IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:Rawtus

IMG_3202
12月もあっという間に三分の一が過ぎようとしています。
幼いころには感じなかった時間の流れの速さが年々増す様に感じられる私達大人の時間。

「あと何日寝たら…」と愉しみを待ちわびていた頃には「時間が経つのはどれほど遅いんだろう」と感じていたはずなのに、今では「もう12月だ、あっという間に一年が終わってしまう」と感じてしまいます。

それだけ時間に追われる毎日を過ごしているという事ですが、逆を返せば、時間を無駄に過ごしてはならないと言う事にも成り得ます。

一日一日の中に愉しみや喜びを率先して探し、作る事で長い人生も楽しい思い出を以て過ごす事が出来ます。
毎日が後ろ向きな方はどうぞ、小さな喜びや楽しみを増やしてみて下さいね。

喜びと言えば、今日12月10日は今年最後の吉日なのだとか。

『一粒万倍日』(いちりゅうまんばいび・いちりゅうまんばいにち)

の日とされており、年に数回訪れる吉日なのだそうですが、その中でも今日10日は大安と重なり、その効果は倍増するのだとか。

逆に仏滅などの日には半減、更にこの吉日にお金を借りるなど負の出来事を行うと倍の負の荷になるのだと言われているそうです。

この日は結婚、開業、お金の支出、口座の開設、宝くじの購入などに適しているそうで、私達スタッフ陣は宝くじを購入して見ました。

何かを始めるには最高の吉日とされている今日”一粒万倍日”。
まだまだ時間はありますので、何か新しい事を始める、或いは(当店ならば)洋服をおろす等、の機会にされてみると良いかも知れませんね。

(ちなみに私個人としてはこの日は昭和43年に起きた稀代の事件”三億円事件”が刻まれています・・・未だ不明な大事件に当時から興味津々でした)

さて、長い前置きはこれ位にして、今日は女性の皆様にシーズンレス、エイジレスに使えるコンフォートアイテムを2つほどピックアップさせて頂きました。

その理由は、”外出が億劫”や”寒い”など、外に出る機会を失いがちな今だからこそお勧めしたい、「ラクチン」な装いを求めている方が多いからです…。

とは言え、急な用事、急な来訪等、いつまでもダラ~っとした装いで過ごすわけにもいきません。

そこで今日お勧めするのはRawtusのジャージー素材のアイテムです。

156178989
一つ目はこのRawtusらしい立体的ディテールを持ったフェイクラップのバミューダ。

156178989_o2
前身頃の右半面から斜めに合わせられたプリーツスカートのディテールは、ベースとなるバミューダの上に重ねられる様に合わせられている為、足を開くまではスカートに見えるボトムです。

156178989_o4
ここでカギとなるのが素材に使用している高品質なジャージー素材。
単なるレーヨンやポリエステル、或いはナイロンでは、静電気はおろか、まとわりついて寛ぐどころではありません。

この素材にはトリアセテートの混紡素材が使用されており、まるでウールクレープの様な柔らかくしなやかな素材感が養われています。

156178989_o5
ウエストにはゴムを使用し、素材は自然な伸縮性に富み、またシワになり辛く、ご自宅で過ごしたまま、外へ出かけたり、或いは急な用事、来訪にも対応できる、まさに『今』と言う時代にピッタリなボトムなのです。

一昨年あたりから当店でも提案をしている”バミューダ+ブーツ”のスタイルも楽しめるこのボトム。

156178989_1
単にコンフォータブルと言うだけではなく、Rawtusらしい立体感溢れるシルエットとファッション性が生かされたボトムで在る事が重要ですね。

これからの季節、活躍間違い無しの一本です。
(勿論、タイツを重ねて着用が正しいです!)

156179250
そしてもう一つが、前出と同じ素材で作られたワンピース(ドレス)です。

156179250_o1
素材の心地良さが直ぐに伝わるこの素材。
伸縮性だけでなく、ゆとりを持って作られたシルエットには適度な(生地の)重みを以てシルエットをより豊かに見せてくれるメリットが在ります。

156179250_o2
脇から裾へかけて緩やかなカーブを立体的に描く、このワンピースは裾を前後異なるアシンメトリーなシャツカットに仕上げている事で、ワンピースとしてだけでなく、レギンスやタイツを併せてのスタイルも楽しめます。

