IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:INCOTEX

IMG_0588
3連休最後の一日はあいにくの雨天。
春を思わせる穏やかな天候も今日は再び寒い一日に戻ってしまいましたね。

春の雨は嫌いではない私達。
秋や冬の雨と違い、どこか春の足音を感じさせる穏やかで静かな風情を感じます。
こんな日はしっとりコーヒーでも飲みながら一息つきたくなります。

今日はご来店のお客様からこんなお声を頂きました。

「経済を動かす為に買い物をしなくては」

他にも

「微力ですが私達も買い物で楽しみ、これが世の中の仕事を生む手助けになれば」

など、私達のお客様の中には子育て中の方も多く何かと入用で、考える矛先も違う事が多いと思うのですが、皆様思い思いの方法で社会に貢献をされているかと思うと、私達もお店冥利に尽きるのです。

私達だけではなく、今、飲食店や医療関係者が非常に苦しい状況を強いられています。
ウィルスによるこの状況を、今日のこの雨が少しずつ流し去ってくれると良いのですが。

ともあれ早くこの状況が変わり終息へ向かう事だけを祈りたいと思います。

さて、今日はSNSやメールなどでも発信させて頂いておりますが、

『Don't give in to the virus !  Enjoy your Fashion !』

ウィルスに負けるな! ファッションを愉しもう!

の文字を入れてお送りしています。

この状況下でも、ファッションへの興味は尽きる事がありません。

何故ならファッションは「嗜好」(趣味)ですから。

毎日着る者を選ぶだけなら拘りは要りません。
素敵に着飾り、毎日の気分をアップデイトする、そんなポジティブな気持ちがファッションには在ると思うのです。

釣りが好き、車が好き、旅行が好き、などと同じく、「ファッションが好き」は一つの嗜好。

そんな訳で、今日も当店の拙いブログをご覧くださっている方々へ向けお勧めをピックアップさせて頂こうと思います♪

今日は大人の女性が楽しむ為の二つのボトムスをピックアップ。

大人の女性のボトムスと言えば今季はINCOTEXが挙げられますが、そのINCOTEXの中でも今シーズン初めて取り入れるパンツモデルが、このSANDRAです。

IMG_0443_1
美しくシャープなシルエットを持ち味とするワイドレッグに対し、ターンナップ(裾のダブル)されたレングスは若干短く仕上げたアンクルレングス。

IMG_0446_1
それらをベースにウエスト位置を、丁度ベルト一つ分ほど股上を深くする事で脚長効果を生み、またウエストの仕上げには、懐かしのグルカショーツ風のストラップ式を採用。

BR_GS001
80年代を謳歌した方々ならご存じだと思いますが、グルカショーツと言えば、当時多くの人達が取り入れたミリタリー出自のパンツであり、またウエストには交差する特殊なストラップ式を採用し、今や当たり前となったベルトレスの先駆けとも言えるディテール。
(※写真は古いBanana Republicの広告)

この仕様を取り入れる事によって、ウエスト周りに表情が生まれると同時に、今や当たり前となったTEEシャツやカットソーとの組み合わせが、より魅力的になります。

IMG_0873
マーベルト(ベルト部分の布地)を片方のスリットに差し込み、その先のボタンに留める事によってウエストをシッカリとホールドします。

IMG_0874
たったこれだけのディテールですが、一本のパンツに魅力的な表情を生み出します。

IMG_0871
特に春の装いでは軽めのコートとの組み合わせも増える分、パンツに求められるディテールやウエスト位置のバランスは絶対。

IMG_0872
オフィスでの利用は勿論ですが、カジュアルだからこそディテールに凝ったボトムスを取り入れ、シンプルで存在感のある装いを求めたい、それこそが大人の女性の愉しみ方でもあります。

IMG_0445_1
但し、それはこの美しいシルエットが在ってこそ。
腰回りにプリーツを敢えて作らず、ダーツによって膨らみを作り、その峰から裾へ向かうシャープなシルエットこそが生命線。

