IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:FabioRusconi

IMG_1236
まさか?の積雪に目を疑った3月最後の日曜日。

関東地方を中心に季節外れの雪が降りました。
この春最後の荷下ろし?とばかりに深々と降り続ける雪。

長野地方では昼過ぎには雪も止み、路上はいつもの姿を取り戻しました。

今年は色々な出来事が次々と起こり、今まさに泣きっ面に蜂と言う方もいらっしゃると思います。
(私は今日免許更新5日目にして交通違反で捕まりました…まさに泣きっ面に蜂二匹の状態)

とは言え、徐々に春らしさを取り戻しつつある今月も後僅かで終わり。
少しずつ新年度に向けて、身も心も新たに挑みたいですね。

そこで今日取り上げるのは、新しい季節(年度)に向けた二つのアイテムです。

先ず一つ目は当店が作り出す様々な切り口によるブランド「Agnelli & Sons」の新作テーラードジャケットです。

149788564
今回から新たなディテールを加えたダブルブレステッドのジャケットを展開しています。
中でも拘りを詰め込んだ、このジャケットは、女性のテーラードジャケットにも男性と同じ拘りを取り入れ、比較的女性物のジャケットに多い「妥協」部分を限りなく排しています。

Libeco001
今回ジャケットに使用した生地は、ベルギー製の最高品質のリネン。

それも1858年から続く老舗の生地メーカー『LIBECO LAGAE』(リベコ・ラガエ)社の物を使用。

LIBECO LAGAE社のリネンはベルギー王室御用達としても知られ、ヨーロッパのリネン連盟認定「マスターズ・オブ・リネン」の称号を持ち、古くからリネン産業として知られているフランダース地方にルーツを持ち、さらにこのピュア・リネンは、独特の膨らみと柔らかさを持つ上質さが特徴で、リネン素材特有のゴワゴワした感触や硬さがなくシャリ感だけが残されています。

主にベルギーのリネンはインテリアやベッドリネンなどに見られますが、実はアパレルに向けた素材も作られている事を余り知られていません。

149788564_o10
今回はそのLIBECO社のブラックのリネンを使い「大人の女性に相応しい」一着を形にしました。

149788564_o7
主な仕様は6つボタンの4つ掛けのダブルブレステッド、胸のバルカポケット、脇のフラップポケット、袖の4つボタンの本切羽、深いサイドベンツなど、飽きる事の無いベーシックなディテールを用いています。

149788564_o1
また全体のステッチは縁から6ミリ位置に縫いを入れ、クラシカルな表情をより高めています。

149788564_o11
他にもフラワーホール裏にはチェーンステッチが二つ。
それぞれ生花を挿す事が出来る本格的な仕様になっています。

こうしたディテールは勿論男性の物にも共通する部分でもあり、また最近ではオーソドックスなディテールとして当たり前の様に施されている部分でもあります。

149788564_o9
しかしこうしたディテールではなく、当店がどうしても叶えたかった部分は全体をより女性的に見せる為の各パーツのバランスです。

その最たる部分がウエスト位置と腰から裾までの長さ

149788564_o3
一般的に女性のジャケットを仕立てる際、サイズが大きくなればなるほど、ポケット位置やベント位置は下がるものです。

逆に小さくなればなるほど短く、それは当たり前のことですが、当店が拘ったのは、身長の有無に関わらず、誰もが腰高で脚長に見えるための工夫です。

149788564_o5
このバランスについては、ここでは多くを語りませんが(ちょっとした視覚的な細工を生むように仕上げています)、その拘りによって、これまでダブルのジャケットを何かしらの理由で敬遠していた方や、或いは身長や体格によって敬遠していた方々にも、常に魅力的なシルエットで着て頂く事が出来るようになります。

149788564_o4
「美しく」見える事、「シャープ」に見える事は女性にとって大切な要素。
近年ではオーバーサイズのダブルブレステッドが主流を占めていますが、ここでの提案はあくまでもオーソドックスでクラシックが基本です。

