IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:ACATE

IMG_8240
涼しくて心地良い風が吹く毎日に、「毎年こんな夏なら良いのに…」と思ってしまいそうな週末。
霧雨、小雨、雨交じりではあるものの、今年の夏は暑さが遅れてやって来そうな気配。

今日も夕方からはモワっとした蒸し暑い空気が充満する瞬間がありましたが、これも真夏の到来を予感させるものでしょう。
来週以降は暑さ対策も必要になりそうですね。

余談ですが、以前から「コロナウィルスを滅するのに紫外線が効果的」なる都市伝説的話題がありますよね。
この効果、調べて見ると”確かに紫外線の効果がある”事は確か。
然し、その紫外線とは、太陽から地上へ降り注ぐUVA、UVB、UVCと言う3つの紫外線の種類のうちUVCと言う種類だけが効果を持つと言われているようです。

地上へ届く紫外線はこの3つのうちUVAのみで、残り二つはオゾン層や大気中に遮断されています。
当然、紫外線は人体に悪影響を及ぼすものすが、この効果のあるUVCと言うのは、例えるなら病院の滅菌に使うものに等しいのだそうです。

それらを屋内や人体や生物のある生活に照射するのは困難(有害)です。
結果、答えからすると「効果はあるけれど、私達の暮らしの中では効果なし」と言う事になります。

先ずは手洗い(洗浄)や消毒、モラル有る社会生活と共に”ウィズ・コロナ”を実践するしかないようですね。
引き続き、皆様で気を付けてまいりましょう。


さて、話は逸れましたが、暑さもそうですが、マスクをしていると呼吸や熱中症にも気を配らなければなりません。
以前も触れたのですが、どんな状態でも両手をあけておきたいと思うのは、我々だけではないと思いますが、特に夏の暑さゆえ、少しでもストレスのかかる状態を避けたいと言う思いがありますよね。

IMG_9419
夏の暑さ、熱に帽子は必須。

大袈裟なハットやきついキャップはイヤと言う方にお勧めしたい先日入荷のフリンジ処理を施したブリムのハットは、軽さ、柔らかさ、少々乱雑な扱いにも耐え得るゆえ、実にお勧めなのです。

IMG_9420
汗ばむ季節だからこその柔らかなコットン素材を使っているこのハットは、何度でも洗いを繰り返し、更に洗うごとに味わいも増す、一挙両得でもあります。

IMG_9421
衣類同様、夏のヘッドギアは洗いたくなるのが心情。
タオルを手に、、、と言う面倒が先ず一つ減ります(笑)

IMG_9002
そしてやはりバッグです。
先日もご紹介したFelisiのウエストバッグは、「初めはそれほど気にならなかったのに…」と言うお客様のご購入が目立っています。

IMG_8623
マザーバッグ(親バッグ)とは別に持ち歩く事で、よりアクティブに、そして用途に応じた荷物の選別が出来るのもメリット。

IMG_8625
大きさも程よく、内容量は(先日もお伝えした通り)充分です。

IMG_8624
「荷物が全部入らないから…」と言うお客様が稀にいらっしゃいますが、大半の方々は”必要のない物”まで持ち歩いている事が多いのです。

荷物は必要な物だけを持ち歩く。
毎日旅行に出かける訳では在りませんので、是非是非選別しながら荷物を持ち歩く習慣をつける機会にすると良いかも知れませんね?(笑)

IMG_9028
そしてもう一つ両手をあけて置けるお勧めバッグがACATEのワンショルダーです。

IMG_9395
このバッグ、見た目以上に荷物量を沢山収納出来ます。
更にバッグそのものの重さが無く、身体への負担も少なく済みます。

IMG_9385
ワンショルダー、斜め掛け、どちらをしてもバッグ自体の重さを感じないのは(我々世代にとって)重要なファクターですね。

IMG_9413
また色んなスタイルに合わせ易いのも特徴の一つですが、キャンバスを使用している事からサファリルックやミリタリールックにも相性が良く、夏の装いにこそモッテコイなバッグなんです。

IMG_9414
オリーブやカーキ、ホワイト、ブラックやネイビーと合わせるだけで、あっという間にコロニアルな雰囲気が作れるのも、このバッグの恩恵です。

IMG_9417
スタッフが着用しているシャツはOSVALDO TRUCCHIの物で、敢えてLサイズを身に着けています。
トロ味のある素材を生かしたオーバーサイズが、まるでミリタリーのファティーグの様な雰囲気を作っています。

