IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:MD11VDC

IMG_0917
週末から急激に気温が10度以上も上がり、日中は車内や屋内では汗ばむ陽気となりましたね。
春への足音が俄かに聞こえ始めている今週。
昼夜の気温差が激しくなる季節でもありますので、くれぐれも体調管理に努めたいですね。

IMG_1188_PhotoRoom_20210222_164146
昨年の丁度今頃、弊社のパーソナルオーダーを手掛けている企業が手作りしたスーツ地を使ったマスク(ボランティア販売)が、今年になって再び「もう一度作っていただきたい」と言うお声を何度か頂き、企業様へご無理をお願いし十数枚分を店頭にご用意させていただきました。

IMG_1189_PhotoRoom_20210222_164125
今回は全てダークネイビーのトロピカルウールのみで作られています。
裏側にはガーゼ質の生地を貼り、暑くなるこれからの季節には快適です。

IMG_1187_PhotoRoom_20210222_164114
既に店頭で動き始めておりますので、ご興味のある方は是非店頭或いはお電話などにてお問い合わせ下さいませ。(※オンラインストアへの掲載予定は御座いません)


さて、週末から連続休暇と言う方もいらっしゃると思いますが、明日は再び祝日となり、ご自宅やご近所で過ごされるという方も多いと思います。

今日はそんな方々にお勧めのデイリーウェアをピックアップしてみました。

IMG_1190_PhotoRoom_20210222_164159
ミリタリーがアイデンティティの一つになっているイタリア、Michelacci Daniloが手掛けるMD11VDC(エムディー・ウンディチ・ヴィディチ)。

2020年の夏からブランドロゴと名前が変わり、これまで以上にクォリティの高い、そして拘りの強いアイテムを展開している同ブランド。

IMG_0940
先ずお勧めしたいこのTEEシャツ。
一目見て分かる衿の形状は、一般的に輪状にリブになる衿部分に、袷を持たせる事で、衿の窮屈さを回避したり、袷があるお陰で衿を引っ張り過ぎて傷める事が無く、理に適いつつもアクセントとなっています。

IMG_0941_PhotoRoom_20210219_174213
たっぷりとしたシルエットはMD11VDCが持つラギッドな印象を際立たせますが、実際には使用するコットンは非常に繊細で上質な物を使用しており、相反する魅力を見事に形にしています。

IMG_0944
胸のレタードは染み込みプリントを模しており、着用ごとに味わいを増していきます。
と同時にポケットにもMD11VDCらしさが顕れています。
ポケットの入り口に充てられたテーピングは補強を担うものになっており、ポケットが原因で裂けてしまったりする事を防いでくれます。

IMG_0945_PhotoRoom_20210219_174523
裾はスクエアカットにスリットを設け、どんな装いにも取り入れ易い形状に仕上げられています。
MD11VDCのアイテムには、いつも”実用性”と言う大きなキーワードを見つける事が出来ます。
通常ならば付けないポケットのテーピングや衿の形状も、このブランドならではの”生きた”ディテールと言ってよいでしょうね。

IMG_0950_PhotoRoom_20210219_174842
もう一つが強撚のコットンを使用したフレンチテリーのスウェットシャツ。
古いChampionなどに代表される逆台形の様な形状のスウェットシャツは、その糸のしっかりとした感触に、先ずは安心感を覚えます。

IMG_0953_PhotoRoom_20210219_175511
フレンチテリー(表面は平滑、裏面がループ状)は、パイルなどに比べ軽量に仕上がり、また吸湿性が高い為、特にアスレチックブランドやスポーツブランドに多い鉄板の仕様。

それらを更にしっかりとした感触に感じさせてくれるこのスウェットの感触は、MD11VDCの目に見えない拘りを、”着て”初めて感じます。

IMG_0952
不要なディテールは排し、襟元のガゼットのみのボディに、染み込みプリントが相当年経ったかの様なヴィンテージ風のプリントは、このスウェットの魅力をさらに増しています。

IMG_1140_PhotoRoom_20210222_014859
MD11VDCのアイテムは泥臭さを感じさせそうなテイスト、雰囲気を持っているのに、実際合わせてみると、とてもクリーンな印象に映ります。

こうした洗練された見栄えもMD11VDCの特徴の一つですね。

IMG_0966_PhotoRoom_20210219_191512
MD11VDCの他にもARANから新作のベストが届いています。
軽量ナイロンの裏と表の間にメッシュ素材をサンドイッチする事によって、通気性が増し、ナイロンだけで作られた物に比べ、しっかりとしたハリを生んでいます。

