IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:Fiore*Bruciare

IMG_6188
秋風を感じられる様になった今週は、各メーカーからの新作到着も相まって、非常に沢山のご来店、そしてお問合せを頂いております。

インポートブランドの特徴でもあり、皆様を悩ませる所でもある、一機集中型の入荷には、店内に沢山の商品が大挙して到着すると共に、皆様にも「まずはドレから購入しよう」などの悩みが尽きない、約2か月となりました。

現在、メンズ、ウィメンズ共に非常に沢山の商品が入荷済となっており、一つ一つ詳細なご案内は今後徐々に進めさせて頂く予定ですが、先ずお勧めさせて頂きたいのが、シーズン前から一部の御客様に口頭でお伝えさせて頂いた所、非常に関心を以て耳を傾けて下さった方が多かった、Fiore*Bruciareのタキシードクロスを用いたジャケット。

IMG_6119
今回、Fiore*Bruciareとして新たなモデル『Dinner Jacket』と名付けた、このジャケットは、元々フィット感や細部のディテールはそのままに、着丈を少し長くストレッチさせ、両サイドのポケットにスラントポケットを採用するなど、全体のバランスが異なる新型です。

IMG_6121
Dinner Jacketと銘打つにあたり、当店が求めた生地は通常使われる事の多い厚地のウールギャバに代表される物ではなく、より光沢に富み、しなやかさを得た独特な質感が魅力のタキシードクロスを使用し、このジャケットに与えられる新たなモデルに求めたシャープさとリンクし、更にこのモデルの持つディテールを魅力的にしています。

IMG_6122
また丈を長く確保した事に対し、1つボタンと幅の広いピークドラペルを持たせ、モード性と共にダメージの在るジーンズやブラック、或いはリジッドデニム等との相性を良くし、多くのスタイルの中心として提案が可能となりました。

IMG_6127
更にボタンにはヘアラインを施したシルバーのメタルボタンを使用し、通常ヘアラインの場合マットな質感になってしまう所を、敢えて光沢のある艶やかな質感の物を選択し、全体の印象を損なう事無く、ここでもやはりこのジャケットの持つ魅力を最大限に発揮しています。

IMG_6128
本切羽の仕上げや各部のディテールへの拘りは当店が元来持ち続けるジャケットへの造詣の一つでもあり、それらは着実に女性の御客様に浸透、そして支えられ始めています。

IMG_6186
手作業が解りやすい雨振袖も、この素材だと更に解りやすく、それらが丹念に手仕事によって行われている部分を、多分に感じて頂けます。

IMG_6101
シンプルなアイテムにこそ宿る「質の高さを目にする」機会は当店の誂えやテーラードに於いて、御客様の目を存分に肥やしていますが、これも予てから当店が謳っている『素材は嘘を付かない』と言わんばかりの質の高さによって、それらのオーラを感じて頂けると思います。

IMG_6102
上質さとジーンズの関係性は、当店にとって昔から変わる事の無い一つの確立されたスタイル。

IMG_6103
オーダーを経験していただいた方も、またFiore*Bruciareをお買い上げ頂いている方も、今回の新作Dinner Jacketを、是非一度試した頂きたいと思います。

また、新調無くジャケットをアップデイトしたいと言う方も多いと思いますが、そんな方々にお勧めしたいのが、Panicaleの新作ニット×ダウンの組み合わせを介したジレ。

IMG_6133
実は前展示会以降、HERNOなどでも見かける様になったフロントにダウンパックを持ったジレの存在は、俄かに巷のスタイルアップに取り入れられ始めていました。

IMG_6227
今シーズン、メンズ雑誌等にも度々登場しているジャケットのインナーとしてのダウンジレの存在は、その作られるメーカーによる意匠が大きく反映される物でもあり、ナイロン主体となるモノが大半を占めていました。

IMG_6139
今回、ウィメンズサイズでのオーダーをした、このPanicaleのジレは、ニットブランドらしい質の高いメリノウールを背面に使用し、前面にのみパッディングを施したナイロンをあしらう事により、オールナイロン素材の物に比べ、着易さは勿論のこと、しなやかさを得ると同時に、厚みを増やす事無く、自然に着られる一着に仕上げられています。

IMG_6140
メンズにラインナップされるアイテムを、当店独自の基準によってウィメンズ対応のサイズをオーダーするのは、Panicaleのみならず、多くのブランドに於いて行っている事ですが、この手のアイテムの場合、殆どがアウターメーカーである事から、金額的にも少し遊びを得るには障害を生んでしまう物も在ります。

IMG_6138
今回、メンズを主としてオーダーはしておりますが、ウィメンズ対応でオーダーしている僅かな在庫については、恐らくは当店で誂えを行っている女性の御客様にとって、スタイルをアップデイトするのに最適なパーツである事は間違いなく、早期の完売も予想されます。

IMG_6132
これ見よがしにならず、また保温性も確保できるPanicaleのダウンジレは、きっと皆様にとって必携の存在となるであろう一着だと言えます。
是非店頭でお試しを。
(※メンズもご用意しています)

IMG_6226
以上の他、様々な新作を求めてご来店下さっている今週末ですが、雑誌掲載の増えたROSSIGNOLを筆頭に、動きは加速をきわめています。

IMG_6234
また、期間限定にてご提案中のDrumohrの各ニットの他、Andrea'sのストールやDAMICOのベルト等、様々なアイテムが店頭に揃っております。

IMG_6115
暖かさと質の高いアイテムには、他では得られない物が多分に在る事を実感して頂ける物が多く、今季の当店秋冬には、こうした質の高いアイテムが非常に増えるシーズンとなっています。

