617_small01
これまで様々なシューズ、それもビジネスに対応した機能性とどんな服装にも合わせ易いフレキシブルさから人気を博して来たドレスシューズが多かったのですが、今回は新たにレザースニーカーを輩出。

IMG_0618
今回のスニーカーはフレンチキップレザーとNASAが開発に加わったとされるネオプレーン素材を組み合わせ、更にソールには専用のヴィブラムソールを合わせた、ドレス顔のスニーカーです。

IMG_0601
このブランドが作り出すシューズには幾つものメリットがあるのですが、実際履いてみて感じられるのは、その履き心地と『意外なほど、どんな装いにも合わせ易い』フレキシビリティが突出しています。

IMG_0603
今回当店がオーダーしたブラックのアッパーとホワイトソールの組み合わせも、一般的なアスレティックメーカーが作り出す、その手のものとは異なる「見た目の重厚感」と、同色異素材による「軽快感」が同居したWH独自の魅力が直ぐに伝わって来ます。

実はこの爪先部分も、サンプル時の時にはややぽってりとした丸みを帯びていたのですが、製品時までにシュッとスッキリした爪先部分にアップデイトされるなど、一足の靴としての美しさも追及されています。

IMG_0605
某ファーストブランドを彷彿とさせる、その佇まいと、見た目以上に迫力と履き心地を助けるヴィブラムソールとの組み合わせが、このスニーカーの最たるキモ。

IMG_0609
一般的には余り目にする事が無いこのソールも、WHのスニーカーの為に本国から取り寄せられているのだそうです。

IMG_0606
また御馴染のプルタブ(引手)部分もヒールカップ上部に配され、履き易さを助ける機能性と共に、一つのアイコンとなってこのスニーカーの特徴の一つを作り出しています。

ソールにボリュームがあるスニーカーは、ただそれだけで全身をスタイリッシュに見せてくれるだけでなく、WHのスニーカーでは履くだけで身長がアップ?する副産物も魅力です。

ともあれ、今や干場氏の輩出するプロダクトは作りの丁寧さに加え、堅牢性、ユーティリティ、そして「とにかく合わせ易い」と言う大きなメリットを持っています。

top_side_WH_Sneakers_001
ともあれ、ビジネス、カジュアル、夏のスタイル、そして秋冬はゴルフや旅行など、多くのシーンで足元を飾ってくれるであろうWHの新作。

まだ試した事の無い方も、或いはこれから検討される方も、是非一度試してみては如何でしょうか。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【8月の店休予定日】
8月8日、22日、29日
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


グングン気温が上昇し、今日の長野地方は気温36度まで上がりました。
青空と時折見える白雲、夏の景色は日に日に強まっています。

暑いと言えば、今日未明のサッカー日本代表戦。
敢無く惜敗を喫しましたが、その懸命さや戦う姿勢には、多くの方が心打たれたのでは無いでしょうか。

スポーツは掛け値無く人の心を純粋に打ちますね。
敗戦は悔しい気持ちと共に、どこか清々しさを感じさせる今大会でした。

一つの大会が終わると、また新たな大会へ向けた準備が始まります。
次なる世代の代表が、既に楽しみですね。

さて、店頭ではセール序盤を超え、徐々にお値引き対象となる商品も増え続けています。
今年の夏はいつもに比べて、少し長くなりそうな予感。

長い夏の為にも、沢山のバリエーションをこの機会に揃えておきたいですね。

そんなセール真っ盛りの今日ですが、今年はいつもとは違うサイクルでの商品導入を行っており、晩夏物や初秋物を少しずつ展開しています。

IMG_6337_1
そんな中、今日お勧めするのは、干場義雅氏と坪内浩氏の二人が作り出す『WH』(ダブル・エイチ)の新作。

IMG_6337_2
今回は、過去にも展開した事のあるサイドエラスティック・ブーツをベースに、コバの張り出しと、ソールの厚みを増した『イル・マーレ 別注』です。

IMG_6322
以前のモデルをお持ちの方、或いはご試着頂いた方はご存じかと思いますが、このブーツはとにかく

『軽い』

と言う特徴を持っています。

始めてご購入いただいたお客様の第一声も『軽い』と言う文字でしたが、実際当店スタッフも愛用している過去モデルも、そのフィット感と軽さ、そして疲れ辛いヴィブラムソールの組み合わせだけで、かなりの頻度で着用していた程です。

