IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:CROSSLEY

急激な暖かさに小さな虫たちも舞い始めた今日の気温。
私達の住む長野地方では最高気温21度を記録し4月下旬の気温になりました。

とても過ごし易い一日でしたが、街に目を配ると、賑やかであるはずの公園に姿は乏しく、目下感染症対策によって待機を強いられる子供たちを残念に思います。

何か良い対策方法が見つかり、この状況が収束してくれると同時に、街中への経済的な負担も解消される事を願って止みません。

とは言え、何れ終わりを迎える事は必至。
来る平穏な毎日に向けて、今は限られた生活エリアの中、或いは楽しめる事を探しながら毎日を充実させて送りたいですね。

さてさて、今年の当店は催しが多く、ブログ更新がやや遅れ気味となっておりますが、実は今年は例年以上にオンラインストアのご利用が多く、遠く県外からのご利用やお問合せが非常に増えています。
(これは本当に嬉しい事です!)

遠くから関心を持って下さる皆様に、一つでも二つでも、新しい情報をお届けしたいと思っておりますので、今後は些細な記事でも掲載させて頂こうと思っております。

そんな今日のピックアップは「日常を華やかにしてくれるシンプルなアイテム」たち。

当店のラインナップの中で、最もコストパフォーマンスが高く、そして魅力あるラインナップを毎シーズン見せてくれるのが、フランスのブランドSUNCOO(サンクー)。

Suncoo010
SUNCOOはデザイナーStellaとパートナーであるThomasが2007年に始めたブランドですが、雑誌ELLEを始めとする各モード誌に多数掲載され、あのフランス最大級のデパートである「Galeries Lafayette」(ギャラリー・ラファイエット)を始め多くのセレクトショップなどでも展開されるブランドへと成長しました。

GL001
ギャラリー・ラファイエットと言えば、フランスへ行くなら是非寄りたいと誰もが思う超有名店。
その品揃えやサービス規模はヨーロッパ随一とも言われている名店。

Suncoo011
その他にもアメリカでも人気となっているSUNCOOは、SNSなどでフランスとは別にUSAのアカウントも持つほどの人気ぶり。

Suncoo012
かつてフランスのテレビ局に「近年最も成長したブランド」として取り上げられるほど、急成長を遂げたブランドでもあります。

その理由が身近な価格帯で在りながら凝ったデザインやディテール、日常的で多くのシーンに使える様々なテイストを揃える、女性にとって想像される多くの用途に応じられる「ラインナップの多さ」。

当店は沢山のラインナップの中から、当店の最も多いお客様の年齢層である大人の女性にとって、「日常的に使える御洒落」をコンセプトに選択しています。

実はデザインコンシャスな物が先行する様に思えるSUNCOOも、その基本はフランスらしくベーシック。

Suncoo02
但し当たり前のベーシックをチョイスするのではSUNCOOにフォーカスする理由が在りません。
その中でも「光る何か」を持つ物を中心に毎シーズン選んでいます。

このシャイニーなカーディガンもベーシックな形と日常的に使い易い色合いの中に、極微なスリット糸(ラメ糸)を織り交ぜる事で、上品な輝きを纏い、またお出掛けのワンピースやスカートから、オフィス、更にはジーンズなどのカジュアルまで幅広く使える物に仕上がっています。

こうしたユーティリティは如何にもフランス人らしい合理的さを窺えますね。

Suncoo01
同じシャイニーなアイテムでも、こちらのメッシュに仕上げたフーディーでは、むしろリゾートやアクティブにオシャレを楽しむ人たちに向けてお勧めしたい一点。

春の間はミドルインナーとしてレイヤードで愉しみ、夏にはキャミソールの上に一枚で着たり、或いは水着の上から着てしまいたくなるほど魅力的。

大人の女性が春夏の御洒落を愉しむ上で欠かせない「上品さ」は、セオリーから外れた所に在るのが海外のブランド。

このニットもまた新しい発見の一つになる事間違いなしです。

その他にもSUNCOOからは新作が多数到着しています。
今後徐々にご紹介させて頂きますので是非楽しみにお待ちください。

また本来メンズのTシャツやニットも、最近では女性の購入が目立つ当店。

crossley01
今回メンズとして仕入れているシンプルでベーシックなスムースのコットンのTシャツ。
元々男性に向けた質の高いオーガニックを使用したインナーをと提案している物ですが、このTシャツもまた少し大き目のサイズを敢えて選んで、女性に着て頂く事も在ります。

