IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:GIANGI

IMG_8434
春間近と思うが余り、心は早り、いち早く春の装いを、、、と思った矢先の気温急降下に、思わず誰もが「寒すぎる!」と口走ったはず。

とは言え、この寒さも今週いっぱいで終わり、週末以降は再び春らしい陽気が広がりそうです。

さて、店頭では女性のお客様による春物の動きが加速しておりますが、男性は?と言うと、当店の場合、男性のお客様は少し遅れてピークを迎えます。

然し乍ら男性にとって確実に必要となるアイテムである「シャツ」は今のうちに揃えておきたい所。

そこで、春を目前に取り入れておきたいお勧めのシャツを幾つかピックアップしてみました。

IMG_8795
先ず手に入れておきたいフレキシブルなアイテム『シャンブレー』素材のシャツ。
洗いによって作られた適度な色合いは、どんな装いにも取り入れやすいマルチな色落ち。

IMG_8801
今回はgiangiでオーダーしたもので、これまでの様に小さ目のボタンを使ったドレスシャツ然とした物とは違い、大き目のボタンを使い、仄かにラギッドさを感じさせる骨太の一着に仕上げられています。

特にシャンブレー素材の場合にはタイドアップも楽しめる為、この一着で多くの装いがフォローアップされそうです。

IMG_8789
同じくgiangiでオーダーしたこちらは、当店が以前からブランドを変えながら継続してオーダーしている「ブザムシャツ」をgiangiらしいディテールで作り上げた一着。

IMG_8792
深い折幅のダーツと台の高い衿にはノーカラーを採用し、一般的に見られるブザムシャツとはまた違った趣を愉しむ事が出来ます。
またリネン素材を用いた事によって、更に軽快に、そして夏のショーツとの組み合わせが楽しめるお勧めの一着です。
勿論、ジャケットやニットとのレイヤードとしてもお勧め。

IMG_8766
こちらはGUY ROVERによるハニカムメッシュを素材に用いたロングスリーブのプルオーバー。
GUY ROVERと言えば、古くからこの手の形を得意としている事もあり、他ブランドに一日の長を感じさせる独特な風情が魅力。

IMG_8770
かつてジャケットのインナーとしてロングスリーブのポロシャツを多用した時代が在りましたが、それらから正当進化したと言わんばかりの、現代的な一着がまさにこれ。

高い衿腰とカッタウェイの衿、また絶妙なバランスで作られた着丈など、GUY ROVERが得意とするアイテムゆえに魅力も沢山。

IMG_8772
今回は鹿の子ではなく、ハニカム(ハチの巣状)メッシュを素材に使用し、夏のショーツとの組み合わせを視野に入れた作りを目指しました。

一見、シャリ感が在りそうな編地ですが、実際には非常に柔らかく心地良い感触の為、素肌に安心感を憶える夏の筆頭格となりそうです。
カラーにもブラックに近いミッドナイトブルーを選択した事によって、焼けた肌は勿論、白のボトムとの相性や、全体にシャープな印象を持たせてくれる、まさに大人のトップスに相応しい一着に仕上がりました。

IMG_8759
同じくGUY ROVERでオーダーしたこちらのシャツは、当店らしい生地の選択と言える、少し遊びを取り入れたストライプの一着です。

IMG_8762
遠目にはストライプがプリントの様にも見えますが、実際はフロッキーによって作られた立体的なストライプを持つ生地を使用。

IMG_8765
これによってオンオフ問わず使える他、シャツそのものに立体感が作られ、通常ストライプのシャツに「ビジネス」的な印象を持っている方にとっても、違和感なく取り入れて頂けそうな、まさに当店らしいアソビの一着です。

凹凸が生まれる事によって、夏の装いにも奥行きが生まれ、この一着で異なる雰囲気を醸し出してくれる、マルチなシャツとなってくれそうです。
(ストライプはダークネイビー)

IMG_8773
そして最後にお勧めするこちらのプルオーバー。
こちらもGUY ROVERによる物ですが、既に入荷済みのDrumohrとはまた違った趣を持つこちらは、あくまでもシャツ然とした雰囲気を持ちながら、それらにポロシャツ(或いはスキッパー)の様なテイストを取り入れた、これもまたGUY ROVERらしい一着。

