IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:AT.P.CO

IMG_9308
自宅で過ごされている方が多いと思われる今週。
思いがけず出来たこの時間を、どのように過ごすかはそれぞれのアイディアや考え方次第。

季節のものを入れ替えたり、掃除をしてみたり、或いは趣味に高じてみたり、どんな事でもポジティブに想像を働かせると、時間はいくらあっても足りないと思うものです。

既に時間が足りなくなりそう、と思われている方もいらっしゃるかも知れませんね。

私達の仕事はお店を営業し皆様をお待ちする事、様々なご提案をさせて頂く事が主ですが、こうして(一体どれだけの方がご覧下さっているのかは判りませんが…)ブログを通じて色々な話題を提供するのも一つの仕事。

今日3月29日は、今から遡ること46年前、アメリカのNASAが打ち上げた探査機「マリナー10号」が、金星の重力を利用して行う軌道法"スイングバイ"を行い水星へ到達した日なのだそう。

1974年の出来事です。

難しい話の様に聞こえますが、スイングバイと言うのは、それぞれの惑星が持つ引力(重力)に引き寄せられる力を利用して、その引き寄せられる加速度を上手に利用して次なる目的地へ向かう為の推進力に変える方法で、それを初めて実践し、実証したのがこの探査機なのだそうです。

昨年、人類史上初めて月面着陸を成功させたアポロ11号を題材にした映画「ファーストマン」をご覧になられた方はご存じだと思うのですが、月面着陸(航行)は実は沢山のトラブルが起こり、それらを乗り越えて行われた非常に素晴らしい計画だった訳ですが、この3月29日に行われた事も、天体が好きな方、或いは未来科学が好きな方にとっては夢を抱かせる大きな出来事だったはずです。

(実は当店には天体に興味を持つ方も多く、多趣味な当店にとっても関心事の一つ。)

そんな快挙の一日となった3月29日ですが、このマリナー10号の話の続きはチョッピリ寂しい部分があります。

当時、金星でのスイングバイを成功させ、水星へ接近したマリナー10号は軌道上で数回にわたる接近を繰り返し、水星まで僅か327㎞まで接近し沢山の写真を撮影。

その後、姿勢制御の為の燃料がなくなり、このマリナー10号は今も太陽の周囲を公転しているのだそうです。

マリナー10号は役目を終え、人知れず太陽の周りをまわり続けているのかと思うと、何か物寂しい気持ちにさせられます。

世界には様々な科学があり、常に進歩し未来が身近になり始めています。
この月面着陸や金星、水星探査も今から4、50年も前に行われたのかと思うと、人間が生み出した技術は本当に素晴らしいと思います。

(きっと今世界を脅かしているウィルスへの対策も人間の化学が滅してくれる事でしょう。)

このドラマチックな話も実際のお話。

週末に時間を持て余している方は、こうした天体や科学の話、或いは付随する映画などに嵩じてみるのも良いかも知れませんね。


さて、ここからは商品のお話です。

昨日もコンフォートアイテムのお話をさせていただきましたが、週末や休日には出来る限りストレスフリーな装いで過ごしたいものですよね。

今日お勧めするのは男性に向けたラクちんジャケットと、ラクちんパンツの組み合わせ。

私達の世代にとって、週末や休日でも崩し過ぎず、かといって硬くかしこまらず、の装いは欠かせないファクターですが、それらが仕事にも使えて、尚且つ休日にも使えるとなれば、それほど有り難い事はないですよね。

例えば出張時や旅行など、実際想像以上に出番が多いのがコンフォータブルなジャケットとパンツ。
特にそれらがシワにもなりづらく、持ち運びも簡単となれば、もう言う事無し。