タップリとしたシルエットはスリムなボトムスに最も合わせ易く、また女性にとっては見えて欲しくない所は見せない、細く見えて欲しい所は細く見せたい、そんなワガママを叶えられるものでも在ります。

crossley02
CROSSLEYは、元々カットソー中心のラインナップから始まり、秋冬にはニットも多数展開するブランドですが、その多くにオーガニック素材を取り入れ、また洗いを加える事によって着慣れた表情を始めから与えます。

今回のTシャツは、そんなCROSSLEYにしては珍しく、リンスのみ(ワンウォッシュ)の綺麗な仕上げになっている為、余りカジュアルに度が過ぎない物を希望する人にとってもお勧めの一着。

男性へのインナーとしては勿論、女性のカジュアルウェアの一つとしてもお勧めの一着です。
(勿論、ご夫婦、パートナーとの仲が良ければシェアして頂いても・・・)

この他にも沢山の新作が到着している今週。

春が近づくと新しい洋服に心が躍ります。
外出制限(これもどうかと思いますが)も然る事ながら、私達は出来る限りBLOGや各SNS、ONLINEを通じて、皆様に沢山のご提案(情報)をお届けできるようにしたいと思っておりますので、是非ご在宅の際は暇つぶしにご覧くださいね。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【3月の店休予定日】
3月12日、18日、26日
 オンラインストアのご利用の場合も18時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_1316
重量感のある色、装いが増える冬は、挿し色を利かせ甲斐のある最たる季節。
毎シーズン、足元を中心にストールやスカーフ、或いはインナーの色で遊びを捉える方が増えます。

IMG_1317_1
最も簡単で、最も効く「挿し」色は、春夏に比べ秋冬の装いにこそ取り入れる事で洒脱感が増します。

現在店頭には靴の他、ストールやニット等、挿し色に相応しい物が多数揃っています。
これらを使って是非秋冬の重量感を挿し色で軽快に愉しんで下さい。

さて、昨年以降急激に増え続けている色の組み合わせ

『オリーブとブラック』

既に多くの誌面や様々なSNSでも見かけない日は無い程、その組み合わせは定着しつつあります。

当店発信のLINEでも常にこれらの組み合わせをしたスナップ写真をご紹介しておりますが、いざ実践するとなると、そこには意外なハードルがありました。

それは、オリーブカラーの明度です。

オリーブカラー一色でトータルを楽しむ上でも、とりわけ必要なのがオリーブカラーの色加減。

IMG_1261
(写真使用商品:ニット/ASPESI、シューズ/MARIAN、バッグ・ウォレット/FELISI)

オリーブを含むグリーン系を揃えて見ると、よりその明暗度が伝わり易いと思いますが、オリーブにも赤味を帯びた物や、青味を帯びた物、様々なオリーブがあります。

IMG_1262
(写真使用商品:コート/ASPESI、ニット/CROSSLEY、シューズ/Fabio Rusconi)

オリーブカラーは同系色で楽しむと、断然御洒落度が上がりますが、色の明るさや色味の濃淡を変えると、それらが絶妙な調和を生み出します。

上の写真二つで使用したニットは、それぞれ明るさが異なり、前述のブラックとの相性も非常に良い2点。

IMG_1313
(写真使用商品:ニット/CROSSLEY、パンツ/European Culture、シューズ/MARIAN)

ブラックとオリーブカラーと言う色の組み合わせから想像する、色のしつこさは皆無。
パンプスの色のオリーブとニットのグリーンとが絶妙な相性を生み出し、ブラックのボトムに軽さを与えてくれます。
(ここではニットとパンプスが同系色)

IMG_1314
(写真使用商品:ニット/CROSSLEY、パンツ/European Culture、シューズ/Luca Grossi)

シューズをブラックに変えても、しつこさは皆無。
但しブラックのパンツに合わせたシューズのブラックは異素材を与える事で、より軽快な印象がつかめます。

こうして純粋なオリーブカラーではない物の、ブラックと相性の良いグリーンカラーは冬の効かせ色としては、派手さはなく控えめながら存在感を作ってくれる物になります。

IMG_1315
(写真使用商品:ニット/ASPESI、パンツ/European Culture、シューズ/C'ast Vague)