IMG_9415
このシャツ、フラップ付きのポケットを採用しているのですが、ポケット位置が比較的上目に着けられている事も功を奏しています。
大き目サイズを身に着けても”着られてしまう”感が無いのですね。

IMG_9416
こうして春夏秋と”今だから”楽しめるスタイルを味わう為にも、両手がフリーになるバッグの存在は大きいものです。

陽射し、マスク、発汗、体力低下、と夏には想像以上のストレスが体力を奪います。

来週以降は徐々に30度を超える日々が増える予測が立てられていますので、是非この機会に(涼しいうちに)夏の装い作りを進めてみませんか?

(勿論、食事が最も大切です! 体力中心に食事をして体作りをして暑い今年の夏を乗り越えましょう!)





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【7月の店休予定日】
7月22日、29日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-20 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

summer001
最近の夏は遅く到来する傾向が強まっていますね。

6月は降雨量も少なく、7月の声を聞いた途端、連日の雨降りになるケースが数年続いているような気がします。
今週も長らくの雨予報ですが、今日は天気予報を裏切る爽やかな一日に恵まれました。

少しずつ日常を取り戻し始め、お出かけも近隣を中心に少しずつ楽しみ方を変えている方々も多い様子。

「お出かけになると、どうしても荷物が増えてしまう」

そんな方が多いと思いますが、今日はそんな方々にお勧めしたいボディバッグ(本来はウエストバッグです)を取り上げてみました。

マザーバッグ(お母さんのバッグの意味としてではなく基艦バッグとしてのマザー)を持ち歩く際、今日お勧めするウエストバッグをバッグ・イン・バッグの様に入れて置き、出かけた先で”移動の時だけ、このバッグを持ち歩く”ようにする、そんな使い方をお勧めします。

IMG_8180
そのバッグがFELISIの新作ウエストバッグです。

これまで大き目なサイズのボディバッグやウエストバッグはありましたが、収納力がありコンパクトに作られたものはFELISIにはありませんでした。

IMG_8169
昨今のバッグ事情の中で、バッグの小型化が進み、それに伴いウォレットも小型化し、荷物をコンパクトに、ミニマルにスタイルする方が増え続けています。

とはいえ、仕事や移動の多い方にとってのトートバッグや大き目のバッグは必須のものですが、その中に仕込んでおこう、というのが当店のお勧めです。

IMG_8173
バッグの大きさは主要な物なら大半が収納出来る大きさで、ロングウォレットは無理ですが、最近定番化しているコンパクトなミニウォレットや二つ折りの物なら収納可能です。

IMG_8264
お出かけ先で必要な物、財布、モバイル、キーケース、女性ならば簡単なメイク用品が収納出来る大きさです。

IMG_8265
上蓋にマチがあり、ボトムに向かいマチが無くなる形は、身体にフィットしやすいだけでなく、荷物がボトムへまとまりながら(溜る)収まる為、実は以外なメリットを生んでいます。

IMG_8266
FELISIのミニウォレット、Agnelli & Sonsのキーケース、ちょっぴり古いiPhoneを入れて尚、少し余裕があります。

IMG_8170
ベルトはFELISIお馴染みのバケッタレザーでつながれ、強撚のコットングログランの帯へとつながっていきます。

IMG_8171
Oリングを介して長さの調節が出来る他、ベルトとして剣先に穴が5つ設けられているので、若干の調節や、脱着の際にも便利なディテール。

IMG_8174
今回はBLACK(ブラック)と、TORTORA-TURTLE(トルトラ)の2色が揃っています。

IMG_8214
この絶妙な大きさがスタイルの邪魔をせず、非常に有効な大きさで、斜め掛けをしても袋部の大きさが見た目を崩さず、ごくごく自然に備わってくれます。

IMG_8227
手に提げていても、コンパクトゆえに不要な重さや邪魔にもならず、とても便利な大きさ。

IMG_8236
どこへ行くにも、このバッグをマザーバッグと一緒に挿しておく事で、お出かけ先での活躍は間違いなし。

IMG_8234
特に女性にとっても、ボディバッグは「邪魔で嫌」「大きくて嫌」という方も多いと思います。

IMG_8235
その見た目から子供っぽく感じたり、或いは一般的なボディバッグが大きく邪魔になるからと敬遠していた方にこそお勧めしたい今回のバッグ。

IMG_8237
FELISIがより身近で日常に接したモノづくりをした結果、このサイズのウエストバッグが生まれたのだと想像しますが、特に体格が大きくないアジア人にとって、このサイズは間違いなく装いとしても、実用性としてもヘビーローテーションしてしまいそうですね。

