IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:FELISI

A7168EB6-B46D-4099-BAB6-50CC47E17B42
せわしく過ぎて行く今年最後の週末。
中には仕事の忙しさにまみれ、パートナーへのギフトを買いそびれた、或いは日頃の感謝を伝えそびれていると言う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで、今日はチョッピリ遅いクリスマスプレゼント、或いは日頃の感謝をパートナーへ伝える男性に向けたお勧めのバッグをピックアップ。

156488565
それがFELISIのミドルサイズのホーボーバッグです。
FELISIと言えば、アイデンティティの一つでもある軽く機能的なバッグ作りと、何と言ってもシンセティックなナイロン素材による高い品質。

156488565_o1
それらを最も女性が持つのに最適なフィット感や内容量を持つミドルサイズのホーボーバッグ型にしたのが、このバッグです。

156488565_o10
ホーボーというより、持った時にはクロワッサン型に近い形になるのも、女性の肩に馴染み易く持ちやすい、とても便利な形。

156488565_o11
普段使う機会の多いロングウォレットやコンパクトなファンデーション関係、モバイル、手帳、ペットボトルさえも収まってしまう高い収納力は、大きなバッグを避ける女性にとって、必要にして充分な内容量ゆえ、最も日常的に扱い易い大きさです。

156488565_o6
底面を四角く安定感のある形状に仕上げた事により、柔らかく軽いナイロン素材も自立する程しっかりと組み上げられています。

156488565_o5
開口部はこの手のバッグにありがちなマグネットではなく、しっかりと閉じる事が出来るスナップタイプを採用し、荷物の散乱を防ぐとともに、それらを支える開口部のレザーのトリミングが、しっかりと厚みのある物を使う事によって、より形が崩れるのを防ぎ、開口部の動きを最小限にする役割も担っています。

156488565_o7
中は四角い底面によって、とても整理しやすく整然と荷物が入れやすい袋状になることで、荷物を探すのに一苦労、なんていう事もなさそうな位、スッキリとしています。

156488565_o8
内部両側に設けられたポケットはプライバシーを確保するのにも必要な仕様。
こうした細部への気配りは、FELISIが考える機能性とデザインの融合により、実際に使っていて感じる事が多いのも頷けます。

156488565_o2
バッグ全体を支える最も重要な個所であるハンドルも、まるで一つのベルトの作品の様にしっかりとしたレザー(バケッタレザー)で作られています。

156488565_o3
二重に重ねられ強度の高い構造に仕上げられたハンドルは、軽いナイロンの袋部分を支えるいわば屋台骨として、このバッグの全てを支えています。

PhotoRoom_20201227_150927
今回このバッグに当店がオーダーしたのはブラックのみで、このバッグを使っていく事で、このブラックがより多くのシーンやスタイルに取り入れやすい事もお分かりいただけると思います。

軽く、精巧で、機能的、そしてデザインコンシャスに偏らない不偏なバッグ作りによって作られるこのホーボーバッグ。

きっと少し遅れたクリスマスにも、日頃の感謝を伝えるのにも、最適な一点となってくれると思います。
普段忙しく働いている諸兄方、是非今のうちにギフト(お詫び)の用意を。



《CLEARANCE SALE 開催中》
オンラインストア、店頭共に冬のクリアランスセールを開催中です。
是非この機会をお見逃しなくご利用ください。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【12月・1月の店休予定日】
12月31日~1月2日、14日、21日、28日
12月30日は店内清掃の為、18時閉店とさせていただきます。 お間違えのないようお願い申し上げます。
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-20 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_2893
秋晴れに恵まれた今日。
街には穏やかで過ごし易い空気が充満し、どこか朗らかな心地良さが漂っています。

12月8日は『事終い』(ことじまい)の日とされています。
事終い=或いは事納めの日とも呼ばれ、その由来は、毎年2月8日にその年の農事を始める日としており、それを「事始め」とし、対する農事を納める日として12月8日は事納め(事終い)と呼ばれているのだそうです。

他にも日本の暦には語呂合わせから生まれた針の日など、様々な節目を日に合わせて作られていますが、こうして何かしらの古くからの風習は、日頃いそがしく動く人々にとっての「考えたり顧みる節目時」として、私的には悪くない慣習の様に思います。

