IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:秋冬

霧雨が舞い、時折見せる青空が爽やかさを感じさせる一日。
夏前の過ごしやすいひと時も、きっと今週まででしょうか。
来週以降は再び夏の気温に戻りそうですね。

現在、店内ではハットやトートバッグ(エコバッグ)などをご覧いただく方が増え、実用的な毎日の持ち物として揃えていただく方が増えてきています。

加えてヴィンテージに初めて触れる方や、もともとお好きな方々にとって楽しいアイテムも届いています。

IMG_9262
先日から当店がお勧めしているフランス軍のF2ジャケットも、傷みや汚れが少なく、背面のゴム抜き済など、当店ならではの仕様にディテールチェンジした物です。

IMG_9263
男性は勿論ですが、女性にお勧めすべく小さなサイズも仕入れています。
女性にも認知度が高い(USAの)M65に比べ、F2はすっきりとしたディテールが魅力。
フランスの様々なブランドもオマージュした製品を作る等、実は隠れた名品です。

現在当店では80年代の物(実際に使用されていた物)を中心に仕入れて(当店のディテールに変更しています)おりますので、是非ご興味のある方は店頭まで。


さて、今年は生活環境や生活習慣を少しずつ変えて取り組む事になる一年ですが、お洒落が好きな方々にとって、”仕事=お洒落”は必ずしもイコールではない場合があります。

それは職種であったり、仕事との向き合い方等、理由は様々ですが、そんな方々(男性のお客様)へ向け、今日から”あるイベント”がスタートしています。

様々なセレクトショップのOEMも手掛けるメーカーのテーラードジャケットやボトムスの今秋冬物の受注会がそれです。

実はこれまでも度々行って来たイベントですが、今年は特にリモートワークの方も多く、また仕事とプライベートのファッションの嗜好が違うという方にも是非ともお勧めしたい「コストパフォーマンス抜群」のラインナップです。

現在ジャケットやボトムスを中心にイタリア製のシャツまで50を超える種類を揃えてイベントを開催しておりますが、その中から幾つかお勧めの商品をご紹介させて頂こうと思います。

まずは単品のジャケットからですが、コスト先行になると何かが疎かになりがちな男性のジャケット事情において、このジャケットの魅力は「価格を見て目を疑ってしまう」のではないか?と思わせる一着がコチラ。

IMG_9308
まるでFerlaのファブリックの様な毛足の長さと柔らかさを持つウール地を使った絞り無しのコンフォートなジャケット。

IMG_9310
グレーやネイビーを基調にオレンジのペーンが取り入れられた落ち着きと洒脱さを感じさせる生地。

IMG_9309
例えるなら暖かなウールの羽織物と言った様相のこのジャケットは、タイを締めずにニットだけで着たくなる、そんな趣を持っています。
この仕上がりで22,000円(税別)は、ちょっと信じられない価格ですよね。

IMG_9311
二つ目はこちらのジャケット。
クラシカルな表情とベーシックな仕上がりによって、常に多くのシーンで使えそうな趣。

IMG_9312
ネイビーとホワイト、レッドを加えたガレスは、この色合いだけでも十分に使えそうである事を想像させてくれます。

IMG_9361
着た感じはこんな雰囲気です。
段返りの3つボタン、センターベント、袖口は本切羽の仕上げに、大身返しの仕様が主なディテールです。

IMG_9364_1
スタッフが着ているのはサイズ46。
袖回りや脇などのフィット感は丁度と言った感じになります。
このジャケットはウールフランネル(勿論100%)で38,000円(税別)。
コストパフォーマンスの高さがお分かり頂けると思います…。

IMG_9313
同じチェックの生地物でも、こちらのウィンドウペーンは更に魅力的。
素材は前出同様で、素材の厚さや柔らかさもフランネルらしい心地良さです。

IMG_9314
秋冬のウィンドウペーンはシンプルなニットに合わせて楽しみたくなりますが、気に入ったファブリックや色を選ぶと、やはり価格はそれなりになりがちです。
このジャケットも価格は38,000円(税別)、ファブリックはイタリアのORMEZZANO社製フランネルを使用しています。(やはりお得ですね…)