IMG_6116
現在店頭に於いて、色や素材との組み合わせ、或いは高品質なアイテムへの挑戦等、御客様の嗜好やご予算に合わせた組み合わせを、既に数十通りとご提案をさせて頂いております。

IMG_6113
これから揃えるべきパーツ、或いは嘘の無いオーセンティックアイテム等、大人のスタイルアップには様々な切り口に合わせた、様々なスタイルの種類が存在しています。

IMG_6114
今後、歳を重ねるにつれ、益々審美眼が養われて行くであろう、30代~40代の方々に向け、是非とも一度試して頂きたいブランド、アイテムが多数到着を待っています。

IMG_6111
今週は、これらの新作のご案内と共に、パーソナルオーダーのご案内も予定しております。

IMG_6112
これからのスタイルアップに向け、是非今週は新たなスタイルの為の一週間として、楽しい秋冬を迎える素敵な物選びを店頭で楽しんで頂ければと思います。


また、今週発売のローカル誌KOMACHIに、姉妹店LA SPIAGGIAが掲載されております。

IMG_6231
LA SPIAGGIAのOfficial Blog、Staff Blog、各専用SNSも、同時進行にて、連日情報発信を行っております。

IMG_6232
現在、オープンから一か月が経ち、徐々にリピート購入を下さる御客様もご来店下さっています。

LA SPIAGGIAの各ブログへは、メール配信最下段のリンクをご利用頂くか、或いは当Blog上部のメニューバー(※閲覧がPCの場合は不可動設置、スマートフォンの場合は横スライド可動式メニューバーとなります)より、ご覧ください。

季節と共に、益々秋冬物が恋しくなる空模様になりました。
是非今週は両店へお出掛けをお待ち申し上げております。

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】

いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日は非常に不規則となります為、BLOG或いはOnline Storeトップページにてご確認の上ご利用下さい。

【8月の店休日】
IL MARE 9月29日(木)
La Spiaggia 9月21日(水)、27日(火)
※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

----------------------------------------------------------------------------------------

【Online Store 掲載更新のお知らせ Last up date -- 2016/9/24
---2016-2017年秋冬物新作 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1402229&sort=n
---2016年春夏物新作 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1282516&sort=n
---雑誌掲載商品 一覧(※各雑誌について若干の偏りが御座います)
http://ilmare-onlin.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=347245&sort=n
---別注品・限定販売商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=860799&sort=n
---ギフト向商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=297854&sort=n
---SMALL SIZE(小柄なサイズ対象商品) 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1087501&sort=n
---SALE / OUTLET 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=315276&sort=n
(セール対象商品は随時追加中)

----------------------------------------------------------------------------------------

ilmare_logo_1001
■IL MARE■
長野県長野市南千歳1-3-11-1F
TEL:026-219-3750
http://ilmare-online.com
【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

LaSpiaggia_Pre_Logo0001
■La Spiaggia■
長野県長野市南千歳1-3-3-1F-B
TEL:026-219-4447
Blog:
http://laspiaggia.blog.jp/
Staff Blog:http://la-spiaggia-staff.blog.jp/
【営業時間】
平日:11:00~20:00
日・祝祭日:11:00~19:00
店休日:木曜日(※一部臨時休業あり)

P1140917
初夏の陽気が広がる今週。
街中には半袖姿の人たちも目立つようになり、いよいよ本格的な夏の装いを求めて新たな洋服選びをされる方も増え始めています。

P1140918
暖かくなると共に増えるカジュアルなスタイルの需要も、今週は急激に増え続けており、秋冬にはできなかった色鮮やかな装いと共に、更にカジュアルダウンしたコンフォートルックを希望される方が増えています。

P3028233
以前も触れたシャツのユーティリティを活かし、今週新たにSerra Retreatのシャツを求めてのご来店も増えています。

これまでの羽織としての感覚から、更に一歩進んだ素肌に心地よさを感じられるSerraのシャツには、マリブの風を連想させる様な爽やかな心地よさを纏う感覚、そして真夏に着られるシャツとしても、女性にとって有効度の高い存在でもあります。

P3028234
アイコンとなっているツバメのモチーフには、「幸福」にちなむ様々な話題が世界中に多い他、必ず「手元に帰る」といった意味合い等、人生においてポジティブなテーマが多く添えられています。

P3028240
既に店頭から姿を消している物も在りますが、素材の柔らかさや手入れのし易さ、そして涼しさを求めるならば、現在ラインナップする各シャツの心地よさは、恐らくは体感して初めてリピートを検討するのでは?と思わせる程、心地良さに富んでいます。

P3028249
ナチュラルな素材の中でも比較的、記憶性の高いコットンポプリンを使った事、またそれらにクリンクル加工(シワ加工)を施した事によって、少しゆとりを持ったボディシルエットながら、ホッソリ見せてくれる効果には、女性の誰もが欲する魅力が備わっています。

P3028284
また、フラップ付きポケットを用いたシリーズには、光沢に富んだオックスフォードが使われており、クリンクル加工を施していながらも、その目地には光沢がはっきりと解る程、このシャツの持つテイスト、持ち味を、単なるコドモ的なカジュアルに終えず、大人の女性の日常にピッタリと言える存在感を放っています。

P3028265
多くのシーンで使えるシャツの存在は、そのカテゴリー、或いは、その日の装いのテーマによっても異なる訳ですが、「出番を変えて使う」シャツのメリットは、見る人にとって、想像以上に、その威力を放ちます。

P3028278
特に、当店一押しのこのオレンジカラーには、素材の持つ光沢が最も解りやすいだけでなく、「袖を通す」以外のシーン、つまり肩から掛けたり、腰に巻いたりする補完アイテム的な役割や挿しの色合いとしても、とっても使えるカラー。