今年も徐々に年末が近づき、今年のうちに納めておきたい仕事は山ほどある事と思います。
それらを順序だてて考える良い機会となるかも知れませんね。

さて、先日もお伝えさせて頂きましたが、現在店頭にお越しになられる方々の多くはコートやニットの新調や入れ替えをされる方が多く、合わせてバッグなど補完商品をご覧いただく方も増えています。

今日お勧めするのは先日同様FELISIの新作バッグたちです。

洋服の着替えと同じ様に、バッグにも着替えが必要なのが女性の御洒落の一つ。
ちょっとした変化で気分転換になる、そのポジティブな発想が大切ですよね。

156058415_o1
今回オーダーしているレザーのバッグたちはTORTORAと言うカラーで統一しているのですが、一般的にはグレージュ、グレーベージュ、或いはトープなど、様々な表現がされる色合いですが、イタリア語では野鳩を指す色名で、その名の如く何とも言えない絶妙な淡い色に仕上がっています。

156058415_o2
このバッグはキューブ型の袋状の両脇にハンドルを携えた、とても使い易い形状がベースになっています。

156058415_o4
FELISIの他のトートバッグと同様に、中央にストラップパーツが付き、トートバッグ型から少し開口部を閉じた弱台形の形に形状を変えて見せられる様になっています。

156058415_o7
とても実用性に富み、またハンドルの付け位置等、FELISIらしい堅牢性や実用性あふれる作りで、iPadサイズのタブレットやB5雑誌、ペットボトル等がすっぽり収まる荷室は、オフィスでの用途から、日常の用途まで様々なシーンで活躍してくれそうです。

色の影響はとても大きく、このTORTORA色によって、より大人の女性像を見せ、また落ち着きと穏やかさを感じさせてくれるお勧めの一点になっています。

FELISIの良さは、こうして御洒落心と実用性の両方を満たしてくれる所ですね。

156060191
もう一つTORTORAでオーダーしているこちらのバッグも非常にお勧め。

近年女性物としてのFELISIが(男性の物に比べ)人気を牽引しているのですが、その理由は前出のバッグと同じく、女性にとっての実用性と可愛らしさを両立している事です。

156060191_o5
バケットバッグの様な形状にエコファーのインナーバッグが仕込まれた、この3WAYバッグは、まさに女性の”色んな使い方を愉しみたい”と言う思いを形にしている物。

156060191_o6
欧州を中心にリアルファーから距離を取り始めている他ブランド同様に、FELISIもクォリティの高いエコファーを採用し、インナーバッグを作っています。

156060191_o1
この3WAY、多くの方の想像通り、外側のバッグと、内側のバッグが別々に作られている為、共に組み合わせた使い方、そして外側のバッグだけ、内側のバッグだけ、と3通りの使い方が出来るようになっています。

156060191_o12
外側はFELISIが最も採用頻度の高いソフトキップレザーを使い、その柔らかさやシボを活かしたソフトタッチで、厚みと安心感のある物を”アンライニング”で作り、インナーバッグを取り除いても自立するだけの作りの信頼性があります。

156060191_o10
対してインナーバッグはエコファーを丸く巾着型に仕上げ、スピンドルには共革のドローストリングを使い、色の統一感や色の存在感を作り、クラッチバッグとしての用途やバッグインバッグとしての用途など、アイディア次第で様々な使い方が楽しめそうな形になっています。

156060191_o18
それぞれが充分な内容量を持ち、単体での収納力も充分。

156060191_o19
むしろ、季節的にはインナーバッグを取り除いてしまえば、一年中使う事が出来る事も踏まえると、このバッグの利用価値は更に増しますね。

バッグに派手さや存在感を求める方は別として、普段から自然な存在として名脇役をバッグに求める方は、このTORTORA色はうってつけの存在になります。

ベージュ、ブラウン、グレー、ブラック、ホワイト、比較的出番の多い色合いとの親和性が高い色合いゆえ、いつでも違和感なく持ち歩けるのも、バッグとしての存在価値が高いと言えそうです。

事終いの8日。
これから冬の支度を整えると言う方、或いは忙しい最中に愉しみ、歓びを求めている方、一年のご褒美を自分に、パートナーへのプレゼントなどなど、これを機に是非今回の新作FELISIを検討の一つに加えてみてはいかがでしょうか。

