IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:誂え

IMG_6478
昨晩の降雪が嘘の様に晴れ渡り、街中は爽やかな陽射しに包まれた祝日の今日。
穏やかな陽射しと日陰の冷たい空気とが入り混じり冬ならばこその天候に。

今週はバレンタインデーのプレゼント探しなど往来の混雑が目立っています。

同時に季節の節目でもある2月は装いを新たに検討する時期でもあります。
今日はパーソナルオーダー用の新作生地が到着し、またお客様オーダーのコートも仕上がってまいりましたので、ご紹介を兼ねてお得なトピックをご案内させて頂きます。

A78A87FD-AE23-4534-8C93-22CDA7B3FBA1
先ずはお客様からご注文頂きましたフルサイズのレングスを用いたダブルブレステッドのロングコート。
昨年から当店がお勧めして来たブラックの上下に対しオリーブ色のコートだけを合わせるシンプル且つスタイリッシュな提案にご賛同いただき、そのスタイルを体現すべくご注文下さったお客様のもの。

1B4DFFCE-8029-4F17-A18A-2BDDBD2735BC
素材にはカノニコ社のスーパー100’Sのフランネルを使用し、丁度今位の季節にも相応しい、風にたなびく様なしなやかさと柔らかさ、そして美しい微光沢を帯びた実に洒脱な雰囲気に仕上がりました。

真冬に身に着けるコート、そして秋から春まで身に着けるコートと、素材の扱い方や仕様で多くのアイディアやバリエーションを盛り込む事が出来るのもオーダーの魅力。

今回のオーダーでは、ミドルインナーにダウンベストなどを合わせる事で真冬を越え、またそれ以外のシーズンには風にたなびく美しさを求めて作り上げています。

ミリタリーの筆頭格を思わせるオリーブカラーも実は濃淡や織り柄、凹凸と、その表情だけで多くの雰囲気を齎します。

今回の素材には仄かにラギッドさを感じさせるメランジ風の表情がミリタリーを、また相反する様に全体のディテールを誂え、その二つを一つにした、まさに女性の為の一着として成し得られています。

EC586C52-313E-455B-93EB-2FC6F71CF972
今回お客様の体形を加味し幾つかのアイディアを取り入れているのですが、一つだけ言える事は、このコートを着る事によって、ウエストから裾まで、或いは足元までの綺麗なフレアがより美しく、そして長身、痩身を生み出すメリットをも持っていると言う事です。

実は店頭に到着するや否や数名のお客様から「素敵!」と言うお声を頂いており、こうして形になる事によって人の目に訴える魅力は、まさにパーソナルオーダーならではの最大の魅力であると言えます。

今週末からは新たな生地を使用し、新シーズンへのオーダーがスタートいたします。
ご興味のある方、そして次なる一作を検討されている方も、どうぞお気軽に店頭或いはスタッフまでご相談下さい。
(※まだまだアポイントに余裕が御座います。 連日アポイントが埋まってしまいます為、出来るだけ早めのご相談、ご依頼をお勧め致します。)


そして、今週末からのパーソナルオーダーに先立ち、今日は200数種以上の中から、当店スタッフが選り抜いた幾つかのファブリックをご紹介いたします。

そして更に!

今回ご紹介させて頂くお勧めの生地をお選びいただく方の中で、

「まだ何を作るかは決めていないけれど、先ずは生地を確保したい!」

と言うお客様には、当店より

<お仕立て代10,000円のお値引きサービス>


を進呈致します!

尚、このサービスについては本日のブログ後述にてご案内させて頂きます。

先ず今回のオーダーに際しては、当店から幾つかの(仕様や形の)ご提案が在るのですが、中でもジャケット単体として非常にお勧めしたい生地が以下の物たち。

IMG_6601
一つ目はトラウザーズ、スカート、そしてジーンズなどボトムスを選ばず使いたくなる「意外」なフレキシビリティを持つ生地たち。
左上から時計回りに、ブラウンの艶やかな素材、メランジ調のグレー系を使った爽やかな織素材、非常に優れたストレッチ性を持つコットンストレッチ素材、しなやかさとユーティリティを備えたグレーのストライプの4種。

IMG_6602
またこちらも同じくシンプルで落ち着きのある中に、趣を持った生地たち。
シャリ感と共に光の加減によって色合いが異なって見えるカノニコ社の各素材。
冬を除いた3シーズンとしてもお勧め。

IMG_6604
同じくカノニコ社製のうっすらとシャドーチェックを取り入れた、こちらもまた独特な趣を持ちながらも、身に着けると単色に見える大人ならではの選択と言える4種。
薄く柄を取り入れる事により、日頃のシンプルが奥深いものに変わる生地たちです。

