IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:老舗

11月も終わりを迎えようとしている今週は、急な冷え込みもあり、明日は祝日だと言うのに、夜の街は静かな時を刻んでいます。

こうして夜を迎えると共に、その空気が徐々に冷えつつある事、また冬の到来を感じさせる気温である事が、音の無い音、冷たい空気が地面を伝う音が深々と聞こえて来ます。

こうして気温が下がると、やはり日常的にニットを多く揃えたくなります。
寒さに対処すべく、毎日の装いにニットが欠かせない存在となって来ますね。

現在店頭には多くのブランドで展開する様々なニットが揃っておりますが、今日はその中から(以前もご紹介させて頂いた事が在りますが)、英国王室御用達のスコットランドの老舗『Pringle of Scotland』(プリングル)の別注ニットをピックアップして見ました。

IMG_0558
Pringle of Scotlandと言えば、かつて日本国内でもライセンスを中心とした商品の展開が在りましたが、今回皆様にご案内するのは、英国本国によるPringle製品。

Pringle(Pringle of Scotland)は、1815年創業のスコットランドの老舗ニットメーカーであり、あまりにも有名な模様である、『アーガイル模様』を考案し、世に広めたメーカーとしても知られています。

英国王室御用達でもあるPringleはロイヤルワラント(英国王室御用達認定)を保持し、今も尚、英国で愛される紳士淑女の定番的存在です。

IMG_0559
そのPringleのニットは、カシミアが最も有名であり品質を感じる上で欠かせない製品ですが、今回店頭にバリエーションを揃えたのは(※カシミア素材は既に完売しています)、ヴァージンラムウールの製品。

このヴァージンラムについては、過去Blog上で触れておりますので割愛させて頂きますが、獣脂を保った状態のラムウールには、一般的に知られているラムウールの仄かに強(こわ)さを持った質感とは違い、柔らかく空気を含む様な、非常にフンワリとした質感が魅力です。

IMG_0560
そこで、何故いまPringleなのかを紐解くと、実は今回当店がオーダーした全てのラインナップは、クラシコイタリア全盛に在って、その独特のスタイルで多くのファンを持つNick Wooster(ニック・ウースター)が、別注を行ったものであるからなのです。

IMG_0566
既に写真の細部に目を配っている方々にはお分かりの様に、このニット、由緒正しい英国のニットにもかかわらず、衿、袖、裾に初めからダメージを与えた状態で編み込まれ、その複雑な編地も含め、一着の作品として作られています。

IMG_0564
それらは、Nick Woosterが持つ由緒正しいクラシックへの相反するセンス、そしてスタイルアップデイトであり、決して謀反の意味合いではなく、あくまでもPringleへの敬意を払った一つの答えとして作られています。

IMG_0541
つまり、初めからダメージを与えた事によって、着古した感と言うものではなく、着続け、着こなしている感、を齎していると同時に、クォリティの高いニットが持つ耐久性や不偏性にも拘りを持っているのではないかとさえ、考えさせられる、非常に奥深いニットなのです。

IMG_0542
果たしてNickがそこまで考え、暖めたかは別として、このニットが由緒正しいブランドである事が、一つの拘りであり、答えであると私達は考えています。

IMG_0543
今回のニットでは、カーディガン(クルー)と、プルオーバーの2型、それぞれ2色を用意させて頂きましたが、このニットの魅力はヤハリ、プルオーバーに多くを感じられます。

IMG_0544
全体に齎されたダメージの有無や、プルオーバーのみに与えられた、脇のスリット(状の裂け目を連想させています)が、取り入れられている事から、このニットをシャツ等と合わせるのはもっての他、TEEシャツと重ねて、このニットの持つ心地良さを体感すると同時に、溢れる魅力を外に見せる事が何よりお勧め。

IMG_0546
ネイビーとグレーの定番的な2色をオーダーし、それぞれがスタイル別に楽しめるだけで無く、シーズンを通じて大人のコンフォートな一枚としてお持ちいただく、それこそがNickが求める一つの答えかも知れません。

