IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:ClearanceSale

季節の変わり目になると、急に気になり始めるのがバッグや靴など装いを締める役割を担うものたち。
今年は特に晴れの日に恵まれている長野地方ですが、雪や雨の日が少ないとオシャレにも俄然チカラが入る、そんな気持ちにさせられます。

シーズン初めは先ずは足元から、と言う方も多いと思うのですが、残念ながら海外からの入荷が遅れておりますので、今日は装いを締める一つである”バッグ”にフォーカスして見ました。

Bags_001
昨年秋冬に初めて取り扱って以降、その機能性や作りの緻密さに多くの方々が評価してくださったイタリア、ボローニャの老舗企業『ATELIER LAVA』(アトリエ・ラヴァ)。

このブランドは1968年設立と、その歴史は古く、実に50年以上もの間、様々なバッグを作り続けている専業メーカーです。

機能性や革質を謳うブランドは数多在れど、その実、実際に使ってみて感じる”確かな機能性”に満足を得られるものは、それ程多くは無いように思います。

特にレザーを用いたものになると、尚更の事、「革が重い」「硬い」など、革特有の持ち味が逆に後ろ髪を引く事も在ろうかと思います。

近年、多くのブランドが革の軽量化を計り、それらはレザージャケット等のアパレルに至るまで、実に多くのレザーブランドが、先進技術によって、それまでのデメリットを解消しています。

多分に漏れず、このATELIER LAVAもその一つで、一般的に厚みを削る事によって軽量化や柔らかさを求めるのですが、ATELIER LAVAのバッグに使われるレザーには、その薄さが在りません。

PhotoRoom_20210205_184022
昨年秋冬にも同型で展開していたエディターズバッグの風情を持ったトートバッグも、その一つで、革がしっかりと厚みを持つのに対し、実際手に持ってみると、このサイズに有りがちなズシッと来る感覚が無いのです。

PhotoRoom_20210205_183930
革の品質を見極め選定し、それらを丹念に縫い上げ、ATELIER LAVAのバッグは完成します。
そこには手練の職人による高い技術と、副資材を極力省きながらも丈夫なバッグを作り上げる、まさに長年の英知と経験を生かした物作りで在る事を感じさせます。

PhotoRoom_20210205_183920
また機能性では、たかがトートバッグと侮るなかれ、サイズに応じた脚鋲を備えたり、荷室のコンパートメントにも、実に考え抜かれた仕様で作られている事が、直ぐに解ります。

PhotoRoom_20210205_184309
当たり前と言えば当たり前、その当たり前の事を自然に形として成すことで、人々にネガティブな感情を沸かせない、それこそがバッグを作る職人達が込めた『見えないチカラ』で在ることを窺い知る事が出来ます。

PhotoRoom_20210205_184246
このトートバッグは、その魅力を感じるのに相応しく、大きさ(収納力)や軽さ、柔らかさ、中のコンパートメント等、その全てにATELIER LAVAを感じる事が出来ます。

PhotoRoom_20210205_183857
深く底面に届くまで確保された中央のファスナー式ポケットは、両側に荷物を分けて入れても、両サイドが縫われている為、中で荷物が行き来する事が在りません。

こうしたチョットした事が、実際使っていて気付かされる”痒い所に手が届く”物だったりするのです。

42842D4E-E068-4488-B17A-A45E5B532A95
上部が段差になっている事から、ストールや新聞、或いはバゲットなどを置いても横に零れ落ちる事が無い等、形としても機能美から得られている部分が沢山あります。

IMG_8784
身長150㎝のスタッフが持っても、肩に掛ける事が出来るハンドルのお陰もあり、日常的に便利なバッグとして威力を発揮してくれます。

IMG_8785
装いを締める役割を担うバッグも、機能と見た目の両方が大切なのは言うまでも無く、またそれらには過度なデザインやディテールが無い事も、スタイル完成を邪魔しない大きなポイントでも在りますね。

PhotoRoom_20210205_123258
そしてこのバッグが今回最も目を引く存在で、昨年秋に行ったATELIER LAVAのパーソナルオーダー時には、このバッグは存在していませんでした。