IMG_8774
敢えてボタンの無いスキッパータイプの前立てと衿を持ち、適度な衿の台によって、ジャケット等との相性も良く、夏のビジネスシーン(クールビズなど)にも使えそうな一着。

IMG_8776
素材にも織模様としてスラブの様な立体的なスジ状が取り入れられ、コットンストレッチの素材感とも相まって、フィット感が高く、それでいて立体的な表情を持つ「動きのあるホワイト」に仕上がっています。

単なる鹿の子素材では、誰もが同じに見えてしまってツマラナイとお嘆きの諸兄にこそ是非とも味わって頂きたい一着です。
この凹凸、そしてフィット感が他と違った演出をしてくれるのを直ぐに体感できるはずです。

以上の他にも、現在店頭には様々なブランド、様々な素材や色のバリエーションが揃っています。

ビジネスは勿論、休日や週末、デイリーカジュアルにも確実に取り入れられる、男性にとって欠かせない『シャツの存在』は、そのバリエーションの数だけではなく、表情豊かな物が揃う事で、普遍性を打破してくれるものです。

是非これから春夏の装いを検討される方は、先ずシャツ在りきで選んで見ては如何でしょうか。

※今季はシャツ(或いはポロシャツなど)のサイズバリエーションを増やしております。
モデルによって、ネックサイズ52やXLなどのサイズもご用意しております。

----------------------------------------------------------------------------------------

slideshow_img_SS2018_2
春の新作が徐々に揃ってまいりました!
肌寒さと穏やかな陽射しが交互にやって来る3月。
そろそろ春の装いを揃えて見ては如何ですか?

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【3月の店休日】
3月29日(木)
(※3月は展示会等の為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご容赦下さいますようお願い申し上げます。)

※一部変更がある場合が御座います。

※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

【LINEでBLOGを読む】

【LINE@ × IL MARE】
LINE@

----------------------------------------------------------------------------------------

【ONLINE STORE Last up date -- 2018/3/23
Banner_OnlineStore001
Banner_NewArrival001
Banner_SmallSize001
Banner_PriceDown001
Banner_Ilmare_HP001


----------------------------------------------------------------------------------------

IL_MARE_Logo_20170123_S_01
【IL MARE / イルマーレ】
🏠:長野県長野市南千歳1-3-11-1F
☎:026-219-3750
✉:info@ilmare-online.jp

【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

COPYRIGHT (C) 2012-17 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_6813
中々冷め切らぬ今年の秋。
日中30度近くまで上る気温と、夜半の涼しさのギャップに、日常の装いも迷走しがち。

今週は雨にも見舞われ、徐々に秋らしさを取り戻しそうな気配も感じさせるものの、やはり日中は暑さを隠す事が出来ませんね。

女性に比べ、身支度の切っ掛けが掴み辛い男性にとって、この季節は実際の気温に任せ、先の季節物に手が出しづらいと言う方も少なくないと思います。

IMG_6893
とは言え、何れやって来る秋の涼しさに向け、徐々に身支度を整えておきたいところ。
そんな迷走する男性にとって、今の季節だからこそ想像しやすく、また確実に出番が来るであろう物が、白のシャツとタイ。

IMG_6708
間違いのない白のシャツとタイ選びは、どのタイミングで選んでも、確実に出番はやって来ます。
「だからこそ」と、タイミングを計るかの様に到着したのが、イタリア、ナポリのシャツメーカー『Giangi』と、老舗『Luigi Borrelli』のタイ。

IMG_6705
Giangiは、今シーズンで2度目を迎えますが、当店では既に春夏シーズン、その立ち位置を確立し、高いコストパフォーマンスと、当店ならではの仕様によって、御客様方からもご好評をいただいています。

そんなGiangiに、今回当店がオーダーしたのが、「敢えて」の白シャツ。
それも、オンスタイルは勿論ですが、ここでも「敢えて」のカジュアルダウンに向けたリクエストを施しました。

それは、衿の芯を(勿論カラーステイも)使わずに、しなやかで柔らかな衿を取り入れたこと。

かつて二十数年前、日本のファッション誌で取り上げられ始めた、イタリア、ナポリの「ルイジ・ボレッリ」と、共に挙げられていた、同じくナポリの「アンナ・マトゥッツォ」。