156179250_o4
自然な肩のラインからゆとりある袖まで、全体のイメージと同様に曲線と直線が程よい塩梅で調和しています。

156179250_o5
それらを作りだしているのは、背面に大きく取られたボックスプリーツ。

156179250_o6
このプリーツの量分によって、自然で流れる様なシルエットが生み出されています。

156179250_o7
素材の柔らかさや質感がレザーやウール等と相性が良く、勿論Rawtusのレザーアイテム(ジャケット)との相性も抜群ですが、写真の様にナイロンジャケットとの相性も良く、常に多くのアイテムとの組み合わせがし易いユーティリティの高いワンピースです。

「ラクチンしたい、、、でもオシャレに見えたい、、、」

そんなワガママな思いを適えてくれるRawtusのジャージー素材は、まさに今の時代、これからの季節にも最適な存在かも知れません。

是非今年の一粒万倍日を以てRawtusに投資して見ては如何でしょうか?
(もちろん、今日中にオンラインストアからご注文で!)

Rawtus 商品一覧はコチラから





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【12月の店休予定日】
12月24日、31日
※12月21日~23日までの期間は展示会予定が御座います為、臨時休業の場合が御座います。
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-20 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

今日は心地良い日差しに包まれ、秋の穏やかさを実感する一日となりました。

今年の秋は様々な御洒落を愉しむのに相応しく、これまでできなかった御洒落を存分に味わっておきたいと言う方も少なくない様に思います。

それも昨年の今頃には私達の住む地域を襲った台風と豪雨による被害が、人々から”愉しむ”と言う希望を奪い、冬の寒さを実感するまでの間、御洒落を愉しむどころか、生活もままならないと言う方が多かったのですから、その分今年の秋を御洒落で満たされたいと思われる方が多いのも頷けます。
(今だ復興が進まないお宅も在りますが、とにかくいち早い復興が進んでくれる事を祈ります)

また年が明けると新型コロナウィルスと言う、世界中が頭を抱える状況も起こりましたが、歴史上、人は常に困難を乗り越えて”今”を生きて来ました。
きっとこの困難も近い将来克服出来るであろうと、希望と共に願っています。

前置きはこれ位にして、今日はシーズン前から沢山の方々が関心を持たれていた『Rawtus』(ロゥタス)の新作が到着いたしました。

RTS001
Rawtusと言えば、『表裏の無いレザー』を特徴とした特別な技術を用いて作られたレザージャケットが(ヨーロッパでも)人気のブランドですが、そのレザーは2011年に山羊の革からインスパイアされ開発された「軽く、柔らかく、カーディガンの様なレザー」は、既に多くの女性の興味を集めています。

このレザー「New Goat Leather」は、裏面が表と見分けがつかない状態に鞣されている為、裏地を付ける必要が無いほど、特別な鞣し方がされており、その結果、レザージャケット等で感じる重みを一切感じさせない点が、Rawtusの最たる魅力でもあります。

既にお持ちの方、或いは店頭でご覧になられた方は、お分かりの様に、「レザー=丈夫で頑丈」と言う時代ではなく、今や多くのブランドに求められているのは、”着て肩が凝る事の無い”物に終始しています。

アメリカブランドに代表されるジャケット類は別として、大人が身に着けるレザーとして、全てを適えているジャケットは、それ程多くは在りません。

むしろ、あったとしても特別なメゾン謹製、非常に高価な物だったりする訳ですが、Rawtusは、それらをいとも簡単に取り入れ、また形としても洗練された無駄のないシャープでソリッドな魅力を持つ、類稀なブランドと言えます。

その中で今回当店がオーダーしているのが、『ダブルの様な袷を持つライダースジャケット』です。

IMG_7605
ホンの少し前までは、男性的なボンバージャケットであったり、シングル或いはダブルのライダースで在ったり、そのマスキュリンな魅力を取り入れるレザージャケットが多かったのに対して、Rawtusが作り出すジャケットは

『革質そのものを肌に纏う』

とでも表現すべき、非常に優れた着心地を持つ物になっています。

IMG_7606
更に今回のモデルではライダース然としたディテールが見えますが、実に無駄を省いたシンプルな形に仕上げる事によって、これまでライダースジャケットと言う存在に一歩引いていた方々にとっても、違和感なく取り入れられるのが魅力の一つです。