またその他にも両手をフリーにして使えるACATEのワンショルダーも、気軽に、身軽に出かける事が出来る一つ。

IMG_8240
「ウエストバッグは、どうも苦手」と言う方には、より紳士的な雰囲気のあるACATEのワンショルダーは、比較的装いも選ばず、どんなスタイルにも使える形。

収納量も十分なので、これ一つで出かけても良いですね。

IMG_8239_1
今年はTシャツ、スニーカー、バッグ、ハットやキャップ等、週末やお出かけを意識させてくれるアイテムが沢山そろっています。

IMG_8238
これから来る本格的な夏に向けて、是非新しい様式のスタイルアップを楽しんで下さいね。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【7月の店休予定日】
7月16日、23日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-20 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

forbg02
早いもので2月も終わりに近付いています。
今年はうるう年にあたる一年。
いつもより1日多く2月を過ごす事になりますが、今週は再び気温が下がるようですが、春と冬の狭間の御洒落をいつも以上に愉しんでおきたいですね。

今月は沢山の催しが続き、店頭にお見えになる御客様方も聊か頭が混乱しつつ、今は何を身に着けて良いやら、何をして良いやら、イベント事も続く季節だけに、御洒落に気が回らないと言う方も多い様子。

そんな思いを知ってか知らずか、当店スタッフは店頭に届いた新作のバッグに夢中。

IMG_8174
先日届いたばかりのACATEのワンショルダー「ORA-CANVAS」がそれ。

IMG_8195
バックパックでもなく、ボディバッグでもなく、そしてナイロンでもないACATEのショルダー。
かつてキャンバス地にロープをストリングスにあしらったミリタリー出自の物や、ナイロン製のアウトドアなバッグが世の中に出回った事が在りましたが(何十年も前の話です…)、大きさが違ったり、重さがあったり、程良い大きさや軽さを持つ物があまり有りませんでした。

その点、このバッグは軽さも丈夫さも備え、何と言ってもライニングにスウェード(人工スウェード)があしらわれているだけで、何かソフトで質感の良い感触が心躍らせるのです。

IMG_7673
男性にとってのバッグは必ずしも必要不可欠ではないと言う方も居るかも知れませんが、御洒落を愉しむためには必要な脇役でもありますよね。

IMG_8184_1
どこかクルーズ感(船旅はしたことが在りませんし、行くあてもない上に、むしろ船酔いしそうですが)を感じさせるこのバッグには、仄かな潮風を感じさせる風貌と、プレッピーな装いにも合わせ易いなど、何気ない日常の装いにピッタリハマってくれる存在なのです。

2月、3月、そして4月と世話しい毎日が続きますが、まったく無関係とも思えるこのバッグも、その世話しさが過ぎた頃、長期連休と言う大きな出番がやって来るかも知れません。

今、最もスタッフが気に入っているこのバッグ、是非店頭で実物に触れてみて下さい。
きっと興味の無かった方々にも、ジワジワと心揺さぶる何かが在る事に気付いて頂けるはずです。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【3月の店休予定日】
3月5日、12日、18日、26日
 オンラインストアのご利用の場合も18時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

acate_022101
先日ACATEの新作を取り上げたところ、このバッグの魅力は賛否両論。

何が分水嶺となったのか? それはこのバッグに感じる魅力云々ではなく、大きさを指摘するものでした。

ビジネスシーンでバッグを使う人たちにとっては申し分のない収納性、しかしそうではない人にとっては無用の長物と映ってしまっているかも知れません。

バッグの魅力はロジックで判断するほど「計算」で持つ物では無いと考えている私達にとって、バッグには「カッコいい」や「素晴らしい」を感じられれば、それが一番だと思っています。

女性のバッグ事情とは違う男性のバッグ事情。
そこには「手に荷物を持つ事を嫌う」習慣もあるのかも知れませんね。

そこで、今日取り上げるのは、そんな方々にこそお勧めしたいACATEのもう一つの新作『ORA-CANVAS』です。

手を常にフリーな状態にしておきたいと思うのは、実は当店スタッフも同じ。
しかし仕事上沢山の書類や荷物を持ち歩く為、先日取り上げた「OSTRO-M」は最もユーティリティの高い物になりました。

