IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:別注

IMG_7490
暖かな一日と寒さ帯びる一日が交互にやって来る今年の2月。
流行中のウィルスと相まって、体調を崩しかねない毎日が続いています。

今年最初のパーソナルオーダーも第一弾が終了し、皆様思い思いのファブリックを手に試行錯誤されておりましたが、特別な色や素材を選ぶことで本格的な春が待ち遠しくなる、そんな喜びが沢山生まれる第一弾でした。

皆様のご提案とは別に、今回の店頭用として写真の様なストレッチ性のあるコードレーン、それもライトブラウンのダブルブレステッドを選んでみました。

時間の都合やお仕事などの都合でオーダーへのご来店が適わなかった皆様、当店スタッフがリゾートスタイルの提案の一つとしてオーダーしておりますので、是非仕上がりを店頭でご覧いただければと思います。

さて、、、今日は待ちに待った「あの」商品が到着しています。

彼是数か月前、男性にとっては既知のシューズブランドが世に放った新しいスニーカー。
そのディテールは一見するだけでは伝わらない程、実は考え抜かれた一足で、機能性はもとより、軽さと多くのスタイルに取り入れやすいフレキシブルさが魅力の一足でした。

その一足はWH(ダブルエイチ)のスニーカーでした。

wh_0001
販売当初、このスニーカーをどうにか女性の為の物として作れないか、そんな思いが頭を巡っていました。


スーツからカジュアルまで合わせ易く、高いクッション性や履くだけで身長が高くなり脚長効果を生み、更に高い耐久性を持つ。
そんなワガママが適うスニーカーが何故女性の物に無いのか。

ならばと一念発起し担当者と検討を重ね、そしてついに『女性の為のWH』が完成しました。

干場氏がこれまで見て来た世界各国の一流品と、靴づくりの全てを知り尽くした坪内氏による一足が、初めて女性に向けて試して頂けるものになったのです。

今回当店が別注したサイズは「4」(約22.5㎝~23.0㎝)から「7」(約24.5㎝~25.0㎝)まで。
当初取引先を悩ませたのはソールに使用される専用のヴィブラムソールの「サイズ」でした。
しかし担当者の尽力の末、女性の足に使える小さなソールが手に入れられる事になり、今回の実現に辿りつきました。

WH_w_bk_001
今回別注をするにあたり、男性用と異なる大きな点はソールの色合い。

WH_w_wh_001
アッパーのカラー、ブラック、ホワイトと共にソールをホワイト一色にしています。
(男性用のスニーカーではソール面がブラックになっています)

402df5a4_1
男性に比べシンプルでエレガントさを感じさせるために、このソールの同色は(当店にとって)必然でした。

144768828_o3
↑男性用 ↓別注(女性用)
IMG_7440
ソール面に色が入らない分、女性らしい柔らかな印象になっています。
(こんな小さな事でも見栄えは大きく変わるのです)

IMG_7443
またブラックでは踵に配されるスタビライザーにレッドを用いる事でさり気ないアクセントカラーになっています。

IMG_7444
WHのシューズの小さなアイコンでもある引手にはロゴを刻印したプレートが付されています。

IMG_7446
アウトソールは前述の専用ヴィブラムソールを用い、悪天候時にもグリップを感じる事が出来ます。

IMG_7449
ホワイトでは全体を全てホワイトに統一。

d2d70c8a_1
ブラックでは使用する素材が、それぞれスムースレザー(フレンチキップレザー)、スウェード、ラバーコーティングされた生地、そして大半を包むネオプレーン素材で仕上げていますが

828dbe33_1
ホワイトでは、スムースレザーとネオプレーン素材、ラバーコーティングの3種類で構成し、よりクリーンでソリッドな印象を作り出しています。

W01_1
ブラックのシャープな印象とは対照に、ホワイトではこの素材の組み合わせとオールホワイトで統一した事によって(ソール面も含め)、スポーティーさとエレガントさが両立された一足になりました。

今やラグジュアリーブランドが毎シーズン新たなテクノロジーやディテールを駆使し、数万円から十数万円に至るスニーカーを輩出する時代。

無論、そこにはラグジュアリーブランドゆえのクォリティを求められる為、高額なスニーカーに成る訳ですが、WHのスニーカーはそれらに反し、非常に『軽く』、ネオプレーン素材によって『柔らかな履き心地』、そして『機能性』が備わっています。

