IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:BALZO

IMG_7141
昼夜の気温差が広がる春、涼しさも暖かさも欲しい中途半端な気温。
しかし逆を返せば、色んな御洒落が愉しめる季節である事も確かです。

春は短い物です。
この限られた季節に沢山の御洒落をポジティブに愉しんでおきたいですね。

さて、今日は男性に向けた(一部女性にも)お勧めのアイテムをピックアップしてみました。

今日取り上げるアイテムは、”色はトラッド、着心地はコンフォート”、と言う相反するテーマに則っています。

158750804_o1
一つ目はジャケットです。
「お仕事だけでしかジャケットを着ない」そんな男性にとってのジャケットのイメージは、堅苦しく、着心地が良く無い、そんな印象が強いのでは無いでしょうか。

御洒落としてのジャケットの在り方は数年前から変わり続け、素材にも様々な進化があります。
お仕事とセレモニーの時しかジャケットを着ない、と言う人はある種、御洒落を愉しむ上で損をしている様にも思えます。

158750804_o14
そんな偏ったイメージを変えてくれるのが、このBALZOのマイクロパイルを使ったジャケットです。
ジャケットを御洒落として着ない人の半分は、恐らく着心地の悪さを指摘するように思えますが、このパイル素材に至っては、身体の動きのどんな無理な体勢にも付いて来ます。

158750804_o15
高い伸縮性を持つこのパイル素材は、言わば”カーディガン”の様なもの。

158750804_o5
自然な肩線、緩やかに落ちるラペルの線や袖、それらにパイルを使った事によって、”ジャケットの顔をしたカーディガン”の様に感じられます。

158750804_o3
シャツで着るのではなく、ニットやカットソーで着る事で生かされる、この素材はお仕事ではなく休日やちょっとしたお出掛けに羽織りたくなる、言わば「この一着で”それなりに見える”」存在です。

今回はシングルのピークドラペルをベースにしていますが、ラペルも前回からブラッシュアップされ、剣先が突出せず、控えめな印象に抑えられています。

158750804_o11
シワにもなり辛く(或いは気にならない)、持ち運びに便利で、軽く、柔らかく、そして何より、それっぽく見せてくれる事が、このジャケットの最大のメリット。

158750804
肉厚の様に見えて、光に透かして見ると向こうが見えるほど通気性も抜群。
最早、テーラードジャケットではなく、やはりカーディガンです。

4CB724D7-A9D3-4243-B71C-45997CE72EAA
TEEシャツ以外にもポロシャツ等を合わせると、また雰囲気が変わり、カジュアルな装いも細分化されていますが、何を合わせても”それなり”に見せてくれるのは、このジャケットの形、素材、色、在りきなのですね。

IMG_6562_PhotoRoom_20210402_180952
また、許されれば、職場でも使えそうな顔をしているので、服装に一定の縛りが無い企業であれば、お仕事に着ても充分サマになります。

158750804_o9
タイを締めずにグレーのトラウザーズを合わせれば、ここにもまた職場の”それなり”が作れそうです。

色から見るネイビーのジャケットとして捉える向きと、素材から見るカーディガンとして捉える向きと、それぞれがライフスタイルや嗜好する御洒落に合わせた使い方が出来るのも魅力の一つと言えます。

日常のジャケット嫌いの男性に、是非とも羽織って欲しいと願う一着です。

158570399
続いて、このBARBATIのホワイトのパンツです。
鉄板のネイビーのジャケット、そして好相性と言えばホワイトのボトムス。

BARBATIはイタリア、ナポリに拠を置くボトムス専業ブランド。
現在はジャケット等も含めトータルに展開していますが、もとはと言えば美しいシルエットや着心地の良い素材の選択、そして何より安定した価格帯が魅力のブランドとして知られています。

158570399_o4
今回当店がオーダーしたのは、素材にストレッチポンチを使用した1プリーツのラウンジパンツ型。
とは言え、ドローコードは内側に在る為、収納してしまえば、表の見た目はホワイトのトラウザーです。

然し、他と最も違う点が、非常に高い伸縮性を持ったストレッチポンチであると言う事。

158570399_o2
写真では解りづらいかも知れないのですが、とても滑らかで、艶やかさがあり、伸縮性はストレッチポンチそのもので、前出のジャケット同様、このパンツもどんな動きにでも付いてくる、まさにコンフォータブルそのものです。

ブラックやグレーなど濃い色では比較的目にする事が多いストレッチポンチも、ホワイト(それも純白)は、中々出会えないのでは無いでしょうか?