IMG_0547
ニットメーカーが多く集まるスコットランドに在って、英国王室御用達、それらが持つ意味、そしてNickが与えた拘りとディテールは、このニットの付加価値として、この上ない微細な仕様が大きなディテールとして見えてきます。

IMG_0548
また、良く目を凝らすと、裾のリブ部分は、細畝と太畝の両方を、途中から編み変える等を施しており、全体には見えない微細な仕事も、このニットの魅力の一つ。

IMG_0549
ともすれば、見落としてしまいがちな極微なディテールですが、これらもまた大人の遊びとして、またNickのテイストを楽しむ側として、喜びに変わるディテールでもあるかも知れません。

IMG_0490
とにかくシンプルに着たい方にはカーディガンを、ディテールを楽しみたい方にはプルオーバーを、それぞれが共に楽しみを与えてくれるPringle of Scotland×Nick Wooster。

IMG_0486
一見しただけではダメージも解らない程ですが、センスを以て着こなす事、また着られてしまう様な肩の力の入り様では、「ただただボロを着ている」様に見られてしまいます。

IMG_0492
シンプルに、そしてクォリティを損なわない程度のカジュアルに取り入れる事、また色数を多くしない事も、こうしたディテールを活かす一つの選択肢です。

IMG_0491
このニット、基本サイズは最小S(英国:S)からとなり、日本サイズとしては若干大き目の作りとなるため、むしろ女性のドロップショルダーを楽しむ着方として、実にマッチするサイズ。

IMG_0489
裾をヒップで多いながら、ラグラン袖によってもたらされる女性的な肩のラインを楽しむ等、男女でシェアも楽しめる一着と言えると思います。

今回のPringleには、今後出会う事の無い「唯一無二」が存在していると思って間違いなさそうですね。


NickWooster001
「Nick Woosterについて」
Nickelson Wooster(ニック・ウースター)は、1960年7月2日、アメリカ合衆国カンザス州サライナ生まれ。
バーニーズ・ニューヨークでキャリアをスタートし、その後ニーマン・マーカスを経てバーグドルフ・グッドマンのメンズファッションディレクターを務めた後、2011年に独立。
さまざまなブランドとのコラボレーション、プロジェクト・ウースターやギルトのアドヴァイザーとキュレーターやJC ペニーのメンズ・クリエイティブ・ディレクターを務めるなど、多方面で活躍してきました。
現在、ファッション界における重要人物とされている。

「ニック・ウースター×プリングル・オブ・スコットランド」についての過去ログ
http://ilmare.blog.jp/archives/65587779.html


※11月のIL MARE店の営業日(店休日)に変更が御座います。
詳しくは下段のご案内をご参考下さい。

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】

いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日は非常に不規則となります為、BLOG或いはOnline Storeトップページにてご確認の上ご利用下さい。

【11月の店休日】
IL MARE (無)
La Spiaggia 11月24日(木)、26日(土)
※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

----------------------------------------------------------------------------------------

【Online Store 掲載更新のお知らせ Last up date -- 2016/11/20
---2016-2017年秋冬物新作 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1402229&sort=n
---雑誌掲載商品 一覧(※各雑誌について若干の偏りが御座います)
http://ilmare-onlin.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=347245&sort=n
---別注品・限定販売商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=860799&sort=n
---ギフト向商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=297854&sort=n
---SMALL SIZE(小柄なサイズ対象商品) 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1087501&sort=n
---SALE / OUTLET 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=315276&sort=n
(セール対象商品は随時追加中)

----------------------------------------------------------------------------------------

ilmare_logo_1001
■IL MARE■
長野県長野市南千歳1-3-11-1F
TEL:026-219-3750
http://ilmare-online.com
【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

LaSpiaggia_Pre_Logo0001
■La Spiaggia■
長野県長野市南千歳1-3-3-1F-B
TEL:026-219-4447
Blog:
http://laspiaggia.blog.jp/
Staff Blog:http://la-spiaggia-staff.blog.jp/
【営業時間】
平日:11:00~20:00
日・祝祭日:11:00~19:00
店休日:木曜日(※一部臨時休業あり)


