IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:Champion

世界中を不安の渦に巻き込んでいる新型コロナウイルス。
ヨーロッパ、アジア、アメリカと主要先進国を中心に一体となるべき日が近づいている気がします。

こうした世界規模の出来事が起こると国の利害を考える人、命の基準で考える人、様々な物の考え方が顕わになります。

また世界で礼賛されている日本の生活習慣。
私達日本人の多くが幼い頃から「手洗い」や「うがい」、風邪をひいたら「マスク」を着用する、と言った言わば当たり前に近い行動が、今、欧米を中心に見直されているのだそう。

また日本や東アジアにはインフルエンザウィルスがあり、毎年それらに備える事や、特に日本では花粉症と言ったアレルギーを持つ症状がある事によって、日常的にこれらの行動が根付いています。

「マスクをして歩いているのは滑稽」

そんな風に揶揄された事もある日本の(海外から見たら)異様な風景も、これを機に正しい理解が進んでいくかも知れませんね。

日本もこの週末から本格的に感染予防の為の様々な策がとられるようですが、こうした不安を背に食料品や日用品の買い占めや、少々異常にも映る行動は『正しい知識』と『正しい情報』を得て、落ち着いて向き合う事が大切です。

そもそも『初めて出会うもの』には人は全ての物事に対して『不安』を抱くもの
その不安が拭われるのは、自らが経験から学ぶか、或いは『正しい知識』による検証です。

子供の頃不安で仕方のなかった事が、大人になると不安ではなくなる、それは長い年月を生きる間に「経験をして学ぶ」からです。

或いは科学的に立証されない非現実的状況は不安に陥りますが、それらが科学的に立証されると、途端に不安から解放される、そんな精神状態があるように、物事全てに於いて、正しい知識と経験は何にも勝る武器であり、未知の物との対峙する為の不可欠なものです。

今週末は各地で外出自粛が為されていますが、これも受け取り方次第ではポジティブに、そして有意義に使う事が出来ます。

例えば、普段仕事が忙しい人たちにとって、休みを得る為の切っ掛けになったり、或いは日頃家族で会話が少ない家庭にとっては改めて会話を持つ機会であったり、更には季節物の入れ替えや大掃除に嵩ずるなど、時間と余裕に向き合いさえすれば、あっという間に週末が過ぎてしまいそうです。

という事で、当店のブログは文章も多く、普段は目を通すのも面倒くさい、、、と言う方も、良い機会ですので、是非暇つぶしにお付き合い頂ければと思います(笑)

さて、今月はヨーロッパ各地の出荷業務が遅延している為、中々新作が到着しないというブランドも中にはあるのですが、少量ずつ到着を進めているブランドも実は意外とあるのです。

店内にはそれらのブランドたちが(元々当店は取り扱いブランドが多い事も在りますが)、オンラインストアやブログでの紹介を順番待ちにしているのですが、今日はまさに週末に相応しいリラックスして愉しめるコンフォートなアイテムたちをピックアップしてみました。

LGF02
その一つがフランス、マルセイユで生まれたコンフォートウェアのブランド『Les Garcons Faciles』(レ・ギャルソン・ファシーレ)。

LGF01
当店では御馴染のフレンチブランドですが、実はこのブランドの入荷は今シーズンがラストシーズンとなりそうです。(代理店契約が終了の為)

元々フランスのリゾート地をイメージした様々なウェア類が人気の中心ですが、そこには1960年から1970年代の音楽や映画、当時の流行や潮流がデザインソースとなり、更にブランドの得意とする「高品質な素材」をさり気なく日常に取り入れるべく作られる「自然体」のブランドです。

これまでメンズ、ウィメンズの二つのラインナップをオーダーして来ましたが、今回は共有できるアイテムを中心にオーダーしています。

149693366
一つ目はこのブランドの特徴でもある『柔らかく心地良い』肌触りが魅力のシンプルでベーシックなTEEシャツです。

149693366_o1
エクストラファインコットンやメリノウールなどシーズンに応じた高品質な素材を用いる事で知られるこのブランドですが、TEEシャツには突出して心地良さを体感出来ます。