透ける事を気にされる方も居ると思いますが、痒い所に手が届くBARBATI、そこは肌色のスレキを使用している為、内部が透ける事が在りません。

もっとも、ストレッチポンチ自体の生地のボリュームが、他の素材に比べ透けないこともあり、相乗効果でホワイトのボトムのデメリットを回避しています。

爽やかさがあり、着心地が良く、コストパフォーマンスが高い、とくれば、このパンツの魅力が高い事は言うまでも在りませんね?

前出のジャケットとの組み合わせもし易く、先ずここまでは二つ共手に入れておきたいものになります。

158756859
と、なると、インナーも揃えておきたいところ。
インナーには伸縮性の高いコットンを使ったBAFYのケーブル編みのニットをお勧めします。

有名ブランドの製品を請け負っているBAFYらしい、高品質な物作りが魅力のBAFYですが、今回のニットは特にミドルゲージの糸を使った事によって、程よい肉厚感と、糸そのものが素朴な表情を作り、どこかフンワリとした印象を作ってくれています。

158756859_o2
弾力性のあるコットン糸、それらを撚りあい編み上げた、このニットは定番的で在りながら、その高い伸縮性に驚くはずです。
(※製品時には洗いを加えてから納められている為、若干縮絨がかかっています。 袖を通して身体にフィットしながら緩やかに伸びて行きます。)

158756859_o4
何処から見ても定番的なケーブルニット、それもクルーネックで在れば、誰もが一度は着た事が在るもの、否、持っていたいものでしょう。

実はBAFYは、当店に入荷すると男性よりも女性のお客様に好評を頂くブランド。

その為、今回はこの縮絨を利用して、女性に向けたニットとしてもお勧めしています。

158756859_o5
この写真の様に女性用のトルソー(9号ボディ)に、サイズ44を着せると、とても自然な状態で着る事が出来るんです。

158756859_o6
当店の女性顧客様に多い「男性物の様なニットやトップスが欲しい」と言うお声を、そのまま形にしたような、まさに誂えた状態。

158756859_o7
全体のフィット感は勿論ですが、棚ぼた的な出来事として、首回りがホンノリ緩やかになってくれている為(紳士物の首回りの為)、女性にとっては華奢さも演出出来ます。

158756972
今回このニットではホワイトの他にも、淡いイエローもオーダーしています。

158756972_o2
前出のジャケットとの相性も良く、どこかプレッピーな印象を生み出してくれるのも淡いイエローならではですね。

158756972_o4
以前からメンズウェアをサイズダウンして女性に向けたオーダーを繰り返してきた当店にとって、今回のBAFYのお勧めは、それ程珍しい事では在りませんが、女性にとって大切なフィット感やサイズバランスが、今回の仕上がりにピッタリ合っている事もあり、既に店頭にも動きが出ています。(大半が女性のお客様のご購入です)

流石にご夫婦や御家族、カップルでお揃いとまでは行きませんが、男女でシェアして着る事も可能な今回のBAFY。

この他にも兼用で使えるニットをBAFYで沢山揃えておりますので、是非店頭でご覧いただければと思います。

また、この他にも、マシンメイドとハンドメイドを組み合わせ、凝ったシャツを作るイタリアのCORDONEのプルオーバー等も入荷しています。

ATT00021
今日取り上げたアイテムは、どれも定番的でありつつ、全てが着心地の良い物ばかりです。
また、どれをとっても組み合わせがし易く、一つのコーディネートが完成します。

日々忙しくしている方も、御洒落を改めてしようと言う方も、この春の新作で一度(それまでの服装を)刷新してみるのも良いかも知れません。

働き方や社会での在り方、ライフスタイルそのものが変わりつつある今、御洒落も変え時が来ているかも知れませんね。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【4月の店休予定日】
4月8日、15日、22日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
※2月末日は店内棚卸の為、予定より早く閉店する恐れが御座います。 詳しくは店頭までお問合せ下さい。
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

