IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:長野市

気温差が激しい今週は、昼と夜の服装が正反対になるほど、気温が大きく変わっています。

コートなどアウターをしっかり使って、中身は軽装にしたり、レイヤードをしたり、毎日の気温に合わせるなど、この季節はいつもの御洒落に加えて”考える”事が必要になって来ます。

店頭ではコートやジャケット類などのアウター類も揃っていますので、この季節を上手に乗り切る為にも、洋服の整理をしながら足りない物を足し算引き算していくと良いですね。

今日は、次なる季節の為に備えたいと言う方の為に、少し暖かい日のアイテムを幾つかピックアップしてみました。

先日のメンズアイテムの続きで、男女で”ジェンダーレスに使えるアイテム”がテーマです。

158776901
一つ目はこのマイクロパイルを使ったフーディーです。
今季のBAFYは過去にない程、コンパクトな作りが多く、以前ではできなかった男女でシェアするような着方も、難なく出来るようになりました。
(本来、それが目的ではないですが)

158776901_o1
当店で男女を通じて最も人気の高いプルオーバータイプのパーカ(フーディー)は、スウェットではなく、ニットで求める方が増えています。

これは男女共に、TEEシャツ等の様に極々当たり前のコットン素材を使う物から、より大人の着映えに相応しい物=”ニット”に求める事と共通しています。

それまでのTEEシャツから、ショートスリーブのニットへ、ジャケットも所謂スーツ地(トロピカルウールなど)から、よりカーディガンの様な着心地の物へ、など、コンフォータブルな着心地に加えて、上質で在る事が前提になっています。

158776901_o3
その意味では、このパイル素材も、表情に立体感があり、また着心地は弾力性と伸縮性に加えて柔らかさが加わり、ニットで表現する春夏のフーディーとしては実に(前述の様に)理に適った一着でも在ります。

158776901_o4
秋冬の着方と少しだけ違うのは、トラウザーズなどウールのパンツに合わせたりする事が無く、逆にカジュアルに使いたくなる雰囲気がある事でしょうか。

ジーンズやチノーズ、或いは夏のショーツとの組合せによって、よりリゾート感やクルーズ感を演出してくれるパイル素材は、大人にとって余裕の在る雰囲気を作りだしてくれます。

158776901_o5
このフーディーもまた、女性が着るとこんな感じになります。
もともとサイズ感に決まったフィット感を求める事が無いフーディーだからこそ、女性が着た時には男性の着た時とは違った魅力を見せてくれます。

女性の場合にはスカートやバミューダ、クロップドレングスのパンツ等、男性以上に組み合わせが多い分、愉しみ方も無数に在りそうですね。

158777142
同じくBAFYのハイゲージのコットンを使ったショートスリーブのニット。
男性のスタイルの中で、この数年変化が最も著しいのが、ポロシャツ等の素材の変化ですが、それらはポロシャツからクルーネックやハイネックの様なニットへとインナー人気も変わり始めています。

こうした人気も前述の様に”上質であること”から求められるニットへの移行。
テーラードジャケットのインナーとして申し分なく、また上質なジャケットを羽織っていても、インナーが素材負けしてしまう残念な事も回避出来ます。

158777142_o2
BAFYのニットでは全てがリブ処理されている事から、まるでポロシャツの様な作りになっています。
こうした細かな点が、切りっぱなしのカットソー物とは違って見える最たる部分。

158777142_o3
またBAFYのクルーネックは、ほんのり衿腰のあるクルーネックで在る事から、ジャケットの衿が直接首に触れる事が無く、春夏の汗ばむ季節にジャケットに不快感を持つと言う事からも解放されそうです。

158777142_o1
このニットインナー一着で、テーラードからミリタリー、軽めのアウター類を直接合わせたりする事が出来る点も、カットソーやTEEシャツと同じ使い方が出来る上に、素材から見える上質感によって、チープな印象がなくなりますね。

158777130
このニットではホワイトの他にブラウンもオーダーしています。
ホワイトのボトムを合わせたり、オリーブを合わせたり、或いはグレーと合わせて渋みの在る男性像を作ったり、夏のブラウンには大人にしか楽しめない優越感も在りますね。

