IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:CAMPLIN

IMG_8773
(写真着用商品:スーツ/CARUSO、シャツ/Fralbo、タイ/Luigi Borrelli)

秋めいて来た途端、雨空が増えている今週。
今日は寒空を更に感じさせる小雨交じりの一日となりました。

こうして気温が下がると急に気になり始めるのがコート等羽織り物の存在です。
今年は例年に比べテイストも様々、そしてコストも様々なコート類が豊富に揃い、そのどれもが大人が纏うのに相応しい物ばかりが集まりました。

PhotoRoom_20201023_224532
メンズは主にパーソナルオーダーをご利用頂く方が、ここ数年続いておりますが、既製品には写真の様な質の高い紳士的なチェスターも揃っています。

PhotoRoom_20201023_224555
モデル名Napoliと名付けられたこのコートは、まるでカーディガンの様に軽くしなやかで、ジャケット無しでも着られる如何にもナポリ仕立ての一着。
勿論ジャケットの上からオーバーコートとしての役割も担いつつ、大人の男性に相応しいテイストを醸し出してくれる一着です。

店頭にお越しの際には是非試してみて下さい。

と、今日は男性では無く、女性のコートを取り上げます。
実はコロナ禍の影響下でも、コートだけは比較的ラインナップが揃っている店頭のウィメンズ。

現在まででコートの型数は約20モデルを越えています。
その中でも今日取り上げるのは、質が高く、そして半永久的に愛せそうな物を幾つかピックアップしてみました。

PhotoRoom_20201023_224735
一つ目は”コートと言えばMax Mara”と、もはや代名詞にもなっているイタリアのトップブランドMax Maraが作る、『ウールのトレンチ』です。

トレンチの印象を180度変えてしまいそうな、このコートはMax Maraらしい上質な素材の使用に加え、程よい厚みを感じさせ、尚且つ各部の仕上げはしっかりと、まさにMax Maraらしいと言わざるを得ない選択。

PhotoRoom_20201023_224745
大き目の衿が作り出す華奢な女性らしさや丸みを帯びながら肩の山を盛り上げる袖付け、そしてやはりと言うべきか素材の選択は、もはや日の付け所が無いほど魅力タップリに仕上げられています。

特にビーバー仕上げをしている表面は、独特のうねりを生み、生地そのものに表情を作り、上品で上質な雰囲気をより醸し出しています。
ブラックと言う点も非常にお勧めとなるポイントです。

(※ビーバー仕上げには色んな方法がありますが、今でも由緒正しい古い織元はアザミの実を使って梳いています。)

PhotoRoom_20201023_224911
同じくビーバーに仕上げているMax Maraのダブルブレステッドのチェスターは、チェンジポケットを設けた英国的なエッセンスに富んだ一着。

Max Maraと言えばキャメルカラー、がイメージづいていますが、この色合いはキャメルよりも何段階かトーンダウンした、まるでラテの様な上品な色合いです。

変わらないオーセンティックなコートをお探しの方に、もってこいな一着です。

PhotoRoom_20201023_224848
こちらもMax Maraのもの。
最近増え続けている身頃や袖筒にゆとりを持たせたコンフォートなコートです。
2つ掛けのボタンと大きく身頃を袷せるダブルブレステッド、そして利便性も高くアイキャッチにもなる腰ポケットは、この数年増え続け、そのままコートの一つの選択肢として定着した、最も人気の高い形状。

あまりカチッとした印象にしたく無い方や、常にコンフォータブルな装いを心がけている方にとって、またとないお勧めモデルです。
色合いもブラウンとカーキを織り交ぜたような絶妙な味わいを作っています。

(※Max Mara製品のWeb掲載は禁じられている為、予告なしに削除する場合が御座います。 予めご容赦下さい。)

PhotoRoom_20201023_225002
そしてコチラは昨年も人気のうちに完売してしまった英国で生まれた海軍出自のコートブランド「CAMPLIN」の新型コートです。

このブランドの特徴は何と言っても、ピーコートを生み出したと言われている源流に基づいたディテールと、それらに則ってアレンジされた衿元のストラップ。

PhotoRoom_20201023_225050
もはやCAMPLINと言えばこのディテール、として目に焼き付いている方も多いと思いますが、このパーツは厚着をした時に前のボタンを留める事無く、ボタンからボタンへ橋掛けの様に留める事で、マントの様に留め具を使う為のもの。