そんなワガママを適えてくれる"ワンマイルウェア"があるんです。

149756091_o1
それがこのAT.P.COのジャケットと40WEFTのパンツです。

149753582
ジャケットはシンプルな2つボタンで2パッチ、パンツはドローコードを備えた2プリーツのキャロットフィットタイプ。

どちらも見るからに爽やかで、春夏が愉しくなりそうな2点ですが、先ずパンツ。
当店に長らくお越しの方にとっては懐かしい響きの40WEFT。

かつてはカーゴパンツをメインアイテムに、様々なボトムスを展開して来たイタリアのブランド。

このブランドが持つストレッチ素材やコットン素材のボトムスには、様々な形が用意され、またそれらがどれも履き心地、美しいシルエット、そして遊びのあるディテールで纏められていました。

149753582_o4
その後、エッセンシャルなラインナップが加わり、現在の40WEFTはビジネスユースに相応しいモデルから、休日に相応しいモデルまで、更に沢山のモデルが加わりました。

40W_1
その両方を適えてくれるものとして今回当店がオーダーしているのが、このパンツなのですが、ウエストには後ろ部分にのみゴムを仕込み、またプリーツを2つ擁する事によって、ウエストの動きと腰回りのゆとりが作られ、それらに対して裾へ向かう自然なテーパードは、丈を調節するだけで様々なスタイルに取り入れられるものになります。

40W_2
堅い職場は別として、プレミアムフライデー、カジュアルフライデー、SOHO(ソーホー:Small Office Home Office)、現在多くの職場に設けられているスタイルの自由に合わせ、このパンツもまた用途次第で沢山の出番を増やしてくれそうです。

しかもこのパンツの素材には(そうとは思えないほど)リネンが混紡されている為、涼しさは相当期待を持てます。
しかし触り心地はコットンストレッチの柔らかさしか感じません。

科学の進化もそうですが、素材の進化も素晴らしく飛躍していますね(・・・)

149756091
そして組み合わせるのはAT.P.COのジャケット。
このジャケットもまた、見た目では解らないほど「柔らかく伸縮する素材」を用いています。

149756091_o6
素材に柔らかなジャージー素材を用いているのですが、これが非常に心地良い素材で、どこまでも伸びてくれそうな伸縮性と、着ていてストレスを感じさせない着心地が、如何にもAT.P.COらしいパフォーマンス。

149756091_o9
ポロシャツやカットソーを合わせ、清涼感を更にプラスすると、それだけで充分愉しい気持ちにさせてくれます。

149756091_o10
またジャージー素材であるがゆえ、コットンやリネンなど春夏に多い特徴的な素材との相性が抜群に良く、凹凸のある素材ならば尚良し。

149753582_o6
これらを組み合わせる事で出来上がる爽やかでクリーンなスタイルは、見た目の綺麗さだけでなく、着ている本人が一番「心地良い」と感じるはずです。

それほど心地良い素材の二つです。

Blog20032801
他にも先日ご紹介させて頂いたLes Garcons Facilesのパイル素材も相性は抜群。
取り入れる色の合わせ方で、異なる印象を与えられます。

こうして週末や休日に相応しく、また旅行やビジネストリップでも使えそうなワンマイルウェアは、春夏らしい色合いや素材だからこそ、愉しめるものでもあります。

週末、時間を持て余している方、或いは衣類の入れ替えを目論んでいる方も、是非今回のコンフォートな二つを検討してみて下さい。

ちなみにこの二つ、どちらもコストパフォーマンスが高いブランドゆえ

『投資は少なく、満足は高く』

が叶えられますよ♪




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【4月の店休予定日】
4月9日、16日、23日
 オンラインストアのご利用の場合、15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_1222
ようやく春めいて来た週末。
街中にはいつも以上に沢山の往来が目立つ週末を迎えています。

連日到着する新作ですが、今日もまた新たに沢山の新作が入荷してまいりました。
今日はその中から、高いコストパフォーマンスで人気のあるAT.P.COを幾つかピックアップして見ました。

先ずはメンズから。

IMG_1382
男性の夏のスタイルに不可欠なショーツの存在ですが、毎シーズンAT.P.COにオーダーするショーツは、その魅力的な価格と凝ったプリントや仕様が多く揃っている為ですが、今回当店がオーダーしたのは、大人の装いに相応しいブラウンのストライプをあしらったコットンとリネンの混紡素材の物。

