IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:MARIAN

IMG_6968
まだまだ暑い毎日が続く8月も、終わりに近付くにつれ、日没が徐々に早まっている様に感じます。
日中の残暑を他所に、店内では既に多くのブランドから秋の新作が揃い始めています。

とは言え昼夜の気温差は広がりつつあり、日没と共に涼しい風が舞い込むようになってきました。
そんな夏の終わりを感じさせる今日は、既に到着している沢山の新作の中から”ブラック”を基調にした物をピックアップして見ました。

今シーズンは春夏に続きブラックを基調にした物を、いつもより多めにオーダーしているのですが、シンプルで無駄のないデザインやスタイルにこそ、拘りのディテールや失敗の無い物選びをしたいもの。

そこで、先ずお勧めしたいのがスペインのMARIANから到着した、ベーシックなブーツたち。

IMG_9860
MARIANと言えば、スペインで長らく靴づくりを行うブランドですが、その魅力は何と言っても、女性らしさや履き易さ、そしてフィッティングに至るまでを考えながら形にするデザイナーと、それらを見事なまでに”履き心地”として形作るパターンナー、そして更に一つ一つを熟練の職人たちが最新技術を交えて行う高い技術と、その全てが一つになり一足の”靴”としての完成形が作られています。

IMG_9862
今シーズン当店のフットウェア(靴)は、ベーシックであり王道である”期待を裏切らない”物、自分のベーシックアイテムを買い替えたり、買い足したり、更には沢山のスタイルにフレキシブルに使える物を、ブラッシュアップし手に入れるシーズンに位置付けています。

IMG_9863
このショートブーツも同様で、無駄のない美しいシルエットと、見るからに柔らかさが伝わる革質、そして何より特筆なのは、MARIANが得意としている”特徴的なポインテッドトゥ”。

一般的なポインテッドトゥは爪先に捨て寸(実際には足の先が入らない空間部分)が在るものですが、MARIANのポインテッドトゥには、しっかりと爪先が届き、更に縦(爪先の高さ部分)に足の逃げ場を作る事によって、無理のない履き心地、前後に足が動かないフィット感が生まれます。

IMG_9864
加えて活かされるのが、やや細身のラスト(木型)に対して、足に馴染んでくれる”柔らかい革質”が、より足に心地良いフィット感を生み出してくれます。

ブーツのフィット感はパンプス以上に感じる方も多く、よりホールド感のある物を選ぶ方が少なくありません。
MARIANのブーツは革質をそのまま肌で感じられるだけでなく、高いフィット感によって満足が得られます。

IMG_9865
同じくMARIANのロングブーツも革質は同じ物を使用し、つま先から踵までのシルエットはショートブーツと酷似しています。

IMG_9867
曲線を巧みに駆使し、女性らしい脚の形を作り出してくれるデザインは、昨今のロングブーツ復権と共に(ジョッキータイプではなく)シルエットの美しさが求められています。

IMG_9868
安定感のあるヒール形状、繊細過ぎないテーパー等、ブーツに求められる後からの美しさも見事です。

IMG_9869
女性が脚で最も気になる部分(ふくらはぎ付近)はゆとりを持ち、足首に向かって滑らかな曲線を描き、件のポインテッドトゥと相まって、非常にバランスの良いシルエットを作っています。

IMG_9944
特に今シーズンの当店はロングブーツと3/4レングスのパンツやウィンターバミューダなど、スカートとは違った印象作りを推しています。

IMG_9945
ボリューム感のあるトップスが増えたり、シャツとスリーブレスニットのレイヤー等、短めのレングスボトムは唯一無二の相性を作ってくれます。

IMG_9870
今回のMARIANのブーツは共に滑り止めになる合成ソールを採用し、秋冬の足元の悪い場所でも、しっかりとグリップしてくれそうです。
こうした些細な部分も、女性にとっては大切なファクターですね。

IMG_9677
次にお勧めしたいのが、INCOTEXの(当店エクスクルーシブ生地)新作トラウザー。

IMG_9678
今シーズンから全て現地イタリア生産となるINCOTEXのラインナップの中で、新たに加わったモデル”AYASHA”は、ベルトレスのモデルで、幅広のウエストバンドや深い1プリーツ、そして海外モデル特有のヒップ回りのゆとりに対して膝下をテーパーする、まさにイタリア女性が好みそうな美シルエット。