IMG_6606
拡大するとその目地や柄の細かさ、同一トーンによる見栄えが良く解ります。

IMG_6603
同じくこちらもカノニコ社製ですが、左上から今季最も持っていたい淡いライトオリーブ(或いはグリーン)、ブラウンとネイビーを仄かに織り交ぜたチェック、ネイビーベースにレッドのチェックを取り入れたプレッピーなチェック、グレーにブラウンのシャドーが大人ぽさを際立たせるチェックと、チェックの中でも異なる魅力の4種。

IMG_6605
春夏の素材ならばこその軽い見栄えと、色のコントラストが多くのスタイルに取り入れやすさを作ってくれる4種です。

IMG_6613
そしてこちらは特徴的且つ当店スタッフが「テーマ」ごとに誂えて欲しいと願う4種類です。
左上から時計回りに、DRAGO社のブラウンのストライプ、フェルラ社のフレスコ素材、カノニコ社のライトピンクのホップサック、トレーニョ社のシャドーチェックと、こちらは金属ボタンを使いブレザー然として誂える事によって、フレンチアイビーを気取る現代的プレッピーを表現出来るお勧めの4種。

IMG_6614
特にフェルラ社のフレスコは隙間が判るほどの編地で、まるでフレスコタイ(メッシュの様なネクタイ)やニットの様な仕上がりです。

IMG_6615
更にカノニコのライトピンクのホップサックは、ゴールドの金属ボタンを合わせ、ホワイトのボトムスやライトグレーのボトムスと合わせたリゾート感あふれる装いが想像出来ます。

IMG_6616
更に初夏に目を向けるとこちらの3種もお勧め。
左上から時計回りに、アンジェリコ社のブラウンとホワイトを組み合わせた粗目のマドラスチェック、昨年も非常に人気の高かったハリのあるシアサッカー、そして微光沢をもつストレッチコットン。

IMG_6617
アンジェリコ社のチェックは織地の粗さがジャケットに迫力を作り、こちらもまた金属製のボタンを使ってトラディショナルな雰囲気を作ったり、或いは本蝶貝のボタンを使いノーブルな雰囲気を作り出したりとアイディア次第で様々な表情を作る事が出来ます。

IMG_6618
また、このストレッチコットンは拡大すると、より光沢感や伸縮性の素晴らしさが伝わりますが、こうした素材には製品いした時の立体感が、他素材に比べてより露わになる特徴も在ります。

コンフォートなスーツとして、或いはカジュアルにも使えるジャケットとして、更には春のコートとしてもお勧めの生地ですね。

そして今回最もお勧めしたいのが、各社が挙って輩出しているウール基調のソラーロ。

IMG_6607
中でも当店がイチオシしたいのがDRAGO社製のソラーロです。

C12FB146-63B4-49D9-ABD2-5BEEAF7AAFA7
昨年当店スタッフが着用したスーツを見て、その生地で作りたい、その雰囲気を作りたいと言うお客様が多数いらっしゃったのですが、この素材がソラーロ(スタッフ着用のソラーロはウールとコットンのブレンド)です。

C12FB146-63B4-49D9-ABD2-5BEEAF7AAFA7_2
ソラーロは元々サンクロスとも呼ばれ、夏の生地として古くから人気の高い、玉虫調に色の変化をもたらす素材。

古くは20世紀初頭から在るソラーロ(サンクロス)は、亜熱帯の地域における強い日差しから肌を守る為、縦糸と横糸が2:1の配分で異なる色を織り合わせることによって作られる素材の総称でもあり、元々はオリーブ、オレンジの2色を組み合わせた、英国のスミスウーレンズ社製の物が元祖と言われています。(オリジナルは同社の物に使われている名前と言う事になります)

近年では色の組み合わせが様々な物に変化し、ブルーとグレー、ブラウンとオレンジなど、様々な色の変化を愉しむ夏の素材として重用されています。

IMG_6610
中でも当店が推すDRAGO社製のソラーロは実に上品で在りながら統一感のある色の変化、そして高級感を作り出すものばかり。

IMG_6611
スーツやジャケットは勿論、春用のコートとして一枚仕立てを作るなどもお勧めの使用法。

IMG_6608
生地の表情は写真で見るよりも、ずっと豊かな表情を作り、色の変化もファブリックメーカーごとに魅力が異なります。

IMG_6609
今回お勧めするソラーロは、海外は勿論、日本国内でも昨年同様非常に人気の高い素材で、新素材が到着すると完売速度が他の素材に比べて早い為、今回皆様へご提案させて頂くと同時に、先述の通り「先に生地を確保したい!」と言う方に、当店よりお仕立て代を10,000円分サービスさせて頂く経緯に至った訳です。