「チェックはあまり着ない」と言う方には無地物もあります。

IMG_9316
このふんわりとしたフランネルのグレーのジャケットは、写真から伝わる通りの柔らかさと軽さを持っています。

IMG_9317
Mapel社製の生地を使っており、素材そのものにナチュラルな伸縮性があるため、ストレスフリーで着る事が出来ます。
色の味わいも含め、多くのスタイルに使えそうですね。

IMG_9318
「オリーブカラーを試したいけれど、勇気が無い」と言う方にもお勧めしたい、こちらのオリーブカラーのフランネルを使用したジャケットは、素材の柔らかさはもちろん、色の絶妙な味わいが魅力です。

IMG_9320
まるで英国製ツィードのようなメランジ調は、想像に反して柔らかく、そして軽さを持っています。

IMG_9319
世界最古の純毛種であるアイスランドの羊毛を使い、交織のダブル鹿の子で編み上げられ、素材に伸縮性と軽さ、更に毛質に滑らかさを持たせている為、チクチクするどころか、まるで化繊に触れているかのようなつややかさです。

36,000円と言うプライスならば、オリーブカラーを試したいと思われている方にとっても朗報間違いなし。

IMG_9321
「もっとベーシックな物を」と言う方にはこちらのメランジ系のダークネイビーのジャケットがお勧めです。

触れるとしっとりとした滑らかさを感じるウルグアイ産のウールを使った非常に珍しいファブリックの一着です。

IMG_9322
ダブル鹿の子織りによって弾力、伸縮、軽さを備え、秋冬の装いをストレスフリー且つ合わせ易く使い易い最適な一着と言えます。

と、ここまでは単品のジャケットをピックアップしてまいりましたが(他にもご用意が御座います)、「どうせ楽しむならセットアップかスーツで楽しみたい」と言う方にも、お勧めをピックアップしてみました。

IMG_9333
不偏でベーシック、どんな時も、どんな場所でも、少々雑に扱っても構わない、そんなセットアップがコチラです。

IMG_9334
強撚のウールフランネルを素材に使っている為、非常にしっかりとした感触と、どんなに雑に扱ってもヘタる事が無さそうなほど、素材はしっかりとしています。

IMG_9335
それでいて軽さや柔らかさもあり、素材を生かした作りによって、このセットアップの魅力はまさに無敵の一着。
限りなくブラックに近いダークネイビーの色合いと、しっかりとした生地の組み合わせは、オンオフ問わず活躍してくれそうです。

ジャケット36,000円、組下(トラウザーズ)18,000円と価格も抜群。
本来は別のオシャレが好きだけど、、、と言う方にも最適なセットアップですね。

IMG_9326
「もっとコンフォートに…」と言うセットアップを希望する方にはコチラがお勧め。
非常に厚みのあるしっかりとしたストレッチツィルを素材に使用している為、どんな態勢、姿勢にもフレキシブルについてきてくれる、まさにこちらもストレスフリーの一着。

IMG_9324
タイを締めて仕事に向かう、或いはスニーカーにTシャツで休日を楽しむ、旅先に持ち歩く、などなど最も用途が多彩で多くのシーンで活躍してくれそうなセットアップです。

IMG_9325
ブラックに限りなく近いダークネイビーは、素材の表情をより活かし、単なる安価な物とは違う事をすぐに感じさせてくれます。
ジャケット38,000円、パンツ19,000円、こちらもお得感を感じさせてくれる一着です。
(勿論、単品でのご注文も可能です)

「で、お店のお勧めは何なの?」と言う方には(笑)、こちらのセットアップをお勧めします。

IMG_9327
コーデュロイを使ったセットアップです。

IMG_9329
丁度程よい太さの畝と微光沢、更に包みボタンを使った事で、カジュアルにも使い易い物になっています。

IMG_9328
ジーンズや英国的なスタイル、他にも様々なスタイルに映えるキャメルのコーデュロイは、もはや定番的と言えば定番ですが、セットアップでスタイリッシュに着たいと思うと、中々お気に入りに巡り合う事が少ないような気もします。

IMG_9330
組下は1プリーツのテーパードシルエットで、すっきりしたスタイルで楽しむ事が出来ます。

IMG_9332
今日的にはベーシックにストレートシルエットで英国的、米国的に楽しみたいコーデュロイですが、今回の取り上げテーマとしては「仕事でもつかえる」ことなので、テーパードを短めに仕上げて楽しんでいただくのが良いかと思っています。