158777130_o3
このニットもまた、無理なく女性が着る事が出来ます。
いつもと違ったインナーを合わせたいと言う方には是非ともお勧めしたい一着です。
(当店女性スタッフが非常にお気に入り)

158777697
そして最後にお勧めするのが同じくBAFYのニット製シャツです。
このニットシャツは、ボーリングシャツの様にも見え、パジャマシャツの様にも見え、着る人のアイディアやセンス次第で、色んな着方が愉しめる一着です。

158777697_o3
シャツとして使う時には、コットンやリネンのパンツを合わせたり、夏にはショーツを合わせたり、一般的なショートスリーブのシャツと何ら変わらないスタイルで組み合わせても、このニットと言う素材そのものが発する特別な見栄えを生んでくれます。

158777697_o2
また当店がお勧めするのは、このニットシャツを羽織として使う着方です。
アロハシャツを羽織って使うような、まさにあの着方。

ブラックをベースにホワイトのコントラストで仕上げている事もあり、このシャツには可愛らしさが無く、むしろコロニアルな雰囲気が漂います。

158777697_o4
このニットシャツも女性が着ると、こんな感じに。
よりゆとりが生まれ、シャツとしても羽織としても魅力的な見た目になりますね。

158777697_o5
「少し難易度が高いかも…」とお思いの方もいらっしゃるかも知れませんが、このシャツは羽織って頂くと、より使える事が伝わって来るかも知れません。

見た目以上に、素材の心地良さも感じられ、また体が入ると想像以上にシックリ来る独特な魅力を持っています。

この他にも今季のBAFYは「男性だけに着せておくのは勿体ない!」と思わせる物が沢山揃っています。

全ての製品に女性が愉しめるサイズ、形をオーダーしていますので、是非店頭にお越しの際は、メンズ商品も探ってみて下さいね。

まだまだブログではご紹介し切れていない新作が山ほどある店内。
他にも早く見たい!と言う方は、是非週末を利用して店頭へお出かけ下さいね。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【4月の店休予定日】
4月8日、15日、22日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
※2月末日は店内棚卸の為、予定より早く閉店する恐れが御座います。 詳しくは店頭までお問合せ下さい。
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_7141
昼夜の気温差が広がる春、涼しさも暖かさも欲しい中途半端な気温。
しかし逆を返せば、色んな御洒落が愉しめる季節である事も確かです。

春は短い物です。
この限られた季節に沢山の御洒落をポジティブに愉しんでおきたいですね。

さて、今日は男性に向けた(一部女性にも)お勧めのアイテムをピックアップしてみました。

今日取り上げるアイテムは、”色はトラッド、着心地はコンフォート”、と言う相反するテーマに則っています。

158750804_o1
一つ目はジャケットです。
「お仕事だけでしかジャケットを着ない」そんな男性にとってのジャケットのイメージは、堅苦しく、着心地が良く無い、そんな印象が強いのでは無いでしょうか。

御洒落としてのジャケットの在り方は数年前から変わり続け、素材にも様々な進化があります。
お仕事とセレモニーの時しかジャケットを着ない、と言う人はある種、御洒落を愉しむ上で損をしている様にも思えます。

158750804_o14
そんな偏ったイメージを変えてくれるのが、このBALZOのマイクロパイルを使ったジャケットです。
ジャケットを御洒落として着ない人の半分は、恐らく着心地の悪さを指摘するように思えますが、このパイル素材に至っては、身体の動きのどんな無理な体勢にも付いて来ます。

158750804_o15
高い伸縮性を持つこのパイル素材は、言わば”カーディガン”の様なもの。

158750804_o5
自然な肩線、緩やかに落ちるラペルの線や袖、それらにパイルを使った事によって、”ジャケットの顔をしたカーディガン”の様に感じられます。

158750804_o3
シャツで着るのではなく、ニットやカットソーで着る事で生かされる、この素材はお仕事ではなく休日やちょっとしたお出掛けに羽織りたくなる、言わば「この一着で”それなりに見える”」存在です。

今回はシングルのピークドラペルをベースにしていますが、ラペルも前回からブラッシュアップされ、剣先が突出せず、控えめな印象に抑えられています。

158750804_o11
シワにもなり辛く(或いは気にならない)、持ち運びに便利で、軽く、柔らかく、そして何より、それっぽく見せてくれる事が、このジャケットの最大のメリット。

