IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:CorsoRoma.9

IMG_7824
依然冷たい空気に包まれている長野地方。
今日も寒さを覚えずには居られない一日になりました。

想像以上の影響を与えている今回のウィルス対策。
政府による不要不急の外出自粛、学校などへの休校要請などによって、街中には週末の賑わいがいつもより少ないように感じられます。

一国民、一市民として言いたい事は山ほどありますが、現場への影響を省みず簡単に口にしてしまう現在の行政には聊か不信も噴出するのは致し方ない気もします。

特に経済を支えている多くの企業にとって、(休校を含む)外出の自粛は、仕事に従事する男性女性、或いは世の母親たちに於いても影響し、単に仕事の能率や生産性が上がらないだけでなく、全てに於いて停滞を生みかねない、そんな現状がこれから散見しそうです。

昨年の自然災害以降、増税に付随する対策不振、そして今回の初動の遅れが指摘される疾病対策、果たして現在の政治家たちにとって国民の思いは感じられているのでしょうか。

思い出されるのが昨年の台風の被害。
行政よりも先に動き始めたのは個人や市民団体でした。
今回のウィルスへの対応も熟慮された対処方法がとられていれば、現在の状況よりは幾分ましだったと言えます。

全ては結果論ですが、机上の空論を振りかざす政府と、振り回される国民。
国民が選挙を通じて選んだ現在の政府ですが、最近の後手に回る余りある行動は、もはや国民は税収を得る為だけの国畜とでも言わんばかりに感じられても仕方無い気もしました。

別れと出会いの季節でもある2月、3月は、多くの人、多くの子供たちにとっても楽しみや希望にあふれる季節です。

スポーツ、旅行、新たな生活、全ての出来事に想像以上の大きな影響を与えているこの度のウィルス騒動。
一日でも早く、全てが良い方向へ進んでくれる事、そして一日でも早く改善方法が見つかってくれる事を祈るばかりです。

時事はこれ位にして、今日も新しい商品の入荷が御座いましたので、一部をご紹介です。

春が近づくと鮮やかな色やパステルカラーなど「色モノ」に目が留まりやすくなりますね。
対して、グレーやベージュの様なペールトーンは、秋冬のそれとは違い、どこか軽さを感じさせるものが増えて来ます。

それは素材であったり、微妙な色のトーンであったり、同じペールトーンなのに何かが違うと感じさせるから不思議です。

今日はそんなペールトーンに的を絞った二つのアイテムをピックアップしました。

IMG_8626_1
元々ペールトーンは女性にとって、穏やかで物静かな印象を与えてくれる色でもあり、またそれらを身に着けると、どこか落ち着きと共に嫋やかな印象を与えてくれます。

それらは洋服だけに留まらずバッグやシューズなど革製品に於いても同様です。

IMG_8621
今日入荷したこのシャープさとフェミニンさを併せ持つユーティリティトートは、イタリア、ナポリのメーカー『Andrea Cardone』(アンドレア・カルドネ)の物。

昨秋も人気だったこのブランドは、昨日ご紹介させていただたMarco MasiやLaura di Maggioの様に、高い技術とコストパフォーマンスを武器に多くのラインナップを世界に送り出しています。

andrea_cardone002
Andrea Cardoneはイタリア、ナポリを拠点に50年以上もの間、革製品を作り続けるブランド。
歴史と先進性が融合された様々なデザインは世界各国にその魅力を広げています。

このブランドの魅力の一つに優れたデザインが数多く揃う点があります。
その中から当店が選んだのが前出のトートバッグ。

IMG_8615
とても柔らかくしなやかなシュリンクレザーを素材に、最もユーティリティ性の高い横長のトートバッグに仕上げ、ハンドルは肩掛けが可能な長さに、そして何よりシンプルなこのトートバッグにシャープな表情を与えてくれるのが平天のスタッズです。

IMG_8609
スタッズと聞いてハードな趣を連想する方も少なくありませんが、平天のスタッズにはむしろ表情を作る上では優しく、そして違和感のないアイキャッチ的な魅力しかありません。

このスタッズが、ベースカラーに使われているAntique Pinkと名付けられた淡いピンクベージュの色合いを調和し、シャープさとフェミニンさの両方が共存する物に仕上下ています。