この機能性については、ライニングに用いられている爪先とインソールに、NASAが開発に関与した「アウトラスト・テクノロジー」が採用されている為

汗ばむ暑い夏には涼しく、凍える寒い冬には暖かく

生地に接する接触体温、表面温度を一定に保つ調整機能をもっています。

IMG_7459
また意外と知られていない(または意識していない方が多い)のですが、シューレースをきちんと解いたり、結んだりをする人の割合が、男性に比べ女性の方が少ないことをご存じでしたでしょうか。

つまりスニーカーのレースを結びっぱなしにして、スリッポンの様に脱ぎ履きする人が意外と女性に多いのですが、そんな方々にとってもメリットとなるのが、このスニーカーの大半を占めている素材、ネオプレーンの部分です。

このネオプレーン素材、解り易く表現するとウェットスーツの素材に似たポリウレタンの様な物なのですが、この素材は非常に伸縮性と耐久性に優れている為、レースを解いたり結んだりするのが面倒な人にとって最適(?)な伸縮性を発揮してくれるのです。

勿論、きちんとシューレースは外して脱ぎ、結んで履いて欲しいのですが、こうした意外な恩恵もこのスニーカーには備わっています(笑)

IMG_7457
更にWHはドレスシューズもそうである様に、ソールのクッション性と共にその厚みによって身長が高くなります。

今回のスニーカーでは実測で約3.5㎝から4㎝程ヒール部が在る為、履くだけで身長も高く、脚も長く見える事に成ります。

そして更に、、、女性にとって足首をほっそり見せる事は至上命題。

ボリューミーなアウトソールは、そのボリュームによって足首を細く見せる視覚的効果が在ります。

これは多くのラグジュアリーブランドの物がそうである様に、アウトソールの大きさが自ずと足首を細く見せてくれるのですね。

IMG_7461
こうして紆余曲折を経て出来上がった今回の「女性の為のWH」は、当店らしさに加え、女性にとってのメリットも図り知れない物になっています。

IMG_7463
トラウザーズやスカート、もしくはワンピース、更にはショーツに至るまで、今や多くのスタイルに欠かせないスニーカーの存在も、その作りや見た目の印象によって、合わせられる物を選ぶものさえ出て来ています。

1f131066
そんな中、このWHのスニーカーにはレザーやネオプレーンの良い部分が見栄えし、カジュアルからオフィスまで限りなく活躍の場を広げてくれる一足になりました。

IMG_7464
むしろクリーンな装いにこそ取り入れて欲しいと当店は願うこのWHのスニーカー。

top_side_WH_Sneakers_W002
まさに大人の女性にこそ相応しい一足として、新しい足元の提案に位置付けています。

全ては

『女性にこそ履いて欲しい』

そんな想いから始まった当店だけの特別なリクエストが形になったシューズです。

是非WHの魅力をご自身で体感してみて下さい。


※WHの女性物としては当店が初めての試みとなります。
現在は当店のみの取り扱いとなります。

詳細など解らない点については店頭或いはオンラインストアからお問合せ下さい。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【2月・3月の店休予定日】
2月20日、27日、3月5日、12日、18日、26日
 オンラインストアのご利用の場合も18時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

11月も終わりを迎えようとしている今週は、急な冷え込みもあり、明日は祝日だと言うのに、夜の街は静かな時を刻んでいます。

こうして夜を迎えると共に、その空気が徐々に冷えつつある事、また冬の到来を感じさせる気温である事が、音の無い音、冷たい空気が地面を伝う音が深々と聞こえて来ます。

こうして気温が下がると、やはり日常的にニットを多く揃えたくなります。
寒さに対処すべく、毎日の装いにニットが欠かせない存在となって来ますね。

現在店頭には多くのブランドで展開する様々なニットが揃っておりますが、今日はその中から(以前もご紹介させて頂いた事が在りますが)、英国王室御用達のスコットランドの老舗『Pringle of Scotland』(プリングル)の別注ニットをピックアップして見ました。

IMG_0558
Pringle of Scotlandと言えば、かつて日本国内でもライセンスを中心とした商品の展開が在りましたが、今回皆様にご案内するのは、英国本国によるPringle製品。

Pringle(Pringle of Scotland)は、1815年創業のスコットランドの老舗ニットメーカーであり、あまりにも有名な模様である、『アーガイル模様』を考案し、世に広めたメーカーとしても知られています。

英国王室御用達でもあるPringleはロイヤルワラント(英国王室御用達認定)を保持し、今も尚、英国で愛される紳士淑女の定番的存在です。

IMG_0559
そのPringleのニットは、カシミアが最も有名であり品質を感じる上で欠かせない製品ですが、今回店頭にバリエーションを揃えたのは(※カシミア素材は既に完売しています)、ヴァージンラムウールの製品。

