IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:AndreaCardone

E6411AB4-8E13-4075-A0CC-8825ED9FA835
再び穏やかな陽射しが戻り、春らしさに包まれた今日。
どことなくコルトレーンが聴こえて来そうな景色。

店前の公園にも人影が増え、どこか日常に安堵を感じる一日でした。

御洒落を愉しみたい春ですが、いつも力んでばかりでは疲れてしまいますよね。
時には楽して”それなり”に見える服装もしたいもの。

そこでお勧めしたいのが”イエロー”を取り入れたスタイルです。

春以外では余り取り入れる機会が少ないようにも感じられるこの色。
秋冬にはマスタードやゴールドは取り入れても、パステルに近いイエローカラーは余り取り入れませんよね。

IMG_8084_PhotoRoom_20210415_144736
春夏に見られるイエローは、どこかボンヤリとした色合いが多く、優し気な色にも見えます。
それが故、普段イエローを敬遠する人の中にも、春夏だけは身に着けると言う人もいらっしゃいます。

IMG_8085_PhotoRoom_20210415_144825
日常に取り入れる事が条件なので、四の五の考えず、ジーンズと白のTEEシャツだけで御洒落する、そんなスタイルで良いのです。

そんな簡素な装いの時でも、イエローは効果的に”それらしく”見せてくれる色なのですね。

IMG_8086_PhotoRoom_20210415_145602
加えるとしてもベージュかブラウン程度。
それだけで充分素敵に見えるから不思議です。

それも春のイエローの効果でしょう。

IMG_8090_PhotoRoom_20210415_145359
男性も女性も、同じ色数で愉しめるだけでなく、時にはシェアして愉しむ事が出来ます。
特に今店頭に並んでいるBAFYのイエローならば、サイズの選び方次第で、シェアも、勿論自分だけのイエローも愉しむ事が出来ます。

IMG_8091_PhotoRoom_20210415_145443_PhotoRoom_20210415_145633
ジーンズとの組み合わせが飽きて来たら、カーゴパンツの様なミリタリーの要素を持つ色も良いですね。
硬い感じがせず、力の抜けたミリタリーが楽しめます。

IMG_8087_PhotoRoom_20210415_145235_PhotoRoom_20210415_145532
また女性ならばバッグでイエローを取り入れるのもお勧めです。
いつも着ている装いにバッグのイエローを加えるだけで、ここにもまた春のイエローの効果が生まれます。

軽快で、爽やかで、そして”それなり”に見せてくれるイエローマジック。

IMG_8088_PhotoRoom_20210415_145303_PhotoRoom_20210415_145719
他にもグリーンを統一感で愉しんだり、春夏ならではの色遊びが出来るのも、今の季節ならでは。
秋や冬には出来ない色や装いや、同じカジュアルな装いでも少し違いを見せてくれる”今”だけの色遊びは、春の御洒落の醍醐味でもありますね。

気温が上って行くと、重ねる服も少なくなり、シンプルな服装での御洒落感が欲しくなります。
そんな時には、イエローを効果的に取り入れて、いつもと違った装いで愉しんでみるのも良いですね。

勿論、ここで言う”それなり”とは、チカラの抜けた”御洒落に見える”と言う意味です。
是非皆さんも試してみて下さいね。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【4月・5月の店休予定日】
5月6日、13日、20日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
※2月末日は店内棚卸の為、予定より早く閉店する恐れが御座います。 詳しくは店頭までお問合せ下さい。
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_7824
依然冷たい空気に包まれている長野地方。
今日も寒さを覚えずには居られない一日になりました。

想像以上の影響を与えている今回のウィルス対策。
政府による不要不急の外出自粛、学校などへの休校要請などによって、街中には週末の賑わいがいつもより少ないように感じられます。

一国民、一市民として言いたい事は山ほどありますが、現場への影響を省みず簡単に口にしてしまう現在の行政には聊か不信も噴出するのは致し方ない気もします。

特に経済を支えている多くの企業にとって、(休校を含む)外出の自粛は、仕事に従事する男性女性、或いは世の母親たちに於いても影響し、単に仕事の能率や生産性が上がらないだけでなく、全てに於いて停滞を生みかねない、そんな現状がこれから散見しそうです。

昨年の自然災害以降、増税に付随する対策不振、そして今回の初動の遅れが指摘される疾病対策、果たして現在の政治家たちにとって国民の思いは感じられているのでしょうか。

思い出されるのが昨年の台風の被害。
行政よりも先に動き始めたのは個人や市民団体でした。
今回のウィルスへの対応も熟慮された対処方法がとられていれば、現在の状況よりは幾分ましだったと言えます。

全ては結果論ですが、机上の空論を振りかざす政府と、振り回される国民。
国民が選挙を通じて選んだ現在の政府ですが、最近の後手に回る余りある行動は、もはや国民は税収を得る為だけの国畜とでも言わんばかりに感じられても仕方無い気もしました。

