IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:SALE

Final_Clearance_Sale_20190201
寒さが一際強まった今週。
雪こそ積もりませんが、日に日に空気の冷たさが身に染みる毎日が続いています。

この冷たさに対処するには、やはり暖かな洋服に身を包む事が一番。
そんな中、いよいよ当店も冬のセール最後のイベントを迎えます。

今直ぐ着られる物、これから春にかけて着られる物など、季節を越えた組み合わせを愉しむのに最適な商品が最終値引きを迎えました。

普段御値引対象にならないブランドや、これまで価格が障害となっていた商品など、是非このFINAL CLEARANCE SALEを利用して、最後のスタイルアップ完成にご利用下さい。

FINAL CLEARANCE SALE

期間:2019年2月1日(金) ~ 2月17日(日)まで

※オンラインストアの価格変更は2月1日12時から15時の間に行わせて頂きます。
詳細など解らない点につきましてはお気軽に店頭までお問合せ下さい。



1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【2月の店休日】
2月7日(木)、13日(水)、21日(木)
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



IMG_3777
放射冷却を思わせる冷たい空気と晴れやかな空。
空の色と一致しない冬の寒さに、レイヤードが必須の一週間となりました。

この季節、多くの方が装いを考えるのに苦労するのでは無いかと思います。
当店はこうした冬の終わりにお勧めしているのがペールトーンの組み合わせ。

穏やかな色の統一感によって、冬から春への橋渡しとなるベージュやグレーなど、大人の男女にこそ相応しい色合いをお勧めしています。

IMG_4915
特にライトグレーやニュートラルグレーの組み合わせは、若い頃には敬遠しがちだった色合いでもありますが、40代、50代が増える我々世代にとって、こうした色の組み合わせは、『微妙な色』の組み合わせや、『良質な素材』の組み合わせが全てを担います。

IMG_4916
同じグレーの組み合わせも、立体感のある素材、糸その物の質感が伝わり易い物は、その日の姿を落ち着きのある上品な装いに見せてくれるものです。
(上写真メンズコーディネート:ニット/Drumohr、トラウザーズ/ARBRE、ローファー/Enzo Bonafe)

IMG_4919
女性にとっても同じグレーの統一感は、少し変化を加えるだけでラグジュアリーなスポーティースタイルが適います。
少したっぷりとしたボリュームのあるニットに、ワイドなトラウザーズを合わせる事によって、スニーカーの存在が際立ちます。
パンプスならばスタイリッシュに決まる、この組み合わせも、スニーカーにホワイトを取り入れる事によって生まれる、グレーへのクリーンな印象が全体の全てを決定づけてくれます。

IMG_4920
勿論、素材の凹凸や善し悪しにも、スタイルの演出が込められています。
(写真ウィメンズコーディネート:ニット/Drumohr、トラウザーズ/VIGANO、スニーカー/OFF.713)

男性も女性も、同じ色のトーンで組み合わせても、魅せるスタイル、演出が異なるのも、ペールトーンならではかも知れません。

ベージュでは、こうは行かない、グレーならではのおススメでした。
現在実施中のBUY 2 ITEMS +10%OFFを利用して是非試してみては如何でしょうか。


さて、徐々にプレスプリングの商品が揃い始めている店頭。
まだまだ寒さに震え、中々春の装いを考えづらいのが我々の住む地域。

そんな寒さの中でもレイヤード次第で使えるアイテムから順番に到着している当店ですが、先般のHERNOに続き、今回はEMMETIの新作が到着しています。

IMG_4706
EMMETIと言えば、上質なラムレザーを用いた様々なジャケットやコート、ファーなどが広く知られていますが、今回当店がオーダーしたのは、新たに

ラムレザーとネオプレーン素材を組み合わせた

ものです。

IMG_4695
ウィメンズに先駆けてメンズが到着したこのモデル。
実はメンズとウィメンズではレザーを用いる部分が異なります。

IMG_4697
メンズではボディ(本体)にラムレザーを使用し、袖やフードなどにネオプレーン素材を取り入れています。

IMG_4698
この聞きなれないという方も多いであろうネオプレーン素材。
一般的にはウェットスーツの生地を想像して頂くと良いかも知れません。

耐水性に優れ、ストレッチ性や適度な耐久性を持つ、アクティブ派にとってはお馴染みの素材。
かつて他ブランドでも、この素材を用いた物が見られましたが、EMMETIの使用するネオプレーン素材は、非常に目が細かく伸縮性に富み、レザーとの組み合わせによって更に軽さと高級感を合わせ持っています。