ところが当店がブランドのアーカイブから発見し、急遽、特別にオーダーさせて頂いた経緯が在ります。

PhotoRoom_20210205_123308
形は所謂、オータクロア型で、特徴的なのがハンドルが肩掛け可能な長さに仕上がっている所。

PhotoRoom_20210205_184322
内部はコンパートメントは無く、大きく開く開口部から沢山の荷物が入れられる充分な容量。
(ライニングはスウェードです)

PhotoRoom_20210205_184346
底面には鋲付きで、足元に置いたりするのも躊躇なく可能になります。

PhotoRoom_20210205_184439
そして、前出のトートバッグ同様、このバッグもまたしっかりとした作りに対して、想像以上の軽さと柔らかさを持ち、それでいて自立する作りの確かさが伝わって来ます。

BEB42B45-5491-41A1-9FA5-BFD957F18E28
実際に持ってみると、それ程の大きさは無く、日常的に使うバッグと大差なく収まります。
勿論、ビジネスから週末まで、幅広く使える形、サイズゆえ、その日のスタイルに合わせて大人の装いを楽しめそうです。

7741ADAF-45C8-4F92-A65E-50E6E909A20F
またこのバッグもまた肩掛けが出来るハンドルになっている事によって、小柄な女性でも難なく使う事が出来ます。
身長150㎝のスタッフでも、充分ファッションの一部として機能しています。

Photo_customer001
女性にとってのバッグの存在は、洋服同様着替えるものでもあります。
このバッグの魅力は、どんなスタイルでもスポイルしてしまうところ。
オンオフ問わず楽しめる、お勧めのバッグである事は確かです。

PhotoRoom_20210205_151254
そして最後にお勧めしたいこのドキュメントケース(クラッチ)は、多様な使い道があるのに加えて、機能性、シンプルなデザイン、その全てに於いて魅力的な一作。

PhotoRoom_20210205_151238
革は前出のバッグで採用していたシュリンクレザーとは違い、エンボスを施したシッカリと硬さのある物を使用しています。

PhotoRoom_20210205_151228
両方から開くダブルファスナーは、開口時に180度、真平になる作りになっています。
これによって、中身の荷物が取り出し易かったり、全ての収納を有効に使う事が出来ます。

Photo_customer002
大きなマチ付きのポケットには、タブレットを収納してもなお余裕がある大きさで、A5サイズのノートパソコン等も持ちあるく事が出来そうです。

PhotoRoom_20210205_151055
このバッグは中身を守るのと同時に、そのシンプルでソリッドな魅力によって出しゃばり過ぎない、名脇役として活躍しそうな存在感が在ります。

PhotoRoom_20210205_151034
誰もが想像に容易く、そして実際に使った時の機能性が十二分な内容で備わり、またクラッチバッグとして持つ事も出来る為、男性、女性問わず、スタイルに合った持ち方、使い方が出来る事も魅力の一つ。

PhotoRoom_20210205_151206
当店スタッフも購入した、このドキュメントケースは、スタイリッシュに見えるだけでなく、普段バッグの中に散乱しそうな小さな荷物を一つにまとめ、スッキリと手に出来ることが決め手になっています。

PhotoRoom_20210205_151142
カラーも3種類の色をオーダーし、それぞれが大人らしい落ち着きのある色合いに仕上げています。

0EEB4FA2-060B-410C-8A50-5CEA5CB53EDE
季節の変わり目に相応しい新作バッグの数々。
この他にも店内にはバッグのラインナップが少しずつ増え始めています。

足元と同じく、気分を新たにしてくれるバッグの新調を、是非この機会に検討してみては如何でしょうか。

当たり前の事が自然にできるボローニャの老舗が、きっと沢山の魅力を感じさせてくれるに違いありません。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【2月・3月の店休予定日】
2月4日、18日、24日、3月4日、11日、18日、25日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
※2月末日は店内棚卸の為、予定より早く閉店する恐れが御座います。 詳しくは店頭までお問合せ下さい。
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_8214
2月になると同時に、人々のせわしさが一層増している様に感じられる今週。
春は様々なイベント事が多く、また企業にとっても決算期を迎えるところも多い為でしょうか。