別れと出会いの季節でもある2月、3月は、多くの人、多くの子供たちにとっても楽しみや希望にあふれる季節です。

スポーツ、旅行、新たな生活、全ての出来事に想像以上の大きな影響を与えているこの度のウィルス騒動。
一日でも早く、全てが良い方向へ進んでくれる事、そして一日でも早く改善方法が見つかってくれる事を祈るばかりです。

時事はこれ位にして、今日も新しい商品の入荷が御座いましたので、一部をご紹介です。

春が近づくと鮮やかな色やパステルカラーなど「色モノ」に目が留まりやすくなりますね。
対して、グレーやベージュの様なペールトーンは、秋冬のそれとは違い、どこか軽さを感じさせるものが増えて来ます。

それは素材であったり、微妙な色のトーンであったり、同じペールトーンなのに何かが違うと感じさせるから不思議です。

今日はそんなペールトーンに的を絞った二つのアイテムをピックアップしました。

IMG_8626_1
元々ペールトーンは女性にとって、穏やかで物静かな印象を与えてくれる色でもあり、またそれらを身に着けると、どこか落ち着きと共に嫋やかな印象を与えてくれます。

それらは洋服だけに留まらずバッグやシューズなど革製品に於いても同様です。

IMG_8621
今日入荷したこのシャープさとフェミニンさを併せ持つユーティリティトートは、イタリア、ナポリのメーカー『Andrea Cardone』(アンドレア・カルドネ)の物。

昨秋も人気だったこのブランドは、昨日ご紹介させていただたMarco MasiやLaura di Maggioの様に、高い技術とコストパフォーマンスを武器に多くのラインナップを世界に送り出しています。

andrea_cardone002
Andrea Cardoneはイタリア、ナポリを拠点に50年以上もの間、革製品を作り続けるブランド。
歴史と先進性が融合された様々なデザインは世界各国にその魅力を広げています。

このブランドの魅力の一つに優れたデザインが数多く揃う点があります。
その中から当店が選んだのが前出のトートバッグ。

IMG_8615
とても柔らかくしなやかなシュリンクレザーを素材に、最もユーティリティ性の高い横長のトートバッグに仕上げ、ハンドルは肩掛けが可能な長さに、そして何よりシンプルなこのトートバッグにシャープな表情を与えてくれるのが平天のスタッズです。

IMG_8609
スタッズと聞いてハードな趣を連想する方も少なくありませんが、平天のスタッズにはむしろ表情を作る上では優しく、そして違和感のないアイキャッチ的な魅力しかありません。

このスタッズが、ベースカラーに使われているAntique Pinkと名付けられた淡いピンクベージュの色合いを調和し、シャープさとフェミニンさの両方が共存する物に仕上下ています。

IMG_8612
また両サイドに伸びるスナップ式のストラップは、両サイド同士を留める事によって形を変え、荷物の量などによって中身の散乱を防ぐ役割も担っています。

IMG_8608
横長から、やや正方形に近い状態になり、ほんのりコンパクトな形に変わります。

IMG_8617
またトートバッグのデメリットの一つでもある荷物の散乱を防ぐべく、専用のポーチも付属。
このポーチの素材は、本体のライニングにも使用されている起毛質のファブリックと似せた生地を使っている為、トートバッグの中身がバラバラに見える事が在りません。

こうしたチョットした事なのですが、女心を解っている作りもまたAndrea Cardoneの魅力の一つかも知れませんね。

オンからオフまで存分に使える新たなバッグ。
季節の変わり目に揃えてみてはいかがでしょう。

IMG_8624
そしてもう一つのペールトーンは、こちら『CORSO ROMA.9』(コルソ・ローマ・ノーヴェ)のクロスストラップサンダルです。

このブランドについては、もはや説明不要ですね?
これまで某有名ブランドたちのOEMを手掛けていたシューメーカーでもあり、近年は独自の創造によるコンサバティブで、女性らしい足元を質の高い作りで届けるイタリアのブランドです。

IMG_8598
実は今回オーダーしたサンダルは、当店では過去に何度かオーダーをしてきた人気のある形。
ヒールの高さが8㎝超であることを全く感じさせない、安定感のあるセットバックヒールは縦横どちらから見ても太さを感じさせる事が無く、それでいて革質の柔らかさによって歩き易さも併せ持つモデルです。

IMG_8599
今回のモデルでは甲のストラップを一文字ではなくクロスしたタイプを採用し、ヌーディーな足元を作るTortola(トルトラ:伊語で野鳩を意味します)カラーをより女性らしく見せています。

