IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:RUSCONI

98F4056D-75E7-49FC-AA1D-D3F0EEABA7BC
昼夜の気温差が激しく、今日は日中18度から夜には1度まで下がるなど、春の嵐宛らの荒れ模様。
一時はみぞれ交じりの激しい風が吹き、春の到来を感じさせる風景になりました。

今週は春の新作が多数到着しており、今日から始まっているスカートのパーソナルオーダーと共に、これからの装いを楽しむ最適な一週間になっています。

そして女性顧客様が大変お待ちかねだった”足元”も、久しぶりに新作が到着。
コロナ禍の影響から新しい靴類をご提案する事が難しかった数か月を経て、今日ようやく幾つかの靴をご紹介できる事になりました。

今日お勧めしたいのは2つの形。

先ず一つ目は、当店でもお馴染みのFABIO RUSCONI。

IMG_2013_PhotoRoom_20210228_162306
定番的なポインテッドトゥの6センチヒールに、とても綺麗なピスタチオグリーンをあしらったクロコダイルエンボス(型押し)の一足です。

IMG_2014_PhotoRoom_20210228_162254
この色や素材から「難しそう」と思われる方は、もはや当店にはいらっしゃらないと思いますが、まだ抵抗がある方へ補足しておくと、皆さんの想像以上に使い勝手の良い色であることをお伝えしておきたいと思います。

IMG_2015_PhotoRoom_20210228_162243
丸みとシャープさを併せ持つ美しい形に、濃淡豊かな色合いの竹符がクロコダイルと言うよりも一つの柄としての存在感があります。

IMG_2062_PhotoRoom_20210228_182720
お仕事での利用にも普段来ているシャツとトラウザーズに、ポンっと置くだけで、鮮度の高いオシャレが作られます。

IMG_2060_PhotoRoom_20210228_182434
一見難しそうと思われがちな色、革質も、柄のあるボトムスとも難なく相性良く溶け込みます。

勿論、ジーンズやチノーズなどカジュアルなボトムスとの相性も良く、また色合いも、ブラック、グレー、ベージュ、ブルー、ネイビー、オリーブ、と非常に多くの色との親和性が高いのも特徴で、意外と普段の装いに合わせ易い一足なのですね。

Fabio_202103_001
鮮やかな色は、靴やバッグ、アクセサリー類と色をシンクロして楽しむと、より春夏らしさを演出出来たり、何より身に着けている自分自身が嬉しい気分になります。

普段色物を取り入れる事に抵抗のある方も、是非一度トライしてみて下さいね。

そしてもう一つは、今季から新たに展開するイタリア、プーリアのサンダル専業ブランドであるEder shoes。

EDER001
このブランドの歴史は意外と古く、そしてこのブランド名(エダーシューズ)ではピンとこない方もいらっしゃると思うのですが、実はプーリア州のサンダル専業ブランドとして、広く知られている『Mauro de Bari』(マウロ・デ・バーリ)によるブランドなのです。

自然な革質や染色を用いて、熟練の職人たちが手作業で作るMauro de Bariのサンダルは、このEder shoesを姉妹ブランドとして展開する事で、より身近に、そして手の出しやすい価格で提供しています。

IMG_2020_PhotoRoom_20210228_162138
今回当店がオーダーしたのは、レザーのインソール、アウトソールに対して、シャイニーな細ロープを幾重にも重ねて作られたストラップ(アッパー)を合わせた一足で、足形の安定した形状と、ストラップの裏側に充てられたレザーの柔らかさによって、足にストレスをかける事無く履けるモデルです。

IMG_2022_PhotoRoom_20210228_162112
非常に洗練されたデザインは、まさにMauro de Bariそのもので、作りもMauro de Bariに倣い手作業で作られています。

IMG_2025_PhotoRoom_20210228_162034
丸みのある形状と、反りの良いアウトソール(レザー)によって、一般的に履きづらさを感じるレザーサンダルに、コンフォートさを持ち合わせ、夏の足元として相応しい一足に仕上げられています。

IMG_2026_PhotoRoom_20210228_161917
カラーは前出のNERO(ブラック)と、このCIPRIA(肌色)と名付けられたゴールドカラーの2色。

IMG_2028_PhotoRoom_20210228_161822
写真では判り辛いのですが、実際の製品はアッパーの細ロープが上品に輝き、大人のサンダルとして相応しい魅力を発しています。