このヴァージンラムについては、過去Blog上で触れておりますので割愛させて頂きますが、獣脂を保った状態のラムウールには、一般的に知られているラムウールの仄かに強(こわ)さを持った質感とは違い、柔らかく空気を含む様な、非常にフンワリとした質感が魅力です。

IMG_0560
そこで、何故いまPringleなのかを紐解くと、実は今回当店がオーダーした全てのラインナップは、クラシコイタリア全盛に在って、その独特のスタイルで多くのファンを持つNick Wooster(ニック・ウースター)が、別注を行ったものであるからなのです。

IMG_0566
既に写真の細部に目を配っている方々にはお分かりの様に、このニット、由緒正しい英国のニットにもかかわらず、衿、袖、裾に初めからダメージを与えた状態で編み込まれ、その複雑な編地も含め、一着の作品として作られています。

IMG_0564
それらは、Nick Woosterが持つ由緒正しいクラシックへの相反するセンス、そしてスタイルアップデイトであり、決して謀反の意味合いではなく、あくまでもPringleへの敬意を払った一つの答えとして作られています。

IMG_0541
つまり、初めからダメージを与えた事によって、着古した感と言うものではなく、着続け、着こなしている感、を齎していると同時に、クォリティの高いニットが持つ耐久性や不偏性にも拘りを持っているのではないかとさえ、考えさせられる、非常に奥深いニットなのです。

IMG_0542
果たしてNickがそこまで考え、暖めたかは別として、このニットが由緒正しいブランドである事が、一つの拘りであり、答えであると私達は考えています。

IMG_0543
今回のニットでは、カーディガン(クルー)と、プルオーバーの2型、それぞれ2色を用意させて頂きましたが、このニットの魅力はヤハリ、プルオーバーに多くを感じられます。

IMG_0544
全体に齎されたダメージの有無や、プルオーバーのみに与えられた、脇のスリット(状の裂け目を連想させています)が、取り入れられている事から、このニットをシャツ等と合わせるのはもっての他、TEEシャツと重ねて、このニットの持つ心地良さを体感すると同時に、溢れる魅力を外に見せる事が何よりお勧め。

IMG_0546
ネイビーとグレーの定番的な2色をオーダーし、それぞれがスタイル別に楽しめるだけで無く、シーズンを通じて大人のコンフォートな一枚としてお持ちいただく、それこそがNickが求める一つの答えかも知れません。

IMG_0547
ニットメーカーが多く集まるスコットランドに在って、英国王室御用達、それらが持つ意味、そしてNickが与えた拘りとディテールは、このニットの付加価値として、この上ない微細な仕様が大きなディテールとして見えてきます。

IMG_0548
また、良く目を凝らすと、裾のリブ部分は、細畝と太畝の両方を、途中から編み変える等を施しており、全体には見えない微細な仕事も、このニットの魅力の一つ。

IMG_0549
ともすれば、見落としてしまいがちな極微なディテールですが、これらもまた大人の遊びとして、またNickのテイストを楽しむ側として、喜びに変わるディテールでもあるかも知れません。

IMG_0490
とにかくシンプルに着たい方にはカーディガンを、ディテールを楽しみたい方にはプルオーバーを、それぞれが共に楽しみを与えてくれるPringle of Scotland×Nick Wooster。

IMG_0486
一見しただけではダメージも解らない程ですが、センスを以て着こなす事、また着られてしまう様な肩の力の入り様では、「ただただボロを着ている」様に見られてしまいます。

IMG_0492
シンプルに、そしてクォリティを損なわない程度のカジュアルに取り入れる事、また色数を多くしない事も、こうしたディテールを活かす一つの選択肢です。

IMG_0491
このニット、基本サイズは最小S(英国:S)からとなり、日本サイズとしては若干大き目の作りとなるため、むしろ女性のドロップショルダーを楽しむ着方として、実にマッチするサイズ。

IMG_0489
裾をヒップで多いながら、ラグラン袖によってもたらされる女性的な肩のラインを楽しむ等、男女でシェアも楽しめる一着と言えると思います。

今回のPringleには、今後出会う事の無い「唯一無二」が存在していると思って間違いなさそうですね。


NickWooster001
「Nick Woosterについて」
Nickelson Wooster(ニック・ウースター)は、1960年7月2日、アメリカ合衆国カンザス州サライナ生まれ。
バーニーズ・ニューヨークでキャリアをスタートし、その後ニーマン・マーカスを経てバーグドルフ・グッドマンのメンズファッションディレクターを務めた後、2011年に独立。
さまざまなブランドとのコラボレーション、プロジェクト・ウースターやギルトのアドヴァイザーとキュレーターやJC ペニーのメンズ・クリエイティブ・ディレクターを務めるなど、多方面で活躍してきました。
現在、ファッション界における重要人物とされている。