我々世代にとって懐かしい響きの2社ですが、当時はその他にも、フライやギ・ローバー、バグッタ等、様々なイタリアのシャツメーカーが日本に紹介され、徐々にクラシコ・イタリアと呼ばれる、(当時としては)新らしいカテゴリーが私達の中に初めて浸透していった時代でもありました。

その件(くだり)のアンナ・マトゥッツォは、アンナ女史によって手縫いされるナポリを代表するカミチェリアの一つとして、当時から衿の芯を使わない「柔らかな衿」が特徴の一つでもありました。

元々、イタリアでは古くから、シャツを縫う、或いは縫物をする仕事は、「女性の仕事」とされていた事もあり、アンナ・マトゥッツォの作り出すシャツには、どこか硬すぎず、崩れ過ぎず、適度なしなやかさ、つまり南イタリアらしい艶やかさが在ったものです。

そんな魅力に憧れを抱きつつも、当時若かった私達にとってマトゥッツォのシャツは、日常的に着る程手が出る価格ではなく(※1)、いつしかマトゥッツォの名前は日本から縁遠くなって行きました。(※2)

(※1・・・当時のマトゥッツォはフライと同じような価格で販売されていました。 ※2・・・ここ最近、再びマトゥッツォの名前が聞かれるようになりました。)

そんな思いを脳裏に描き、今回当店が(コストパフォーマンスの高い)Giangiにオーダーした物が、マトゥッツォの様にしなやかな衿を持ったシャツです。

IMG_6718
いつの時代も、いつの世代も変わらずに、新鮮味を保ち、尚且つ必須であり、そしてどんな装いにも中心となる「白のシャツ」は、その作り手の拘りや意匠が、最も顕れ、またそれらを見る人々の「嗜好」によっても、大きく左右される、まさにオシャレの上での「白いキャンバス」。

IMG_6719
今回当店が求めたのは、このシャツに前述の衿型、そして素材に「適度なハリのあるツィル」を用いる事でした。
この二つが折り合う事によって、写真の様に『計算された』衿の『ハネ』が出来るのです。

IMG_6723
「なぜ衿のハネが作りたかったのか?」等のご質問は、店頭で窺う事として、この衿のハネによってなされる『自然な動き』が、どうしても必要だったのです。

衿腰は、それほど高くなく、勿論タイを締めるのに充分。
またボタンを外した時の(カッタウェイ)衿のしなやかな形も、この「素材」、この「芯の無い衿」によって叶えられるもの。

IMG_6721
その他の仕様は、良くも悪くも、一般的に知られているシャツメーカー同様の仕事が施されています。

シャツ一つに求める「もの」は、人それぞれ違うもので、こだわりを貫けば貫くほど、何かを犠牲にせざるを得ない物になり、結果、それらは高価格になってしまったり、最終的にはス・ミズーラ(オーダー)になってしまう事も充分に在り得ます。

兎にも角にも、当店が形にしたかった物とは、この「衿」なのですね。

どれほど文章にしても、何度言葉で説明をしても、「百聞は一見に如かず」なのが、装いの真髄。

かつて知られざるシャツメーカーを取り入れたり、見えない拘りを形にしたり、と様々な試行錯誤を繰り返し行って来た私達。

物作りの真髄に触れれば、触れる程、「見えるもの」、「求めるもの」は変わって行きます。

何が楽しくて、何が素敵で、反して、何を犠牲にするべきか、そんな事を考えながらの今回のシャツです。

「何を言っているのか、まったく解らない」(笑)と言う方にこそ、是非一度お試しいただきたいシャツでもありますので、是非店頭にてお試しいただければと思います。

IMG_6709
また、前出ナポリの老舗ルイジ・ボレッリのタイも(当店拘りの大剣幅で)到着しています。

Top_br_Luigi_Borrelli_002
元々カミチェリアであったボレッリも、今では拘り抜かれたトータルルックのメーカーとして躍進を遂げています。

シャツは勿論、スーツやジャケット、コート、ジーンズ、更には香水等、その魅力は一つの世界観を作り上げています。

当店ではシャツのオーダーはしばらくお休みしておりますが、タイのオーダーは継続しています。

IMG_6739
今回はオーソドックスなタイを主にオーダーし、当店が変わらず求める8.5㎝幅の大剣によって、よりクラシカルな表情を生み出しています。

IMG_6740
シルク100%、シルクとウールの混紡等が揃っています。

IMG_6745
ビジネスライクと思われる様な落ち着きある色が揃っている様にも見えますが、これが意外なほど、カジュアルなシャツにも相性が良く、特にネルシャツやデニムシャツ等にも合わせられる様な生地、色を選んでいます。

