IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:HERNO

IMG_4715
汗ばむ程の陽気が続いている今週。
日中と夜間の気温差も然る事ながら、装いは初夏に進みつつあります。

昨日も沢山のご来店を頂き、現在店頭にて実施中の様々なイベントに昂じて頂くお客様も日々増え続けています。

先日ご紹介させて頂いた各ブランドのニットを中心に、ゆる~く、そして心地よ~く、一日を過ごせる装いを求める方も増え、特にデイリーユースへのご依頼が増え続けています。

IMG_4667
日常的に欠かす事の無いTEEシャツやカットソー、そして軽く羽織れるジャケット類は、お仕事をお持ちの方にとっても必須のアイテム。

HERNOのジャケットはまさに今の季節に丁度良い一着。

IMG_4668
外身がシッカリとした物になると、インナーはどんな物でも昇華して見えてくれるメリットが在ります。
この組み合わせではChampionのRochester Collectionのスラブコットンを使用したTEEシャツを合わせていますが、カジュアルな装いにも、どこか光る存在感を作り出してくれるのは、ジャケットの恩恵と言えるところかも知れません。
(写真使用商品:ジャケット/HERNO、インナー/Champion、キャップ/Les Garcons Faciles)

IMG_4669
同じ様にシャツのご用命も増えているのですが、シャツとジーンズと言う鉄板の組み合わせにも、シャツのキリリとした印象と共に、全体を昇華してくれる存在がバッグの色と素材。

IMG_4670
全体をブルーとホワイトのクリーンなカラーで整える事により、全体がキチンと見える点は、我々世代にとって必要な条件。

またバッグの強撚のキャンバスの質感や、シャツに使われている上質なThomas Masonのハリや表情も、このシンプルなスタイルの重要な肝を作り出しています。

当たり前な毎日の装いにも、必要なポイント(それが生地であったり、ブランドの持つアイデンティティであったり)を押さえる事によって、私達世代の日常のスタイルは確立されて行きます。

いつまでも若くはいられない大人世代。
せめて装いだけでも「ダラしない」と思われないよう、年齢に添った装い、物への執着は持っておきたいですね。

以上の他にも、日常に向けたスタイルを多数ご提案しております。
是非この週末を利用して新たなスタイルを探しにいらして下さいね。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【5月の店休日】
5月23日
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



冷たい空気が混ざりながらも春真っ盛りを迎え始めている3月下旬。

CAD8C8E4-9A46-4AD5-B0F7-C00202107CDE
程よい軽さと、程よい厚み、そしてこれから初夏を迎えるにあたって、今の季節の羽織物は一年を通じて最も出番が多い事を皆様ご存じのはず。

春の羽織物、それもコートやブルゾン類は真夏を除き秋まで使える事を考えると、実は最も手に入れておくべきアイテムの一つです。

IMG_0289
先般のHERNOのミリタリーや、StuttelheimやASPESIなど、この季節の羽織物は実は豊富にそろっている当店。

IMG_0286
今季のHERNOは多くのお客様が殺到する程、魅力的な仕上がりになり、現在も色違い2色が追納され、思案されている方も多くいらっしゃいます。

IMG_0280
このジャケットもまたシーズンを越えて使える他、さり気なく羽織るだけでサマになる特別を以ています。

そんな春の羽織物が揃う中で、当店がお勧めしたいコートが在ります。

IMG_9071
それが『SCHNEIDERS』(シュナイダー)のフィールドコートです。

IMG_9074
このコートはとにかく「軽く」、「しなやか」、そして何より「上品」な点が魅力。

IMG_9076
それこそがSCHNEIDERSたる所以でもありますが、昨年も触れている通り、欧州の社交界に於いて、コットンのコートが唯一、失礼に当たらないブランドが、このSCHNEIDERSと言われています。

IMG_9070
その上質で上品、そしてクラシックを根底に持つ「オーセンティック」なSCHNEIDERSが作るフィールドコートですから、疑いの余地がないのも頷けます。

IMG_9073
実用性の高いフラップ付きの大きなマチ付きポケットや、ドローコード、そして何よりこのコートの魅力は、全体のバランスが非常に取れている事です。

通常この手のコートの場合ウエスト(絞り位置)より下の面積が短めに作られる事が多いのですが、このコートではほんのり長さを確保する事によって、腰から裾までの長さ、全体のバランスの良さが際立っているのです。

IMG_0640
また素材には撥水加工を施したウォータープルーフの為、当然ながら機能的にも満足の行く物に仕上がっています。

「何処にでもあるブランドはもう充分」

そんな声が聞こえ始めている昨今、SCHNEIDERSは持つ人の心を満たしてくれる、まさにステルスウェルスと言えるかも知れません。

IMG_9107
またスタッフ着用の際(身長約150㎝)にも、ウエスト位置の高さ、そしてウエストから裾までの長さが確保されている事が分かります。

身長の有無に関わらず、優れたバランスを見せてくれるSCHNEIDERSのフィールドコートは、間違いなく新たな羽織として、皆さんのクローゼットを長く暖めてくれそうです。