IMG_9331
また、今回のイベントではジャケット、ボトムスの他にも、イタリア製のシャツのご予約も承っています。

IMG_9336
ボトムスも仕事で使えるトラウザーズからラウンジパンツタイプまで、様々な素材の物を用意しています。

IMG_9337
また素材によっては色違い等もご注文いただけますので、詳細等については店頭でお尋ねいただけますと幸いです。

IMG_9338
お仕事と趣味(のお洒落)を分けて使いたい方、或いは、今後の仕事への向き合い方が大きく変わる方にとっても、今回の「コストパフォーマンス抜群」な各アイテムは、またとないチャンス。

IMG_9339
勿論、単純にお洒落を楽しみたい方にもお勧めしております。

パーソナルオーダーとは違った楽しみ方として、ジャケットやパンツの形、素材、色、サイズなどをお選びいただき、秋の入荷を楽しみにお待ちいただく、それだけでも(仕事着を考える)悩みの種が減る?かもしれません?

IMG_9364
また店頭に現物もご用意しておりますので、今季賑わいを見せているアロハタイプのシャツも、そのままお買い上げできます♪

是非今回のイベントにご興味のある方は店頭までお待ちしております♪

尚、今回のご予約ではジャケットは最小サイズ44から最大52まで、ボトムスは最小44から最大52まで、シャツについてはネックサイズ最小37から最大42までとなっております。
(※ご予約によっては予約完売となってしまうサイズも御座いますので、詳しい情報等についても店頭までお尋ね下さい。)





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【7月の店休予定日】
7月22日、29日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-20 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

map001
全国的に市街地に静かな風景が広がり、私達の住む地域にも物音一つしない静けさが広がっています。
世界に目を向けて見ると、アメリカやロシア、中国の様に国土が広い国に比べ、国土が小さく人口が密集した国は、より多くの生活改善を強いられる事になるのですが、世の中が動かない事が生活に直結する今の状況は、色々な面で考えさせられる機会となっているに違い在りません。

より多くの人々が集中して今を耐える事が、きっと終息を早める事になるのでしょう。
今はネガティブな話題が多いと思いますが、心を空っぽに、時には愉しい事を考えたり、常にポジティブで居る事が大切だと私達は思っています。

さて、私達のお店は普段海外の商品が大半を占めますが、この秋以降、新たなラインナップが加わる事になります。

それは『ワンピース』です。

世の中にワンピースと区切っても、様々な物が在りますが、当店が展開するのはベーシック且つクラシカルな趣のあるもので、さらにパーソナルオーダーでお承りする事が可能になります。

59048606
これまでもテーラードジャケットや、トラウザーズ、スカート、ベストやコート等、様々な物を仕立てて来ましたが、女性のワンピースへのパーソナルオーダーは、『あったらいいな』を形にしたものです。

人によって体形は様々な上、ワンピースの場合には特に、バストが大きな人、ヒップが大きな人、肩幅が狭い人、腰回りが小さな人、身長が高い人、低い人、胴長な人、華奢な人、ふくよかな人、と、男性以上に体格の違いが露骨に顕れるものです。

そんなナイーブな問題を解決するのがパーソナルオーダーによるワンピースです。

今日そのベースとなるファーストサンプルが到着しました。

IMG_2964
(現段階では)形のバリエーションは、衿型で3種類、袖で2~3種類、ボディで2種類で、それらを組み合わせ、更に各部の寸法を測りながら、お客様の理想に近い形に仕上げていくものになります。

このサンプルはラウンドネック+3/4スリーブ+フレアの組み合わせ。

IMG_2965
今回のパターンを担当した方はイタリア帰りの女性。
女性の身体を知り尽くしている事が良く解る、ウエストの始まり部分(絞りの位置)や、二の腕、アームホールの大きさ、丸みのある背中など、ファーストサンプルとしては非常に完成度の高い物になっていました。

IMG_2966
これらが好みの生地やお客様の想定する用途に応じて誂えられる事によって、幾つかの異なるテイストを作り出す事が出来る様になります。

IMG_2967
袖付きのパターンはかしこまった場所や、祝い事やお別れの時などに使えるセレモニー(サンプルがブラックのウール地の為、よりその印象が強いのですが・・・)にも使えるようになります。

