IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:ワンピース

IMG_3202
12月もあっという間に三分の一が過ぎようとしています。
幼いころには感じなかった時間の流れの速さが年々増す様に感じられる私達大人の時間。

「あと何日寝たら…」と愉しみを待ちわびていた頃には「時間が経つのはどれほど遅いんだろう」と感じていたはずなのに、今では「もう12月だ、あっという間に一年が終わってしまう」と感じてしまいます。

それだけ時間に追われる毎日を過ごしているという事ですが、逆を返せば、時間を無駄に過ごしてはならないと言う事にも成り得ます。

一日一日の中に愉しみや喜びを率先して探し、作る事で長い人生も楽しい思い出を以て過ごす事が出来ます。
毎日が後ろ向きな方はどうぞ、小さな喜びや楽しみを増やしてみて下さいね。

喜びと言えば、今日12月10日は今年最後の吉日なのだとか。

『一粒万倍日』(いちりゅうまんばいび・いちりゅうまんばいにち)

の日とされており、年に数回訪れる吉日なのだそうですが、その中でも今日10日は大安と重なり、その効果は倍増するのだとか。

逆に仏滅などの日には半減、更にこの吉日にお金を借りるなど負の出来事を行うと倍の負の荷になるのだと言われているそうです。

この日は結婚、開業、お金の支出、口座の開設、宝くじの購入などに適しているそうで、私達スタッフ陣は宝くじを購入して見ました。

何かを始めるには最高の吉日とされている今日”一粒万倍日”。
まだまだ時間はありますので、何か新しい事を始める、或いは(当店ならば)洋服をおろす等、の機会にされてみると良いかも知れませんね。

(ちなみに私個人としてはこの日は昭和43年に起きた稀代の事件”三億円事件”が刻まれています・・・未だ不明な大事件に当時から興味津々でした)

さて、長い前置きはこれ位にして、今日は女性の皆様にシーズンレス、エイジレスに使えるコンフォートアイテムを2つほどピックアップさせて頂きました。

その理由は、”外出が億劫”や”寒い”など、外に出る機会を失いがちな今だからこそお勧めしたい、「ラクチン」な装いを求めている方が多いからです…。

とは言え、急な用事、急な来訪等、いつまでもダラ~っとした装いで過ごすわけにもいきません。

そこで今日お勧めするのはRawtusのジャージー素材のアイテムです。

156178989
一つ目はこのRawtusらしい立体的ディテールを持ったフェイクラップのバミューダ。

156178989_o2
前身頃の右半面から斜めに合わせられたプリーツスカートのディテールは、ベースとなるバミューダの上に重ねられる様に合わせられている為、足を開くまではスカートに見えるボトムです。

156178989_o4
ここでカギとなるのが素材に使用している高品質なジャージー素材。
単なるレーヨンやポリエステル、或いはナイロンでは、静電気はおろか、まとわりついて寛ぐどころではありません。

この素材にはトリアセテートの混紡素材が使用されており、まるでウールクレープの様な柔らかくしなやかな素材感が養われています。

156178989_o5
ウエストにはゴムを使用し、素材は自然な伸縮性に富み、またシワになり辛く、ご自宅で過ごしたまま、外へ出かけたり、或いは急な用事、来訪にも対応できる、まさに『今』と言う時代にピッタリなボトムなのです。

一昨年あたりから当店でも提案をしている”バミューダ+ブーツ”のスタイルも楽しめるこのボトム。

156178989_1
単にコンフォータブルと言うだけではなく、Rawtusらしい立体感溢れるシルエットとファッション性が生かされたボトムで在る事が重要ですね。

これからの季節、活躍間違い無しの一本です。
(勿論、タイツを重ねて着用が正しいです!)