IMG_6746
私達のお店のお客様には、純粋なサラリーマンスタイルの方が少ない為、適度な遊びを以て締められる物が好まれる事もあり、落ち着きの中にも立体感の在る物を選んでいます。

IMG_6742
私達のお店の様に、小さなお店にとって、男性のお客様の存在は非常に大きなものになります。
少しずつの品ぞろえの中から、時間をかけて納得の物を揃えて下さる皆様への、当店なりの提案が一つ一つのアイテムに込められています。

IMG_6743
また今回はボレッリのタイの中に、「Royal Collection」と銘打たれた上質なタイを混ぜています。

IMG_6736
柔らかく、ふんわりとした質感、繊細でエアリーな印象を与える「カシミア糸」を使い作られているヘリンボーンのタイ。

IMG_6737
このタイが、それになります。
特別なラベルが付され、紳士的で特別感のあるスタイルに昇華してくれるお勧めのタイです。
(シャツのラインナップにも同様のコレクションが在ります)

IMG_6728
それぞれが、それぞれの魅力を発揮するタイ。

IMG_6730
嗜好や仕事、自己表現等、男性に於けるタイの占める役割は大きく、基本として「クリーン」である事が前提です。

IMG_6732
クリーン、つまり清潔感を与える演出は、我々世代にとって大切なファクター(要素)であり、若者の様に勢いで許されるものとは違った次元に位置しなければなりません。

IMG_6734
長い月日を経て、積み上げられた経験と知識、それらは落ち着きと紳士たるべき嗜みへと姿を変え、やがて装いの中にも反映されて然るべきものなのです。

これから秋に向け、「何を買うべきか」を迷っている方がいらしたら、先ずは「白いシャツ」、そして「タイ」の検討は、如何でしょうか。

間違いなく出番が在る2つです。

----------------------------------------------------------------------------------------

【オンラインストアをご利用の御客様へお知らせ】
いつも当店オンラインストアをご利用頂きまして誠にありがとうございます。
この度、9月1日より、オンラインストアご利用の場合、(5000円以上を対象に)送料無料とさせて頂く事となりました。
是非引き続き当店がご検討の一つに加えて頂けます様、スタッフ一同心より願っております。

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【10月の店休日】
10月12日、19日
※一部変更がある恐れが御座います。

※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

【LINEでBLOGを読む】

【LINE@ × IL MARE】
LINE@

----------------------------------------------------------------------------------------

【ONLINE STORE Last up date -- 2017/9/28
Banner_OnlineStore001
Banner_NewArrival001
Banner_SmallSize001
Banner_PriceDown001
Banner_Ilmare_HP001


----------------------------------------------------------------------------------------

IL_MARE_Logo_20170123_S_01
【IL MARE / イルマーレ】
🏠:長野県長野市南千歳1-3-11-1F
☎:026-219-3750
✉:info@ilmare-online.jp

【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

COPYRIGHT (C) 2012-17 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

2017070901
日本の夏の風物詩とも、アジア特有とも言われるヘル・サマーを味わう日曜日となった今日。
蒸し暑さの中、時折舞い降りる夕立に、涼しさを感じさせるかと思うのも束の間、むしろ蒸し暑さが増す悪循環に。
こうした暑さが、これから頻繁に訪れる様になる本格的な夏は、体温調節と共に水分補給も怠れませんね。

IMG_1490
夏を迎えるにあたって、出来るだけ肌の露出を控えたい(日焼けを避けるべく)反面、暑さに負け出来る限り涼しい状態で居たいと思うのも心情。
とは言うものの、オシャレを捨てきれない、そんな思いを形にするのは、やはりショーツでしょうか。
昨日ご案内させて頂いた女性のワンピースに対し、男性にはショーツが鉄板の暑さ対策ですね。
今年は様々な種類のショーツが揃っておりますので、是非これから揃える方はご検討の一つに加えて見ては如何でしょうか。
(写真着用商品:シャツ/Giangi、ショーツ/AT.P.CO、ブレスレット/D'Amico、アンクレット/Polpetta