今回もコットン100%ですが、その触り心地はとにかく滑らかでふんわりとした柔らかさを持っています。

lgf002
如何にもフレンチブランドらしいシンプルさですが、このTEEシャツはこれまで同様、洗いを加える事でより馴染んだ生地感を持ち、また衿の作りがリブではなくパイピングによって仕上げている為、衿回りは頑丈に、そしてボディは着れば着る程(良い意味で)ヨレて、しんなりとした雰囲気になり、まるで長年愛用したTEEシャツを着ているかのような心地良さに包まれます。

イタリア製のTEEシャツともまた異なるテイストですが、最終的に到達するのは自分の「モノにする」感覚。
恰も宛がわれたの様に着るのではなく、長く愛用した時に感じる愛着の様な感覚を持てるもの。

このTEEシャツも多分に漏れず、その仲間入りをしそうです。

色がブラックに近いミッドナイトブルーと言う点も良いですよね。
男女共に来ていただきたい一着です。
(※女性にはXSがお勧めです)

149697990
そしてもう一つ、Les Garcons Facilesでは過去にパイル製品が多数展開されていましたが、その何れも非常に細かなループを持つマイクロパイルを使用した物が中心で、それらは確実に着心地の良さと柔らかさに比例しています。

149697990_o2
今回のフーデッドプルオーバーも微細なパイルを使って作られている為、まるでカットソーやTEEシャツの様な軽さと柔らかさを持ちながら、表情は立体感があり、中々出会えない一着に仕上がっています。

149697990_o1
そこには"フランス最古の港町"でもあるマルセイユ出身のブランドと言う事も在り、リゾート感あふれる独特な香りに包まれた物作りが表現されています。

日常的なトップスとして使うだけではなく、夏にはショーツや水着の上に着てしまいたくなる、独自の魅力を醸し出しています。

149697761
今回のプルオーバーでは程よくゆとりを含ませた身幅と共に、ラグランスリーブから成る緩やかなシルエットが、男性は勿論、女性にとっても魅力ある形を作り出してくれます。

149697761_o1
カラーも前出の鮮やかなグリーンと、この穏やかなアースカラーの2つをオーダーし、どちらも異なる表情が愉しめます。

このブランドは袖を通して初めて解る素材のクォリティを『普通』に行っています。
これまで試した事の無い方、或いは過去に試された方も、是非ラストシーズンとなるLes Garcons Facilesの新作を手に取ってみて下さい。

その他にもウィメンズでは週末に相応しいChampionの新作TEEシャツなども入荷しています。

Champion0002
洗いを加えたヴィンテージ感のある風合いと欧文的なレタリングの組み合わせによる、ルーズフィットのTEEシャツ。

Champion0001
同じくアメリカンヴィンテージを彷彿とさせる独特な色、加工、そして前後に配されたレタリングなど、Championの持つ歴史の生んだ独特な味わい深さを、女性が扱い易い形に仕上げたTEEシャツたちです。

その他にも今週はTEEシャツのラインナップが増えて来ておりますので、是非オンラインストア、店頭合わせてご検討いただければと思います。

物事どんな事でも、考え方一つで未来は明るくなります。
今を鬱蒼とするより、愉しい事を思い浮かべ、喜びの多い週末にして下さいね♪




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【4月の店休予定日】
4月9日、16日、23日
 オンラインストアのご利用の場合、15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

February01
忙しくなると自分の時間を失いがちになります。
そんな時は何も考えずに歩いてみたり、好きな音楽を聴いてみたり、理由無く没頭する時間を作る事が大切です。

人間身体を動かす事で血流が盛んになったり、血行が良くなると体調がよくなったりするもの。
寒さに後ろ向きになり動きが乏しくなるこの季節は、少しずつアクティブに体を動かし始めておくことも大切ですね。

今日はアクティブな装いにも相応しい「KING OF SWEAT」(キング・オブ・スウェット)の名を欲しいままにしている『Champion』のREVERSE WEAVE®(リバース・ウィーブ)をピックアップしてみました。

現在50代の方々にとっては懐かしい響きですらあるリバース・ウィーブですが、未だヴィンテージ市場ではかつてのUSA製は高値で取引されている代物。

そのリバース・ウィーブも最近ではUSA製が生産されるようになり(※リバース・ウィーブの復刻モデルは定価22,000円~24,000円)、各国のライセンスとは別にラインナップに加えられています。

