IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:LauradiMaggio

IMG_6032
2月も終わり間近となった途端、突風や吹雪による荒れた天候に。

今日は一時的に都内へ展示会に出向いておりましたが、空は珍しく青く、白い雲が浮かんでいるのにも関わらず、風が冷たい一日となっていました。

しかしこのジェットコースターの様な天候も、春が近づくと共に好例の荒れ模様。
寒さは耐え難いですが、少しずつ春の兆しを感じさせるものになって行きそうです。

IMG_8467
さて店内は徐々に春の色が増えつつ在り、落ち着いた色合いの多い店内に鮮やかな色合いが目に映る様になってきました。

IMG_8466
特にインポートが大半を占める当店にとって、今年はウィルスによる国内への荷物の到着にも影響を及ぼしており、聊か遅れ調子になっています。

然し、まだまだ寒い2月を過ごす私達の土地にとっては丁度良いテンポかも知れません。

今日は新作が幾つか到着しているのですが、中でも季節を問わず今から使いたくなる『バッグ』の新作を幾つかご紹介。

MarcoMasi0001
一つ目はイタリアの「Marco Masi」(マルコ・マージ)の新作。

昨年当店で展開して以降、その作りの確かさと丈夫な物作りに魅入られた方も多かったMarco Masi。
この約一年の間に、非常に沢山のセレクトショップやデパートでも展開されるようになり、その名は知らずとも、幾つかあるMarco Masiのアイコン的形でピンと来る方も多いのでは無いでしょうか。

元々、一流メゾンブランドのOEMを手掛けている同ブランドは、抱えている職人たちの高い技術力を生かし、一点一点手作りしている為、一つ一つのバッグに感じられる細やかさが良く解ります。

IMG_8468
今日到着したMarco Masi第一弾は、このナッパレザーとラフィアを組み合わせた巾着型のバッグ。
この形はMarco Masiの中でも非常に人気の形でもあり、また春夏にはレザーとラフィアを組み合わせたモデルが多く輩出されるため、その色の組み合わせや素材の組み合わせによって、様々な表情を見せてくれるバッグです。

IMG_8502
男性でも巾着人気ですが、女性は元々この形を好む方も多く、何より気軽に持てる事、またアクティブに見えそうで実は上品に映る、そんな高いフレキシビリティが魅力です。

今回当店ではアイボリーのナッパとナチュラルなラフィアを組み合わせ、共にきめ細かなレザーと細かな編地の上質さが一目でわかる物に仕上げています。

どこかクルーズ感を感じさせる新鮮さもいいですね。

LauraDiMaggio001
そしてもう一つ、当店では長らく取り扱いしている、同じくイタリアの老舗ブランド「Laura di Maggio」(ラウラ・ディ・マッジォ)。

LauraDiMaggio002
このブランドはイタリア、ボローニャの工房で職人たちが手作りするブランドですが、その高い技術力と展開力、時代と共に進化するデザインなど、今日のLaura di Maggioを支えている多くの魅力は沢山ありますが、何と言っても最大の魅力は「高いコストパフォーマンス」です。

そのLaura di Maggioに今回オーダーしたのは、前出のMarco Masi同様、ラフィアにフォーカスしたラインナップです。

IMG_8473
今季ラフィアのバリエーションが多数あるLaura di Maggioの中で当店がフォーカスしたモデルはこのスクエアのショッパータイプ2型。

IMG_8498
スモールサイズにはグレージュのラフィアにデニム素材のサイド、そしてトリミングはレザーを組み合わせしました。

コンパクトでも常にしっかりと物作りをするLaura di Maggioは、今回のモデルでも専用ストラップを用いており、斜め掛けが出来る他、インナーに専用(同素材)のポーチを備え、ポーチ単体にもD管を介してストラップが付けられるようになるなど、"いつも通り”の配慮が。

IMG_8500
ミディアムサイズはスモーキーブルーのラフィアにデニム素材のサイド、そしてトリミングはレザーを合わせています。
こちらもまた専用ポーチを備え、スモールサイズ同様にストラップを付ける事が出来ます。