IMG_2029_PhotoRoom_20210228_161943
特に春夏に増える、スカートやワイドパンツ、或いはジャージー素材のワンピースなど、コンフォータブルな装いに、上品な女性らしさを与えてくれるEder shoesのサンダルは、間違いなく日々のスタイルに楽しさを与えてくれる存在になるでしょう。

IMG_2058_PhotoRoom_20210228_182040
春夏らしいテラコッタにはブラック

IMG_2056
同じくターコイズブルーにはゴールドと、それぞれが特徴的な色の演出によって、より洒脱さを際立たせてくれる色。

これから暖かくなる季節に向け、ちょっぴり早めの楽しみを、このサンダルから取り入れて見ませんか?

7ff403a7
その他にも、現在春夏の新作が続々と到着を進めています。

「まだ寒いから・・・」と仰っている方、春はとても短く、あっという間に初夏に変わってしまうものです。
今から楽しみのある装いづくりを是非店頭で。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【3月の店休予定日】
3月4日、11日、18日、25日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
※2月末日は店内棚卸の為、予定より早く閉店する恐れが御座います。 詳しくは店頭までお問合せ下さい。
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_8833
台風が接近し、東海から関東地方にかけて猛威を振るっている今回の大型台風。
各交通機関が計画運休するなど、今回の台風は前回の教訓を受けての事前行動が先ん出ています。
台風進路にお住いの方々は勿論、東日本にお住いの方々はくれぐれもご注意下さい。

さて、連日の新作ラッシュに、皆様もどれを先に選ぼうか、そんな思いに駆られていると思いますが、今日取り上げるのは、意外とマルチに使える新作のブーツです。

IMG_6798
今回FABIO RUSCONIでオーダーしたこのブーツは、昨年あたりから増え始めている筒丈の長いブーツの潮流とは少し意匠が異なる、当店ならではの選択です。

ニーハイなど丈の長いブーツとワンピースやロングニットやシャツワンピース、そしてレギングの様にスキニーで使い易いボトムスに好相性を見せるロングブーツですが、今回当店では限りなく筒丈を綺麗にホッソリと見せるジョッキータイプのブーツを選択しました。

IMG_6800
一般的にジョッキーブーツなどに見られる足入れ口の切り替えやふくらはぎなどの膨らみ等を、作らず、限りなくシンプルに、そしてシャープなシルエットを持つ一足です。

IMG_6804
ヒールはサイドはアッパーと同じレザーで共巻きされ、アウトソールもレザーをベースに滑り止めと摩耗軽減を兼ねた合成ソールが貼られています。

今シーズン、当店はいつもに増して多くのバリエーションを揃えたレギングや様々な素材のレギンスによって、パンプスやスニーカーの様に季節を越えて合わせ易い物に続き、このブーツはまさにこれらのスキニーなシルエットをより美しく見せてくれる一足として提案しています。

IMG_6805
スッキリとした見た目は真っすぐに作られた筒形状によって視覚的に細く見せる効果をになっています。
それらにスキニーな素材のボトムスを合わせる事によって、相乗効果で更に脚は美しく綺麗に見えるようになります。

IMG_6806
また筒丈の長さを活かし、ミディアムレングスのスカートは勿論、丈の長いロングスカートまで、想像以上にフレキシブルに使えるこのブーツ。

IMG_6808
形やテイストを選ばず、意外な程、どんな物にも合わせ易いのが特徴です。

IMG_6809
異なる素材との組み合わせにも、光り過ぎず、落ち着き過ぎず、この革の質感は非常に上品な趣きを保っています。

IMG_6807
勿論、ニットワンピースなどにもピッタリと相性が良く、これからの季節、活躍間違い無しの一足になりそうです。

ボリュームのあるトップスやワンピース、コートなどが増えている今、ボトムスや足元にもボリュームを持たせる事は、時として違和感を憶える組み合わせにもなりかねません。

スリムなボトムスを選ぶ事によって作られる素敵なバランスは、いつの時代も変わらない「女性だけの特権」的魅力です。

是非今回のブーツを取り入れて、新しい女性らしさ演出を楽しんで下さい。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【10月の店休予定日】
10月17日、24日
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


このページのトップヘ