今回当店がピックアップしているのはウィメンズのリバース・ウィーブで、更に現代のスタイルにフィットすべくアップデイトを重ねたもの。

IMG_7269
遡ること80余年、1934年に誕生した"リバース・ウィーブ"は、当時のスウェットシャツに多かった「縮みやすさ」を解消するため開発されたサイドのアクションリブによって、アスリートを中心に着用頻度の多さや洗濯の回数に耐えられる堅牢性を持たせたことが始まりでした。

激しい動きの多いアスリートにとって、縮む事によって動きを制限されたり、破損し易かったりがデメリットだったスウェットシャツに、通常縦向きで編まれるスウェット地に対し、両脇の部分だけ横向きに縫い付ける事で、一方向への縮みを解消しつつ、更に激しい動きに付いてくる伸縮性も齎しました。

IMG_7249
こうして作られたリバース・ウィーブはその後何十年も人々の生活に寄り添い、頑丈で安心感のある優れたスウェットシャツとなり、やがてそれはスウェットシャツ=Championと言う代名詞となる存在へとなったのです。

このリバース・ウィーブをベースに、今日の女性のスタイルに合わせ易い着丈や身幅などのバランスを現代的なスタイルへとアップデイトしたのが今回のスウェットです。

IMG_7257
見た目のディテールは古くから変わらぬリバース・ウィーブそのもので、拘りの強い男性に比べ、着心地の良さやシルエット、使い易さが優先される女性にとって、もはやヴィンテージの様な拘りは不要。

IMG_7259
むしろ、それらの背景を持つChampionと言うメーカーが作り出す現代的なアップデイトによって、魅力的なスウェットに新化していることの方が大切なのですよね。

IMG_7261
かつてはジーンズやチノーズなどとのカジュアルな組み合わせが定番的だったスウェットも、今日の装いではスカートからトラウザーズなどとカジュアルダウンを愉しむアイテムへと、その存在意義は変わりつつ在ります。

IMG_7247
そんな装いに相応しく今回当店がオーダーしたのはドロップショルダーのディテールを持つクルーネックとプルオーバーのパーカの2種。

特にクルーネックは、まるで男性のスウェットが着過ぎて伸びてしまったかの様な肩幅や身幅に対し、絶妙な着丈に仕上げるなど、Championならではのコンテンポラリーなヴィンテージ感が表現されています。

IMG_7248
またプルオーバーは言わずもがな必携のアイテムでもあり、このパーカを軸に様々なスタイルが作られる事から、今回は3色のお勧めカラーを用意しています。

IMG_7251
特に新色となるこのライトブラウンは、穏やかで優し気な色合いによって、これまでスウェットでは作り得なかった色合いの組み合わせが適う他、女性らしさもより演出出来る物になっています。

IMG_7253
またブラックには、通常のブラックではなくミッドナイトブラックと名付けられた仄かな色の変化を(見た目だけでは殆ど判りませんが)持った味わいのあるブラックを採用しています。

IMG_7254
このカラーはウールのボトムスと合わせると、その威力が解ります。
これまでスウェットの持つマットで(良い意味での)チープな質感がウール素材との色の差を微妙に出してしまっていたのですが、自然な色の調和が成される独特な色に仕上がっています。

これはガーメントダイの為、洗いを繰り返す事によって更に色の味わいが変わって行くようです。
(※メーカータグの注意書きに書いてありました・・・)

ともあれカジュアルなスタイルが多い方にとっても、スカートなどをカジュアルダウンして愉しむ方にとっても、日常のアクティブな装いには不可欠なスウェットシャツの存在。

ロゴの無いシンプルなボディによって作り出される自然な装いは、動き易さだけではなく気分までもアクティブにしてくれそうです。

休日や日常の装いとして欠かせないスウェットシャツを是非今回のChampionで愉しんで下さい。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【2月・3月の店休予定日】
2月20日、27日、3月5日、12日、18日、26日
 オンラインストアのご利用の場合も18時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_6886
関東、東北地方を襲った再びの悪夢。
台風が増えているここ数年は、一説には海水温度の上昇などが挙げられておりますが、私達の様に山岳に囲まれた土地と言えども、楽観視は出来ない状態が今後も続くに違い在りません。

