IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:巾着

IMG_6360
雨と晴れを繰り返し、今日は爽やかな一日を取り戻す事が出来ました。

穏やかな陽射し、心地良いそよ風、「初夏はこうでなくっちゃ」と思わせてくれる心地良い週末で締めくくられました。

e93920ba
県境を越境しての移動が許され、今日はいつになく県外ナンバーの車が目立ったように感じられます。
都会を離れ、心地良い緑を感じるべく、多くの観光客が在ったのではとも思います。

こうして少しずつ日常を取り戻しつつある中、身近な場所からお出掛けを始めてみよう、と思う方も多いと思います。

チョットしたお出掛けや遠乗りをするには、やっぱり身軽で動き易く在りたいもの。

22d4f1e7
男女共に使えるACATEのワンショルダーの様に荷物を全て詰め込んで出かけるのも良いですが、女性に限定するならば、これでは少し荷物が大きい、と感じる方もいらっしゃるかも知れません。

そこで、今日取り上げるのは、身近な場所からちょっと遠くへお出かけまで、身軽に気軽に居られるバッグにフォーカス。

nt00020
以前もご紹介させて頂いたスペイン、バルセロナのブランドnice thingsは、バッグ作りにも一つのテーマを持っています。

それは洋服やスカーフなどと同じく、バッグも着替えて持ちたいと願う、女性の満足を与えてくれるもの。
つまり実用的で、存在感があり、そして何よりコストパフォーマンスが高い事です。

その中でも、今季メンズと共にウィメンズでも取り入れているのが、小さ目の巾着型バッグ。

151885850
単なる当たり前の巾着ではツマラナイ、そうお思いの方にもお勧めしたい、この巾着型は、ポリウレタンの表面に特殊な加工を施し、全体がプリーツに仕上げられている、とても存在感があり愛らしい形のバッグ。

151885850_o3
ライニングは表面に圧着された生地によって滑りを抑えたり、中身を抑えるのに一役買っています。
とても小さなサイズに見えるのですが、実際中身を入れて見ると必要にして充分な荷物量は収まります。

151885850_o1
ギューッとドローコードを引き、開口部を締めると、最上部から少し下に位置する場所が絞られ、まるでラッフルの様にひらひらと動きのある上部が出来上がります。

nt00023
これによって形も可愛らしく、そしてストラップパーツには柔らかな素材を用い、更に肩にあたる場所にはスライド式のパッドが設けられており、肩への負担が軽減されています。

長時間バッグを背負うと色々なところに、想像以上の疲れが出ますよね?
そんな想いが少し軽減されるバッグです。

151885850_o5
また素材そのものは柔らかさとしっかりとした質感で、単なる遊びで作られたバッグではない事が伝わって来ます。

nt00022
斜め掛け、ストラップを結んで巾着として、など様々なアイディアで愉しむ事が出来る、女性ならではのバッグです。
nt00010
これからの季節、身軽に出かけるには最適のサイズ。
そして浴衣や着物にも合わせ易いのも良いですね。

151887125
そしてもう一つがこのプリーツ加工のバッグ。
先ほどのバッグとはプリーツの幅も大きさも異なります。

151887125_o1
大よそA4位の大きさを斜め掛けにしたような形、そして先ほどのバッグと似た素材ですが、こちらの素材の方が更に柔らかい、似たテイストながらも異なるスタイルを持っています。

151887125_o3
バッグのストラップパーツは柔らかなポリウレタン製。
長さの調節はホールの中でストラップの結び目を作る事で短くも長くも出来ます。

151887125_o5
大きく違うのが、このバッグの用途は2つあると言うこと。

151887125_o6
実はライニングの代わりにキャンバス製の布製巾着がインナーバッグとして備えられており、それぞれ別体で使える利便性を持っています。

151887125_o7
軽さを求めるならばアウトシェル(バッグの外側)だけで使い、プライバシーや荷物の散乱を防ぎたい時にはインナーバッグと共に、そしてマザーズバッグに荷物ごと移動したい時にも、このインナーバッグごと移動する事が出来ます。(これは意外と便利です!)

nt00024
先ほどの巾着型よりも内容量が多くなる分、大抵のシーンではこの一つで過ごせそうです。

nt00021
バッグは単なる荷物を入れる道具としてだけではなく、(男性には到底理解出来ないと思いますが)洋服同様、着替えて愉しむことが出来ることも、女性にとって大切な要素。

nt00011
そこには洋服と同じ様に使える気軽さと、気軽に遊べる価格、そしてnice thingsの様にテーマやアイデンティティを持つブランドのバッグと言う、(なんでも良いと言う訳では無い)幾つかの要素が一つになって、初めて装いを愉しむ事が出来ます。