今となってはファッション的な要素が強いのですが、しっかり実用性も加味されています。
100年を超える歴史の中で生まれた英国のCAMPLINは、現在もイタリア企業となり、その息遣いを今に伝えている歴史あるブランドです。(※詳細はオンラインストア、ブログなどの過去の掲載記事をご覧ください。)

今回のモデルは名品となっているピーコートの丈を長くストレッチさせたハーフコートモデル。
更に御馴染のRAIN WOOLを採用し、雨風雪を凌ぎ、更にライニング(パッディング)を備えたモデルでオーダーしている為、防寒性も言う事無しの一着です。

PhotoRoom_20201023_225301
またCAMPLINからはダッフルがリニューアルされたモデルも到着しています。
使用している生地はRAIN WOOLで、今季の特別なカラー、オートミールを使用。
更にトッグルのパーツには金属製を用いている為、オートミールの味わい深い色合いとアルミ色が絶妙なバランスを生み出し、他にはない独特な魅力を発しています。
(※この生地・色は、コロナ禍の影響により、サプライヤーの生産減によって限られた数量のみが生産されている為、再び出会う確率は非常に少ない物になってしまいました。)

他とは違うテイスト、ダッフルをお探しの方は是非ご検討下さい。

PhotoRoom_20201024_233731
そして最後にお勧めするのは、今シーズンが最後となってしまったイタリアのブランドLARDINIのコットンギャバを使用したトレンチコートです。

PhotoRoom_20201024_233745
トレンチ好きな当店は数多くのブランドから様々なトレンチを仕入れて来ましたが、それぞれに歴史に裏付けされたクラシックな物から、先進技術を取り入れた先鋭的な物、或いはデザインコンシャスな物まで、常に多くのトレンチコートを皆様にご案内してまいりました。

その中でもLARDINIのトレンチは、一見するだけではその魅力に気付けない程、不偏な魅力に包まれているのですが、大きく違いを見出すとすれば、肩回りから袖筒を、仄かにゆとりを付ける事によって、首から肩の上り、そして袖先までの自然な丸みが、トレンチ特有の肩を誇張する様な硬いイメージを払拭しています。

PhotoRoom_20201024_233810
少しだけドロップさせたアームホール、そこから広がる袖筒のゆとりは、トレンチコート全体のイメージを大きく変えてくれる、まさに女性の為の、そしてフェミニンではなく、マスキュリンでもない、特別な魅力の一着を作りだしています。

PhotoRoom_20201024_233757
素材のコットンは強撚のコットンギャバを使用している為、風を通し辛く、またライニングによって秋冬のトレンチとして(王道のコットントレンチとして)申し分のない存在価値を作り上げています。

PhotoRoom_20201024_233912
コットンで無ければ作り得ないトレンチコートの趣は、素材の良し悪しによって見た目も、着心地も大きく変わります。

LARDINIのトレンチは、そんな痒い所に手が届く多くが当たり前の様に自然に取り入れられた一着なのです。

PhotoRoom_20201024_233840
また背面のヨークは大きく取られ、腰の直ぐ上まで在ります。

PhotoRoom_20201024_233853
このヨークの大きさやカットを水平にする事によって、より女性らしさが生まれています。
(この小さな拘りが見た目を大きく変えてくれるのです)

PhotoRoom_20201024_233925
コートの老舗、コートの歴史、コートの出自、トレンチを作る多くのブランドが、それらトレンチに関わる造詣を抽出して作っています。

そのどれもが特徴を持っていたり、得意とするディテールやデザインを表現し、巷には「一体どのトレンチを選んだらいいんだろう?」と迷う事も多いでしょう。

結論から言えば、どのトレンチも失敗は無いでしょう。
基本設計が同じである事、生地の違いや好みのデザインである事、それが着る人の満足を充たす訳ですから、ブランドで選ぶよりも、形や色、ディテールの好みを選ぶことで間違いありません。

当店が今回のLARDINIのトレンチをお勧めな理由は、ズバリ、肩の丸み、ドロップした上半身、そして着丈のバランス、そして何より、”肩から裾までのシルエットが美しいAラインを描いている”ことです。

秋から春までレイヤーを愉しみながら使えるトレンチコートの存在。
秋冬のコートを検討している方、或いは迷われている方は、是非一度店頭で試してみて下さい。

バランスの良さが伝わると思いますよ。

(以上の他にも、現在コートは多数揃っています。 今シーズン中最も揃っている週末となりますので、沢山の中から選びたいと言う方は是非今週末をご利用下さい!)