IMG_0967_PhotoRoom_20210219_191525
襟はARAN拘りのディテールの一つで、ラウンドネックをしっかり作り込んでいる事が判る、袷のアール(曲線)は、前を閉じた時にしっかりと円を描く、まさに計算されたディテールの一つです。

と同時に衿の両サイドから後に回り込む僅かな充て布も補強の一つとして加えられています。

IMG_0970_PhotoRoom_20210219_191602
少し寒さを感じるときにはジャケット類のインナーとして、暖かな時にはTEEシャツやニットの上に羽織るだけで装いが完成する、こちらもやはりミリタリーが源流に据えられている為、実に機能性の高い一着になっています。

と、他にもデイリーに相応しい新作はありますが、男性、女性問わずシェア出来るこれらのアイテムは、季節も問わず、年代や性別も不問で使える、まさにフレキシブルアイテムたちです。

ご自宅で過ごされる方も、ちょっぴり近くへお出かけする方も、質の高いデイリーウェアで”落ち着きのある”大人のスタイルを楽しんでみませんか?





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【2月・3月の店休予定日】
2月24日、3月4日、11日、18日、25日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
※2月末日は店内棚卸の為、予定より早く閉店する恐れが御座います。 詳しくは店頭までお問合せ下さい。
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_5946
夜が寒く感じられる日が増えて来た10月初。

数日前から空には綺麗な月が見えています。
10月は二度の満月が楽しめるのだとか。

これから流星群や木星・土星が月の周辺に(もちろん肉眼では見えませんが)現れる時があるのだそうです。
穏やかな空模様が続く夜の空。
秋の景色、秋の空気を夜空から感じるのも良いかも知れませんね。

写真は数日前の物ですが火星が月の近くに見えています。
普段見上げる事の無い空も、秋は夜空がホッとする時間を与えてくれそうです。

さて、日中の暖かさと夜の寒さの気温差が日に日に開き始め、もはや羽織り物無しでは過ごせない日々が続いています。

とは言っても、「日中は暑いし」、「出かけるときの服装が寒かったり、暑かったり」では、中々服装も決まらないものですよね。

そこで、今日は女性の皆様にお勧めしたい”ユーティリティ”に優れた一着のジャケットをピックアップしてみました。

暖かそうな日には、インナーにTEEシャツ、涼しそうな日には、インナーにニット、とインナーを選ぶだけで、あとはこのジャケットを持ち歩いてさえいれば、羽織るか脱ぐか、の選択だけで済みます。

それが…

154475066
European Cultureのキルティングジャケットです。

154475066_o1
ラウンドネックのカラー(衿)に、腰まである適度な着丈、袖はスリット入りと、可愛らしくなり過ぎず、それでいて、どんな物にも合わせ易く、更には軽さと暖かさを備えているのが、このジャケットです。

154475066_o3
一般的にこの手のジャケットはショート丈(過ぎる)物が多く、年頃(?)のオトナの女性たちにとって、腰回りの”気になる部分”が、程よく隠せたり、またその着丈によって大人らしさが作られるなど、実は些細な点が、大人らしさを演出するのに不可欠だったりするのです。

シルエットは肩回りから裾まで、緩やかな直線で繋がれたシャープなラインですが、なぜかこの着丈の恩恵によって、それらが少しも子供っぽさを感じさせません。

154475066_o4
インナーを覗かせたり、色を見せたり、将又腕を捲ったりがし易い袖のスリットは、在ると無いとでは大違いのディテール。

154475066_o2
スナップも同様です。
一般的に取り入れられる金具色剥き出しの物ではなく、あえて同色によって統一感を作る事で、マットで落ち着きのある存在感になっています。

154475066_o6
車で行動する機会が多い日常、或いは少しのお出かけならば、この一着で如何様にもなってしまうであろう、非常に便利なジャケット。

154475066_o7
軽く、暖かく、持ち運びがし易く、加えて手入れの心配も少ないナイロン製のジャケットは、現在の多くのブランドが輩出する中、些細なディテールへの配慮が、ユーティリティとしての大きなメリットを生む事は間違いありません。

Tシャツにジーンズ、ワンピースに羽織ったりと、どんなスタイルでもスポイルしてしまうキルティングジャケット。

アウトドアなテイストのジャケットでは田舎臭く、しかし煌びやかすぎてもオバサン臭く、そんな絶妙なサジ加減の元作られるジャケットは、意外なほど見当たらないものです。

154475066_o8
今回のEuropean Cultureのジャケットは、シンプルでベーシックな存在にも関わらず、こうした細部に心配りが為されているジャケットです。