つまり、皆様に確保を急かすほど、それほど早く無くなってしまう生地と言う事です。

ここまでご紹介させて頂いた生地について、ご興味のある方、或いは「先に生地だけ確保したい」と言うお客様につきましては、当店オンラインストア(トップページ)のお問合せメール、或いはお電話、ご来店などにて、その旨(生地を指定していただきます)をお伝えください。

※先に生地を確保させて頂き、第二回パーソナルオーダー開催時での正式なオーダーでも構いません。
生地確保が先と言う条件をご理解下さい。

また今週末から開催させて頂きます第一回パーソナルオーダーの会期中でも同様のサービスを行わせて頂きます。

先ずはご来店のアポイント、もしくは詳細などについて店頭、または各スタッフまでお問合せ下さいます様お願い申し上げます。

※解りづらい点についてもお気軽に店頭へお問合せ下さい。


以上の他にも今回の新作生地にはお勧めが盛りだくさんです。
是非今週末からのパーソナルオーダーで、ご自分だけの新たな一着を誂えて下さい。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【2月・3月の店休予定日】
2月13日、20日、27日、3月5日、12日、18日、26日
 オンラインストアのご利用の場合も18時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_6476
この冬、最も冬らしい景色が広がる一日となった今日。
路上に久しぶりの雪面を見る事になりました。

先週から続く冷たい風と凍てる空気に、心も萎れそうですが、冬の御洒落を愉しむ方々にとっては「やっと出番が・・・」と思う方もいらっしゃるかも知れません。

それ程今年の冬はダウンジャケットの出番に乏しく、むしろウールのコートの出番が多く、未だお問合せを頂く事が多々あります。

コートと言えば、一昨年Personal Orderでお誂え下さったお客様が、それらに袖を通し現れると我々もハッとさせられる事があります。

それは生地の魅力が存分に伝わり、何より目に強く訴えかけて来るからなのですが、それほど生地の魅力と言うのは嘘を付かないもので在ると言う事を、我々がお仕立てしているにも関わらず、改めてハッとさせられてしまいます。(それも何度もです)

昨年は個々のオーダー以外、Personal Orderの催しの機会を改めて設けなかった秋冬でしたが、今年は3月までの間に2度の開催を予定しています。

TEST01
今年は2月14日(金)から18日(火)まで、そして更に3月6日(金)から10日(火)までの2回に分けて開催いたします。

秋冬のPersonal Orderを何故開催しなかったのか?とお客様から訊ねられる事が在るのですが、個別にご注文頂くオーダーはこれまで通りお承りしておりました。

元々、Personal Orderはお客様からの御依頼に応じて行う為、開催期間を設けずとも、お客様のご都合でお申し付け頂けるものです。

然し乍ら、当店の顧客様には「新しいディテールや形」、「新しいスタイルの為に必要な形、生地」など、むしろ我々お店から提案してほしいと言う方が多く、これまで新しい何かを加えたり、提案する時にPersonal Orderの機会を設けて来ました。

そして今回行うPersonal Orderでは、前述に漏れず、当店が新たに皆様にご提案させて頂く「ダブルブレステッド」の新作サンプルが仕上がったため、それらのお披露目を兼ねて開催となりました。

また2度に分かれてのご案内には、それぞれ理由が在ります。

先ず一回目となる2月14日からの開催では、これまでのコート、ジャケット、スーツ、スカート、トラウザーズ、ベストなどに加えて、週末の2日間(2/15、16)のみ限定の特別サンプルをご覧頂くなどを予定しています。

これは今回初となる「カットソー」のお披露目。
形などの詳細は店頭でお伝えさせて頂くとして、単なるカットソーではなく、非常に上質且つ優れたコットン素材を使ったハーフスリーブ、カフ付きのロングスリーブ(袖先がシャツの様になっている)など、新しい展開を取り入れる物になります。

また別途、4月以降に展開予定のシャツの素材として(生地の用意が間に合えばご覧いただけますが)イタリアのファブリックメーカー「Canclini」社の新素材、コットンストレッチ、プリントコットンストレッチなどを事前に皆様にお披露目させて頂ける予定です。
(※現在調整中)

IMG_5806
このコットンストレッチも、言葉通りから想像する様な単なるコットンストレッチではなく、まるでそのものが別の素材の様に見える物(サンプル写真参照)だったり、触れた瞬間に全く別の物を感じさせる不思議な素材です。

IMG_5807
この写真に写っている素材も、見た目はリネンにしか見えないのですが、この細かく立体的な目地は、何と「プリント」。
そして素材自体が非常に高い伸縮性を持っていることからストレスフリーの素材になっています。