IMG_0448_1
このパンツの美しいシルエットは(レングスの若干の短さを含め)パンプスやサンダルは勿論、スニーカーとの相性も抜群に良くなります。

特にワイドレッグ(比較的太幅のパンツ)に対して抵抗感を持っている方、或いは身長を気にする方にとっても、このパンツはちょっとしたバランスの調節だけで、直ぐに取り入れられる物になります。

ファッションに苦手意識のある物、或いは試すのに抵抗がある物の多くは、このバランスだけが全てと、当店は敢えて言い切ります。

どんな方にもバランスさえ与えてあげれば、したいオシャレ、してみたい格好が適います。
是非ご興味のある方は店頭へ♪

そしてもう一つ

IMG_0449_origin0011
INCOTEXのボトムスの中でこれまで継続して作られているスカートがこのODILIA。
これまでにも様々な素材を使いオーダーして来たモデルですが、このスカートの魅力は何と言っても大人の女性に相応しい程よい甘さと凛とした印象の残るコンサバティブなシルエット。

IMG_0451_1
無地のモデルではオフィスユースの印象も少々感じられた同モデルですが、春夏は敢えて遊びに振り幅を広げ、綺麗な配色のリーフプリントを選択。

これによってTEEシャツからブラウス、ジャケットまで様々なスタイルに合わせ易く、またファッションをより楽しめる一着に昇華。

IMG_0450_1
素材は非常にしっかりとした印象のある厚みのあるコットンストレッチの生地を使用している為、このスカートの特徴でもある立体感のあるシルエットがハリを以て作り出されています。

またこのスカートはプリーツの重なり合う隙間にウェルトポケットが配されており、さり気なくポケットに手を差し込んだり小さな物を忍ばせたりが出来る実用性も備わっています。

IMG_0452_1
生地のハリと素材の組成による微妙な光沢が生まれ、オリーブとフューシャピンク、ヌーディーなライトピンクのコントラストと共に、より女性らしい魅力を作りだしています。

IMG_0875
シンプルな組み合わせも良いですが、この春夏はより一歩踏み出した趣のあるスタイルに挑戦してみるのもお勧め。

写真の様にクラシカルなメッシュポロシャツやメッシュのフラットパンプスなどを組み合わせ、より夏らしさを感じさせる一つ上のステップを愉しんでみてはいかがでしょうか。

以上、これまでのINCOTEXのイメージとは全く異なるスタイル作りが楽しめる、
"大人の女性が楽しめる"新しい提案。

この春夏を更に愉しく、そして今の状況に負けないポジティブなファッションを愉しむ姿勢も忘れたくないですね。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【3月・4月の店休予定日】
3月26日、4月2日、9日、16日、23日
 オンラインストアのご利用の場合、15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_2995
穏やかで暖かな陽射しに恵まれた今週末。
街に向かう車の数、往来を埋める人の姿はいつもに増して少し多い様子。
行楽?と思うも、実は皆様ヴァレンタインの為の品探し?なのだとか。

イベントが多い冬はとかく出費も嵩みますが、それだけ御洒落の出番も多いと言う事ですね。
せっかく楽しむなら御洒落も気分も楽しく取り掛かりたいもの。

とは言え、仕事もあるし、、、とお嘆きの方にお勧めしたい至極の一着を今日はピックアップ。

IMG_4681
それが先日到着したばかりのINCOTEXの新作トラウザーズ。
実はこのパンツは先日ご紹介したモデルの"素材違い"になるのですが、素材が変われば見栄えも変わる、そんな表現を体現している一本なのです。

IMG_4674_1
シルエットは先日と同じ、ややキャロットフィットに近い、腰回りにゆとりを持ち、裾へと向かいシャープなテーパードを持つモデルですが、何と言ってもこの素材に注目なんです。

IMG_4675_1
リネンを主とした複合繊維を生地に採用しているのですが、リネン?と聞くと嵩張るハリと独特なシャリ感を連想される方が多いと思います。

しかしこの素材は想像を絶するほど「伸縮性に富んでいる」のです。

IMG_4775_1
通常のコットンストレッチでさえも伸び率はある程度、想像に計られるものになるのですが、この素材の場合には、更にリネンを主としている事で、更に伸びを期待する人は皆無に近いはず。

