IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:PecoraNera

IMG_9290
秋から冬へと変わり、木々の色も徐々に赤から枯葉色へと変わりつつあります。

少しずつ今年の終わりが近づき、装いもこれまで以上に様々な種類を愉しむ事になりそうです。

イベントシーズンが続く年末年始、同時にカジュアルでアクティブな服装が増える休日は、これまで我々世代が触れて来たアメリカンカジュアルをソースに、少し角度を変えたアメリカン、つまりヨーロッパが見たアメリカのエッセンスを取り入れたい、と予てからお伝えしているものの、実際どんな装いかを想像するのに難しいと思われます。

簡単に言ってしまえば、泥臭さの無いアメリカンカジュアル?とでも言うのでしょうか。
若かりし頃に我々が親しんだそれらを今するには少々クリーンさが足りません。
それはそれで魅力的なスタイルなのですが、如何せんコドモたちと同じ見え方に終始するので避けたい訳です。

IMG_9284
例えばデニムジャケットを取り入れるのも、ミドルインナーとして使う在り来たりよりは、シャツにタイを締めて、ジャケット然とした装いにする。

IMG_9285
こんな装いもボトムスはウールのトラウザーズを合わせる等して、全体からラギッドな印象を少しずつ減らして行く事も、前述の装いの一つでしょう。

IMG_8417
女性にも同様のニュアンスを当てはめると、同じデニムのシャツを着ても、合わせるニットが凝ったディテールだったり、質の高い物だったりすると、それらにはクリーンな印象が与えられます。

IMG_8418
何も高価な物を組み合わせると言うのではなく、「オーセンティックな物作り」をするブランドアイテムには共通する質の高さが宿っているものです。

IMG_7460
何気ないホワイトのシャツとフェアアイルのカーディガンの組み合わせにも、共に質の高さが見える物同士が組み合わせられる事で生まれる「目に見えない説得力」があるものです。

IMG_7461
歳を重ねると共に、やり過ぎ、盛り過ぎの御洒落から離れ、少しずつシンプルを求める反面、求められるのがこうした質の高い物作り。

IMG_7433
また、それらは(日本国内の)価格に関わらず、その魅力を訴えてくれる物も在ります。

IMG_7435
『ブランド名至上主義』の人々には決して理解される事の無い世界の名品は、まだまだ世界中に眠っています。
それらをいち早く日本に持ち込むインポーター各社や、我々お店の役割は、「それらのどこに魅力を見出すか」です。

IMG_8505
話は逸れましたが(いつもですが)、今季盛り上がっているプレッピーなテイストは、ダブルブレステッドのブレザーやジャケットと共に、クルーネックのニットとシャツの組み合わせも同時進行。

こうしたプレッピーの装いもアメリカンカジュアルから派生した、我々世代にとっては懐かしい装いの一つ。
ただ一つ違うのは、それらのバランスが昔とは違う事。

現代的なセンスや技術で作られた、黄金比とでも言うべきシルエットやディテール、そしてアイテム一つの全体像、バランスは、かつての物とは比較にならない程進化し、現代に甦っています。

IMG_8595
クレリックシャツをブレザーと合わせる定番的なスタイルにも、ベースボールキャップを組み合わせるだけで、また一つ異なるテイストが完成されます。

IMG_8596
時にはチープでセンスを謳えるアクセサリーや雑貨も取り入れ、かつてのアメリカンカジュアルとは違った個性、演出を楽しむのも、当時を知るからこそ楽しむ事が出来る我々世代の特権。

忙しい年末を終えると、多くの方にとっては長い休みが始まります。

休みを気持ち良く、そして楽しく過ごす為にも、カジュアルな装いは不可欠。
今年の冬は、ヨーロッパ目線で見たアメリカンカジュアルをキーワードに、新しい何かを見つけるシーズンにしてみるのも良いですね。

御洒落も人生も、目標が有るのと無いのとでは、楽しめ方が違います。

同じ御洒落を愉しむなら、いつもとは違った角度で見るのもまた新鮮。
是非今年の冬は新しい装い発見の季節に位置付けてみては如何でしょうか。


1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【12月の店休日】
12月13日、31日~翌年1月2日
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



IMG_8811
色鮮やかな赤が映える季節が到来し、クリスマスウィーク、そして年末に向けた世話しい季節が近づいています。

IMG_8825
店頭にはオーダーの仕上がりを見にいらっしゃるお客様方や、冬の寒さを凌ぐ暖かな品を求めてのご来店が続いています。

IMG_8826
こちらのお客様の着用コートは先般ご紹介させて頂いたパーソナル・オーダーによって誂えた物。
EMMETIのライダースとコートの組み合わせを愉しみに夏の終わりから計画的にその他のアイテムを買い足して頂きました。

