IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:ローファー

IMG_9306
春の足音が聞こえて来そうな今週の空。
街にも徐々に賑わいが目立つ様になり、春は着実に人々の動きを活発にさせているようです。

暖かくなると服装も、どこか軽やかに装いたくなるもの。

IMG_9310
今日はそんな足元を軽くしてくれる数々の新作が入荷。
その中でも男性にお勧めしたいのが当店では初となるイタリアのモカシン(ローファー)専門ブランド『Il Mocassino』(イル・モカシーノ)の靴たち。

エルネストの企画に携わるヴィンチェンツォ氏がディレクションするこのブランドは、その名の通り、モカシンばかりを作り続ける稀有なブランド。

元々イタリア、リミニのセレクトショップがコストパフォーマンスを求めた結果、たどり着いたのがトスカーナの老舗靴メーカーでした。
その後、両者の取り組みによって生まれたIl Mocassinoは、2017年に設立された若きブランドです。
このブランドが日本に紹介されたのも翌年。

徐々にその名を広めて来たIl Mocassinoですが、何より特筆すべきは『柔らかな革質』と『反りの良いソール』です。

今回当店がオーダーしたのはパテントレザーとスウェードの二つのビットローファー。

IMG_9311
どんな装いもシャープで艶やかな印象を与えてくれるパテントは、もはや疑いようのない足元の武器。

IMG_9313
柔らかさを存分に生かした、その履き心地はモカシン(ローファー)としての魅力を最大限に生かしています。

IMG_9317
アウトソールもレザーをあしらい、一つの靴の存在感を高めつつ尚、どんなスタイルにも対応してくれる魅力こそが、Il Mocassino。

IMG_9314
クラシックな顔立ちとディテールからは、長年愛され続けるであろう匂いをプンプン感じさせます。

IMG_9379
今シーズン多くのスタイルにオリーブとブラックを共に提案し続ける当店ゆえ、このビットローファーもまた、足元を締める一つの武器になりそうです。

IMG_9378
春と秋はトラディショナルな装いを愉しみ、夏にはショーツとの組み合わせを楽しむなど、ビットローファーが持つ魅力、威力は春夏にこそより強く感じるのは私達だけではないはず。

IMG_9377
今回のローファーは日常的な装いにこそ取り入れて欲しい一足でもあり、また某メゾンとは異なる構えずに履ける一足として揃えたくなります。

IMG_9318
パテントの他にも、スウェードにはまた違った表情が生まれます。

IMG_9321
コンサバティブでクラシック、そしてトラディショナルとカジュアルな装いを締めてくれるタバコカラーのスウェードは、一足持っておくと非常に便利な存在。

IMG_9380
敢えて攻めの装いに取り入れ、全体に脱無難を進める存在にしたいカラー(素材)。

モード、クラシック、トラディショナル、ジーニングカジュアル、アスレティック、どんなカテゴリーの装いにも、合わせ方次第で溶け込んでしまうビットローファーの存在は、履く人の個性がそのままスタイルに表現される不思議な魅力が在ります。

今回のIl Mocassinoは、33,000円(スウェード)と34,000円(パテント)と言うリーズナブルなプライス。
高いコストパフォーマンスも魅力の一つとなっているIl Mocassino。

今春夏の一足をビットローファーから始めてみては如何でしょうか。


1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【3月の店休日】
3月14日(木)、20日(水)
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



日中は春の訪れを感じさせる陽射しが射す様になり、少しずつ装いにも変化が欲しくなる季節になりましたね。

風はまだまだ冷たいものの色や形等、装いの中に何か春らしさを感じたいこの頃です。

春らしさを得るには先ず足元を固めたい、そんな思いに駆られた男性顧客様が続いていた昨今。
丁度今日、男性諸兄がお待ちかねだったENZO BONAFEの新作が到着いたしました。

IMG_8062
毎シーズン新しい提案を検討する度、欠かさずオーダーする物、そして顧客様方からの要望も多いのが「ローファー」。

木型を変え、革を変え、色を変え、様々なモデルを試してきたのですが、今春の新作は”顧客様方のご意見”を元にオーダーをしています。

IMG_8051
それが、この趣のあるミュージアムカーフを使った一足です。

元々木型に使用しているLUNAは、ご購入下さった御客様の多くが「履き易さ」と「形の綺麗さ」に惚れ、次なるモデルのベースへとご要望が多かったモデルです。

IMG_8052
その流麗なラインは丸みとエッジが程よいバランスで描かれている為、一見しただけでは魅力の全てが伝わり辛い程、シンプルでベーシック。

IMG_8057
然し乍ら、幾度と履いているうちに気付かされる、その細部のディテールには、一口では言い表せられない「艶やか」な魅力が放たれているのです。

今回このモデルに使用した革(ミュージアムカーフ)と共に、顧客様方のご要望により誂えたのが、ボロネーゼ製法による仕上がり。

IMG_8056
アウトソールをボロネーゼ製法によって仕上げる事により、コバの張り出しは最小限になり、既に見た目からエレガントに。

IMG_8053
またこの製法はENZO BONAFEが拠点を構えるボローニャ地方に由来する製法ゆえボロネーゼ製法と呼ばれる訳ですが、この製法による特徴は、何と言っても、