IMG_4703
冬の間は冒頭でご紹介したグレーなどと組み合わせ、春夏にはちょっぴり贅沢なパーカとして使う等、我々世代にとって欠かせない上質感のあるラグジュアリーアイテムとなりそうです。

また長年当店にお越しのお客様にはお馴染みですが、当店は

「レザーにこそホワイトを」

が合言葉になっています。

レザーアイテムにホワイトを用いる事は、それだけで上品、上質、高級感、そして贅沢を感じさせてくれます。

「汚れが気になる・・・」などと無粋な言葉は無用
汚れても良いんです、汚れたら落とせば良いんです(笑)

今回のメンズに続き、ウィメンズも来月入荷予定となっておりますので、是非ご興味のある方は店頭までお問合せ下さい。

春まで、まだまだ時間がかかりそうな現在の空模様。
少しずつ冬と春を交互に愉しみながら、初夏を待ちましょう。


1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【2月の店休日】
2月7日(木)、13日(水)、21日(木)
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



今年一番の寒気が全国を包み、北の沿岸は勿論、関東や九州地方まで雪に包まれる一日に。
長野地方は雨の如く雪が降り、既に雪は止み路面はシャーベットになっています。
明日には再び晴れ間が戻りそうですが、今日は外出を控えた方が良さそうです。

さて、こうして寒さが進むと「防寒対策」は必然に。
コートやダウンは勿論ですが、中身の充実は必須。

特に暖かさを保つニットウェアの存在はいつも以上に大きくなりますね。

IMG_4506
今日は皆様が何気なく手に取っている「ニットウェア」について知られざるお話を幾つか挙げてみようと思います。

IMG_4520
皆様がご購入される数々のニットたち。
その品質は「ウール」として総称され記載される事が多いと思います。

IMG_4519
ウールの中にはブレンドされた物も在れば、編地の太さの違いなど、一般的に目にする事が多いのはお店での会話や雑誌などで知る事が多いはず。

実は、ニットのウールもシャツやスーツなどの服地同様、知れば知る程奥が深いものです。

IMG_4502
それらの品質を謳う上で、独特な品質表示と確かな実力を見せてくれる一つが、スコットランドの老舗「Wiliam Lockie」です。

IMG_4503
例えばこのケーブル編みのニットは、カシミア糸を使って編まれたもの。

IMG_4505
表示には100% PURE CASHMERE(100%ピュアカシミア)と記されています。
(ブランドの織ネームに品質表示をする時点で、このブランドが特殊である事が窺えますが)

この「PURE」の文字は純度の高い事を示す、言わばブランドの信頼性や自信の表れでもある訳ですが、つまり

混ざりものが無い、純粋なカシミア糸

で在る事を謳っています。

通常、ダウン等(中綿の充填)もそうですが、一つの製品を作り上げる過程の中で、無菌室で作業をする訳ではないので、数パーセントの混入物は避けられません。

例えばダウンウェアの最高峰MOORERなどには表示上の制限からフェザー(「ダウン=指定された水鳥の胸の毛」のみ以外の物をフェザーとして捉えています)を3%と表示する物があったりします。

こうして制限された中で限り無く純度の高い製品を作り出すには、確実な仕事と信頼が無くては、自信たっぷりに謳えない事になります。

しかし、Wiliam Lockieはこれらを多くのニットウェアにPUREの文字やVIRGINの文字を使い、自らが作り出す製品の信頼性をシッカリと伝えているのです。