IMG_4776_1
ところが、この生地は引っ張れば引っ張る程、どこまでも伸びてしまう様な非常に優れたストレッチ性を持っており、更にこれが本当にリネンが主要素材なのか?と疑ってしまう程の柔らかさなのですね。

IMG_4680
これらの素材を用い、先般もご紹介したこのシルエットに乗せると、ヒップ回りの表情も一変。
前回の素材とは違う自然な生地の表情と、無理のない腰回り、裾までのラインを描くことに繋がっているのです。

IMG_4704_1
早速スタッフが着用してみると(身長150㎝)、裾は一折り程で踝の理想的な股下になりました。
更に腰回りのゆとりは前回の素材とは違った立体感を作り出し、腰から裾への自然なテーパードは綺麗に直線を描いています。

IMG_4705_1
また素材のリネン糸による洗練された美しい光沢が表面に浮き上がり、これらから上品な印象と上質さを訴える、この生地のもう一つの表情として放たれています。

IMG_4706
腰位置を変える事によって、様々なアレンジで楽しめるだけでなく、このパンツもまたお仕事から日常のマルチな一本として活躍してくれる事間違い無しです。

既にオンラインストアを中心に、お問合せを多数いただいているこのパンツ。
これからの季節に向け、先ずは一本と考えられている方に是非ともお勧め致します。

そして冒頭でも触れたイベントやお出掛けにも、この上品で美しい光沢が、その日一日の強い味方になってくれる事でしょう。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【2月の店休予定日】
2月6日、13日、20日、27日
 オンラインストアのご利用の場合も18時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVEDい

IMG_4625
日中の気温がまるで梅雨時を思わせるほど穏やかになるも朝晩の寒さは冬らしさを見せる今冬。
どこか落ち着かないのは天候だけでなく、我々の気分的にも季節の境目を探り辛い毎日が続いていますね。

こんな日には暖かな食事だけでなく、時には冷たい物も口にしたり、そんなひと時が脳内(?)を冷静にさせてくれそうな気がします。
天候同様、暖かさと寒さを交互に愉しみ、毎日に刺激を与えるのも良いかも知れません。

さて今日は、INCOTEXの新作が到着し、特にお仕事に重きを置く方々にとって欠かせない新入荷の日となりました。(?)

・・・では無く、今日お勧めする新作はお仕事だけでなく、日常的な装いにも使える、まさにマルチな一本。

IMG_4667
この新作のGILDAは、実は前回入荷時にはドローコードを用いた(当店ではホワイトのサキソニー素材の物)モデルと同じシルエットモデルですが、実は細部のディテールが更にアップデイトされたリニューアル版なのです。

IMG_4669
主に違うのはドローコードを排し、新たにベルトバック部分にエラスティック(ゴムを仕込んだ仕様)を用い、よりスッキリとしたシャープな一本に仕上げられているところ。

IMG_4672
昨今のゴムを用いたウエスト回りに異論を唱える方も少なくないのですが、実はこの仕様には多くのビジネス、キャリアウーマンたちの大きな声が形となっている部分でも在ります。

つまり不要なディテールを排し、至極シンプルに、そして着心地と共にシャープな見た目(シルエット)を見せると言う点に大きく寄与しているディテールでもあるのです。

一般的に「ゴムを採用した」と聞くと、恰もルーズでカジュアルな印象を持つ方が多いと思うのですが、それらはブランドのアイデンティティによっても大きく変わるものです。

IMG_4673
古くからクラシックやコンサバティブを貫いてきたINCOTEXが、何故このタイミングでこの仕様なのかは、履いてみると直ぐにその理由が解ります。

実は多くの場合ウエストバックのゴム使用はシワの寄り方が余りにも雑な為に、どうしてもルーズな見た目を連想してしまうものでした。

しかしこの新型のGILDAの場合には、それらが生地のハリや厚みによってゴムの使用を目立たせないばかりか、それらをチープやルーズに感じさせる匂いは微塵も感じさせないのです。

IMG_4701
実際当店スタッフが着用してみると、そこには腰回りのゆとりに対し、スッキリとしたシルエットラインやウエストバックに不自然さは無く、確かに「無駄のないベルトレスのトラウザーズ」としての姿が在りました。