LauraDiMaggio003
Laura di Maggioはただコストパフォーマンスが高いだけではなく、独自のデザインを展開しながら、その時代に則したディテールを取り入れたり、色や素材に特化した"その国"にあった形を作り出すなど、非常に高い機動力があり、世界に何十万とバッグを送り出しているブランドです。

LauraDiMaggio004
今回のラフィアを取り入れたシリーズも、形そのものはクラシックですが、異素材の組み合わせやリゾート感あふれる色の組み合わせなど、Laura di Maggioだからこそ表現出来る世界観やプライスが備わっています。

IMG_8486
その他にもLaura di Maggioでは、こんな某メゾンの様なバッグもオーダーしています。
両脇に設けられたハンドルを介して伸びるのはショルダーとして丁度良い柔らかな革のストラップ。

IMG_8487
元々革の選択にも厳しい管理を敷くLaura di Maggioゆえ、ふんだんに革を使ったバッグには一つとして欠けやヌケなどが無く、上質な革を丁寧に縫い上げている事が伝わって来ます。

今や多くのショップで見かけるようになったLaura di Maggioも、セレクトするお店の世界観や、独特なオーダー(組み合わせ)等、バリエーションも豊富になり、お気に入りの一点を見つける楽しみも広がって来ています。

今回当店が揃えた各ブランドのバッグには、一つのまとまり在る世界観を元にオーダーしています。
春、そして夏が恋しくなるような、そんな上品で爽やかな潮風を想像させるようなバッグのバリエーションです。

今直ぐにでも使えるバッグ。
春夏の洋服に身を包むには、ほんの少しだけ寒い気もしますが、バッグならば直ぐに持てそうですね♪




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【3月の店休予定日】
3月5日、12日、18日、26日
 オンラインストアのご利用の場合も18時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_8077
いつもに増して展示会が続く今春。
昨日の都内は、台風宛らの強風雨。
一瞬でも外に出ればびしょ濡れに。
スタッフの洋服の色が朝と違う色になりつつも、数々のメーカーを巡ってまいりました(笑)
(一時、あまりの強風に、コントの様な傘の動きを見ました)

常に新しいアクションを探し続ける私達。
次の秋も皆様に新しい提案が出来そうです。

私達は「1ブランド⇒1ファン」の方程式が苦手、沢山の中から御客様方がピックアップしてオシャレを楽しんで頂ける事が一番の希望です。
こうして東奔西走を続ける事によって、皆様と多くの話題が共有出来る事が一番の歓び。
来季も楽しみにしていただけると嬉しいです。

さて、徐々に新作が入荷を進める店頭。
今日も様々な新作が到着しておりますが、その中から気になる二つをピックアップしてみましたのでお付き合いください。

ジャケット(羽織り物全般)の選択肢が増え、これまで或る程度想定内の中で、装いづくりを続けて来た方も多いと思うのですが、昨秋頃から俄かに増え続けているのが、アスレティックな要素を含む、スポーティーな物。
同時に、センシティブで一見デリケートに思わせる物も増え始めています。

IMG_8156
今日入荷したHERNOの新作は、まさに後者。
原色を使い、ジオメトリックなパターンとロンドンストライプを組み合わせる事によって生まれる、斬新なプリントパターンは、これまでのHERNOでは中々お目にかかれなかったアーティスティックで、ある種絵画の様な造形的魅力を持っています。

IMG_8157
スプリットしたストライプやロンドンストライプ、様々なストライプによって描かれるシャープな色、線によって、先鋭的な魅力の様に見える全体と裏腹に、その実『クラシック』の集合体だったりするのも、このプリントの奥深さ。

IMG_8159
HERNOが発信するSNSの中で、このシリーズ『Mondrian Topcoat』のキャプションには、何故か「松尾芭蕉」の言葉が引用されています。

そこには、『How noble he who realises not, from lightning flashes, life is vain. (Matsuo Basho)』 と記されています。

和訳すると、「雷の閃光から人生は無駄であることを実感していました。(松尾芭蕉)」 と為ります。

(高尚過ぎて、何のことか解りませんが)