「ニック・ウースター×プリングル・オブ・スコットランド」についての過去ログ
http://ilmare.blog.jp/archives/65587779.html


※11月のIL MARE店の営業日(店休日)に変更が御座います。
詳しくは下段のご案内をご参考下さい。

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】

いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日は非常に不規則となります為、BLOG或いはOnline Storeトップページにてご確認の上ご利用下さい。

【11月の店休日】
IL MARE (無)
La Spiaggia 11月24日(木)、26日(土)
※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

----------------------------------------------------------------------------------------

【Online Store 掲載更新のお知らせ Last up date -- 2016/11/20
---2016-2017年秋冬物新作 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1402229&sort=n
---雑誌掲載商品 一覧(※各雑誌について若干の偏りが御座います)
http://ilmare-onlin.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=347245&sort=n
---別注品・限定販売商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=860799&sort=n
---ギフト向商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=297854&sort=n
---SMALL SIZE(小柄なサイズ対象商品) 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1087501&sort=n
---SALE / OUTLET 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=315276&sort=n
(セール対象商品は随時追加中)

----------------------------------------------------------------------------------------

ilmare_logo_1001
■IL MARE■
長野県長野市南千歳1-3-11-1F
TEL:026-219-3750
http://ilmare-online.com
【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

LaSpiaggia_Pre_Logo0001
■La Spiaggia■
長野県長野市南千歳1-3-3-1F-B
TEL:026-219-4447
Blog:
http://laspiaggia.blog.jp/
Staff Blog:http://la-spiaggia-staff.blog.jp/
【営業時間】
平日:11:00~20:00
日・祝祭日:11:00~19:00
店休日:木曜日(※一部臨時休業あり)


IMG_3178
冬を間近に控えるとは思えない程、空気は暖かく穏やかな毎日が続いています。

この陽気に誘われ、今日は日頃お目に掛かれないお客様のご来店も多く頂き、メンズ、ウィメンズ共に、大人の男性、女性のお客様によって、様々なご依頼を頂く一日となりました。

更に、今日はオーダー初日と言う事もあり、数名のお客様のご予約を頂き、午後から閉店までの時間は、今回のオーダーによる『品』と言うよりも、『どんな素晴らしい素材にお目に掛かるのか』に、ご興味を持たれている方々が多くを占めました。

IMG_3154
今日オーダーの第一号は、当店と2年ほど前から仲良くさせて頂いている顧客様A様。
A様は、とても控えめな考え方の持ち主で、ご自分を鼻にかける事は在りませんが、ご自分の恵まれた体形や、ご本人が思っている以上に、しっかりとした個性あるスタイルを持たれている方。

基本をベーシック、トラッドから始まり、昨年はカジュアルを極め、今季は新たにクラシカルなテイストを、今後の数年、十数年を見据えて、スタイルチェンジを実践されているファッショニスタの一人です。

FullSizeRender52
今日は予てから、ご紹介させて頂いていたSTANSMITHのお受け渡しにご来店頂き、更にチェスターコートの受注会にも、いち早くご予約を頂き、素敵な女性像を求めるべくして、努めて大人の女性像を歩み始めています。

IMG_3183
今回は、既にご案内させて頂いている各ファブリックの他、実際オーダーに取り入れるには敷居の高いカテゴリーとも言える、極上のファブリックのバンチ(生地を束ねているシート)も、ご覧いただけます為、普段では考えられない様な光沢や厚み、素材の凹凸が作る澱みや、独自に見せる毛足など、様々な物を見て、触れて、体感して頂く事が出来ます。

IMG_3182
また、その他にも、春、梅春と、シーズンを先取りしての生地サンプル(反物)をご覧いただいたり、次回行う予定の受注会(ジャケットが主になります)などにも、検討材料とさせていただける各ファブリックも急遽ご用意しております。
(※素材の確保が必要となる為、形の決定は後に受注会時、行う事として、素材の希望をお伝えいただく事も可能です。)

IMG_3160
既に、ご来店いただく予定のお客様の他にも、全て「丸投げ」でのご依頼を頂いているお客様もいらっしゃいます。

IMG_3159
これは、実際品物や素材を触れる事はもちろんですが、ディテールや色などに、当店(オーナー)お勧めの組み合わせを行ってほしいと言うお客様が増えた事が理由ですが、店頭に並ぶ当店別注の商品である各ジャケットの仕様や色の組み合わせをご覧頂いたお客様によって、これらの仕様、発想を、お客様のご依頼に取り入れてほしいと言う思いが強く感じられています。