158750804
肉厚の様に見えて、光に透かして見ると向こうが見えるほど通気性も抜群。
最早、テーラードジャケットではなく、やはりカーディガンです。

4CB724D7-A9D3-4243-B71C-45997CE72EAA
TEEシャツ以外にもポロシャツ等を合わせると、また雰囲気が変わり、カジュアルな装いも細分化されていますが、何を合わせても”それなり”に見せてくれるのは、このジャケットの形、素材、色、在りきなのですね。

IMG_6562_PhotoRoom_20210402_180952
また、許されれば、職場でも使えそうな顔をしているので、服装に一定の縛りが無い企業であれば、お仕事に着ても充分サマになります。

158750804_o9
タイを締めずにグレーのトラウザーズを合わせれば、ここにもまた職場の”それなり”が作れそうです。

色から見るネイビーのジャケットとして捉える向きと、素材から見るカーディガンとして捉える向きと、それぞれがライフスタイルや嗜好する御洒落に合わせた使い方が出来るのも魅力の一つと言えます。

日常のジャケット嫌いの男性に、是非とも羽織って欲しいと願う一着です。

158570399
続いて、このBARBATIのホワイトのパンツです。
鉄板のネイビーのジャケット、そして好相性と言えばホワイトのボトムス。

BARBATIはイタリア、ナポリに拠を置くボトムス専業ブランド。
現在はジャケット等も含めトータルに展開していますが、もとはと言えば美しいシルエットや着心地の良い素材の選択、そして何より安定した価格帯が魅力のブランドとして知られています。

158570399_o4
今回当店がオーダーしたのは、素材にストレッチポンチを使用した1プリーツのラウンジパンツ型。
とは言え、ドローコードは内側に在る為、収納してしまえば、表の見た目はホワイトのトラウザーです。

然し、他と最も違う点が、非常に高い伸縮性を持ったストレッチポンチであると言う事。

158570399_o2
写真では解りづらいかも知れないのですが、とても滑らかで、艶やかさがあり、伸縮性はストレッチポンチそのもので、前出のジャケット同様、このパンツもどんな動きにでも付いてくる、まさにコンフォータブルそのものです。

ブラックやグレーなど濃い色では比較的目にする事が多いストレッチポンチも、ホワイト(それも純白)は、中々出会えないのでは無いでしょうか?

透ける事を気にされる方も居ると思いますが、痒い所に手が届くBARBATI、そこは肌色のスレキを使用している為、内部が透ける事が在りません。

もっとも、ストレッチポンチ自体の生地のボリュームが、他の素材に比べ透けないこともあり、相乗効果でホワイトのボトムのデメリットを回避しています。

爽やかさがあり、着心地が良く、コストパフォーマンスが高い、とくれば、このパンツの魅力が高い事は言うまでも在りませんね?

前出のジャケットとの組み合わせもし易く、先ずここまでは二つ共手に入れておきたいものになります。

158756859
と、なると、インナーも揃えておきたいところ。
インナーには伸縮性の高いコットンを使ったBAFYのケーブル編みのニットをお勧めします。

有名ブランドの製品を請け負っているBAFYらしい、高品質な物作りが魅力のBAFYですが、今回のニットは特にミドルゲージの糸を使った事によって、程よい肉厚感と、糸そのものが素朴な表情を作り、どこかフンワリとした印象を作ってくれています。

158756859_o2
弾力性のあるコットン糸、それらを撚りあい編み上げた、このニットは定番的で在りながら、その高い伸縮性に驚くはずです。
(※製品時には洗いを加えてから納められている為、若干縮絨がかかっています。 袖を通して身体にフィットしながら緩やかに伸びて行きます。)

158756859_o4
何処から見ても定番的なケーブルニット、それもクルーネックで在れば、誰もが一度は着た事が在るもの、否、持っていたいものでしょう。

実はBAFYは、当店に入荷すると男性よりも女性のお客様に好評を頂くブランド。

その為、今回はこの縮絨を利用して、女性に向けたニットとしてもお勧めしています。

158756859_o5
この写真の様に女性用のトルソー(9号ボディ)に、サイズ44を着せると、とても自然な状態で着る事が出来るんです。

158756859_o6
当店の女性顧客様に多い「男性物の様なニットやトップスが欲しい」と言うお声を、そのまま形にしたような、まさに誂えた状態。

158756859_o7
全体のフィット感は勿論ですが、棚ぼた的な出来事として、首回りがホンノリ緩やかになってくれている為(紳士物の首回りの為)、女性にとっては華奢さも演出出来ます。