海外では日本の文化的な感覚(センス)を、短絡的に解釈出来る俳句(意味の転換はされていると思いますが)を引用する事があるようです。

その為、私達が察する所、これまでのHERNOでは見られなかった斬新さを表現するのに相応しい「言葉」の引用だったのだと勝手に解釈しました(笑)

IMG_8160
つまり、それ程、魅力的な物に仕上がっていると言う事ですね(たぶん)。

このモデル、撥水を施したシェルを使用しているのですが、マットなプリントとシェルの質感とが、とても良い雰囲気に仕上がっており、ジオメトリックなプリントにも関わらず、尖り過ぎが無く、むしろ上質さを感じさせる、不思議な魅力が在ります。

IMG_8163
更にリバーシブルで作られている事によって、プリントが苦手な方にとっては、単色面を表に使い、時折見え隠れするプリントを愉しむなんて言う使い方もできます。

IMG_8162
非常に薄目のダウン容量によって、ミドルインナーとしての役割を担える事から、ジャケット、ブルゾン、ニットなどの内側にレイヤードしたり、或いは初夏のTEEシャツとの組み合わせなど、この一着が持つユーティリティは、想像以上に高い物となりそうです。

特に色の配色と、HERNO得意のAラインのシェイプから作り出される女性的でクラシックなディテールは、他では得られない独特な魅力を発揮する一着としてイチオシさせて頂いております。

狭間の季節に相応しいダウンベスト。
是非新しい風を感じさせる新たなHERNOを試してみては如何でしょうか。

IMG_8168
春が始まり、夏が近づくと、とかく女性にとってはバッグや靴の衣替えが忙しくなります。
今日入荷したLaura di Maggioのバッグは、色、革質、ユーティリティ、コストパフォーマンス、どれをとってもお勧めとなる一作。

IMG_8170
アンラインド(一枚革使用で裏地の無い作り)によって、より求められる革質ですが、このバッグにはLaura di Maggioが以前から多用しているシボを生かしたシュリンクレザーを基本に、柔らかく、くったりとした魅力を、更に丸みと動きを持たせる様な作り、それも2WAYで作る事によって、「らしさ」を表現しています。

IMG_8171
ハンドル部分は全てが一本で繋がっており、二つのハンドルで持てば巾着型のトートに。
また或いはハンドルを一本に絞る事によって、巾着型のショルダーになる、二つの表情を作る事が出来ます。

IMG_8172
内容量も充分で、付属のポーチによってプライバシーも確保。

IMG_8174
Laura di Maggioの魅力の一つである高いコストパフォーマンスと実用性の高さに加え、ホワイトとブラックのモノトーンによる清涼感とクラス感は、まさにバッグの衣替えに相応しい一つとなりそうです。

前出のHERNO同様、このバッグもまた新しい季節の始まり、新しい装いへの扉を開けてくれる一つの切っ掛けを作ってくれそうですね。

昨日、今日と少し肌寒さを帯びた日が続きましたが、再び明日からは穏やかな日々が戻って来そうな気配。
この週末は新しい(装いとの)出会いを探しに、是非店頭へ足を運んで下さいね。

----------------------------------------------------------------------------------------

slideshow_img_c2964d
朗らかな陽射しが恋しい季節になりました!
肌寒さと穏やかな陽射しが交互にやって来る3月。
少しずつ春の装いを揃えて見ては如何ですか?

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【3月の店休日】
3月8日(木)、15日(木)、29日(木)
(※3月は展示会等の為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご容赦下さいますようお願い申し上げます。)

※一部変更がある場合が御座います。

※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

【LINEでBLOGを読む】

【LINE@ × IL MARE】
LINE@

----------------------------------------------------------------------------------------

【ONLINE STORE Last up date -- 2018/3/10
Banner_OnlineStore001
Banner_NewArrival001
Banner_SmallSize001
Banner_PriceDown001
Banner_Ilmare_HP001


----------------------------------------------------------------------------------------

IL_MARE_Logo_20170123_S_01
【IL MARE / イルマーレ】
🏠:長野県長野市南千歳1-3-11-1F
☎:026-219-3750
✉:info@ilmare-online.jp