これからの季節、行楽やお出掛けが少しずつ増えて来そうな気配。
大きな荷物は置いて、もっと身軽に、そして気軽に出かけて、心の洗濯をしたいですね。

勿論、この可愛いいバッグたちも連れて。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【7月の店休予定日】
7月9日、16日、23日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-20 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_6196
気温が30度を超える日々が続いている今週。

蒸し暑さは真夏のそれ程では在りませんが、既に急激な気温差に身体が悲鳴を上げている方も多いのではないかと思います。

通常、人の身体は3月を超えた後、4月、5月、6月と、徐々に上り始める気温に調子を合わせながら夏の暑さに対処するそうですが、近年は今年の様に急激に気温が上がる事もしばしば。

この急激な気温差に身体の体温調節が追い付かない場合に、夏バテの様な症状を起こすのだそうです。
水分だけではなく、体調を維持する為にはスタミナを上げる食事も必要になって来た今週。

皆様くれぐれも体調管理に気を付けて下さいね?
特に女性の皆様方、「食べたら太るから・・・」などと無理な食事回避をせず、暑さに耐え得る体力を食事からもとる事が大切かも知れませんね。(勿論、運動すれば尚良しです!)

IMG_6014
さて、夏が近づくと涼し気な色や素材を身に着けたくなるものですが、多くの企業ではクールビズも始まり、少しずつ装いにも変化がある季節を迎えています。

男性にとってはきちんとした服装を考えつつも、暑さ対策に気を配ったり、汗ばむ季節に向けた様々な苦労が始まります。

こうして日常を送ると、週末や休日には正反対の楽な服装がしたくなるもの。
そして、楽な服装には荷物もラクに、或いは必要な物だけを手にして出かけたいですよね。

そんな都合の良い?バッグが在ります。

IMG_6299
それがCISEIのドローストリングのレザーバッグです。

CISEI001
CISEI(シセイ或いはチセイ)は、イタリア、フィレンツェで革製品を作り続ける在住日本人がファウンダーでありデザインを手掛けています。

デザインを手掛ける、大平智生氏は名だたる数々の大手ブランドで技術を磨き、2006年にCISEIを立ち上げました。

彼はかのCelleriniで腕を磨き、今に至りますが、Celleriniは時の一国の首相や、某車メーカー社長の他、タイ・ユア・タイで知られるフランコ・ミヌッチ氏など、古くから多くの著名人に愛されたバッグのブランド(職人)でもあります。

そのCelleriniからもCISEIは認められました。

革の選択、糸や削り出し金具の選定、その全てに妥協のない物作りが込められ、一見しただけでは解らない多くの拘りが詰め込まれています。

IMG_6296
そのCISEIに今回当店がオーダーした、この巾着型バッグは、とても柔らかく鞣されたカーフを金属製のホールを通じハンドルが二つ、と言う非常にシンプルな物ですが、現代の私達に必要な主要な物の多くが収納出来る大きさになっています。

IMG_6298
このハンドルは片側で一本にする事で肩から掛けられたり、アイディアや使い道で愉しむ事が出来ます。

IMG_6297
手のひらにあたる箇所には手のひらへの負担を軽減するため、充て革が施されています。

IMG_6300
何より実感するのは、革の心地良い柔らかさです。
まるで手に吸い付く様な柔らかさくしっとりとした質感が、このバッグの最たる特徴。

IMG_6301
ライニングとなる裏地には丹念に整えられたピッグスウェードが使用され、表裏共に優れた仕上がりを見る事が出来ます。

近年、クラッチバッグと共に男性の手元を飾る物として、こうした巾着型のレザーバッグが増え始めています。

そこにはクラッチバッグでは適えられない気軽さや身軽に動く為のバッグとしての理に適った需要があると共に、和装にも合わせ易い側面もあります。

洋服と共に近年俄かに増え始めている和装を愉しむ男性たちにとって、こうしたバッグは必要不可欠であり、布製巾着では感じる事の出来ないスタイルの仕上がりの良さ(完成度)が高まる事も理由の一つであるかも知れません。

IMG_6288_1
ともあれ、日常をラクに過ごし、また気軽に出かける時の相棒として、申し分のないバッグである今回のCISEIのDrawstring Bag。

当店では最も穏やかで落ち着きのあるライトベージュを選択。
どんな装いにも使い易く、またバッグだけが悪目立ちする事もなく、常に多くのスタイルの脇役として、大人の男性の手元を飾ってくれる物になりそうです。