一方赤味を帯びた明るめのオリーブカラーは、ただその色合いだけで十分な存在感を作る事が出来ます。
前出のグリーンに比べ落ち着きが備わり、むしろコートやジャケット等に色を与えて楽しむ事も出来ます。

このオリーブカラーが一般的な濃いマットなオリーブになると、途端に色のしつこさが増すのですが、多くの場合「在り来たり」に思いながら眺めているオリーブにも、実は紐解くと奥深い色への拘りが在ります。

こうした色の選択が、(同じ色を身に着けた)人の目に

「同じ色を着ているのに、違って見える」

と映る訳です。

色の選択はとても大切な要素ですが、それらは同じ色同士を比べて見なければ、中々気付けるものでは在りません。

当店が色に拘りながら仕入を行っている事は、皆様周知の通りですが、こうして色との出会いも言わば

一期一会


です。

今年の冬を占う上で、挿し色に変化を求めたい方、或いは昨今のオリーブ×ブラックの組み合わせを楽しみたい方は、是非店頭でお試し下さいね。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【12月の店休予定日】
12月12日、19日
(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVEDい

IMG_6886
関東、東北地方を襲った再びの悪夢。
台風が増えているここ数年は、一説には海水温度の上昇などが挙げられておりますが、私達の様に山岳に囲まれた土地と言えども、楽観視は出来ない状態が今後も続くに違い在りません。

現在も尚復旧に努めている方も多く、未だ支援の輪は広がり続け、常に彼方此方での人々の優しさが、誰かの命の支えとなっています。

こうして連続して台風が上陸すると、先般の長野地方を襲った台風同様、それぞれの地域での日常生活や経済活動にも影響を及ぼし、命の危険と共に各地の街の存続も危惧されますが、私達に今できる事は、人々へ支援の手を差し出す事、そしてそれぞれの地域における経済の活性化、その二つが求められているように思えます。

勿論、私達長野市内の多くの企業が例外では在りません。
私達が手を携えながら、人々との繋がりを大切にしたいと願う機会にもなっています。

さて私達も徐々にお店の運営を本格的に復活。
暫く滞っていた入荷も始まり、気温の低下と共に暖かさを感じられる物も増えてまいりました。

今年の当店はこれまでとは違った切り口も多いのですが、その他にも「これまでとは違った雰囲気に変わったね」と言われるブランドも、実は数多いのです。

その一つがイタリアでカットソー等を中心に作り続けていたブランドCROSSLEY。
このブランドが持つカジュアルを前面に押し出していた、オーガニックの素材を中心にしたラインナップから一変、今季のCROSSLEYはニットのアイテムに、これまでとは違うテイストや作りが目立っています。

IMG_7854_1
その中でも、このブークレ調の仕上がりのニットカーディガンは、今季のCROSSLEYのその他のニット同様、これまでには考えられなかったカラーバリエーションや女性らしさがもたらされているのですが(これまでCROSSLEYはホワイトやグレー、ブラック等モノクロームなカラーが中心でした)、このカーディガンの存在意義は、夏の終わりから春までの長い季節を「レイヤード」によって過ごせる為、非常に長く、そして多くのシーンで使えるものになっているのです。

IMG_7856
素材自体は暖かくボリューム感のあるローゲージの糸を使って編まれているのですが、全体的にオーバーサイズの様なフィット感を持っている為、暖かい時にはインナーにカットソーを、寒い時にはニットを合せる他、当店ではインナーにダウンベストの組み合わせもお勧めしています。

これによって一つのアウターとしての役割も担える為、非常に多くのシーズンを楽しめる事になります。(それほど身頃にゆとりが持たせてあります)

IMG_7857
カラーも色濃いレッドや深いネイビー

IMG_7861
ブラック、そして今シーズンから来シーズン以降、特に増え続けているグリーン等、色のバリエーションも多彩です。

IMG_7859
また衿の幅が太くなり、ガウンカーディガンの様な見た目とコート的な要素の両方が叶えられる為、このカーディガンの持つ意義は、本当に広く大きな物になります。

IMG_7860
暖かさを憶える糸の立体感、それらに反する軽さ、たっぷりとした身頃など、このカーディガンは日常に大きな役割を担い、更に無意識のうちに登場回数が増えそうな存在になりそうです。