156179250
そしてもう一つが、前出と同じ素材で作られたワンピース(ドレス)です。

156179250_o1
素材の心地良さが直ぐに伝わるこの素材。
伸縮性だけでなく、ゆとりを持って作られたシルエットには適度な(生地の)重みを以てシルエットをより豊かに見せてくれるメリットが在ります。

156179250_o2
脇から裾へかけて緩やかなカーブを立体的に描く、このワンピースは裾を前後異なるアシンメトリーなシャツカットに仕上げている事で、ワンピースとしてだけでなく、レギンスやタイツを併せてのスタイルも楽しめます。

156179250_o4
自然な肩のラインからゆとりある袖まで、全体のイメージと同様に曲線と直線が程よい塩梅で調和しています。

156179250_o5
それらを作りだしているのは、背面に大きく取られたボックスプリーツ。

156179250_o6
このプリーツの量分によって、自然で流れる様なシルエットが生み出されています。

156179250_o7
素材の柔らかさや質感がレザーやウール等と相性が良く、勿論Rawtusのレザーアイテム(ジャケット)との相性も抜群ですが、写真の様にナイロンジャケットとの相性も良く、常に多くのアイテムとの組み合わせがし易いユーティリティの高いワンピースです。

「ラクチンしたい、、、でもオシャレに見えたい、、、」

そんなワガママな思いを適えてくれるRawtusのジャージー素材は、まさに今の時代、これからの季節にも最適な存在かも知れません。

是非今年の一粒万倍日を以てRawtusに投資して見ては如何でしょうか?
(もちろん、今日中にオンラインストアからご注文で!)

Rawtus 商品一覧はコチラから





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【12月の店休予定日】
12月24日、31日
※12月21日~23日までの期間は展示会予定が御座います為、臨時休業の場合が御座います。
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-20 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_4156
過ごし易い夜が増えて来ました。
日中も蒸し暑さが影を潜め、少しずつ心地良い空気に包まれ始めています。

秋の到来はもう始まっています。
日ごとに秋の足音が大きくなってきている今週です。

さて、昨日ご案内させて頂いた『DRESS』のパーソナルオーダー。
既にゲージサンプルとファブリックサンプルが到着し、明日からの開始を前に下見に訪れるお客様もチラホラ。

そこで今日は沢山のサンプルの中から幾つかをご紹介させて頂こうと思います。

今回行うパーソナルオーダーでは、英国LINTON社(イベント期間限定)のファンシーツィードなど約100種類、イタリア、イギリスなど高級ファブリックメーカーの各種素材(生地)約200種類を加えた、数百ある素材の中からの生地選びに始まり、衿や袖、ボトムラインなど形の組み合わせを、採寸によって誂えて行くものになります。

IMG_4296
中でも目を引くのが、やはりLINTON社のツィード。
このサンプルではラウンドネックとスリーブレス、ボトムフレアのシルエットを形にしているのですが、以前試作段階でも皆様にお伝えしていたように、ウエストなどでの切り替えを持たず、一枚の布地の立体的なカット、縫い合わせによって、流れる様な自然なラインを生んでいる点が一つの大きなポイントになっています。

IMG_4298
LINTON社と言えば、シャネルやバレンシアガなどのメゾンと専属契約を結び生地提供を行っているサプライヤーとしても知られる老舗ファブリックメーカー。

IMG_4299
その魅力はドレス(ワンピース)で最も魅力を発揮する美しい色合いや、立体感です。

IMG_4297
生地厚や素材の組成などは生地それぞれで異なりますが、季節を問わず使える存在感もまたLINTONの魅力の一つですね。
(※写真で使用している生地は完売の為、使用できません。)

IMG_4300
通常、LINTONのツィードを使った場合、或る程度の高額になってしまうのですが、今回取引先の協力によって、少し身近な存在になりました。
(※LINTON社をご存じの方はお分かりかと思いますが、恐らくは想像よりは低価格に収まっています)