149788564_o6
素材のLIBECO社製リネンは、キラキラとした輝きは在りませんが、非常に上質さを訴えるベルギー製リネン特有のマットな仕上がり(※特にベルギー製リネンはマットな仕上がりが特徴=フンワリ仕上がる為マットに映ります)が、全体を落ち着きと上品さで包みます。

149788564_o8
またラペルは男性の仕立てと同様、職人が丹念に時間をかけて、手でアイロンを使い「くせ付け」を行います

これによってラペルには立体的なカーブが生まれ、またシングルと同様にジャケットの顔とも言える、最も大切な返し部分に、一般的な既製品との違いを生み出しています。

こうして様々な技術と(割愛していますが)沢山の拘りを盛り込んだ、大人の女性の為の一着が仕上がりました。

今回の新作では、このLIBECO社製リネンの他にも、様々なファブリックを用いたジャケットを今後も展開していく予定です。

またこのジャケットの基本は、パーソナルオーダーでも御承りが可能になっておりますので、新しい季節に向けた一着、或いは自分にピッタリの一着を求める方は、是非お気軽に店頭までお問合せ下さい。

そして、このジャケットはビジネスなどでの活躍は勿論なのですが、当店が特にお勧めしたいのがジーンズとの組み合わせ。

魅力的なジャケット、ジーンズと組み合わせたら足元が気になりますよね。

そこでお勧めしたいのが、ジーンズは勿論ですが、今季特に当店がお勧めしているワイドパンツやバミューダなどの「ワイドレッグ」に相性の良い一足。

149791032
それがFABIO RUSCONIのポインテッドトゥ・ローパンプス。

149791032_o3
今回この形を使用してオーダーしたのはAmalfi(アマルフィ:イタリアの海岸名)と名付けられた独特なブルーのスウェード。

その特徴的な色のスウェードを低めのチャンキーヒールに組み合わせ、一般的なフラットパンプスや細いヒールのロ-パンプスとは違った印象を作り出しました。

149791032_o11
オフィスでの活躍は勿論、週末にはジーンズとの相性を考え、この色、この素材、そしてこの形にフォーカスしています。

149791032_o10
ジーンズにも、細身のシルエットから、今日のワイドなストレートシルエットまで、幅広く合わせ易くなっているのは、このシャープな爪先が作り出す特別な存在感。

149791032_o4
甲を浅くくり抜き、爪先は鋭角を作り出し、一般的なパンプスのイメージよりも更にシャープな印象を作っています。

149791032_o6
この些細な部分が全体の印象を変えてしまうのですから、女性にとって靴の存在は非常に大きなものである事が解ると思います。

149791032_o7
甘さを控え、辛口を引き出した今回のパンプス。

149791032_o5
履き易く使い易いヒールの高さや安定感をベースに、自立した女性を匂わせるこの形こそが何よりもの魅力です。

149791032_o9
シンプルな組み合わせにこそ、魅力を発揮してくれる今回のパンプス。
ジーンズだけではなく、ワイドパンツやスーツなど、常に多くのスタイルを魅力的に見せてくれる一足です。

149791032_o8
「普通のフラットパンプスやバレエシューズと何が違うの?」
と思われる方も居るかも知れませんが、恐らく足を入れてみると、その答えを実感していただけるはずです。

装いとは、シンプルになればなるほど、またオーソドックスなものになればなるほど、些細なディテールが大きな変化や魅力につながるものです。

今回ご紹介したテーラードジャケット、パンプス共に、新しい季節(年度)に相応しい選択です。

それは「見た目に違いが解りづらい」からこそ、周囲にはこれ見よがしにならず、敢えて自分自身の心持だけが新鮮で、「新しい価値観に身を包む事の贅沢」を感じられること。

今、世間を惑わせているネガティブなニュースも、いずれは晴れる日がやってきます。
来るその日の為に、是非皆様の心の栄養も忘れずに与えてあげて下さいね。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【4月の店休予定日】
4月9日、16日、23日
 オンラインストアのご利用の場合、15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_6053
冬も終わりが近づいている事を感じさせる強い風、そして空がいつもより高く見える様な気がします。