IMG_8820
色のトーンと共に完璧な統一感を作って頂き、ご本人は勿論のこと我々も納得、安堵の気持ちで一杯になりました。
この日はライダースと色、素材が似たPARISIのレザーグローブを買い足して頂き、更なる完成度の高い装いに身を包んで頂きました。

仕上がりの全てを査収後、これらに身を包み、彼は一大決心に向けて出掛けられたのですが、きっとご本人のモチベーションもMAXに近づいたに違いありません。

その後彼から届いたメッセージには『また洋服が好きになりました』と、嬉しい一言が。
完成度の高いオシャレを求めて下さるお客様方の言葉には、何か胸がぐっと熱くさせる物がありますね。
今後も彼の更なる成功と幸を祈りたいと思います。

さて、装いも完成されてくる頃ですが、この季節欠かせないイベントの一つに『忘年会』があります。

一年の総決算をアルコールで洗い流し、次年度からまた気持ち新たにする訳ですが、そこで気になるのが

臭い問題

です。

社交場には沢山の人達やお料理、お酒、たばこと、臭いにまつわる問題が多々ありますね。

そんな方々にとっても、お勧めなのが、新たに当店が取り入れた香りの商品

『FRAGRANCE CAFE』

です。

IMG_9197
全国のセレクトショップを中心に展開されているFRAGRANCE CAFEですが、特徴的なのがこのチューブ式のパッケージ。

IMG_9198
黒い専用化粧箱の中に収められているこのチューブは、一見すると「クリームかな?」と思わせがちですが、実は中身は、

IMG_9199
スプレータイプと言う、少し捻りのあるパッケージなのです。

元々エスプレッソマシーンに連想されるソリッドで無機質な質感からインスパイアされたと思われる洒脱なパッケージ。

一日のうち、ストレスや疲れを癒すべく、日常の中に癒しのある瞬間を香りで提供してくれるFRAGRANCE CAFEの「AIR & FABRIC」(エア・アンド・ファブリック)は、コーヒー種子エキスを中心に様々な自然素材を使って作られており、衣類やベッドリネンなどは勿論、化粧用品として使われる様な成分のみを使っている為、敏感肌の方にとっても心配がありません。(※アレルギーなど個人差がある場合があります)

IMG_9202
全4種類の香りのうち、現在在庫が欠品している一つを除いた3種類が先行到着。
(このWOODは男性人気ナンバー1の香り)

IMG_9204
それぞれが嫌味の無い、まさに日常の中に自然に溶け込んでくれる柔らかな香り中心になっています。
(このFLOWERは女性人気ナンバー1の香り)

IMG_9203
衣類やお部屋の中のフレッシュナーとして等、様々なシーンに使えるAIR & FABRIC。
(植物等から抽出された成分によって、消臭効果も合わせ持っている優れものです。)

当店のお勧め方法としては、その日に着る予定の洋服に予めスプレーして置く事で、着た直後から自分自身も癒され、また職場や目的地等では、仄かに香る淡い香水の様な役割を期待。

気温が下がり、多くの室内が暖房に包まれ、その中は密閉される事が多くなります。
密閉されると言う事は、つまり苦手な臭いも外に換気されないと言う事ですから、こうしたスプレーに求める役割は相当大きな物になりそうです。

またお子様やペット、或いはパートナー様の臭いの原因を和らげる(?)のにも使えるこのスプレー。
天然成分の為、誤ってお子様やペットの口に入ってしまっても安心です。

これからの季節に向けた様々な用途、或いはギフト等に、現在店頭在庫も流動的になっています。

特にギフトシーズンに向けた大量購入希望の方、ある程度まとまった数でのご利用を検討している方は、予め店頭にご相談頂ければ、予定数を確保させて頂く事も可能です。

世話しくなる年末に向けて、少しでも悩み事や考え事は減らしておきたいもの。
ギフトは勿論、臭いの原因など(?)も含め、先ずは身近なところから着手しては如何でしょうか。


1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【12月の店休日】
12月13日、31日~翌年1月2日
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



IMG_8660
徐々に気温が下がり始め、街の木々の色も少しずつ赤味を増して来ています。
冬の到来を感じさせる今週、多くの方々が冬の装い作りに訪れて下さいました。