IMG_1383
落ち着いた明るめのブラウンと素材の適度な粗野感によって上品な風合いが醸し出されているこのショーツ。

IMG_1425
ニットやビットローファーと共に、チョッピリプレッピーな装いに合わせたり、リネンのシャツと合わせたり、その組み合わせは多岐にわたりますが、どの組み合わせにも共通するのが

IMG_1423
上品で大人らしい佇まいで在る事。

ショーツの選択一つで、ここまで変わるのはブラウンと言う色合いと、ストライプと言う選択がゆえです。
大人を自負する年代の方に、是非とも試して頂きたい一本です。

IMG_1379
ウィメンズは毎シーズン楽しみにされている方が多く、それも価格が身近な上に、遊び在る装いが多く揃う為。

IMG_1380
このリーフプリントをあしらったウィンドブレイカーも、その一つ。
軽く、爽やかな印象を持つ素材と色に加え、ブルゾン的にならない裾のドローストリングスの採用によって、より多くのスタイルに取り入れ易くなっています。

IMG_1426
スポーティーな装いが一つのファクターとなっている昨今のスタイルの中で、ここまで多くのアイテムと共存し易いのも、このウィンドブレイカーの魅力。

IMG_1427
アクティブに行動する春夏にこそ、必要になるこうした軽めの羽織物は、確実に登場回数トップになるはず。

IMG_1428
ポロシャツやガウチョパンツ、ショーツ等、夏の装いに合わせたアイテムには、どのスタイルもスポイルしてしまいます。

IMG_1429
チョッピリエッセンスの違うアイテムにも違和感無く溶け込むのは、このウィンドブレイカーの最大のメリットと言えるかも知れません。

春夏の羽織を探している方にとって、また新たな魅力となるかも知れませんね。

IMG_1389_1
そして沢山のボトムが入荷している今回、特にお勧めしたいのが、こちらのロングタイトのスカート。

IMG_1387
リネンを混紡する事によって生まれる素材の粗野感と、コットンストレッチによる、とてもしっかりとしたサポート性の生地感から、このスカートの持つシルエットやメリットを最大限生かしてくれる素材になっています。

IMG_1399
全体にストレートなシルエットをピッタリタイトに仕上げる事によって生まれる、縦へのストレートなライン、そしてサポート性による心地良さから、このスカートもまた登場回数が増える事間違い無しの一本と言えるかも知れません。

IMG_1402
タイトさを補うべく、スリット長も確保され、いやらしさの無い、動き易い仕様もキチンと考えられています。

IMG_1433
同系色や相性の良いネイビー、或いは挿し色のレッド等、ベージュやカーキのボトムスには、春夏に合わせたい色の多くが組み合わせられます。

IMG_1434
チノーズ等に代表される色も、チノーズでは少々野暮ったく見えてしまうものですが、スカートであれば不要なシワを気にする事もなく、またそれらから生まれる大人のカジュアルが作られる事も、今回のスカートの大きなメリットです。

以上の他にも、今回のAT.P.COからは沢山のボトムスが入荷しています。
是非この週末を利用して、更なる春夏のスタイルアップにお出掛け下さい。


1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【4月の店休日】
4月11日(木)、18日(木)
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



IMG_3620
日中少し穏やかな陽射しが続き、いつもの冬景色とは違った1月を迎えている長野地方。
街中はともかく、山沿いには降雪もあるようですが、スキー場などは駐車場に雪が無い状態なのだとか。