1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【3月の店休日】
3月28日(木)
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



徐々に暖かさを感じられる日中が増え、春の装いへの関心も高まりつつある今週末。

暦の上では春間近の3月を迎え、今後多くの装いに春らしさを取り入れて行きたい季節になりました。

今日は数ブランドから新作が到着し、既に数名のお客様よりいち早くご依頼を頂くなど、新作へのご興味は足早に進み始めています。

その新作の中で”有りそうで無かった”ものが在ります。

IMG_7937
それがHERNOのウィメンズのジャケット、それもミリタリージャケットのM43タイプを模ったモデルです。

IMG_7938
これまで様々なディテール、先進素材、そして古いアーカイブを取り込みながら、常に新しいデザインを提案し続けてきたHERNOですが、ウィメンズのアイテムとして、ここまで顕著にミリタリーテイストを感じさせる物はなかった様に思います。

男性にとっては、もはや不可欠な要素の一つでもあるミリタリー、そしてM65タイプを筆頭に細分化された拘りのあるジャケット類が増える中、こうしたディテールを女性に向けて『HERNO』が作る事は在りませんでした。

IMG_7945
テーラードジャケットとのレイヤー、ワンピースやスカートとのカジュアルダウンなど、ミリタリージャケットの存在は女性のスタイルにも深く広く浸透していますが、それを高品質、高技術で作り出すHERNOが展開する所に着目しています。

既に他のコートやジャケット、ダウンなどでも証明されているHERNOのしっかりとした作りと、整えられたオペレーションによって、このジャケットが一味違ったものに見えてしまうのですから不思議な魅力です。
(先入観もあるでしょうが)これもまたHERNOならではと言う魅力の一つと言えば、そうなのです。

IMG_7943
既にお持ちの方も、またお持ちでない方にとっても、HERNOのM43タイプは新たな一着として目に新鮮に映る事と思います。

定番的存在であるミリタリージャケットで在る事、それがHERNOで在る事以外に、疑いの余地がないのが今回の一着なのです。

IMG_7948
女性らしさを作り出すにはラギッドな着こなしに終始せず、女性らしさやフェミニンさを織り交ぜる事によって、ミリタリージャケットは独特な女性観を作り出します。

ウエストに備えられた内側のスピンドルや、取り外し可能なフード、アジャスタブルな袖口、そしてアイコン的なマチ付きの大きなフラップポケット等、この手のジャケットに必要なディテールは全て備わっています。

これから始まる春に向けて、大きく装いの中心となり、またその後の装いの愉しみの幅を広げてくれる今回のM43タイプのジャケット。

是非この週末を利用して、実際に触れてみて頂きたい一着です。


1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【3月の店休日】
3月7日(木)、14日(木)、20日(水)
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



IMG_7087
昨年末から始まっている各ブランドの2019-2020年秋冬展示会。
次シーズンはテイストの異なる新しいブランドが多数揃いそうです。
まだ春が始まったばかりですが、次なるシーズンも是非楽しみにして頂きたいと思います。

さて、2月も終盤を迎え、寒い朝晩を除き、日によって気温がコロコロ変わる季節になりました。

とは言え、暖かな春は必ずやって来る訳で、今の気温を乗り越える為には様々な工夫が必要になります。
先週からお伝えさせて頂いている、春のコートやジャケットを冬のインナーとレイヤードする事で、春を待つ訳ですが、いずれ暖かさは暑さに変わる時がやって来ます。

そんな「先の季節も見据えてアウターを購入したい」と言う方にお勧めの一着が入荷しています。

IMG_7372
それがHERNOの新作ジャケットです。

IMG_7375
このジャケットは、アウトシェルにナイロンや化繊を使わず、リネン(麻)ファブリックを用いる事によって、通常ダウンジャケットが抱えるデメリット(※通気性が悪く湿気を閉じ込めてしまう点)を回避する事にも一役買っています。

IMG_7371
スプリングダウンが欠かせない存在になった昨今の日本の気候に於いて、このリネンをアウトシェルに使うと言う発想は、とても理に敵っている様に思います。

暖かさを確保する保温性と共に、春夏のアウターには発湿効果を求める事で、春や初夏の羽織物事情を大きく変えられるのでは無いかと、私達は思うのです。

IMG_7370
更に、このジャケットの優れているのは(フードの取り外しや機械的なギミックではなく)、適度な厚みとスマートに作られた全体のシルエット。

IMG_7335
着心地を左右するボディやアームホール、袖筒は、秋冬とは違って、少しホッソリと作られている方が、腕や肩も動かしやすく、また春夏の軽い装いにぴったり合います。

アスレティックメーカーの羽織物ではないので、スタイリッシュに見える事が大切で、尚且つ冬のダウンとは違った趣きである事も重要なポイント。

IMG_7333
更にこのジャケットの魅力は、リネンを使った事によって生まれる清涼感とリネン特有の凹凸、そして色に現れるメランジ調の色合い。

IMG_7336
ジャケットにグレーを求めるとなると、ナイロンではこの色合いは表現出来ず、ジャージーやウールでも冬のファブリックでなければ、こうした趣は現れません。