現在も尚復旧に努めている方も多く、未だ支援の輪は広がり続け、常に彼方此方での人々の優しさが、誰かの命の支えとなっています。

こうして連続して台風が上陸すると、先般の長野地方を襲った台風同様、それぞれの地域での日常生活や経済活動にも影響を及ぼし、命の危険と共に各地の街の存続も危惧されますが、私達に今できる事は、人々へ支援の手を差し出す事、そしてそれぞれの地域における経済の活性化、その二つが求められているように思えます。

勿論、私達長野市内の多くの企業が例外では在りません。
私達が手を携えながら、人々との繋がりを大切にしたいと願う機会にもなっています。

さて私達も徐々にお店の運営を本格的に復活。
暫く滞っていた入荷も始まり、気温の低下と共に暖かさを感じられる物も増えてまいりました。

今年の当店はこれまでとは違った切り口も多いのですが、その他にも「これまでとは違った雰囲気に変わったね」と言われるブランドも、実は数多いのです。

その一つがイタリアでカットソー等を中心に作り続けていたブランドCROSSLEY。
このブランドが持つカジュアルを前面に押し出していた、オーガニックの素材を中心にしたラインナップから一変、今季のCROSSLEYはニットのアイテムに、これまでとは違うテイストや作りが目立っています。

IMG_7854_1
その中でも、このブークレ調の仕上がりのニットカーディガンは、今季のCROSSLEYのその他のニット同様、これまでには考えられなかったカラーバリエーションや女性らしさがもたらされているのですが(これまでCROSSLEYはホワイトやグレー、ブラック等モノクロームなカラーが中心でした)、このカーディガンの存在意義は、夏の終わりから春までの長い季節を「レイヤード」によって過ごせる為、非常に長く、そして多くのシーンで使えるものになっているのです。

IMG_7856
素材自体は暖かくボリューム感のあるローゲージの糸を使って編まれているのですが、全体的にオーバーサイズの様なフィット感を持っている為、暖かい時にはインナーにカットソーを、寒い時にはニットを合せる他、当店ではインナーにダウンベストの組み合わせもお勧めしています。

これによって一つのアウターとしての役割も担える為、非常に多くのシーズンを楽しめる事になります。(それほど身頃にゆとりが持たせてあります)

IMG_7857
カラーも色濃いレッドや深いネイビー

IMG_7861
ブラック、そして今シーズンから来シーズン以降、特に増え続けているグリーン等、色のバリエーションも多彩です。

IMG_7859
また衿の幅が太くなり、ガウンカーディガンの様な見た目とコート的な要素の両方が叶えられる為、このカーディガンの持つ意義は、本当に広く大きな物になります。

IMG_7860
暖かさを憶える糸の立体感、それらに反する軽さ、たっぷりとした身頃など、このカーディガンは日常に大きな役割を担い、更に無意識のうちに登場回数が増えそうな存在になりそうです。

CROSSLEYは今季、この他にもこれまでとは違った印象を与えてくれる新作ばかりが揃っています。
今後お出掛けになられた際には、是非CROSSLEYの新たな魅力に触れて頂ければと思います。

またその他にも、今週の様に寒暖差が在る毎日に最適なデイリーアイテムとしてChampionの各シェルパモデルが到着済です。

IMG_7607
ベストやジップアップパーカの他、アウトドア感溢れるプルオーバータイプなど、毛足の長さと穏やかな印象を与えてくれる素材の魅力に、既に多くの方が魅入られています。

IMG_7608
Championの魅力は高いコストパフォーマンスと、よりカジュアルに、より日常に向けた一つの答えとして、当店では特にデイリーに位置付けています。

595A733A-D2B7-4AB4-B736-BBA7CBF508F1
ですが、ボトムスや足元の選び方次第で、女性的なスタイルも作り易く、これも一般的なフリースとは違った表面から醸し出される味わいの一つがなすところです。

56795FBA-55D9-4C1D-83D4-C2ECEF6E8B3C
この他にも、Daniele FiesoliやSCHENEIDER'Sなど、今季の秋冬物は女性にとって、「暖かさとスタイル作り」がし易い物が沢山揃っています。