IMG_4702
このパンツの特徴は腰回りにゆとりを持たせ、膝下テーパードによる、ほんのりキャロットフィットに近いシルエットを描く為、ジャストサイズを選べば仕事にも適したシルエットに、或いは細身を好む方に、またサイズを一つ上げる事でキャロットフィット然としたシルエットを手にする事が出来るなど、サイズの選び方によって様々な着方がアレンジできる物になっています。

IMG_4703
スタッフが着用したのはサイズ38(通常は36サイズ)ですが、適度なゆとりと適度なテーパードによって、自然なフィット感が生まれています。

IMG_4700_1
また当店がこのパンツに使用したのは、ハリがあり非常にしっかりとした厚みのある複合繊維を主とした混紡素材。

この素材が履いた瞬間に安心感を与える様な独特の履き心地を生み、また素材の特徴として微光沢(本当に僅かな光沢ですが)によって素材の照りを生み出し、上質さも作り出してくれます。

前モデルに続いて踏襲されているのは全体的なシルエット、そして各ポケット位置、更にアウトサイドに設けられたインプリーツの3点のみで、実は見た目は同じ様なシルエットに見えるのですが、微細なアップデイトによって各部の寸法(裾幅や股上など)が微妙に異なっています。

IMG_4699_1
このスッキリとしたシルエットのお陰もあり、仕事での着用な勿論のこと、デイリーにも使い易いバランスが出来上がります。

タップリとしたトップスやタイトなトップス、或いはシャツなど、多くのトップスとの相性、またテーラードジャケットやミリタリーなジャケットやコート等にも実に違和感なく溶け込むこのパンツは、まさに仕事から日常までマルチに活躍してくれる至極の一本となり得ます。

カラーも限りなくブラックに近いダークネイビー(ミッドナイトブルー)をオーダーした事によって、季節感を伴う3シーズンを通じて、多くの素材、多くのシーンで活躍する事間違い無しです。

是非今回の新作GILDAを一度試してみてはいかがでしょうか。
前回購入された方も、今回のモデルが同じモデルとは思えない程、素敵にアップデイトされていますよ♪





1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【2月の店休予定日】
2月6日、13日、20日、27日
 オンラインストアのご利用の場合も18時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVEDい

IMG_7103
車中や室内にいると日中の陽射しは少し暑さを感じる程ですが、外に出たとたん空気は乾き、夕方には寒さへと変わって来ました。

秋から冬への移ろいはこれからが本格的なのでしょうね。

さて当店のお客様(女性)の方々にとって、専業主婦の方、或いはお勤めの方、様々な方々がいらっしゃいますが、何れも(どちらも)使える装いを揃えて置きたいと思うのが心情です。

今日取り上げるのは、お仕事にも使え且つ週末(や日常)にも使えるお勧めのボトムたちです。

先ずお勧めしたいのが当店ではお馴染みとなったボトムス専業のファクトリーブランド「VIGANO」の新作。

IMG_8042
一つ目は今シーズンVIGANOが最も力を入れていると言っても過言ではない「チェックパターン」の生地の中で、当店が考える最も(装いの)邪魔をしない、普通にさり気なく使える色模様の生地を使ったTORINO。

IMG_8053
このモデルは昨シーズンも展開したモデルで、当店での完売率が非常に高かったモデルです。
それらにグラフチェックの様な模様をシャドーで取り入れたフランネルの生地を合わせています。

元々腰回りから膝下テーパードのシルエットが美しい、このTORINOですが、このモデルがベースになると、どんな生地を選んでも素敵に見えてしまうから不思議です。

2つのプリーツによって作られた低めの前股上とヒップを覆う深めの後ろ股上との落差、更に膝下から美しいテーパードを描く事によって、身長や体形差無く、多くの女性に支持されているシルエットモデルです。

IMG_8054
ベースにダークブラウンを、更に同系色のブラウンとグレーのラインを交差させたさり気ないチェックは、今シーズン再燃しているフレンチトラッドやアイビーなテイストにもピッタリマッチします。