しかし、どれだけ雪が降らなくても、寒さは変わらないのがこの地域。
ひとたび夜を迎えると、空気は急激に冷え、冬の厳しさを感じさせる毎日が続いています。

こうして一日のうちに気温の高低差があると、どうしても頭を過るのが「コートやダウンの脱ぎ着の面倒」。

屋内に入れば暖かく、コートは脱がざるを得ないのですが、幾重にもレイヤードしている冬の装いは、場合によっては嵩張ったり、摩擦が多い重ね方だったりするものです。

そんな時お勧めしたいのが、予め組み合わせられたコンバーチブルのコート。

IMG_3616
このコートは、柔らかくしなやかなウールの一枚仕立てのコートに、インナーベストがフィックスされたもの。
多くの場合、別々に購入するか、或いは予め組み合わせられた物には、ファスナーでの着脱が多い中、このコートはインナーベストの衿裏のスナップ一つで留められている為、無駄な仕様が無い分、それぞれを一着で愉しむ事が容易。

IMG_3617
ウールコート部分も非常に緻密な毛の流れが感じられる上品な仕様。
袖はスリット入りの為、写真の様にターンナップして着る事も出来ます。
(写真着用商品:コンバーチブルコート/ATPCO、バッグ/Stefano Mano)

IMG_3618
もう一つはこちら。
こちらも同じくウールのコートにナイロンダウンがインナーとして組み合わせられているのですが、前出のモデルと異なるのは、フルレングスの袖付ダウンがインナーとなっている点。
この組み合わせも、他ブランドや商品で、一つずつの購入で組み合わせる事が出来ますが、ヤハリ頭を悩ませるのが、インナー利用したいダウンの袖回りのボリュームと、外側に着たいコートの袖回りなど、全体のボリュームが中々合わせ辛いと言う点。

IMG_3619
前出のコートとは衿腰が異なり、袖の仕上げも違う為、似ているのに違った表情が見て取れるのは、色のおかげもあるでしょう。
こうしたコートのメリットは冒頭でもお伝えしたように、脱ぎ着の簡単さにつきますが、それぞれが元々フィックスされている物には、脱ぎ着も考え抜かれている事が大きなポイントです。
(※色違いあり)

更に一つ一つが違ったシーンで使える事を考えると、とてもメリットが高いのでは無いかと思います。

季節の端境目や真冬の寒さ、日本は四季に恵まれている分、体温調節が難しい土地でもあります。

また、コートのレングスにも違いがあり、寒さに包まれている時には長いコートが最適ですが、車を利用する方や、季節が春に近づくにつれて、コートの丈はミドルレングス、ショートレングスと、幾つかのバリエーションが欲しくなります。

春や秋とは違い、色々と生活シーンの中で『丈』のバランスが左右する事が多い冬場。
幾つあっても損の無いコート類ですが、同じ形や丈、色ではなく、『丈』を意識して選んでみると、違ったシーン、違ったスタイルが生まれるかも知れませんね。

※写真使用商品はオンラインストア未掲載です。
商品については店頭のみでのお取り扱いとなります。
詳細は店頭までお気軽にお問合せ下さい。


1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【1月、2月の店休日】
1月24日、2月7日、14日、21日
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



IMG_3044
台風一過、空は青く晴れ渡り、一面に再び日常を取り戻しています。
昨晩の台風には日本全国各地で影響が在り、多くの方の生活に支障を来したとのこと。
幸い私達の地域に大きな被害は御座いませんが、既に過去の台風によって影響を被っている地域にお住いの方々にとっては、一日でも早い復興が進む事を願っています。

昨日、そして今日と、暦の上でも秋真っ盛りとなる10月は、いよいよコートやジャケット類の確保が必要な季節になりました。

既にご入手頂いている方、或いはこれから選ぶ方も、現在店頭に並ぶ様々な趣向のアイテムに、再び関心を寄せられています。

既に沢山のコートやジャケットが入荷している店内の中で、一際目立つ一着のウィメンズコート。
今日はこの「コストパフォーマンス」に長けた一着を取り上げて見ました。

ブランド云々ではなく、もはやその高いコストパフォーマンスとデザインや色に興味をそそられるお客様が多い、イタリアのAT.P.CO。

ATPCO001
イタリアのサッカーチーム、ジェノアのスポンサーも努めるAT.P.COは、国内外の価格差の平均に努めたり、海外生産とイタリア生産を上手に使い分け、その世界観を作る為に常に多くのラインナップを持つブランドです。