IMG_1494
また、女性にとって肌の露出と共に、イヤリングやピアス、ブレスレットなどの、アクセサリー類も夏の暑い日を飾る重要な存在。
先日の新作入荷以降、プチプライスで購入可能な各アクセサリーも、いつも以上に動きを早めています。
(写真使用商品:ブラウス/Vintage55、アクセサリー/ma chere cosette

IMG_1447
夏のバングルやブレスレットには、肌に密着するものではなく、肌に触れる面積が少ない方が、身に着けていても気にならないものです。
このバングルも細目のワイヤーバングルとして作られている為、ベタベタと湿気で肌に密着する事が無く、気分的にも違うはず。

2017070902
更に女性の場合には、バッグもスタイルの中で、重要な役割を担います。
このアバカ椰子を使った手編みのバッグは、ハンドルにも強固なレザーを使用し、雨水に晒されても気にならない程の堅牢性を誇ります。
また色合いにもスタイルの趣を左右する奥深さが在ります。

2017070903
同様に、アクティブに行動される機会が増える夏には、このLaura di Maggioのリメイクデニムのバッグもお勧め。
一枚一枚違うジーンズを裁断再利用して作られている為、同じ仕様が在りません。
また裏返せばクラックの入ったゴールドを全体に使用した表情を持った、所謂2WAYのリバーシブル。
インナーポーチも付属し、行動的なシーンが増える夏には、まさに打って付けです。
特にお子様をお持ちの方にとっても、両、質、共に実用性を適えています。

以上の他にも、本格的な夏を前に、様々なスタイルを揃えて置こうと言う方が、週末は多くを占めています。
現在好評実施中のクリアランスセールを利用して、更なるスタイルアップに磨きをかけて下さい。

----------------------------------------------------------------------------------------

Clearance_Sale_20170628
ただいま夏のクリアランスセール実施中!
この夏のスタイルアップアイテムを是非この機会に揃えて下さい。

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【7月の店休日】
IL MARE 7月13日、20日、27日
※一部変更がある恐れが御座います。

※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

【LINEでBLOGを読む】

【LINE@ × IL MARE】
LINE@

----------------------------------------------------------------------------------------

【ONLINE STORE Last up date -- 2017/7/9
Banner_OnlineStore001
Banner_NewArrival001
Banner_SmallSize001
Banner_PriceDown001
Banner_Ilmare_HP001


----------------------------------------------------------------------------------------

IL_MARE_Logo_20170123_S_01
【IL MARE / イルマーレ】
🏠:長野県長野市南千歳1-3-11-1F
☎:026-219-3750
✉:info@ilmare-online.jp

【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

COPYRIGHT (C) 2012-17 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

山々に木々が生い茂る季節を迎え、景色に緑が映える爽やかな毎日がやって来ました。
暑さもひと段落し、再び小雨交じりの涼しさを覚える日が舞い戻っています。

IMG_9883
これから梅雨を前に、シャツや軽めの羽織り物をお探しの方も目立ち始め、インナーとの組み合わせでのご検討が増えて来ました。
また、シンプルな服装が増えて来ると同時に、写真でも使われているD'AMICOのブレスレットの様に腕回りのアクセサリーにも徐々にお問い合わせが増えています。

こうして、多くの装いを考えたり、毎日の服装を揃えたり、暑さと涼しさを交互に感じる「今」の季節ならではの、楽しみ方と言えるかも知れませんね。

さて、連日新作が到着している店内ですが、今日はその中からDepartment5(Women's)と、Giangi(Men's)を取り上げてみました。

IMG_9872
暑さを感じると、それまで「脚を露出するのをためらっていた方」にも、ショーツやスカート等の出番が増えて来ます。
誰もが感じる、身体へのコンプレックスも、夏の猛暑にはかなわない、そんな心の声が聞こえ始めるのも、あと数週と言ったところでしょうか。