IMG_9679
素材には(F社と思われる)微細な微光沢を混ぜたツィーディーな生地を使用しています。
(この生地は日本では当店だけが採用している生地になります)

この生地は、見た目は一般的なツィード素材の様に見えるのですが、実際にはフワフワで柔らかな感触を持つ、とても上品且つ上質な素材です。

IMG_9682
日本企画のモデルに比べ、ヒップ回りと裾幅までの落差があり、より女性的で凛とした印象を作り出してくれる美シルエットが多い事もイタリアモデルの大きなメリット。

IMG_9710
コチラもまた前出のブーツ同様、ボリュームのあるニットなどトップスが増えれば増える程、その相性は抜群に良くなります。(レングスを短めにカットするのもポイントの一つです)

他では出会う事の無い特別な一本をお探しの方には、是非ともお勧めしたいモデルです。

IMG_9691
そしてもう一本INCOTEXのお勧めは、まさにブラックのパンツです。
このモデル”FOGLIA”は、過去にも展開されていたGILDAに近いモデルで、よりコンフォータブルなシルエットに進化し、更に細部にディテールチェンジを加えた秀逸な一本。

IMG_9707
素材にはウールサキソニーを用いており、微光沢に加え非常に柔らかく上質さを感じさせるこの生地特有の魅力が活かされています。

両サイドには側章よろしく同素材による切り替えを取り入れ、縦への視覚的効果を高め、脚を長く綺麗にスッキリと見せてくれます。

IMG_9694
またこのパンツで忘れてはならないのが、”前後”に設けられたエバークリース(クリースに沿ったステッチ)を与えており、多くの方が危惧するシワや扱いを気にすることなく、ビジネストリップや旅先でのワンマイルウェアに最適な一本となっています。

IMG_9696
また前出のモデル同様、イタリアモデルらしいゆとりのあるヒップ回りから裾へと向かう美しい直線的なテーパーは、ほぼストレートに近いラインを描き、これらの全ての要素が一つになり、素材の恩恵とブラックと言う無二のベーシックによって至極のブラック(ボトム)になっています。

IMG_9693
ウエスト部分はドローコードを携え(ゴムも同時使用)、ラウンジパンツとしての魅力も持ちながら、ジャケットやシャツ等を合わせる事で、オフィスユースも使える事から、常に万能な一本として、多くの女性の装いをスケールアップしてくれそうです。

この他にも様々なブラックを基調としたアイテムが揃っています。
是非この機会に新たなベーシック、そしてブラックを基本とした更なるスタイル探しをしてみては如何でしょうか。

※掲載商品についての詳細はオンラインストアをご覧下さい。



Top_Slideshow_ClearanceSale_SS_2021_Final_001
『この夏最後のファイナルクリアランスセール』開催中!





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【9月の店休予定日】
9月2日(木)、9日(木)、16日(木)
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


連日の好天に恵まれた秋の三連休。
今日は日中、一時的に霧雨の様な時間帯が在りましたが、その後は再び天候にも恵まれ、各地からの観光客や往来の姿が目立つ一日となりました。

今月は沢山の新作が続々到着しているのですが、今日はメンズアイテムを中断して、先日入荷したウィメンズのワンアイテムにフォーカスしてみました。

形姿は変われど、いつの時代も取り上げられる事の多い「クラシック」や「ヴィンテージ」の文字。

それは温故知新とでも言うべき、古き時代に作られた一つの存在価値が今もなお新鮮に息づいている事を証明するものでも在り、また時代を超えたもので在る事も窺えます。

そんなクラシックやレトロ感を感じさせる物の一つに、ビットパンプスが在ります。

ビット付きのローファーやパンプスは今時のブランドラインナップには欠かす事無く見る事が出来ますが、そんな中にも突出してクラシカルに感じさせてくれる一足が今回のもの。