こうした新しい試みのご提案もこの週末のみ開催となる為、事前にアポイントを頂きますと、より確かな情報やご説明をさせていただけます。

IMG_4693
また二回目ではウィメンズのダブルのテーラードの最終サンプルをご覧いただき、オーダーを承ります。
一回目の段階ではファーストサンプルをご覧頂く事が出来ますが、ファーストサンプルに更に改善点を加え、細部のディテールが変更になります。
(着丈やボタン位置、ポケット位置など多々変更点が在ります)

image
県外からお越しのお客様や長らく店頭へ足を運んで下さるお客様からの強い希望であったダブルブレステッドをようやく皆様にご提案出来るようになります。

また今回は、ダブルのテーラードでお勧めとなる生地、ボタン、ディテールとの組み合わせ提案が御座います。
女性、男性共に是非ともご検討いただきたい提案となりますので、是非ご興味のある方は店頭までお気軽にお尋ねください。

今回のPersonal Orderはこれまでのオーダーとは違った趣向を取り入れた複合的なイベントになります。

尚、今回のイベントでは女性を対象に第一回を行う予定ですが、男性のお客様のご注文も勿論お承りいたします。
男性のお客様のご依頼につきましては、ご来店予定日の3日前までに店頭までアポイントのご確認をお願いいたします。(対象サイズや生地の選択などの準備時間を頂きます)

女性のお客様も基本的にはアポイント制となります。(約1時間程度)
※過去に採寸済の方、生地をお選び頂く方などに尽きましてはアポイント不要の場合が御座います。
また初めてご注文いただく方、或いは初めてお試し頂く製品(ジャケット、トラウザーズ、スカートなど)につきましては予めアポイントを頂けますようお願い申し上げます。

新たな魅力に触れる今回のPersonal Orderを是非皆様の装い作りにご活用下さい。


【オーダーをご検討頂くお客様へ】
各イベント期間中、ご希望のご来店時間を各スタッフまでご相談下さい。
時間帯によりアポイントが重なったり集中する場合はご予約順にてお承りさせていただきます。

また初めてのお客様、初めてオーダーする製品の場合、大半の方がご予約の時間内では決めかねてしまうケースが多い為、事前にイメージする形や色などをご相談頂くか、予めゆとりの持てる時間帯をスタッフへご相談下さい。

リピートオーダーのお客様につきましても、春夏用の採寸、秋冬用の採寸と分けて採寸を行っている場合、該当する季節物の採寸がお済で無い方は春夏物を想定した薄着での採寸をさせていただきます。
3シーズンなど合い物の場合にはそれらに限りません。

その他、解らない点につきましては店頭、または担当スタッフまでお気軽にご相談下さい。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【2月・3月の店休予定日】
2月13日、20日、27日、3月5日、12日、18日、26日
 オンラインストアのご利用の場合も18時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVEDい

IMG_6268
抜ける様な青空と共にやってきた少し早めの「今年の夏」。
暑ささえ心地良く感じさせる夏の青空は、一年を通じて最も心を愉しませてくれる季節。

IMG_6189_1
連日の暑さに、ほぼ毎日がリネン、そしてショーツ、二つのキーワードで終始してしまいます。
アクティブな季節には「楽して洒脱」が重要なファクター。
それこそが『シャツとショーツ』かも知れませんね。

特に日頃、スーツ姿やネクタイ姿が多い男性諸兄は、現在実施中のセールを利用して、夏の「楽して洒脱」を実践してみて下さい。

さて、先般ご紹介させて頂いたAgnelli & Sonsのトラウザーズには、大変多くのお問合せを頂く事となり、一部の方々にとっては詳細を知る間もなく完売を喫してしまったのですが、この魅力的な素材を使い、トラウザーズと共に、『ジャケットを作りたい』とお申し付け頂いたお客様がいらっしゃいます。

0A35FD67-8F7E-4282-8BF1-BBA8E0D6B09A
この素材は、日常的に余り使われる事が少ない素材で、誂える際、非常に神経を使う生地の為、職人さんたちも苦手意識が在ると言われておりました。(それほど扱いに神経を使う素材で在ると言う事なのですが)

実は今回このジャケットをご注文下さった女性顧客様は、日頃それほどテーラードジャケットをお召になる機会が多くは在りませんでした。

然し、過去に一度誂えを試して頂いて以降、自分だけの一着に求められる存在価値、造形美や美しさ等、至極の一着と言う存在に、それまでとは違う新たな価値を見出して下さいました。