いつでも質実剛健なFELISIならではの満足が得られますよ。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【12月の店休予定日】
12月17日、31日
※12月21日~23日までの期間は展示会予定が御座います為、臨時休業の場合が御座います。
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-20 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_2494
季節は12月を迎え、いよいよ一年のうちで最もせわしい時期がやって来ました。

今年は様々な影響から年末年始の賑わいは影を潜めざるを得ませんが、その分個々の楽しみは充実させても良いのでは?とも思わせてくれますね。

PhotoRoom_20201127_191924
店頭には先週以降、ニットやコートをお探しの方やお問い合わせも増えてきており、急激に下がった気温も相まって、皆様装いを新たにという姿も目立ってきています。

PhotoRoom_20201127_191936
今年は軽く羽織る事の出来る、比較的イージーに使えるコートが多く揃っています。
私達の中では”コート=キチンとしっかり”ではなく、日常のカーディガンやジャケットの様な捉え方で、皆様にご提案、お勧めをさせて頂いております。

PhotoRoom_20201127_203223
中でもSKILLS & GENESのコートの中には、ご覧の様にオフィスユースからカジュアルユースまで幅広く使える物も揃っています。

PhotoRoom_20201127_203234
どのコートにも異なる趣がありますが、共通しているのは、素材の柔らかさや軽さ、しなやかさを生かしたイージーな扱いが適う物であること。

こうした”軽く羽織れる”という要素は、現代のスタイルアップにとって欠かせない一つです。

PhotoRoom_20201127_192231
また期待を裏切らないクラシックに軸を置いた物にとっては、その魅力を存分に生かしながら、永年愛せる存在価値として、よりその満足度を高めてくれる物になります。(※写真のコートはSchneider's)

様々なコートのバリエーションが揃っている今シーズンは、『羽織る』を前提に気軽に羽織れる一着をファクターにしてみると、いつもとは違ったお洒落が楽しめそうですね。

また装いが揃い始めると気になるのがバッグや小物等の存在。

PhotoRoom_20201205_224219
ホリディシーズンにもピッタリなFELISIの新作ウォレットは、大人の女性が持つにふさわしい上品且つ存在感のある魅力を備えています。

PhotoRoom_20201205_224229
在りそうでなかった、メタリックカラーのロングウォレットは、ギラギラするものではなく、あくまでも上品で落ち着きのある煌びやかさを放ちます。

PhotoRoom_20201205_224253
基本はこれまでの定番モデルと同じ仕様の為、使い勝手などのユーティリティは、勿論抜群。

PhotoRoom_20201205_224157
アクセサリー(シルバー)と合わせて持ったり、或いはホワイトやライトグレーなどの装いに合わせて手にするだけでも、その日のファッションの完成度は各段に上がります。

PhotoRoom_20201205_224209
一年を通じて手にする事の多いロングウォレットだからこそ、こうした存在価値の高いものが欲しくなりますね。

この美しいシルバーカラーを是非店頭でご覧いただきたいと思います。

その他にも、スタイル完成の為の補完アイテムが多く揃っている今シーズン。
是非今月は頑張った自分へのご褒美として、或いはお世話になっている方や気になるパートナー様へのプレゼント等、納得のお買い物にお出かけ下さいね。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【12月の店休予定日】
12月17日、31日
※12月21日~23日までの期間は展示会予定が御座います為、臨時休業の場合が御座います。
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-20 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

summer001
最近の夏は遅く到来する傾向が強まっていますね。

6月は降雨量も少なく、7月の声を聞いた途端、連日の雨降りになるケースが数年続いているような気がします。
今週も長らくの雨予報ですが、今日は天気予報を裏切る爽やかな一日に恵まれました。

少しずつ日常を取り戻し始め、お出かけも近隣を中心に少しずつ楽しみ方を変えている方々も多い様子。

「お出かけになると、どうしても荷物が増えてしまう」

そんな方が多いと思いますが、今日はそんな方々にお勧めしたいボディバッグ(本来はウエストバッグです)を取り上げてみました。

マザーバッグ(お母さんのバッグの意味としてではなく基艦バッグとしてのマザー)を持ち歩く際、今日お勧めするウエストバッグをバッグ・イン・バッグの様に入れて置き、出かけた先で”移動の時だけ、このバッグを持ち歩く”ようにする、そんな使い方をお勧めします。