IMG_3158
様々な組み合わせ、細部の調整や微妙な按配次第で、些細な変更が、その後大きく変わって見えるのが、オーダーで組み上げられる一番の肝であり、楽しみでもあります。

長らくお付き合い頂いていると解る当店なりの演出方法や拘りの多くが、「感覚(センス)」と言う一つのエッセンスとも言えるファクターによって、如何様にも変わる物だという事を実感頂いている方がシーズンごとに増えています。

FullSizeRender51
オーダーには、正解も的確なアドバイスも、それほど必要では無く、思い描くスタイルや望んでいる形、ディテールに、どれだけ近づけるだけの感覚(センス)を持っているかが、最も大切な要素の様に思います。

作り手の癖や取り扱うメーカー、更に利用するお店の色(センス)によって、同じオーダーにも、それぞれの個性が色濃く出る物です。

明日もご来店予約を頂戴しておりますが、時間帯によっては、まだまだご予約可能な時間帯が多くご用意出来ます。
11日(水)のみお休みを頂戴いたしますが、前後日、或いはそれ以降週末に向け、是非この機会に、質の高さ、気高い生地を日常へ取り込む、心のラグジュアリーを体験してみて下さい。

ランジェリーやアンダーウェア、インナーもそうですが、身に着ける物が変わると、人の意識も変わります。
大人を自負される方、或いは長年お付き合いを望むコートを希望される方は、是非この機会にご来店をご検討下さい。

EVENT20151109
SU MISURA(Made to Measure)
11月9日~15日(11日のみ店休)
ご予約依頼は12:00~19:00までお承りさせて頂きます。

----------------------------------------------------------------------------------------

ilmare_logo0002

【Online Store 掲載更新のお知らせ Last up date -- 2015/11/10
---2015-2016年秋冬物新作 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1166756&sort=n
---雑誌掲載商品 一覧(※各雑誌について若干の偏りが御座います)
http://ilmare-onlin.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=347245&sort=n
---別注品・限定販売商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=860799&sort=n
---SMALL SIZE(小柄なサイズ対象商品) 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1087501&sort=n
---SALE / OUTLET 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=315276&sort=n
(セール対象商品は随時追加中)
----------------------------------------------------------------------------------------
■IL MARE■
長野県長野市南千歳1-3-11-1F
http://ilmare-online.com
【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

IMG_3129
秋空は徐々に冬へと気配を変え、多くのオシャレを楽しめる毎日が続いています。
今日は小雨空に見舞われながらも、暖かな空気に包まれ、ご来店の多くの方々が秋のオシャレを楽しみながら、冬のスタイルを求め、様々な商品を手に取ってくださいました。

今シーズンは異例の早さで動きを見せる各新作に、既に多くのお客様のお問合せが敵わない結末となるなど、いつもに増してスタイルアップへの関心度が増しているシーズンとなっています。

昨日、ご案内させて頂いたばかりのSTANSMITHにも、非常に沢山のお問合せを頂きましたが、既にメンズサイズの10を1足残す所となり、その他の十数足は一瞬にして完売となるなど、依然、その足の早さは極めて加速しています。

IMG_3115
そして、今日は1年掛かりでお待たせしていた、Tricker'sの新作(ウィメンズ)が、ついに到着を致しました。

過去を遡る事数年、当店がTricker'sを取り扱い始めてから、幾度と無く別注を繰り返してまいりましたが、その多くがメンズでの展開が目立ち、ウィメンズの特別な物としての展開は、ほぼ無いに等しいものでした。

とかく、冬のスタイルにパンツ、或いはカジュアルなスカート、更にはスーツの足元として、質実剛健はもちろん、スタイルの中心としてもご希望の方が多いTricker'sの定番的存在カントリーブーツは、ウィメンズアイテムとしても定番として長らく存在しているのですが、当店がメンズ同様こだわったのが、メンズに使用したラスト(木型)を、ウィメンズに転用したいという思いから、今回の『ブローグブーツ』のオーダーへと進んで行きました。

実は多くの皆さまがご存じのカントリーブーツはM2000番台から始まるモデルであり、それらは名の通りカントリーブーツとなるモデル。

IMG_3116
今回当店がオーダーを行ったブーツは、そのカントリーブーツの意匠を用いながら、スタイリッシュで細身の木型を持つM7000番台で始まる『ブローグブーツ』となるもの。(※当店ではカントリーブーツと呼び名を分けています)

IMG_3119
この木型は、Tricker'sの中でもドレスラインの中に含まれ、同じような形状をしていても、その一つ一つが異なる仕様で作られているほか、昨今のクラシックな当店主体のお勧めスタイルに、まさにフィットする非常に綺麗で流麗なシルエットを持っている事から、当店がどうしても叶えたかった一足でもあるのです。