P3028279
春夏、それも特に夏のシャツには、求められる要素が他シーズンとは異なる事から、テイストや素材、色等に違った印象を齎してくれる事から、Serraのシャツには真冬を除いた全てのシーズンで使える存在価値として高い効果を発揮してくれそうです。

これからのシーズン、必ず役立つ存在でもあるSerraのシャツ、まだ試された事の無い方も、これからの方も、是非一度袖を通してみて下さいね。

きっと、その着心地と素晴らしさが一目で解ると思います。

P1140914
また、その他にもノースリーブのニットやジャケット、それらに加えるショーツの組み合わせにも、徐々に目を向ける方が増えています。

P1140915
質のしっかりとした素材を使った、本質的な物作りをベースにオシャレをすると、その他のアイテムにチープさが与えられても、相応しい存在感を作り出す事は、言わずもがなですが、これらを効果的に使えるのも、私たち世代だからこそ、の楽しみ方でもあります。

IMG_1189
春から秋まで出番の多いデニム素材には、シーズンを超えた楽しみ方、取り入れ易く簡単な事も在って、春に揃える方が非常に多いのも特徴です。

その結果、秋にはこうしたデニム素材のアイテムが非常に役立つだけでなく、スタイルの変化も付け易く、まさに日常のスタイルに一点投下で気分も見た目も変えてくれる役割も持っています。

カジュアルスタイルオンリーと言う方が年々減っている当店ですが、こうしたカジュアルダウンとのクロスオーバーによって私たち世代のオシャレには、活きる使い方が出来るシンプルなアイテムが多数揃っています。

デザイン先行に頼るオシャレは卒業し、オーセンティックを揃え、それらを効果的に組み合わせ作られるシンプルリッチなスタイルこそが、私たちの年代にとって、最も必要なスタイルなのだと私たちは考えています。

是非これからのシーズンに向け、更なるスタイルアップを楽しんで下さいね。

----------------------------------------------------------------------------------------

メンズでは夏に向けた爽やかな素材、軽い素材を用いたジャケットへの御依頼が増えています。

P5210001
コチラの当店がBruciareに依頼した大身返しとマニカカミーチャを取り入れた軽くコンフォートなジャケットも、昨日入荷の新作。

P5210002
イタリア、Campore社のバーズアイを使用したこの素材は、素材の組成から成るストレッチ性も併せ持っており、軽さだけで無く、身体の動きについて来る、フレキシブルなフィット感が魅力。

P5210003
ホワイトとブラウンをベースに使用し、ビジネスであればホワイトやチャコールと、カジュアルにはネイビー、ベージュやジーンズ等、意外なほど使い易い素材を使用しています。

P5210004
今季入荷しているBruciareの各ジャケットには、新たなモデルを使っており、これまでの様に首から肩に掛けての流れる様なラインや袖のいせ込み等、特徴的な立体感はそのままに、特に夏に多用される様な薄めの素材を使用しても、肩のラインに抱きジワや違和感の無い、全く新しい型紙をベースに使用しています。

FullSizeRender-9
つまり、これまでの様にシャツ仕立ての物と異なる、一着のジャケットとしての完成度を高め、オーダーで行うラインナップとシャツ仕立てのジャケットの間を担う新たなモデルとして完成されたシルエットとなっています。
(※写真着用商品は「Vintage by Vitale Barbares Canonico」の素材を使用したモデル、その他:シャツ/Giannetto、トラウザー/40WEFT、ベルト/Tiberio Ferretti)

FullSizeRender-10
先般、お買い上げ頂いたお客様も、お仕事上(宝飾関係)過度な華美な装いは厳禁では在るものの、このお客様の持つ爽やかさを更に演出してくれるDoemila Gori社のストレッチコードレーンを、夏の一着としてご利用下さっています。
(御客様着用商品:ジャケット/Bruciare、シャツ/Giannetto)

風が爽やかな今、こうしたジャケットの存在は、着る人のキャラクター作りにも一役買っています。
着古した、暑苦しいスーツを脱ぎ、見た目にも清涼感を与えてくれるジャケットの素材は、決して価格を裏切らない物として、確実に見る人、着る人のスタイルを一段上げてくれるもの。

これからのシーズンに向け、是非一度お試し下さいね。

※今回ご紹介しているモデルをベースに、一部の素材にてパターンオーダーも受け付けております。
ご希望のお客様は、ご来店前に、事前のアポイントをお願いいたします。

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】

いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日は非常に不規則となります為、BLOG或いはOnline Storeトップページにてご確認の上ご利用下さい。

【5月の店休日】
5月24日(火)
※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

----------------------------------------------------------------------------------------

ilmare_logo0002

【Online Store 掲載更新のお知らせ Last up date -- 2016/5/21
---2016年春夏物新作 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1282516&sort=n
---雑誌掲載商品 一覧(※各雑誌について若干の偏りが御座います)
http://ilmare-onlin.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=347245&sort=n
---別注品・限定販売商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=860799&sort=n
---ギフト向商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=297854&sort=n
---SMALL SIZE(小柄なサイズ対象商品) 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1087501&sort=n
---SALE / OUTLET 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=315276&sort=n
(セール対象商品は随時追加中)
----------------------------------------------------------------------------------------
■IL MARE■
長野県長野市南千歳1-3-11-1F
http://ilmare-online.com
【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

IMG_3178
冬を間近に控えるとは思えない程、空気は暖かく穏やかな毎日が続いています。

この陽気に誘われ、今日は日頃お目に掛かれないお客様のご来店も多く頂き、メンズ、ウィメンズ共に、大人の男性、女性のお客様によって、様々なご依頼を頂く一日となりました。