IMG_8612
また両サイドに伸びるスナップ式のストラップは、両サイド同士を留める事によって形を変え、荷物の量などによって中身の散乱を防ぐ役割も担っています。

IMG_8608
横長から、やや正方形に近い状態になり、ほんのりコンパクトな形に変わります。

IMG_8617
またトートバッグのデメリットの一つでもある荷物の散乱を防ぐべく、専用のポーチも付属。
このポーチの素材は、本体のライニングにも使用されている起毛質のファブリックと似せた生地を使っている為、トートバッグの中身がバラバラに見える事が在りません。

こうしたチョットした事なのですが、女心を解っている作りもまたAndrea Cardoneの魅力の一つかも知れませんね。

オンからオフまで存分に使える新たなバッグ。
季節の変わり目に揃えてみてはいかがでしょう。

IMG_8624
そしてもう一つのペールトーンは、こちら『CORSO ROMA.9』(コルソ・ローマ・ノーヴェ)のクロスストラップサンダルです。

このブランドについては、もはや説明不要ですね?
これまで某有名ブランドたちのOEMを手掛けていたシューメーカーでもあり、近年は独自の創造によるコンサバティブで、女性らしい足元を質の高い作りで届けるイタリアのブランドです。

IMG_8598
実は今回オーダーしたサンダルは、当店では過去に何度かオーダーをしてきた人気のある形。
ヒールの高さが8㎝超であることを全く感じさせない、安定感のあるセットバックヒールは縦横どちらから見ても太さを感じさせる事が無く、それでいて革質の柔らかさによって歩き易さも併せ持つモデルです。

IMG_8599
今回のモデルでは甲のストラップを一文字ではなくクロスしたタイプを採用し、ヌーディーな足元を作るTortola(トルトラ:伊語で野鳩を意味します)カラーをより女性らしく見せています。

革質の柔らかさは、とにかく柔らかな感触と足に添って馴染みやすそうな物で在る事が直ぐに伝わるほど。

5d41e4f3
またこのサンダルの人気の理由は、足首をホールドするストラップが、それぞれエラスティックを取り入れる事によって足の動きにフレキシブルに着いてくる事。

28171827
踵側のエラスティックは、柔らかな革をより自然に腱に添わせ、インサイドの付け根にあるエラスティックは、それらを自在に伸縮させるなど、サンダルのデメリットである脱げやすい状態を極力排しています。

女性にとってヒールのあるサンダルは、春夏の女性らしさを演出する上で、よりオンナっぽさを作り、また日常的な装いでも素敵に魅せてくれる、まさに女性だけの特権的存在。

今回のスウェード、そしてトルトラと言う穏やかなペールトーンによって、派手な女性らしさではなく、『嫋やかな女性らしさ』を作り出してくれるお勧めの一足になりました。

IMG_8607
常に女性の足元や手元には、同じ物ではなく、多くのバリエーションが無くてはなりません。
男性には理解し難いものでも、どれだけミニマリズムが叫ばれても、女性にとってのバッグと靴への情熱は絶える事が無いのです。

否、絶えてはならない物なのです。

この記事をご覧になられている諸兄の中に

「靴(或いはバッグ)なんて幾つも持っているだろう?」

とか

「足(或いは手)は二つしかないんだよ?」

などと口走っている方が居たら、それはナンセンスです。

身近にいる女性が素敵に着飾っていたり、魅力的にオシャレをしていたら、パートナーであるご自身も嬉しいはずです。
これを機に、近い春のプレゼントとして差し上げてみても良いのでは?