気温もまだまだ寒い毎日ですが、ひどく雪に見舞われると言った雰囲気は無くなり、1月とは違った凍てる様な乾いた寒さが始まっています。

今日はそんな寒い毎日の為に、一つお勧めしたい色をピックアップして見ました。
その色とは、誰もが一度は身に着けているであろう『グレー』です。

C5CC9845-1E04-4C53-A261-BC830F42EEFC
グレーにも濃いチャコールや明るいライトグレー等、その色の濃さによって雰囲気もだいぶ変わりますが、このグレーと言う色のニュアンスから食わず嫌いの方も居れば、意外と似合わないかも?なんて先入観に追われている方も居るかも知れません。

意外なことですが、良く耳にするパーソナルカラーなどの診断結果を鵜呑みにして、指定されたその色を徹底的に拒むという話があります。

然し、ご存じのように色には数百、数千の濃淡があり、一口に括る事は出来ません。

私達は職業柄、このカラー診断的なものを正直あまり信じていません。
何故なら、そこには『組み合わせる色』、『挿す色』、『魅せ方』で如何様にも変わるからなのです。

何を隠そうブログを書いている私も、もともとグレーを得意としている人間では在りませんでした。(ただし若いころの話です)

6D42C95B-9E4C-4B1E-8101-E96964521B2D
グレーが似合う為には何をしたら似合うようになるのか? どうしたら違和感が無くなるのか? そんなことを考えた日も過去には在りました。

然し、意外なことに、それらは髪の色(髪は色を変えられますし)や肌の色(日焼けも出来ます)によっても、違った見え方になると言うこと。

また、この写真の様に、常にホワイトを取り入れる事によって、軽快な印象が先行し、グレーも一つのパーツとしてしか映らなくなる等、実はカラー診断などよりも、『組み合わせるセンスやアイディア』が大切だという結論になるのです。

私達は店頭で良くお客様にお伝えさせて頂くのですが、オシャレに教科書は無く、またオシャレはロジック(理論)では作れないものであるということ。

算数の様に、積み上げたものがオシャレとするならば、そのオシャレは恐らく右にも左にも同じオシャレの人々であふれる事でしょう。

しかし、オシャレはそうでは在りません。
個人に会った雰囲気や”らしさ”を感じさせてこそ、その人だけの個性あふれるオシャレが作られるのだと思うのです。

冒頭からお話が長くなりましたが、今日はあえてグレーばかりを取り上げ、そこから一つのヒントを皆様に感じて頂けたらと思います。

PhotoRoom_20210203_184126
最も簡単で最もシンプル、そして一つ一つが際立つグレーの魅せ方としたら、この写真の様にグレーのトップ、ホワイトのボトム、そしてブラウンのシューズ、この3色が揃うと見た目もスッキリ軽やかに見えると思います。(ニットはスタッフ着用写真の物と同じDrumohrのラムズウールです)

PhotoRoom_20210203_184854
ボトムがホワイトより、やや濁りのあるオフホワイトになっても雰囲気は変わりません。
むしろ、色の軽さに趣が加わり、より味わいのある、温かみを感じさせる組み合わせに見えます。

PhotoRoom_20210203_191536
全身グレーで纏めた場合はどうでしょう。
写真ではコートやジャケットを加えていませんが、上下の色を同じ暗さ(或いは明るさ)のグレーにする事で、足元の色が際立つようになります。

こんな組み合わせの時には、コートだけをネイビーにしてみたり、ベージュやホワイトにして見たり、穏やかな色を合わせると、また雰囲気も変わり、上下グレーの見え方が一段と味わい深く変わります。

PhotoRoom_20210203_184633
また最も簡単なのはスニーカー(ホワイト)を合わせる事。
グレーと言う色そのものが灰色と言うだけあって、灰=燃え尽きた色、だけに明るい色合いを合わせる事で、互いが明暗相反する引き立て役になります。

PhotoRoom_20210203_191351
前出の様な装いは男性も女性も同じ様に楽しめますが、女性の場合はパンプスと言う武器が在る分、よりグレーを効果的に見せやすくなります。

それはパンプスの肌色を見せたり、或いは同色のタイツを履いて統一したり、実は女性のグレーの楽しみ方は男性の何倍も楽しめる物が多いんですね。

また女性の場合には、グレーの分量によっても見え方が変わる事があります。
写真の様にワイドレッグのパンツ(ライトグレー)を合わせたい時には腰位置までの長さに留める事によって、よりバランスが整い易くなります。(トップはチャコールグレーを使用しています)