【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

COPYRIGHT (C) 2012-17 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_4081
夏も終わりを告げようとしている今週。
雨ごとに夜の風は、どこか涼しさを増している様にも感じさせます。

店内は現在実施中の「セールイベント」に多くの御来店を頂く等、依然シーズンレスな商品の動きが後をやみません。
このイベントも、いよいよ明日が最終日。
是非オンラインストア含め、より多くの皆様にご利用頂けます事を願っております。

さて、現在店頭には様々な新作が到着を始めており、シーズン前にご予約を賜りました各新作の他、秋物と言うよりも、季節の狭間に相応しい、バッグ、靴と言ったスタイルの名脇役たる存在が揃い始めています。

その中でも、今日ピックアップしたのは、当店ではお馴染みのブランドLaura di Maggioのバッグたち。
このブランドは、数十年の歳月をモノづくりと適正な価格での販売を心がけ、常に質が高く、コストパフォーマンスの高い品物を展開しています。

IMG_4242
一つ目は、デイリーユースにも最適なサイズのこのバッグ。
もはやドローストリングバッグ(巾着型バッグ)のユーティリティは言わずもがなの有効性を以ておりますが、今回当店がオーダーしたサイズは、所謂通常見られるサイズよりも、ほんの少し小さ目のサイズ。

IMG_4351
とは言え、必要にして十分な荷室量を持っている為、日常的なお買い物やお出掛けは勿論、旅先でのセカンドバッグとしての役割も担ってくれそうです。

IMG_4243
作りがシンプルで、その実用性ばかりが取りざたされる様にも思えるのですが、このブランドは控えめなデザインの中にも、何故か惹かれる存在感が確かに在ります。

IMG_4296
ハンドル、ショルダー、ドローコードと、この手のバッグに必須と言えるパーツが揃い、何故光る物を持っているかと言えば、それはドローコードを収める鳩目が中央に一つ、そしてそこから絞りのアジャスターが付き、紐先にはタッセルパーツが革巻きによって作られており、どこまでもスマート、且つマットでフラットな質感を持つ事が挙げられます。

IMG_4248
シボを活かした柔らかなレザーを用いながらも、フラットな印象を受けるのは、装飾的なパーツに凹凸を抑え、全体的に直線と曲線だけを強調するシルエットを持っている為。

特に全体を締める役割が増えるブラックの革物は、こうしたサイズのバッグでも、しっかりとその役割を果たし、その日のスタイルアップを、シャープで甘さの無い女性像に作り上げてくれるに違いありません。

IMG_4240
同じくこちらのクラッチバッグも、引手となるハンドルとショルダーストラップの二つが付いた2WAYの物。

IMG_4239
使用している素材は同じですが、トリムラインに施された控えめなピラミッドスタッズが、やり過ぎ感の無い適度なバランスの元、大人の女性が持つに相応しいディテールとして存在感を作り出しています。

IMG_4352
前出のバッグと同じく、こうしてシンプルな中にも存在感があり、またシャープな印象を与えてくれるバッグには、形状やディテールによる甘さと相反した素材やパーツの見栄えによって、絶妙な按配を作り出している事がメリットの一つとなっています。

季節の境目だからこそ、先ず選びたくなる革物。
足元と同様に、バッグの新調もしておきたい「今」ですね。

是非、セールイベントにご来店の際、合わせてご覧になってみて下さいね。

----------------------------------------------------------------------------------------

BUY2_10_Sale_20170817

ただいま夏の最終クリアランスセール実施中!
残すところ、あと1日!
ホリディシーズン、ウィークエンドのスタイルアップアイテムを是非この機会に揃えて下さい。

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【9月の店休日】
IL MARE 9月7日、14日
※一部変更がある恐れが御座います。

※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

【LINEでBLOGを読む】

【LINE@ × IL MARE】
LINE@

----------------------------------------------------------------------------------------

【ONLINE STORE Last up date -- 2017/8/26
Banner_OnlineStore001
Banner_NewArrival001
Banner_SmallSize001
Banner_PriceDown001
Banner_Ilmare_HP001


