IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:Capaf

top_slide_Bag_Collection_19_SS_001
シトシト降る小雨空で始った週末。
少しずつ夏が近づいている事を感じさせる一日になりました。

毎シーズン、深緑と共に気になる色が変わって来る事がありますが、今年特に皆様にお勧めしているのがイエローやグリーンといった、これまでも濃淡様々でお勧めをして来た色。

今年、洋服と共にバッグなどにも同様の色合いが増えておりますが、色のリンクを愉しむ為にはバッグや靴なども欠かせない要素の一つです。

今日ピックアップするのは、「気になる色」の一つイエローをフォーカスしたもの。
当店女性スタッフがお勧めする爽やかな色合わせがお勧めの組み合わせです。

IMG_6546
極細のコードレーンの繊細なブルーと好相性を見せるCapafのバッグ。
蓋部分のイエローとAnonymousのシャンパンゴールドが全体を繊細で優し気な印象に作り上げます。

ボトムスにはホワイトやアイボリー、ライトベージュなど淡い色の他、ネイビーやブラック等、引き締める色合いを合わせても素敵ですね。

スカート、パンツ、ショーツ、どんな装いにも使える組み合わせです。
(使用写真商品:ブラウス/Alpha、バッグ/Capaf、シューズ/Anonymous)

IMG_6547
同じバッグ、シューズを使い、更に同系色のボトムスを加えた爽やかなイエローカラーの組み合わせ。
bracoのショーツのデコラティブなディテールが夏のニットスタイルをより印象的に洒脱に見せてくれる組み合わせ。
(使用写真商品:ニット/Drumohr、ボトム/braco、バッグ/Capaf、シューズ/Anonymous)

IMG_6548
同じ色使いでもトップスをブラウスに変えると、途端にフェミニンな印象を作り出せます。
女性らしさと爽やかさは両立する事によって夏の装いに、より魅力を確実な物にしてくれます。

中々色のトーンが合う事が少ないイエロー系トーンは、「組み合わせが効く色」を見つけた時に『即入手』が鉄則。

こうした色合いも普通に見えて、意外と見つけ辛いものです。
(使用写真商品:ブラウス/AT.P.CO、ボトムbraco、バッグ/Capaf、シューズ/Anonymous)

IMG_6544
またボトムスをホワイトなどに決めるとトップスにはダークトーンが合わせ易くなります。
ブラウンのトップスはホワイトやサックスなど色の相性が良く薄い色合いが最も綺麗に見えますが、イエローのトーンを取り入れるには、必ずと言って良いほど「ホワイト」が重要な役割を担います。

ブラウンを余り選ばない方も、こうした色の変化のある組み合わせならば取り入れ易そうですね。
(使用写真商品:バッグ/Capaf、シューズ/Anonymous)

IMG_6550
ホワイト中心の組み合わせにブラウンやライトブラウンは、誰もが想像し易い色の組み合わせですが、それらにグリーンを取り入れると、より色の味わいに奥行きが出ます。

Capafのグリーンはオリーブに比べ薄く、グリーンに比べ濃い、実に絶妙な色合いが特徴です。
他の素材では中々作る事が出来ない色合いゆえ、このバッグならではの装いと言えますね。

この他にも店頭では、イエローやグリーンなど、この季節、そして今年特に気になる色を使った組み合わせをお勧めしています。

是非今年の夏を、いつもと違った色合いでコーディネートを愉しんでみては如何でしょうか。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【6月の店休日】
6月、13日、20日、27日
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