IMG_6179_1
誤解を恐れずに言えば、着用機会云々よりも、美しい一着を手にする事への意識の高さ、或いは年齢から成る「長く愛する事の出来る存在」を求めての御依頼だった事を窺い知るのに容易かった訳です。

IMG_6180_1
シッカリとした技術に裏付けられて作り出された立体感と着心地は、既製品では得られる事の出来ない、まさに自分だけの充足を与えてくれるもの。

0A35FD67-8F7E-4282-8BF1-BBA8E0D6B09A2_1
装いを愉しむ上で、「どんな物と組み合わせようか」、或いは「どんなシーンで使おうか」など、袖を通す日を楽しみに考える作業も醍醐味と言えます。

0A35FD67-8F7E-4282-8BF1-BBA8E0D6B09A1_1
特に今回ご注文頂いた生地は、仕立てる事によって、その特徴的な生地の魅力が顕れやすく、一般的な生地で表現される物とは違った雰囲気を醸し出す物でもありました。

御注文頂いたお客様の背中を押した物が何だったのかは知る由も在りませんが、長年様々なスタイルを試し、多くの物に触れてきた結果

『何がオーセンティックなのか?』

が、理屈ではなく、感覚的に宿されていたのだと想像出来ます。

「着用機会」ではなく『センス』(感覚)で選ぶことの出来る、その決定こそが、このお客様の最も研ぎ澄まされたセンスだと思うのです。

これから夏が来て、やがて秋がやって来る時、再び誂えにご興味を以ていただける方が増えると思いますが、誂え(オーダー)に対して、余り多くを考えたり、背伸びの感覚を持つよりも

『自分だけの一着』

を欲する、その気持ちが私達の仕事を動かしてくれます。

お客様と『どんな形で、どんな生地で、どんなシーンで作るのか』を、会話を持ちながら共に作り上げていく作業が『ビスポーク』(Be Spoke)の語源とも言われています。

この夏は、これまで以上に多くのお客様との間に、このBespoke(Be Spoke)を作り上げて行きたいと我々は考えています。

次なる秋には新たなコートの形等も準備し、より魅力ある素材やディテールをご提案させて頂く予定です。

『暑い夏がやって来る』

今だからこそ、次なるシーズンへの想像が楽しく、そして欠かせない支度です。

是非ご興味のある方も、試された事の無い方も、この夏は『誂え』(Bespoke)への関心もお寄せ下さい。

きっと違った価値観を手に、新たなスタイルの一つが確立出来るに違いありません。
-


オンラインストア春夏物特集


top_side_All_Summer_Items_20180621_001

INFORMATION


top_slide_Sale_20180622_02

【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【7月の店休日】
7月12日(木)、19日(木)、26日(木)
(※展示会等の為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご容赦下さいますようお願い申し上げます。)

※一部変更がある場合が御座います。

※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店



ONLINE STORE INFORMATION


【ONLINE STORE Last up date -- 2018/7/3
Banner_OnlineStore001Banner_Ilmare_HP001

ABOUT US


IL_MARE_Logo_20170123_S_01
【IL MARE / イルマーレ】
🏠:長野県長野市南千歳1-3-11-1F
☎:026-219-3750
✉:info@ilmare-online.jp

【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_9086
まるで初夏の様な陽気に包まれた今日。
街には半袖姿の人々も見え、いよいよ夏へ向けた装いも本格化しそうな気配。

IMG_8977
メンズウェアでは先日のウィメンズに遅れる事数日、Vintage55の各新作Tシャツが動きを見せています。

IMG_8967
趣きの異なるこれらのTシャツには、共通する味わい、加工から得られる独特な雰囲気等、単なるTシャツでは無い事を感じさせるディテールが盛り込まれています。

IMG_8957
今回メンズのTシャツの大半がスラブコットンを裏遣いして作られている為、肌に触れる部分は清涼感を味わえ、また表に見える部分には凹凸感が在り、このTシャツの持つテイストを如何なく発揮しています。

IMG_8954
夏のショーツ、キャップ等、夏には秋冬にはする事の無かったスタイルが多くなります。

IMG_8942
全体が簡素化され、トーンダウンしてしまうと、やはり街に連なる子供たちと同じく見えてしまうのは否めません。

IMG_8938
見せる「テイスト」を明確にしたカジュアルにこそ、私達世代の「肩の力が抜けた」スタイルが完成されます。

IMG_8925
「頑張っている感」を見せるのではなく、「自然」な見た目が私達にとっての必須条件。

IMG_8930
それには自ずと素材のクォリティや作り手のアイデンティティが形として見えて初めて作られる物です。
Vintage55のTシャツには、こうした要素が十分に備えられている様に感じます。
これからのスタイルアップに是非お役立て下さい。