IMG_4075
スペイン、MARIANのビットパンプスがそれです。

このパンプスはタン(ベロ)付きのローファーパンプスの様なディテールを持ちながらも、その様は一般的なパンプスと見紛うシルエットに近く、爪先にビットを配したモデル。

IMG_4077
更にビットの下にはグログランによる3色のテープをあしらい、よりこのパンプスの存在感に(良い意味で)古さを齎しています。

IMG_4078
ビットにもテーパーカットのラインストーンをあしらい絢爛に仕上げる事で、このパンプスの持つクラシカルな魅力を更に盛り上げています。

また今パンプスは安定感の高いチャンキーヒールを採用しているのですが、このヒール形状によっても、このパンプスのクラシックな魅力は更に高められています。

IMG_4081
今回のMARIANも、インソールにSOFT GELを採用している為、足入れも良く、また沈みこむ事によって足の形へと大きくフィットしていきます。

秋冬はワンピースやスカート、そしてタイツなどと合わせるなどが一般的にクラシックをまとめやすい方法ですが、レギンスやスキニーの様にブラックを基本としたパンツなどとの相性にも、新たな魅力を作りだしてくれます。

IMG_4085
誰もが取り入れて見たいけれど、古さを醸すだけで終わってしまう、、、そんな懸念のあるクラシックな装いも、このパンプスなら、一足で全体の印象を変えてくれるものになりそうです。

IMG_4086
またベースに使用している非常に丁寧に整えられた毛足の短いスウェード素材は、まるでヌバックの様に刷毛目を見せる為、高級感も感じさせてくれます。

IMG_4083
その他にも、スポーツミックスのアイテムに取り入れたり、このパンプスの活かし方は履く人のアイディア次第で幾つもスタイルアップが適えられそうです。

IMG_4084
意外に有りそうでない、『凝ったクラシックパンプス』は、MARIANお得意の木型と、その魅力的なプライスで堪能できるはず、、、そう思われるお客様も多く、実は入荷から既に沢山のお問合せもいただいています。

いつもと違ったスタイルをしてみたいと言う方、或いはクラシックに何か一つ変化が欲しいと言う方も、是非今回のMARIANを試してみては如何でしょうか。

IMG_4042
また昨日お伝えさせて頂いたメンズのニットウェアにも沢山のお問い合わせを頂いています。

素朴さが魅力のIRISH CRONEは、最も得意とするラムズウールのニットも、独特な味わいを持っています。

IMG_4043
平置き時にも解る様に、各リブ部分が予めフラット(或いはスクエア)になっている様に見えるところが、当店なりの拘り所。

この"少しくたびれた感じ"が、スタイルに絶妙な味わいを加えてくれるわけです。

IMG_4044
シェットランドやラムズウールは、Tシャツをレイヤーする事で生まれる、僅かなコントラストや、その毛並みが徐々にピリング(毛玉化)した時、最も味わいを増します。

この表現が伝わる方は少ないと思いますが(ピリングを味わいとしているカセンティーノも同様の魅力を持つファブリックです)、味わいや風合いを生かして着るのは御洒落を奥深く楽しむ上での醍醐味でもあります。

IMG_4046
今回の単色ニットは上のヘザーネイビー(杢ネイビー)、このヘザーブラウン(杢ブラウン)、そして下のライトベージュの3色をラインナップしています。

IMG_4049
どの色も味わい深く、時間をかけてくたびれさせて行くのも、ジーンズ同様楽しみなものでもありますね。

またIRISH CRONEはハンドメイドと言う事も在り、個体差が非常に在ります。
今回の3色だけでも、各色ともにサイズによって寸法のばらつきが在ります。

それもまた味わいですが、こうしたニットにしか感じる事の出来ない自然素材の和やかさや素朴さは、恐らく狙って作れる物では在りません。(大抵の場合は化繊を織り交ぜ、粗野感を作ってしまいます)

イタリア目線によるアイルランドの伝統を、是非このIRISH CRONEで堪能してみて下さい。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【9月の店休予定日】
9月19日
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_1901
雨ごとに涼しい風が戦ぐようになり、街にも俄かに晩夏が感じられるようになって来ました。