それでいてやり過ぎ感を与えないのは、この色(生地)の選択ゆえ。

IMG_8044
男性物と変わらぬ作りとディテールによって、VIGANOは顧客様のハートをがっちり掴んでいます。

IMG_8040
同じくVIGANOの新作(新型)BARIは、最も現代的フィットでもあるキャロットフィットをスラウチー(股上を深めに取り腰回りにゆとりを作るもの)を組み合わせた一本です。

IMG_8041
使用した生地は、メランジ調のウールフランネル。

IMG_8060
この生地にこそ合うキャロットフィットは、当店ではeleventyが得意としていたシルエットですが、更にそれらにシャープさを加えたものがこのBARIです。

IMG_8057
腰回りから膝までのゆとりに対して、膝下からの急激なテーパードは、我々アジア人向きと言っても過言ではない、優れたシルエットです。

男性の間では既に盛り上がりを見せているキャロットフィットですが、女性のボトムスにも実は以前から増え始めていました。

IMG_8058
これらが作り出すシルエットはジャケットを羽織ってしまえばお仕事にも使える反面、日常の装いとして(特に)ボリュームのあるニットとの相性が非常に良く、何とも言えない絶妙なバランスを作り出してくれるのです。

IMG_8111
女性の場合、パンプスを中心としたヒールのある靴を選べる分、男性に比べてマスキュリンさが際立ち、またパンプスをスニーカーに変えるだけでも、かなりのカジュアル度を加える事が出来ます。

VIGANOの何れも、お仕事と日常両方に使えると同時に、今日的な要素を多分に含んでいる事から、オンオフ両立したい方にとって、とても嬉しい存在です。

IMG_7939
そしてお仕事に使えるボトムスと言えばINCOTEXです。

INCOTEXの印象はパンツ専業と言う側面が強い分、どちらかと言うとスカートのイメージが少ないように思われますが、実はINCOTEXにも定番的に作られる美しいスカートモデルが在ります。

IMG_8005
それがこの「ODILIA」です。
このスカートの特徴は幾重にも重ねられたボックスプリーツを使い、開き過ぎない絶妙なバランスを持ったフレアシルエットを描くこと。

かと言って、重すぎず、軽すぎず、その見た目の印象が既にクリーンな印象を作り、更にクラシックなテイストを醸し出す事から、素材や色を変えオーダーされる人気のシルエットです。

IMG_8008
今回当店がオーダーした生地は非常にしっかりとした、ハリと柔らかさを併せ持つウールカルゼです。
このスカートはプリーツのひだの間にウエルトポケットが隠されているのですが(両脇)、このポケットの存在を忘れさせる程、実に立体的で見事なシルエットを作り出します。

今回のウールカルゼも、間違いなくこのスカートにとって最適な生地選択であり、またオンオフの利用を考えると、とても有効な素材になります。

IMG_8027
ブラウス、ストール、カーディガン、パンプス、これだけ揃えば、その全てが「きちんと」「清潔に」「美しく」見えてしまうODILIAの素晴らしさ。

特にお仕事の場合必要とされる「見た目から得られる清潔感」は、相手に「安心感」を与える物です。

IMG_8028
更に、ホワイトやストライプ、ライトグレー、ブラックと言った3色は、人に凛とした印象を与える為、特にお仕事などでは欠かせない3色とも言えますね。

このウールカルゼが持つ「生地が作り出す着る人の印象」は、身に着けると直ぐにそれと解る程、全体を変えて魅せてくれる物です。

物よりも生地在りき、は当店でパーソナルオーダーを体感された方ならば、お分かりいただけるかと思います。

それ程重要であり「素材は嘘を付かない」のですね。

INCOTEXでは、他にもロングタイトスカートが在ります。

IMG_8029
このスカートもまた、オンオフ使える存在としてオーダーしている訳ですが、前出のウールカルゼに対して、こちらはヘリンボーンを採用した事により、特にカジュアルな装いの際には、デニム素材などのシャツやジャケットと合わせたり、或いはこれから先の季節にはローゲージのニット等、ボリュームに負けない生地力が在ります。