CROSSLEYは今季、この他にもこれまでとは違った印象を与えてくれる新作ばかりが揃っています。
今後お出掛けになられた際には、是非CROSSLEYの新たな魅力に触れて頂ければと思います。

またその他にも、今週の様に寒暖差が在る毎日に最適なデイリーアイテムとしてChampionの各シェルパモデルが到着済です。

IMG_7607
ベストやジップアップパーカの他、アウトドア感溢れるプルオーバータイプなど、毛足の長さと穏やかな印象を与えてくれる素材の魅力に、既に多くの方が魅入られています。

IMG_7608
Championの魅力は高いコストパフォーマンスと、よりカジュアルに、より日常に向けた一つの答えとして、当店では特にデイリーに位置付けています。

595A733A-D2B7-4AB4-B736-BBA7CBF508F1
ですが、ボトムスや足元の選び方次第で、女性的なスタイルも作り易く、これも一般的なフリースとは違った表面から醸し出される味わいの一つがなすところです。

56795FBA-55D9-4C1D-83D4-C2ECEF6E8B3C
この他にも、Daniele FiesoliやSCHENEIDER'Sなど、今季の秋冬物は女性にとって、「暖かさとスタイル作り」がし易い物が沢山揃っています。

12EF94AD-7748-4647-A23F-0DD7D58E44CE
シンプルでミニマルを目指す方も、様々なスタイルを好む方も、共に今シーズンはそれぞれのスタイルシーンで加えたくなる新作が揃っています。

是非この週末を利用して、冬本番に向け更なる装い充実を適えて下さいね。



【オンラインストアよりご注文のお客様へ】
先頃の台風被害の影響により、商品の受注、発送は予定通り行わせて頂きますが、交通事情の正常化までお時間を要する場合が御座います。
(※10月23日現在・・・通常配達が行われております)
予めご容赦下さいます様お願い申し上げます。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【10月の店休予定日】
10月の店休日は台風の影響により不定休となりました。
随時ブログにて、ご案内をさせて頂く予定となっております。
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_0489
美味しい物が食べたくなる秋。

先週の気温が嘘の様に、今週は気温が急激に低下。
今日も曇り空の最中、時折雨が降る等、台風接近の余波を受けている長野地方。

雨が去り、夕方には少し肌寒さを憶える程、気温が一気に下がって来ました。
もはや羽織無しには出掛ける事が無くなりそうな今週です。

さて、気温の低下と共にニットウェアへのお問合せが増えている今週。

インナーを軽くして、コートやジャケットを羽織るか、或いはニットを一枚着て軽快に過ごすか、その何れも、やがて下がる気温に向けた準備に他ならないのですが、いずれ必要に迫られるニットは、実は今が最も選び甲斐のある物量。

10月はハイゲージからローゲージ、シルクからカシミアまで、様々な糸の選択が出来る、最も選び甲斐がある時期なのです(お店にとって)。

そこで、今日はウィメンズとメンズ、それぞれ「単にニット」として終わらない「中身の深い」ものをピックアップして見ました。

先ずウィメンズから。

IMG_6218
先日到着したばかりのCROSSLEYのタートルニット。

CROSSLEYと言えば、凝った素材のカットソーが印象に残るイタリアブランドですが、近年CROSSLEYのニットは、ブランドのアイデンティティを活かした様々な工夫を凝らした物を展開しています。

IMG_6219
このニットも、ぱっと見はコンフォートなタートルニットとして見える(いつものCROSSLEY?)と思えるのですが、その実、よく目を凝らしてみると、編地と毛質が少々拘りを持ってるんです。

糸の組成からなる毛足の長短を上手に使い、まるでブークレの様な仕上がりにも関わらず、それらをケーブル編みにする事によって、一着のニットの上に"トロンプルイユ"(騙し絵)の様な見た目が在る、とても凝ったニットなのです。

製品を水洗いする事でも知られる同社ですから、このニットも製品洗いを加えていると思うのですが、これらの加工によって生まれている物なのか、それとも生産上この風合いを作っているのかは、知る由が無いのですが、とても凝った作業、風合いで在る事は間違いありません。

IMG_6223
サンドベージュの他にも、チャコール、ブラックの計3色を展開しており、その何れもが独特な風合いによって、ケーブル編みが特殊な見え方に仕上がっています。