IMG_6593
初夏らしい爽やかな一日に包まれた今日の長野地方。

空は青く澄み渡り、雲が白さを際立たせています。

徐々に夏へと季節は進みつつあり、街中にも半袖姿やサンダル姿も目立つ様になって来ました。

先日から夏の必需品として取り上げているバッグですが、今日は新たにフィレンツェのハンドメイド『Capaf』のバッグをピックアップして見ました。

前回入荷後間もなく完売してしまい、多くの方が見る事すら適わなかったCapafのバッグ。

その魅力は何と言ってもメゾンブランドのOEMも手掛ける程の秀逸な職人仕事に在ります。

IMG_6463
今回新たに入荷している2モデルは、何れもCapafの魅力を感じさせる温もりと高品質が同居した魅力ある2点。

IMG_6465
この壺型の筒状のバッグは、Capafの籐づくりを最も感じる事が出来る独特な丸みとナチュラルな素材が味わいです。

IMG_6464
開口部(蓋)にクロコダイルの型押しレザーを用い、クリックするタイプの金具を使ったシンプル且つ優れた職人技を目に出来る逸品。

IMG_6462
中には外身の籐(ラタン)同様手作りされたコットンをあしらい、その打ち込みの細かさに、職人の息遣いが感じられます。

IMG_6483
大手メゾンの籠バッグなどを中心に手掛けるこのブランドは、籐の部分は全て手作り。

IMG_6538
様々な形が揃うCapafの中でも可愛らしいサイズと形状のこのバッグ。

IMG_6540
元々大きなサイズを作る事が無いCapafの魅力は、やはりサイズから得られる上品さと上質さをコンパクトに見る事によって生まれる芸術的存在感。

IMG_6480
もう一つの形も楕円形の筒状を持ち、前出のモデルとは異なる平らな形が魅力の物。

IMG_6470
こちらは籐の部分にも色を付け、レザーの色とリンクした穏やかで上品な印象を感じさせる色付けのタイプです。

IMG_6475
開閉にはワンタッチ式の金具を用いており、開錠もスマートに。

IMG_6473
Capafのバッグは全て底鋲が付き、それらはその他の補強部分にもスタッズとして利用されています。

IMG_6471
またチカラの加わる部分やデザイン上の見栄えを意識した編み変え等も意図的に行っている為、他ブランドの籠バッグなどとは違った魅力を感じさせる(上質さ)のも、こうした見えない箇所からの演出と言えます。

IMG_6542
一見すると非常にコンパクトに見えるこのバッグも、日常的に持ち歩く荷物は最低限納められる、優れた収納力を持っています。

IMG_6543
女性にとって夏の必需品である籠バッグ、夏は籠バッグ、されど籠バッグと思わせるCapafの魅力は、実際に手に取ると、より確かに伝わって来るものです。

IMG_6484
「籠バッグを夏だけで終わらせてしまうのが勿体無い」と思われる方も多いのですが、Capafはその持ち前のデザインやレザーとの組み合わせによって、それ以上に幅広い季節を楽しめそうです。

IMG_6485
これからのシーズン、そして秋の入り口まで長く楽しめそうなCapaf。

長年愛せる素材、形、色、そして品質によって、Capafは新たなバッグの新境地を皆さんに与えてくれるでしょう。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【6月の店休日】
6月、13日、20日、27日
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



IMG_3101
いよいよ今日から長期連休に突入、或いは明日からと言う方が大半を占める今年のスーパーゴールデンウィーク。

今日は県外や海外からの旅行者による賑わいと、急激な寒気による寒さが充満する始まりとなりました。

既に海外へお出掛けの方々は出国、そして国内で楽しもうと言う方はこれから身支度と言う方が多いかと思います。
そんなお出掛け予定の方に旅のお供としてお勧めしたい新作を今日はピックアップして見ました。

IMG_3086
装いをシンプルに、そして全てが上品に上質にを願う方にこそお勧めしたい、本日入荷のバッグブランド『Capaf』(カパフ)は、イタリア、フィレンツェに1946年に創業された、バッグの専業老舗ブランド。

特に春夏のアイテムの中でも抜きん出て人気なのが、『手編み』のラタン(籐)を用いたバッグ。

IMG_3090
日本の竹細工などにも通ずる職人技の一つでもある籐の手編みによって、丹念にそして緻密に組み合わせられた本体のラタン部分は寸分違わぬ精密さによって編み上げられている事が直ぐに判ります。