IMG_4508
このケーブル編みのカーディガンも同様の表示が為されています。

IMG_4507
ここではPUREではなくMERINOのみの表記。

IMG_4509
暖かさ、品質は一般的なメリノ種と変わり無いのですが、これらを「混入物無く作っていますよ」と言う表現です。

IMG_4510
このボンバータイプのニットではどうでしょう。

IMG_4511
このニットには100% NEW LAMBWOOLと表記されています。

ここで指すNEWは、その年初めて羊から刈り取られた毛で在る事を指します。
これがVIRGINになると、生後3か月から半年程度までの仔羊の初刈の毛を指します。

IMG_4512
こうした表示は高い品質の証明だけではなく、しっかりと暖かさや触り心地にも顕れます。

一般的にラムズウールの触り心地を想像した場合、多くの人が「チクチクするイメージ」を持つ事でしょう。

ところがNEW LAMBや、VIRGIN LAMBには、そのような感触は皆無です。

正確に品質管理された素材を、高い技術で作り上げ、適正な価格で提供する

この当たり前の仕事(作業)をWiliam Lockieはし続けているのですね。

同じ様に多くの方が誤認し易いのが、「カシミア至上主義」な考え方。

勿論カシミアが柔らかく心地良い素材であり、暖かさを持つ糸である事は周知のとおりですが、実はカシミアにも刈り取られる羊年齢や、刈られる部位など、その箇所や時期によっては、品質が大きく異なるのです。

つまり「カシミアだから暖かい」とか「カシミアだから高級」と言った神話は、長年人々が作り上げた想像論なのです。

実際、Wiliam Lockieのラムズウールは、一般的なカシミア糸のニットに比べ、遥かに暖かく保温性に優れています。

多くの人たちが誤認する毛糸の知識は、正確な知識のもと、正しい選び方で手に入れる事によって、長年愛する事が出来、また暖かさへの信頼性も上がる物になります。

Wiliam Lockieは人知れず、こうした努力を培って来た数少ないブランドと言えるかも知れません。

またDrumohrやSettefili Cashmereにも、異なる糸の習性を活かし、暖かさや雰囲気を作り出す魅力が在ります。

IMG_4513
Drumohrは様々な糸のサプライヤーから、その形や色、編地に合わせ、最適な糸を採用しています。

IMG_4514
このタートルネックのニットでは、5Gのラムズウールを使用し編まれています。

しかし同じ5GのラムズウールのDrumohrのニットに比べ、軽く、糸も細く、柔らかい事に気付かされます。

IMG_4515
その理由は糸の毛足の長さを活かし、隙間を埋める作業をする事によって、他の同じ太さのラム糸よりも軽く柔らかく仕上げる事が敵っています。

ひょっとすると(表示はされていませんが)糸の毛質から想像するとVIRGIN LAMBを使用しているかも知れません。
それほど柔らかく毛質が優れていると感じさせるのです。

こうした想像によって毛糸その物の品質を紐解いていくのも、物を選び、多くを知る楽しみ方の一つかも知れませんね。

IMG_4516
Settefiliの場合はどうでしょうか。

IMG_4517
Settefiliの場合も詳細な品質表示は為されていませんが、このアルパカ混(糸の素材にはアルパカ、ウール、アクリルの3種が混紡されています)のニットの場合には、限りなく迫力のある太さの糸を使用し、ボリューム感と暖かさを兼ね備えた物に仕上げている事が直ぐに判ります。

IMG_4518
世界に数台しかないヴィンテージの緩編み機を使って作られる、このブランドのニットには、他とはまた違った魅力が在ります。

このニットはこうした編み機で作られた物とは違うと思うのですが、糸の太さを出し、アルパカの様に暖かさに優れた糸を使う事によって生まれる、糸へのダメージを考え、アクリルを混紡している事が想像出来ます。

ニットを生業とする、(由緒正しい)ブランドには、一般的には解り辛い様な細部への拘りと、糸が作り出す表情や耐久性など、見えない所に企業努力が在ります。

こうして各ブランドが持つ、魅力や暖かさには、必ずと言って良い程、理由が備わります。

名称至上主義で洋服選びをする人々にとっては、無用の長物的解釈かも知れませんが、こうした裏付けの元、実力を見出され、トップメゾンなどにOEMを依頼される事が多いことも確かです。