158756972
今回このニットではホワイトの他にも、淡いイエローもオーダーしています。

158756972_o2
前出のジャケットとの相性も良く、どこかプレッピーな印象を生み出してくれるのも淡いイエローならではですね。

158756972_o4
以前からメンズウェアをサイズダウンして女性に向けたオーダーを繰り返してきた当店にとって、今回のBAFYのお勧めは、それ程珍しい事では在りませんが、女性にとって大切なフィット感やサイズバランスが、今回の仕上がりにピッタリ合っている事もあり、既に店頭にも動きが出ています。(大半が女性のお客様のご購入です)

流石にご夫婦や御家族、カップルでお揃いとまでは行きませんが、男女でシェアして着る事も可能な今回のBAFY。

この他にも兼用で使えるニットをBAFYで沢山揃えておりますので、是非店頭でご覧いただければと思います。

また、この他にも、マシンメイドとハンドメイドを組み合わせ、凝ったシャツを作るイタリアのCORDONEのプルオーバー等も入荷しています。

ATT00021
今日取り上げたアイテムは、どれも定番的でありつつ、全てが着心地の良い物ばかりです。
また、どれをとっても組み合わせがし易く、一つのコーディネートが完成します。

日々忙しくしている方も、御洒落を改めてしようと言う方も、この春の新作で一度(それまでの服装を)刷新してみるのも良いかも知れません。

働き方や社会での在り方、ライフスタイルそのものが変わりつつある今、御洒落も変え時が来ているかも知れませんね。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【4月の店休予定日】
4月8日、15日、22日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
※2月末日は店内棚卸の為、予定より早く閉店する恐れが御座います。 詳しくは店頭までお問合せ下さい。
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_8332
今日、日曜日は生憎の小雨空で始まりました。
どこか降る雨も春を超える穏やかさを感じる”暖かい雨”に感じられます。
徐々に春も半ばに、そして初夏に向けて緑が青々と茂る季節へと向かい始めていますね。

今日の様な中途半端な空模様には、装いに困ってしまいがち。
涼しくもあり、かと言って屋内や車内は暑くもあり、そんな上下動する春の気候には軽くて薄く、そして実用的なアウターが欠かせません。

そんな都合の良い物、、、

あるんです、、、Schneider'sに。

BFAB6F99-59D0-480C-94D6-2448C9EC2320
Schneider'sの春夏アウターは、秋冬に比べ(秋冬でも他ブランドに比べてクォリティが高く価格も低い)グッと身近な価格になることは、当店のお客様方にとっては既知。

軽く、柔らかく、レディライクで、雨風を寄せ付けない、そんな実用性もバッチリなコートが今日ご紹介するトレンチです。

IMG_4255_PhotoRoom_20210316_125241
フランスのBCBGにも必須と記されるオーストリアの老舗にして王室御用達、そして社交界では”コットンのコート”でも失礼に当たらないとされている唯一のコートであるSchneider's。

その格式高い古豪ブランドが作り出すコートは「然も硬いイメージのものなんでしょう・・・」と想像されている方、それは間違いです。

実はSchneider'sは毎シーズン数十、百数十に上るラインナップを有しており、それらから日本の代理店が抽出しているのですが(※これについては面白い逸話がありますので是非続きは店頭で)、中にはクラシックを貫くモデルもあれば、先鋭的なディテールを持つ物もあります。

比較的当店では春夏のラインナップに後者に近いモデルをオーダーする事が多いのですが、今日ご紹介するトレンチは、”見た目はクラシカル、でも中身はテクニック満載”と言う相反する一作なのです。

IMG_4258_PhotoRoom_20210316_131605
主な仕様として、一般的なトレンチと違う点が幾つかあり、それは肩のエポーレットの有無や、ベルトのバックルの有無がありますが、これはトレンチコートのディテールから現代的なディテールとして不要な部分を省いた、ミニマルなトレンチとでも言うべき、価値ある一着。