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【11月の店休予定日】
11月12日、19日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-20 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_1512
冬の気温とは思えないほど(実際気温は変わっていないのですが)、穏やかな空気に包まれた今日の長野地方。
日中はコートも要らない程、暖かな一日に恵まれました。

街中は年末の世話しさがより一層激しくなり、街を行き交うお仕事関係の方々の動きも忙しなく見えます。

当店では昨日より開催させて頂いておりますクリスマスギフトチケットのご利用が早くも始まっています。
プレセールの対象商品をご覧頂くと共に、定番商品をお得に手に入れる又とないチャンス。
これを機にパートナー様やご家族様へのギフト探しも一気に進みそうですね。

期間は来週25日まで。
是非お見逃しなくご利用下さい。

さて、今日は既に皆様ご存じのCAMPLINが新たな色やモデルを携えて(一部再入荷も御座います)の入荷となりました。
当店のこの度のイベントに際して(台風の被害も含めて)のご賛同を頂いた、取引先様によって、新たにCAMPLINを揃えられる事になりました。

今回はダッフルモデルはキャメルカラーも加わり、特に車で行動される機会が多い方にとってお勧めのモデルが揃っています。

その中でも今日は皆様に敢えてのカラーをお勧め致します。

IMG_2259
ズバリ、ダスティーカラー系のピンクカラーです。

IMG_2260
色その物は決してダスティーカラーでは無いのですが、素材を成しているツィードの微細な糸の色の撚り合わせによって生まれる絶妙な色出しが、味わい深いダスティーピンクを作り出しています。

IMG_2262
羽織物でブライトカラーを選らなばいと言う方も多いと思うのですが、実は世の中のピーコートやジャケット類では、オレンジやブルー、ピンク、マスタードと言ったブライトカラー人気が先行しています。

IMG_2264
と言っても原色その物を纏うのは気が引けると言うお気持ちも分かります。
だからこそのダスティーカラーは、そこはかとなく落ち着きと安心感を与える色目であり、このピンクもまた同様に(実際にご覧頂くと)落ち着きのある綺麗な色合いを醸し出しています。

IMG_2263
素材にはこれまで同様RAIN WOOLを採用していますので、撥水性も備えています。
暖かさと共に、車の運転に支障のない着丈や過去ログでも触れている様に、欲しい場所にポケットがあり、それらが自然で在る事が何よりCAMPLINの素晴らしいディテールです。

IMG_2276
ダスティーカラーの特徴を生かし、少し色の濃い物との組み合わせを楽しむのもお勧めですが、同時に淡い色同士の組み合わせを楽しむのも「冬ならでは」と言えます。

IMG_2277
ぼんやりとした素材(色合い)のストール等と合わせる事により、ダスティカラーの魅力は更に高まります。

今シーズンも、ライトグリーンやライトイエローなど、様々なブライトカラーが増え始め、これまで落ち着きのある色合いでまとまっていた方々にとっても、新たなピックアップカラーとして、このダスティーカラーもお勧めです。

CAMPLINの新作の他、現在Erfurtの新作ストール等、ギフトにもお勧めなアイテムが揃っています。
是非この週末を利用してご自身へのご褒美と共にギフト探しにいらして下さいね。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【12月・1月の店休予定日】
12月31日、1月1日、2日
(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVEDい

ForBlg_Xmas001
いよいよ今週末がクリスマス前の最週末となりました。
今週末は忘年会やパーティー等が多い週末とされており、街には俄かに忙しさも目立ち始めています。