ニットの暖かさと心地良さは

餅は餅屋

の精神によって、間違いのない選択が叶えられるのかも知れませんね。

是非、店頭にいらした際には、同じ素材同士を比べてみて下さい。
きっと、それまで知る事の無かった別の世界が開かれるに違い在りません。


ちなみに、今回ご紹介したニットたちは現在実施中のBUY 2 ITEMS +10%OFFの対象商品です。
こちらもこの機会に是非ご利用下さい。


1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【2月の店休日】
2月7日(木)、13日(水)、21日(木)
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



降雪が少ない今年の冬。
寒さは一際強く感じられますが、この季節、お子様をお持ちの方々にとっては、いよいよ受験が待ち構える頃になりましたね。

当店のお客様の中にも受験生を抱えるお客様方が多くいらっしゃいますが、この壁を乗り越えて更に大きく成長できる節目となって欲しいと願っています。

晴れてご卒業やご入学などを迎える女性の御客様、或いは新卒、移転などによって新たな生活拠点が待つ女性のお客様にとって、これから揃えるべきは、イベントや日常など、シーズンを通じて使える物が優先順位に立ちますね。

先般行いましたPERSONAL OREDER、或いは揃えて頂いた装いに合わせ、今日はフレキシブルに使えるパンプスをピックアップ致しました。

IMG_4284
当店がFabio Rusconiにオーダーした、この一足です。

IMG_4283
既に店頭でご覧頂いた方も少なくないと思いますが、このパンプスは足入れ口のカット面が斜めになる事によって、素足は勿論、タイツを合わせた時にも足を綺麗に見せてくれる形状。

IMG_4281
ポインテッドトゥと足入れ口のカットが相まって、よりスタイリッシュに見せてくれるのも、この靴の美しさ。

IMG_4282
意外な程、このカット部分は重要で、深く丸みを帯びすぎると、事務的なパンプスにも見えかねませんし、またスクエアになるとタイツオンリーに絞られかねません。

程よく足の甲が綺麗に見えるカット面は、女性らしさに加え、大人の落ち着きをも与えてくれるものです。

IMG_4279
また今回のモデルではヒールにコーンヒールを設けています。
コーンヒールは、その形状が『アイスクリームのコーンのよう』に見える事から、そう呼ばれています。

IMG_4280
これらをアッパーと同じ素材(革)を使い、更に赤く色づけた事によって、日常使いにもアクセントを齎してくれます。

ピンヒールを履きなれない方にとっては、比較的安定し易く、またチャンキーヒールなどに比べて華奢さが生まれる等、この手のヒールは、両極端な好みの方にとって、丁度中間を担う様なフレキシビリティを備えています。

IMG_4274
イベントに合わせて揃えるのは言うまでも在りませんが、その後の装いに於いても、このパンプスは全体をシャープで際立つ存在に仕上げてくれます。
(写真使用商品:トラウザーズ/VIGANO)

IMG_4273
特にワイドなボトムスに相性の良いポインテッドトゥは、その女性らしさだけではなく、このパンプスが作るヒールの色合い、美しさが、普遍さを生み、またダークトーンの装いに控えめながらもインパクトを与えてくれます。

IMG_4275
また、トップスに凝ったデザインやディテールの物を合わせる事によって、更にパンプスの魅力が活きて来ます。

IMG_4268
他にも同系色で整えた装いにとっても同様の女性らしさを生み出します。
(写真使用商品:コート/ATPCO)

IMG_4263_1
カジュアルな装いも同様です。
同系色の中に、ヒールの赤が光る存在として、その日の装いをセンス良く映します。

IMG_4264
統一感のある色(同系色)の装いにとって、最も大切な「素材」や「色の挿し」を備えるこのパンプスは、イベントデビュー後も多くのシーンで使える存在になりそうです。