IMG_9874
「どうせ、夏に出すのなら」とお思いの方に、今から是非お試しいただきたいのがDepartment 5の新作ショーツ。
このショーツは、丈の短さを股上で補う様な感覚があり、つまり今日一般的な股上となりつつある、深いウエストラインを持ったシンプルでトラッドな印象を受ける一着。

IMG_9877
腰位置をウエストジャストにするのも良いですし、少し腰位置を下げて履くのも良し、その日の気分、スタイルに合わせたウエスト位置で合わせる楽しみ方が得られます。
また、このショーツは腰回りから裾へのゆとりが確保されている為、ぴったりとした着用感ではなく、あくまでもコンフォートな着心地を持っている事から、トラッドなスタイル、カジュアルなスタイル、その日のトップスの組み合わせ次第で、如何様にも組み合わせを楽しむ事が出来ます。

IMG_9870
凹凸のあるツィーディーなバスケット素材は清涼感も在り、加えて軽さを特徴にしており、更にしっかりとした質感からクリーンな印象を纏っています。
付属のリボン状のベルトも相まって、このショーツの世界観を、より映し出し、Department 5の魅力を確かな物にしています。

IMG_9899
また、このショーツには同じ素材で作られたトップスのご用意が在ります。
同じ立体感のある素材によって、シンプルなトップスにも奥深さを感じさせる他、このトップスにはフロントにボックスプリーツ、背面にはスリットバックと言った、如何にもDepartment 5らしい凝ったディテールを与えています。

IMG_9902
このディテールによって、ボトムを選ばず(スカートでもパンツでも)、様々なスタイルに対応する他、ジャケットやカーディガンを羽織る事で、前面のみを見せる事が出来る為、インナー利用としての価値も非常に高い一着となっています。

IMG_9894
上下同色のセットアップを楽しんだり、或いは上下異なる色の組み合わせ、或いは別のアイテムとの組み合わせ等、このトップスとショーツの楽しみ方は多くの可能性を秘めています。
これからのシーズンに是非とも役立てて頂きたいアイテムです。

IMG_4912
今週、メンズでは、仄かにポロシャツとシャツの新作に動きが目立ち始めています。
その中でも特にご依頼やお問合せを頂くのが、GUY ROVERや写真のGiangiの各シャツ。

IMG_4917
爽やかで、柔らかく心地の良い素材、そして尚且つ、コドモたちと同じ見栄えにならない物を、、、そんなシャツを探していらっしゃる方が急激に増える夏。
とかく似たような形、似たような装いが増えてしまう夏の男性のスタイルにとって、それぞれのアイテムに「違い」を見せられる物を取り入れたいと願うのは、致し方の無いところです。
そんな方にお勧めしたいのが、このGiangiのプルオーバー。

IMG_9850
一般的なカプリシャツと、ディテールこそ似ていますが、よく見ると前立てを排してボタンが一つと言う点以外、異なる見栄えになるのが、このシャツ。
素材に軽く、柔らかなコットンのシアサッカー地を使用し、着心地は勿論、爽やかさを感じられる等、夏のシャツとして実にお勧めとなる一着なのです。

IMG_4920
衿は台を持たずに、まるでイタリアンカラーの様に立体的な弧を描き、それらは胸元へ続く緩やかな切れ込みへと続きます。
この手のシャツ(プルオーバー)にとって、最も「欠かせない」部分が、裾のスリットの深さ。
この深さは重要で、丈を長く作られる事が多いこの手の形にとって、裾のスリットが短い事は、腰回りに裾がまとわりついたり、窮屈さを感じさせたりするものです。

Giangiの場合にはスリットが比較的深く入っている事も在り、動きに対して開いてくれる為、着心地はより確かな物になっています。
これから夏に向け、ボトムがショーツ等に変わると同時に、トップスには長袖を合わせたい気分に駆られますよね。
そんな時に使えるトップスがGiangiのプルオーバーや、GUY ROVERのカプリシャツ等、前立てを持たないシャツが、より魅力的に見せてくれます。

まだ試されていない方も、既にお持ちの方も、是非新たなモデルで更なる夏のスタイルアップに役立てて下さいね。

以上の他、現在、メンズ、ウィメンズ共に、ポロシャツのラインナップが非常に増えています。
特にゴルフを嗜む方、或いはカジュアルなスタイルにポロシャツが欠かせないと言う方は、これを機に夏のトップス充実を計って頂けるまたとない豊富なバリエーションとなっています。
是非店頭でじっくりとご覧ください。