まだまだ細部に手入れは必要としますが、今回のワンピースの最も気になった(良い意味で)部分が、ファスナー(背面)の長さです。

一般的に腰上あたりで止まる長さが多いのですが、今回のサンプルでは腰中央くらいまで伸びる長さのあるシームレスファスナーを採用しています。

この長さは脱ぎ着をするのに、とてもスムーズになる為、パターンを作った方の緻密さに天晴です。

IMG_2968
コチラはVネック+スリーブレス+タイトのボディの組み合わせです。

IMG_2969
元々ジャケットとの相性を前提にしている所もあるので、タイトのボディにはより精密なディテールを想定していたのですが、こちらのファーストサンプルも非常に高い完成度。

IMG_2970
フレアのボディと同じくウエストの絞り位置の高さが抜群に良い事と、それに加えて目を見張ったのが、バスト部分の作り。

無理のない、とても自然な緩やかなカーブで作られた立体的な造形は、このボディのパターンの秀逸さを窺えるものでした。

IMG_2971
また腰から下のテーパーも美しく直線的なラインの中に柔らかな印象を与える丸みを帯びるなど、ワンピースとしてのタイトラインが綺麗に顕れています。

IMG_2972
これらのボディやパーツの組み合わせを基本に、様々な補正や寸法を宛てて行く事で、ワンピースのよりパーソナルな一着が仕上がる事になります。

IMG_2973
女性にとって、ジャケットやスカート、パンツ以上にシルエットの美しさが求められるワンピースは、既製品としての完成度は勿論ですが、パーソナルオーダーとして誂えて行く上でも、一つの指標として完成されていなければなりません。

IMG_2974
(※裏地には高品質なキュプラを基本に、季節ごとに異なる提案を予定しています)

表地には今後100を超える多くの生地の選択に加えて、ワンピース専用の生地の選択も適う事になる予定。

IMG_2975
アイディア次第で夏はサンドレスを作る事が出来たり、お仕事の方にはロロ・ピアーナの様な3シーズン対応のウール素材や、それ以外にもリネン、フランネル、ウールシャギーなど、季節に応じた特徴的な一着を誂える事が出来る様になります。

IMG_2976
冒頭でお伝えしたように、ジャケットとの相性が前提の方にも、この写真からバランスの良さがお分かりいただけると思います。
(※ジャケットはeleventy)

IMG_2977
自然で美しい佇まいは、ワンピースとしての完成度無くして顕れるものでは在りません。

IMG_2978
意外な盲点として、テーラードジャケットがウエストのシェイプ(ドロップ)が強めの物に対して、既製品のワンピースのウエスト(絞り部分)位置が合わず、ジャケットの中からワンピースの生地だけが浮いて泳いでいるのを見る事がありますが、今回のサンプルで実証したように、ウエスト位置が合う事が、ジャケットとの組み合わせにも高い相互性を生み出すものになります。

IMG_2979
似たテイストを持つブランドの、それぞれのアイテムを組み合わせても、それぞれの意匠が違う事から親和性が保てないのが原因だったりしますが、そんな些細なディテールの盲点も、100%カバーできるものになります。

いつも皆様にお伝えするのですが、こうして見落とされがちな小さなポイントの完成度を高める事、つまり『バランス』が、自然で綺麗に素敵を作り出す事への第一歩です。

IMG_2980
恐らくは当店が求める物、箇所、仕上がりの条件は、他様が求めるものとは違う所に在るかも知れません。

然し、そこに拘りを求める理由はいとも簡単で、

「お客様が自然に着て、美しく、格好良く見える」

こと、それが全てです。

お客様にとってお店は信頼で在り続けなければなりません。

信頼のもと美しい形を作り、それを安心のもと着て頂く、それ以上は必要ありません。

どこかに妥協があるままに誂えてしまう事は、お客様の信頼に楯を突く事になります。
お客様が目を向ける場所で無くとも、私達が長年拘る「バランス」だけは、しっかりと作り続けなくてはなりません。

今回のファーストサンプルは、これまで幾つかサンプルを見て来た中でも1、2を争う出来栄え。
細部に手入れを加え、次なるセカンドサンプルの時には、更に完成度の高い一着になっている事でしょう。

予定では9月頃、皆様に新しいご提案と共に、店頭用のワンピースを幾つかご用意させて頂く予定です。(既製品)