IMG_6331
しかし、今回のモデルはそれらをベースに、更にボリュームアップしたと言える仕様なのですが、こうして写真を見ても、ほっそりとした足首付近のフィット感と、見た目以上に綺麗なシルエットを感じさせるのは、その立体的なソール形状の恩恵。

IMG_6329
しなやかに足の形に沿っていく、アノネイ社製ボカルーカーフは、シワの入り方も絶妙で、お手入れ云々よりも、自然なシワや経年変化が楽しい素材。

それらに対し、コバ、ソール共にベースモデルから更に3ミリ程ワイドにした物が今回の一足です。

実は過去にも干場さんがご自身用に別注を掛けたモデルが、同様のボリュームを持った「プレーントゥ」でした。
それらが、より活きる形になるのでは?と思い転用したのが、今回のサイドエラスティックです。

IMG_6355
このボリュームが作られた事によって、パンツの裾幅や、丈の長さを問わず、多くのボトムスとの相性が良く、バランスを取り易くなっています。

スリムなシルエットがお好きな方、或いはプリーツのあるゆとりのあるシルエットがお好きな方、更にはちょっぴりモード性のある物など、その何れもが難なく合ってしまいます

IMG_6324
靴に関しては、特に試してみたり、長時間履いてみないと実感できない部分が多いのですが、このブーツだけは、その魅力が直ぐに体感していただける気がします。

オンオフ使い分ける事無く、そしてエイジレスに使える今回の当店別注は、きっと皆様の足元に新しい魅力を与えてくれる一足になるに違い在りません。

是非お試しを。

イルマーレ・オフィシャルサイト・トップページ WHの記事はコチラから
WHのオンラインストア掲載商品はコチラから
-


オンラインストア春夏物特集


top_side_All_Summer_Items_20180621_001

INFORMATION


top_slide_Sale_20180622_02

【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【7月の店休日】
7月12日(木)、19日(木)、26日(木)
(※展示会等の為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご容赦下さいますようお願い申し上げます。)

※一部変更がある場合が御座います。

※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店



ONLINE STORE INFORMATION


【ONLINE STORE Last up date -- 2018/7/3
Banner_OnlineStore001Banner_Ilmare_HP001

ABOUT US


IL_MARE_Logo_20170123_S_01
【IL MARE / イルマーレ】
🏠:長野県長野市南千歳1-3-11-1F
☎:026-219-3750
✉:info@ilmare-online.jp

【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_7600
ポカポカ陽気が戻りつつある今週。
昨日の展示会巡りは気温20度超えの中、足を引き摺りながらの一日となりましたが、途中こんな愛らしい姿に心癒されつつ、検討してまいりました。

IMG_7628
春が近づいている事を実感すると、やっぱり新しい物に心揺さぶられますね。
私達も展示会中は、踊る心と我慢を強いる心の狭間に悶えながら、頭をフル回転させております。

店頭では冬物と春物との入れ替えを進めておりますが、今週は新たな春の装いと共にキャリー(昨年)品のご購入が非常に目立っています。

特にTEEシャツやカットソー、そして先般も触れましたが、ハイゲージのメリノやカシミア等のニットにも動きが目立つ様になりました。

陽射しはポカポカでも、朝晩に寒さを感じる今、やっぱり「心地良い暖かさ」は必要なんですよね。
William Lockie、Drumohr等、メンズ、ウィメンズ共に、今の季節に最適な物が在りますので、是非ご来店の際は改めてご覧下さいね。

さて、2月から3月にかけて、メンズシューズが揃い始め、サイズを熟知されているお客様からは素早い確保、ご購入を頂いています。

今日は「干場氏」と「坪内氏」率いる実用性あふれるスタンダードとも言える『WH』の新作、それも干場氏着用の干場モデル(?)が入荷。

IMG_7699
プレーントゥを愛する干場氏ですが、これまでのWHのプレーントゥから更にコバの張り出しを大きく、またソールの厚みとのボリュームを生かして作られた一足。

IMG_7725
実際、どれ程違うかと言うと、写真右が基本モデル、左が今回のモデル。

IMG_7726
大きく張り出したコバ(約3ミリ増えています)が良く解ります。

IMG_7727
クッション性の高いビブラムソールにも更に厚みが増し、アッパーに使われているアノネイ社のボカルーカーフとの素材の相性も魅力になっています。

IMG_7728
またWHの靴全般に言える事ですが、見た目とは全く違った履き心地である事、そして軽いと言う点が、多くの人々に支えられているポイントです。(パンツェッタ・ジローラモさん、三浦知良さん、他、愛用者多数)

