IMG_7369
徐々に穏やかな陽射しが増えてきている様にも感じられる今週。
春の兆しを感じ、連日ご来店頂くお客様の視線の先には春夏アイテムへの本格的なご検討が目立つ様になりました。

とは言え、まだまだ朝晩の冷え込みは相当な物。
ダウンジャケットやコートは暫く手放せそうにありません。

そんな季節の狭間だからこそ楽しめるスタイルも在りますが、それらを実践下さる多くのお客様の中には、デニム素材を上手に取り入れる方も多くいらっしゃいます。

ArakawaImage-1
本日ご来店頂いた顧客様A様も、その一人。
恵まれた体形を敢えて隠す様にも見えるこのスタイルも、ブーツ(Bruno Premi)やダメージ入りのミドルレングス・スカート(Red Card)を使い、インナーをコンパクトにダウンジャケット(ASPESI)にも丈の長さを合わせたミニマルでスタイリッシュに見せるテクニックを見せて下さっています。

色の統一感にもAzzurro e Marroneを中心に取り入れる事の多いA様ですが、この日はネイビー系トーンとブラウン系トーンの二つの異なる同系色を大きく分けてAzzurro e Marroneに仕立て、見る者の印象を一つ上のカテゴリーに見せてくれる、A様の上級テクニック。

当店でも一際美脚で知られるA様ですが、敢えて脚を覆うスタイルに、女性らしさとオーセンティックな印象を植え付ける新たな見せ方を作り始めています。
その理由の裏には、会話の中に見え隠れする「トップスとボトムスのバランス、インナーとアウターのバランス」を口にされており、A様の性格上妥協を見せない拘りが見え隠れしておりました。

今年は当店にとっても新たな切り口が増えるシーズンでもあり、多くのお客様が次なるテイストやカテゴリーへ徐々にトライをしようと意気込んでおられます。

これまで出来なかった組み合わせや苦手と思われていた色、形にも、当店なりの切り口による新たなご提案が出来ると確信しておりますので、是非楽しみにお待ちいただければと思います。


さて、今日は春の兆しに相応しい、新作シャツがThe Shirt by Upper Hightsから到着致しました。

P2237913
前回入荷時にもあっという間に完売寸前まで近付いた、オーバーサイズの所謂、背抜きタイプのシャツに、新素材が仲間入り致しました。

P2237916
今回は堅牢性あるデニム素材を用いており、前回のコットンタイプライターから見え方が再び変わり、よりハリのあるカジュアルな装いに向けた存在感となっています。

P2237911
今回のモデルにも胸のボタンの一つに表裏異なる表情を持ったボタンをホールで介して付けられており、その日のスタイルに合わせた面を使う事が出来ます。

P2237912
デニムの素材感に非常にマッチするメタルのボタンも、Upper Hightsらしい小さな拘りが見え隠れします。

P2237917
また、今回の素材には濃淡異なる2つの色(加工)が揃っております。

P2237920
左が若干ライトな色落ちを施したBreeze、右が程よい色落ちを施したWater。

P2237921
本当に近くで比べない限り、その差が解りづらい程の加工度合ですが、この緻密な色分けが大きく左右する事もある春夏のスタイルにとって、微細な色の違いこそ決め手となる場合があります。
思い思いのスタイルにとって必要なカラーを是非チョイスしてください。

P2237931
また、新型となるこちらのプルオーバータイプも、非常に上質なコットンを用い、如何にも洗いざらしが心地良さそうな雰囲気を醸しています。

P2237934
後ろ前立てにはナイロングログランのテープを施す事により、前立ての補強と共にアイキャッチとなるデザイン上の魅力も備えています。

P2237935
また、このモデルでは裾のガジェット部分にUとHの頭文字をステッチするなど、ここでも小さな拘りがUpper Hightsらしさを演出。

P2237936
更に、袖のボタンには前出のシャツのボタンと同じく、メタルの面とシェルの面の二つの表情を持ったボタンを使用しシングルカフに二つの表情を使える様に仕上げています。

P2237937
袖先だからこそ、さり気なく見せて演出したい、そんなステルスウェルス的発想が、今回のプルオーバーには備わっている気がします。

P2237924
季節を通じ、春夏にはカプリシャツの様にざっくりと、秋冬にはタートル等とのレイヤードで、など、アイディア次第で膨らむスタイル作りを楽しめるのもプルオーバーの魅力。

また、シャツと共に合わせて置きたい手首元のオシャレに、先日入荷したUno de 50のブレスレットやバングル等も効果的です。

P2207746
大振りのシャックル(船のロープを縛る金具)を模した手打ち風の仕上げが魅力のバングル。

P2207744
春夏らしさを、そのモチーフで演出する事が出来る為、一見解りづらいモチーフにも思えますが、解る人には解る鉄板モチーフの一つ。(ジュエリーブランドFREDのそれと同じです)

P2207755
また、重ね付けではなく一点の存在感で手首に魅力を作るのに最適なのが、コインが沢山ついたチャームブレスレット。

P2207756
シンプルで在りながら、ステッチの色分けによって繊細な仕事、緻密な色の演出が、さり気なく大人の手元を飾ります。

P2207741
その他にもアンカー(錨)をモチーフにしたレザーブレスレットや縁起物でもあるスネークモチーフのリングなどが入荷しています。

P2207734
さり気なさと共に、春夏のシンプルなスタイルにこそ、ボリューミーなモチーフや存在感が威力を発揮します。

P2207763
大振りのアクセサリーも春夏に楽しめる最たる存在。
気温が上昇すると共に、レイヤードするアイテムが減る一方、非日常的なスタイルを求めるためにも必須であるアクセサリーの存在は、今のうちから揃えて置くと、実シーズンには完成度の高いオシャレが出来そうです。

P2237910
春は着実に足音を高めています。
朝晩にはアウターの充実を、日中にはインナーやニットの充実を図るのに相応しい2月、3月。

先のシーズンに向けた更なるスタイルアップを是非今週は揃えて下さいね。

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】

いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
来週以降、2月、3月の店休日は非常に不規則となります為、BLOG或いはOnline Storeトップページにてご確認の上ご利用下さい。

【2月、3月の店休日】
2月24日(水)、3月3日(木)
※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

----------------------------------------------------------------------------------------

ilmare_logo0002

【Online Store 掲載更新のお知らせ Last up date -- 2016/2/23
---2016年春夏物新作 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1282516&sort=n
---2015-2016年秋冬物 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1166756&sort=n
---雑誌掲載商品 一覧(※各雑誌について若干の偏りが御座います)
http://ilmare-onlin.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=347245&sort=n
---別注品・限定販売商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=860799&sort=n
---ギフト向商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=297854&sort=n
---SMALL SIZE(小柄なサイズ対象商品) 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1087501&sort=n
---SALE / OUTLET 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=315276&sort=n
(セール対象商品は随時追加中)
----------------------------------------------------------------------------------------
■IL MARE■
長野県長野市南千歳1-3-11-1F
http://ilmare-online.com
【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。