IMG_8030
とかくINCOTEXのイメージがソリッドでシャープなイメージをお持ちの方が多い中、当店のラインナップには異なる印象を与える物が多く含まれています。

現在、この他にも、EUROPEAN CULTUREなどオンオフ両方で使えるブランドアイテムが多数揃っております。

お仕事と日常を両立したい方は、是非一度店頭へ足を運んでみて下さい。
いつもと違ったイメージが纏えるかも知れませんよ。



【オンラインストアよりご注文のお客様へ】
台風被害による配送遅延について・・・
先般発生した台風被害によって、一部の地域への配送遅延が発生する場合が御座います。
また商品の受注、発送は予定通り行わせて頂きますが、交通事情により一部お時間を要する場合が御座います。(※10月30日現在・・・関東の一部を除き通常配達が行われております)
予めご容赦下さいます様お願い申し上げます。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【11月の店休予定日】
11月14日、21日
(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_6879
台風の遺した爪痕が徐々に明らかになり、報道されていない様々な地域が全国的に露わになって来ました。

先日、とあるヴァイオリニストのSNSに記されていた言葉に「みんな生きるのに必死だから」の言葉。
端的に言葉だけを抽出してしまうと誤解も在りますが、この言葉の意味は深く取れば、毎日を必死に生きる事の大切さを訴えている様に思います。

誰もが人に支えられ生きている、誰もが自分を生きるのに一生懸命、
それは人の優しさが在って生きながらえている事の裏返しでもある訳です。

人から受ける優しさは、自らの優しさでしか返す事が出来ません。
今その優しさを返すことは、被災されている人々を勇気づけることです。

決して物やお金と言う事では在りません。
それは言葉でも、気持ちでも、大切なのは優しさを与える側になるという心持ちなのです。

今も尚、復旧に努めている方々が多くいらっしゃいます。
近隣地域だけではなく、この度の台風によって被災した方々が、一日でも早く、少しでも早く、日常を取り戻せる時が来る事を願っています。

そして誤解を恐れずに言うならば、幸い被害を免れた方々にとっては、毎日をそれまでと変わりなく過ごす事も大切です。
非情ではなく、不必要に後ろめたさを持つのではなく、世の中を動かし続ける事(仕事も、学業も、全て)が、社会を元気づけ、やがてそれらが人への優しさを持てる心のゆとりを生み出します。

現在、取引先の一部より、支援の申し入れを頂いております。
復旧に向けて必要な物資などが必要な方は、弊社スタッフまでご連絡を頂ければと思います。
(特に被害に遭われた長野県北部の方々)


ここからはお洋服の話題です。

当店にお越しのお客様、オンラインストアをご利用のお客様にとって、秋冬は特に装いをシンプルに、ミニマルにと心がける方も少なくありません。

日頃、シンプルな装いが多い方も、お仕事でのご利用が多い方も、それらに求めるのは、着心地であったり、お気に入りの色であったり、様々ですが、特に女性の方々にとって必要なのが、その全てが叶えられている事です。

勿論、当然と言えば当然ですが、これらを適正な価格で手にする事が出来るブランドが在ります。

それは素材に触れる事で全てが解消される程、見た目に顕れています。

IMG_6009
中でもニットを主に作り続けているイタリアの、DANIELE FIESOLI(ダニエレ・フィエゾーリ)がその一つです。

このブランドはイタリア、フィレンツェのWool Group srl(社)が展開するオリジナルブランドですが、元々Wool Groupは、DOLCE & GABBANAなどのニットも手掛けるなど、非常に優れた技術を持つメーカーです。

同社が作り出すニットには、特徴的な素材のクオリティに始まり、洗練されたディテールによって、高品質ながら適正な価格で作られるという大きなメリットが在ります。

IMG_6010
そのDANIELE FIESOLIのコレクションの中で当店がオーダーしているのがCollezione N_01のニットラインナップ。

今回オーダーしているニットでは、ブランドのアイデンティティが解り易い、シルクとウールを混紡した物を揃えています。

IMG_6012
このタートルネックも写真でも僅かに光沢が解るかと思いますが、シルク混ニットの特徴が輝きとして顕れています。

IMG_6014
通常、ストール等に見られるウール7割、シルク3割の混率は、ニット製品に於いても黄金比。
それもハイゲージで作られている事によって、更に質がより解り易く仕上がっています。