IMG_4267_PhotoRoom_20210316_131731
袖裏以外の全てにライニングを排し、軽さと気軽さを齎し、使用する素材には”撥水加工”を施したコットンを採用しています。

IMG_4260
またボタンにはSchneider'sの魅力の一つであるコイン型メダルをスナップ式で採用。
この穏やかに輝くゴールドが全体に上品さと上質さをより感じさせる存在でもあります。

IMG_4264_PhotoRoom_20210316_131708
袖のストラップも一般的なベルト式では絞るのに苦労するものですが、このトレンチでは同じくスナップ式によって袖口を素早く、そして簡単に仕上げる事が出来ます。

IMG_4261
撥水されたファブリックが活きる、このアンブレラヨークは、むしろミニマルデザインでも欠かしてはならないディテール。

雨滴はこのヨークを伝って下へと落ちて行くのですね。

IMG_4262
とにかく袖を通してみると解る、その在り得ない程の軽さ。
そして堅苦しさを感じさせない生地の柔らかさは、このコートの最たる魅力でもあり、またSchneider'sの技術の高さを知らしめるところでもあります。

それでいて衿腰はしっかりと在り、ステッチにより衿腰のハリや高さ、立体感を維持します。
勿論、補強の為でも在ります。

IMG_4263_PhotoRoom_20210316_131647
そしてSchneider'sのコート全般に共通している嬉しいディテールが、このベルトステイのパーツ。

Schneider01
ベルトループに留める為のストラップパーツが設けられる事により、うっかりベルトだけを落としてしまったり、コートとバラバラになったりする事がありません。

IMG_4257
常に結んでいる訳では無いのがコートなので、このディテールは実際に使ってみると、その在り難さを大きく感じられます。(当店スタッフもこのディテールにはとても助けられています)

Schneider02
カジュアルなジャケット(フィールドジャケットやミリタリー等)ではマッチしないスタイルも、このトレンチならば、お仕事から週末のお出かけまで、常にオンオフ使えるフレキシビリティが在ります。

ミニマリズムの捉え方は、その人のライフスタイルによっても変わりますが、とかく複数のアウターを必要としないと言う方や、春夏にアウターを着る機会が少ないと言う方にとっては、きっとヘビーローテーション入り間違いなしのコートになりそうです。

IMG_4268
Schneider'sを知らないアジア人にとって、アウターとは?コートとは?と言う愚問は不要でしょう。
然しながら、私達日本人にとって、四季のある季節、それも寒暖差の激しい春から初夏にかけては、インナーを薄くするか厚くするかの選択肢しかなかったように思えます。

勿論このコートもインナーを変えるだけでしのげるものですが、コートのインナーにTEEシャツを着てサマになるコートが、世の中にどれだけ在るでしょうか?

よ~く考えてみると、意外なメリットが沢山あるのが今回のコートです。

605668CE-D01F-4DF8-9046-52EC239A486E_PhotoRoom_20210324_225238
軽さ、薄さだけでは無く、そこには歴史と誕生に裏付けられた様々な造詣が込められています。

Schneider'sを知らない方も、ご存じの方も、今回のトレンチは再び目から鱗を落としてくれる至極の一着になると思います。

是非この春のパートナーとしてSchneider'sのトレンチを一度試してみて下さい。
きっと、その魅力が伝わるはずです。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【4月の店休予定日】
4月8日、15日、22日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
※2月末日は店内棚卸の為、予定より早く閉店する恐れが御座います。 詳しくは店頭までお問合せ下さい。
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

AP01
穏やかさを超え、少々暑さすら感じた週末。
街の彼方此方に咲く花は、その身いっぱいに花びらを広げ、春の光を全身に浴びています。

IMG_6562_PhotoRoom_20210402_180952
4月に入り、彼方此方で新入社や新入学など新生活を迎えた若者が増え、また異動等で来長する爽やかなサラリーマンの姿も見える等、この季節はとかく新鮮な空気が沢山です。

新しい期首を迎えた仕事人にとっても、始まりはとても大切。
年末年始とは違った、気持ちの切り替え時として4月は大切な始まりです。

IMG_6563_PhotoRoom_20210402_180838
現在店頭では御子様をお持ちの方にはセレモニーに向けて、新しい職場に向けての方には爽やかさを与える服装をご案内させて頂いています。