IMG_8180
そのバッグがFELISIの新作ウエストバッグです。

これまで大き目なサイズのボディバッグやウエストバッグはありましたが、収納力がありコンパクトに作られたものはFELISIにはありませんでした。

IMG_8169
昨今のバッグ事情の中で、バッグの小型化が進み、それに伴いウォレットも小型化し、荷物をコンパクトに、ミニマルにスタイルする方が増え続けています。

とはいえ、仕事や移動の多い方にとってのトートバッグや大き目のバッグは必須のものですが、その中に仕込んでおこう、というのが当店のお勧めです。

IMG_8173
バッグの大きさは主要な物なら大半が収納出来る大きさで、ロングウォレットは無理ですが、最近定番化しているコンパクトなミニウォレットや二つ折りの物なら収納可能です。

IMG_8264
お出かけ先で必要な物、財布、モバイル、キーケース、女性ならば簡単なメイク用品が収納出来る大きさです。

IMG_8265
上蓋にマチがあり、ボトムに向かいマチが無くなる形は、身体にフィットしやすいだけでなく、荷物がボトムへまとまりながら(溜る)収まる為、実は以外なメリットを生んでいます。

IMG_8266
FELISIのミニウォレット、Agnelli & Sonsのキーケース、ちょっぴり古いiPhoneを入れて尚、少し余裕があります。

IMG_8170
ベルトはFELISIお馴染みのバケッタレザーでつながれ、強撚のコットングログランの帯へとつながっていきます。

IMG_8171
Oリングを介して長さの調節が出来る他、ベルトとして剣先に穴が5つ設けられているので、若干の調節や、脱着の際にも便利なディテール。

IMG_8174
今回はBLACK(ブラック)と、TORTORA-TURTLE(トルトラ)の2色が揃っています。

IMG_8214
この絶妙な大きさがスタイルの邪魔をせず、非常に有効な大きさで、斜め掛けをしても袋部の大きさが見た目を崩さず、ごくごく自然に備わってくれます。

IMG_8227
手に提げていても、コンパクトゆえに不要な重さや邪魔にもならず、とても便利な大きさ。

IMG_8236
どこへ行くにも、このバッグをマザーバッグと一緒に挿しておく事で、お出かけ先での活躍は間違いなし。

IMG_8234
特に女性にとっても、ボディバッグは「邪魔で嫌」「大きくて嫌」という方も多いと思います。

IMG_8235
その見た目から子供っぽく感じたり、或いは一般的なボディバッグが大きく邪魔になるからと敬遠していた方にこそお勧めしたい今回のバッグ。

IMG_8237
FELISIがより身近で日常に接したモノづくりをした結果、このサイズのウエストバッグが生まれたのだと想像しますが、特に体格が大きくないアジア人にとって、このサイズは間違いなく装いとしても、実用性としてもヘビーローテーションしてしまいそうですね。

またその他にも両手をフリーにして使えるACATEのワンショルダーも、気軽に、身軽に出かける事が出来る一つ。

IMG_8240
「ウエストバッグは、どうも苦手」と言う方には、より紳士的な雰囲気のあるACATEのワンショルダーは、比較的装いも選ばず、どんなスタイルにも使える形。

収納量も十分なので、これ一つで出かけても良いですね。

IMG_8239_1
今年はTシャツ、スニーカー、バッグ、ハットやキャップ等、週末やお出かけを意識させてくれるアイテムが沢山そろっています。

IMG_8238
これから来る本格的な夏に向けて、是非新しい様式のスタイルアップを楽しんで下さいね。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【7月の店休予定日】
7月16日、23日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-20 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_0346
12月は小雨空での始まりとなりました。
山間の地域では霙混じりのひと時も在った様です。
徐々に冬の情緒が深まりつつある今週です。

さて、先日到着したFELISIの新作へのお問合せが続いており、連日ギフトを含めたご検討を頂いておりますが、今日はその中から男性、女性共にお仕事から休日まで全てをカバーしてくれるお勧めのバッグをピックアップさせて頂きます。