IMG_6226
ニットの糸や作りを紐解いていくと、意外と発見が多い物ですが、多くの場合は見過ごされてしまう物もしばしば。

今季のCROSSLEYのニットは、こうした凝ったディテールが沢山揃っています。

IMG_6234
この一見シンプルなタートルニットも同じくCROSSLEYによるもの。

IMG_6236
圧縮ウールの様な見た目に、伸縮性と着心地の良さは、写真からも伝わるかと思います。

IMG_6551
しかし、拡大(それも明るく写真を撮ると)してみて、初めて解る「糸の独特な色合い」。

実はこのニットは目を凝らすまで解らない程、緻密に沢山の色糸が撚り合わせられて編まれているニットなのです。

IMG_6231
前出のネイビー、そしてこのブラックも、その独特な色の組み合わせ(編み合わせ)によって、単なる単色ではなく、ぼんやりとした穏やかな色出しが適えられているのです。

IMG_6232
この細かな色の集合体は、ネイビーは独特な青味に、ブラックはどこか墨黒の様に、とそれぞれに異なる趣を生み、ニットの風合いを深い物にしています。

IMG_6550
一目みた瞬間、「シェットランドセーターのようだ」と思う方がいたら、きっとそれは良い意味で裏切られる事でしょう。

着心地は滑らかでつややか、そして素材の伸縮性の高さに、きっと驚く事間違いなしです。

この他にもCROSSLEYは凝った糸、色のニットを多数展開しています。
是非店頭で実際の風合いや色を確かめてみて下さいね。

ここからはメンズです。

IMG_6594
男性だけでなく、女性にもファンの多いDrumohrのニットたち。
特に当店ではサイズの最小ゲージを女性物としてご紹介、提供させて頂いているのですが、その中でも最も多くのファンを持っているのが、Drumohrの基本となる30ゲージのエクストラファインメリノを使ったニットシリーズ。

IMG_6596
中でもタートルネックの存在は、インナー利用の方も多い為、入荷の都度、お問合せやお買い上げが続く、リピートNo.1のアイテム。

IMG_6597
今回Drumohrのハイゲージに選んだカラーは独特なカーキカラー。
エクストラファインメリノの特徴でもある艶やかな微光沢と、しなやかでカシミアを上回るかの様な極上の柔らかさが相まって、コットンやリネンなどその他の素材では違った色移りをするカーキも、この素材(糸)では、全く違った印象を与えます。

男性の装いに於いて、カーキはともすると「しつこい色」見えてしまったり、「鈍さを感じさせる色」に見えてしまったりと、諸刃の剣の色ですが、この素材に於いては全く心配なく使えるもの(雰囲気)になります。

また女性にとっても、このニットは特徴的で

IMG_6603
今季特にお勧めしている全身をオリーブやカーキ一色にするスタイルにも、しつこさはなく、ウールだからこそ得られる特殊な色合いによって、一色のスタイルも直ぐに試す事が出来ます。
(写真使用商品:ニット/Drumohr、トラウザーズ/INCOTEX、パンプス/Marian)

IMG_6604
このINCOTEXのトラウザーズもまた、今回のDrumohr同様に、特殊なオリーブカラーになっています。
それはウールの持つ魅力と共に、薄らグレーを織り交ぜた様な独特なオリーブカラーだからなのです。

色を組み合わせる際、当店が特にお伝えするのが「生地の相性」です。
生地の相性から、その生地だからこそ出す事の出来る「色」は、ある種の一期一会。

脳内にピンとくる色が在る時は、きっとそんな時です。

IMG_6590
同じくDrumohrの特殊な風合いを持つニットがこちら。

写真からも伝わる凹凸感は、複雑な編地によるもので、まるでケーブル編みの様に見せるこの特殊な編地は、横方向にジグザグ模様の様な編地を用いたもの。

IMG_6593
シンプルなクルーネックのニットに、ほんの少し編地の凹凸を与えるだけで、ニットの表情は激変します。
更に、このニットの主成分はアルパカを使用している為、見た目以上に軽く、そして保温性に長けた一着でもあります。