IMG_7608
特別に鞣された革、そしてしなやかに流れる様なドレープはRawtusならではの特別な着用感で在る事が、袖を通すと直ぐに解ります。

IMG_7607
また今回特筆すべきは『表面』。
これまでスムースな表面を使って来たRawtusが、丹念に整えられたヌバック状の仕上げを採用した事。

これによって微光沢ではなく、マットでビロード調のタッチが生まれ、ニットや秋冬の装いによりマッチし易い物になりました。

IMG_7609
肩回りから袖筒まで、一般的に着心地を左右してしまうレザーのジャケットの難点も、Rawtusのジャケットでは着心地を犠牲にする事無く、あくまでもしなやかに、そして着心地が良い物に仕上がっています。

IMG_7610
無駄のないプレーンな存在感は、その革質、表情に加え、立体的なシルエットによって、色濃く映し出されています。

IMG_7622
TEEシャツやカットソー、ニット、そしてボトムスにはパンツ、スカート、ジーンズ、更にはワンピースなども合わせ易いバランスの良い形は、ラギッドな印象が無い分、上質で上品に、まさに大人の女性に相応しい物に仕上がります。

IMG_7623
革は正直に人の目を養います。
それはどんなに高級な革でも、どれ程凝った加工をした革でも、人の目には「上品・上質」で在る事を印象付ける為には、原反である革質が全てを物語ります。

IMG_7611
今回はこのライダースを前出のスモーキーなブルーグレー色、そしてこの淡いサンドベージュ

IMG_7616
そして、こちらのグレーベージュの3色をオーダー致しました。

既にメーカーサイドでは、欠品が出始めているほど人気のこの形。
御洒落を存分に楽しみたい、今(秋)こそ、Rawtusのジャケットを手に入れ、より多くのスタイルを、レイヤードを愉しみたいですね。

またRawtusのジャケットとして今回初めて裏地が設けられています。
秋冬の印象を感じる部分でも在りますが、基本的には秋から春まで楽しめる革質、色合いで揃えておりますので、是非ご興味のある方、またはこれから秋の装いを揃えたいと言う方は、ご検討の一つに加えてみて下さいね。

きっとレザージャケットへの見方が大きく変わるはずです。

==============================================

【PERSONAL ORDER -FINAL-】

パーソナルオーダー第三弾(今季最終回)絶賛開催中。
今シーズン最後の機会となるパーソナルオーダーでは、スーツ、ジャケット、ボトムス、ベスト、コート、ワンピース(ドレス)の全ラインナップでご用意しております。
是非この機会をお見逃しなくご利用下さい。
尚、今回のオーダー分は年内でのお届けが可能となります。
その他詳細、アポイントのご依頼はお気軽に店頭まで、お尋ねください。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【10月の店休予定日】
10月22日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-20 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

4DBFE852-E4A8-4CA9-9030-34BCEE6CC2A9
関東甲信地方も梅雨入りし、連日小雨交じりの日々が続いています。

しばらく続いた暑さも一休み、夕方には涼しく心地良い風がそよぎ過ごし易い夜を迎えています。

しかし、この梅雨空の間にも空は夏へと向かい加速を始めます。
来る真夏に向けて、今こそ準備が必要です。

夏になると装いも簡単になり、シンプルな組み合わせが増え、どこか物足りなさを覚える事もしばしば。

シンプルになればなる程、一つずつに求められる質の高さや、組み合わせのアイディア、バランスが全体を左右します。

特に夏にこそ楽しみたい、涼し気なモノトーンスタイルにとって、最も重要な役割を担うのがトップスです。

今日は、その重要な役割を担ってくれるモノトーンのトップスをRawtusからピックアップしてみました。

Rawtusと言えば、その独特の世界観から生まれる立体的で躍動感のあるデザインが直ぐに浮かびますが、それらはカットソーなどトップスにも、しっかりと息づいています。

151704269
例えば、このトップスは一見したところ、何の変哲もないスリーブレスのカットソーに見えるのですが、先ず重要な点は、Rawtusが拘る素材への追及です。

151704269_o2
コットン100%で作られている事が不思議なほど、とても柔らかく伸縮性に富み、また触れた瞬間サラリとしたドライタッチによって着心地を想像させてくれる程の独特な素材感を与えてくれます。

シンプルな装いの中で、最も大切なファクターが素材のクォリティ。
着ている本人も心地良く、またそれらの品質は見る人の目にも顕れるものです。

151704269_o4
形は一枚のボックスシルエットを前後に合わせた様な見た目ですが、その実、立体的な作りによってRawtusがRawtusらしいと言わんばかりの魅力を目に訴えて来ます。