月が替わり、今週は様々なブランドから新作が続々と到着を始めており、先般からの感染症による輸入への影響や遅延なども少しずつ解消されている様に感じます。

今日も沢山の入荷があり、その中でも特にお勧めしておきたい当店イチオシのパンプスが在ります。

Top_br_FABIO_RUSCONI_003
それが意外にも(?)FABIO RUSCONIのプレーンな一足。

fd98336d
このパンプスはイタリア木型を使ったシンプルでシャープな形を持つ一足で、これまでオーダーして来た多くのポインテッドトゥの物とは見た目では解り辛いほど似ています。

実際当店が展示会に出向く際、FABIO RUSCONIのベーシックなパンプスのモデルだけでも10を超える数が在ります。

IMG_9014
その中でこのモデルにフォーカスしたのは、爪先が長すぎず、そして甲の開きが程よく、つまり簡単に言ってしまうと『上品で女性らしい』形が、このモデルなのです。

IMG_9010
そのモデル(Milly)に当店が拘りを以てオーダーしたのが、しなやかで柔らかな感触を持つスウェードの『Gabbiano』と言う色。

IMG_9012
Gabbianoとはイタリア語で「カモメ」を指す言葉ですが、ここで何故今日のブログの題名が「高貴」なのか?と思われる方もいらっしゃるかも知れません。

その前に先ずこの色、まるで極々淡いブルーをおり混ぜたような非常に淡いライトグレーなのですが、確かにカモメを想像すると、こんな色もあったかも?と思いますよね。

seagull01
カモメと言う鳥は、実は『白い海鳥』と表現される鳥。

良く見ると、この白い色に入り混じった淡いグレーやブルーの反射が綺麗に見えますね。

元々、仏教では『』と言う色は『高貴な色』とされています。

法華経の原本であるサンスクリット語の名である「サッダルマ・プンダリーカ・スートラ」の真ん中の言葉、プンダリーカは「蓮華」を意味するのだそう。

他にも浄土宗にもと言う色は良く使われているようで、と、多々記してみる物の、実際宗教には詳しく無いのでこの辺で割愛。

そもそもに代表される七色の光も、い光がプリズムを通して可視光線となって見える物。


つまり全ての色を個性あふれる物に見せているのは「全て白」、そして多くの信仰に於ける気高い物にもは表現として使われています。

この白をベースに、まるで色が着色されているのか?いないのか?解らないほど、穏やかな色付けをされている今回のFABIO RUSCONIのパンプス。

IMG_9016
とても穏やかさを感じる色合いで、その色には他のグレーやライトブルーなどには表現する事の出来ない、実に絶妙且つ中庸な色が表現されているのです。

IMG_9008
こうした色を装いに取り入れる事によって、ホワイトやグレー、ライトベージュ、勿論ジーンズなどのカジュアルにも、どこか他のグレーでは表現できないような、『上品』で『高貴』な印象が与えられます。

IMG_9001
一見、白?いやしかし、良く見るとグレー?いやいやブルーも混ざっている様に見える、、、と、このパンプスの持つ色には人を惹きつける独特な魅力があります。

IMG_8999
また先に記したように、このパンプスの絶妙な足入れ部分のカットには、女性の足が最も綺麗に見える、足指の筋や指の付け根までが見え隠れします。

パンプスが好きな方にはお分かりの通り、この絶妙なカットが女性らしさをより作りだしてくれるのですね。

「白を通して見える淡く高貴な色」

それがこのパンプスの色であり、また他では絶対に出会う事の無い特別な色。

この春はGabbianoを味方に、新しい女性らしさを表現してみませんか?

※今回の木型はいつものFABIO RUSCONIの木型より大き目の作りになっています。
その為、サイズ選択の際は1サイズ下をお選び頂く事をお勧め致します。
(例:36サイズの方は35サイズがジャストになります)


image
Personal Order いよいよ3月6日より第二弾スタートです!