今週は少しずつ秋の新作が到着を進めており、先般からブログ上でもお伝えの様に、『今から使える』ものから到着が始まっています。

今日はシューズ類が大量に入荷(全9種)の他、フランスのSUNCOO等、晩夏の今から秋まで長く使える物ばかりが到着しました。

今日の新入荷を心待ちにしていたお客様も多く、今日は開店を早めての営業とさせて頂いたにも関わらず、全てのお客様に満足の行くご接客が適わず、皆様に申し訳のない一日となってしまいました。

そんなせわしさの中、今日は皆様にどうしてもお勧めしたいインポートシューズ4種を取り上げて見ましたので、是非お付き合い頂ければと思います。

IMG_2053
先ず一つ目はお馴染みCORSO ROMA.9の(当店にとっては欠かせないモデルである)Vカットパンプスの新作。

IMG_2057
昨シーズン以降、レオパードやパイソンが復権し、俄かに市場にも増えている動物系スタンプ(或いはエンボス)ですが、当店は今回それらに『穏やかさ』と『女性らしい嫋やかさ』を求めた色、素材を選択しました。

IMG_2055
一口にパイソンと言えども、そのスタンプの細かさや、色の演出次第で大きく様変わりするのですが、今回当店がオーダーした素材色は岩を意味するイタリア語ROCCIAで、なにより自然な色合い、ナチュラルで穏やかな色の発色が特徴。

普段パイソンを敬遠する方にとっても、こうしたグレージュの様な嫋やかさのある色合いは、想像以上に多くのものと合わせ易く、またソリッドカラー(単色)のパンプスでは表現できない、緻密な演出が同系色で作る事が出来ます。

木型は既に皆様お馴染みの形ゆえ、申し分のないモデル。
これまで試した事の無い方も、新たにパイソンを試したい方も是非一度足を入れてみて下さい。

意外なほど目から鱗の色合いですよ。

IMG_2073
2つ目は、こちらも当店ではお馴染みのスパニッシュブランド、MARIANの一足。

IMG_2077
今回当店が選んだ木型は「アーモンドトゥ」の、言わばプレーンに近い爪先ですが、横から見るとお分かりいただける用に、ラウンドトゥでは縦に丸みを帯びてしまうのに対し、アーモンドトゥは横から見てもシャープさを保っているのにも関わらず、爪先がポインテッドトゥほど尖っていないのが特徴です。

つまりスッキリして見える上、履き心地も良く、MARIANが持つ魅力を大いに発揮できる形でもあるのです。

IMG_2075
今回のMARIANのパンプスはSOFT GELと名付けられたインソールへの低反発のクッション材を爪先方向へ仕込む事により、長時間の着用にも若干の心地良さを助けてくれる等、実用性も配慮されています。

何より今回のこのパンプスに採用したスウェードは、毛足が長目で更に色に深みを作る事が出来た為、同じオリーブカラーでも、赤味の様な深い色合いが作り出せています。

このパンプスもまた、ここ数年の中で非常に満足の行く出来栄えで、当店スタッフ一同『素敵』を連呼した程です。

オンオフ問わず、是非こちらもお試し下さい。
(お勧めはカジュアルユースです!)

IMG_2223
そして3つ目と4つ目は、同じくMARIANのパンプスとショートブーツの2モデル。

IMG_2225
実は昨年の展示会中、素材のサンプルを見ながらどうしても作りたかった色、エンボス(型押し)が、このグレー系のクロコダイルでした。

IMG_2224
しかも今シーズンのMARIANのモデルサンプルは、どれも出来栄えが良く、皆様ご存じの様に、コストパフォーマンスから得られる満足度は、他ブランドでは成し得ないもの。

そこで、甲乙つけがたいがゆえ、同じ素材を2つのモデルに採用する事になってしまったのです。

IMG_2065
パンプスは、MARIANだけでなく、近年増え続けているクラシックなディテールの一つでもある、ポインテッドトゥとチャンキーヒールの様にボリュームのあるヒールを加えたもの。