IMG_7337
このジャケットが唯一無二で在る事は、色や素材、そして『理に敵った』機能性である事からも分かる様に

代えの効かない

一着で在る事は言うまでも在りません。

是非春夏の一着をお探しの方、このジャケットを強くお勧めさせて頂きます。


1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【3月の店休日】
3月7日(木)、14日(木)、20日(水)
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



今週は空の晴れやかな色とは裏腹に、冷たい空気が頬に厳しい毎日が続いています。

IMG_5261
こうした季節に最も選び易いのがバッグやデニム素材のアイテムですが、店頭では写真の様に全ての素材をデニムで統一する装いもご提案しています。

IMG_5260
中々色の統一感を作るのが難しいのがデニム素材。
それがゆえ、こうして揃えて見ると、圧巻の迫力に加え、デニム本来の魅力が奥深く感じられますね。

しかし、「春の装いはまだまだお預け」と思われる方も多く、店頭には春物を見に来つつセール商品をお買い上げの方が少なくありません。

先日から春のコートやブルゾンなどをお探しの方が増えているのも、こうした気候に「少しでも軽さを見せたい」と思われる方が多いからかも知れませんが、到着する多くのブランドコートが次々と姿を消し始めています。
(もちろん、プライスダウンになっているコートもですが)

皆様春物のコートの中にダウンベストやニットを合せ、今から着始めたいという思いが強いようです。

今日はそんな方にお勧めしたいHERNOの新作コートが入荷致しました。

IMG_5392_2
それが、このレーザーカットされたヘムラインを持つ軽量コートです。

IMG_5413
このシリーズは、過去にも(メンズ、ウィメンズ共に)展開されていたラミナーによるコートが記憶に新しいのですが、今回のコートでは更に素材をアップデイト。

IMG_5396
最近多くのブランドが取り入れ始めているネオプレーン素材をボンディングし、素材に使用する事によって、ラミナーの撥水性とは異なる、耐水性と耐久性による新たな魅力を持ったコートが仕上がったのです。

IMG_5398
このコートは、新たに裾内側にラペルが施されており、ダウンの量ではなく、このコートの持つフレキシブル性と対応力を表す記述が記されています。

それらは、

「Extra Comfort」(極上の快適性)
「Easy Care」(簡単なお手入れ)
「No Pilling」(毛玉にならない)
「Wrinkle Free」(シワの寄らない生地)
「Longer Lasting」(長持ちする素材)

と、5つの魅力を特徴にしています。

IMG_5405
この手の素材で多くの方が誤解しがちなのが、その素材特性による着用感です。

ネオプレーン素材は耐水性や耐久性を持つのと同時に、高い伸縮性とシワにならない特性を持っています。

IMG_5406
この高い伸縮性を活かし、HERNOはソリッドで無駄の無い綺麗なラインを作る事を進めました。

IMG_5411
つまり、沢山着ても、薄着でも、見た目のシルエット(ライン)が変わらないことを、この特性を使って求めたのでは無いかと、想像に容易かったのです。

IMG_5412
また多くの方が想像するネオプレーン素材とは裏腹に、生地は軽量にも関わらず、非常にしっかりとした感触で、確かな堅牢性を感じる事が出来ます。

そのおかげもあり、ウエルトポケットではなく、スリットポケットに仕立てられた事も、

「一切の無駄が無い」

コートその物の魅力、シルエットの魅力に、大きく寄与しています。

IMG_5392
今回は重さを感じさせない、この素材の特徴を活かし、当店もブラックとミッドナイトブルー(非常に濃いネイビー)の2色をオーダーしています。(写真上:ブラック、写真下:ミッドナイトブルー)

IMG_5401
当店のお客様にはお馴染みの、この2色の色の差ですが、実際色の違いが分からない程色が濃い所に加えて、素材が生み出す微妙な奥行きのある味わいから、ほぼ同色に見える程の色差です。

IMG_5418
どんな扱いをしてもシワにならず、また水にも強く、毛玉にもならない

IMG_5417
そんな扱いが出来るコートだからこそ、日常にも取り入れたいのが心情。

IMG_5416
素材の軽さゆえ、ブラック一色のトーンでも、全体に重さを感じさせません。

IMG_5415
またミッドナイトブルー(ネイビー)ではグレーとの相性も抜群に良い上、スニーカーの組み合わせによって、更に軽快感を出す事が出来ます。

こうしてシーズンレスになってきたコートやブルゾン類は、もはや秋や冬だけの物ではなく、春にこそシーズンレスコートを手に入れ、その季節ごとのレイヤーを考えたり、愉しむ事が出来るというのも、新しい発見やスタイルの愉しさに繋がります。

是非今回の新作、軽さ、丈夫さ、素材の魅力をいち早く体感してみて下さい。



Final_Clearance_Sale_20190201

FINAL CLEARANCE SALE
2019年2月17日(日)まで

※詳細など解らない点につきましてはお気軽に店頭までお問合せ下さい。



1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【2月の店休日】
2月7日(木)、13日(水)、21日(木)
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



このページのトップヘ