そして仕事以外で持ち歩きたいと思うバッグが、このワンショルダーのモデル(ORA-CANVAS)です。

IMG_7654
クルーズ感すら感じさせるワンショルダーのサックタイプに、ACATEの持つ柔らかくしなやかなシュリンクレザーと、程よい肉厚感のあるキャンバス素材を組み合わせ、軽さと落ち着きのあるデザインを両立したモデル。

IMG_7656
上部にドローストリングスを用い、レザーコードにはACATEのアイコンでも在るレザーのタッセルが備えられた、ACATEらしいシンプルで無駄のないデザイン。

IMG_7588
このバッグの最たる魅力は勿論両手をふさぐことのない所ですが、私達が最も魅力を感じたのは、ストラップパーツを伸ばす事によって、ボディバッグの様に斜め掛けが出来る事。

IMG_7657
元々、ワンショルダーのバッグが大好物な当店スタッフ。

IMG_7671
この手のバッグは、比較的ストラップの付け位置が左右どちらかに振られていたり、或いは重さを感じたり、更にはナイロンだったりと、見た目の印象も大きく変わる物が多かったのですが、ACATEのワンショルダーには、シンプルで無駄がなく、それでいて細部のディテールの作りや丁寧な縫いなど

シンプルで在れば、在るほど見える物作りの緻密さ

を確かめる事が出来るのです。

IMG_7658
大きさも程よく、大きすぎず小さすぎずで、毎日の荷物量としては必要にして充分な大きさ。
アウトドアな物を想像する人もいるかも知れませんが、あくまでもACATEの求めるスタイルの中に山登りやハイクは(恐らく)無いでしょう(笑)

IMG_7660
シュリンクレザーの柔らかな感触は肩にかかるストラップは勿論、底にも使われており、バッグ全体を堅苦しく感じさせるストレスが在りません。

IMG_7670
ストラップパーツ一つとっても、その作りには無駄がなく、また理に適えられた作りはバッグが持つ本来の意図を感じさせてくれます。

IMG_7669
フラップを持たずドローストリングスのみにしている事も、バックパックの様に蓋を開け閉めしたり、手間を考える事無く、サッと開き、サッと閉める、そんな雑作もどこか無骨であり、どこか贅沢をも感じさせてくれます。

IMG_7673
内部はOSTRO同様、人工スウェードによってライニングされ、柔らかく艶やかな感触は上品で上質な荷室を想像させてくれます。

IMG_7583
このワンショルダーの形状は、クルージングを思わせる雰囲気を持ち、気軽で軽快、そして何より畏まる事の無いさり気なさが、大人の持ち物として自然であり、それらが自ずと作り出す上質感は、他のブランドが作り出す「押しの強さ」とは正反対に位置するもの。

IMG_8053
バッグだけに留まらず、革製品や雑貨には必ずストーリー性があり、それらを紐解きながら想像に更けたり、装いを考える始まりだったり、女性に比べて何かしら物語を持ちたがる男性には必要な要素だったりするものです。

ACATE1001
今回当店がこのバッグに持つイメージは「クルージング」でした。

春夏秋と季節を問わず贅沢で特別な気分にさせてくれる、これらの要素は、まさに当店が長年掲げている

STEALTH WELLS

(ステルス・ウェルス)に通ずるものです。

両手に荷物を持ちたくない方、物語を持ちつつ装いを愉しみたい方、是非ACATEの新作バッグをお試し下さい。

ACATE1000

ACATE///ORA-CANVAS
price:¥65,000-(+tax)




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【2月・3月の店休予定日】
2月20日、27日、3月5日、12日、18日、26日
 オンラインストアのご利用の場合も18時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

いよいよ昨日販売開始となったWH始まって以来初のウィメンズモデル。
今日はSNSなどを通じて幾つかのお問合せを頂いており、まずまずの滑り出しを見せています。
今後、他からの告知も含め認知が広がるかと思いますので、是非お近くの方は店頭でいち早く手に入れて頂ければと思います。