151704269_o3
このトップスにはアームホールに仕組みがあります。
袖のステッチを外側にターンナップ(折り曲げ)するのではなく、内側へと収め、更にその内側には”デザイン上の魅力”である大きく広がるアームホールから脇(インナー)を見せる事無くカバーする、もう一枚の生地が合わせられています。

この小さな作業(縫い方を見れば、小さな作業とは思えなくなりますが)の一つが、実用性をカバーするだけでなく、実は袖回りを立体的に仕上げる支えの様な役割も担っているのが解ります。

151704261
このようにRawtusのトップスには、レザーやスカートなど布帛と同じく、立体的な仕上げやデザインがふんだんに取り入れられています。(このモデルはブラックとホワイトの2色)

151720517
前出と同じ素材を使ったもう一つのモデルが、この左右アシンメトリーカットを施しているトップス。

どうなっているのかが解らない程、複雑にカットされているにも関わらず、身体が入ると途端に一着のデザインとして形を成すところもRawtusらしさ。

151720517_o2
衿と裾にドレープを活かし、左右の袖のカットが異なる為、大きく目立つ様なデザインではないのですが、その絶妙なバランスが作り出す存在感こそが、このトップスの魅力。

151720517_o1
右袖のハーフスリーブの形状、左袖のハーフスリーブの形状が、それぞれ異なるのですが、身に着けると同じ長さで袖丈が終わるという、緻密に計算されたディテール。

151720517_o3
デザインは凝り過ぎると、それだけで食傷気味になってしまう(飽きてしまう)ものが多いのですが、Rawtusのデザインには”やり過ぎ感”が無い分、シンプルに一着のトップスとして愉しめる装いを増やしてくれるのです。

151720510
パンツ、スカート、ボトムを選ばず楽しめるのもRawtusのトップスの魅力。
心地良いコットンジャージー、そして女性らしいドレープを活かしたデザインは、他では味わえるものではないのかも知れません。(このモデルはブラック、ホワイトの2色)

151718942
そして最後にお勧めするこのトップスは、前出2モデルと少しだけ素材のブレンド率が異なります。
素材はマットにも見えますが、見た目はわずかに艶やかさが増すだけ。

151718942_o1
このモデルではシンプルなハーフスリーブに見せる”脇線ギリギリのプリーツ”によって袖回りのゆとりとボディのゆとりを生み出しているという、ここにもまたRawtusらしい拘りあるディテールがつぎ込まれています。

151718942_o4
このプリーツによって生まれる脇回りの可動域、そして内側にも添えられた同素材の充てによって、常に袖回りが立体的に立つサマを見せています。

151719408_o5
また裾のカットにも工夫が為されています。

151719408_o2
フロントはラウンドしたシャツカット、リアはスクエアされたシャツカットを採用し、裾の出し入れを愉しんだり、またこのディテールから生まれる色のコントラストなども楽しめそうです。

151719408_o3
特にこのトップスにはワイドパンツなど、昨今増え続けているボリュームの在るパンツの相性が非常に良い裾の作りになっています。

裾を押さえつけず、また広がり過ぎず、その程よくストレートに落ちる裾へのラインがワイドパンツなどのシルエットラインに「シンクロ」した時、全身が縦に長く、スッキリと見えるはずです。

このトップスの素材に限って、前出2モデルの柔らかさに加え、滑らかな触り心地があり、滑りの良さを感じます。
つまりレイヤードのインナーとしても使える魅力、更に一着で存在感を見せるのに相応しい『落ち着きの中にある華やかさ』が演出出来ます。

Rawtusはフランスでの人気が高いと言われていますが、こうしたシンプルな物作りに質の高い素材やディテールが組み合わせられ、合理的で存在価値が高い物作りが、海外の女性に受け入れられている理由かも知れませんね。

これから夏に向けて、数少ない点数でスタイルを作りたいと言う方、或いはミニマルにしたいと言う方は、是非Rawtusのトップスをお勧め致します。

簡単且つ心地良く、そして洒脱さに磨きがかかりそうですね。




1-3-11 Minamichitose Nagano 380-0823
Call 026-219-3750
Mail 
info@ilmare-online.jp