PhotoRoom_20210203_191336
またジーンズでも同じ様に愉しむ事が出来ます。
スキニーなフィット感のジーンズには、トップにボリューム感を合わせるのは必然ですが、グレーの統一感が楽しめやすいのも、洗いのかかったブラックデニムやライトな色落ちのグレーデニム等、色の濃淡を愉しむ上で欠かせないのも、グレーと言う色の魅力。

IMG_8269
ブルーデニムには無いシャープでクールな印象が在るのも特徴的ですよね。
ブラックやホワイトは当たり前として、やはりグレーデニムやブラックデニムを、同じグレートーンで合わせて愉しむと、一つクラスアップした気分のオシャレにまとまります。

PhotoRoom_20210203_190458
トップをライトグレーにしたり、チャコールにしたり、同系色で統一感を愉しむと、自然にパンプスなどシューズ類にも色の遊びが加わって来ます。

シンプルな色の楽しみ方だからこそ、生かされるシューズの存在感なのですね。

PhotoRoom_20210203_191449
これから春夏に向けても同様に、TEEシャツとジーンズの色の関係性をグレーのグラデーションで愉しむ事も出来ます。

むしろ、肌を露出する分、肌色と言う第三の色が加わり、秋冬よりも簡素なのに素敵に見えるメリットも在ります。

PhotoRoom_20210203_191438
しかし気を付けなくてはならないのが、一つ一つのアイテムにしっかりとした作りが在る物を選ぶ事です。
比較的チープに見えがちな素材や色の組み合わせに於いて、最もそれらを違って見せてくれるのが一つ一つのアイテムの”しっかりとした物作りから見える存在価値”です。

PhotoRoom_20210203_191514
前出の写真の組み合わせと同じ組み合わせでも、TEEシャツとジーンズの色の濃淡を反転させるだけでも、随分雰囲気が変わります。

PhotoRoom_20210203_191501
ライトグレーのトップ+ダークグレーのジーンズ、そしてこのミディアムグレーのトップ+ライトグレーのジーンズ、どちらも同じ色を使ってるのに雰囲気が変わって見えます。

その分、足元(靴)で色を加えたり、遊びを加える楽しみ方が増えます。
同じグレーの取り入れ方や統一感でも、素材の雰囲気やアイテムが変わるだけで、様々な見え方があるのですね。

特に大人を自負する年齢の方々には、よりグレーを積極的に取り入れて頂く事をお勧めします。
大抵の方々(男女共)が、グレーを着るとボンヤリする、或いは、グレーを着ると落ち着いてしまう、など、それぞれに悩みを持っています。

しかし、それは一つ何かを加えるだけで劇的に変わると言う事を知ってしまうと、こんなに使えるものだったのか、と意識も変わる事が在ります。

今お手持ちのグレーを上手に使えないと言う方は、衿元にバンダナやスカーフを小さく挿してみたり、或いはホワイトを多く取り入れてみたりと、それぞれのお持ちのアイテムに対して、ちょっとしたエッセンスやアイディア(色)を取り入れるだけで劇的に変わります。

是非グレーを苦手としている方々にも、改めてトライしていただきたいと思います。
何より、苦手を好きに変えてしまえたら、ある種の達人になれる訳ですから、是非とも皆さんに達人的スタイルを身に着けて頂きたいと思います(笑)

勿論、組み合わせや取り入れ方に悩む方は、店頭にお越しいただければ色んな組み合わせをお勧めさせて頂きますので、是非遠慮なくお声かけ下さいね。

PhotoRoom_20210203_191419
また現在店頭ではメンズウェアの女性利用を改めてお勧めしております。
このチルデンセーター(春夏物)もメンズのニットウェアですが、女性が身に着ける為の”あるバランス”を元にお勧めしています。

IMG_8266
男性的にならず、女性らしい見え方で揃う為の一つの法則を、店頭でお伝えさせて頂いておりますので、是非ご興味のある方は店頭へ。

今日はしつこいくらいに、グレーを取り上げて見ましたが、いかがだったでしょうか。
女性だけではなく、男性にとってもグレーの(特にトップス)取り入れ方を悩む方が非常に多い当店。

今年は苦手色を、得意色に変える、変化の年にしてみませんか?