更に、今日はオーダー初日と言う事もあり、数名のお客様のご予約を頂き、午後から閉店までの時間は、今回のオーダーによる『品』と言うよりも、『どんな素晴らしい素材にお目に掛かるのか』に、ご興味を持たれている方々が多くを占めました。

IMG_3154
今日オーダーの第一号は、当店と2年ほど前から仲良くさせて頂いている顧客様A様。
A様は、とても控えめな考え方の持ち主で、ご自分を鼻にかける事は在りませんが、ご自分の恵まれた体形や、ご本人が思っている以上に、しっかりとした個性あるスタイルを持たれている方。

基本をベーシック、トラッドから始まり、昨年はカジュアルを極め、今季は新たにクラシカルなテイストを、今後の数年、十数年を見据えて、スタイルチェンジを実践されているファッショニスタの一人です。

FullSizeRender52
今日は予てから、ご紹介させて頂いていたSTANSMITHのお受け渡しにご来店頂き、更にチェスターコートの受注会にも、いち早くご予約を頂き、素敵な女性像を求めるべくして、努めて大人の女性像を歩み始めています。

IMG_3183
今回は、既にご案内させて頂いている各ファブリックの他、実際オーダーに取り入れるには敷居の高いカテゴリーとも言える、極上のファブリックのバンチ(生地を束ねているシート)も、ご覧いただけます為、普段では考えられない様な光沢や厚み、素材の凹凸が作る澱みや、独自に見せる毛足など、様々な物を見て、触れて、体感して頂く事が出来ます。

IMG_3182
また、その他にも、春、梅春と、シーズンを先取りしての生地サンプル(反物)をご覧いただいたり、次回行う予定の受注会(ジャケットが主になります)などにも、検討材料とさせていただける各ファブリックも急遽ご用意しております。
(※素材の確保が必要となる為、形の決定は後に受注会時、行う事として、素材の希望をお伝えいただく事も可能です。)

IMG_3160
既に、ご来店いただく予定のお客様の他にも、全て「丸投げ」でのご依頼を頂いているお客様もいらっしゃいます。

IMG_3159
これは、実際品物や素材を触れる事はもちろんですが、ディテールや色などに、当店(オーナー)お勧めの組み合わせを行ってほしいと言うお客様が増えた事が理由ですが、店頭に並ぶ当店別注の商品である各ジャケットの仕様や色の組み合わせをご覧頂いたお客様によって、これらの仕様、発想を、お客様のご依頼に取り入れてほしいと言う思いが強く感じられています。

IMG_3158
様々な組み合わせ、細部の調整や微妙な按配次第で、些細な変更が、その後大きく変わって見えるのが、オーダーで組み上げられる一番の肝であり、楽しみでもあります。

長らくお付き合い頂いていると解る当店なりの演出方法や拘りの多くが、「感覚(センス)」と言う一つのエッセンスとも言えるファクターによって、如何様にも変わる物だという事を実感頂いている方がシーズンごとに増えています。

FullSizeRender51
オーダーには、正解も的確なアドバイスも、それほど必要では無く、思い描くスタイルや望んでいる形、ディテールに、どれだけ近づけるだけの感覚(センス)を持っているかが、最も大切な要素の様に思います。

作り手の癖や取り扱うメーカー、更に利用するお店の色(センス)によって、同じオーダーにも、それぞれの個性が色濃く出る物です。

明日もご来店予約を頂戴しておりますが、時間帯によっては、まだまだご予約可能な時間帯が多くご用意出来ます。
11日(水)のみお休みを頂戴いたしますが、前後日、或いはそれ以降週末に向け、是非この機会に、質の高さ、気高い生地を日常へ取り込む、心のラグジュアリーを体験してみて下さい。

ランジェリーやアンダーウェア、インナーもそうですが、身に着ける物が変わると、人の意識も変わります。
大人を自負される方、或いは長年お付き合いを望むコートを希望される方は、是非この機会にご来店をご検討下さい。

EVENT20151109
SU MISURA(Made to Measure)
11月9日~15日(11日のみ店休)
ご予約依頼は12:00~19:00までお承りさせて頂きます。

----------------------------------------------------------------------------------------

ilmare_logo0002

【Online Store 掲載更新のお知らせ Last up date -- 2015/11/10
---2015-2016年秋冬物新作 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1166756&sort=n
---雑誌掲載商品 一覧(※各雑誌について若干の偏りが御座います)
http://ilmare-onlin.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=347245&sort=n
---別注品・限定販売商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=860799&sort=n
---SMALL SIZE(小柄なサイズ対象商品) 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1087501&sort=n
---SALE / OUTLET 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=315276&sort=n
(セール対象商品は随時追加中)
----------------------------------------------------------------------------------------
■IL MARE■
長野県長野市南千歳1-3-11-1F
http://ilmare-online.com
【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

IMG_3129
秋空は徐々に冬へと気配を変え、多くのオシャレを楽しめる毎日が続いています。
今日は小雨空に見舞われながらも、暖かな空気に包まれ、ご来店の多くの方々が秋のオシャレを楽しみながら、冬のスタイルを求め、様々な商品を手に取ってくださいました。

今シーズンは異例の早さで動きを見せる各新作に、既に多くのお客様のお問合せが敵わない結末となるなど、いつもに増してスタイルアップへの関心度が増しているシーズンとなっています。