IMG_6016
今回当店が用意しているのは、キャメル、ミッドナイト、ブラックの3色。
そのどれもが特徴的な光沢と触り心地によって、優れた品質を表しています。

このタートルネックも衿をタイトに(張り付く様な)し過ぎない適度なフィット感を作るなど、女性の為に考えられている細やかさが窺えます。

IMG_6023
同じく、クルーネックもラインナップしています。

IMG_6026
クルーネックの衿元もまた、窮屈になり過ぎず、緩くもなり過ぎずの、非常に良いバランスで作られています。

IMG_6025
またそれぞれの形によってリブや全体のシルエットを変えるなども行われ、良く有り勝ちな「有り形」(ありがた)で、衿だけを変えると言った作りをしない事も、DANIELE FIESOLIの魅力と言えます。

IMG_6027
どの色にも、それぞれの魅力を感じられるほど、糸の上質さが秀でています。

IMG_6030
特にミッドナイトブルーは、実際店頭でブラックと並べてみても、中々解り辛い程、限りなくブラックに近いディープなネイビー色をしています。
こうした微妙な色出しも、ニット(糸)ならではの醍醐味と言えますね。

IMG_6017_0
同じくVネックも同色で揃えています。

IMG_6018
Vネックには衿に太幅のリブを与える事、また断ち切りのような袖や裾の形状を与える事によって、より女性らしさを増しています。

IMG_6021
更に衿の開きが狭すぎず、開き過ぎず、非常に良いバランスを持っています。
女性のデコルテだけを綺麗に見せてくれる絶妙な開き加減です。

IMG_5615
またINCOTEXのボトムスにも、シンプルでミニマルを追及する方にとって共通する品質が在ります。

IMG_5617
ちょっぴりカジュアルな趣に感じさせそうなドローストリングスを使ったボトムスも、上品さと上質さを与えるべく、当店ではホワイトのサキソニーを選択しました。
これによって、カジュアルさが影を潜め、上品さが際立つ一本になったのです。

IMG_5604
同じくINCOTEXのスカートも同様です。

IMG_5607
複雑なボックスプリーツを幾重にも連ねて作られたこのスカートも、恐らくはソリッドカラーや在り来たりの素材では落ち着きだけが先行するでしょう。

IMG_5605
そこで当店がオーダーしたのは、光沢を生み出す混紡糸によるブルー系のグレンチェックです。
これは写真では解り辛い光沢で、実際には金属繊維を使っていないのにも関わらず、輝きが生まれる不思議な素材です。

しかし、触れればそれはとても柔らかく、滑らかで、見た目のツィーディーな雰囲気や、繊維の粗野感などは皆無です。

こうして素材や糸による質の高さによって作り出される、シンプルでミニマルな物には、必ずと言って良い程、

結果、質が求められてしまう

物なのです。

勿論、それが全てでは在りません。
とても安価で、とても丁寧な作りで、優れた品質の物も世の中にはあるかも知れません。

とは言え、大人の女性を自負する方にとって、身に着ける物はシンプルになればなるほど、生きて来た年数分、目は肥え、見る物を確かにしてしまいます。

その審美眼で選ばれたものは、大切に扱ったり、お気に入りになったり、と結果的に自分の中のベストになります。

今年の秋冬は、これまでとは違ったブランドや違ったテイストが多く揃うシーズンとなりましたが、逆を指すと、こうしたミニマリストに向けた

質の高い物

も沢山隠れています。

是非店頭にお越しの際は、ご自身の御眼鏡にかなう一つを数ある商品の中から、見出して頂きたいと思います。




【オンラインストアよりご注文のお客様へ】
この度の台風被害の影響により、商品の受注、発送は予定通り行わせて頂きますが、交通事情の回復までお時間を要する場合が御座います。
予めご容赦下さいます様お願い申し上げます。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【10月の店休予定日】
10月17日、24日
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


このページのトップヘ