歳を重ねた今だからこそ愉しめるグレーがきっとありますよ♪





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【2月・3月の店休予定日】
2月4日、18日、24日、3月4日、11日、18日、25日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
※2月末日は店内棚卸の為、予定より早く閉店する恐れが御座います。 詳しくは店頭までお問合せ下さい。
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_7989
先月末まで実施しておりましたFINAL CLEARANCE SALE。
過去に類を見ない早期のプライスダウンに、大変多くのご来店を頂きました。

一時的に寒さが落ち着いたと思った途端、再び冷たい風が充満する寒い週の始まり。
早速お買い上げいただいた商品の出番がやって来ました。
まだまだ1か月は楽しめる各セール商品を是非毎日の楽しみ、喜びへとつなげたいですね。

IMG_7855
この端境期を楽しく過ごす為に必要なのが毎日の中でチョッピリ楽しめるロープライスアクセサリーたち。
日々の装いに足すだけで気分も変わります。

PhotoRoom_20210202_135221_1
実はオンラインストアへの掲載が無いのですが、店頭には様々なアクセサリーやスカーフなどが入荷をしています。

PhotoRoom_20210202_135259
ニットやシャツの衿元を飾るのに相応しいシルク素材のプリントスカーフは、何枚あっても足りないもの。

PhotoRoom_20210202_135326_1
寒さが長引く冬から春にかけては、最も登場回数が増えることもあり、一年を通じて最もスカーフやストールが動く時期でもあります。

PhotoRoom_20210202_135341
タートルネックやクルーネックのニットの衿元、春にはシャツ等、その使い道が豊富にあるのもシルクスカーフのメリット。

PhotoRoom_20210202_135355
またスカーフを上手に結んだりアレンジが苦手な方には、”通すだけ”で使える三又のスカーフリングもご用意。

PhotoRoom_20210202_135415
ピンクゴールドの鍍金処理によって、穏やかな輝きのあるリングは、シンプルな円形をつなげた三又の物ですが、これが意外なほど滑り落ちる事が無く、とても便利に使えるのです。

結び方や衿元のバランスを作り辛かったり、苦手な方には是非ともお勧めしたいアクセサリーです。

pierce001
その他にも様々なピアスが入荷をしています。
写真の様なパウズ(肉球)型の可愛らしいピアスから、チェーンタイプの様々な物が揃っています。

PhotoRoom_20210202_135555
とても安価で入手できる事もあり、毎回入荷時には早期完売しているこれらのアクセサリー。
先月に続いて、今月も様々な新作アクセサリーが到着予定となっておりますので、是非ご興味のある方は楽しみにお待ちくださいね。

※アクセサリーは他にも種類が御座います。
新作アクセサリーについてはオンラインストアへの掲載予定が御座いません。
予めご容赦下さいますようお願い申し上げます。






【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【2月の店休予定日】
2月4日、18日、24日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-20 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

今季最後のFINAL CLEARANCE SALEもいよいよ佳境。
連日、価格の見直しを行い、セールプライスが更にお得になっています。

特に軽く羽織れるコート類やシャツジャケットの様に、普段から着用頻度の高いアイテムは今が買い時。
寒さの続く2月を前に、気になっていた商品を再チェックしてみては如何でしょうか?
ひょっとしたら「あれ?」なんて言う価格になっているかも知れません♪

さて、今、店頭にご来店頂くお客様方の中には”組み合わせ購入”を頂く方が非常に多く、冬のお得なセールプライスの商品と春の装いを視野に入れた様々な組み合わせでお買い上げ頂いています。

中でも意外なほどコアなお客様の目を引いたのが、先日もご紹介したThe Jackie Leathersのレザージャケットでした。(※現在は完売済)

JACKIE0005
自社のホームページを持たず、情報が余り得られないブランドにも関わらず、何故直ぐに完売してしまったのか?

それはお客様方の”体感”による”審美眼”が動いたからにすぎません。

比較的当店のお客様方は、「モノで選ぶ」と言う方が多く、一般的な方々に比べ”右倣え主義”の方が少ない事もあり、見て、感じて、そして袖を通した時のインスピレーションによって選んで頂く方が大半を占めます。

6029ad99-s
そもそも、このThe Jackie Leathersの魅力は何なのか?