IMG_3879
寒さに震えた週末を終え、今日は再び晴れ空を拝む事が出来る一日になりました。
とは言う物の、日中から一変、夜の帳と共に、気温は低下し、やはりコートやダウンの出番を増やす事になりそうな年度末。

IMG_4247
既に女性のチェスターコートや先般オーダー会にてお承りさせて頂いたお客様の他、現在男性のお客様も急激なコート依頼が続いています。

コートには単なるファッションアイテムとしてだけではなく、暖かさを得る為の機能も求めたいのが私達の住む地域にとって必須条件。

IMG_4220
既にお買い上げ頂いたお客様だけではなく、今後オーダーの仕上がりをお待ちいただいているお客様も含め、今シーズンのコートには、単なる名前だけの物ではなく、しっかりと防寒がかなえられた上でのファッションアイテムである事を体感して頂けると思います。
(※写真はBruciare製ダブルチェスターコート)

ダウンコートや防寒の為のアウターだけではなく、大人の嗜みとして持っておきたいチェスターコートには、男女共、きちんと見える事が前提なだけではなく、半永久的に愛せる存在である事も欠かせない条件の一つ。

基本が揃うと、遊びを欲するのと同様に、アウター類にも同じ様な発想を持たれる方が増えている当店。
現在、女性のお客様にはCacharelやElizabeth & Jamesを筆頭に、様々な新作コートが出揃っています。
また、男性のお客様に向けては、現在当店がご用意させて頂いた今季物の各ブランドコートが軒並み完売となってしまった為、急遽ロロ・ピアーナ社のウールを使用したチェスターコートなどのご用意を進めさせていただきました。
これから冬のコートをお探しの方は、是非新作、新入荷商品も楽しみにご覧下さい。

さて、今日はEnzo Bonafeの靴について一筆。

IMG_4244
数年前から当店がオーダーしているEnzo Bonafeの各モデル。
毎シーズン完売を見せていた同ブランドですが、これまで、お買い上げ頂いている殆どのお客様がEnzo Bonafeをご存じでは「無かった」方々でした。

近年、一部のセレクトショップなどで展開が始まり、その人気は再燃。
然しながら、多くの方々がEnzo Bonafeの持つアイデンティティまでを知る由がありません。

つまり、ブランド名先行で購入されている方が多いという事になるのですが、Enzo Bonafeは、古くから9部仕立てを基本に、老舗たる所以を守り続け、時代の波に流される事無く、確固とした姿勢を貫いて来たシューメーカーです。

ローマ法王にも献上されている事、更にモンクストラップと呼ぶ名のモンクが修道僧を指している事など、Enzo Bonafeのヒストリーには数々の信念と拘りを感じ取る事が出来ます。

今回当店がEnzo Bonafeにオーダーした、このダブルモンクストラップブーツは、過去オーダーしたことのある名木型Super-1をベースにアッパーその物をダブルモンクストラップに、それも履き口を単に上に伸ばしただけではなく、まるでソックスを履いているかの様に見せたくるぶし部分が魅力の一つとなったブーツ。

IMG_4248
このブーツの最大の魅力は、そのくるぶし部分に使用した革質。
今回オーダーしたアッパーのレザーが、この形を作るのに最も相応しいと判断した当店の発想は、まさにそのくるぶし部分に良い結果をもたらしています。

それは、通常ブーツの場合、履き口部からくるぶしまでの間が硬いレザーの場合、使われ馴れるまでに時間がかかるのに対し、このブーツではソックスの様に柔らかく足首を覆う、そんな着用感がピッタリの表現になるほど、柔らかな感触を得られます。

冬の足元に求められるソール面のダイナイトソールや、ドレスシューズとしての見た目を保ちつつ、実用性が高くファッション的にも優れたシルエットを描くブーツに仕立てた結果、今回Enzo Bonafeの魅力を更なる物にしています。