と、このように今日は脱線も致しましたがペールトーンのお勧め2つをご紹介させて頂きました。

色は季節で語るものではなく、個性へと変えるものです。

この春のペールトーンを、是非皆様の個性に変えてみて下さい。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【3月の店休予定日】
3月5日、12日、18日、26日
 オンラインストアのご利用の場合も18時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

春の装いが揃い始め、装いを補う補完アイテムが気になり始める頃。

今日はスタイル完成の為に欠かせないベルトやシューズ類をピックアップ。

男性女性共、ベルトレスのボトムス以外「色」としての存在意義が重要になる春夏は、ベルトにそれなりの存在価値を見出したいものです。

当店が予てからオーダーしているイタリアの専業ブランドSaddler'sは、その緻密な作りに反して手に入れ易い価格が魅力。

IMG_0747_1
今回は過去にも数日で完売した実績を持つ幾つかを、色を変えてリピートオーダーしています。

このエラスティックのベルトは伸縮性も然る事ながら、秀逸なのは素材の醸し出す色や立体感。
艶やかで重みを感じさせるボディ部分と剣先やバックルに用いられたクロコの型押しが全体に高級感を作り出しています。
今回のオーダーではバックルカラーをシルバーに変更し、更に合わせ易くなっています。

IMG_0751_1
こちらも前回直ぐに姿を消してしまった型押しのベルトたち。
一見すると男性のスーツ等に合いそう、と女性のお客様方は引き気味に構えていたのですが、実際巻いてみると想像以上に使い易く、またどんなスタイルに使える事から、前回直ぐに完売してしまったモデル。
今回はコニャックカラーとトープカラーでオーダーしています。

IMG_0755_1
そして最も当店がお勧め且つ使い易いと豪語する、このオーストリッチの型押しをあしらったプンターレのモデルは、その細幅が何より魅力を放ちます。
もはや3㎝を超える幅のベルトは姿を消し、平均2.5㎝程の太さが最も使い易く、また主張し過ぎない事から、当店では比較的この手の幅を良くオーダーしています。
このプンターレのモデルは2㎝幅で更に幅を細くすることで、オンオフ問わず使い易く、またハズシとしての役割も担い、男女共に人気を博した一本です。
今回はブラックとライトベージュ系の2色をオーダーしています。

IMG_0757_1
そしてベルトと言えば忘れてはならないのが、同じくイタリアの専業ブランドAndrea D'Amico。
今回は昨年オーダーした際にも非常に人気だったコットンを中心とした細ロープの編み上げによるメッシュベルトを、淡い色のトーンでオーダー。
剣先のベージュのスウェードやバックルの拘った形状まで、D'Amicoには他には無い特別な存在感が宿っています。

更にD'Amicoと言えば、ベルトと並んでその名を確立した物がウォレットチェーンをはじめとするシルバー系アクセサリー。

近年、男性だけではなく、女性にとっても珍しくなくなって来たこれらのチェーンは、某フランスのコレクションブランドのランウェイでも多用される等、アクセサリーとしての役割を強く担い、男性同様オンスタイルの腰元へのハズシの材料として使われています。

IMG_0776_1
今回は男性にはもちろん、女性にも違和感無く付けられる4種類をオーダー。
アンカーチェーンを模った物や様々な組み合わせの物まで、好みに合わせて楽しめる様にしています。

以上、ベルトを中心とした補完アイテムは季節の始まりにこそ、揃えるに相応しい物です。
これからの装いを愉しむ為にも是非今週揃えて下さいね。

そしてここからは女性に向けてのピックアップです。

IMG_0795
女性にとっての「靴」の存在は、男性には理解できない程、必要不可欠な物。
そこには様々な季節物やバリエーションが必要であり、また装いを緻密に完成させるための重要なアイテムでもあります。

先日のミュールに続き、今日ピックアップしたのは同じくCORSO ROMA 9の物。

IMG_0798
ワイドパンツやショーツ、ロングスカートにワンピースと、コンフォートな装いが増えれば増える程使い易いのが、ヒールの低いヌーディーなサンダル。

IMG_0800
今回当店がオーダーしたサンダルは細目の面積によって華奢さも作り出してくれるウェッジソールの一足。
通常、この手のサンダルに有り勝ちな、重たく見えたり、ポッテリとしたボリュームを回避してくれるこのサンダルは、想像以上にスタイリッシュにまとめてくれる優れもの。

IMG_0940
またブラックのスウェードにより、上質感があり、素足の肌色とのコントラストが、より綺麗に映えます。
まだまだ季節は先と思われている方、既に動きが出始めておりますので、サンダルと言えどもお早目に。