----------------------------------------------------------------------------------------

IL_MARE_Logo_20170123_S_01
【IL MARE / イルマーレ】
🏠:長野県長野市南千歳1-3-11-1F
☎:026-219-3750
✉:info@ilmare-online.jp

【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

COPYRIGHT (C) 2012-17 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

2017070901
日本の夏の風物詩とも、アジア特有とも言われるヘル・サマーを味わう日曜日となった今日。
蒸し暑さの中、時折舞い降りる夕立に、涼しさを感じさせるかと思うのも束の間、むしろ蒸し暑さが増す悪循環に。
こうした暑さが、これから頻繁に訪れる様になる本格的な夏は、体温調節と共に水分補給も怠れませんね。

IMG_1490
夏を迎えるにあたって、出来るだけ肌の露出を控えたい(日焼けを避けるべく)反面、暑さに負け出来る限り涼しい状態で居たいと思うのも心情。
とは言うものの、オシャレを捨てきれない、そんな思いを形にするのは、やはりショーツでしょうか。
昨日ご案内させて頂いた女性のワンピースに対し、男性にはショーツが鉄板の暑さ対策ですね。
今年は様々な種類のショーツが揃っておりますので、是非これから揃える方はご検討の一つに加えて見ては如何でしょうか。
(写真着用商品:シャツ/Giangi、ショーツ/AT.P.CO、ブレスレット/D'Amico、アンクレット/Polpetta

IMG_1494
また、女性にとって肌の露出と共に、イヤリングやピアス、ブレスレットなどの、アクセサリー類も夏の暑い日を飾る重要な存在。
先日の新作入荷以降、プチプライスで購入可能な各アクセサリーも、いつも以上に動きを早めています。
(写真使用商品:ブラウス/Vintage55、アクセサリー/ma chere cosette

IMG_1447
夏のバングルやブレスレットには、肌に密着するものではなく、肌に触れる面積が少ない方が、身に着けていても気にならないものです。
このバングルも細目のワイヤーバングルとして作られている為、ベタベタと湿気で肌に密着する事が無く、気分的にも違うはず。

2017070902
更に女性の場合には、バッグもスタイルの中で、重要な役割を担います。
このアバカ椰子を使った手編みのバッグは、ハンドルにも強固なレザーを使用し、雨水に晒されても気にならない程の堅牢性を誇ります。
また色合いにもスタイルの趣を左右する奥深さが在ります。

2017070903
同様に、アクティブに行動される機会が増える夏には、このLaura di Maggioのリメイクデニムのバッグもお勧め。
一枚一枚違うジーンズを裁断再利用して作られている為、同じ仕様が在りません。
また裏返せばクラックの入ったゴールドを全体に使用した表情を持った、所謂2WAYのリバーシブル。
インナーポーチも付属し、行動的なシーンが増える夏には、まさに打って付けです。
特にお子様をお持ちの方にとっても、両、質、共に実用性を適えています。

以上の他にも、本格的な夏を前に、様々なスタイルを揃えて置こうと言う方が、週末は多くを占めています。
現在好評実施中のクリアランスセールを利用して、更なるスタイルアップに磨きをかけて下さい。

----------------------------------------------------------------------------------------

Clearance_Sale_20170628
ただいま夏のクリアランスセール実施中!
この夏のスタイルアップアイテムを是非この機会に揃えて下さい。

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【7月の店休日】
IL MARE 7月13日、20日、27日
※一部変更がある恐れが御座います。

※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

【LINEでBLOGを読む】

【LINE@ × IL MARE】
LINE@

----------------------------------------------------------------------------------------

【ONLINE STORE Last up date -- 2017/7/9
Banner_OnlineStore001
Banner_NewArrival001
Banner_SmallSize001
Banner_PriceDown001
Banner_Ilmare_HP001


----------------------------------------------------------------------------------------

IL_MARE_Logo_20170123_S_01
【IL MARE / イルマーレ】
🏠:長野県長野市南千歳1-3-11-1F
☎:026-219-3750
✉:info@ilmare-online.jp

【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

COPYRIGHT (C) 2012-17 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

このページのトップヘ