昨日、ご案内させて頂いたばかりのSTANSMITHにも、非常に沢山のお問合せを頂きましたが、既にメンズサイズの10を1足残す所となり、その他の十数足は一瞬にして完売となるなど、依然、その足の早さは極めて加速しています。

IMG_3115
そして、今日は1年掛かりでお待たせしていた、Tricker'sの新作(ウィメンズ)が、ついに到着を致しました。

過去を遡る事数年、当店がTricker'sを取り扱い始めてから、幾度と無く別注を繰り返してまいりましたが、その多くがメンズでの展開が目立ち、ウィメンズの特別な物としての展開は、ほぼ無いに等しいものでした。

とかく、冬のスタイルにパンツ、或いはカジュアルなスカート、更にはスーツの足元として、質実剛健はもちろん、スタイルの中心としてもご希望の方が多いTricker'sの定番的存在カントリーブーツは、ウィメンズアイテムとしても定番として長らく存在しているのですが、当店がメンズ同様こだわったのが、メンズに使用したラスト(木型)を、ウィメンズに転用したいという思いから、今回の『ブローグブーツ』のオーダーへと進んで行きました。

実は多くの皆さまがご存じのカントリーブーツはM2000番台から始まるモデルであり、それらは名の通りカントリーブーツとなるモデル。

IMG_3116
今回当店がオーダーを行ったブーツは、そのカントリーブーツの意匠を用いながら、スタイリッシュで細身の木型を持つM7000番台で始まる『ブローグブーツ』となるもの。(※当店ではカントリーブーツと呼び名を分けています)

IMG_3119
この木型は、Tricker'sの中でもドレスラインの中に含まれ、同じような形状をしていても、その一つ一つが異なる仕様で作られているほか、昨今のクラシックな当店主体のお勧めスタイルに、まさにフィットする非常に綺麗で流麗なシルエットを持っている事から、当店がどうしても叶えたかった一足でもあるのです。

IMG_3118
今回オーダーしたこのブーツには、メンズと全く同じ仕様を持つ(革、ダイナイトソール、色、パティーヌ全て同じです)、サイドエラスティック・ブーツとなっており、数年前展開したサイドエラスティックブーツと似て非なる一足に仕上がっています。

IMG_3120
既に皆様がご存じの様に、英国王室御用達を示すロイヤルワラントを保持し、更に沢山のシューメーカーが軒を連ねる英国、ノーザンプトンに於いて、10万円以下のシューメーカーの中で、唯一、「一足の靴を一人の職人が全ての製作を行う」ブランドとして、嗜好性の高い人たちに知られています。

IMG_3126
IMG_3127
IMG_3121
また、こちらも既にご存知の様に、Tricker'sのシューズには、ミッドソールとシャンク(土踏まず部)に、コルクを用いており、数か月履き続け、体重のかかり方や履き馴染みなどから、コルクが持ち主の形に沈みこむ事によって、革が馴染み柔らかくなると同時に、ミッドソールやインソールにもフィット感が徐々に高まって行きます。

IMG_3125
今回のブーツにも、アウトソールはダイナイトソールを用い、グッドイヤーウェルテッドにてフィニッシュ済と、一つの作品としての完成度だけではなく、全天候に対応する質実剛健性を得て、ウィメンズのTricker'sとしては他では入手が敵わない一足に仕上がっています。

IMG_3123
ほっそりと綺麗な表情を見せる今回の新作ブーツ。
つま先の捨て寸を引いても、その形の綺麗さには工芸品的な美しさが宿っている様な、綺麗な出来栄えを感じて頂けると思います。

IMG_3122
オーセンティックを知る人、或いは今シーズンからスタイルチェンジを試みている人、そしてリピーターの方も含め、今回のTricker'sは、唯一無二の一足として、当店が皆さまにお届けする各靴類の中でも一際、際立つ一足に仕上がっておりますので、是非お持ちの方も、初めての方も、この機会に『本物』に触れてみて下さい。

IMG_3128
秋冬のスタイルにジャケットをご購入頂いた方(昨年ハリスツィードや紡毛素材をご購入頂いた方)、更には今シーズンFiore*Bruciareの新作ボトム(ISABELLE)をご購入いただいているお客様、多くのスタイルが一つのスタイル完成に近づく一足となります。

IMG_2783
メンズもサイズによっては在庫のご用意が御座います。
ご興味のある方はオンラインストアをご参考下さい。


そして、いよいよ明日からは、Fiore*Bruciareの新作、チェスター・フィールド・コートの『SU MISURA(ス・ミズーラ)』がスタート致します。

EVENT20151109
SU MISURAとは、英訳するとMade to Measure(メイド・トゥ・メジャー)、つまりオーダーを指します。

既にメール配信、DM希望のお客様につきましては、ご案内済となっておりますが、今回行いますチェスター・フィールド・コートの受注会は、女性のお客様に特化した、本物を手に入れたいと願う、大人の女性に向けた一つの答えとして、皆様に質の高い(ある種買い替え不要の)コートを、素晴らしいファブリックで手に入れて頂こうと言う催しとなります。

今回の受注会では、前回のジャケットの受注会同様、お客様お一人あたり、30分~1時間のお時間を頂戴し(※要アポイントメント)、各部の採寸はもちろん、ボタンや素材、色、ポケット、裏地など、その他詳細のご希望を経ながら、お客様の体に合った一着を、極上のファブリックでオーダーし、仕上げるという、我々世代の女性のカテゴリーには、殆ど存在しなかったコンセプト。

今回は一着分しかオーダーが敵わない生地や、質の高い生地ではピアチェンツァ社製ベビーキャメルやエルメネジルド・ゼニア社製カシミア、チェルッティ社製アルパカ、カノニコ社やハリスツィード社、ロロ・ピアーナ社、フォックス社、デルフィーノ社、アニオナ社、フェルラ社、その他沢山の生地の中から、お気に入りの素材を選び、極上の逸品を手に入れて頂く事が出来ます。