IMG_4301
コチラのサンプルは最も使用頻度が高くなるで在ろうVネックとスリーブレス、ボトムラインをボックスタイトに仕上げた物です。

IMG_4302
作り(縫い)は先ほどのLINTONツィードの物と同様で、切り替えを持たず、流れる様な美しさを作りだしています。

IMG_4303
仕事などで頻繁に使用する機会の多い方には、ストレッチ性の高い化繊素材やウール素材を、またとっておきの一着として仕立てたい方には、上質なシルク100%(エルメネジルド・ゼニア社NOVARA)の素材やカシミア素材、ベビーキャメルなど、選ぶ用途に応じた様々なファブリック選びの楽しみもあります。

IMG_4304
コチラのサンプルは前出の物と同じ形状に対して、ショートスリーブを設けた物です。

IMG_4305
先に触れた”とっておきの一着”に相応しい、エルメネジルド・ゼニア社製のシルク100%素材が、まさにこれ。

流れる様な毛足と、シルク?と疑ってしまう程、豊かな生地厚は、まるでカシミアのような肌触り。
上質な素材は目に正確に訴えるものです。

IMG_4306
袖のバランスは希望の長さに仕立てる事が出来る為、1分袖から9分袖、フルレングスと、仕立てる方の希望の形を適える事が出来ます。

IMG_4307
勿論、当店でも用途に対する適切なリコメンドはさせて頂きますので、インナー問題、羽織の問題、シルエット、或いは体形など、小さな事でも気軽にご相談下さい。

IMG_4308
コチラのサンプルはストレッチ性の高いポリエステル素材が生地に使用されているのですが、ウールフェイスの仕上げの為、どこから見てもポリエステルとは思えない質感になっています。

IMG_4309
形はボートネックとボックスタイトのシルエットに対し3クオータースリーブ(3/4)に仕上げた物。

IMG_4310
LINTONやその他のファブリックメーカーの生地に比べて、コストパフォーマンスの高い仕上がりとなり、また素材の表情も、写真のように微細な凹凸を生み、ドレスそのものの高い完成度が、よりわかり易い物になります。
(※色はチャコールグレー)

IMG_4311
前出と似た印象のコチラのサンプルは、ラウンドネックとショートスリーブに対し、ウエストからなだらかな広がりを作るフレアシルエットの物。

IMG_4312
素材にはストレッチジャージーのダブルフェイスを使用しており、裏面(ブラウン)の色合いが表面のライトベージュに杢の様に色抜けし、良い風合いを見せています。

IMG_4313
今回のオーダーでは、裏地の有無(キュプラ、ストレッチキュプラなど)を選択できるのですが、ダブルフェイスの物や、裏面に対して滑りの良い素材のもの、或いは春夏秋を意識した物については、裏地を省く事も可能です。
(中には春夏用としてオーダーを検討していらっしゃるお客様もいらっしゃいます)

IMG_4314
このストレッチジャージーの場合には、裏面となる色が不意に見えた時に感じさせる『見えないセンス』が作れます。

言わばステルス・ウェルスとでも言える、個人オーダーに於ける満足度の高さが作り出す『隠れた御洒落』ですね。

IMG_4315
他にもカジュアルダウンを前提にイタリアのストレッチコットンを得意とするファブリックメーカーによる厚地のコットンストレッチ素材など、春夏秋を視野に入れた物もサンプルとして用意しています。

IMG_4316
ドレス=季節感を感じさせないアイテムで在ると言う事は、女性の誰もが理解しています。
”だからこそ”季節に捉われずに仕立てる事もまた楽しみの一つであり、その逆、季節感をタップリ感じる物を作る事も一つです。

はたまたピアチェンツァ社に代表されるカシミアやベビーキャメルなど、「暖かさ」と「美しさ」、「上品さ」、「上質さ」を備えた物を誂えるのも、大人の女性ならではの贅。

IMG_4317
現在、店頭に揃える(主にLINTON社の)ファブリックは、日々生地在庫が減り続ける物になります。
(※世界中で生地在庫が共有されており、日ごとに反物の数が減って行きます)