運よく店頭でご覧いただけた方々は、その軽さや革質を感じて頂いたと思うのですが、ラム革を鞣す技術、それも旬の某レザーブランドが謳う”革質”を遥かに凌ぐ、まるで布地の様な柔らかさと薄さ。

a01eef55-s
もともとThe Jackie Leathers(The Jack and Jackie Leathers)の母体であるJOHN PETER社は、数々のブランドのレザーを請け負い、手掛けて来た、1970年創業の老舗。

86fa051a-s
その長年の間に培った高い技術力を見せつけているのが、まさにこの革質です。

多くのブランドの場合、約0.8ミリ程の革の厚みが、”薄く仕上げた”と言われているのですが、The Jackie Leathersの場合には、何と

0.3ミリ

と言う極薄の厚みを実現。

この0.3ミリと言う厚み、中々想像しづらいと思うのですが、ザックリと表現するなら、スーツやジャケット(或いはトラウザー)に使われる事の多いサキソニー生地と比べると、ほぼ大差無いほどの厚み。

もっと解り易くするならば、レーヨン素材のブラウスと、ほぼ同じくらいの厚みなのです。

4450d627-s
入荷当初、店頭でもお伝えしていたのですが、このラムレザーは、まるで布帛(衣)の様な厚みと柔らかさを持っている事から、それまでレザーに対して食傷気味だった方々にも

まったく違った感覚

を感じさせるものになっているのです。

昨年秋のメンズの入荷が悔やまれたThe Jack Leathersですが、運よくウィメンズが先行して到着する事になり、また、それらを体感し直ぐに購入されたお客様方の中には、恐らくその『価格』的な魅力も感じて頂いたことと思います。

次の機会が待たれるThe Jack and Jackie Leathersですが、今回ご試着が適わなかった方も、またレザーを敬遠していた方も、是非次回を楽しみにお待ちください。

この厚みと革質は、きっとそれまでの感覚とは全く異次元のものを伝えてくれることでしょう。



《FINAL CLEARANCE SALE 開催中》
Top_Slideshow_FinalClearanceSale_2021_002
オンラインストア、店頭共に今シーズン最後のクリアランスセールを開催中です。
連日更なるプライスダウンを敢行中!
是非この機会をお見逃しなくご利用ください。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【2月の店休予定日】
2月4日、18日、24日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-20 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

Top_Slideshow_FinalClearanceSale_2021_002
いよいよFINAL CLEARANCE SALEも終盤へと差し掛かりました。
本日より更なるお値引きを実施し、この冬最後のクリアランスセールへと突入です。
まだまだ続く2月の寒さに向けて、是非この機会をご利用ください。

さて、店頭には秋に開催した各パーソナルオーダーの製品が続々と上がって来ています。
御客様のご注文の際、時々店頭用にもオーダーする事があるのですが、このウィメンズシューズもその一つ。

PhotoRoom_20210123_135526
昨年11月に開催したウィメンズシューズのパーソナルオーダーにて、一部のお客様が最後の最後まで迷った仕様を、店頭用にとオーダーしました。

PhotoRoom_20210123_135526_
今回の開催では国内屈指のシューファクトリーによるもので、もともと紳士靴を中心に誂えていたところ、ウィメンズシューズが新たにラインナップに加わり、いち早く当店も開催させていただきました。

PhotoRoom_20210123_135538
このダブルモンクストラップシューズは、男性的に思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、昨今のシューズ事情ではさほど珍しくなく、特にメンズ発信のドレスシューズをウィメンズとして作られる事も増え、足元にもジェンダーレスを感じさせています。

とはいえ、昔から存在はしていたのですが、特に際立つようになってきたというのが本音です。

PhotoRoom_20210123_135549_1
店頭用では、アッパーに柔らかくしなやかなパテントレザーを採用し、その美しい艶やかさと繊細なタッチによって、武骨さの残るこれらの形に、より女性らしさを与えています。

PhotoRoom_20210123_135608
女性にこうしたテイストの靴を提案する際、当店が気を付けている点があります。
それは、”ワイズ(或いはウィズ)が幅広かどうか”です。
履き心地への影響はありますが、やはり『美しくなければ』女性にお勧め出来ないと考えている為です。