この発想には、言葉ではお伝えしきれない詳細な捉え方、受け取り方があり、現在30代、40代、50代を迎えている女性にとって、ほぼ多数の方がお子様やご家庭をお持ちの方々、或いは社会的地位や年齢から成るスタイルに求められる基本に、妥協を許す事が敵わないご年齢でもあり、同じ一品を手に入れるのであれば、お仕立て直しを半永久的に楽しみながら得られる、オーダーによる逸品を手に入れたいと思われる方が、非常に増えたこと、更に当店がその様なご提案をしている事によって、開催に至っています。

IMG_3133
その一つの証として、現在店頭にご用意させて頂いている各テーラードジャケットやトラウザーズには、多くの名だたるブランドアイテムを差し置いて、Fiore*Bruciareを名指しでご購入、ご試着頂くお客様が大半を占めているという結果からも窺えます。

つまり、予てからお伝えさせて頂いている様な、『質で捉える』お客様が増えている事に他成りません。

IMG_3132
また、今回の受注会では、冬のチェスター・フィールド・コートだけではなく、春夏の素材の内見会を予ており、来春夏に当店がオーダーしている各新作のテーラードジャケットのサンプルを試したり、新たな素材をご覧いただいたりする事が出来る様、ご用意しています。

(※春夏用のテーラードジャケットの受注会は来年1月にも開催予定です。)

今回の受注会には、過去最も多くのお客様のご来店が予想されています。
一つの品に対する、お客様自身が持つこだわりと価値観を、『形』に変えてお持ちいただく、またとない機会です。

今回の受注会をご希望する方は、期間中、是非ご来店をお待ちしております。
(※期間中はオーダー希望のお客様につきましては、完全アポイント制を取らせて頂きます。 アポイント無しでオーダーのご依頼を頂きましても、お承り致しかねますので、是非事前のアポイントを確保頂きますようお願い申し上げます。→詳細はお気軽に店頭まで。)

IMG_3131
この冬、最大の楽しみを是非、SU MISURAで。

----------------------------------------------------------------------------------------

ilmare_logo0002

【Online Store 掲載更新のお知らせ Last up date -- 2015/11/6
---2015-2016年秋冬物新作 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1166756&sort=n
---雑誌掲載商品 一覧(※各雑誌について若干の偏りが御座います)
http://ilmare-onlin.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=347245&sort=n
---別注品・限定販売商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=860799&sort=n
---SMALL SIZE(小柄なサイズ対象商品) 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1087501&sort=n
---SALE / OUTLET 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=315276&sort=n
(セール対象商品は随時追加中)
----------------------------------------------------------------------------------------
■IL MARE■
長野県長野市南千歳1-3-11-1F
http://ilmare-online.com
【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

IMG_2887
秋の装いを十二分に楽しめる陽気が続き、店頭には連日多くのお客様がご来店くださっています。

IMG_100401
店頭にはお越し下さるファッショニスタのお客様方同士の歓談も増え、当店を一つのコミュニティとしてご利用いただく姿も、徐々に増えてまいりました。

皆様、同じ世代の方々、或いはお子様をお持ちの方、家庭をお持ちの方同士、共通の話題に花を咲かせながら、スタイルアップや美容など様々な話題を以ています。

IMG_2977
一時的に暖かくなった今週は、先週の冷たい空気から一転、お客様も我々スタッフも、再び素足にパンプス、シューズの姿を楽しんでいます。

IMG_3002
日本の冬は一部の南地方を除いて、寒さに震える季節が長くなります。
それまでの間は、思う存分秋のオシャレを楽しんでおきたいですね。

IMG_100403
また、先週から引き続きご依頼の多くがストールやアクセサリー類など、スタイルアップを助ける補完アイテムに集中しています。

IMG_3067
ストールは既に過去の展開も含め、完売目前、更にはグローブやアクセサリーグローブなど、様々な挿しのアイテムにお問合せやご依頼が集中しています。

IMG_3068
バッグやジャケット、コート、パンツなどの各ポケットに忍ばせても様になるポケットグローブ(Per Noi)も、いよいよ出番を待っています。

IMG_3055
その他にも、メンズではポケットスクエア(チーフ)や軽めのタイなど、様々な補完アイテムに手が伸びる季節になりました。

IMG_3056
特に、ビジネスシーンを中心とした男性のお客様にとって、遊びを得る場所と言うのは限られてしまいます。
その結果、チーフやタイと言った、当たり前の存在にこそ、少々凝った物や遊びの得られる物を揃えて置きたいものです。

IMG_3071
また、特にメンズアイテムに欠かせないアイテムとして、足元があげられますが、今日は予てより皆さまにご案内させて頂いておりましたADIDASのSTANSMITHが新入荷しています。

PB077797
このSTANSMITH、以前より皆様にお話をさせていただいていた件の物。

PB077799
既に皆さまご覧いただいてもお分かりの様に、このSTANSMITHは、通常シューレースで絞められる箇所がベルクロになっており、本来であればベルクロのモデルはOFFICIALと言うモデルになるのですが、このモデルはADIDAS JAPANの限定商品となる一足で、ベルクロに変更されていながら、各プリントはゴールドに変更されるなどの詳細な別注が行われています。