是非これからの季節の羽織物として、検討の一つに加えてみては如何でしょうか。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【10月の店休予定日】
10月8日、15日、22日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-20 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_5861
涼しさが一段と増し、何かを羽織らずにいられない一日が増えてきました。

昨日も多くの方々がコートを中心に秋冬の装いを求めてご来店下さり、急激な気温変化に伴い秋の装いを求める方が多い一日でした。

少しずつ、そして着実に秋の足音が近づき、日々の装いにも少し楽しみを与えたくなる季節になりましたね。

そんな涼しさ寒さを凌ぎつつ、また心地良さが際立つ、”あの”ニットウェアが今年もやって来ました。

MD11VDC_460x460_001
それが、MICHELACCI DANILO(M.I.D.A)のレーベル『MD11VDC』(エムディ・ウンディッチ・ヴィディチ)のニットです。

元々ミリタリーを主としたラインナップに加え、当店でも人気の高いアイテムがニットウェア。

tollegno1900_1
そのニットの中で、毎シーズン入荷するとすぐに完売している物があります。

それが今回ご紹介する、イタリアのファブリックメーカー「Tollegno1900」の糸を使ったシリーズです。

このTollegno1900(トレーニョ)、スーツやジャケットがお好きな方、或いはお仕立てをされる方にとっては馴染みのあるブランド名ですが、上質な生地の産地として知られるイタリア、ビエラ地方で1900年に創業した老舗のファブリックメーカー。

このメーカーが持つ高い技術を使って作られたヴァージン・エクストラファイン・メリノウールをニットに仕上げた物が今回ご紹介する物になります。

mc11vdc_pic001
実はこれまで毎秋冬オーダーしているこのTollegno1900の糸を使用したシリーズは、あっという間に完売してしまう程人気が高く、その理由はズバリ、触り心地と弾力性に富んだ肉厚感、そしてエクストラファインメリノの特徴でもある微光沢にあります。

IMG_5683
今回当店がオーダーしたのはクルーネックとタートルネックの、共に利用価値の高い2モデル。

IMG_5685
クルーネックはゴールドの様に美しい微光沢を持ったマスタードカラーと赤みを帯びたダークブラウンカラーの2色をご用意しています。

IMG_5686
ガーメントダイを施す事によって、より柔らかさと弾力性が増し、更に色ムラを敢えて演出する事によって、MD11VDCの持つ世界観にリンクした、上質且つコンフォータブルなニットに仕上げています。

IMG_5687
このニットは一般的に想像されるエクストラファインメリノの厚みよりも厚く、また目地が非常に細かく詰まっている為、暖かさは勿論ですが、着ている安心感や弾力性を直ぐに体感出来る点がポイントです。

IMG_5690
色合いは全て独特で、味わい深さを持った色出しに仕上がり、毎シーズン買い足す人が多い程、このニットのスペックはコストパフォーマンス以上に高く感じられます。

滑らかで、柔らかく、そして暖かく、形はベーシックと全てが揃ったニットウェアは、いつの時代も、どの世代も、先ず初めに揃えて置きたいもの。

MD11VDCのTollegno1900シリーズは、まさにこうしたお客様のクローゼットを満たすべく存在しているのかもしれません。

IMG_5691
タートルネックも同様に、ベーシックなシルエットと程よいたっぷり感に仕上げられ、やはり色合いはここでも特徴的な風合いになっています。

IMG_5693
このミッドナイト(ダークネイビー)も、一般的にはブラックに近い色の濃さを持つのですが、洗いを加えた事によって生まれる、柔らかな濃さとでも言うべき、独特な味わい深さが表情に現れています。

IMG_5695
色艶が判り易いのも濃い色合いのメリットですが、このニットも光の加減によって美しい微光沢が判ります。

IMG_5696
コチラは色違いのミディアムグレー。

IMG_5697
単色のグレーとして終えてしまうにはもったいない程、色の深さを持っており、やや青味掛かった独特なグレーを作り出しています。

IMG_5699
グレーワントーンのスタイルに良いエッセンスを生みそうな、このグレーカラーは、季節的にもインナー利用として多く出番がありそうです。

何れもTollegno1900の糸のクオリティが光る、上質、上品、そして低価格と全ての希望を適えたMD11VDCのニット。

PhotoRoom_20201004_153458
これから秋冬の装いを検討される方は、先ずはこのニットから揃えてみると良いかも知れませんね。
きっと来季も欲しくなってしまう、そんな気持ちにさせられるニットウェアです。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【10月の店休予定日】
10月8日、15日、22日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-20 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_6044
依然猛威を奮っている新型ウィルスの拡大。
端を発した中国本土では患者数が限定的ではあるものの減少傾向にあるとか。