IMG_3118
今回オーダーしたこのブーツには、メンズと全く同じ仕様を持つ(革、ダイナイトソール、色、パティーヌ全て同じです)、サイドエラスティック・ブーツとなっており、数年前展開したサイドエラスティックブーツと似て非なる一足に仕上がっています。

IMG_3120
既に皆様がご存じの様に、英国王室御用達を示すロイヤルワラントを保持し、更に沢山のシューメーカーが軒を連ねる英国、ノーザンプトンに於いて、10万円以下のシューメーカーの中で、唯一、「一足の靴を一人の職人が全ての製作を行う」ブランドとして、嗜好性の高い人たちに知られています。

IMG_3126
IMG_3127
IMG_3121
また、こちらも既にご存知の様に、Tricker'sのシューズには、ミッドソールとシャンク(土踏まず部)に、コルクを用いており、数か月履き続け、体重のかかり方や履き馴染みなどから、コルクが持ち主の形に沈みこむ事によって、革が馴染み柔らかくなると同時に、ミッドソールやインソールにもフィット感が徐々に高まって行きます。

IMG_3125
今回のブーツにも、アウトソールはダイナイトソールを用い、グッドイヤーウェルテッドにてフィニッシュ済と、一つの作品としての完成度だけではなく、全天候に対応する質実剛健性を得て、ウィメンズのTricker'sとしては他では入手が敵わない一足に仕上がっています。

IMG_3123
ほっそりと綺麗な表情を見せる今回の新作ブーツ。
つま先の捨て寸を引いても、その形の綺麗さには工芸品的な美しさが宿っている様な、綺麗な出来栄えを感じて頂けると思います。

IMG_3122
オーセンティックを知る人、或いは今シーズンからスタイルチェンジを試みている人、そしてリピーターの方も含め、今回のTricker'sは、唯一無二の一足として、当店が皆さまにお届けする各靴類の中でも一際、際立つ一足に仕上がっておりますので、是非お持ちの方も、初めての方も、この機会に『本物』に触れてみて下さい。

IMG_3128
秋冬のスタイルにジャケットをご購入頂いた方(昨年ハリスツィードや紡毛素材をご購入頂いた方)、更には今シーズンFiore*Bruciareの新作ボトム(ISABELLE)をご購入いただいているお客様、多くのスタイルが一つのスタイル完成に近づく一足となります。

IMG_2783
メンズもサイズによっては在庫のご用意が御座います。
ご興味のある方はオンラインストアをご参考下さい。


そして、いよいよ明日からは、Fiore*Bruciareの新作、チェスター・フィールド・コートの『SU MISURA(ス・ミズーラ)』がスタート致します。

EVENT20151109
SU MISURAとは、英訳するとMade to Measure(メイド・トゥ・メジャー)、つまりオーダーを指します。

既にメール配信、DM希望のお客様につきましては、ご案内済となっておりますが、今回行いますチェスター・フィールド・コートの受注会は、女性のお客様に特化した、本物を手に入れたいと願う、大人の女性に向けた一つの答えとして、皆様に質の高い(ある種買い替え不要の)コートを、素晴らしいファブリックで手に入れて頂こうと言う催しとなります。

今回の受注会では、前回のジャケットの受注会同様、お客様お一人あたり、30分~1時間のお時間を頂戴し(※要アポイントメント)、各部の採寸はもちろん、ボタンや素材、色、ポケット、裏地など、その他詳細のご希望を経ながら、お客様の体に合った一着を、極上のファブリックでオーダーし、仕上げるという、我々世代の女性のカテゴリーには、殆ど存在しなかったコンセプト。

今回は一着分しかオーダーが敵わない生地や、質の高い生地ではピアチェンツァ社製ベビーキャメルやエルメネジルド・ゼニア社製カシミア、チェルッティ社製アルパカ、カノニコ社やハリスツィード社、ロロ・ピアーナ社、フォックス社、デルフィーノ社、アニオナ社、フェルラ社、その他沢山の生地の中から、お気に入りの素材を選び、極上の逸品を手に入れて頂く事が出来ます。

この発想には、言葉ではお伝えしきれない詳細な捉え方、受け取り方があり、現在30代、40代、50代を迎えている女性にとって、ほぼ多数の方がお子様やご家庭をお持ちの方々、或いは社会的地位や年齢から成るスタイルに求められる基本に、妥協を許す事が敵わないご年齢でもあり、同じ一品を手に入れるのであれば、お仕立て直しを半永久的に楽しみながら得られる、オーダーによる逸品を手に入れたいと思われる方が、非常に増えたこと、更に当店がその様なご提案をしている事によって、開催に至っています。