IMG_0783
そして当店にとって欠かせない(ほぼ定番的な)オーダーが、このVカットの美麗パンプスです。

IMG_0786
美しいシルエットは曲線とシャープなポインテッドトゥから描かれ、更に足入れ口(甲)のカットがV字になる事によって、足の甲が美しく見える効果が在ります。

IMG_0788
これには既にリピート購入されているお客様からもお墨付きで、このパンプスが持つ魅力は全体像を女性らしく、そしてシャープに見せてくれる事から、毎シーズンオファーが多いモデルです。

IMG_0941
今回はフランス語でBLEUと表示された、深い青色とMIELEと表示されたイタリア語で蜂蜜を指す2色をオーダーしています。

IMG_0777
どちらも写真では伝えきれない、独特な深みのある色で、お伝えしたい微妙な色合いのニュアンスがモニターでは飛んで消えてしまう為、この2足は是非店頭でご覧頂きたい2色です。

IMG_0780
美しく、どんな装いにも使えるこのパンプスたちは、当店にとっても特別な存在で、毎シーズン数十色あるサンプル(革質や色等)から、特別な色を選択しています。

IMG_0781
単色の呼び名で処理できない程、常に微妙な色合いを選んでいる為、同じ色合いのパンプスを探す事は聊か難しいかも知れません。

IMG_0901
然しながら、それらが在るゆえにシンプルな装いにも、特別な演出が成されたり、「何かが違う」と思わせてくれる理由になっています。

IMG_0902
今シーズンも当店らしい様々な新作と、それらにシンクロする多くの補完アイテムたちが揃って来ました。

是非今週末は、新しい季節の始まりに相応しいトータルルックを探しにいらして下さいね。


オマケ

IMG_0845
上写真で使用しているベースボールキャップも、スタッフ陣お勧めの一つです。
今季はワンピースやノースリーブのパンツルックに、敢えてキャップを被って外して愉しみましょう。


1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【4月の店休日】
4月3日(水)
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



春らしさが徐々に近づいて来た今週。
時折吹く強い風も、春の訪れを思わせる冬の最後の抵抗でしょう。

今週は先週に続き連日新作が到着。
皆様の装い選びもいよいよ本格化しているようです。

そんな今日のお勧めは女性の足元にお勧めの一足です。

IMG_0789
それがこの新作ミュール。
今回CORSO ROMA 9にオーダーしたのは、当店なりの「女性らしさが際立つ大人のフェミニン」がテーマの一足です。

IMG_0792
美しいポインテッドトゥを持つ木型をベースに、豊かな曲線美を組み合わせたこのミュールは、デコラティブになり過ぎない様、甲にベルトバックルをあしらっただけのディテールにも関わらず、そのヒールの華奢さやシャープなトゥ、全体が醸し出す女性らしさが魅力です。

IMG_0791
また深い深紅のスウェードを用いた事により、更に魅力は深まり、大人の女性だからこそ似合う至極の一足へと昇華しています。

IMG_0793
ワンピースやスカート、ワイドパンツやスリム、ジーンズやショーツと、春夏に考えられるほぼ全てのボトムスに合わせられるフレキシビリティも、このミュールの持つ魅力の一つです。

141774503_o6
挿し色の合わせ技としても有効な深紅は、その一足で全体のイメージを変えてしまう程、実は(皆様が思っているよりも)便利な存在。

IMG_0899
少々やんちゃな組み合わせでも、この一足がスポイルしてしまう程、このミュールが持つ威力、魅力は大きなものです。

この他にもCORSO ROMA 9の新作が揃っている今週は、全身の装いは勿論、組み合わせの足元も是非ご検討下さい。

日常が洒脱に見える物ばかりが揃っていますよ。


1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【4月の店休日】
4月3日(水)
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



IMG_0784
暦は夜長月(9月)を迎え、新たな季節の始まりを指します。

日本の新年度の始まりが4月なのに対し、海外、特にアメリカやカナダ、ヨーロッパ諸国などでは9月を始まりとしている国が多く在ります。

当店に目を向けると取引先の多くがヨーロッパが中心となる事から、彼らにとっても長い夏休みが終わり、徐々に仕事を始め、9月は新しい半季を迎える節目の月になります。

既に早い物では7月から展開している秋物も在りますが、本格的に秋が始まるのは今月。
今週も多くの方々がセール商品と秋の装いを組み合わせてご購入されている姿が目立っています。