IMG_9082
さて、遡る事数か月、今年も顧客様のパーソナルオーダーをお承りし、本日一部の御客様のオーダーが仕上がってまいりました。

IMG_9111
ご自身のスタイルが明確になられている方にとって、オーダーはまたとない機会でもあり、「思い描くスタイルを形にする」瞬間でもあります。

00_1
今回も、様々なディテール、そしてファブリックメーカーを利用して、思い思いのスタイルを楽しんで頂くべく、オーダーを頂いております。
まだオーダーを試された事の無い方にとっても、こうして皆様の仕上がりを間近に目にするのは、仕上がり当日で無ければ、見比べる事が中々出来ません為、是非お時間に都合の付く方、或いは検討されている方も、こうした機会に皆様の趣ある一つ一つをご覧になってみて下さい。

今日は今回オーダーを頂いた御客様の中から、当店が事前に「作るための世界観」をお伝えし、それらにご賛同いただいてオーダー頂いたジャケットをピックアップして見ました。

IMG_9146
こちらの御客様のオーダー頂いたファブリックは、英国の『HIELD』(ヒールド)社の非常に目の詰まった、如何にも英国ミルの素材を使用して頂きました。

この撚り合せをきっちり行い、堅牢性すら感じさせる、目の詰まった黒の生地を「あえてブレザー」よろしく仕立てた今回のジャケットには、多くのメゾンブランドを筆頭に、今春特に目立つブレザーを表現する一つの手段として、世界観を統一しながら作っています。

$RYU9MSW
このHIELD社(HIELD Bros)は、英国、ウェストヨークシャに拠点を構え、ブラッドフォードで150年以上の歴史を誇る、言わば名門のファブリックメーカーです。

IMG_9149
その重厚感のある英国製ホップサック生地を、3シーズンに対応するべく仕上げ、今日的なスタイルに取り入れ易いブレザーを作製。

IMG_9147
アイビーな趣を残しつつ、あくまでも「着古した」時に、ヴィンテージ感が為される様、各部のステッチは幅を持たせ、またボタンには金属のシルバーの平ボタン、またポケットはパッチポケットと、その全てに「経年変化」後の事を踏まえた一着として作っています。

IMG_9148
日常的にオンビジネス、週末にはジーンズと、こうしたスタイルが御客様のライフスタイルに合う事も在り、ご提案後、直ぐにこの生地でのオーダーが決まりました。

今回取り上げた御客様の様に、「どんな時に着るのか」よりも、『世界観を楽しむ』為にオーダー頂く事も、他で得られる事が少ない、ヒストリック、或いはアイデンティティを持った個性を楽しむ事が出来ます。

毎回異なるファブリックが揃い、受注会を行う度に、「次はどんなものを作ろうか」と、頭を悩ませる方が増えてまいりました。

シーズンテーマは勿論ですが、当店が個別にご提案する「世界観」で作ってみる、或いは「時代背景」や「憧れ映画」、「シーン」等、御客様の頭の中に切り取られた『映像』を元に、お伝えして頂くのも、また楽しいディスカッションとなります。

英国ではビスポーク(注文服)の語源を「Be Spoke」と言う説もあります。
つまり『話しながら』作る事が、御客様とお店との「作りたいもの」へのすり合わせであり、その中から思い描いた物を作ると言う作業が生まれます。

次なるオーダー時期は6月を予定しておりますが、次回のオーダーでは、とある特別な仕様をご用意させて頂く予定です(※先ずコートの受注会を行う予定です)

是非今後、誂えを楽しみたいと言う方、或いは次のオーダーを楽しみにしていると言う方は、店頭にてお気軽に詳細等、その旨お問合せ下さい。

----------------------------------------------------------------------------------------

Top_br_GuydeJean_001
【Guy de Jean 受注会】
期間:5月13日(土)~15日(月)16時まで
納期:9月以降順次納品
場所:IL MARE(サンプルの一部をご用意いたしております)
是非皆様の御来店、ご検討をお待ち申し上げております。

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日は非常に不規則となります為、BLOG或いはOnline Storeトップページにてご確認の上ご利用下さい。

【5月の店休日】
IL MARE 5月18日(木)
La Spiaggia (La Spiaggiaは、5月1日よりIL MAREのサテライトスペースとして生まれ変わります。  取り扱いブランドによる受注会の他、特別イベントを行う予定です。)
※一部変更がある恐れが御座います。

※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

【LINEでBLOGを読む】

【LINE@ × IL MARE】
LINE@

----------------------------------------------------------------------------------------