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【3月の店休予定日】
3月5日、12日、18日、26日
 オンラインストアのご利用の場合も18時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_8063
雨事に変わる急激な気温差に、街行く人の装いも仄かに冬支度を感じるようになった今週。

今日は用事を済ませるべくAUDI様にお邪魔し待合の間、展示車を見ていると、車の内装にもミニマルと言えるべき内容を窺い見る事が出来ました。

必要最低限ではなく、「必要な物をまとめ中身の濃い高品質」を謳っている様でした。

近年生活のスタイルをミニマルにと言う人も増えていますが、ミニマルを追求すると一つ一つの価値観が人によって異なる事に気付かされます。

結果、「自分が何を軸に満足をするか」、なのでしょうね。

当店は洋服を中心に様々なテイストを好まれる方が多いのですが、中にはミニマルにしたいと試みている方もいらっしゃいます。

洋服の場合は、天が無く、一つ一つを追求していくとキリがないのですが、自分自身の求める「今」の姿にとって「最適」や「最高」と思えるものを揃えることで良いのでは無いかと思っています。

それらを試し続ける事によって「実を知り」更に探求心を持たれる方も、恐らくは少なく無いでしょう。

とかくミニマリストに多いと思われるのがブラックやネイビーと言ったソリッドカラーを中心に好む傾向。

当店ではこうした充足を満たす為に幾つか冬のお勧めを提案して見ました。

IMG_8031
一つがミッドナイトブルー(ブラックと見紛う程濃いネイビー)のコート。
これはS MAX MARAの物ですが、注目したいのはその素材です。

IMG_8034
緻密に整えられた上品なアルパカシャギーが、暖かさと共にこの色が持つ魅力を、迫力のもと変えてくれます。

勿論上品である事が前提ですが、そのシルエットがコクーン気味のシルエットで在る事から、洋服を選ばず、どんな洋服にも合わせられると言うメリットから、ミニマリストにとって最適では無いかと思うのです。

IMG_8032
加えて、この色によって、存在するほぼ大半の色との共存もし易く、また異素材としても合わない素材が見当たらない点も提案の一つです。

これらに合わせたいのがベーシックで在りながら、そのシルエットの美しさと変わる事の無い存在からお勧めしたい、シャープ顔のジョッキーブーツです。

146131269
ジョッキーブーツと聞くと、一般的にはこの顔では無いのですが、表現が見当たり辛い為、当店では大枠でジョッキーブーツと類させて頂いています。

このブーツもまたパンツ、スカート、ワンピースとスタイルを選ばない一つ。

IMG_8035
前出のコートとの相性は勿論、その素材や色、表情に至るまで、このブーツもまたミニマリストにお勧めしたい一足。

IMG_8036
コートを脱ぐ機会が少ない冬のスタイルだけに、中身より外身、バッグやストールで味足しするだけで済みそうです。

IMG_8038
他にも、ダウンジャケットなどナイロン系アウターにも好相性なこのブーツ。
もはや説明不要のベーシックで在りながら、その独特なシャープな見栄えを活かして、全身をキリリと引き締める役割も担ってくれそうです。

IMG_8039
オンオフ共に、これら二つ(コートとブーツ)の存在は、装いをよりミニマルにしたいと言う方への冬のお勧め2点。

今後のスタイル完成に是非ともお勧めさせて頂きたい2つです。

ミニマリストの方、如何でしょうか?



【オンラインストアよりご注文のお客様へ】
台風被害による配送遅延について・・・
先般発生した台風被害によって、一部の地域への配送遅延が発生する場合が御座います。
また商品の受注、発送は予定通り行わせて頂きますが、交通事情により一部お時間を要する場合が御座います。(※10月29日現在・・・関東の一部を除き通常配達が行われております)
予めご容赦下さいます様お願い申し上げます。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【10月の店休予定日】
10月の店休日は台風の影響により不定休となりました。
随時ブログにて、ご案内をさせて頂く予定となっております。
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_9671
春を迎える前の最後の冬の悪あがきとも言えるのでしょうか、とても寒さに包まれる週末となりました。
気温に反して、街には沢山の往来が目立つ様になり、春直前、多くの方々が思い思いの過ごし方を愉しんでいる様に思います。