何気なく過ごしていると見過ごしてしまう切り替え時も、持ち物や身に着ける物が変わると、気持ちも聊かシャキッとするものです。

(そんな言い訳のもと)気分一新のための多くを店頭の皆様にもご提案しています。

新しい季節を新鮮な気持ちで迎えようと言う方にとって、クリーンさは欠かせない要素の一つ。
そのクリーンさを作ってくれるのが、Agnelli & Sonsのベスト。

158092776
今回このベストをオーダーするにあたって、このオフホワイトに淡いライトグレーのウィンドウペーンの生地を用いたのには幾つかの理由があります。

158092776_o1
それはお仕事の場では単体で利用できるベストと言う存在と、もう一つは多くの人が一着は持っているであろう、ネイビーやグレーのジャケットに相性が良いと言うこと。

そして、仕事以外ではTEEシャツとの組み合わせでカジュアルダウンして楽しめたり、と見た目の英国的感覚とは違った用途に(実は)適している事もこのベストの魅力です。

158092776_o6
そして今回このベストを製作する為に選んだファブリックは”Felra”(フェルラ)のもの。

極々一般的なウィンドウペーンには、少なくとも硬さをイメージする、トラディショナルな英国感が付き纏うものですが、Felraの物にはそれが在りません。

158092776_o2
それはFelraが高品質な生地のみを作りだす事は勿論ですが、素材にリネン、ウール、シルク、コットンと四つの糸をブレンドした事によって生まれるFelra特有の柔らかな印象や、実際の着心地の軽さ、しなやかさが表情として顕れている為です。

158092776_o4
また今回は単体利用に適したものとして背表も共地で仕上げ、TEEシャツやカットソーで着ても”3ピース感”が出ずに使えるようになっています。

共地の使用はそれだけで贅沢な雰囲気も醸してくれますね。

EAA39B10-5D8C-4F41-8EB8-7F5E77E3FBB6
また仕事での利用以外でもジーンズとの相性が良い事から、手持ちのネイビーのジャケット、グレーのジャケット、ひいてはM65の様なミリタリージャケットの内側に合わせても実にサマになります。

5261975D-79FA-4281-BBB2-C301574CB3CD
しなやかさとFelra特有の柔らかな雰囲気、着心地は『生地が嘘を付かない』と言う事を体現しています。

リネンだけの物と比べシワの入り方やハリの出方も違う独特な風合いもまたFelraが持つ生地としての魅力の一つですね。

上質な素材は、見る者の目に嘘を付きません。
靴やバッグに使われる革の様に、材料に手を抜くと、それらが途端に安価に見えてしまう物です。

IMG_6579_PhotoRoom_20210402_183853
またカジュアルな装い(TEEシャツ等)で愉しむには、インナーにも少し良い質の物を求めたいと思われる方もいらっしゃると思います。

そんな方にはCOLONY CLOTHINGの新作TEEシャツを組み合わせると、より上質感が増したカジュアルが出来上がります。

大人の男性にとって、絶対に手を抜いてはならないのが”清潔感”。
ただでさえ加齢と共に、若かりし頃のように勢いだけで御洒落が出来なくなっている以上、一つ一つの洋服や補完アイテムに品質を求め、更にそこに清潔感を作りだしてくれる物の存在は、もはや不可欠。

今回取り上げたAgnelli & Sonsのベストは、見た目の清潔感は勿論、素材の魅力、素材の上質感等、大人の男性に相応しい要素が揃っています。

春夏の装いにとって意外な盲点の一つであるベストの存在を、今一度再考頂くのも良い機会です。
是非店頭で実際に袖を通してみて下さい。

きっとこの素材が持つ”何か”を感じて頂けるに違い在りません。


※同素材のジャケットやパンツ等についてもパーソナルオーダーにてお承りする事が可能です。
詳しい点につきましては店頭にてお尋ねください。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【4月の店休予定日】
4月8日、15日、22日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
※2月末日は店内棚卸の為、予定より早く閉店する恐れが御座います。 詳しくは店頭までお問合せ下さい。
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_2636
春日和が続く今週。
暖かさを他所に私達の生活する長野地方では飲食店への時間短縮要請が発せられました。