価格だけで見る人、デザインだけで見る人、ライフスタイルで見る人、AT.P.COを選ぶお客様は実に様々ですが、今日ご紹介するコートは、チョッピリ違った目線で見られる物になるかも知れません。

ATPCO002
ブランドのスナップにも登場する、このトレンチコート。
英国的でクラシック、袖のファーを除けば一般的なトレンチコートと大差ないようにも思えます。

ファーはエコファーを使用していますが、これについては既に大手メゾンも取り組みを始めている事なので、個々では割愛。

IMG_2959
今回のトレンチコートは価格55,000円の中に、多くの見どころを持っています。

トレンチコートが使い易く、シーズンやエイジ、職種を越えて使える事は言わずもがなですが、このコートの場合、一般的なブランドが作る際に除かれてしまう幾つかのディテールを積極的に取り入れています。

その一つが、先ず高い台衿とチンストラップ。

IMG_2963
高い衿腰は、トレンチコートが元々ミリタリー派生で在る事を窺わせるディテールの一つ。

大抵のトレンチコートの襟は低く、横に寝てしまう形が多いと思うのですが、このコートは裏側にステッチを幾重にも重ね補強されています。

IMG_2955
その衿腰から延びるチンストラップは、防寒の為でもあるのと同時に、トレンチコートが最上部まで締められる事の証としての作りでもあると考えます。

何故なら飾りだけで付ける物であれば、面倒なパーツを加える必要が無いからです。
(飾りとして付いている物でも、最上部まで締められるトレンチコートの衿は意外と少ないのでは無いでしょうか。)

IMG_2958
それらを駆使して作られる英国的なディテールと共に、本格的な見え方をする、チンストラップのパーツや衿腰、更に肩に付けられたガンフラップ(或いはガンパッチ)もその一つです。

IMG_2957
元は狩猟や軍用に、銃を当てる為の補強として付けられた布地の名残ですが、これも一般的にはステッチされたままか、或いは袷のボタンによって意を解さないもので在る事が多い部分です。

IMG_2956
このコートの場合には、前を開いて着る場合には小さな専用ボタンを介して留め、前を全て閉める場合には、ボタンを留めず、前袷の大きなボタンで留める事で、見えなくなります。

こうして意外と見落とされる部分にも、AT.P.COはディテールの一つとして作り上げ、それらを他に比べ安価で提供する事=ファッションを身近にする事、への意図を感じます。

IMG_2964
他にも深く開くセンターベントや、このコートの最大のモード感を作るカフ(袖)のファーも含め、一着のコートに限られた価格の中で、沢山の見どころを作っているのです。

IMG_2952
暖かさを得る事が前提のコートでも、装いを愉しめなくては、そのコートを選ぶ理由がなくなってしまいます。

IMG_2966
AT.P.COが考えるファッションは、きっと我々が考えるよりも遥かに身近で、愉しく、そして毎日のモチベーションアップを叶えてくれる物なのだろうと想像します。

IMG_2898
最後に、このコートに使われている生地も、ガンクラブチェックを採用し、ハンティング然とした雰囲気を女性に齎し、古くからイタリア人が抱く英国へのオマージュと共に、日常の中にイタリア人的解釈を『普通に』取り入れられると言う解釈。

一つ一つのブランド、一つ一つの製品から

紐解く様々な解釈

は、他のお店では恐らく想像する事の無い、私達IL MAREの持つ独自の見方で在る事を、改めて皆様にお伝えしたいと思います。

勿論、このコートに限らず、他の製品やブランドにも、同様の想いや造詣が在りますので、どうぞご興味のある方は店頭でお尋ねくださいね。


1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp



【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【10月の店休日】
10月11日、18日
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



IMG_1497
ゴールデンウィークが始まり、街には沢山の人々の姿が目立っています。
御来店下さるお客様の中には、顧客様の他にも初めてお目にかかる御客様も多く、市外、県内、県外からのご来店もいただいています。