日本は報道が全ての情報源となる事も多く、自ら情報収集するまでには至りませんが、過剰反応も善く無し、無関心も善く無し、全ては『正しい情報』と『正しい対処法』を身に着けることが大切。

人から人へ聞き知る内容をそのまま鵜呑みにして次へと伝え、伝言ゲームの途中に尾びれが付いたり、と"右に倣え主義"が身に沁みついている日本人にとって、災害同様、病への正しい知識や対処法が乏しい分、どこか「自分だけは大丈夫」の様な根拠のない慢心が在るような気がしてしまいます。

全国の人達それぞれ、言いたい事は山ほどあると思います。
国や自治体、個人のモラル、多々ありますが、先ずは自らが正しい情報と知識、対処法を得る事、そして正しく守る事が大切なように思います。

私達の住む長野地方では、昨年の台風の被害からなる経済的影響もままならない状態から、再びウィルス蔓延による今後の様々な経済的打撃は、各都市部だけの問題ではなく、向こう数週間もの間、集団での娯楽や催し、隔離的地域が発生する事を考えると、益々人事ではなくなります。

我々は

正しい情報と正しい知識

これが全てで在る事を昨年の台風の災害から学んだはずです。
今回の状況も「正しい」対処を行いたいものです。


さて、店頭には今日新たにメンズの新作が到着いたしました。
昨日のブログでも触れておりますが、どこかクルーズ感のある物を提案の一つに加えている今季は、イタリアのMichelacci Daniloの新作にも生かされています。

IMG_8302
真っ白な特殊素材を使ったフィールドパーカやアウトドア感のあるベストなど

IMG_8289
今季のMichelacci Daniloにも当店が織り交ぜたいテイストが在りました。

これまでM.I.D.A -Michelacci Danilo-(ミダ -ミケラッチ・ダニーロ-)としてイタリア生産によるラインナップを展開していたMichelacciは、今シーズンより『MD 11 VDC』と新たなブランド名を以て再スタートを切っています。

MIDA001
ミリタリーテイストを軸に本格的なスペックやギミックを取り入れたMichelacciのアウターを中心とした魅力はそのままに、環境にも配慮した様々な先進素材を取り入れ、イタリアらしい洗練されたデザインと拘りのあるディテールによって、より魅力あるブランドへと進化を続けています。

そのMD 11 VDC(以下ミダ)のラインナップの中で、Michelacci時代から変わらず高いコストパフォーマンスを誇るのが『ニット』。

IMG_8273
これまでもファブリックメーカーの糸を使った心地良いニットを作り、更にそれらをラグジュアリーではなく"必ず"洗いを加えて、自身のブランド観に近付けた上で展開するMichelacciらしい、「上質のカジュアル化」を計って来ました。

それらの真髄は引き続き受け継がれ、今回のハイゲージのコットン糸を使ったニットでも

心地良さ

が直ぐに伝わって来ます。

IMG_8277
糸の細さと柔らかく滑らかな触り心地は、これまで同様上質な糸である事を、指の感触を通じて直ぐに伝えて来ます。

IMG_8275
今回当店がオーダーした細い縄編み(ケーブル)のニットは、その繊細な糸を使い尚且つケーブル編みの縦軸とリブ状の縦軸を交互に配置する事によって、厚みやボリュームの無い上品な仕上がりになっています。

IMG_8279
ベーシックで定番的なこの手のニットも、ケーブルの並び(配置)や糸の細さだけで全く異なる表情を作ります。

「そこまで考えてオーダーしていないでしょう?」と思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、実は"考えています"。(笑)

クルーズ感のある装いが恋しくなる春、そして大人のリゾート感を装うには「質の高い」ニットは必須の存在です。

とは言え、どれもこれもが高価な訳ではないと言う事を、いつもミダは我々に教えてくれるブランドです。

さり気ないニット一枚がジーンズやトラウザーズ、果てはショーツに合わせるだけで、どこか違う雰囲気を作り出してくれる妙は、実はこの糸の細さや全体の表情が作る物です。

これからの季節、インナー利用やレイヤードも含め、必然的に出番が増えるコットンのニットは、春から夏、そして秋まで使えるマルチアイテムの一つでもあります。

アウターがメインアイテムであるミダの中で、敢えてピックアップしておきたい我々お勧めのアイテムです。

是非一度その手で確かめてみて下さい。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【3月の店休予定日】
3月5日、12日、18日、26日
 オンラインストアのご利用の場合も18時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

このページのトップヘ