12EF94AD-7748-4647-A23F-0DD7D58E44CE
シンプルでミニマルを目指す方も、様々なスタイルを好む方も、共に今シーズンはそれぞれのスタイルシーンで加えたくなる新作が揃っています。

是非この週末を利用して、冬本番に向け更なる装い充実を適えて下さいね。



【オンラインストアよりご注文のお客様へ】
先頃の台風被害の影響により、商品の受注、発送は予定通り行わせて頂きますが、交通事情の正常化までお時間を要する場合が御座います。
(※10月23日現在・・・通常配達が行われております)
予めご容赦下さいます様お願い申し上げます。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【10月の店休予定日】
10月の店休日は台風の影響により不定休となりました。
随時ブログにて、ご案内をさせて頂く予定となっております。
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_7685
春の足音が聞こえて来たかと思われた矢先、冷たい空気に包まれ始まった今週。
今年の春はいつも以上に洋服の入れ替えをされているお客様が多い様子。

「一年間着なかった洋服は、きっとその後も着ないはず」、そう思いながら泣く泣く着なくなった洋服を処分する方が多い春になっています。

その日の気分によって洋服を楽しむ方が多いと思うのですが、毎日の装いに欠かせない物でもあり、尚且つリラックスできて、洒脱に見せてくれるアイテムが『スウェット』の存在。

今日は女性物のスウェットをピックアップして見ました。

IMG_7344
代表格とも言えるChampionのスウェットは、近年様々な形を展開シルエットており、一般的な定番的シルエットとは一味違うものも増えて来ました。

IMG_7345
このカレッジ風のレタードが施されたスウェットは、全体的にタップリとゆとりを持たせたオーバーサイズフィットで在りながら、着丈は長すぎず非常に使い易い一着。

IMG_7791
特に女性にとってのスウェットはニットやカットソーと同様、スカートとの相性も良く、スポーティーなトータルルックを作るのに最も簡単で、最も洒脱さを現してくれる一着です。

IMG_7790
胸にプリントの無いスウェットでは、少々物足りなさを感じるスウェットを使ったスタイルも、一たび加えるだけで、全体に色や味わいが生まれます。

IMG_7338
また同じChampionでも、このモデルの様に更に袖回りにボリュームを持たせ、恰も長く着続け、伸びきってしまったかの様な形を表現している物も在ります。

IMG_7339
このスウェットはインディゴ染料を使っている為、更に洗いを加える加工を施している為、今後着続けたり洗いを繰り返す事によって、更に味わいを深めてくれる一着。

IMG_7343_1
ボーイズともエックスボーイフレンド(※1)とも違う、独自のシルエットは、女性が身に着ける事を前提とした絶妙なバランスの元作られている事が直ぐに判ります。

IMG_7342
同じインディゴを使ったアイテムにはLEVI'SのBBキャップが在りますが、色のトーンが揃う事が余りない他ブランド同士ゆえ、こうした色の一致でリンクするのはとてもお勧め。

IMG_7343
このキャップもまた特許(110 FLEX FIT TECH®)を使ったキャップの為、色んな頭の形、頭周の人にも合わせ易いアジャスタブルな物になっています。

IMG_7382
BBキャップはカジュアルだけの物と思われがちですが、近年、コンフォートなセットアップ(ジャケットとパンツ)にも合わせるスタイルが増える等、キャップの存在も徐々に年代やカテゴリーの垣根を越えつつ在ります。

IMG_7378
今日ご紹介したアイテムは、どれも「当たり前」で「一般的」なアイテムばかりですが、こうした当たり前のアイテムを魅力的に見せられることが御洒落の腕の見せ所でもあり、「センス」でもあります。

これからの季節、出番が徐々に増えるであろうスウェットも、キャップも、是非これまでとは違った装いに取り入れて見ては如何でしょうか。


※1・・・エックスボーイフレンド(EX-BOYFRIEND)の語意は、アメリカのスラングから来ています。
EX(エックス)とは、『前の~』を指します。
つまり「EX-BOYFRIEND」は、『前の彼』と言う事になりますね。
英語のスラングは汚い言葉使いと勘違いされる方が多いと思いますが、日本人には無いウィットな表現が沢山在ります。
英語が苦手と言う方も、お子様に英語に興味を持たせようと言う方も、意外とこんな切り口から興味を持つのも悪くないかも知れませんね。