当店ではPRE SALEに連日ご来店やお問合せを頂いており、同時にクリスマスギフトやご自身へのご褒美を検討される方もチラホラ。

そこで今日は当店から皆様へチョッピリ、クリスマスギフトと称して「クリスマスギフトチケット」をご用意させて頂きました。

ChristmasTicket001

PRE SALEではお値引き対象となっていない「対象外商品」が、このチケットによって割引購入できると言うものです。

期間は本日12月19日より12月25日まで。

ご利用方法は以下の通りとなります。

1)店頭にお越しのお客様はコチラ(←クリック)のチケットをご精算時に提示頂きます。
2)オンラインストアをご利用のお客様につきましては、以下の割引専用コードを、カートのご精算時に、ご入力いただきます。【割引専用コード】SDT19D2025-5
(※オンラインストアの受付締め切りは25日23:59となります)

是非この機会をご利用下さい。
(FELISI、GRENFELL各製品についてはご利用頂けません)

今回のチケットを使うと、SCHNEIDER'SやMAX MARA、そしてCAMPLINもお得に購入が出来ます。

IMG_2057_1
実はロングコートと共に影の人気アイテムでもあったCAMPLINのピーコートは、特に車での移動が多い方に人気となっていました。

IMG_2057_2
ギフトとしてはチョッピリ手が出ないけれど、パートナー様にチョッピリ出資してあげる、或いはご自身用に購入する、そんな思いも叶えられます。

IMG_2058_1
CAMPLINのピーコートは時間を掛けて、心揺さぶられる方も多く、12月に入ると同時に沢山のお問合せを頂く様になりました。

IMG_2058_2
長年の歴史に培われた堅牢性と実用性に加え、イタリア企業となった今も尚、古き良き時代のアイデンティティを守りつつ作り続けられている、本格的なピーコート。
(※ヒストリーについては過去ログをご覧ください⇒CAMPLINの過去ログはコチラから)

IMG_2058_3
CAMPLINのピーコートは特にブライトカラーが人気なのだとか。
今後20日には新たな色やサイズを加え(一部再入荷するカラーもあります)、週末の愉しみを増やす予定です。

CAMPLINのピーコート=期待を裏切らない一着として、是非手に入れておきたい一着ですね。
(メンズ、ウィメンズのご用意が御座います)

IMG_2058_4
また今シーズンが日本でのファイナルシーズンとなるASPESIのピーコートも今回のチケットを使うとお得になります。

「寒いのは嫌だけど、心温まる物を見るのは好き」そんな方が多い当店。(笑)

是非今週はお得なチケットも織り交ぜ、プレセールで更に楽しく暖かい冬を迎えて下さい。

チケットご利用開始はオンラインストアは19日(水)0:00から、店頭は12時開店からとなります。
(※明日19日は木曜営業時間19時閉店となります)

是非皆様のご利用、ご来店をお待ち申し上げております。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【12月・1月の店休予定日】
12月31日、1月1日、2日
(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVEDい

冬が本格的にやってきた今週は、寒さに慣れる間もなく、身震いしながら毎日を送っていらっしゃる方、多いのでは無いでしょうか。

街にイルミネーションが増え、徐々に年末を感じさせる毎日が着々と近付いて参りました。

さて、こんな毎日が続くと目にも体にも元気が欲しい、そう思わせる節もしばしば。
今日は元気が出る色、しかも意外なリラックス効果を持つ色にフォーカスしてみました。

vc01
元気をもらえる色=VITAMIN COLOR(ヴィタミン・カラー)な訳ですが、今冬当店に揃う色の中で、春に続きお勧めしたいのがマンダリンイエローの色合い。

実はマンダリンイエローは、車など工学的な物に使われる色と、実際に野にあるマンダリンとでは若干の色差があります。

私達の中ではイエローに仄かな赤味を帯びた物をマンダリンイエローとしているのですが、今季の品ぞろえの中で、まさにその色に相応しいのが、英国海軍の正式サプライヤーだった事のあるCAMPLINのPEACOAT。

IMG_8565
マスタードよりもレモンに近く、レモンよりも赤味を帯びている、そんな中庸な色合いが見事に発揮されているのがこのコート。

IMG_8567
CAMPLINについては過去ログでも触れている通り、100余年も続く企業であり、古くは英国海軍を支えて来た歴史あるブランド。

そのCAMPLINがイギリスから、イタリア企業による商標移譲によって、当時の仕様やアイデンティティはそのままに、限りなくオリジナルに近い状態で新たな演出を試みているのが現在のCAMPLIN。