177EBE50-CC3C-419B-A270-3E6A71611A71
秋の装いが楽しくなり始める10月、そして冬を前により多くの装いを楽しめる11月。
その時々にお洒落の楽しみ方を変える事が出来るのも、日本には四季が在るから。
寒いのは嫌ですが、こうして季節の移ろいと共にお洒落を楽しむポジティブな想像も大切ですね。

さて、今日は男性に向けて当店のお勧めを幾つかピックアップしましたので、ご紹介させていただきます。

先ず一つ目は、店頭でご覧頂いた方も多いと思いますが、GERMANOのベルトレスのトラウザーズ。

814E601C-3B6E-4FF4-9989-4B36F44EF4B8
最も使う頻度が高く、そして最も多くのスタイルに合わせやすいチャコールグレーのトラウザーズは、そのディテールの違いで楽しむ事が出来るのが、このGERMANOの一本です。

2プリーツから生まれる腰回りのゆとり、自然なテーパードを加えたシルエット、そのどれもがオーソドックスそのものですが、ウエストにベルトレスパーツをあしらった事によって、よりウエストをすっきりと見せる事が出来るのがこのトラウザーズのポイントです。

A6DD6DE1-E1FF-47CE-AE07-04266C1661C7
一般的な物に比べマーベルト部分が幅広に取られている為、脚長効果や腰回りへのフィット感が変わります。

今日のブレザーの他、ニットとのカジュアルな装い等、常に多くのスタイルに取り入れやすいチャコールグレーのボトム。

細身のテーパードに飽きている方、或いはベーシックへと回帰しようとお考えの方、いずれも満足させてくれる鉄板の一本です。

IMG_8823
同じくGERMANOのこのパンツもキャロットフィットを活かした腰回りのボリュームを持つ一本ですが、素材にデニムの様に厚くしっかりとした生地を使用する事によって、より立体的なディテールが目立ちます。

IMG_8808
秋冬のホワイトのボトムスを探すとなると、その多くがウールや化繊を中心としたものに偏りがちですが、この厚みは秋冬のホワイトとして申し分のない暖かさも兼ねています。

正確にはオフホワイトですが、この色味が秋冬のホワイトとしての存在価値をより魅力ある物に見せてくれます。

秋冬のスタイルをすっきり、そして軽快に魅せたいという方は是非お試し下さい。

そして何よりラクチンで、より多くの方々にお勧めしたいのが、今シーズンデビューしたBALZOの新作達。

IMG_6776
BALZOは、eleventyを率いてきたMarco Baldassariが、これまでのeleventyでは表現出来なかった新しいベーシックを提案するプライベートコレクション。

それもミラノと東京だけの限定コレクションであり、限られた店舗でのみ目にする事が出来るラインナップです。

IMG_6781
今回当店がオーダーした2種類のBALZOは、そのいずれもがコンフォータブルという点で共通しています。

IMG_6779
元々コンフォータブルなスタイルを得意としているMarco Baldassariですが、それらにアダルトな魅力を与えた感のあるBALZOは、素材の選択や細部のディテール等、Marco Baldassari(ご本人もとてもかっこいい方)の世界観を感じるのに相応しい存在です。

IMG_6777
この上質なコーデュロイを使用したテーラードジャケットも、一般的なコーデュロイに想像されるような粗野感が無く、あくまでも艶やかで滑らか、そして美しく流れるような生地の魅力があります。

IMG_6784
それらに当店はシングルのピークドラペルとパッチポケット、そしてアンティークゴールドのメタルボタンをオーダーしました。

IMG_6788
その結果、温かみのあるクラシックな表情と、クラシカルとは裏腹なとても柔らかな着心地が共存し、BALZOの魅力はこれなのだ、という事を感じさせてくれる物になりました。