PB077800
昨今、スーツを遊びとして捉える方、或いはモード性の強いスタイルを好まれる方にとって、足元のホワイトレザーのスニーカーは必携の存在。

PB077801
当店では春夏秋とSUPERGAによって、同様のスタイルアップを提案してまいりましたが、上質な素材やボリュームのあるスタイルが増える冬場に向け、足元が迫力負けしない為にも、レザースニーカーの存在は自ずと欲されて来ます。

PB077802
ホワイトのレザーをベースに、ブルーやレッド、定番のグリーンのプリントを持つシューレースの物に対し、このモデルでは全てのプリント箇所がゴールドに施された事によって、全体の印象がスタイルの邪魔をしないよう、非常に使い易い存在へと一歩、昇華しています。

IMG_3058
今回ご用意させて頂いたサイズはウィメンズサイズ4(EU/US)から、メンズサイズ10まで、全サイズのフルバリエーションで展開。

IMG_3059
男性、女性共に、写真の様なトラウザーズの足元やジャケット、もちろんカジュアルにもですが、スタイルの締め役としても担っている足元の白は、レザーが欲しい物です。

IMG_3060
全体のバランス感を大切にしたい私達の年代にとって、レザーのスニーカーであり、尚且つ全体の邪魔をしないと言う鉄則は、こうしてシーズンごとに整えられる事で、全てに充足が得られます。

IMG_3061
次なるシーズンにも間違いなくユーティリティを発揮するレザースニーカー。
いつでも、どこでも、そしてどんなスタイルでも、デイリーでも、と、全てに適応してくれる存在だからこそ、『特別』な物を選んでおきたいですね。

PB077811
また、同じく補完アイテムとして、リボンスカーフもプチプライスで入荷しています。

PB077812
腕に巻いたり、首に巻いたり、更にはポケットスクエアの代わりや、バッグのハンドルに巻いたりと、多くのシーンで、その豊かな遊びを演出してくれる、スカーフの存在。

PB077810
過去展開していたヴィンテージスカーフよろしく、このスカーフたちも、皆さまの個性に合わせたスタイルアップ、楽しみ方を助けてくれる一つの存在となります。

IMG_3069
また、この季節にとって、迫力を増す全身、スタイルのサブアイテムと言えば、バッグの存在。

Dellga_00001
今日は、代理店様のご協力のもと、当初来春から展開予定となっていた、イタリアの老舗ブランド『DELL'GA』(デルガ)のバッグたちを、期間限定にて展開が始まりました。

Dell'ga_azienda_02_large
このブランドをご存じない方も多いと思いますが、実は多くの有名ブランドとは異なり、広告や戦略販売などを行わず、頑なにモノづくりを続けていた事から、多くの人の目につかない、まさに知る人ぞ知るブランドとして認知されている為。

DELL'GAは、イタリア、ミラノに1966年創業された、革馬具の専門店が始まりです。
今から遡る事、約200年も前(1800年頃)に、エンリコ・デルオルト氏が製作したトランクやスーツケースが、貴族たちの間で評判を呼び、DELL'GAの基礎となる工房が始まりました。

Dell'ga_azienda_09
その後、1966年本格的に企業としてスタートを切り、現在に至るまで、著名な政治家や有名人などを顧客に持つ、クォリティが高く、作りを追求したバッグとして知られています。

Dell'ga_azienda_10
その技術は、鞣しの技術、縫製技術、更に原皮の選択に至るまで、その全てに総合的なノウハウを生かし、全てが高い水準で作られると言う、まさに老舗ならではのモノづくりの姿勢に加え、現在のバッグブランドとしてのDELL'GAを確立するまで、デルオルト家に脈々と伝えられた理念、クラフツマンシップによって、バッグ一つに対し如実に表現されている事が窺えます。

PB077839
今回、そのDELL'GAのバッグを、代理店の協力を得て、メンズ、ウィメンズの隔たり無く使える物を集めています。

PB077840
柔らかく鞣されたシボ革の柔らかさや艶やかさに加え、使い易さを重視したデザインと形状。

PB077841
見た目以上に、内容量や仕切り、専用ポーチ、インバッグなどを備えた物、更には馬具をルーツとした事を感じさせるディテールにも、このブランドのアイデンティティを感じられます。

PB077842
今回ご用意させて頂いた各バッグは、1週間の限定によって取り扱いさせて頂いています。

PB077813
実用性のあるショルダータイプや、ビジネスマンにもお勧めなA4サイズのブリーフケースなど、多彩なモデルが揃いました。

PB077814
バッグの選び方には、お客様によって異なりますが、幾つかのファクターによって選択される事が多く、その一つの中に、当店は『機能美』と言う、実用性の行く先にあるデザインや美麗な形を、作るブランドのヒストリーから感じ取る事が多くあります。

PB077815
このブランドには、まさにそう言った物を感じさせる箇所が幾つもあり、それらを使いながら味わい深く、更に愛着として肌の様になじませて行く、そんな毎日の姿にこそ機能美からなるバッグデザインを感じています。

PB077816
当店では元々、Zanellatoを筆頭に、GUIA'SやGianni Chiarini、Pellico、Roberta Gandolfiなど、様々なバッグを扱っておりますが、その多くがイタリア発信による物で、更に大半が革の質にこだわりを持ったブランドや、ディテールにデザイン美を感じさせる物が多い様に思います。

PB077817
つまり、機能美をデザインと融合するには、長年培われた技術はもちろんの事、「売れるデザイン」に終始しない事が重要になると当店は考えています。

PB077834
例えば、このレザートートには、何の変哲もないボックス型を模しているにも関わらず、実際、荷物の量以外にも幾つかの利便性がある事に気づかされます。

PB077835
横マチを持つバッグでありながら、自立が難しいと思わせる程、柔らかなレザーを用いているのに、それらは四隅に足を立て、しっかりと立つことが出来ます。