さて、今週は店頭に多くの春夏物が揃い始め、今日も沢山の新作が到着しています。
中でも先日から多くの方が関心を寄せている「足元」の充実。

春が近づき、洋服が揃い始めると足元も途端に気になります。

今日はそんな足元を彩るのに相応しい、ウィメンズの新作2種をピックアップしてみました。

IMG_9793
一つ目は「想像以上にマルチ」な一足、ミラー効果のあるシャイニーシルバーのフラットパンプス。

IMG_9795
Fabio Rusconiのこちらはポインテッドトゥの流麗なラインが魅力的な一足で、輝きも落ち着きのある輝きを持ち、シーズンレスに欲しくなるとても綺麗な色合い、仕上がりです。

IMG_9797
近年、シーズンを問わず必携の色に数えられるシルバーカラーのパンプスは、その輝きに反して、ジーンズやトラウザーズ、スカートにワンピースに至るまで、殆どの装いに取り入れやすく、またこの色合いが作り出す独特の洒脱感は、他では得られない魅力的な表情を作り出してくれる存在です。

IMG_9861
シンプルな装いにはモノトーンとしての落ち着きを、またポップな色合いが楽しい春夏には、色合いやデコラティブなディテールを、程よく調和してくれる重要な役割を担ってくれる一足です。
(写真使用商品:スカート/ESSENTIEL、カーディガン/otto d'Ame)

当店にもシルバーカラーを好まれる方は多いのですが、まだ抵抗のある方も、合わせてみると、それ程違和感なく使える事に気付かされると思います。

これからの季節、そして秋冬の装いにも欠かせないシルバーカラーの一足を是非この機会に試して頂きたいと思います。

IMG_9800
そしてもう一足は、既に当店の御客様には御馴染のイタリアのシューメーカー、Luca Grossiのビットローファー、それも新型です。

IMG_9805
これまでにも幾度となくオーダーを繰り返しているLuca Grossiのビットローファーですが、その都度ラスト(木型)の違いや、ソール、アッパー、細部のディテール等、常に変化を加えて来た一足です。

今回はここ数シーズン継続したヴィブラムソールではなく、敢えて「軽快」な印象を与えてくれるナチュラルなレザーソールを選択しました。

IMG_9802
アッパーにはリザードのエンボス(型押し)レザーを用い、どこかヴィンテージ感を思わせる様な、独特な味わいを増した一足に仕上がっています。

IMG_9862
特にモノトーンのスタイルに取り入れる事によって、このローファーの魅力は更に昇華します。
当店が提案する一つの「リバイバル」や「時代感」が伝わる今回のローファーは、色そのものにも表れているのですが、何よりレザーソールとのコントラストカラーが、それらを更に助長しています。
(写真使用商品:シャツ/ROSSOPURO)

IMG_9863
アッパーのレザーも、単なるブラックのリザードエンボスと言うよりは、少し色のトーンダウンを施した様な絶妙な古びた感じを醸し出している為、履きこむごとに、この革質の魅力は増して行きそうです。

ソールのライトな印象が全体に軽さをもたらし、極々一般的なブラックのビットローファーを感じさせる印象は皆無。

こうして些細なディテールの変化だけで全体の印象が変わって見える事も、靴のオーダーの魅力であり、スタイルを愉しむ醍醐味の一つと言えますね。

この他にも、現在様々なシューズやバッグ、洋服が出揃って来ている今月。

春夏のスタイルを占う大切な季節でもある3月は、皆様のクローゼットの整理の季節でも在ります。

しばらく身に着けていない洋服は処分し、是非これを機に新鮮な装いを揃え直す新たな機会にしてみては如何でしょうか。


1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【3月の店休日】
3月20日(水)
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