時を同じくして、今週は顧客様方ご依頼の各パーソナルオーダーの品々も到着。

IMG_8738
今回コートのオーダーに於いて我々が最も推していた生地が、ロロ・ピアーナ社の『PECORA NERA®』。

IMG_8735
このPECORA NERA(ペコラ・ネラ)と言う生地はメリノ種の原種を今に蘇らせようと言うロロ・ピアーナ社の高い意識が窺える逸品。

loropiana0001_4blog
ロロ・ピアーナ社によれば、古くから生息していた羊の元来の毛色は黒だったのだそう。
しかし農家が白い羊毛の方が様々な色に染め易いと言う理由から繁殖のプロセスの段階に於いて白毛種の羊が大半を占めるようになったのだそうです。

IMG_8736
しかし、現在でも一部の白毛の羊にも潜在的に黒毛の遺伝子を持つ個体があり、白い群れの中に一頭だけ黒毛や茶毛の羊が生まれる事があるのだそう。

しかし濃い色の羊は、前出の理由から羊毛として利用価値が低いとされ、『「BLACK SHEEP」(黒毛の羊)=家族や仲間の中の厄介者』を意味する言葉に発展したのだそうです。

こうして歴史を遡ると、ロロ・ピアーナ社がこうして行っている仕事には多くの意味を含んでいる様にも思えますね。

社会的貢献

が在ってこそ一流ブランドと言える所以なのかも知れません。

IMG_8733
このPECORA NERA®の特徴は、元来の色、つまり自然の色を風合いとして生かす事が出来るようになり、PECORA NERA®を使用したウェア(生地)には

軽量で柔らかく快適、耐久性に優れる

と言う特性を持っています。

IMG_8734
ロロ・ピアーナ社は、こうして努力を重ねた結果世界の多くの農家との契約や支援を繰り返し、希少で高いクォリティの繊維、高い断熱性と絶妙な色合いから、高級ファブリックとして多くの製品を生み出しています。

IMG_8737
今回のオーダーで、このPECORA NERA®を選択したお客様は数名。

IMG_8732
当店が最もお勧めしていたのには、こうした理由があったのです。

前出のお客様(男性)のコートはダブルブレステッドのテーラードコートとして長尺の丈を活かしたエレガント且つ変わる事の無いオーソドックススタイルを提案し誂えて頂きました。

IMG_8617
そしてこちらのお客様(女性)に提案したのは、当店ならではの発想では在りますが、ボタンを全て排し、共地のベルトを誂える事によって生まれた、ダブルブレステッドのラップコート。

IMG_8618
袷の調節が出来る事から、シングルの様に合わせる事も出来れば、中に肉厚の物を着こむ事も可能になります。

IMG_8619
衿腰の高さや滑らかに作られる肩からラペルへの豊かなラインは、女性が着る事によって、その繊細で華奢な印象をより強めてくれる仕様に。

IMG_8620
シングルではなくダブルの袷にした事により、衿の幅もボリュームアップしています。

IMG_8621
袖はスリットのみの切羽にし、後々「ボタンを付けてみたい」と心変わりがした際にも対応可能な作りにしています。

IMG_8622
こちらのお客様にも丈の長さをほんの少し長目にストレッチさせて頂き、今後飽きる事の無い長く愛せるコートとして誂えさせて頂きました。

IMG_8625
ストールやマフラー、コートには様々なネックウェアが似合います。
ネックウェアを取り入れるには衿腰にもキチンとした仕上げやクリアランスが確保されなければなりません。

IMG_8626
こうして仕上げられたPECORA NERA®の生地は、糸その物の色の魅力や風合いを如何なく発揮し、コートの魅力を半永久的に演出してくれる物に変わりました。

今回これらのコートを誂えて下さった御客様に一つの共通項があります。

それはお二人とも

30代前半

という事。

彼等にとって、「まだまだ早い」、「私には手が出ない」など無粋な言葉は無用で

良い物を長く愛せる様に、今から誂える

と言う共通した投資が行われています。

トップブランド、メゾンブランドへの投資同様、生地は絶対に裏切りません。
シンプルでベーシックな装いにこそ求められる表情や生地の品質。

それらを早い段階で開眼し、ある種のロジックとして捉えている彼等には20歳以上も離れている私達にとって驚きの連続です。

私達と同世代の諸兄、女史の中に、パーソナルオーダーを別枠で捉えている方がいたとしたら、恐らくそれは既成概念に捉われているかも知れません。

これから春のオーダーへの様々な企画や仕込みが始まります。

今回のオーダーによる製品の数々に触発された方、或いはご興味をお持ちの方は、先ずは店頭で、どんな物なのか、どんな過程を踏むのかをお尋ね頂けると良いかも知れません。

きっと皆様の想像を超えた別の世界が広がるに違い在りません。


1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【12月の店休日】
12月20日、31日~翌年1月2日
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



このページのトップヘ