IMG_2070
この形状の好き嫌いは賛否両論ですが、実はこの形ほど『レディライク』(淑女的)な形はないのでは?と思ってしまう程、お勧めのディテール。

IMG_2071
当然の如く、安定感もあり脚が綺麗に見えるヒールの高さなど、どれを取っても優れた一足である事が分かります。

IMG_2069
またこのパンプスも、前出同様にSOFT GELのインソールを採用し、爪先方向へクッション性を生み出しています。
(※履き始める事によって足の形状に変化し、沈んで行きます)

IMG_2058
そしてもう一つのショートブーツも、シンプルでベーシック、文句のつけようの無い(ある意味飾り気の無い)形がゆえに光る素材の妙。

IMG_2059
こちらもポインテッドトゥを採用し、インサイドファスナーの切り口以外に『無用な接ぎ目が無い』為、実にシャープで綺麗な形に見せてくれます。

IMG_2061
パンツ、スカート、ワンピース、ジーンズと常に多くのスタイルに取り入れ易いショートブーツは、色や素材のバリエーションを幾つも揃えたくなる、第二のパンプス的存在でもあります。

IMG_2063
今回のMARIANのシューズには、アウトソールに予め滑り止めとなる合成ソールを張り付けてある為、これからの季節も心配なく履き続ける事が出来ます。

ショートブーツもまた秋から履き始め、冬の終わりまで使えるフレキシブルな一足。
出来る限り、この季節のオシャレを愉しみたい方も多く、特にショートブーツはスニーカー同様、どんな装いも素敵に魅せてくれるマジックが在ります。

今回ご紹介した4モデル共、それぞれ異なる魅力を併せ持っていますが、常にシンプルで落ち着きのあるスタイルが軸になる以上、確実に光る存在となってくれるであろう共通項を持っています。

今週末、この他にも沢山の新作シューズが並んでいる店内。
是非秋の始まりを足元から始めて見ては如何でしょうか。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【8月、9月の店休予定日】
8月29日、9月5日、12日、19日
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_5994
暖かくなったかと思えば、また冷たい空気が充満し、季節の変わり目は天候に振り回される日が続きますね。
世話しい時こそ落ち着きを以て一拍着く時間が必要。
それは御洒落も同じ様です。

IMG_6605
季節の変わり目は、とかく箸休めの様なお買い物が増えます。
それはジーンズやカットソーの様に季節を問わず楽しめる物や、靴やバッグ等を選ぶ事で、先の季節をどんな風に装うかを考えながら過ごす大切な時間でもありますね。

IMG_6613
例えば、このMARIANのファンシーツィードの様に、ジーンズとの相性を抜群に光らせてくれる存在は、まさに今の季節に手に入れておきたいもの。

IMG_6606
粗野感のあるジーンズと好相性を見せるファンシーツィードは、コンサバティブに使ってしまうのはナンセンス。
単なる可愛らしいお嬢様気取りになってしまいます。

IMG_6614
甘辛のバランスを以てこそ、ファンシーツィードの魅力は、より輝いてくれるのですね。
また近年復活の兆しを見せているバックストラップも、「あえて」粗野感あるエラスティック剥き出しで使用している点も、カジュアルダウンに相応しい所です。(内側はレザーを貼る事によって柔らかなタッチを作っています。)

こうして少しずつ春の装いに近付けながら、楽しみを増やして行く大切な季節こそ「今」なのです。

4D4337C5-1AFB-4021-9B91-A645A19B9249
また、本日から始まりましたパーソナル・オーダーも、こうした楽しみを増やす一つのファクター。
今回は180種に及ぶ沢山のファブリックによって、春夏のジャケットやベスト、ボトムスを中心に思い思いのスタイルに役立つ魅力ある物ばかりが揃いました。

IMG_6624
特に心惹かれるのが、このソラーロ。

IMG_6625
良く見られるカーキやオリーブ、ブラウンと言ったダークトーンをベースカラーに使用したものとは異なり、穏やかながらも綺麗な彩色を見せるソラーロは、春夏に相応しい素材になりそうです。
ベストやショーツ、スカート等に使っても良さそうですね。