IMG_7702
今回のモデルは、昨今のスタイルに多いプリーツや、腰回り(ゆとり)、テーパードした裾、そして短めのレングスと言った幾つかのファクターを最も魅力的に生かす事が出来る『バランスの良い』形が、まさにこの形。

IMG_7708
見た目の重量感に対し、WHのシューズには見た目とは正反対の『軽さ』が光ります。

それは高いクッション性を誇るビブラム社製のEVAを使う事によって齎される独特の軽さと、長時間の着用でも疲れ辛い高い反撥性によって、仕事で海外を飛び回る干場氏らしいディテールが満載の一足でも在ります。

IMG_7709
つまり、スタイル上のメリットは勿論ですが、仕事で多くの場所を行き来し、また常にハードな状況下で酷使される足元には、お気に入りのドレスシューズばかりとは行かなくなる局面もある訳です。

それらから着想されたかどうかは解りませんが、日本の男性にとって適えるべきポイントが押さえられているWHのシューズには、高い実用性が根底に在り、それらに現代的なスタイルとの相性が成り立っている事も外せないファクターの一つと言えます。

img_c79f48fffbab9142257f074a4f2376fd196273
身長が高い干場氏ですが、細い裾幅、短めのレングスには、ボリュームのあるコバ、厚みのあるソールが実に好相性を見せてくれると言う事を自ら体現しています。

a497d413
そう言えば、ブランドを立ち上げた当初、お行き会いした際も干場さんはプレーントゥを愛用していました。
(写真左:干場氏、右:坪内氏)

特に靴に関しては、足を入れてみる事で解る発見や、新しく感じる魅力は、洋服と違って、長らく時間をかけて感じられるもの。
これは男性も女性も同じ。

当店スタッフもかつてのWHのサイドエラスティックのブーツを愛用しておりますが、とにかく軽く、そしてフィット感が高く、秋冬の出番は非常に多くなります。
それ程「履きたい」と思わせる心地良さが在るのですね。

まだ試された事の無い方は、是非この機会にお試しいただく事をお勧め致します。


さて靴の新作、今日は他にも御座います。
当店プロダクトの一つAgnelli & Sonsが、この春作る全3部作の、最後の1型も到着いたしました。

IMG_7687
前回ご覧いただいたクロコダイルのエンボスを施したローファーに新色を追加です。

IMG_7689
一見したところでは何色か解り辛いと思いますが、この色、限りなくブラックに近い『ミッドナイトブルー』なのです。

IMG_7693
日の光にあてて、ようやくそれと解る程、中庸で艶やかな魅力を持つこの色合い。
大手ブランドが織りなす絶妙な色合いを、同様に表現する為、選択したカラーです。

IMG_7694
仕様は前回同様、シェイプの利いた美しいシルエットとヒールの傾斜が綺麗なピッチドヒール、そしてフィドルバックに、ヒドゥンチャネル、半カラス仕上げ。

IMG_7698
美しさを形だけではなく、色でも補う今回の新色は、紛れもなく『ジーンズ』等のスタイルを、大人の艶やかさで仕上げてくれる存在となってくれます。

このシリーズ、とにかく履き心地が良い事をお伝えさせて頂いているのですが、長時間履いて頂くと解る独特の感触は、このレザーソールのモデルでは特に味わう事が出来ます。

IMG_7719
先日、遠方よりご来店頂く顧客様が、お召いただいた際のお写真を送って下さいました。
インプレッションをお伺いしたのですが『まだ3歩しか歩いてません』と笑いも提供してくださいました(笑)

装いに色艶を与えてくれるクロコダイルのエンボスと、美しいシルエットによって、装いそのものが昇華される威力も持っています。

IMG_7648
丁度、昨日の展示会中、スタッフも終日着用。

IMG_7566
このモデルはダイナイトソールの仕様ですが、レザーソール程の反りは得られませんが、クッション性による脚への負担を軽減します。
(勿論、雨天時もメリット大)

靴の魅力は見た目も大切ですが、我々世代にとっては、履き心地も欠かせない大切なファクターとなりますね。
装いが変わるだけでなく、足元にも徐々に変化を加えて行って欲しいと、私達は唯々願ってしまいます。