つまりは出来栄えは変わりなく、色や細部への拘りはよりイタリアらしさを踏まえた、追及度の高い物作りへと変わった訳です。

そのCAMPLINが作るこの色は、何とも言えない素敵な発色を見せてくれます。

元々マンダリンと言うのは香りから落ち着きを齎す効果を生み、油成分など穏やかさや落ち着きを与える他、色の性質としても『人に爽やかさ』を与える物でもある訳です。

つまりリフレッシュの為の最たる色であり、身に着ける事によって自身はおろか目にする他人にも爽やかさを与える色でもある訳ですね。

そのマンダリンイエローを使った装い、実は意外なほど多くの色との相性が良く、想像以上にコーディネートの幅も広がるのです。

IMG_1039
例えば、キャメルやブラウンを取り入れたコーディネートには秋冬にはベージュやグレーをボトムスに介して、春にはホワイトを取り入れる事で、3シーズンを楽しめます。
(写真使用商品:コート/CAMPLIN、ニット/ASPESI、シューズ/Fabio Rusconi、ポーチ/LES TOILES DU SOLEIL)

IMG_1040
寒色系ではオリーブやグリーンなど濃い色合いを取り入れると、より効果的に魅力を発揮します。
(写真使用商品:コート/CAMPLIN、ニット/ASPESI、シューズ/MARIAN、ポーチ/LES TOILES DU SOLEIL)

IMG_8574
特にカーキブラウンの様に中間色を合わせると、コートの色に負けない迫力を持ち、お互いの色の強さを消し合い、味わい深い色見せが敵います。
(写真使用商品:コート/CAMPLIN、ニット/Settefili Cashmere)

IMG_1041
前出のカーキブラウンとオリーブでは見える色合いも異なります。
イエローなら何でも、と言う訳では在りませんが、このCAMPLINの独特なマンダリンイエローはオリーブとの相性が非常に良く、互いに赤味を帯びた色同士、絶妙な洒脱さを作り出してくれるものに。

IMG_1042
色の組み合わせは、ほぼ『出会い』に等しく、一つとして同じ色合いで出来上がって来る事の無い各ブランドの持つ特徴色では、こうした出会いによって、お料理と同じく、完成度の高いマリアージュが適う訳です。
(写真使用商品:コート/CAMPLIN、ニット/ASPESI、シューズ/MARIAN)

IMG_1043
他にもグレーとの相性も良いマンダリンイエロー。
この組み合わせの様に、ブラウンが良いアクセントとなり、グレーの色合いもまたこの独特なイエローとの相性をより確かなものに変えてくれます。
ブーツの素材の特徴もまた色の迫力を消し合い、一つの完成度の高い物として存在しています。

IMG_1044
グレーも様々ですが、このZANONEのグレーの様にスチール系のグレーになると、意外なほど他の色の組み合わせも選ぶものですが、ブラウンが入る事によって、どんな物でも合わせ易く、このコートのイエロー同様、想像以上のフレキシビリティを発揮します。
(写真使用商品:コート/CAMPLIN、ニット/ZANONE、シューズ/MARIAN)

IMG_1045
そして当店が最もお勧めしたいのがシンプルにしてカジュアルで、そして皆様の想像とは反対を向くだろう、この組み合わせです。

IMG_1046
(写真使用商品:コート/CAMPLIN、ニット/SUNCOO)
レタードのニットを加える事によってカジュアル感はグッと増し、更にそれらが作り出す色のコントラストは、レタードカラーとコートの色のシンクロ、そしてベースカラーであるミッドナイトブルーとのコントラストと、ここにもまた

『出会い』

としての組み合わせが敵います。

当店に古くからお越しのお客様はご存じの通り、当店は『色』に関する拘りを常に排除しません。
それはどの色のトーンに対しても同様で、その色への拘りがあるからこそ、ブランドや国の垣根を越えて選んでも、色のシンクロや組み合わせでのトゥーマッチが避けられるのです。