IMG_3133
その一つの証として、現在店頭にご用意させて頂いている各テーラードジャケットやトラウザーズには、多くの名だたるブランドアイテムを差し置いて、Fiore*Bruciareを名指しでご購入、ご試着頂くお客様が大半を占めているという結果からも窺えます。

つまり、予てからお伝えさせて頂いている様な、『質で捉える』お客様が増えている事に他成りません。

IMG_3132
また、今回の受注会では、冬のチェスター・フィールド・コートだけではなく、春夏の素材の内見会を予ており、来春夏に当店がオーダーしている各新作のテーラードジャケットのサンプルを試したり、新たな素材をご覧いただいたりする事が出来る様、ご用意しています。

(※春夏用のテーラードジャケットの受注会は来年1月にも開催予定です。)

今回の受注会には、過去最も多くのお客様のご来店が予想されています。
一つの品に対する、お客様自身が持つこだわりと価値観を、『形』に変えてお持ちいただく、またとない機会です。

今回の受注会をご希望する方は、期間中、是非ご来店をお待ちしております。
(※期間中はオーダー希望のお客様につきましては、完全アポイント制を取らせて頂きます。 アポイント無しでオーダーのご依頼を頂きましても、お承り致しかねますので、是非事前のアポイントを確保頂きますようお願い申し上げます。→詳細はお気軽に店頭まで。)

IMG_3131
この冬、最大の楽しみを是非、SU MISURAで。

----------------------------------------------------------------------------------------

ilmare_logo0002

【Online Store 掲載更新のお知らせ Last up date -- 2015/11/6
---2015-2016年秋冬物新作 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1166756&sort=n
---雑誌掲載商品 一覧(※各雑誌について若干の偏りが御座います)
http://ilmare-onlin.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=347245&sort=n
---別注品・限定販売商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=860799&sort=n
---SMALL SIZE(小柄なサイズ対象商品) 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1087501&sort=n
---SALE / OUTLET 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=315276&sort=n
(セール対象商品は随時追加中)
----------------------------------------------------------------------------------------
■IL MARE■
長野県長野市南千歳1-3-11-1F
http://ilmare-online.com
【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

IMG_1970
日ごとに秋の装いから冬の装いへと、様変わりを見せる街中。
私達お店の人間にとっても、秋冬シーズンの最もピークを迎える数週間になります。

IMG_2681
(※写真使用商品:ジャケット/Altea、ニット/CROSSLEY、ストール/Altea、シューズ/SUPERGA)

先日ご紹介させて頂いたFiore*Bruciareの新作ボトム同様、メンズのスタイルアップにも欠かせないスニーカーをはじめとする各補完アイテムたち。

シンプルでベーシックなアイテム程、その組み合わせやレイヤード、挿しのアイテムやカラー次第で、その人の個性やセンスが見えてきます。

何気ないシンプルなアイテムの組み合わせだからこそ、デザイン先行のアイテムに比べ、「アイディア」や「雰囲気作り」のセンスが出易く、デザインに頼るオシャレとは無縁の、感覚的センスは、私達大人の世代における、ある種の腕の見せ所でもあります。

IMG_2812
(※写真使用商品:ニットジャケット/CIRCOLO1901、ストール/LBM1911、シャツ/Finamore、ボトム/Marco Pescarolo、シューズ/Tricker's)

特に冬場は、羽織物で覆われてしまう中身にこそ、しっかり完成度を高めて置くべきだと考える当店。
私達大人にとって、嗜みを以て作る「解っている感」が最も優先されるのがベーシック主体のスタイルアップです。

IMG_2783
それらは洋服その物の存在だけではなく、色だけでもなく、着る人の体格に『合ったバランス』を知る事も大切です。
靴に対しての裾の丈や幅、逆に服に対しての靴の形や素材、色、引いては全体を大きく盛り込まれる冬のスタイルこそ、程良い引き算が必要にもなって来ます。

オシャレを楽しむ事に「正解」は在りませんが、一種の「法則性」は在ります。
アイテム数を少なくすれば、するほど高まる、一点に対して、求められる『質の高さ』。

着る人ごとに違うオシャレの世界感や捉え方、或いは体形によって、全てが同じになる事が無いのもオシャレの特徴。

この秋冬、自分自身を知る事を前提に、新たな服装をお求め頂く方が急激に増えました。
男性だけではなく、女性にも、同様の満足、スタイルアップを感じるお客様が広まりを見せている事に、私達は心から嬉しさに顔を綻ばせています。