基本となる洋服と共に足元を固めたいと言う方も少なくない顧客様が多い当店ですが、今日はそんな方々にお勧めの新作シューズが3種到着しています。

先ず一つ目は、ジーンズを中心に統一感のあるトーンや、普段の装いを洒脱に見せてくれる一足。

IMG_0797
丁寧に揃えられたロイヤルブルーのベルベットを使った程よい角度のポインテッドトゥ。
ネイビーやブラックは良く見かけますが、単色として綺麗な色合いはベルベットでは余り目にする事が在りません。

何よりベルベット素材の色には、他素材では得られない

色その物の発色の良さ

と言う抜きん出た魅力が在ります。

IMG_0799
形はシンプルでベーシックですが、それだけでここまで魅力ある物に仕上がるのは、やはり色と素材の魅力が多くを占めているから。

この素材や色を活かそうと複雑に考えるのではなく、日頃の装いに取り入れ

カジュアルダウン

をする事によって活きるのもベルベット素材のメリットです。

IMG_0822
ニットとジーンズ、そしてこのパンプスを合わせるだけで充分なほど洒脱さが加わり、それぞれが上品で上質に見えてくれると言う副産物的なメリットも在ります。

IMG_0823
ホワイトやライトグレーと言ったボトムスの色、そしてジーンズの濃淡に合わせ易い、このベルベットのブルーは、きっと皆さんの装いの中で「簡単でカッコいい」スタイルを作ってくれる立役者となる事でしょう。

IMG_0789
二つ目は、多方向に毛並みの流れを持つクラッシュベロアの一足。

IMG_0790
洋服等に使われる様な大胆なクラッシュベロアと違い、凹凸感や色の変化を生み出す為に作られた、適度な毛の向きによって、上質さや上品さを失わずに全体の装いに奥深さを作り出してくれる素材です。

IMG_0826
特に今秋、淡いグレートーンによる統一感をお勧めする当店にとって、欠かせない色となるのがシルバーやシルバー系グレー。

それらをホワイトやグレーの濃淡に取り入れる事で、全体のグレートーンを明るく華やかな色合いに見せてくれる事から、これまで冬の装いに多かった重い雰囲気の物とはちょっぴり違った志向性が生まれます。

IMG_0827
元々、ニットの様に毛質に立体感のある物との相性が良いベロアは、冬の装いには恐らくどんな素材とも好相性を見せてくれます。

IMG_0824
ニットの他にも、ダウンの様にナイロン素材を使っている物にも、ご覧の様に相性の良さを見せてくれます。

IMG_0825
素材の表情が変わると、意外と構えてしまう方が多いと思うのですが、色の統一感を意識すると意外なほど簡単にスタイルアップが叶います。

前出のベルベット同様、是非試して頂きたい一足です。

IMG_0807
そして最後にお勧めするのがシンプルでクラシックなのに、どこかシャープで先鋭的な印象を与えてくれるこの一足。

IMG_0808
このパンプス全体が細身に見えるのは、捨て寸(爪先部分の指の入らない部分)を少し長目に確保し、更にクラシックなテイストを作り出す、セミスクエアなポインテッドトゥを採用した為。

IMG_0809
ヒールはセットバックヒールを用いている為、非常に安定感があり、また足が綺麗に見える事でも、このヒールを好まれる方が多くいます。

IMG_0811
チャンキーヒールはデコラティブ過ぎて苦手と言う方にとって、このヒール形状は、ヒールの高さを感じさせず、尚且つ立ち姿も美しく、更に疲れ辛い、と三拍子揃っています。

IMG_0834
誰もが必ずと言って良い程手にするブラックのパンプスも、こうした形状に加え、柔らかなパテントレザーを採用した事によって、事務的なパンプスに見せないなど、ブラックのパンプスに於けるウィークポイントを幾つもクリアしています。