どうぞコロナ禍にめげず、次なる楽しみに向けてポジティブに参りましょう。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【5月の店休予定日】
5月7日、14日、21日
 オンラインストアのご利用の場合、15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

600341405.394986
今年の冬は寒いのですが、どこかいつもと違う寒さになっています。
それと同調するかのように、洋服や食べ物の動きも不思議な動きになっている様子。
年末年始の行事物が今になって食べられていたり、コートが急激に動き始めたりと、この動きは全国的なようです。

昨年の台風以降、どこか何かが違う毎日が続いている日本。
いつも通りの毎日がやって来ると良いのですが。

と、そんな中、先日顧客様が旅土産にと、とあるものを私達に下さいました。

600355983.040375
中身はコレ、美味しいヤツです(笑)
早速美味しくいただきました。
(ご馳走様です!)

さてさて話は戻り今冬の様な「寒いけれどものすごく寒くはない」と言った陽気には、コートやブルゾン、何を羽織ったら良いのか迷ってしまいそうですよね。

特に男性にとっては仕事上はコートとお決まりですが、週末や日頃カジュアルに過ごされる方にとっての羽織り物事情はこの上なく迷いがちな陽気が続いています。

然し、こんな冬を迎えている時にはブルゾンのように軽く羽織れて、尚且つ季節的にも秋から春まで、中身を薄くしたり厚くしたりする事で補えるものが最も重宝します。

そこで今日取り上げたいのはNICWAVEのヴァルスタージャケットとMichelacci Danilo(M.I.D.A)のカシミアダウンのA2ジャケットの2着。

4A8EA2AE-06A4-4600-B0D8-607021D60CF1
日中はニットだけで動ける時間もあり、羽織り物は軽めで充分と言う日に、まさにピッタリなのがNICWAVEのジャケット。

IMG_4084
NICWAVEは、元々この写真のタイプのヴァルスター型ジャケット、そしてベスト、パンツ(或いはジーンズ)の3種類を主として作られる、一種特殊なブランド。

サーフィンが好きな兄(から由来するWAVE)と創業者である弟(愛称のNIC)の二人から生み出される完全Made in Italyのオリジナルブランドですが、この由来とは無関係に思われる『ものづくり』には、実は緻密な拘りが詰め込まれながら作られています。

NICWAVE001
このブランドの3つのアイテム全てに共通するのは、一つの服を作る為に使われる生地は同じ一枚の生地から裁断され作られる事、また使われるボタンやステッチの色、パッチや刺繍など、そのどれもが一つ一つの製品にとって『調和』しているかどうかが判断材料となり、一着の洋服が生み出されているのです。

それゆえ、一見しても他と何が違うのか解らないのに、なぜか"心惹かれる"魅力があるのは、この『調和』が作り出す特別感(雰囲気)からなのかも知れません。

その証拠に、来店されたお客様の多くが必ずこのブランドの製品を手に取ります。

IMG_4085
つまりこのブランドの作る洋服にはすべて色や素材の調和、そしてそれらがアソビになっているとすれば、それは『計算されたもの』で在る事が窺えるのです。

このヴァルスタージャケットも、形は古くから在るものですが、素材にPrincipe di Galles(Prince of Wales=グレンチェック)のツィード素材を用い、それらが作り出す立体的な模様と、凹凸が作り出す独特な味わいによって、何か特別感を感じさせる物に仕上げています。

IMG_4086
実はこのジャケットの暖かさは袖を通してみて初めて解る、ツィードのテーラードジャケットとはまた違った暖かさ(生地の選択による恩恵もあり)で、冷たい空気の下へ出ても、風の侵入を妨げ暖かさを実感するほど。
この一着がインナーを変える事で過ごせてしまう魅力を持っているのです。

IMG_4081
ジーンズやローファーとセオリー通りの着方をしても、そこに違う魅力を与えてくれるのも生地の立体感。
(写真使用商品:ジーンズ/Levi’s Made & Crafted、ローファー/Agnelli & Sons)

IMG_4083
同じカジュアルな装いでもスニーカーを取り入れても尚、そこに上品さを感じさせるのも、この生地の恩恵。
(写真使用商品:ニット/MQJ、スニーカー/Jim Rickey)