さて今日は、徐々に増えております大人の男性に向けて、オーナー渾身の2アイテムをご紹介させていただきます。

PB037766
一つ目は、当店に展開を始め、早数年が経つ、イタリアの職人の息を感じさせるシューズブランド「ENZO BONAFE」。

毎シーズン、Bonafeには特徴のある当店らしいモデルをオーダーしておりますが、今回は新たなモデルとしてダブルモンクブーツを、きめの細かなスウェードとホワイトステッチを用い、ラグジュアリー感のあるカントリーを演出して見ました。

元々ブレイク製法(半マッケイ、半グッドイヤーウェルテッド)によって、履きやすさを特徴とするBonafeですが、Bonafeをお好きな方にとって、合成底を貼るなど論外、と言わんばかりですが、日本の地域性を考慮して、今回は再びダイナイトソールをグッドイヤーウェルテッドでオーダー致しました。

IMG_2813
質感の高いアッパー、耐久性と共に、この靴の色合いや雰囲気すべてを昇華するソールの厚みから、独自の解釈による、新たなBonafe像を作っています。
オンオフ問わず使えるこのブーツの仕様は、オーナーが好むコンフォートスタイルに、最も近い大人の男性にこそ嗜んでほしいスタイル、足元への、一つの答えでもあります。
ビジネスにはもちろんですが、特にウィークエンド、カジュアルなスタイルにこそ取り入れて頂きたい逸品です。

PB037773
もう一つが、先般ナイロン素材のコートでご案内させて頂いたイタリア、プーリア発信の「HEVO」(イーヴォ)。
今シーズンは2モデルのみをオーダーしており、前回の実用性豊かなコートから一転、今回は所謂本来の着方(ジャケットやスーツの上に羽織る)であるチェスター・コートが到着しています。

PB037775
梳毛感のあるファブリックから奏でられるエアリーでしなやかな素材感、ブルーグレーとボルドーのペーンからなる艶やかさと華やかさを渋く落ち着きのある表情から、まさに大人のコートに相応しい一着が仕上がりました。

PB037784
元来、皆様が口にする「チェスター・コート」とは、古くは英国のチェスター・フィールド氏が発案したことによって得られたコート名でもあり、本来はチェスター・フィールド・コートと呼ばれる物。

PB037786
総称して、この手の膝丈あたりのコートを一口にチェスター・コートと呼ばれておりますが、現在はジャケットコート的に着るタイプに始まり、元来の着方を持つサイズ(フィット感)を持つブランドも少なくなり始めている様にも思えます。

このサイズ感については、着用サイズをアップして頂くなどをして、サイズ選びを変えて頂く事が多いのですが、当店では袖丈や各部のバランスが崩れる事を懸念して、『元来持つ着方』を持ったブランドの該当サイズをオーダーする様にしています。

HEVOは間違いなく、コートの種類によって分けられており、このコートはジャケットやスーツの上から羽織る事の出来るサイズとして作られています。

紳士的な装い、更には嗜みを得る事によって、歳を重ねるごとに、為人(ひととなり)や味わいを持ち始めます。
現在40代から50代の方はもちろんの事、今30代の方にとっても、こうした機会をスタート地点にする事によって、その後の自身を味わい深く、そして楽しく毎日を送るスタイルアップをかなえるのにふさわしいタイミングでもあると言えます。

当店にお越しのお客様の中心年齢は40代前後が多くを占めています。
若い方では20代後半、目上の方では60代と、幅広い年齢のお客様がご来店くださっておりますが、年齢と共にスタイルを変える、或いは服装と共に成長する、そんな捉え方が出来るのが『オシャレ』の考え方。

この秋を境に、ご自身を変えようと思われる方、更には嗜みと年齢をリンクしておきたいと言う方は、是非オーセンティックアイテムに触れ、試してみて下さい。

見える世界観が変わってくるかも知れませんよ。

----------------------------------------------------------------------------------------

ilmare_logo0002

【Online Store 掲載更新のお知らせ Last up date -- 2015/11/3
---2015-2016年秋冬物新作 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1166756&sort=n
---雑誌掲載商品 一覧(※各雑誌について若干の偏りが御座います)
http://ilmare-onlin.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=347245&sort=n
---別注品・限定販売商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=860799&sort=n
---SMALL SIZE(小柄なサイズ対象商品) 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1087501&sort=n
---SALE / OUTLET 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=315276&sort=n
(セール対象商品は随時追加中)
----------------------------------------------------------------------------------------
■IL MARE■
長野県長野市南千歳1-3-11-1F
http://ilmare-online.com
【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

このページのトップヘ