【Online Store 掲載更新のお知らせ Last up date -- 2017/5/13
---2017年春夏物新作 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1521772&sort=n
---SMALL SIZE(小柄なサイズ対象商品) 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1087501&sort=n

---雑誌掲載商品 一覧(※各雑誌について若干の偏りが御座います)
http://ilmare-onlin.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=347245&sort=n
---別注品・限定販売商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=860799&sort=n
---ギフト向商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=297854&sort=n
---SALE / OUTLET 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=315276&sort=n
(セール対象商品は随時追加中)

----------------------------------------------------------------------------------------

ilmare_logo_1001
■IL MARE■
長野県長野市南千歳1-3-11-1F
TEL:026-219-3750
http://ilmare-online.com
【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

LaSpiaggia_Pre_Logo0001
■La Spiaggia■
長野県長野市南千歳1-3-3-1F-B
TEL:026-219-4447
Blog:
http://laspiaggia.blog.jp/

COPYRIGHT (C) 2012-17 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_8921
3月も折り返しを迎える今日、街の彼方此方で卒業式や謝恩会などに足を運ぶお子様をお持ちのご父母様方。
イベントシーズンが始まり、また決算期を迎える各企業人の方々にとっても、様々な世話しさに目まぐるしい毎日を送っていらっしゃる方も多い事でしょう。

冷たい空気に包まれた冬宛らの春の始まりも、今日まで。
明日には穏やかな日差しのもと、春の訪れを感じられそうです。

さて、話は変わって、当店にご来店下さる女性顧客様の多くが、もともとテーラードジャケットの必要性を感じる事が少なかった方々ばかりでした。

元々、イベントを除くその他の着用機会を求める事が少なかったテーラードジャケットに、当店は一つの拘りを以ちながら、皆様へとご提案を続けてまいりました。

それは過去、Blog上でも触れているように、他で見られる一般的なテーラードジャケットへの既成概念を脱する物では無かった事から、一つのファッションアイテムとしての存在価値としてではなく、ビジネスの思惑が強く刷り込まれ、その他のファッションアイテムの様に、一つの価値観を求められる物では無かったことなどが着用機会の少ない原因に挙げられていました。

P3158899
実は当店とのお付き合いが古いお客様の中には、当店が予てからテーラードジャケットの必要性を謳っている事を知る方々が少なくありません。

当店が十数年前この地に降り立って以降、ジーンズを中心とした組み合わせの一つに必ずオーセンティックなテーラードジャケットやシャネルジャケット(ノーカラー)が存在していました。

時は変わり、多様化するデザインやブランド先行のファッション選びは姿を消しはじめ、物選びの中心は、年齢と共に、更に確実、本質的なオーセンティックでベーシックなアイテムへと回帰していきました。

そんな中、当店が女性のジャケットに対し求めたのが、男性と同様の拘りを目に見えない箇所に求めた、本当の仕立てを意味するテーラードジャケットの存在。

その結果、一つの完成形として、Fiore*Bruciare(Bruciare for Fiore)の各ジャケットが出来上がりました。

やがて、女性のお客様に、よりパーソナルな着心地や選ぶ楽しみなど嗜好性を齎すイベントを行った結果、皆様の中に根強く作られた、本当のお仕立て、誂えから得られる満足と流麗にして綺麗なシルエットを体感していただく事が出来たのです。

つまり、当店が展開する同ブランドに於けるテーラードジャケットには、他ブランドでは決して得られる事の無い、独自の選択眼、独自の拘りが形となっていると言うわけです。

P3158894
あるお客様は「他のジャケットは、もう要らない」と口にし、またあるお客様は「素材や仕立ては嘘を付かない」と口にします。

P3158896
それほどに、お客様方が体感するものは、多くの高い質を見続け、試されたからこそ得られた感覚的審美の真骨頂でもあるわけです。

大量生産には叶える事が出来ない、一つ一つに込められた技術や妥協のない素材の選択から、男性とは違って、女性にとって、それらは不要な御託を並べる事なく、身体で感じられる心地良さ、満足だったりするのです。

今回、皆様にご提案する各ジャケットたちは、昨年秋冬同様、各ファブリックメーカーによる生地選びからボタン選び、更には裏地の選択、細部のディテールの指定に至るまで、当店ならではの切り口と拘りを、『誂えと同じ仕事を施した既製品』として、存在している物になります。

今日到着した新作は、前出のCamporeのバスケットメッシュの様に複雑な編地を持った素材を使用したピークドラペルと金属製ボタン、更に大きく弧を描いた大丸(裾の丸み)を特徴とした、立体感のあるジャケットの他、Loro Pianaのシルク・リネン・ツィードを使用した高品質なジャケットとジレの2ピース、更にSubalpinoの挿し子刺繍の様な立体感を持つどっとパターンの2ピースの3種。