街中に人影や賑わいが増える事は喜ばしくもあり不安の影を落としつつもあり、”今”と言う生活の仕方はこれまでとは違う常識や考え方、向き合い方がこれまで以上に必要なようです。

私達の職業は、言わば贅沢品の部類。
それが故、今と言う状況下には仕事上の難しさを感じますが、ある種の夢や喜びを伝える仕事でもあり、他に脳の無い私達にとっては、お客様方に良い品をお届けする事が唯一の仕事。

そんな難しい現在の社会の中でも前向きに挑戦し続けるのが私達の役割とスタッフ共々自負しております。(聊か勘違いも否めませんが(笑))

さて、そんな中、今日も沢山(超の付く沢山)の新作が到着。
初夏に向けた物、春を充実させる物、様々なバリエーションが揃いました。

その中から今日ピックアップするのは、先月に続きAgnelli & Sonsのローファー。

既に先月ご購入頂いた方、そして過去のモデルをご入手頂いた方にとっては御馴染とも言える物になりましたが、細部のディテールを変える事無く(若干の手入れは行われています)、その疲れ辛い作りやどんな物にも合わせ易い形から、手前味噌ですが最も理に適い、そして利用価値が高い一足になっています。

IMG_6355_PhotoRoom_20210402_142943
今回の新作は前回のOPERA社のスウェードから一転、ポロサスエンボス(型押)の一足。

IMG_6360_PhotoRoom_20210402_143109
今回このローファーを作るにあたり、求めたのはこのアッパーに使用した細かな紋様。
勿論型押しですが、一般的なクロコダイルやアリゲーターの大きな竹斑ではなく、スモールクロコダイル=ポロサス(イリエワニ)の紋様。

IMG_6356_PhotoRoom_20210402_143007
この細かく圧された丸斑と竹斑によって、それまでの印象とはガラリと変わり、より上品で上質な雰囲気を醸し出しています。

IMG_6486_PhotoRoom_20210402_160444
過去のモデルと比較すると、その紋様の大きさの違いが判ります。

IMG_6487_PhotoRoom_20210402_160502
左が過去のモデル、右が今回のモデル。
共に押されている型押に異なる雰囲気が漂っています。

一般的に”ワニ=クロコダイル”と連想される事が多いと思いますが、そこには(本物のワニ革では無くても)細かな拘りが”型押し”にも反映されている事を知って頂く機会になるかも知れません。

IMG_6480
また今回拘ったのはこのポロサスの型押しだけではなく、この独特な色も拘りの一つです。

モニターの違いや使用しているモバイルやタブレット等の明るさの設定や色の抽出によっても違った見え方になるかも知れないのですが(※ダークブラウンに見えている方は設定を変えてからご覧頂くと良いかも知れません)、実際の色はカーキ系ブラウン。

IMG_6481
筋間にも色が濃く入る事によって生まれている重厚感、そして仄かに明るさを持ったカーキ系ブラウンの作りだす色合いは、他のどんな色とも似て非なる特別な色合い。

IMG_6482
オンラインストアを中心に使用している写真は屋内で撮影している為、より解りづらいかも知れませんが、屋外で撮影した写真をご覧頂くと、よりカーキ色が強い事がお分かりいただけると思います。

IMG_6483
また竹斑と丸斑が混ざった凹凸感や変化は、この革で無くては作られる事の無かった表情。

IMG_6484_PhotoRoom_20210402_160231
その特別な拘りと、これまで皆様にもご好評いただいていた履き心地はそのままに維持。
ピッチドヒールやアウトソールの各ディテールは、そのまま継承しています。

IMG_6364_PhotoRoom_20210402_143208
ウエストのシェイプが美しいフィドルバック、伏せ縫い、ブレイク製法等、これまで同様靴としての美しさとメリットを存分に取り入れています。

IMG_6361_PhotoRoom_20210402_143128
当店のプロダクトの中で1、2を争う程、お客様方の満足度の高いこのローファーモデル。

IMG_6362_PhotoRoom_20210402_143142
まだ試されたことの無い方も、既にお持ちの方も、是非今回の特別な一足で新感覚の色、素材感を感じて見て下さい。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【4月の店休予定日】
4月8日、15日、22日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
※2月末日は店内棚卸の為、予定より早く閉店する恐れが御座います。 詳しくは店頭までお問合せ下さい。
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

このページのトップヘ