IMG_0835
勿論、ビジネスシーンでの着用にも適していますが、脚入れ口(甲の部分)を水平にカットした形によって、冬のタイツ映えも美しくなります。

IMG_0833
更に御子様をお持ちの方に多い公の場での出番には、無論上品さとクリーンさを演出します。
たかがブラックのパンプスも、こうしてディテールが変わる事で、頭一つ抜きん出た存在に昇華するのです。

IMG_0831
他にもモノトーンの装いを愉しむ方にとっても、欠かせないこのパンプス。

IMG_0832
マットな質感だと地味に収まりがちな装いも、素材と形の魅力だけで180度変わって見えてくれるのです。

IMG_0829
他にもカジュアルなワントーンスタイルも、素材(光沢)のリンクを愉しんだり、カジュアルダウンを愉しんだりと、このパンプスもまた前出2つと同じく、意外なほどフレキシビリティに富んでいます。

IMG_0830
足元から新しいシーズンの始まりを作りたい方は、是非先ずこの3種類のベーシック?を試してみて頂きたいと思います。

見れば見る程、考えれば考える程、それらの魅力と新しい発見が在るに違い在りません。

IMG_0751
またその他にも、冒頭で触れたように今秋冬はグレーのトーン・オン・トーンや、シルバー、プラチナカラーの統一感のある装いをプッシュしている当店。

既に入荷済みのHERNOのダウンベストに新しいモデルが仲間入りしています。

IMG_0756
丈の長さが腰からヒップを覆う長さになるロングベストです。

IMG_0759
このベストは衿がフードの取り外し式となるコンバーチブルカラー(衿)となっている為、冬のウールのコートのミドルインナーとして使ったり、或いは秋のニットとのレイヤードを愉しんだり、その用途もまたバリエーションに富んでいます。

FFB8B10A-023B-4879-9BB8-1BCCD1D394BF
更に腰やヒップを覆う事で防寒性も確保される等、我々の住む土地柄、欠かせない条件もクリアしています。

一昨年以降、当店でパーソナルオーダーを頂くお客様も増え、アウターの選択が、ダウンからウールのロングコートに変わっている方が増えて来ました。

こうしたコートの内側にこのベストを仕込むだけで、充分な暖かさと共に洒脱さも演出してくれる、まさに2度美味しい一着。

今日に続いて、明日も少し涼しい一日となりそうです。
秋の装い検討にはもってこいの週末となりそうですね。

是非今週は新たな季節の始まりを当店で考えてみては如何でしょうか。


1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp



【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【9月の店休日】
9月6日、20日
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



IMG_5365
爽やかな空気に包まれ、今日の長野地方は心地良い一日となりました。

夏を前に熱気を帯びている"サッカーワールドカップ"。
安泰と思われていたサッカー大国が中々思う様に勝てない等、小国によるジャイアントキリングが起こりそうな今大会。
サッカーを好きな人も、そうでない人も、このお祭り的な気分に浸りたくなる、そんな一か月が始まりました。
そしていよいよ明日は日本代表にも初戦が待ち構えています。
ゴタゴタ続きの日本代表ですが、強い気持ちで挑んで欲しいですね。

さて、今日は当店がお勧めしたいアイテムを使った女性に向けたコーディネートを幾つかピックアップして見ました。

IMG_5357
一つ目はノンウォッシュのジーンズとしっかりとした仕立てのテーラードジャケットによる組み合わせですが、お勧めしたいのはインナーのTEEシャツ。
シンプルでスタイリッシュに魅せる定番的スタイルも、質を高く見せるならTEEシャツにも拘りを求めたいですよね。

IMG_5356
この一着は、僅かなプリントを施し、チラリと覗いた時に「色」が光る、控えめながらも肝を司るTEEシャツなのです。
素材の滑らかさ、着心地の良さは言うまでも無く、当たり前のTEEシャツだからこそ、質を拘りたい、そんな思いにさせられる『密やかな贅沢』(ステルス・ウェルス)と言える一点です。
(写真使用商品:ジャケット/パーソナルオーダー、TEEシャツ/Essentiel、ジーンズ/RED CARD、パンプス/Lucenti)