IMG_6594
そして、今回のイベントのトピックは、このAgnelli & Sonsのウィメンズとしてファーストシーズンとなる新作「ハーフコート」。

IMG_6598
今回サンプルとして間に合わせるべく、袖部分の仕様は未処理のまま納めて頂きましたが、ディテールとしてはこの形を基本に、袖の仕様で4種、ポケットの形状で4種、その他ステッチ、ボタン、裏地等、様々な組み合わせをご用意しています。

IMG_6599
今回のサンプルではステッチをダブルステッチにし、肩回りは毛芯のみ、またラペルにはハ刺しも施し、作りとしては一枚上の仕上がりとなっています。

IMG_6616
またメンズの様にフラワーホールには閂によって実際の花の茎を留める箇所も設ける事によって、見えない部分にも拘りのディテールを取り入れています。

IMG_6602
深いセンターベントとエッジの利いた肩、ウエスト、そして流れる様に綺麗なラインを描く裾回りと、その全てに女性的で大人な魅力を艶やかに表現するモデルが仕上がっています。

IMG_6600
その他にも利用可能な仕様は様々ですが、秋冬のウール素材で仕立てるのも良し、また今回コットンやシルク、リネンなどで仕立てるのも良し、異なるテイストで香りを使い分ける事が出来る、フレキシブルな一着となります。

IMG_6603
オーダー頂く方の拘りやセンスが生かされるパーソナルオーダーは、男性の特権から女性の独自の「らしさ」へと進化し続けている当店。

IMG_6595
これまで以上に拘りを持ち続けて頂けるよう、常に新たな展開をご用意させて頂きます。

IMG_6597
今回はこの他にも、春夏ならではの特別なご提案も含め、当店がお勧めする「テイスト」をご来店時にご案内させて頂いています。

IMG_6601
女性に向けての新たな発信となるAgnelli & Sonsは、男性同様、これまでとは違ったテイスト、世代、そしてより拘りと個性を作り出したいと願う女性に向けた、当店による一つの提案です。

常にファッションが身近である事によって作り出される日常のステルス・ウェルス(密やかな贅沢)は、こうして「思いを形にする」事から、愉しみが深まって行くのだと私達は考えています。

今回のイベントは2月16日から20日までの期間実施いたしておりますが、新型となるこのコートのオーダーにつきましては、来月半ばまで随時オーダーが可能となっております。

春夏に向けた更なるスタイルアップを目指し、是非この週末は店頭へお出かけ下さいね。

----------------------------------------------------------------------------------------

top_slide_banner_2017_Winter_Sale_003
FINAL CLEARANCE SALE!
決算前の最終セール実施中

これから着られる様々な冬の商品がお得に入手可能です。
店頭、オンラインストア平行して実施致しておりますので、是非この機会をご利用下さい。

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【2月・3月の店休日】
2月15日(木)、22日(木)、3月1日(木)
(※2月から3月中旬までの期間は店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご容赦下さいますようお願い申し上げます。)

※一部変更がある恐れが御座います。

※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

【LINEでBLOGを読む】

【LINE@ × IL MARE】
LINE@

----------------------------------------------------------------------------------------

【ONLINE STORE Last up date -- 2018/2/17
Banner_OnlineStore001
Banner_NewArrival001
Banner_SmallSize001
Banner_PriceDown001
Banner_Ilmare_HP001


----------------------------------------------------------------------------------------

IL_MARE_Logo_20170123_S_01
【IL MARE / イルマーレ】
🏠:長野県長野市南千歳1-3-11-1F
☎:026-219-3750
✉:info@ilmare-online.jp

【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

COPYRIGHT (C) 2012-17 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

P1190209
HERNO製品の特別イベントに沢山のご来店を頂き始まった今週末。
今シーズン、既に沢山のダウンやコートをお買い上げ頂いている御客様方が、今回のイベントを利用し、よりお得にご入手下さっています。

HERNOの特徴の一つとも言える、「洋服的」な佇まいは、他とは違うテイストを持っているがゆえでしょうか。
皆様、ジャケットやカーディガンをご購入される感覚に近いご様子。

残すところあと3日となったこのイベント、まだご覧頂いていない方も、ご検討中の方も、是非ご来店をお待ちしております。

IMG_5231
さて、季節はお子様をお持ちの方にとって、卒業や入学進学と言ったイベントシーズンへと向かい、先週から『フォーマル』としての装いを求める方々が増えています。