こうしてマンダリンイエローを基本に沢山の組み合わせを取り上げてみましたが、どれも想像以上に色が自然に溶け込んでいる事が解るかと思います。

装いを考える上で、最も怖いのが『先入観』です。
当店は先入観を排除する最たる例を常に挙げているお店です。

皆様が持つ先入観は、恐らくはマス(大衆)に見られるものである事が想像に容易く、それらのイメージを払拭する物を選ぶことも我々の仕事の一つ。

当店で先入観を(良い意味で)変わったお客様は数知れず。
当店にとって先入観とは「捨てる為」に或ります。(キッパリ)

今回の色も、苦手と思われる方も、お好きな方にとっても、きっと違った色である事が実際に伝わると思います。

是非この冬は、爽やかさと落ち着きと、そして新しい色へのチャレンジのシーズンにしてみてはいかがでしょうか。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【12月の店休予定日】
12月12日、19日
(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVEDい

IMG_0490
寒さが一段と増した連休最終日。
こんな日は暖かい物や甘い物が口欲しくなります。

この連休中、県外各地からお越し下さる方が多くいらっしゃいました。
観光やボランティア、支援の一つとしてなど、ご来店の理由としては様々ですが、昨日も遠く仙台からお越し下さった旧知の顧客様がご来店下さいました。

「イルマーレを通じて、皆様に元気を」

と、このお客様の考える支援の方法は当店でのお買い上げでした。
それは二次被害が及び始めている市街地において、心から感謝の念が尽きない、大人の振舞いとして我々には映りました。

それだけではなく、「被災地で営業なさっていたリンゴ農家様からリンゴを購入したい」など、他にも、このお客様の考える行動には、沢山の意味が在りました。

こうした厚意の裏には、ご自身が学生時代に触れた長野の地への深い愛着と、そこで知り合った多くの人々に対する愛情の念だと言います。

彼是10年近くに及ぼうとしている、このお客様とのお付き合いは、遠く離れても尚、心で通じ合える方で在る事を改めて実感致します。

この度の御礼を先ずはこの場を借りて申し上げます。

ありがとうございます。

さて、こうした色々な支援の形が在りますが、勿論店頭にお越し下さっている皆様のお気持ちにも、いつも感謝をしている私達。

今日も新しい知識と新しい品を、皆様に情報としてお届けさせて頂こうと思います。

かなり冷え込みが強くなった今日は、街中にもニットやダウンベストなど、冬に備えての装いが目立つ一日になりました。

362C2B89-E89F-4CB9-9736-A96D83CD2488
我々も寒さに耐え兼ね、連日ニットを着用しておりますが、単にニットだけでの装いにも、このBAFYの様に、一味加えた物が毎日の服装を考える方にとって時間短縮を叶えてくれます。

145896970_o1
一見、なんてことの無いケーブル編みのニットの様に見えるのですが、衿の内側に同素材のフードが編み込まれている為、フェイクレイヤードされた一着に見えます。

E2CEA4D2-9DAC-4D72-AC2B-983EFB6E0C8E
特に大人である私達にとって、楽で簡単で、少しディテールに変化のある物は、やり過ぎ感さえなければ、それは洒脱さに映るものです。

このニットもまた大人を自負する人にとって確実に登場回数を増やしてくれそうな一着ですので、是非皆様一度お試しを。

また寒さが厳しくなるこれからにとって、ニットの上の羽織り物も抜かりは見逃せません。

今日皆様にお勧めするのは、イギリスで1850年に誕生した老舗にして、現在もイタリア企業の中で息衝くブランドアイテムです。

そのブランドとは

CAMPLIN

(カンプリン)。

C01
PITTIなどにも出展するこのブランドは、イギリスに端を発する老舗中の老舗。

C02
その中心アイテムは、ズバリ『ピーコート』(Pコート)です。

このPコートの"P"の語源は、1800年代の英海軍のペティ将校の名から冠されたと言われています。

C900
その英海軍に1888年からピーコートを提供していた企業こそ、エドワード・カンプリン氏が1850年に創業し(タグには1893年と記されています)、その時代の海軍を支えたブランドこそが『CAMPLIN』です。