IMG_5360
二つ目は上質さと心地良さで秀でたこちらの組み合わせ。
トップスは細かなストレッチコットンの糸を使い作られており、着心地はストレスフリー。

しかしお勧めしたいのはトップスではなく、ボトムスのBlu Bre製ガウチョパンツです。

IMG_5361
皆様既にご存じの『エミル・コットーニ』を使用して作られたこのパンツは、ニットトップスと同じ心地良さをボトムスで味わう事が出来る、まさに上質なコンフォートそのもの。

吸湿発汗性の良さ、触り心地の艶やかさ、何より軽さが抜きん出ているこの素材は、予てから口にしている通り、身に着けて見なければ解らない心地良さなのです。

今回お勧めしたいライトオリーブの色合いは、エミル・コットーニの艶がとても良く解り、ただただ歩いているだけでも、その艶やかさやふんわりとした雰囲気から、上質さが伝わります。

一年を通じて使い易いBlu Bre製品の魅力は、特に夏に感じられる事が多いのも特徴です。
単なる日常の装いが、一つ上のクラス感によって演出される事間違い無しです。
(写真使用商品:トップス/Alpha、ボトムス/Blu Bre、パンプス/Corso Roma 9)

IMG_5359
そして最後はこちらの組み合わせ。
ブラウンとグレーと言った上品な色の組み合わせによって全体から大人の装いを予感させてくれるコーディネートですが、この組み合わせでお勧めしたいのは3つ。

一つ目はコストパフォーマンス抜群のFEMINDのVネックニット。
UVカットを施されたコットン素材で、ポロシャツの様にクラシカルな形をしつつ、衿は浅目のV衿。
これによって多くのスタイルに合わせ易く、またインナー利用が可能な点。

二つ目はTricot Chicのリネン素材の側章付トラウザーズ。
ランバンやセリーヌ等の製品を手掛けるブランドだけ在って、その質の高さとシルエットの綺麗さは群を抜いています。
柔らかな印象を作り出す細やかなリネン素材と優し気なグレートーンによって、日々の装いに『上品さ』をプラスしてくれます。

そして三つ目がORCIANIのショルダーです。
既にお試しの方も多いと思うのですが、ORCIANIの使うレザーには耐久性があり、耐水性も加えられる等、その革質に多くの実用性が凝縮されています。
荷物の多い少ないに関わらず、形としてシンプル且つどんなスタイルにも合わせやすい、この形は、更にエスプレッソカラーによって、より上質さを醸し出しています。

一見、男性っぽさの残るコーディネートに見えますが、これらをパンプスで締める事によって、全体のスタイルはマスキュリンな女性らしさを作り出してくれます。
(写真使用商品:ニット/FEMIND、トラウザーズ/Tricot Chic、バッグ/ORCIANI、パンプス/Corso Roma 9)

IMG_5369
その他にも、当店がお勧めする「一点」を基本にスタイルを考えたり、御客様の仕事や用途に応じて、組み合わせを選んだり、よりパーソナルなご提案が出来ます。

IMG_5318
上質さは中々目に見える所には宿りませんが、ほんの少し目を凝らすと、そこには何があるのか、何を拘って作られているのか、上質さとは何なのかが解る商品も在ります。

日々の装い選びに頭を悩ませている方がいらっしゃったら、当店がお勧めする『一点』から装いづくりを始めてみるのも良いかも知れませんね。

----------------------------------------------------------------------------------------

top_slide_banner_2018_Summer_New_Arrival_001
top_side_Pre_Sale_201806_002

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【6月の店休日】
6月21日(木)
(※展示会等の為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご容赦下さいますようお願い申し上げます。)

※一部変更がある場合が御座います。

※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【LINEでBLOGを読む】

【LINE@ × IL MARE】
LINE@

----------------------------------------------------------------------------------------

【ONLINE STORE Last up date -- 2018/6/18
Banner_OnlineStore001
Banner_NewArrival001
Banner_SmallSize001
Banner_PriceDown001
Banner_Ilmare_HP001


----------------------------------------------------------------------------------------

IL_MARE_Logo_20170123_S_01
【IL MARE / イルマーレ】
🏠:長野県長野市南千歳1-3-11-1F
☎:026-219-3750
✉:info@ilmare-online.jp

【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

このページのトップヘ