IMG_5232
立て続けにイベントが多い春に向け、既に御客様方の中には準備を進めていらっしゃる方も多いのですが、中には来春を視野に揃え始めている方もいらっしゃいます。

IMG_5233
現在、シューズやアクセサリーを先にご購入頂くと言う方も多く、実シーズンに慌てて探す事が無い様、今から着実に揃えている女性の御客様方。

IMG_5234
イベント当日だけの出番ではなく、用途以外にも様々な要素が揃い、初めて日常の装いにカジュアルダウンが愉しめます。

私達店頭では、御客様と共に、少しの遊びやデイリーユースに向けられたアイディアを絞りつつ、皆様と共にイベント当日を考えております。

また、当店では毎年この季節には受注会(スーツやジャケット等)を実施しておりますが、今回は2月中旬の予定の為、納期を逆算すると、「今から作らなくては間に合わない」と言う御客様が後を絶ちません。

現在イレギュラーでは在りますが、(リピート購入の方に限り)先行して受注をお承りさせて頂いております。
実はこの季節になると、生地に「ブラック」や「ミッドナイトブルー」と言った、フォーマルに相応しい生地が多く完売をします。

その為、フォーマルとしてのご利用目的の御客様には、様々なご提案をもとに、先行してご案内をさせて頂いております。
(※仕立てに掛かる日数の目安はおよそ40日前後となります)

ブラックと言うフォーマルカラーを日常的にも取り入れるべく、日頃からジーンズやホワイト、グレーと言ったボトムスとの組み合わせをお勧めしている当店ですが、こうしたご利用目的が在る際に作られた物は、どうしても「余所行き」的で普段の装いには取り入れたくなくなってしまう事が多いですよね。

それらを払拭する為、様々なアイディアとディテールの組み合わせによって、日常に取り入れ易い形やバランス等をご提案しています。

是非ご興味のある方、また先の季節にご予定がある方は、店頭までお気軽にお問合せ下さい。

そして、ブラックと言えば、故意的に昨シーズンからブラックのアイテム数を増やして来た当店ですが、単なる「重宝する」ブラックとしてではなく、「質を魅せる」を取り入れる様にして来たシーズンでもあります。

それらには色々な素材や形、ブランドが在りますが、やはり私達が持っておきたいのは「質」で表現できる物。

そんなブラックとして相応しいアイテムが、今日は男性の足元に入荷が御座いました。

IMG_5216
遡る事3年前、当店が20周年を記念して立ち上げたプロダクトブランドAgnelli & Sonsから、ファーストオーダーとして展開後、あっという間に完売してしまった奇跡のローファーを、再びリニューアルして作り出した全3部作の第1作がコチラ。

IMG_5221
上質なカーフをアッパーに、耀きが直ぐにそれと解る程にポリッシュで仕上げ、お仕事での着用は勿論ですが、ジーンズなどカジュアルなボトムスの足元に相応しい艶やかさと大人らしい質の高さが魅力の一足です。

IMG_5222
元々、フィルドバック(ヴァイオリンの首元の様な立体的なシェイプを持つシャンク形状の前身)と、ピッチドヒール(地面へ向かい細く傾斜した作り)、カラス仕上げなど、ソール面に特徴を持つモデルですが、今回はアッパーのディテールはそのままに、悪天候時に相応しい「ダイナイトソール」で仕上げた一足。

IMG_5226
底面からみても、その美しいシェイプが解る様に、このモデルの木型はボナフェのエドワードを模しており、その美しい曲線は、一つの造形としても美しいシルエットを作り出しています。

IMG_5224
ダイナイトによってボリュームは増してしまったものの、後部から眺めるとピッチドヒールが解ります。
(このヒール、スッキリとした見た目と共に身長も高く見せてくれます)

IMG_5220
今回のモデルは、当初オーダー予定に含んでいなかったモデルですが、一部の御客様のお声による「雨の日にも履ける、あの形が欲しい」との言葉にお答えした一足。