IMG_4267
(表革の)ブラックのパンプスと聞いて、どこか抵抗感のある方も少なくないと思うのですが、これもデザインや細部のディテールによって異なることが、このパンプスから伝わって来ますね。

IMG_4265
たかがブラックのパンプス、されどブラックのパンプスなのです。

IMG_4270
装いの基本として持っておきたいブラックのパンプスも、選択次第で違った印象を与えかねない、実は重要な選択を必要とする存在です。

IMG_4271
これからイベントを控える方、或いは新たな生活が待っている方、そして、そろそろブラックのパンプスを新調しようとお考えのお客様は、是非このパンプスを一度試してみて下さい。

想像以上の美しさを感じて頂けるに違い在りません。


1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【2月の店休日】
2月7日(木)、13日(水)、21日(木)
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



IMG_4035
取引先各社がイタリア、フランスなど大きな展示会から帰国し、いよいよ来秋冬の展示会も本格的に始まります。
そんな中、いつも弊社がお世話になっているメーカー担当者様から(帰国済なのに)、エアメールが届きました。

IMG_4036
趣きあるハガキは、イタリア、フィレンツェからのエアメール。
内容を拝見すると、

『LINEでの連絡が便利で早いのですが、ハガキを出してみたくなりました』

と書かれていました。

帰国と同時に届いたエアメール。
担当者様の粋な計らいと、懇意に下さっているお人柄が窺える僅かな時間になりました。
(いつもありがとうございます)

さて、店頭は少しずつプライスダウン商品の動きも用途が変わり始め、Valentine's Dayを筆頭に、春のお祝いなどを含めたギフト選びに、セール商品をご利用頂く姿も見え始めました。

IMG_3969
ギフトをセール商品で?とお思いの方もいらっしゃるでしょうが、当店の取り扱いには様々な切り口が多い反面、当店のみで展開している物も数多く在ります。(※一部オンラインストア未掲載)

こうしたメリットを利用して、ギフト選びにご利用頂くのは、我々にとっても嬉しい事。

IMG_3966
またギフトと共に、エアフレッシュナーを添えたり、バンダナを添えたりと、思い思いの組み合わせでギフト選びをされる方が増えています。

IMG_3967
特にfragrance cafeのフレッシュナーは自然素材のみで作られている事もあり、多くの世代、性別にご利用頂いています。
現在、在庫が僅少となっておりますので、是非ギフト等のご用命の際は、お早目にご相談下さい。

さてさて、今日は季節の狭間に使える「色」にフォーカスし、更に男性、女性問わず、キチンとした印象を与えてくれる『グレー』を基本とした装いをピックアップして見ました。

我々世代にとって、余りにも逸脱し過ぎた装いは、目を覆わせてしまう節も否めません。
そんな環境の中、ネイビー(ブラックではなく敢えてネイビー)や、グレーの存在は、ともするとリクルートに見えてしまうと敬遠される方もいらっしゃるかも知れませんが、これらの基本色は何と言っても

色の組み合わせ

がキモを握ります。

不変でいて、そうは見えない色の組み合わせ、それは組み合わせる色の「素材」によっても大きく左右されるものです。

IMG_4196
例えば、このグレーのトラウザーズを基本に、ブラウン系カーキの様な微妙な色合いを組み合わせる事によって生まれる、落ち着きと安心感は、ニットの凹凸無しには表現されません。

IMG_4197
シャツやシューズの素材も、同系色や統一感のある「暖か味」が、全体をクラスアップして見せてくれるのですね。
(写真使用商品:ニットカーディガン/Drumohr、シャツ/Guy Rover、シューズ/Di Mella)

IMG_4195
同じ様な落ち着きのある色の組み合わせでも、グレーのグラデーションは独特な落ち着きを与えます。
グレー系のトーンコーディネートは、素材の選択を間違えると、ただの「地味な人」に終始してしまいますが、ここでもニットの毛質に柔らかく長い毛質を選ぶ事によって、全体に穏やかさを作り出してくれます。