IMG_4319
一般的に残反などが流通するLINTON物ではなく、当店ではLINTON JAPAN社製の正規生地のみを使用しています。

IMG_4320
当店のお勧め生地は沢山ありますが、それも作るお客様の描く用途やスタイルに沿いながらリコメンドさせて頂きます。

IMG_4321
美しさ、色鮮やかさ、ボリューム、清涼感、様々な生地の魅力がそれぞれに存在しています。

IMG_4323
またドレス(ワンピース)を中心に、無地物のジャケットを組み合わせてオーダーする事もお勧めしています。

IMG_4324
今回のドレスは、当店が誂えているジャケットとの親和性を重視してバランスを作っている為、当店で誂えているジャケットとの相性は抜群です。

IMG_4325
また全ての生地では在りませんが、これらツィードを使ったテーラードジャケットの受注が(縫製に問題のある生地もありますので、その都度確認が必要になります)可能になります。

IMG_4326
多彩な魅力を持つLINTON社、また当店が常備するイタリア各社の高級ファブリック、その全ての中からご自分のお気に入りの一枚をイメージするには、相当の時間が必要となります。

IMG_4327
今回もオーダーを頂くにあたって、事前のアポイントを取得頂く事になっておりますので、ご興味のある方、またオーダーを検討されている方は、先ずオーダーのアポイント時間などのご相談をお願いしております。

IMG_4328
またこれらの生地ではなく、「もっと毎日の為にバリエーションを揃えたい」と言う方や、既にお持ちのジャケット等と共に、「仕事やセレモニーで利用したい」と言う方には、ウールタッチの生地や、その他の生地もご用意しております。

IMG_4322
今回のイベント期間内のみ可能な生地も多数ございますので、是非皆様にとっての用途やイメージなどを店頭でお伝えいただき、”Be Spoken”(ビスポーク)での誂えを愉しんで頂きたいと思います。

これを機会に是非、あなただけの特別な一着を手にして下さい。


※その他、解らない点、詳細などについては店頭までお尋ね下さい。

IMG_4318
他にも、今回の期間中は別途シークレットイベントも同時開催中です。
コチラも詳細は店頭まで。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【9月の店休予定日】
9月24日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-20 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

涼しさも感じられる今週。
日中の暑さも、いつしか和らぎ、心地良く過ごし易い毎日が始まりました。
今週は新作を見にご来店下さる方も増え、皆様に秋の香りを楽しんでいただいています。

そんな中、先般行いましたPERSONAL ORDERの第二弾

いよいよ今回が初お披露目となる

『ドレス(ワンピース)のパーソナルオーダー』

が9月18日(金)より始まります。

Dress_po_200917_23_001
これまでパーソナルオーダーは、これまでジャケットやスーツ、各ボトムスなどを中心に行ってまいりましたが、今回ドレスのパーソナルオーダーを行うにあたって、イタリア帰りのパターンナーによる新たな型紙を起こし、更に衿型、袖の長さや形状、裾のシルエットなど、様々な組み合わせをして、採寸の上行うものになっています。

また今回のイベントでは、新たに英LINTON社製ツィードや、専用ファブリックなどを加えた幅広いバリエーションでご覧いただく事が出来ます。
(※LINTON社はCHANELとの専業契約によってツィード生地を提供している老舗ファブリックメーカーです)

勿論、ジャケットと共地でのオーダーも可能となります為、ジャケットとドレスのセットアップなどもオーダーが可能になります。

更に同時進行として、シャツのパーソナルオーダー(※詳細については店頭まで)も同時開催の予定となっておりますので、是非この機会に新たな世界観を広げ、ご自分だけのドレス(ワンピース)を仕立ててみては如何でしょうか。

尚、今回のイベントは9月18日(金)から、23日(水)までの6日間となります。
期間中、オーダーをご検討いただく方は事前のアポイントメントが必要となりますので、ご希望のお時間を事前にお問い合わせ下さいますようお願い申し上げます。