実は私達スタッフも、こうした実用性を加味した物も欲しいと願っていたところでしたので、丁度良いタイミングでオーダーする事が出来ました♪

P1190208
このローファーの魅力は細部を見れば見る程、見つける事が出来るのですが、特に美しいのが、先述のソールからのシルエットと、このチゼルトゥ気味の美しい爪先部分。

P1190207
仕上げにかなり磨きを入れて頂いたおかげに、より美しさが艶となって顕れ、また(写真では見えづらいのですが)爪先からコバへのカーブも、鋭角でありながら、しっかりと縫い込まれている職人の仕事が直ぐに解ります。

IMG_5227
シーズンレスをテーマに、敢えてレザーソール(フィルドバック)をやめ、ダイナイトソールにした事によって、寒い季節から直ぐにでも試す事が出来ます。

IMG_5208
男性のブラックの装いに於いて、やみくもに色を足すよりも、同じブラックの異素材や異なる表情を取り入れ、微妙な趣きの違いを愉しむ方が、私達大人の装いとして正しい物の様に、私達は考えています。

IMG_5209
むしろ、最低限の派手さはアクセサリーや時計で充分と割り切る事の方が、『質の高い』装いを『魅せる』上では大切な気がしますね。

IMG_5210
「牛丼の何でも乗せ」よりも、「旨い肉の乗った牛丼」の方が惹かれるのと同じです(?)

IMG_5230
シンプルな装いには、それなりのグレード感が無ければ、上質には見えません。

IMG_5228
80年代のチープシックは、2000年代にはナンセンス。

IMG_5229
質の高さは、品数が少なくても人に伝わる(見える)物です。

今回ご用意させて頂いたAgnelli & Sonsの新作第一弾を、是非店頭でご覧頂きたいと思います。

きっと写真で見るより数倍魅力を感じて頂けるに違い在りません。

(ちなみに、ご来店いただいた女性の御客様受けは抜群に良いです・・・笑)


※Agnelli & Sonsは、今年度よりメンズ、ウィメンズ共に本格的に展開を進めてまいります。
ウィメンズのファーストデリバリーは2月末にリリースの予定です。(アパレルからスタートします)

==追記==

【インプレッション】

この靴についてスタッフ、そしてご購入いただいたお客様の着用感の印象が非常に良く、ファーストオーダー時にも同様の印象を頂いています。

この靴の特徴の一つに、非常に高いフィット感と、疲れ辛いソールなど履き心地の良さが在りますが、とにかくソールの厚みと共に履き疲れると言う事が少ない一足に仕上がっています。

我々スタッフの仕事柄、一日8時間以上は立ち仕事をする訳ですが、これらに耐え得る優れた履き心地が新たにオーダーした理由でも在ります。

足を入れた際、「シュッ」と空気の抜ける音と共に、履いた瞬間のフィット感の高さ、そして1時間もすれば、それらは足に馴染を憶えさせ、半日もすれば柔らかさを感じる事が出来ます。

それ程、この靴の着用感は秀逸と言って良いと思います。

----------------------------------------------------------------------------------------

top_slide_banner_2017_Winter_Sale_002
クリアランスセール第二弾!
MORE PRICE DOWN 実施中

これから着られる様々な冬の商品がお得に入手可能です。
店頭、オンラインストア平行して実施致しておりますので、是非この機会をご利用下さい。

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【2月の店休日】
2月1日(木)、2月8日(木)、15日(木)、22日(木)
(※2月から3月中旬までの期間は店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご容赦下さいますようお願い申し上げます。)

※一部変更がある恐れが御座います。

※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

【LINEでBLOGを読む】

【LINE@ × IL MARE】
LINE@

----------------------------------------------------------------------------------------

【ONLINE STORE Last up date -- 2018/1/28
Banner_OnlineStore001
Banner_NewArrival001
Banner_SmallSize001
Banner_PriceDown001
Banner_Ilmare_HP001


----------------------------------------------------------------------------------------

IL_MARE_Logo_20170123_S_01
【IL MARE / イルマーレ】
🏠:長野県長野市南千歳1-3-11-1F
☎:026-219-3750
✉:info@ilmare-online.jp

【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

COPYRIGHT (C) 2012-17 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

このページのトップヘ