IMG_6513
多くの造詣をお持ちである坪内さん、或いは信濃屋顧問である白井さんとお話しさせて頂くと、全ては「理屈ではない」と言う事を、物の匂い、物の放つセンス、そんなものを強く意識させられますが、それもまた歳を重ねる事によって得られる『言葉にならない説得力』なのかも知れません。

、、、と着地点が前後しましたが、先ずは足元、一度試しにいらして下さいね(無理矢理)。

きっとお気に召して頂けるはずです、、、。

----------------------------------------------------------------------------------------

slideshow_img_c2964d
朗らかな陽射しが恋しい季節になりました!
肌寒さと穏やかな陽射しが交互にやって来る3月。
少しずつ春の装いを揃えて見ては如何ですか?

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【3月の店休日】
3月8日(木)、15日(木)
(※3月は展示会等の為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご容赦下さいますようお願い申し上げます。)

※一部変更がある場合が御座います。

※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

【LINEでBLOGを読む】

【LINE@ × IL MARE】
LINE@

----------------------------------------------------------------------------------------

【ONLINE STORE Last up date -- 2018/3/2
Banner_OnlineStore001
Banner_NewArrival001
Banner_SmallSize001
Banner_PriceDown001
Banner_Ilmare_HP001


----------------------------------------------------------------------------------------

IL_MARE_Logo_20170123_S_01
【IL MARE / イルマーレ】
🏠:長野県長野市南千歳1-3-11-1F
☎:026-219-3750
✉:info@ilmare-online.jp

【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

COPYRIGHT (C) 2012-17 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_5647
春間近を感じさせる日中の穏やかな陽光。
この週末は多くの人々にとって、別れと旅立ちを見送る節目の日となりそうですね。
店内には連日到着する様々な新作を一目見ようと、顧客様方を中心に多くの御来店、またお問合せを頂いております。

春はイベントの多い季節でもありますが、暖かな陽気につられ、アクティブに過ごされる方も増えてまいります。
そんな春の気分を高めてくれるのがスウェットシャツやキャップ等、この季節から活躍してくれるアイテムたち。

IMG_5632
昨春、当店に初めて到着したLes Garcon Facilesのパイルレタードのスウェットシャツは、その魅力に惹かれた方々によって直ぐに完売すると言う事態となりました。
実はお買い上げいただいた半数以上の方が女性のお客様と言うのも記憶に新しいところ。

IMG_5643
最近あまり見かけなくなったパイルを使用したレタードのスウェットは、その立体的なレタードとスウェット本体に齎された柔らかな素材感は、洗濯を繰り返す事によってヴィンテージ感を感じさせる等、実に魅力的な存在でもあります。

IMG_5645
男性にとってはデイリーを中心に、時にはテーラードジャケットやトラウザーズと、女性にはスカートでのカジュアルダウン等、いずれも日常のスタイルやオシャレを楽しむアイテムとしてこの上ない存在である事は間違いありません。
今回は新たに5つの組み合わせをオーダーし、様々なスタイルへ取り入れて頂ける様に致しました。
今回も早期完売が予想されますので、昨年入手が適わなかった方、或いは色違いでのご購入を検討されていらっしゃる方は是非ともお早目のご購入をお勧め致します。



IMG_5685
男性、女性共に春はゴルフシーズン開幕(?)の季節でもあります。
既に入荷済みのAG、GREEN LABELのキャップは、そんなゴルフを愛する方へお勧めの実用的なキャップです。

IMG_5686
既に入荷済みのキャップでご覧頂いた方も多いと思いますが、このGREEN LABELは、単なるファッションブランドとしてのネームヴァリューではなく、機能性と実用性を求めたアイテムである事が基本となっています。
このキャップも同様(前回とは素材が変わります)、頭の周径を絞めつけ過ぎない様、3方向へと伸縮性を持つFlex Fitを採用。

IMG_5679
またアウトシェルにも吸湿速乾性を持つ素材を使用しており、そのマットな素材感は機能性から成る物で在る事が実感して頂けます。
今回も2つの色を揃えておりますので、是非この週末、或いはこれからゴルフに昂じると言う方は店頭(或いはオンラインストア)までご依頼下さい。

IMG_5650
さて、女性、そして男性にとっても靴におけるサイズの悩みは尽きない物ですが、現在店頭には様々なブランドの新作が到着し、そのどれもが(それぞれの方の)足に合うかどうかは、足の形や履き方による所、或いは好みにもよる物です。