革質の柔らかさは、とにかく柔らかな感触と足に添って馴染みやすそうな物で在る事が直ぐに伝わるほど。

5d41e4f3
またこのサンダルの人気の理由は、足首をホールドするストラップが、それぞれエラスティックを取り入れる事によって足の動きにフレキシブルに着いてくる事。

28171827
踵側のエラスティックは、柔らかな革をより自然に腱に添わせ、インサイドの付け根にあるエラスティックは、それらを自在に伸縮させるなど、サンダルのデメリットである脱げやすい状態を極力排しています。

女性にとってヒールのあるサンダルは、春夏の女性らしさを演出する上で、よりオンナっぽさを作り、また日常的な装いでも素敵に魅せてくれる、まさに女性だけの特権的存在。

今回のスウェード、そしてトルトラと言う穏やかなペールトーンによって、派手な女性らしさではなく、『嫋やかな女性らしさ』を作り出してくれるお勧めの一足になりました。

IMG_8607
常に女性の足元や手元には、同じ物ではなく、多くのバリエーションが無くてはなりません。
男性には理解し難いものでも、どれだけミニマリズムが叫ばれても、女性にとってのバッグと靴への情熱は絶える事が無いのです。

否、絶えてはならない物なのです。

この記事をご覧になられている諸兄の中に

「靴(或いはバッグ)なんて幾つも持っているだろう?」

とか

「足(或いは手)は二つしかないんだよ?」

などと口走っている方が居たら、それはナンセンスです。

身近にいる女性が素敵に着飾っていたり、魅力的にオシャレをしていたら、パートナーであるご自身も嬉しいはずです。
これを機に、近い春のプレゼントとして差し上げてみても良いのでは?

と、このように今日は脱線も致しましたがペールトーンのお勧め2つをご紹介させて頂きました。

色は季節で語るものではなく、個性へと変えるものです。

この春のペールトーンを、是非皆様の個性に変えてみて下さい。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【3月の店休予定日】
3月5日、12日、18日、26日
 オンラインストアのご利用の場合も18時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

春の新作が徐々に入荷の足を早め、店内にも新たな装いに向けた様々なアイテムが揃い始めています。

昨今のスタイルの中に欠かせない「リバイバル」としての価値。
それはかつての古き時代を今に取り入れるだけの物とは少し違います。

かつて一世を風靡したアイテムを現代的、今日的な装いの中に取り入れやすくリファインを繰り返し、『今』が最も楽しめるアイテムとして常にアップデイトされるものです。

今日ピックアップする新作は、イタリアはナポリに拠点を置く老舗レザーメーカー『Andrea Cardone』(アンドレア・カルドネ)の一作。

AC001
Andrea Cardoneは、50年以上もの間、レザー製品、バッグを作り続ける老舗メーカーで在りながら、それらを伝統的な技術と現代的で先鋭的なデザインやディテールを取り入れ、2006年に正式にブランドデビューを果たしました。

現在は各国のセレクトショップを始め、日本でも数々の高感度なショップで展開されています。

今回当店がオーダーしたのは、まさにリバイバルヒットを重ねているウエストバッグ(或いはウエストポーチ)ですが、Andrea Cardoneでは(現地では)、BELT BAG(ベルトバッグ)と呼ばれているバッグ。

IMG_9430
キルトステッチにより、上質なスムースレザーは程よい艶やかさと立体感を作り出し、このディテールが、まさに90年代を彷彿とさせるリバイバル的ディテールでもあります。

ウエストバッグと言う存在も、近年ではマルチに使える「ボディバッグ」としての役割を担いつつ在り、それらの垣根は、もはや皆無。

IMG_9423
ファッション性を高く洒脱に使いたい人は、ハイウエストに位置する場所に「中央」で止め正面を向けて使いますが、それ以外にもボディバッグとして斜め掛けをしたり、単に手に持つ人、肩にワンショルダーする人等々、持つ人のアイディアやスタイルの数だけ、楽しみの数も増えています。

IMG_9433
今回当店がオーダーした、鮮やかなコバルトブルーとゴールドの金具のコンビネーションは、仄かな古めかしさと現代的でシャープなモード性を併せ持った、いわば中庸で、どんなスタイルにも合わせ易く、世界観も作り易いカラーと言えます。

IMG_9437
奇をてらわずとも、ただそれだけを装いの中に取り入れるだけでも充分に存在価値が上がる独特な色と形。

IMG_9438
季節的な色合いとしてではなく、敢えてレトロパターンを思わせるこのバッグの形や色を、装いの中に取り入れる事で、それまでの普遍な装いが180度変わって見えてくれるはずです。

IMG_9375
ブラックやミッドナイトブルーと共に、カラートーンを合わせた装いも楽しめるAndrea Cardoneの『ベルトバッグ』。

是非この春夏のスタイルアップアイテムの一つに加えてみては如何でしょうか。


1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【3月の店休日】
3月14日(木)、20日(水)
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



このページのトップヘ