約1年をかけて叶えられた今回のドレスオーダー。
是非新しい装いの楽しみをこの機会に。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【9月の店休予定日】
9月24日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-20 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_1586
蒸し暑さも一旦落ち着き?を見せているこの週末。
暑いには暑いのですが、時折吹く風や夕立によって、少し涼しさを感じるようになりました。

今週は新型ウィルスについて様々な報道が錯綜し、各評論家や医師たちの意見も様々な一週間になりました。
現在のこの状況については私も私見がありますが、これについてはまた別ブログで記させて頂くとして、今日はお洋服の話題に。(いつもですが)

秋の序盤に向けた新作が少しずつ入荷を早める中、人々の気持ちは「出来れば今から着たい」と逸(はや)る気持ちも在ろうかと思います。

私達がそうである様に、お客様の中にも新作を早く着たいと言うお気持ちを持たれている方も意外と多いと思います。

今日ご紹介する新作達は、少し涼しくなれば直ぐにでも着られる”ベーシック”なアイテムたちです。

european_cultre_001
イタリアのトータルルックのブランドとして、ベーシックからリュクス、ジーニング、オーガニックなど、様々なテイストをラインナップするブランド、EUROPEAN CULTURE。

ワンシーズンの中に非常に沢山のモデル数をラインナップするこのブランドは、各ラインにカテゴライズされた様々な意匠のもと、多くのセンスが積み上げられています。

今回ご紹介するアイテムたちは、基本となるベーシックが確立されているからこそ醸し出される絶妙なサジ加減を感じさせる、まさにEUROPEAN CULTUREの骨頂とも言える物たちです。

153055216
先ずご紹介したいのがシンプル且つベーシックで、更にEUROPEAN CULTUREらしいコンフォート性を携えたワンピースです。

153055216_o1
EUROPEAN CULTUREの製品をお持ちの方ならばお分かりの通り、このブランドの製品の大半が「コンフォータブル」な着心地を持っています。

このワンピースは、触れた瞬間、見た雰囲気では、普通のジョーゼットの様に感じるのですが、実際にはそれらにストレッチ性を与えており、実にドレッシーでも在りながら伸縮性があり、更に昨今のテイストにちなみ「絞り過ぎない程よいバランス」でシルエットされています。

153055216_o4
少し長目のレングスに3/4スリーブと、一着でも使い易く存在感のある、まさにシンプルの骨頂です。

この素材は今月からでも充分着られそうな素材感であると同時に、お仕事も週末も、そしてちょっとしたお呼ばれにも使えそうです。

勿論、カジュアルダウンはアイディアの数だけある事は言わずもがなです。

153054678

同じブラックのワンピースでも、こちらはとてもしっかりとしたストレッチポンチを使ったワンピースです。

153054678_o2
ストレッチポンチと言っても細かく目地を見ると、まるでニットのミラノリブの様な編地が在り、縦横に伸縮性を持ち、更にこの素材の厚みからして、ちょっとやそっとではヤレ無さそうな堅牢性を感じます。

153054678_o1
トルソーに着せた写真(上)では全体がフレアの様に見えますが、実際にはボックス型のゆったりとしたシルエット。

一着での着用やレイヤードの他、昨今リバイバルし始めている、ウエストにベルトを与える着方も当店はお勧めしています。

ウエストにベルトを取り入れる事で、ボックス型のゆとりあるシルエットだからこそ生まれる独特のボリューム感や、ウエストコンシャスな見た目も、今の気分にピッタリですね。

またこのワンピースに使われているストレッチポンチは、同ブランドの定番的なパンツにも使われています。

153055731
シーズンごとに素材を変え展開されている、シガレット風のテーパードが美しいこちらのパンツ。
形式上はクロップドレングスですが、実際アジア人にとってはフルレングスで(切らずに)着られる便利な一本。