PB077836
その理由は、外マチにして(外縫い)、四隅を踏ん張れる様な形を持っている事から、素材の柔らかさに反し、バッグその物が適度な所で立って居られるのです。

PB077837
また、それだけではなく、ハンドルの付け根には、外革と内革の間に仕込まれたマグネットによって、蓋を閉じる役割を持ち、荷物が少ない場合には、蓋が開いている事が無い様に工夫が施されています。

PB077838
更に、荷物の中に貴重品を持ち歩く場合などに役立つ、バッグインポーチが専用で付けられています。
この仕様で、このバッグのプライスは43000円(税別)。

PB077818
そのコストパフォーマンスに、誰もが納得とユーティリティの高さを感じるだけで無く、レザーに用いる趣のある染色にも心を惹く魅力があります。

PB077819
このバッグに用いられているブルーグリーンの様な色合いは、ライトの下、日当たりの下で見る、それぞれが違う趣に見える独特な色合いを持っています。

PB077820
バッグの形や使い易さだけではなく、バッグその物がシンプルに偏るのではなく、色から成される独特な雰囲気を持ち、このバッグのブランドアイデンティティを、随所から感じ取る事が出来ます。

PB077821
当店の多くの洋服たちと同様に、バッグの魅力にも『質と理』を求めると、こうした玄人的な発想のもと、惹かれるバッグに出会う事になります。

PB077826
かつて、当店がZanellato取り扱いを始めたばかりの頃、同じような思いに駆られた方が少なくありませんでした。

PB077827
独特な形状と、独特な色、そして素材使いから、大多数の方が、それらに飛び付く事は在りませんでしたが、その機能性や機能美から、今では誰もが知る、バッグの一つとして、世界中で認知をされる程までになった事は言わずもがなです。

PB077828
ただし、このブランドが同じような経過を辿るのか、と言われれば、それは出自が異なります。

PB077829
バッグには、それぞれのスタンスと、それぞれの経営理念や歴史があり、そのどれもが異なるアイデンティティのもと、モノづくりを進めているからです。

PB077825
世界には、こうしたブランドが星の数ほど存在していますが、それらを見出せない、或いは機会に恵まれないのは、日本人の「ある特性」による物も、多少は起因しているかも知れません。

PB077824
幼少から、右倣え主義が身に沁み込む社会に、知らずのうちに自然に溶け込み、染み入ってしまう事によって、本来「心の目で見る心美眼」が失われる事があるからかも知れません。

PB077822
度々当店のオーナーが口にする「審美眼」に模した表現として『心美眼』と呼んでいるこの見方によって、今までの異なる物の見え方、記号主義から、少しでも本来の見え方を養って頂きたいがゆえ、多くのブランドアイテムや数々の品々を店頭でご紹介させて頂いてきた経緯があります。

PB077830
バッグ一つ取っても、かつて当店主導によって行って来たウィメンズには存在の無かった本格的なモノづくりや世界観と同様に、「男性だけの特権」ではなく、女性にも同じ様に、物を見る目を養って頂く事によって、断捨離よろしく、人間の体で言うならば、無駄な物を省き、贅肉を削いだオシャレやライフスタイルを楽しむ事が出来る、そんな創造を以ています。

PB077831
この写真のバッグの様に、荷物が沢山収まり、ハンドルの形が不思議な付き方をして、それが何であるかを知るまでには、時間がかかりません。

PB077832
それは、素材の善し悪しを触れて感じられる様に、バッグの機能美には、扱う事だけで一瞬で解ることを備えている事も、また機能美から成る所以でもあると当店は思っています。

PB077833
ちなみに、このバッグはトートバッグの形をしていながら、ハンドル部分が一周、つながっている一つのループ状になっている為、片方へ引っ張る事によって、ショルダーサイズの長さに変わると言った機能を備えています。

IMG_100404
先日、ご紹介させて頂いたお客様の誂え同様、バッグの一つ一つにも、ヒストリーやバッグボーンがある事が、オシャレを楽しむ事と同じく、物としての楽しみ方と選ぶ「理由」を以ているのが当店です。

IMG_100405
一つのアイテムに、単なるブランドが異なる、或いは記号性で選ぶ、そんな選び方が見る目を澱ませる場合も多々あります。

IMG_100402
現在、私達の世代にとって、これから先を考える楽しみや人生設計の中に、オシャレを切り離せない物としてお付き合いを持っている方々が、きっと現在お越しくださっているお客様方。

IMG_3070
この先、更にオシャレの無駄を省くシーンが増えるであろう年代でもあります。
今シーズンは始まりから、予て皆さまにお伝えさせて頂いて来た、新たな物の見方を、この秋から再び再考する機会になればと、私達は思っています。

今週も天候の崩れから、再び寒さがやって来そうです。
是非冬のスタイル探しに、当店を検討の一つに加えて見て下さいね。

----------------------------------------------------------------------------------------

ilmare_logo0002

【Online Store 掲載更新のお知らせ Last up date -- 2015/11/6
---2015-2016年秋冬物新作 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1166756&sort=n
---雑誌掲載商品 一覧(※各雑誌について若干の偏りが御座います)
http://ilmare-onlin.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=347245&sort=n
---別注品・限定販売商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=860799&sort=n
---SMALL SIZE(小柄なサイズ対象商品) 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1087501&sort=n
---SALE / OUTLET 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=315276&sort=n
(セール対象商品は随時追加中)
----------------------------------------------------------------------------------------
■IL MARE■
長野県長野市南千歳1-3-11-1F
http://ilmare-online.com
【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

このページのトップヘ