【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【6月の店休予定日】
6月18日、25日
 オンラインストアのご利用の場合、15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


少しずつ日中が暑さを帯び始めて来ました。

休日ならば多少の楽はしても、仕事を持つ女性や日中外出を余儀なくされる女性にとっては、これからは暑さと日焼け、色んなものとの闘いになりますね。

そこで今日ピックアップしたのは「涼しく、そしてラクチン」を適えてくれる「スカート」。
新作を含めたお勧めスカートを幾つか取り上げて見ました。

151477770
先ずお勧めするのが「SKILLS & GENES」のプリーツスカートです。

SKILLS & GENESと聞いて、初めてのブランドかしら?とお思いの方も多いと思いますが、このブランドは、これまでAT.P.COのウィメンズとして展開されて来たラインナップから独立し、一つのブランドとして立ち上がったブランニュー。

84091616-2540067272902861-4548250704380166144-n-768x960
これまでも時代性と扱い易くコンフォート性に満ちた装いを数多く提供して来たAT.P.COですが、それらから更に大人の女性に向けたメッセージ性と、ソリッドで美しいシルエットをベースに、様々な切り口を以て展開される新しいラインナップが、このSKILLS & GENES(スキルズ・アンド・ジーンズ)です。

01-1390x2048
前身となるAT.P.COは、イタリア国内と海外での販売価格の内外価格差を極力なくす努力を行い、高いコストパフォーマンスと遊びある装いが魅力となっていました。

それらを崩す事無く、更に全てをイタリア国内で生産する『Made in Italy』に拘る事によって、これまで以上のクォリティと、より魅力的なラインナップに生まれ変わっています。

今回、SKILLS & GENESからはスカートの他にもワンピースなど様々なアイテムが入荷しているのですが、どれも大人らしさに磨きがかかった素敵な物が揃っています。

151477770_o3
このスカートも同様で、美しいレインボーカラーの染色と微細なプリーツによって、洗練された女性らしさを作りつつ、またプリーツスカートに起こりがちな"ヒップ回りのボリューム"を抑える、縦へと流れるように作られたほっそりシルエットが与えられています。


151477770_o4
前後で異なる表情が描かれる色の演出、それらに加わる縦長に見せるシルエットは、これまでのプリーツスカートのイメージを変えてくれるものでも在ります。

151477770_o2
またウエスト部分には金属繊維を含んだメタリックのエラスティックが設けられ、様々な色のコントラストと大人のテイストを思わせる魅力的な配色になっています。

151477360
コチラはRawtusによるスカート。
一見ヒダが沢山のロングスカートの様に見えるのですが、実はプリーツの袷にはちょっとした細工が施されています。

151477360_o2
前の袷が作られ、フェイクラップの様に重ねられているのです。

これによって足の捌きがし易くなる上、涼しさもプラス。
またコットンポプリンが作り出すハリと色のコバルトブルーが、見た目にも爽やかさを帯び、着る人、見る人、共に清涼感に包まれる一着に。

151477360_o5
Rawtusと言えば、ソリッドな美しさとディテールが魅力ですが、このスカートもまた不偏に見えて、その実、凝った作りを行っているという、まさにRawtusらしさが顕れている一着と言えます。

151477007
そしてコチラのスカートも同じくRawtusのもの。

151477007_o2
太さの異なるストライプを配置したオルタネートストライプを、バイアス(斜め)に配され、それらによって縦長に見える効果を生み出し、履いた瞬間から誰もが腰高、脚長に見えるメリット尽くしの一着です。

151477007_o3
素材は滑らかさのあるポプリンを使用している為、接触冷感もあり、爽やかですっきりとした見栄えが何よりもの魅力です。

ホワイトのベースカラーに、仄かなグリーン味を帯びたグレーのストライプカラーが、他では得られない様な独特な色合いを醸し出し、単なるストライプのものとは違ったRawtusらしい魅力を作りだしてくれます。

これらのスカートたちに共通するのは、どれもお仕事で使う場合には、シャツやブラウス、時にはジャケットを、また休日にはTシャツと合わせるだけでオシャレ度が上がる共通メリットが在ります。

涼しくて、ラクチンで、そして御洒落に見える、そんなボトムスが今回のスカートたちです。

これからの季節にとって、まさにうってつけの一着と言えますね。
是非お試し下さい。

151475449
その他にも、梅雨時を視野に含めた羽織り物探しのお客様も僅かずつですが増えて来ています。

151475449_1
現在MOORERでは、このフィールドジャケットの他にも、ダブルフェイスのリバーシブルシャツジャケット等、これからの季節にピッタリな撥水性能を持ったジャケット(コート)が揃っています。