こうした編地は好みが分かれるもので、好まない人達もいます。
そこで当店がこのニットに与えたのは「ブラック」です。

色をブラック一色にする事によって、全体にシャープな印象が与えられる他、模様や柄物を嫌う人達にとっても、単色のニットとして使う事が出来ます。

良しも悪しも、ニットは着る人の嗜好性が露わになるものです。
このニットはきっと嗜好性を問わず着られる一着になるかも知れませんね。

IMG_6598
そして最後にご紹介するこちらのニットも同じくDrumohrのもの。
このニットもまた前出ニット同様、アルパカを主成分にしています。

軽く、しなやかで、尚且つ弾力性に富んだ見栄えのニット。
このニットこそ、日常的な装いを「楽」にしてくれる一着であると思うのですが、このニットの特徴は糸の表情は勿論ですが、その非常に濃いディープネイビー(Midnight)の色合いが醸し出す、シャープな印象と、衿、袖、裾に配された同トーンの色合い。

IMG_6599
TEEシャツ等に見られるリンガーを嫌う人達も実は多く、その理由の多くが「コドモぽく見えるから」なのだそうですが、このニットの場合には、それらを感じさせない色の恩恵が在ります。

そもそもコドモぽいと言う言葉が出る時点で、恐らくその方はまだまだ子供なのだと私達は考えるのですが、大人だからこそ愉しめるアソビと言うのもあるのです。

昔懐かしい装いに身を包んだり、ちょっぴりチャーミングなポイントを掴んだり、言わば、それらは大人だからこそ遊べる心のゆとり。

このニットではそこまでやんちゃな感じはしませんが、きっと日常のスタイルを簡単にアップデイト出来る一着になると思います。

オシャレを楽しむにあたって全般的に言える事ですが、愉しむ為には、先ず

「食わず嫌いを止めること」

です。

このチャレンジからオシャレが楽しくなったり、或いは新しいスタイルが取り入れられたりするものです。

この秋はこの他にも沢山のニットバリエーションが揃っています。
今季のニットはどれも独特な印象を持つものばかりが揃っていますので、是非お近くにお越しの際や、これから秋冬の装いを揃える方は、これを機会に新たなスタイルに挑戦してみてはいかがでしょうか。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【10月の店休予定日】
10月17日、24日
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_2276_1
昨晩の強い雨も、朝方にはカラりと晴れ、今日は爽やかな空、そして心地よい風が街中を包んでいます。
丁度BLOGでご紹介させて頂いた、ロングスリーブとショーツの組み合わせを楽しめる気候になりましたね。

IMG_2289
暑くても爽やかな気候だと、スカーフなども取り入れて楽しむ事が出来ます。
色、素材、それらから成る立体感は、簡素になりがちな夏の装いには欠かせない存在。
(写真使用商品:ニット/Alpha Studio、ショーツ/Department 5、パンプス/Fabio Rusconi

IMG_2297
男性にとっても、爽やかな素材、色のトラウザーズは、ポロシャツとシンプルに組み合わせ、ジャケットを羽織る等の装いも、湿気の無い今日の様な陽気には楽しめますね。
(写真使用商品:ポロシャツ/Alpha Studio、トラウザーズ/Angelo Nardelli、シューズ/Enzo Bonafe

IMG_2298
この写真の組み合わせに使用しているALPHAのポロシャツには、アイスコットンと名付けられた、シャリ感のある爽やかさを特徴としたコットンの糸を使用している事から、べたべたする様な気温の中でも、快適に着続ける事が出来ます。
それと同時にAngelo Nardelliのドビー風のシアサッカーのトラウザーズは、爽やかさをより強調してくれる強い味方。
勿論、ストレッチ性も備わり、激しい動きにも対応しています。

IMG_2299
同じ色、似たような形でも、リネン糸を使ったトップスになると、女性のリネンニット同様、風の通りが良いだけでなく、吸湿性、速乾性に長け、夏のニット素材として申し分のない威力を発揮します。
(写真使用商品:ポロシャツ/Les Garcons Faciles、トラウザーズ/Angelo Nardelli、シューズ/Enzo Bonafe

IMG_2302
ショーツとの組み合わせ、そして昨日も触れております、高いクォリティの足元が加わる事により、男性のスタイルアップに、奥深さを与えてくれます。
いつまでも子供たちと同じスタイルで夏を過ごすのではなく、「大人」を自負する嗜みと装いを、きちんと手に入れておきたいですね。
これから夏のスタイルを揃える方は、是非ご参考になさって見て下さい。
(写真使用商品:ポロシャツ/Les Garcons Faciles、ショーツ/Augusto R、シューズ/Enzo Bonafe