また挿し色としてオレンジやレッド等、効かせ色を取り入れると、より魅力的なグレー系トーンが完成しそうです。
(写真使用商品:ニット/Drumohr、スカーフ/Francesca Bassi)

IMG_4198
逆にスッキリと清々しさを与えるならば、やっぱりホワイトは欠かせません。

IMG_4199
このVNECKのニットは、衿と裾、袖にそれぞれトリミングカラーを使っている為、プラスアルファが無くても充分、それなりに見せてくれるのですが、素材の凹凸が乏しい分、スカーフにも同じ色合いを加えて、ハッキリとした色のコントラストに穏やかさを与える工夫も良いかも知れません。
(写真使用商品:ニット/VNECK、スカーフ/Francesca Bassi)

ここまでは男性に向けた装いですが、色合いとしては女性にも取り入れ易い色合いばかりです。
同様の色の組み合わせを試してみると、新鮮に感じられると思います。
(※使用しているトラウザーズは全て同じ物を使用しています。 トラウザーズ/ARBRE)

IMG_4200
女性に同様の色合いを取り入れる際、最も気を付けたいのが足元。
ヒールのある物を選ぶ事によって生まれる女性らしさは、男性的なコンサバティブな装いには大切な要素となります。

IMG_4201
男性へのおススメと同じく、VIGANOのライトグレーのトラウザーズを基本に、ブラウン系グレーのたっぷりとしたニットを組み合わせるのですが、色の微妙な変化に「女性らしさ」と「クリーンさ」を与えるには、

シャツの存在

が重要です。

今日、クルーネックのニットにシャツを組み合わせる装いが再び脚光を浴び、男性、女性共に多くのスタイルに目立つ様になりました。

こうした装いの際、「ニットの袖だけを捲り、シャツの袖のみをそのまま見せる」と言ったテクニックが、より女性らしさや洒脱さを生み出します。(※解り辛い方は店頭へ)

色の微妙な変化、濃淡、そしてシャツのブリッジ役は欠かせない女性のペールトーンスタイルとして確立してくれます。
(写真使用商品:シャツ/Fralbo、トラウザーズ/VIGANO、パンプス/Fabio Rusconi、ウールスカーフ/Erfurt)

IMG_4203
男性へのおススメ同様、ハッキリとした色のコントラストを作る場合にも、女性にはトラウザーズと同じシルバー系のスカーフなどを取り入れると、よりシャープさと穏やかさが同居した特別な上品さが生まれます。

「男性の装いのまま」では、単なる借り物にしか見えなくなってしまいます。
同じ様にコンサバティブな装いを女性がする場合には、必ず『女性らしさ』のアレンジを加える事が最も大切です。
(写真使用商品:ニット/Vandori、スカーフ/Francesca Bassi)

IMG_4205
また近年、男性、女性共に増えているボアライニングを持つデニムジャケットとウールのトラウザーズの組み合わせは、もはや定番的スタイルになり始めています。
(写真使用商品:デニムジャケット/Levi's)

ハズしとしての役割と、暖かさ、そしてカジュアルでチカラの抜けたコンフォート感が、女性らしさに洒脱さを加えてくれるテクニック。

こうして、グレーを基本とした装いには、色、素材、立体感など、組み合わせるアイテムによって大きく左右される事が伝わるかと思います。

もし、ご自宅で同じ組み合わせを試した際、

「何かが違う・・・」

と感じた方がいらっしゃったとしたら、きっとそれは、色、素材、立体感の何れかが違ったものなのかも知れません。

基本色を愉しむのは、デザインや色を愉しむ事以上に、実は難しいものだったりします。

季節の端境目を愉しむ上で欠かせない基本色。
どうもうまくいかない、、、という方がいらっしゃいましたら、是非店頭へお越しくださいね。


ちなみに、、、本日ご紹介させて頂いた商品たちは全てセール対象商品。
と言う事は、現在実施中の「BUY 2 ITEMS +10%OFF」の対象となります!

これを機会にどうぞ更なるスタイルアップを愉しんで下さい!


1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【2月の店休日】
2月7日(木)、13日(水)、21日(木)
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



このページのトップヘ