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日は非常に不規則となります為、BLOG或いはOnline Storeトップページにてご確認の上ご利用下さい。

【5月の店休日】
IL MARE 5月18日(木)
La Spiaggia (La Spiaggiaは、5月1日よりIL MAREのサテライトスペースとして生まれ変わります。  取り扱いブランドによる受注会の他、特別イベントを行う予定です。)
※一部変更がある恐れが御座います。

※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

【LINEでBLOGを読む】

【LINE@ × IL MARE】
LINE@

----------------------------------------------------------------------------------------

【Online Store 掲載更新のお知らせ Last up date -- 2017/5/25
---2017年春夏物新作 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1521772&sort=n
---SMALL SIZE(小柄なサイズ対象商品) 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1087501&sort=n

---雑誌掲載商品 一覧(※各雑誌について若干の偏りが御座います)
http://ilmare-onlin.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=347245&sort=n
---別注品・限定販売商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=860799&sort=n
---ギフト向商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=297854&sort=n
---SALE / OUTLET 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=315276&sort=n
(セール対象商品は随時追加中)

----------------------------------------------------------------------------------------

ilmare_logo_1001
■IL MARE■
長野県長野市南千歳1-3-11-1F
TEL:026-219-3750
http://ilmare-online.com
【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

LaSpiaggia_Pre_Logo0001
■La Spiaggia■
長野県長野市南千歳1-3-3-1F-B
TEL:026-219-4447
Blog:
http://laspiaggia.blog.jp/

COPYRIGHT (C) 2012-17 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

日中は穏やかに暖かく、朝晩は冷え込む連日の気温差に、今日もご来店の方の多くがコートやジャケット、
ニットをお探しにいらっしゃいました。

冷たい空気を感じながらも、着実に季節は春を迎え、いよいよ今月後半から始まる連休へ向けての様々な装いを検討される姿が目立ち始めています。

IMG_7702
今日はそんな方々にお勧めのカジュアルを中心とした装いが揃って入荷。

IMG_7703
SplendidやJOTT等、リラックスしたカジュアルやアスレティックを中心としたカジュアルアイテムが多数揃っています。
これから連休中の装いを考えると言う方は是非店頭で、ご検討頂ければと思います。

さて、季節が夏に近付くと共に、企業の中に増えるのが、季節的に許されるカジュアルな装い。
仕事熱心な我々日本人にとって、緩和される夏のノータイでの出勤は、男性にとって普段見られる事の無い「一種のセンス」が垣間見られる所でもある訳ですが、スーツは七難隠す、否、タイドアップは七難隠すと形容させて頂く方がピッタリのクールビズ。

IMG_7706
とかくタイを締め、ジャケットを羽織れば、世の男性の多くはそれなりに見えてしまうもの。
ところが、一旦タイを緩めた瞬間に「シャツ」一枚に見える「センス」や「個性」は、一歩間違えればタイを締めた服装にギャップを与えかねないものです。

特に私達世代に於ける「見た目の印象」は、取引先にとっても、部下にとっても、社内に於ける立ち位置として、ある程度の「見栄え」が必要ですね。

IMG_4900
そんな不安を解消すべくお勧めするのが、このシャツたち。

IMG_4903
イタリア、ナポリに古くから社を構えるアフィニート社の『Giangi』(ジャンジ)は、前身であるPietro Provenzale(ピエトロ・プロヴェンザーレ)が昨年から冠するシャツ専業ブランド。

当店にもかつて取り扱いの在るPietro Provenzaleの印象とは少し異なって映るのは、Giangiが持つディテールや生地に、南イタリアらしい艶やかさが在るからかも知れません。

Giangiとは、イタリア語で「Dandy」(ダンディ)を意味する言葉。
つまり、イタリア男性に受ける艶やかで色気のある雰囲気を醸し出すべく、新たに生まれたのがGiangiなのです。

IMG_4907
今回Giangiにオーダーしているのは2モデル(各2色)ですが、今日お勧めするのは冒頭にも触れた、社内で『らしさ』を見せるリネンのシャツ。

敢えてボタンダウンの衿型を採用したのは、オンスタイルに利用の方、ウィークエンドに利用の方、どちらも重宝する衿型と言う事、また衿の綺麗なロールが、如何にも艶やかさを演出するGiangiのアイデンティティを現している事から、この衿型を選択しています。