1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【3月の店休日】
3月7日(木)、14日(木)、20日(水)
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



2A10E178-1037-45BD-B0CF-A4FC16D876F0
強い寒さに見舞われた今週末。
多くの方が冬の装いに身を包み、この連休をアクティブに過ごされている様子が街の景色から窺えます。

店頭では引き続き羽織物を中心にお探しに来られる方が多く、中にはスタッフ着用のコーデュロイタイプのジャケットへのお問合せも在ります。

実は昨シーズンから囁かれていた「コーデュロイ復権」の波は来秋冬もまだまだ継続中。
この流れは男性、女性問わず、共にしばらく秋冬の装いを牽引しそうな気配。

お買い得なお買い物となる今、FINAL CLEARANCE SALEを利用して、今から来季まで取り入れて置きたい存在ですね。

さて、世は三連休となり、昨日からの方、或いは今日からの方、それぞれが思い思いの過ごし方をされている事と思います。

特にこの季節はアクティブに行動される方が多い分、装いもいつもに増してカジュアルなアイテムを増やしておきたいところ。

IMG_5739
そんな方々にお勧めしたいのがアスレティックウェアの定番『Champion』。

もはや知らない方は皆無、と思いますが、Championはアメリカ、ニューヨーク州ロチェスターで生まれたスポーツブランド。

その歴史は1919年と実に古く、ヴィンテージ市場でも賑わいを見せる同ブランドですが、今回女性のお客様に向けてご提案したいのが、定番にして王道「リバースウィーブ」です。

IMG_5740
脇の切り替えや首元のガジェットなど、細部のディテールはそのままに、現代的にアップデイトされた物が現在も作られています。

IMG_5741
この数年、多くのブランドがChampionとのコラボレーションを行っているのですが、中でもドレス系ブランドがChampionやその他のマウンテンギアやアスレティックメーカーとのコラボレーションを行う等、俄かに

『スポーツ・ミックス』

のテイストは色濃くなり続けています。

IMG_5742
所謂、スポーティーなカジュアルアイテムとして楽しんで頂くのは勿論のこと、当店ではジャケットやコートのインナーとして、或いはシャツの上にニットの様なレイヤーアイテムとして等、当店なりのおススメが在ります。

IMG_5743
今回ご用意させて頂いたのは、クルーネックのタイプと、フーディー(プルオーバー)タイプの2型。

IMG_5744
何れも、雰囲気タップリに仕上げられており、定番の名に恥じないソリッドで機能的な魅力を発しています。

IMG_5745
どちらの形も、ペールホワイト、オックスフォードグレーの2色を展開。
価格もクルーネックが5,900yen、フーディーが6,900yenとコストパフォーマンス抜群です。

IMG_5736
スポーティーな装いを取り入れたい方には、是非ともレギンスやスキニーなボトムを利用して、上半身にたっぷりのボリューム感を作り、足元(ボトム)はほっそり見せる事で、この手のカジュアルアイテムの『危険』を回避できます。

IMG_5737
またオリーブカラーやブラック等、相性の良いダークトーンを取り入れる事によって、今日的な更に魅力あるスタイルが適います。

日常だからこそ求めたい妥協の無い「カッコよさ」は、組み合わせのバランスだけで生み出す事が出来ます。
どんなアイテム、どんな価格でも、身に着ける人のセンスが最も顕れるのがカジュアルにして定番アイテムの特徴。

是非この連休中はアクティブな装いを、よりスタイリッシュに見せるChampionも試してみては如何でしょうか。

※本日ご紹介させて頂いたChampion製品、また当店が取り扱うChampion製品は、全て日本国内正規代理店商品です。

また本日ご紹介させて頂いた商品についてはオンラインストアへの掲載を行いません
ご購入について、お問合せなどについては、店頭までお気軽にお問合せ下さい。



Final_Clearance_Sale_20190201

FINAL CLEARANCE SALE
2019年2月17日(日)まで

※詳細など解らない点につきましてはお気軽に店頭までお問合せ下さい。



1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【2月の店休日】
2月7日(木)、13日(水)、21日(木)
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



このページのトップヘ