勿論、ボトムスがウールのトラウザーズなどに変わっても、その魅力は紳士的に映り、よりクラシックな雰囲気を感じさせてくれます。

IMG_4082
またこの色柄をベースにインパクトのある挿し色を取り入れるのも容易く、意外なほどマルチに使えるジャケットである事を実感していただけます。
(写真使用商品:ニットカーディガン/William Lockie)

コート主導で始まる冬の季節の中で(私達が暮らす地域では)少々意外な発見でもあるヴァルスタージャケットは、今冬にはまさに最適な一着になりそうです。

是非とも店頭で実際の感触を味わって頂きたい一着です。

そしてもう一つがMichelacci DaniloのA2タイプのジャケット。

IMG_4088
ボマータイプのジャケットとして古くから見る事の多い形ですが、元々ミリタリーアイテムを好み作り続けているMichelacci Daniloにとって、そのスペックは欠かせないファクターの一つになっています。

このジャケットの中綿は(以前も取り上げておりますので詳細は過去ログにて)ダウンジャケットで言うところの羽毛の代わりに、リサイクルカシミアを使う事により、更なる保温性と吸湿発水性を備えています。

146526992_o12
この中綿素材は言うまでも無く、とても暖かく、そして中綿そのものを触る機会は恐らく無いと思うのですが、実際触った感触としては「中綿の中に手のひらを入れただけで暖かくなる」ほどその高い保温性を実感します。
そしてとにかく柔らかく、弾力性に富んでいるのです。

IMG_4087
更に衿とライニングの上半分にはメリノウールで作られたボアが用いられており、この部分に身体が触れているだけでも暖かさを感じる程。

IMG_4091
このジャケットの特徴は、とにかく『実用性の高いスペック』である事ですが、それこそが「Michelacci Danilo」が求めている本格的な仕様なのですね。

IMG_4090
もはやアウトドアブランドやスポーツブランドでも比べられない程のハイスペックを搭載しているこのジャケットですが、アウトシェルの撥水性も非常に高く、過去にグラスいっぱいの水をジャケットに流し続けたところ、その全てが球のようになって流れ落ちて行くなど、全方位敵無しのスペックなのです。

146526992_o13
一般的にフライトジャケットやボマージャケットのディテールを求めつつも、ここまでハイスペックな仕様のものは他に類を見ないのでは無いでしょうか。

IMG_4089
更にポケットにも袋状を採用している為、水や雨の侵入を防ぐ他、中にはハンドウォーマーとしてポケット専用のライニングが施されており、もはや向かうところ敵無しです。(本当に素晴らしい拘りようなのです)

IMG_4093
こうして充分暖かさと撥水性能など実用性が伝わったところで、このジャケットを映画トップガンの様に使ってしまうのは聊か勿体ないので(勿論それだけでも充分素敵です)、敢えてホワイトのボトムスを合わせ、クリーンな印象を以ったスタイルもお勧めしています。
(写真使用商品:トラウザーズ/Germano)

他にもウールのトラウザーズやスウェット素材のボトムスなど、このタイプのジャケットの形状には、もはや合わない形が無いのでは?と思わせる程、どんなボトムスもスポイルしてしまいます。

IMG_4094
またスウェットシャツやスニーカーと合わせても、一般的なナイロン素材のジャケットやウール素材の物とは違い、このジャケットが持つ特殊な素材によるマットな質感と、全体から醸し出される独特なボリューム感によって、日常の服装が一段上のランクへ昇華して見えてくれます。
(写真使用商品:スウェットシャツ/Roy Roger's、スニーカー/Jim Rickey)

IMG_4092
このジャケットもまた(一着で相当暖かい為)インナーをカットソーにしたり、ニットに変えたりと厚みや薄さを極端に変える事も適えらえる、相当な実力を持っています。

ブルゾンタイプの形には、それなりの見た目の魅力、そして実際に備わっているスペック(性能)など、何を優先するかによっても異なりますが、今回取り上げた2着は確実に今冬のアウターとしての役割を"マルチ"に担ってくれるものになります。

少し寒さが進みそうな今週末、ジャケットの新調を検討されている方は是非これら2つのジャケットを試してみて下さい。

きっとそれまでの印象と何かが変わります。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【1月の店休予定日】
1月23日、30日(30日については前後する可能性あり)
 オンラインストアのご利用の場合も18時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVEDい

IMG_2893
年が明けて早くも最初の連休がやって来ます。
この週末には大半の地域が成人の日を迎え、街に色鮮やかな着物が増えそうです。

寒さもどこ吹く風、この日ばかりは新成人がある種、装いを魅力に変える一日になります。
それまでの子供としての立ち位置から新たに成人と共に社会的責任を負う立場に変わり、心身ともに成長を期する日ですね。

当店のお客様の中にも新成人となるお子様をお持ちの方々がお出でになられますが、人生に一度の晴れの舞台を是非華やかに彩ってあげて欲しいと思います。

さて、現在店頭では新たなセールイベントが始まり、既に沢山のお問合せを頂いておりますが、これから数か月間、お仕事や家庭の場では季節的にもお祝い事やイベントが増える季節になります。

用途にもよりますが、祝いの場やお出掛けする機会が増える分、きちんとした見栄えやクリーンさをイメージする装いを探される方が増える季節でもあります。

よりコンサバティブな装いが必要となるこれからの季節には、間違いのないブランドや核心のアイテムが最も期待を裏切りません。

IMG_3619
そんな中、コンサバティブ且つトラディショナルなGRENFELLのダッフルコート(Paddington)が追加到着致しました。

IMG_3617
もはや説明不要のGRENFELLのダッフル(過去ログはコチラから)。

IMG_3618
何と言っても魅力はアジア人向きの形を持つPaddingtonをベースに、ヘリンボーンの表情を活かし、更に裏表が同一トーンの為、大人ぽさに長けた一着である事。

着丈の長さも含め、大抵の方が羽織った際「大人のダッフルですね」とこぼしてしまう程、このダッフルのバランスは全てにおいて完璧に近い物です。

IMG_3622
また想像以上の軽さに、ダッフル=メルトン=重いと言ったイメージを根元から払拭してくれるGRENFELLのダッフル。

レイヤードが得意な方も不得意な方も、この一着が全身を見事に演出してくれる事によってスタイルも際立つ物に変わります。

IMG_3623
インナーがどんな物でも、ストールやマフラーをあしらうだけで十分雰囲気が作れることもダッフルの魅力。

また通常多く見られるダッフルコートには裏面にチェックがあしらわれる事が多いのですが、GRENFELLの場合には裏地が同色の為、この写真の様に「敢えて」チェックのマフラーを取り入れる愉しみも在ります。

IMG_3620
裏地にチェックがあしらわれた物も素敵ですが、そういったダッフルの場合ストールの色や柄に気を使ってしまいます(色が喧嘩したり、柄ばかりでガチャガチャして見えてしまう為)。

IMG_3621
ダッフルコートは様々なブランドが輩出しており、数多在りますが、「大人の女性が着るのに相応しい」物には、絶対的なバランスが必要になります。

IMG_2377_1
ダッフルのシルエットや作り次第では、いずれ着なくなってしまうものや、どこか子供っぽく見えてしまうものも在ります。

その点GRENFELLのダッフルには永年定番的要素が沢山詰まっています。
つまりは間違いのない一着という事です。

今回の再入荷を機に、GRENFELLならではの『コンサバティブ』を是非堪能してみて下さい。


また同じ様にコンサバティブ、トラディショナルな存在として現在展開中のイベントの一つFralboのシャツが在ります。

IMG_3627
現在男性物と同時に女性物も期間限定にて展開中ですが、今日新たなモデルが追加で到着しています。

IMG_3628
男性のシャツ宛らの拘りと手作業による温もりは女性物のシャツにとって、それ程多くはない稀有な存在でもあります。

IMG_3629
使用する生地の選択、衿や袖の形状、全体のシルエット等、男性物同様の作りを行っているのがFralboのDonna(女性物)です。

IMG_3630
お仕事利用の方が多いシャツ利用ですが、昨今当店ではカーディガンやクルーネックニットのインナーとしての選択も増えて来ています。

IMG_3631
シャツを苦手とする女性も少なくないのですが、それらの着心地、肌触りには生地の選択が大きく左右します。(もちろん作りが優先ですが)