さて、先日のご案内に続き、大人の女性にとっての装いで外せない「脱・過度なカジュアル」。

IMG_1368
お出掛け中の方も、これから連休後半にお出掛け予定の方も、動きやすく、そして過ごし易い服装は外せないところ。

とかくジーンズやパンツが主を占める中、意外にも理に適っているのはヤッパリスカート。
それも清涼感のあるリネン混素材ならば、もはや言う事無し。

今から夏までのシーズンを長く使える事、またドレス寄りにならない適度なカジュアル加減は幾つあっても損は在りません。

IMG_1344
先日のワンピースに続き、このスカートもFEMINDの物。
皆さんFEMINDを若い女性の物と想像しているのでは無いでしょうか。

実際SNSや媒体で目にするのは若い女性たちの着用写真が主では在りますが、実際にはAround 40な女性たちの装いや、雑誌などとコラボレーションに多く使われる等、その高いコストパフォーマンスを生かした、実用性あるブランドアイテムとして俄かに広がりを見せています。

IMG_1345
先日のワンピース同様、このスカートはロングレングスに対し、前部分のインプリーツの二か所に僅かなスリットを設ける事によって、動きやすさを助けるだけではなく、女性らしさ(色艶)を演出する部分にもなっています。

IMG_1339
パッと見はまるでチノクロスの様に見えるハリと色合いですが、実際には軽さが伝わるコットンとリネンがほぼ半数の軽快な素材。
その素材感を生かした動きのある様は、まさに夏に向けたボトムスとして、そしてお出掛けにも最適な「爽やかさ」と「足捌きの良さ」につながります。

IMG_1340
このスカートは同素材の帯状のベルトが付属している為、ハイウエスト部分を覆う事でウエストの高さを補ったり、或いはトップスとのジョイントを作ったりする事も可能になっています。

軽快で、爽やかさに富んだ、このスカート、まさにお出掛けにピッタリのボトムスと言えそうです。

IMG_1371
またトップスにも、徐々に半袖やノースリーブを選ぶ方も増えて来ました。
(※写真使用商品はFralboのアメリカンスリーブ)

IMG_0529
今日ご紹介したハイウエストのスカートとも相性の良いAT.P.COのスリーブレスのブラウスは、スカートだけではなく、クロップドレングスのパンツやホワイトジーンズ等、カジュアルな装いに加える事で上品さと女性らしさを作り出すお勧めの一着。

IMG_0532
カーディガン等とのレイヤーは勿論ですが、一着での着用時にも背面のリボン使いや裾のラッフル等、このブラウス一つで全体の雰囲気を変えて見せてくれる存在感。

ホワイトとイエローの爽やかなストライプも、これからの季節に丁度良い色合いで、インナー利用、トップス利用としての見栄えに変化を加えてくれそうです。

明日で一旦ゴールデンウィークが中断と言う方も多いと思いますが、後半のお出かけ予定をされている方、或いは夏の装いを準備されている方も、是非この機会に新たなスタイルアップにお出掛け下さいね。

----------------------------------------------------------------------------------------

slideshow_img_SS2018_2
初夏に向けたリゾートアイテムも揃い始めています。
肌寒さと穏やかな陽射しが交互にやって来る3月。
そろそろ連休に向けた春夏の装いを検討されてみては如何ですか?

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【5月の店休日】
5月17日(木)、24日(木)
(※3月は展示会等の為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご容赦下さいますようお願い申し上げます。)

※一部変更がある場合が御座います。

※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【LINEでBLOGを読む】

【LINE@ × IL MARE】
LINE@

----------------------------------------------------------------------------------------

【ONLINE STORE Last up date -- 2018/4/30
Banner_OnlineStore001
Banner_NewArrival001
Banner_SmallSize001
Banner_PriceDown001
Banner_Ilmare_HP001


----------------------------------------------------------------------------------------

IL_MARE_Logo_20170123_S_01
【IL MARE / イルマーレ】
🏠:長野県長野市南千歳1-3-11-1F
☎:026-219-3750
✉:info@ilmare-online.jp

【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

このページのトップヘ