PhotoRoom_20210123_135627
海外と違う体形的不利のあるアジア人女性にとって、身長の有無はスタイルを楽しむ上でも気になる懸念材料。
それらを見た目から美しくするために、ヒールの高い靴を履いたり、ボトムのシルエットや全体のバランスを気にしながら楽しむわけですが、靴にも同様の事が言えると思います。

土踏まず部分、身体で言えばウエスト部分のくびれがあり、全体的にスマートなシルエットである事が、私たちが靴を選ぶ際、大切にしている要素です。

PhotoRoom_20210123_135618
今回のイベントに使用されている木型(ラスト)は、全て同じ木型を使用しているのですが、形が変わっても、その美しさは変わる事がありませんでした。

PhotoRoom_20210123_135559
またダブルモンクストラップのストラップパーツは、紳士のそれと同様に根本部分にエラスティックを採用している為、伸縮する事で、脱ぎ履きや足の動きにフレキシブルに対応します。

IMG_6863
お手持ちのトラウザーズやワイドパンツに合わせるのも良し、またスカートやワンピースをタイツと共の楽しむのも良し、このシューズの美しいシルエットが、きっと装いの楽しみを増やしてくれます。

IMG_6864
また当店ではお買い上げいただいた靴の簡単なお手入れやリタッチなども承らせていただいておりますので、特に気になるパテントの艶や色などは、是非お気軽にご相談下さいね。
(※本格的なシューリペアは契約修理専門店にてリペアやディテール変更なども行えます)

最近では足元を楽しむ為にソックスの存在が再び脚光を浴びておりますが、この手のシューズにはまさにそれらを楽しめる要素がたっぷりです。

4ECD7A0F-100E-41A8-9CE9-5640BACED4D3
コチラはお客様のオーダー品。
ダブルモンクストラップをベースに、アッパーにはスーパーバック(牡鹿革のヌバック)を採用し、ストラップパーツをゴールドに、またコバのステッチも白くしています。

PhotoRoom_20210123_135802
キメの細かい上質な革質とホワイトのステッチが、上質で上品なカジュアル感を与えていますね。

4AA06EF3-B07C-43B8-9B47-42295D060748
コチラのお客様からは、タッセルローファーをオーダーいただきました。
前出のお客様と同じくスーパーバックをアッパーに使用し、タッセル部分のみをスムースレザーにし、またコバの色と共にブラウンのワントーンコントラストを表現しています。

PhotoRoom_20210123_135708
このローファーもまたソックスなどを楽しめる要素もあり、常に多くのスタイルに取り入れやすい形という事から、登場回数が非常に増えそうな一足ですね。

今回はブーツのオーダーなどが御座いませんでしたが(春へ向けてオーダーいただいた方が多かった為)、次回開催時には再びお客様自身のアイディアやお洒落に応じた一足を見る事が出来そうです。
(※今回は掲載許可を頂いたお客様の御品のみ掲載させていただきました)

少しずつ季節の移ろいをイメージしながら、新しい装いを楽しむ時間が増えて行きそうなこれからの一か月。

とはいえ、まだまだ寒さ覚めやらぬ今は、好評実施中のファイナルクリアランスセールを是非ご堪能いただきたいと思います♪

是非週末は店頭へ♪

(※オンラインストアも同時開催中です)



《お知らせ》
オンラインストアがリニューアル致しました。
PC版、スマートフォン及びタブレット版、それぞれに適したフォーマットに変更しております。
これまで以上に簡潔になった新しいオンラインストアは、今後少しずつコンテンツが増えていく予定です。
現在も徐々に変更を加えております。 少々お時間を頂戴致しますが、どうぞ気長にお付き合い頂けましたら幸いです。
皆様のお探しの物を見つけたり、或いは皆様のお暇つぶしに、ご利用くださいね。



《FINAL CLEARANCE SALE 開催中》
Top_Slideshow_FinalClearanceSale_2021_002
オンラインストア、店頭共に今シーズン最後のクリアランスセールを開催中です。
是非この機会をお見逃しなくご利用ください。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【1月・2月の店休予定日】
1月21日、28日、2月4日、18日、24日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-20 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

このページのトップヘ