IMG_0485
一見すると単なる"ナイロン製のバッグ"ですが、このバッグ実は2通りの用途に対応しています。

IMG_0488
肩掛けとなるレザーのハンドルの一方はD管を通り、底まで伸びた所でカニ爪で留められています。

IMG_0432
普段は両端のD管を通りホーボーバッグとしての見た目を作り(写真では餡子を入れており膨らんだ状態ですが、実際にはもう少しクッタリとした状態で両端が吊り上がる形状になります)、手に持つのも良し、肩に掛けてつかうのも良しの形に。

しかしこのストラップを外しD管の位置を上に変える事によって斜め掛けに変える事が出来る為、荷物の多い日や休日にはポストマンバッグの様に使う事が出来ます。

IMG_0486
このバッグの魅力は何と言っても

『軽さ』と『色』

その色合いはRoasted(ローステッド)と名付けられ、その名の如くローストされた様な香ばしさを連想させる味わい深さを持ったブラウンカラー。

IMG_0433
FELISIの使うナイロン素材はまるでシルクの様な微光沢を生み、それとは裏腹の堅牢性を誇り、長年FELISIが培って来た造詣と、妥協なき物作りへの姿勢、そして一つのアイデンティティを感じさせる物です。

そのナイロン素材はとにかく軽く、バッグを持つ日常の中で、荷物の量さえ少なければ、その重さを感じさせない程の魅力が在ります。

IMG_0669
今回、このバッグではM、L二つの大きさをオーダーし、それぞれ女性、男性が持って相応しい大きさに仕上げています。

Mサイズは女性が日常仕事や休日に持ち歩く物の大半が収まってしまう万全な収納量。
タブレットや小型PCならばゆとりを残して収納出来る他、財布やファンデーション関係、手帳、モバイル、ひょっとすると小さなお弁当やペットボトルも収まるかも知れません。

IMG_0523_1
大きさが変わると形状が少しだけ変化します。
Mサイズが正方形に近い横長なのに対し、Lサイズは正方形に近い縦長のサイズ感です。

IMG_0493
男性にとって最も障害になるのがバッグを持った時の荷物の出し入れ。
これには多くの方が「面倒」と嘆いているのですが、このバッグは開口部のマグネットのみで留められており、開口部が自然に「倒れてくれる」事で蓋の様な役割を担います。

IMG_0495
FELISI得意のナイロン素材は、恐らく大抵の方が既にお試しかと思うのですが、この素材の魅力は軽さ、丈夫さなど意外にも、独特なカラーバリエーションもファンが多い理由です。

IMG_0497
またバケッタレザーは全体の印象を損なうことなく、柔らかくそしてしなやかで、金具類にはソリッドブラスを使う事によって、よりFELISIの魅力を再確認させてくれる物です。

IMG_0498
一つ一つのパーツにも込められたFELISIの拘りは、一般的なバッグメーカーのそれとは一種異なる「数十年来変わらない」機能への拘りや、それらから作り出される機能美、そしてナイロンの美しい色合いや光沢によって、その全てがFELISIの名を確固な物にして来ました。

IMG_0434
大きさは(こちらも中身に餡子を入れていますので膨らんでおりますが、荷物の量によって両端が吊り上がる形状になります)、男性のバッグにとって大きさ=迫力を担うもの。

IMG_0435
斜め掛けは言うまでもなく、FELISIのナイロン素材はそのしなやかさによって身体の線に沿う様なフィット感を持つのも魅力の一つ。

先日のバックパック同様、体に触れる事のあるバッグ形状では、FELISIのナイロン素材はより魅力となって体感する事が出来ます。

どんな色の装いにも違和感無く溶け込んでくれる今回のRoastedは、きっと手持ちのバッグを差し置いて、最も出番を増やしてくれる事でしょう。

FELISIを過去にお持ちの方も、これから試される方も、FELISIの価値観を再認識する機会となるナイロン素材のラゲージ類は、(新作によっても感じられますが)きっと

「何も気にせず持ち続けていた」

と言わざるを得ない程、自然に日常の中に取り入れられて行く事でしょう。

是非今回の新作バッグを店頭でお試し下さい。

…もちろんギフトとしても🎵


top_slide_Gift_Christmas_19_001




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【12月の店休予定日】
12月12日、19日
(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVEDい

このページのトップヘ