Enzo Bonafeの魅力は名前ではなく、作りの全てや質、更に細部の繊細な仕事から感じられる物が多くあります。
同価格帯のシューメーカーには無い独自のラグジュアリー感に加え、半永久的に愛せるクラシカルでトラディショナルな存在感がBonafeには宿っています。

これから靴の新調をご検討されている方にも、是非ともお勧めしたい一足です。
また、Bonafeの一番弟子とも言われているMac Balensにも、同様、若しくはそれ以上のコストパフォーマンスが感じられます。

共に男性の足元として申し分のない靴たち。
是非この冬の足元に、これらの2メーカーを仲間入りして見ては如何でしょうか。

試さなければ感じられない「何か」を体感出来るはずです。

----------------------------------------------------------------------------------------

ilmare_logo0002

【Online Store 掲載更新のお知らせ Last up date -- 2015/11/30
---2015-2016年秋冬物新作 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1166756&sort=n
---雑誌掲載商品 一覧(※各雑誌について若干の偏りが御座います)
http://ilmare-onlin.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=347245&sort=n
---別注品・限定販売商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=860799&sort=n
---SMALL SIZE(小柄なサイズ対象商品) 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1087501&sort=n
---SALE / OUTLET 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=315276&sort=n
(セール対象商品は随時追加中)
----------------------------------------------------------------------------------------
■IL MARE■
長野県長野市南千歳1-3-11-1F
http://ilmare-online.com
【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

IMG_4181
あっという間に冬は足音を早め、今年も残すところ後僅かとなりました。
世の中がイタリアントリコロールカラーに沸き返るクリスマスシーズンも徐々にカウントダウンを始めています。

IMG_4195
今日はプチプライスでのギフト向け商品が多数到着し、ブレスレットやベルト、その他様々なアクセサリー類やインテリア用品などが入荷し、多くの方によって賑わいを見せた一日となりました。

IMG_4196
私達の年代にとって、年末が近づくと共に増えるイベントは、特にお子様をお持ちの方にとっては家族イベント、お仕事をお持ちの方にとってはお仕事上のイベント、その他、ご友人同士でのイベントが多々行われる季節。

IMG_4198
人に差し上げる、ちょっとした小物やアクセサリー類にも、それなりのセンスを謳っておきたいのが本音ですが、やはりコストパフォーマンスが高い事に越したことはありません。

IMG_4203
今日はそんな方々にとっても、満足を頂ける様なアクセサリー類を始め、様々なスタイルアップの為のエッセンスとしての役割を担うアイテムが揃いました。

IMG_4202
過去2度に渡って仕入れている、プチプライスでの各アクセサリー類は、何れも季節的な需要で完売し、その後幾度と無くご依頼を頂戴しておりましたが、今週末から来週にかけ、ギフト向きのアクセサリー類が徐々に数を増してまいります。

IMG_4205
これからギフトのご用命を頂くお客様に於いても、差し上げる方へのご予算などをお伺いさせて頂き、様々なギフトへのご提案をさせて頂ける様、努めさせていただきます。
是非店頭で、お気軽にご相談下さい。

さて、今日は来年秋冬物の展示会の中から、一つのトピックとして皆様にご案内させて頂きたいブランドがあります。

既に先般、期間限定にて展開させて頂きましたイタリアの老舗バッグブランドであるDELL'GA(デルガ)。
実は来秋冬からの日本における代理店の展示会へと、先日お邪魔し、数百あるラインナップの中からピックアップされた幾つかのモデルにオーダーを始めました。

Dellga_00001
既に過去のBlogでも触れさせていただいたDELL'GAについてですが、イタリアに拠点を置く老舗バッグメーカーであり、通常ブランドとして成る為に、広告戦略を図るのが定石ですが、このDELL'GAは、一切の広告戦略を行わず、古くから馬具製品を基礎とし、多くのバッグたちを世に輩出して来ました。

Dell'ga_azienda_09
貴族たちにもてはやされた、トランクや旅のバッグたちを基礎に、現在も多くの著名人たちに愛用され続けているDELL'GAの革製品は、まさに無広告が示す様に、知る人ぞ知るメーカーとしてひっそりと浸透を続けています。