これからの季節、浴衣にこのバッグなんて言う姿もオツですね。

手元を飾る新しいバッグとして是非洒脱さを上げて見ては如何でしょう。




1-3-11 Minamichitose Nagano 380-0823
Call 026-219-3750
Mail 
info@ilmare-online.jp



【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【6月の店休予定日】
6月18日、25日
 オンラインストアのご利用の場合、15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_4081
夏も終わりを告げようとしている今週。
雨ごとに夜の風は、どこか涼しさを増している様にも感じさせます。

店内は現在実施中の「セールイベント」に多くの御来店を頂く等、依然シーズンレスな商品の動きが後をやみません。
このイベントも、いよいよ明日が最終日。
是非オンラインストア含め、より多くの皆様にご利用頂けます事を願っております。

さて、現在店頭には様々な新作が到着を始めており、シーズン前にご予約を賜りました各新作の他、秋物と言うよりも、季節の狭間に相応しい、バッグ、靴と言ったスタイルの名脇役たる存在が揃い始めています。

その中でも、今日ピックアップしたのは、当店ではお馴染みのブランドLaura di Maggioのバッグたち。
このブランドは、数十年の歳月をモノづくりと適正な価格での販売を心がけ、常に質が高く、コストパフォーマンスの高い品物を展開しています。

IMG_4242
一つ目は、デイリーユースにも最適なサイズのこのバッグ。
もはやドローストリングバッグ(巾着型バッグ)のユーティリティは言わずもがなの有効性を以ておりますが、今回当店がオーダーしたサイズは、所謂通常見られるサイズよりも、ほんの少し小さ目のサイズ。

IMG_4351
とは言え、必要にして十分な荷室量を持っている為、日常的なお買い物やお出掛けは勿論、旅先でのセカンドバッグとしての役割も担ってくれそうです。

IMG_4243
作りがシンプルで、その実用性ばかりが取りざたされる様にも思えるのですが、このブランドは控えめなデザインの中にも、何故か惹かれる存在感が確かに在ります。

IMG_4296
ハンドル、ショルダー、ドローコードと、この手のバッグに必須と言えるパーツが揃い、何故光る物を持っているかと言えば、それはドローコードを収める鳩目が中央に一つ、そしてそこから絞りのアジャスターが付き、紐先にはタッセルパーツが革巻きによって作られており、どこまでもスマート、且つマットでフラットな質感を持つ事が挙げられます。

IMG_4248
シボを活かした柔らかなレザーを用いながらも、フラットな印象を受けるのは、装飾的なパーツに凹凸を抑え、全体的に直線と曲線だけを強調するシルエットを持っている為。

特に全体を締める役割が増えるブラックの革物は、こうしたサイズのバッグでも、しっかりとその役割を果たし、その日のスタイルアップを、シャープで甘さの無い女性像に作り上げてくれるに違いありません。

IMG_4240
同じくこちらのクラッチバッグも、引手となるハンドルとショルダーストラップの二つが付いた2WAYの物。

IMG_4239
使用している素材は同じですが、トリムラインに施された控えめなピラミッドスタッズが、やり過ぎ感の無い適度なバランスの元、大人の女性が持つに相応しいディテールとして存在感を作り出しています。

IMG_4352
前出のバッグと同じく、こうしてシンプルな中にも存在感があり、またシャープな印象を与えてくれるバッグには、形状やディテールによる甘さと相反した素材やパーツの見栄えによって、絶妙な按配を作り出している事がメリットの一つとなっています。

季節の境目だからこそ、先ず選びたくなる革物。
足元と同様に、バッグの新調もしておきたい「今」ですね。

是非、セールイベントにご来店の際、合わせてご覧になってみて下さいね。

----------------------------------------------------------------------------------------

BUY2_10_Sale_20170817

ただいま夏の最終クリアランスセール実施中!
残すところ、あと1日!
ホリディシーズン、ウィークエンドのスタイルアップアイテムを是非この機会に揃えて下さい。

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【9月の店休日】
IL MARE 9月7日、14日
※一部変更がある恐れが御座います。

※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

【LINEでBLOGを読む】

【LINE@ × IL MARE】
LINE@

----------------------------------------------------------------------------------------

【ONLINE STORE Last up date -- 2017/8/26
Banner_OnlineStore001
Banner_NewArrival001
Banner_SmallSize001
Banner_PriceDown001
Banner_Ilmare_HP001


----------------------------------------------------------------------------------------

IL_MARE_Logo_20170123_S_01
【IL MARE / イルマーレ】
🏠:長野県長野市南千歳1-3-11-1F
☎:026-219-3750
✉:info@ilmare-online.jp

【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

COPYRIGHT (C) 2012-17 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

このページのトップヘ