さて、題名にも記させて頂いておりますが、予てより当店はビットローファー(或いはビットモカシン)を好んでオーダーしてまいりましたが、来春夏は、それらが本格的に増える潮流を見せています。

IMG_4594
男性の老舗ブランドやシューズメーカー、そして女性のシューズメーカーの中にも大きく増え続けているビットローファーですが、意外と知られていないビットローファーの歴史、魅力に少し触れてみたいと思います。

IMG_6822
現在多くのブランドが、それらを模り、取り入れているビットローファーに使われる金具=ホースビットは、元々馬具、馬の銜(ハミ)をモチーフとしている物で在る事は、詳しい方ならばご存じの通り。

IMG_6823
(写真は2017年秋冬入荷予定商品のサンプル)

このホースビットを始めに商品化したのが、皆様ご存じのGUCCIですが、初めはバッグに飾りとして使用され、後にそれらを男性用のモカシンに飾りとして使用した事が、今日に至るビットモカシンの始まりと言われています。

Bit_for_horse
(写真は馬具としてのハミ)

元来は馬の口に挟み手綱を結びつけるための道具。
かつて第二次世界大戦での惨敗から奮起を志したイタリアで、当時からオリジナリティ溢れるアイディアに長けていたGUCCIが、1953年、このホースビット(ハミ)を使い、世に送り出したのが始まり。

ビットローファーの誕生には、所説ある中、現在の定番的な存在へとなるまでには多くの著名人、有名人が、プライベートや劇中などで足元を飾り、それらは一つの市民権を得るまでに至りました。

IMG_2288
現代ではGUCCIが持つ商標権(ホースビットの形状と言われています)を除き、多くのブランドが取り入れています。(写真はLuca Grossiの物)

IMG_2292
その結果、異なるブランドの様々な意匠と共に、ホースビットはブランドの持つ木型やデザインによって多くのバリエーションを見る事が出来る様になりました。

IMG_1729
意外と知られていないのですが、GUCCIのビットモカシンは、Enzo Bonafeが作っています。
来春夏はEnzo Bonafeにもビットモカシン(ローファー)のオーダーが増えている様です。

ジーンズ、トラウザーズ、ワンピース、スカート、そしてショーツ、様々なスタイルに取り入れ易く、またスタイルアップに一役買ってくれるビットモカシン(ローファー)は、次なる春夏の人気筆頭に上がって来そうです。

当店ではこの秋から、先ずウィメンズシューズのブランドから数モデルが入荷を予定しています。
(※店頭にてご予約を頂きましたお客様については、入荷時改めてご連絡をさせていただきます)

一口にビットモカシン(ローファー)と言っても、それらに齎されるシルエットやホースビットの形、色等、によって、希望するスタイルに合う、合わない等もあるかも知れません。
どんなスタイルにも合う、どんな色にも合う、物を探すより、したいスタイルに合ったディテールや色、素材を選ぶ方が、より完成度の高いオシャレを愉しむ事が出来ます。

長い歴史の中で生まれたホースビットを使ったシューズ。
ご興味のある方、そしてビットがお好きな方、是非この秋の入荷を楽しみにお待ちくださいね。
(男性は来春夏までお待ちください⤵)

----------------------------------------------------------------------------------------

Clearance_Sale_20170628_0715
夏のクリアランスセール 第二弾 実施中!
この夏のスタイルアップアイテムを是非この機会に揃えて下さい。

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【7月、8月の店休日】
IL MARE 7月27日、8月3日、10日
※一部変更がある恐れが御座います。

※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

【LINEでBLOGを読む】

【LINE@ × IL MARE】
LINE@

----------------------------------------------------------------------------------------

【ONLINE STORE Last up date -- 2017/7/25
Banner_OnlineStore001
Banner_NewArrival001
Banner_SmallSize001
Banner_PriceDown001
Banner_Ilmare_HP001


----------------------------------------------------------------------------------------

IL_MARE_Logo_20170123_S_01
【IL MARE / イルマーレ】
🏠:長野県長野市南千歳1-3-11-1F
☎:026-219-3750
✉:info@ilmare-online.jp

【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

COPYRIGHT (C) 2012-17 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

このページのトップヘ