P3158903
全てのモデルに使用される最高級のファブリック、更に熟練のテーラード技術を駆使して作られた、これらのジャケットには、男性のテーラード顔負けの細部への仕様が無数に取り入れられています。

P3158905
特に春夏のジャケット事情に多いのが、コットンなどの天然素材を用いた際、恰も安っぽさが見え隠れしてしまいがちな、女性のジャケット生地において、Fiore*Bruciareには、妥協のない素材の選択、妥協のない作りへの拘りから、このSubalpino(スバルピーノ/イタリア、ビエラ)のファブリック同様、『素材は嘘を付かない』事を、見て、触れて、袖を通して体感出来ます。

P3158907
また、今シーズンから当店が女性のお客様に提案し続けている、ジャケットとジレを組み合わせた、いわばアンサンブル(ツィン)的な想像による、一つのセットアップとしての展開から、春夏のジャケット、ジレには、女性らしいテイストを作るべく、ジレを若干タイト目に仕上げ、ウエストとバスト、ヒップの落差を作り、より女性らしくジャケットスタイルを楽しんでいただく為の新たな提案となっています。

P3158924
同じく、こちらのLoro Piana(ロロ・ピアーナ)のシルク、リネン、ツィードのグレンチェックにも、同様の仕様を取り入れ、コンサバティブな印象の強いグレンチェックも、あえてブルー系グレンチェックを用いる事によって、優しく穏やかな印象と、相反する女性らしさの演出を作りだしています。

P3158929
今回の当店モデルで、最もオーナーが力を入れていたこの素材のモデルには、本蝶貝(ブラウンシェル)の仕様と共に、裏地に英国製裏地を採用し、一つの芸術性ある作品として位置付けています。

P3158933
背抜き部分と、ジレの背表に使用したこの細かなペイズリーの模様は、実はブルーとブラウンのソラーロとなっています。

P3158939
質の高い素材を背表や裏地に使用した事によって、更にこのジャケット、ジレの持つ魅力は昇華され、一つ一つの単品の利用も含め、ラグジュアリーとは何かを、より高いレベルで感じさせてくれます。

P3158934
全体のトーンに一貫されたAzzurro e Marrone(ブルーとブラウン)は、イタリアだけでなく、今となっては日本国内でも洒落モノの代名詞と化した鉄板の色合わせ。

P3158940
全ての裏地、パーツ、素材に、この組み合わせを貫いた事によって、全方位スキ無しの2ピースが出来上がりました。

IMG_8916
インナーにはシャツではなく、カットソーを合わせたり、或いは初夏にはジレをインナーとして(中にはキャミソールなど)使ったりと、女性らしい2ピースの組み合わせが、男性のそれとは一片を画すものとして、新たな魅力を醸し出す事が出来ます。

IMG_8919
女性にとってのテーラードジャケットの存在価値は、スタイルの嗜好性にもよりますが、より確かでベーシックなものに程、素材や作りを妥協しない事が、失敗しない物選びとしての重要なファクターとなります。

IMG_8920
コンフォータブルなスタイルに向けたジャケット、そしてオーセンティックなジャケットと、ジャケットの存在は更なるカテゴライズへと進み、全てのスタイルを一着で終えるのではなく、大人の選択しとして選ぶ事の出来る、シーン別、シーズン別のスタイルを揃える事も、また楽しみ方の一つと言えます。

パーソナルオーダーを試された事の無い方も、またジャケットそのものへの抵抗がある方も、是非今回の入荷を機に、テーラードジャケットの新たな魅力を実感してみて下さい。

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】

いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日は非常に不規則となります為、BLOG或いはOnline Storeトップページにてご確認の上ご利用下さい。

【3月の店休日】
3月24(木)
(※3月16日(水)は14時開店となります)

※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

----------------------------------------------------------------------------------------

ilmare_logo0002

【Online Store 掲載更新のお知らせ Last up date -- 2016/3/9
---2016年春夏物新作 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1282516&sort=n
---2015-2016年秋冬物 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1166756&sort=n
---雑誌掲載商品 一覧(※各雑誌について若干の偏りが御座います)
http://ilmare-onlin.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=347245&sort=n
---別注品・限定販売商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=860799&sort=n
---ギフト向商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=297854&sort=n
---SMALL SIZE(小柄なサイズ対象商品) 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1087501&sort=n
---SALE / OUTLET 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=315276&sort=n
(セール対象商品は随時追加中)
----------------------------------------------------------------------------------------
■IL MARE■
長野県長野市南千歳1-3-11-1F
http://ilmare-online.com
【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

このページのトップヘ