実は昨年から少しずつオーダーを繰り返しているWHの靴には、好みの差はあるものの、当店スタッフ着用のもと実感した部分を幾つかインプレッションしてみますと、形によって差はありますが、先ず挙げられるのが「高いクッション性」と「軽さ」が魅力の一つに挙げられます。

IMG_5688
例えば、このスーパーバック(牡鹿革)を使用したダブルモンクストラップシューズ。

IMG_5689
元々クッション性の高いビブラム社のタンクソールを用いている事、また堅牢性と刷毛目の美しさを持つスーパーバックによって、見た目はクラシカルながら、装いによってオン、オフ使い分ける事が出来る代表的な一足。

IMG_5690
クラシックで伝統的な靴づくりをするメーカーには余り見られないバックルに設けられたエラスティックは、足の動きに合わせ伸縮し、機能としては必要不可欠とも言える部分。

IMG_5691
またスニーカーの様にベロ部分を深く合わせる事で、上側の革が左右に振られる事によって生まれる横への無理な革の移動が避けられたり、それらには元来の靴づくりとは違った目線による物作りが見つけられたりします。

IMG_5666
気になる履き心地はと言うと、このモデルについては「ややキツ目」の作り(ソールの沈みが起こるまで)の為、通常のサイズで試されると、前後の長さは捨て寸を含み丁度良く、ワイズには若干キツさを感じさせます。
その為、一つサイズを上げての選択も良いと思いますが、実際スタッフが一日着用した後の感想では、ソールが徐々に沈んでいくのが解ります。
その為、ジャストサイズをお選び頂いても、数回着用し、ソールの沈み込みによってサイズのフィット感が変わる可能性もあります。
(実際、サイドエラスティックブーツ等ではソールの沈み込みやフィット感の高さは増して行きました)

IMG_5668_1
何れにしても、ソールのクッション性による恩恵は高く、足への負担は非常に軽減される事が(その他のWHも同様に)感じられます。
また、WHの特徴の一つである踵に設けられた引手は、ヒールカップ部分へしまっておく事が可能です。
素足に着用する季節になると、この引手も愛らしいアクセントとなりそうですが、ビジネスを中心に考えていらっしゃる方には、内側へ折り返しての着用もお勧めです。
WHの靴には他の靴とは違った捉え方が多々見受けられます。
当店スタッフもクラシックな靴とは別に、カジュアルやコンフォートスタイルに合わせる為の靴として、別枠で捉えています。
これから足元を新調される方は、是非ご検討の一つに加えて見て下さい。

以上の他にも、現在新作が連日到着しております。
男性、そして女性の新作も今週末は更なる入荷が加速しそうです。
是非この連休、ご都合の許される方は、ご来店をお待ちしております。

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日は非常に不規則となります為、BLOG或いはOnline Storeトップページにてご確認の上ご利用下さい。

【3月の店休日】
IL MARE 3月23日(木)
La Spiaggia 3月18日(土)、22日(水)、23日(木)、30日(木)
※一部変更がある恐れが御座います。

※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

【LINEでBLOGを読む】

【LINE@ × IL MARE】
LINE@

----------------------------------------------------------------------------------------

【Online Store 掲載更新のお知らせ Last up date -- 2017/3/18
---2017年春夏物新作 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1521772&sort=n
---SMALL SIZE(小柄なサイズ対象商品) 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1087501&sort=n

---雑誌掲載商品 一覧(※各雑誌について若干の偏りが御座います)
http://ilmare-onlin.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=347245&sort=n
---別注品・限定販売商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=860799&sort=n
---ギフト向商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=297854&sort=n
---SALE / OUTLET 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=315276&sort=n
(セール対象商品は随時追加中)

----------------------------------------------------------------------------------------

ilmare_logo_1001
■IL MARE■
長野県長野市南千歳1-3-11-1F
TEL:026-219-3750
http://ilmare-online.com
【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

LaSpiaggia_Pre_Logo0001
■La Spiaggia■
長野県長野市南千歳1-3-3-1F-B
TEL:026-219-4447
Blog:
http://laspiaggia.blog.jp/
Staff Blog:http://la-spiaggia-staff.blog.jp/
【営業時間】
平日:11:00~20:00
日・祝祭日:11:00~19:00
店休日:木曜日(※一部臨時休業あり)


このページのトップヘ