153055731_o1
美しくシャープなラインを描く、このパンツも、この強力なストレッチポンチのお陰で、脚の補正性も在りつつ、また仕事から週末、常に多くのスタイルの軸になるであろう存在です。

予てから、同ブランドのパンツは美しいシルエットにファンが多いのですが、今回は更に素材の魅力が加わり、より魅力的なパンツに昇華しています。

153054759
そして、こちらのワンピースもボックス型を基本とした、ゆったりとしたシルエットが特徴の一着で、前出同様ウエストにベルトを与えても良し、レングスの膝丈を利用して、冬のタイツにブーツと言った鉄板スタイルにも使い易い形です。

153054759_o2
何より特筆すべきは、採用されている素材です。
一見プリントの様にも見える微細なグレンチェックのパターンは、非常に細かな糸を撚り合わせられた織生地なのです。

更に硬く見えがちなグレンチェックも、グリーンのオーバーペーンを入れる事によって、より軽快に爽やかさも備えています。

153054759_o3
今日ご紹介しているワンピース全般に共通しているのですが、全てのワンピースには両脇にウエルトポケットが備わっています。
このポケットの存在は実際には大きく、ボディコンシャスなワンピースで無い限り、こうしたディテールが在ると無いとでは大違いです。(着て体験して下さい)

153055463
またこの素材にもパンツのラインナップが揃います。
アイビーやプレッピーと言ったテイストが席巻している今、トラウザーズ型のパンツにも「らしさ」が求められています。

我々世代の様に当時のプレッピーやアイビーを体験した世代ではない限り、硬いイメージのそれらは取り入れ辛いと言う方も多いと思います。

そんな方々にこそ、今回のチェックはお勧め。

153055463_o2
高い伸縮性と英国的なテイスト、それらをシャープに見せる事によって生まれる新しい機軸。
自分だけのニュープレッピーを愉しんだり、或いは硬いクラシックスタイルが苦手と言う方にも、とても取り入れ易いのでは無いかと思います。

またEUROPEAN CULTUREの素晴らしい点は、前出のワンピースとコチラのパンツ、全く同じ素材に見えるのですが、実は素材の混率を変え、更に素材を加えるなどをして、アイテムごとへの対応力(使用頻度に対する物など)を与えている事です。

ベーシックが基本であり、またEUROPEAN CULTUREらしいシャープなイメージを作り出す今回のラインナップ(新作)は、「どんな装いにしよう」と考える方にも、「装いを考えるのが面倒くさい」と言う方にも、どちらにも満足の行く物になっています。

つまり、それだけ基本がしっかりとしている事によって、ベーシックは着る人によって大きく変わると言う事なのでしょうね。

153035475
153035663_o1
その他にも、LEVI'S、LEVI'S MADE & CRAFTEDなどから新作ジーンズも入荷しています。

季節の始まりに相応しいベーシックで使い易いアイテムが揃い始めた今シーズン。
是非この秋を個性タップリの自分にするための「基本」を手に入れては如何でしょうか。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【8月・9月の店休予定日】
8月27日、9月3日、10日、17日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-20 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

徐々に気温が上昇し始め、いよいよ明日は長野地方でも31度を超える予想がなされています。

まだまだ蒸し暑さは無いものの、屋外では暑さに一苦労する場面も出て来ましたね。
日中の暑さは、急激な気温差に身体が慣れるまでは、充分な注意が必要です。

そこで今日は少しずつですが夏らしさを取り入れるべく、今後さらに使えるアイテムを昨日同様SKILLS & GENESの新作からご紹介します。

夏が近づくと先ず足元を変えたくなるのが常。

142785354
これまでに揃えたサンダルの数々が、いよいよ登場の場面を待っている訳です。

142119006
ゴールドやブラウン、ブラックと、夏ならではの配色を愉しむ為に揃えたサンダルたちを活かしてくれるワンピースがあります。

142118902
それが今回お勧めするSKILLS & GENESの一着。

151493781
コットンポプリンを素材に、モンローネックの形状を持った一着です。

151493781_o1
首元に携えられた大人の女性らしい艶っぽさ、そして後ろ姿も素敵なこのワンピースは、カーディガンやジャケットを羽織ってしまえば、途端に日常的な装いに取り入れられるものになります。