肌に触れる素材の感触は、"蘊蓄ではなく心地良さ優先"の女性にとって最優先される部分かも知れません。

Fralboが採用する多くの生地には、これらの心地良さが備わっています。
それはシャツ作りを淡々とこなし、小さな注文から大量注文まで一着ずつ同じ様に縫い上げる企業姿勢が成す「当たり前」の作業。
生地選びによっても心地良さは大きく変わる事を踏まえているからこその選択なのでしょう。

今回新たに到着しているシャツの中で当店が最もお勧めしたいのがコチラのブロックチェック(或いは大き目のギンガムチェック)の一着。

IMG_3632
まるでリネン?と思わせる様なシャリ感を持つ表情をしながら、実はコットン100%。

IMG_3633
プリント物とは違う色の表情や柄の雰囲気は織物ならではの特徴。

IMG_3634
手縫い個所が露わになる袖付けやその他の箇所も、Fralboらしさが息づいています。

IMG_3636_1
このブロックチェックがお勧めな理由は素材や色柄の表情だけでは在りません。

チェック=カジュアルと決めつけてしまう方も多いと思うのですが、「インナー」利用として考えるとプラスアルファが要らないチェックのシャツは申し分のない武器にもなります。

IMG_3637
素材の表情を活かしたシャツの素材とニットの素材を楽しんだり、或いはジャケットのインナーとして等、お出掛け時の衿元の彩りとしても実に活きる物になります。

IMG_3638
男性的な印象を受ける方も多いシャツの存在も、女性ならではの魅せ方、合わせ方が在ります。
特にチェックには女性の中にカジュアルユースとしてのメリットを見出す方が多いと思うのですが、想像以上に色々な装いに使える物でもあるのです。

IMG_3635
今から初夏まで、そして夏を越えて秋、長い季節を着る事の多いシャツ選びも、コンサバティブな要素を持つメーカー、ブランドから選ぶ遊びの選択や色、素材によって、意外なほどクローゼットを暖めてくれる物になります。
今後の装いに加える一着として是非とも試して頂きたいシャツです。

IMG_3434_1
他にもAgnelli & SonsのシャツやWilliam Lockieのスタンドカラーのカーディガン等、コンサバティブ、トラディショナルなアイテムが在ります。

IMG_3432
オンオフを考えると、どうしても装いは偏りがちになりますが、要は組み合わせ次第。
取り入れるアイテム次第で如何様にも見せられるのもコンサバティブなアイテムの特徴です。

IMG_3433
新しい年の始まりを、先ずはトラディショナルで、コンサバティブに攻めたいと言う方も是非この週末を利用して新しい装い作りにいらして下さいね。

IMG_3426
そして勿論、パーソナルオーダーを利用して更なる自分だけの永久定番もお勧めしています♪
(※御客様撮影写真:ジャケット/Agnelli & Sons パーソナルオーダー、パンプス/Fabio Rusconi)




BUY2_10_Sale_202010_26

 

現在好評実施中
詳しくはコチラから



1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【1月の店休予定日】
1月16日、23日、30日(30日については前後する可能性あり)
 オンラインストアのご利用の場合も18時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVEDい

BUY2_10_Sale_202010_26

 

今年最初のセールイベントがいよいよ明日からスタート致します。

 

現在実施中のセール対象商品を2点以上お買い上げの場合、それぞれの表示価格から更に10%OFFさせて頂きます!

 

期間は1月10日(金)から26日(日)まで!

 

これまで悩んでいた商品をお得に入手するチャンスとなります。

是非今回のイベントをご利用下さい。
※イルマーレ御年玉くじとの併用は出来ません。 何れかをお選び下さい。

 

■オンラインストアをご利用のお客様はカート画面にて備考欄に以下のコードをお記し下さい。

ご注文時にお送りする、受注確認の自動メールのあと、当店にて在庫確保後にお送りさせて頂く受注メールにて、新たに価格変更を行った内容のメールを送信させて頂きます。

※銀行振込を選択の方⇒こちらに記入の金額をご参考にお振込みのお手続きを頂きます。

※代引を選択の方⇒受注後、直ぐに発送のお手続きを進めさせて頂きます。

 

■クーポンコード■

SDT20110-26-BT10

是非この機会をお見逃しなくご利用下さい。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【1月の店休予定日】
1月16日、23日、30日(30日については前後する可能性あり)
 オンラインストアのご利用の場合も18時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVEDい

このページのトップヘ