さて、昨日の興奮冷めやらぬ今日は、シーズン前から楽しみにしていた方も多かった、ソリッドでサスティナブルな魅力を放つイタリアのACATEのバッグが到着。

ACATE001
ACATEは2017年に初めてイタリアのPITTI UOMOにファーストコレクションを展開し、その後瞬く間にイタリア国内の著名なファッショニスタの手元を席巻しました。

当店にもファンの多いアレッサンドロ・スクァルツィやリーノ・イェルッツィなども虜にしているACATEのバッグは、日本国内にも着実にファンを広げています。

ACATEは日本が生み出す無駄のないシンプルなデザインが、高い感性と技術を表現する事の出来るイタリアの職人たちのアトリエと出会う事で始まりました。

洗練されたデザインとイタリアの職人技術による繊細さによって、必要性から生まれるのではなく、情熱によって作られ生まれています。

優れたデザインが揃うACATEのラインナップの中で、今回当店がオーダーしたのは、その卓越した技術をもとに生まれたトートバッグのモデル(OSTRO)と、ワンハンドルショルダーのモデル(ORA)の2種。

7a70899e
数あるラインナップの中で、ACATEのアイコン的人気を誇るモデルがこの『OSTRO』です。

柔らかくしなやかなシボを有するレザーと精密に縫い合わせられた縫製によって作られるこのトートバッグ型は、フラップを閉じたり、開けたりすることで異なる表情が生まれます。

76851ec0
両脇に備えられたストラップはマチを留めるのに使用され、荷物量に応じて日常使いのトートバッグの様に使えるフレキシビリティを持ち合わせています。

IMG_7628
背面はフラットでシンプルに革質を眺められる為、まさに革の欠点を見逃せない「革選び」にも一つの作業が窺えます。

IMG_7627
今回オーダーしたサイズでは横幅(底辺)約45㎝程の大きさで、大抵の荷物が収まる他、仕事利用の方にとっても充分な荷室を備えています。

IMG_7652
優れた革質と内側に設けられた大きなスリット状のポケット、更にその外側に設けられた二つのスリット状のポケットがあり、荷物の整理もし易く、大きなバッグにありがちな「物が探しづらい」点もクリアしています。

IMG_7564
バッグ単体で見ると大きさを感じるかも知れませんが、実際手に取ってみると、それ程大きさを感じる物では在りません。

女性にもお勧めのバッグですが、小柄な女性にとっては大きさは多少感じる事が在るかも知れませんね。
但し、この手のトート型バッグは「エディターズバッグ」然として持つのが女性にとっては素敵に映るもの。
男性だけではなく是非とも女性にも手にして頂きたいバッグです。

47048ccf
今回このOSTROでオーダーしたカラーは前出のトープ系カラーと、こちらのブラウンカラー。
ブラウンの色合いも光の加減でカーキを混ぜた様な色に見えたり、ダークブラウンに見えたり、光源によって表情が違って見えるのも魅力です。

8e50f172
共に魅力的な色合いですが、トープ系カラーの方は全ての金具(ストラップの留め、底鋲)がシルバーであるのに対し、ブラウンカラーでは金具がゴールドに統一されています。

IMG_7634
小さな違いですが、目の届かない場所に手を入れる事が、やがて大きな違いに見えて来る事も在ります。

IMG_7633
洋服同様、バッグにも小さな違いが装いでの大きな違いを生み出す事もしばしば。
ブランドコンセプトにもある様に、シンプルな物作りによって作り出されるサスティナビリティは、単なるシンプルで終わる事が無く、そのシンプルな表情が語る奥深い理由すら感じさせる物だったりします。

ACATEはまさにそんな物語を持つブランドと言えるかも知れません。

IMG_7631
スタイルの完成にとって、バッグは最も大切な役割を担うパーツでもあります。

IMG_7556
バッグに於ける存在意義は、装いの脇役でも在り、また脇を固める事によって作り出される、重要な存在(価値)でも在ります。

その日の装いをより魅力的に見せるのも、台無しにしてしまうのも、バッグや靴など脇役の放つ威力は意外なほど大きなもの。

そうで無ければ世の中の一点豪華主義な人たちのバッグがメゾンブランドで在る理由がありませんから。

IMG_7641
新たな魅力を発信するACATEのバッグを是非この機会に体感して下さい。


ACATE///OSTRO
price:¥160,000-(+tax)




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【2月・3月の店休予定日】
2月20日、27日、3月5日、12日、18日、26日
 オンラインストアのご利用の場合も18時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

このページのトップヘ