C1000

このCAMPLIN、コートが寒さや海水、雨などに耐えなければならない為、RAIN WOOL(レインウール)と呼ばれる、水気に強い表地を開発しました。

C1001
このコートの企画、制作を行ったCAMPLIN家は、軍の厳しい基準をクリアし、高品質なピーコートを世に送り出して来ました。

C1003
CAMPLINのピーコートには、ボタンホールの裏(力布部分)に、ネイビーとグリーンの生地を充てており、これはかつて英国海軍への優秀な納入業者だけに贈られていたメダルのリボンと同じ色合いをあしらっています。
(このあたりにもミリタリーウェアとしての生業を感じます。)

C1002
またCAMPLINのピーコートにはCordageと呼ばれる縄で編み上げたストラップが付属しています。
これは中に厚着をした際、前を開けた状態でも、それぞれのボタンを橋掛けて留める事により、前が開く事を防ぐ役割を担っています。

C901
こうして長年ピーコートを作り続けて来たCAMPLINは、現在イタリアの企業がイギリスから商標を買い取り、イタリアのブランドとして今も尚強く息づいてます。

5302426B-DED7-4B4D-975C-014C277B7393
こうして生まれたCAMPLINのコートは、多くの人たちが想像するメルトンの重くて硬いイメージを払しょくする、現代的な洗練されたピーコートとして俄かにファンを獲得しています。

メンズ、ウィメンズ共に、基本構造は同じピーコートですが、袷の向きや細部のディテールなどは、それぞれの性に合った仕様を取り入れています。

0DA82DF7-68B9-4BAB-B031-0D206C1878B9
メンズでは裏地にキルティングを合わせたり、ファスナー式のポケットを備えた物、ボタンは水牛を用いるなど、各モデルによって様々なディテールの違いを持ちます。

44D7648A-42A1-45B7-8473-28E2A0DB8D88
総じて、このRAIN WOOLは、極々一般的なメルトン素材と比較し、それらに軽さを感じる事、また想像以上に柔らかい事、そして何よりイタリアらしい美しいシルエットを描くなど、現代のCAMPLINには古き良き時代のディテールを継承しつつ、イタリアらしい洗練されたエッセンスが加えられています。

IMG_8525
ウィメンズも同様で、ボタンには金属ボタンの物や水牛のボタンの物などが在ります。

美しく自然な撫で方を描く肩回りから、緩やかな袖先へのシルエットは、女性ならではの華奢で繊細な印象を与えてくれる物になっています。

IMG_8529
裏地には、前述のヒストリー通り、力布(ちからぬの)部分に勲章に用いられたネイビーとグリーンのリボンを表すグログランテープを採用。

IMG_8526
合わせが異なるのと同時に、Cordageも反対側に着けられています。

DB307D5F-C923-49A8-B07B-99681BBDE231
素材そのものに撥水性があるのと同時に、CAMPLINではモデルごとに異なる素材や色を使用し、着る人に合わせた様々な組み合わせが在ります。

IMG_8530
全てのディテールが立体的で古き良き時代の良さを存分に醸し出している他、CAMPLINの最も得意としているショートピーコートの魅力を最も感じさせてくれる名品たちです。

歴史に裏付けられたブランドは数多在りますが、こうして約100年もの間、同じディテールの物を作り続けるブランドはヨーロッパの中でも数少ないものです。

イタリアの企業の素晴らしいのは、英国や米国の歴史あるブランドを受け継ぎ、良さを保ちつつ洗練された物へとアップデイトし、更に生き永らえる事です。
(Drumohrなども同様)

今回CAMPLINのコートはこの他にも様々なモデルをご用意しております。
この冬を暖かく過ごし、且つ歴史に裏付けされた新たな素晴らしさを体感していただくべく、今週はCAMPLINのコートを強くお勧めさせて頂きます。

C03



【オンラインストアよりご注文のお客様へ】
台風被害による配送遅延について・・・
先般発生した台風被害によって、一部の地域への配送遅延が発生する場合が御座います。
また商品の受注、発送は予定通り行わせて頂きますが、交通事情により一部お時間を要する場合が御座います。(※11月4日現在・・・関東の一部を除き通常配達が行われております)
予めご容赦下さいます様お願い申し上げます。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【11月の店休予定日】
11月14日、21日
(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


このページのトップヘ