IMG_3089
今回当店がオーダーしたこの円筒型のバッグは、巾着による開口部を持ち、サイズ、持ちやすさ、そして軽さと全てが揃った一点。

IMG_3091
ほんのり色合いの濃いナチュラルなラタンの色合いをベースに、レザーによるトリミングとハンドルパーツによって、全体に上品さと上質さを両立しています。

IMG_3087
Capafは、一つ一つ丹念に作られている事、そして造形的にも優れている事から、『芸術品』と擬(なぞら)えられる事も在ります。

IMG_3082
一般的にラタンやラフィアなど自然素材、天然素材を用いたバッグは、コスト優先の為、自国外での生産が多い中、Capafは、素材の選定や製作、管理など全てをイタリア国内で行っています。

IMG_3083
ライニング一つとっても、それらは非常にしっかりとした素材を用いている為、堅牢性が触れても、見ても伝わって来ます。

IMG_3112
近年、夏だけではなく春の始まりからラタンやラフィアのバッグは取り入れられるようになり、そのバッグの存在感や重用性は年々増してきています。

IMG_3114
上品さと上質さの両立は、私達世代にとって欠かせないファクターの一つでもあり、どれか一つ妥協をするだけでも、それら自然素材の物は、敢え無く乏しさを与えてしまうケースも在ります。

IMG_3085
Capafの何が優れているのかは、一見すれば直ぐに判る程、存在感やディテール細部への拘りは緻密。
写真で見るよりも遥かに優れた物作りと、絶妙な按配の色合いに、きっと多くの方が心奪われるに違い在りません。

IMG_3092
また休日を過ごす為にはコンフォート性は切っても切り離せないもの。
心地良さ=ストレッチ性と堅牢性で担うところが多いのですが、今回新入荷したRawtusのストレッチコットンのシガレットパンツは、その全てを適えた、シンプル且つ上質な一本です。

IMG_3093
非常に地厚でシッカリしているにも関わらず、その素材の伸縮性は遥かに高い素材によってコンフォート性が成し得られています。

どんな態勢、どんな服装、どんな天候にも左右されないシンプルでクールさを持ったRawtusのパンツは他では得られる事の無い、高いフレキシビリティと満足度を感じさせてくれます。

$R08II38
統一感と歩き易さという点で欠かせないのがLuca Grossiのリザードエンボスのビットローファー。
今日のピックアップテーマにはもう一つ共通した提案があり、それはブラックの統一感です。
(恐らく皆様お気づきかと思いますが)

$RD7XQG4
Luca Grossiの履き心地や馴染み易さは、既に皆様ご存じの通りですが、このブランドの靴は履けば履くほど、足に沿った形作りが出来るところが魅力。

履き始めは大半の方が窮屈さを感じるのですが(※ワイズで表現するとしたら、恐らくCワイズ程の細さです)、履き続ける事によって、それらが足の形に馴染んで行くブランドなのです。

これは滅多な事では「馴染む」という言葉を使わない当店が、珍しく表現に使いたくなる程、優れたブランドなのです。

男性の靴作りに多い様々な作りの緻密さを、女性の靴に於いて行い、尚且つそれらは男性のそれよりも半分以下の価格で提供されるのがLuca Grossiの素晴らしさ。(全ラインナップでは在りません)

こうした物作りは歩き易さの一端も担っており、より多くの皆様に体感して頂きたいと思う一足でもあります。

そして今回のビットローファーは、前回入荷している物と微細な違いがあります。
それはコバの色合い(アウトソール側面)。

前回のナチュラルカラーによる軽快感とは双璧となるブラックのコバ色。
カッチリとした印象に纏まる為、また違った印象を与えてくれます。

以上、ブラックの統一感の中でも、品質や嗜好が異なると全く違った装いに映る事もしばしば。

これからお出掛け予定の方も、お仕事の方も、是非新作を見に付けて気分新たに数日間を過ごしてみては如何でしょうか。


1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【4月・5月の店休日】
4月無、5月15日、22日
※4月28日、29日、5月3日、4日、5日、6日は、19時閉店とさせて頂きます。
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



このページのトップヘ