151493781_2
胸元はチューブトップやキャミソール、タンクトップで覆いつつ、合わせる生地によってはカジュアルダウンも適います。

151493781_o4
このワンピースの魅力はリゾート地や海辺、プールなど、気分を愉しみたい時には大胆に(水着の上に着ても良いと思います)サンドレスとして使ったり、日々の装いにはレイヤードする事でタウンユースに相応しい装いに転化出来ること。

ポプリンの程よいハリを活かした直線的なシルエットは、長身効果や腰高効果を生み、身長の有無に関わらず、女性的な装いを作り愉しむ事が出来ます。

151493781_1
ソリッドカラーを活かして、エキゾチックレザーやプリントのサンダルを合わせて愉しんだり、時にはビーチサンダルで抜きの御洒落を愉しむのも良いですね。

気分は今から夏に向けて揚々とするばかり。
今は気分だけでも夏を愉しんでおきましょう。

151496278
そしてもう一つ夏を意識しながら楽しめるのが、このロングベストです。

151496278_o1
素材にクリンクル加工(シワ加工)を施したヘリンボーンの生地を使い、柔らかくシャリ感のある心地良さを武器に、インナーはキャミソール、タンクトップ、チューブトップ、Tシャツと、このベストももまた”したいスタイル”に合わせた沢山の使い方が出来ます。

151496278_1
当店が考える、このベストの最もお勧めな着方は、キャミソールやタンクトップで羽織り、ノースリー部の様に颯爽と着て頂くこと。

その理由は袖山部分がホンノリ肩を覆う作りになっている為、二の腕をほっそり見せてくれるだけでなく、このベストの最たる特徴である、ゆとりを活かしたコンフォート感を愉しんで頂く為。

身頃やボタン位置、着丈など全てのバランスが整ったオーバーサイズシルエットなので、このベストは想像以上に沢山の装いと相性が良いモノになっています。

勿論、カジュアルダウンしたい方はインナーにTシャツを合わせても良いですね。

151499642
そしてもう一つ、このベストに合わせておきたいのが、同素材で作られた1プリーツのショーツです。

151499642_o1
プリーツを深く取る事によってヒップ回りから裾までのゆとりがタップリ取られており、足をほっそり見せてくれる他、深めの股上が、ベストとの組み合わせの際に、より腰位置を高く見せてくれるのです。

勿論、このショーツも単体でTシャツやカットソー、時にはリネンのシャツなどを合わせて頂く事でも夏らしいリゾート感を演出したり、その日の気分に合わせてフレキシブルに使う事が出来ます。

151499642_1
脚の太さ長さを気にする方は踵のあるサンダルを、またカジュアルに愉しみたい方はビーチサンダルを選ぶなど、実は先ほどのベスト同様、様々なスタイルで愉しむ事が出来るのもメリットです。

このシリーズはヘリンボーンのベージュをベースにブラウンのピンストライプを施しているというだけで、コドモっぽくならず、どこまで着崩しても上品さが失われないという部分も大きなポイントです。

前出のワンピースも、このベストとショーツも、どちらもドレス寄りのアイテムで在りながら、カジュアルダウンや日常の装いの一つとして愉しめる、まさにSKILLS & GENESらしさが備わった夏のアイテムです。

明日以降益々気温が上がるとされている今週。
少し夏を感じるアイテムを手に入れ、気分だけでも夏を愉しんでみては如何でしょうか?




1-3-11 Minamichitose Nagano 380-0823
Call 026-219-3750
Mail 
info@ilmare-online.jp



【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【6月の店休予定日】
6月18日、25日
 オンラインストアのご利用の場合、15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


このページのトップヘ