Dell'ga_azienda_02_large
その成り立ちまでに多くの時間をかけ、革製品には原皮の選択から始まり、最終的な管理に至るまでの全てのオペレーションを自社で行い、更に質の高いモノづくりへのクラフツマンシップを大切にしているDELL'GAのバッグには、華やかさは無くも、その実の在るモノづくりの確かさから、当店の持つステルスウェルスへと通ずる一つの自然の流れとして、来秋以降の本格的な展開へと進み始めています。
(※春夏にも1モデルが入荷予定です)

PB077813
そんな展開を前に、今回の期間限定での展開の中で、オーナーが個人購入したバッグがこのショルダータイプ。

000006
先般、展示会の際に早速使用した所、思わぬ機能性と想像以上の利便性に、有無なく納得してしまう程、DELL'GAのバッグには、独自の創造がある事を確認しました。

IMG_3973
バッグとは本来デザインで楽しむ場合の物と、機能美で楽しむ物があると考えている当店。
このDELL'GAのバッグは、間違いなく後者で在る事を実感した瞬間でもありました。

IMG_3816
それが、DELL'GAの求める、デザイン=機能美と言う一つの答えになっているのでは無いか?と当店なりに解釈をしています。

だからこその然るべき無広告なのでは無いかと。

PB182254
前回お邪魔させて頂いた展示会では、DELL'GAのスタッフ陣も来日しており、様々なバッグの切り口を持つDELL'GAから、来秋冬テーマの一つである「TRAVEL--トラベル」にフォーカスした品々を拝見してまいりました。

PB182255
サンプルにも幾つかの色や素材の組み合わせが施されておりましたが、当店はいつもの如く、当店のオリジナリティを発揮出来る組み合わせや仕様をオーダーしています。

PB182256
同じ形の大きさ違いや、素材の良さを確かめられる物、或いは形、様々な物を拝見。

PB182258
多くの場合、実用性の高いバッグには、必ずと言ってよい程、一つのセオリーに当てはまります。

PB182261
それは、常に持ち歩くバッグ、常に手に取ってしまうバッグには、必ずと言ってよい程、使い易く、開口部が大きな物である事です。

PB182262
DELL'GAのバッグは、それらを機能美として作られた物が中心となり、この秋冬以降の楽しみを、実用性と共に体感させてくれようとしています。

常に当店が掲げる、質の高さは名前ではないという事、審美眼が物の確かさを見出す事を、このブランドも同じように発信しているのかも知れません。

現在、写真上では在りますが、一部のお客様より予約などのご依頼を頂いております。
色の展開、或いは大きさなどについても、是非ご来店時、店頭にてお問合せ下さい。

IMG_4209
いよいよ、コートが本格化する季節となりました。
現在、ウィメンズに先駆け、メンズのコートは在庫の大半が既に完売に。

急遽、今週、一部のコートのお取り寄せを行っておりますので、この冬に向け更なるコートのラインナップ増を検討されている方は、週末までに店頭へお出掛け下さい。

寒さがひと段落しそうな今週。
お買い物にはちょうど良い陽気が続きそうです。

是非この冬最大の盛り上がりを予感させる今週、皆様のお顔が拝見出来ます事を願っております。

*DELL'GAについての当店BLOG参考ページ*
http://ilmare.blog.jp/archives/47258892.html

----------------------------------------------------------------------------------------

ilmare_logo0002

【Online Store 掲載更新のお知らせ Last up date -- 2015/11/28
---2015-2016年秋冬物新作 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1166756&sort=n
---雑誌掲載商品 一覧(※各雑誌について若干の偏りが御座います)
http://ilmare-onlin.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=347245&sort=n
---別注品・限定販売商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=860799&sort=n
---SMALL SIZE(小柄なサイズ対象商品) 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1087501&sort=n
---SALE / OUTLET 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=315276&sort=n
(セール対象商品は随時追加中)
----------------------------------------------------------------------------------------
■IL MARE■
長野県長野市南千歳1-3-11-1F
http://ilmare-online.com
【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

このページのトップヘ