IMG_4909
洗いを繰り返されたリネンの糸は細い番手によって、更に柔らかくしなやかさを増し、まさに「シャツは下着」と言わんばかりの心地良さを作り出しています。

Top_br_Giangi_001
お仕事でタイを締めなくてはならない時には、衿のボタンをはずした状態で締めるのは、もはや暗黙の了解。
わざわざタイを締めてボタンを留める等と言った野暮は、くれぐれもされません様に予めお伝えさせて頂きます。
この衿の遊びこそが、艶を生みます。
これから夏に向け、お仕事にも、そして遊びにも、是非試して頂きたいシャツです。
(その他にもカプリシャツの仕様も御座います)

そして、ご自分用にシャツの購入を検討されている諸兄に、心ばかりのお詫び(?)を兼ね、奥様、或いはパートナー、ご家族様へ、ご機嫌伺をしておきたいという方には、こちらをお勧めです。

IMG_4514
既にORCIANIのバッグをお持ちの方にとってはこの上ない頂き物となるチャーム。

IMG_4516
ORCIANIのWEBやSNSをご覧の方には御馴染のチャーム、沢山のチャームを連ねユラユラと動く様は、このチャームの動きや色を、より楽しく映していますね。

IMG_4596
本来のバッグへのチャームとしての他、キーチャームやジーンズやパンツ等に着けて愉しんだり、その楽しみ方、用途は様々です。

IMG_4517
それぞれが素材(SOFT)や色に合わせて作られているのですが、それらを差し置いてても、この可愛らしさは抜きん出ています。

IMG_4593
シーズンによってテーマを変え、それらがORICIANIの持つ世界、アイデンティティを感じるのに相応しいアクセサリー類が揃うのも、このブランドの愉しみであり、魅力の一つでも在ります。
(以上、Ethnic Soft)

IMG_4520
中には、ショルダーストラップと揃えて作られた、こんなモデルも在ります。

IMG_4521
Ethnic Soulは、エイジング加工が成されたレザーのシリーズに合う、味わい深いチャーム。

IMG_4599
ボヘミアンなテイストと相まって、ORCIANIが持つベルトで培った独特な魅力を表現している様にも捉えられます。
この他にも、ORCIANIのラインナップは、現在様々なテイスト、形、大きさでご用意が御座います。
是非、ご自身用を検討されている諸兄、パートナー様へのプレゼント(?)として、ご用意されて見ては如何でしょうか。

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日は非常に不規則となります為、BLOG或いはOnline Storeトップページにてご確認の上ご利用下さい。

【4月の店休日】
IL MARE (無)
La Spiaggia 4月20日(木)、28日(金)、29日(土)
※一部変更がある恐れが御座います。

※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

【LINEでBLOGを読む】

【LINE@ × IL MARE】
LINE@

----------------------------------------------------------------------------------------

【Online Store 掲載更新のお知らせ Last up date -- 2017/4/20
---2017年春夏物新作 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1521772&sort=n
---SMALL SIZE(小柄なサイズ対象商品) 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1087501&sort=n

---雑誌掲載商品 一覧(※各雑誌について若干の偏りが御座います)
http://ilmare-onlin.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=347245&sort=n
---別注品・限定販売商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=860799&sort=n
---ギフト向商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=297854&sort=n
---SALE / OUTLET 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=315276&sort=n
(セール対象商品は随時追加中)

----------------------------------------------------------------------------------------

ilmare_logo_1001
■IL MARE■
長野県長野市南千歳1-3-11-1F
TEL:026-219-3750
http://ilmare-online.com
【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

LaSpiaggia_Pre_Logo0001
■La Spiaggia■
長野県長野市南千歳1-3-3-1F-B
TEL:026-219-4447
Blog:
http://laspiaggia.blog.jp/
Staff Blog:http://la-spiaggia-staff.blog.jp/
【営業時間】
平日:11:00~20:00
日・祝祭日:11:00~19:00
店休日:木曜日(※一部臨時休業あり)

COPYRIGHT (C) 2012-17 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

このページのトップヘ