IMG_6787
ちょっとしたお出かけ等の羽織としてではなく、当店ではジーンズとの組み合わせによるカジュアルダウンのジャケットとして提案しているこのジャケット。

IMG_6791
基本がしっかりしているからこそ成されるBALZOの世界観は、単なるカテゴリーに属する事無く、着る人のスタイルによってテイストが変わる、そんなフレキシビリティを持っています。

416ADA33-4604-4ECB-B42C-67D0554B692D
ニットとジャケット、そしてジーンズ、たったそれだけで十分な魅力を発揮してくれるBALZOのジャケットは、Marcoが考えるスタイルの中に堅苦しさが無い事が、答えとして見えてきます。

ACD7E05F-C4C3-49D6-B924-C515690BEA73
何も加えなくても魅力を発揮する、それがBALZOの魅力です。

IMG_6802
もう一つのBALZOは、このコンフォータブルなスーツです。

IMG_6758
ここまでご覧いただくと、既に想像に容易いと思いますが、もちろんビジネスを踏まえたスーツとしても使えるのですが、やはりスニーカーやニット、カットソーが似合うのがMarcoのスタイルです。

IMG_6763
ジャケットのディテールは前出のモデルとはラペルの違い以外は大きく変わりません。

IMG_6761
素材にしっかりとしたフランネルを用いる事によって、よりハリを見せる事が出来ますが、この素材にチョークストライプをあしらった事によって、このスーツをカジュアルダウンしたときの魅力が大きく変わります。

IMG_6754
パンツにはドローコードを用いた物を採用。

IMG_6755
伸縮性のあるウエスト回りにドローコード、これだけでも十分コンフォータブルに見えるのですが、実際に穿いてみると、絶妙なバランスの股上やヒップ回りのバランスがある事に気づかされます。

IMG_6756
キャロットフィットまでとはいきませんが、程よい股上の深さによって、若干腰位置を落とした状態で穿くことが出来る為、コンフォートスーツとしての魅力をシルエットからも感じる事が出来ます。

IMG_6773
幅広のラペルと、柔らかな着心地、袖を通すと、ここでもBALZOの魅力を改めて感じます。

IMG_6771
肩回りの作りも、サルトリアルな手法を取り入れている事が判ります。

IMG_6772
このスーツもまたジャケットはジーンズ等とカジュアルに、パンツはニットやスニーカーなどとアクティブに、単体利用の価値が高いのも、このスーツの魅力。

IMG_6769
秋冬の様にレイヤードの幅が広がる季節になればなる程、生きるスーツの有効性。

E6F68804-04C6-4ECC-9F87-E68E21D77120
勿論、タイを締めてのスタイルも楽しめます。
この時、気になるのが”ウエストにあるドローコード”の存在ですが、実はこのパンツにはドローコードの出口が外側と内側にあります。

IMG_6803
つまり外側に出ている状態ではカジュアルになりますが、内側に出す事によってコードは見えなくなり、スーツとしての魅力に水を差しません。

7AD0B330-4A54-4266-AE8D-E60E86E50036
仕事との向き合い方や、生活そのものにも変化が出始めている今、何を楽しみに変え、何を以て仕事のモチベーションとするか、はその人個人の考え方に頼っています。

今日取り上げた全てのアイテムが、多くのスタイルに有効であるのと同時に、そこには”ベーシックだけどベーシックではない”、矛盾が存在しています。

その矛盾こそがお洒落への近道。
矛盾には作り手のアイディアや思いが込められている事があります。

その細部に目を向ける事、そしてそれらを楽しむ事によって、お洒落の仕方や考え方も変わり、更にマルチパーパスなアイテムへと変わります。

男性の皆様にとって仕事でスーツやジャケットを着用する事が不可欠な方ほど、対外的な拘束も多いと思いますが、何か一つ自分だけの”遊びのルール”を作り、日々の仕事にこれまでとは違った楽しみやモチベーションが加わると良いですね。

先ずは寒さ対策、そして新しいお洒落を楽しみたいという方は、今日ご紹介の新作も含め、是非店頭へ遊びにいらして下さいね。

”普通なのに普通じゃない”

そんな矛盾をお教えいたします。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【11月の店休予定日】
11月12日、19日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-20 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

このページのトップヘ