降雪が少ない今年の冬。
寒さは一際強く感じられますが、この季節、お子様をお持ちの方々にとっては、いよいよ受験が待ち構える頃になりましたね。

当店のお客様の中にも受験生を抱えるお客様方が多くいらっしゃいますが、この壁を乗り越えて更に大きく成長できる節目となって欲しいと願っています。

晴れてご卒業やご入学などを迎える女性の御客様、或いは新卒、移転などによって新たな生活拠点が待つ女性のお客様にとって、これから揃えるべきは、イベントや日常など、シーズンを通じて使える物が優先順位に立ちますね。

先般行いましたPERSONAL OREDER、或いは揃えて頂いた装いに合わせ、今日はフレキシブルに使えるパンプスをピックアップ致しました。

IMG_4284
当店がFabio Rusconiにオーダーした、この一足です。

IMG_4283
既に店頭でご覧頂いた方も少なくないと思いますが、このパンプスは足入れ口のカット面が斜めになる事によって、素足は勿論、タイツを合わせた時にも足を綺麗に見せてくれる形状。

IMG_4281
ポインテッドトゥと足入れ口のカットが相まって、よりスタイリッシュに見せてくれるのも、この靴の美しさ。

IMG_4282
意外な程、このカット部分は重要で、深く丸みを帯びすぎると、事務的なパンプスにも見えかねませんし、またスクエアになるとタイツオンリーに絞られかねません。

程よく足の甲が綺麗に見えるカット面は、女性らしさに加え、大人の落ち着きをも与えてくれるものです。

IMG_4279
また今回のモデルではヒールにコーンヒールを設けています。
コーンヒールは、その形状が『アイスクリームのコーンのよう』に見える事から、そう呼ばれています。

IMG_4280
これらをアッパーと同じ素材(革)を使い、更に赤く色づけた事によって、日常使いにもアクセントを齎してくれます。

ピンヒールを履きなれない方にとっては、比較的安定し易く、またチャンキーヒールなどに比べて華奢さが生まれる等、この手のヒールは、両極端な好みの方にとって、丁度中間を担う様なフレキシビリティを備えています。

IMG_4274
イベントに合わせて揃えるのは言うまでも在りませんが、その後の装いに於いても、このパンプスは全体をシャープで際立つ存在に仕上げてくれます。
(写真使用商品:トラウザーズ/VIGANO)

IMG_4273
特にワイドなボトムスに相性の良いポインテッドトゥは、その女性らしさだけではなく、このパンプスが作るヒールの色合い、美しさが、普遍さを生み、またダークトーンの装いに控えめながらもインパクトを与えてくれます。

IMG_4275
また、トップスに凝ったデザインやディテールの物を合わせる事によって、更にパンプスの魅力が活きて来ます。

IMG_4268
他にも同系色で整えた装いにとっても同様の女性らしさを生み出します。
(写真使用商品:コート/ATPCO)

IMG_4263_1
カジュアルな装いも同様です。
同系色の中に、ヒールの赤が光る存在として、その日の装いをセンス良く映します。

IMG_4264
統一感のある色(同系色)の装いにとって、最も大切な「素材」や「色の挿し」を備えるこのパンプスは、イベントデビュー後も多くのシーンで使える存在になりそうです。

IMG_4267
(表革の)ブラックのパンプスと聞いて、どこか抵抗感のある方も少なくないと思うのですが、これもデザインや細部のディテールによって異なることが、このパンプスから伝わって来ますね。

IMG_4265
たかがブラックのパンプス、されどブラックのパンプスなのです。

IMG_4270
装いの基本として持っておきたいブラックのパンプスも、選択次第で違った印象を与えかねない、実は重要な選択を必要とする存在です。

IMG_4271
これからイベントを控える方、或いは新たな生活が待っている方、そして、そろそろブラックのパンプスを新調しようとお考えのお客様は、是非このパンプスを一度試してみて下さい。

想像以上の美しさを感じて頂けるに違い在りません。


1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【2月の店休日】
2月7日(木)、13日(水)、21日(木)
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



このページのトップヘ