雨降りも愉しく過ごせるように、コートなどアウター揃えも、これからの楽しみの一つになりそうですね。

今週はしばらく天候も上下しそうですが、毎日がより愉しく感じられる様、ご自身にとっての最適な一着を是非探しにいらして下さいね。




1-3-11 Minamichitose Nagano 380-0823
Call 026-219-3750
Mail 
info@ilmare-online.jp



【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【6月の店休予定日】
6月18日、25日
 オンラインストアのご利用の場合、15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_2790
秋晴れに恵まれた今日。
日中の暖かさに反して、夕方からは涼しく心地良い気温になって来ました。
秋を感じ始めると、やはりオシャレをしたくなり、気分も加速して来ます。

秋序盤、これまでニットやブラウス中心に選んでいた方も、徐々にコートにも目線を移したくなる毎日が続き、今日もコートのラインナップに新たな一着が仲間入りしています。

IMG_4788
当店ではお馴染みとなったブランド『Rawtus』(ロゥタス)の新作トレンチです。

Rawtusの物作りへの拘りは既にレザーによって証明され、多くの方が知るところとなりましたが、それらの息遣いはトレンチコートにも生かされていました。

IMG_4793
トレンチコートと一口に言っても、その多くは全体像が似た形をしているだけの物として認知されている事が多いかと思います。

しかしその実、元々トレンチコートはミリタリー(軍用コート)に端を発している事をご存じない方が多いかも知れません。

このRawtusのトレンチは、それらに端を発している細部のディテールが緻密に再現されています。

IMG_4790
例えば、衿の裏側に付けられた「スロートラッチ」と呼ばれるチンストラップは、元々雨風の侵入を防ぐ為に付けられた(衿を立てた際に使う)パーツ。

この名残としてストラップが付く事は在りますが、Rawtusでは緻密に再現された実用性の高い物が付けられています。

IMG_4791
「エポーレット」は比較的よく知られている仕様ですが、これも元来は軍の中での階級を示すバッチを付けたり、水筒や装備品のストラップを掛けた時、外れ辛くするなどの用途もあります。(他にも所説在ります)

IMG_4796
他にも、前肩から後ろに掛けて生地が二重の状態になっている「アンブレラヨーク」の仕様も、元は雨の滴などを下へ落とす為のもの。

ディテールとしては女性らしいふんわりとした雰囲気も生かされ、デザイン性も違って見えます。

IMG_4792
他にもベルトに設けられた「D管」は、手榴弾や装備品を付けて置く為のリングだったり、背面裾の「インバーテッドプリーツ」は、ヒダ山を合わせた様なボックスプリーツの様な構造で、ボタンを外す事によって、脚が動き易くするなどの理由が在ります。

IMG_4797
こうして、名前だけが独り歩きしているトレンチコートにも、実は多くの理由、多くのパーツが備わっている事は、意外なほど知られていません。

IMG_4795
このコートにはデザイナーの強い拘りがヒシヒシと感じられる仕様が、たっぷりと盛り込まれています。

高い実用性と共に、シャープで優れたデザイン性を両立したRawtusのトレンチコートは、間違いなく皆さんがご存じのトレンチとは異なる物に仕上がっているに違い在りません。

また今回のコートでは、袖筒を太目に仕上げる事によって、今日的なデザインを取り入れ、袖を捲ったり、或いはレイヤードしたインナーを覗かせたりした際に、華奢さや女性らしさを作る事が出来る等のディテールも取り入れられています。

IMG_4787
他にも、秋冬のみですが、取り外し可能なライニングが付属する為、秋冬は暖かく、春夏はライニングを外して、スプリングトレンチとしての利用が可能になっています。

こうしてシーズンを越え、世代を超え、トレンチに馳せる大半の皆様の想像を良い意味で裏切るRawtus。

マルチに使えるトレンチですが、今回のRawtusに至っては、特にジーンズやパンツの多い方にこそ、取り入れて頂きたい一着です。

是非今週は新たな魅力を発するRawtusを体感しにいらして下さい。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【10月の店休予定日】
10月10日、17日、24日
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


このページのトップヘ