『反りが良く、履き心地が良い』

事です。

確かに正面から見ると通常行われるブレイク製法(土踏まずのみをマッケイで仕上げ、その他はグッドイヤーで仕上げる方法)に比べ、アウトソールが緩やかにカーブ(膨らみ)を作る等、如何にも履き心地に寄与しそうな形状を窺い知る事が出来ます。

IMG_8059
このボロネーゼ製法、特徴的な縫い方として、アッパー全体を袋の様に足を包み込むような縫い方(仕上げ方)を行う為、足に心地良い感触を得る事が出来ます。

「反りが良く、履き心地が良い」

イコール、雨天時の扱いには注意が必要ですが、やはりローファーの様にスマートで綺麗さを演出したい靴には、全天候対応を求めるのは無粋。

綺麗な靴、お気に入りの靴だからこそ雨天時には別の靴を履く事は言わずもがなの定石。

今回のローファーは当店主導ではなく、あくまでも顧客様方のご意見を取り入れ、皆様方と共に作り出した一足。
仕上がりは勿論、素敵の一言です。

是非この春夏、履き易さと魅力ある綺麗な形の一足を、ENZO BONAFEで選んでみませんか?


1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【3月の店休日】
3月7日(木)、14日(木)、20日(水)
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



IMG_6536
秋風が冷たい風に変わりつつあり、徐々に冬の様相を迎えている甲信越地方。

装いにも変化が始まる季節ですが、まだまだ秋と冬の両方の装いを愉しみたいと思いたい微妙な季節ですね。
何故なら冬の装い一辺倒になってしまうと、コートやダウンばかりが主役になってしまい、中身を愉しむ余裕がなくなってしまうから。

とは言え寒さは日に日に増して行くことを考えれば、今のうちに沢山の装いを愉しんでおきたいですね。

さて、女性の御洒落への関心は常に男性の一歩先を行き、とかく男性に於いては後発で動き始める事が少なく在りません。

しかし、今季は多くの商品到着が遅れ気味と言う事もあり、今がまさに丁度良い頃合いと言わんばかりの到着ラッシュ。

IMG_6532
秋の御洒落を愉しむ上で、足元の存在は天候に左右されがちな地域ゆえ、今がまさに愉しみ時。

IMG_6530
程よい主張と存在感、どんな装いにも想像以上にマッチするMac Baren'sのキルトタッセルは、永久に色褪せない魅力を持つ一足。
今季到着した靴では在りませんが、男性の靴には変わらず魅力を発する物が常にある事が、心揺さぶる一つですよね。

IMG_6534
他にも今シーズン合わせて楽しみたいチルデンセーター(William Lockie)とコンビネーション・ローファー(Enzo Bonafe)も、ブレザー等と合わせてプレッピーを愉しむ良い材料。
こちらも今まさに選び時。

そんな足元注視の今週、ようやくお待ちかねのEnzo Bonafe(per IL MARE)が到着しました。

今回は2種類のオーダーが叶いました。

IMG_7236
一つは名木型Edwardをベースに、日本人に合わせたフィッティングを、仄かなシボを活かした表革とスーパーバック(牡鹿革)をコンビネーションした同系異素材の組み合わせ。

IMG_7255
鋭さを緩和した緩やかな甲のカーブと、適度なシャープさを併せ持ち、それらをブレイク製法(前半分をグッドイヤー、後半分をマッケイで縫い上げた製法)で仕上げ、軽さと反りの柔らかさ、そして何よりスーパーバック部分のソフトな質感から得る穏やかな色合いを醸し出したかった一足。

IMG_7238
単に同系色ではなく、凹凸面や素材が変わる事で、更に味わいが増す独特な魅力。

IMG_7244
この革質は履き始めると直ぐに馴染んでくれる育て甲斐のあるもの。

IMG_7242
Enzo Bonafeの靴には特別な温もりがあり、それは手描きの文字だけではなく、履き続ける事によって分かる「人の手を介した感覚」。

IMG_7245
もう一つがアノネイのカーフを使った端正な顔立ちと重厚な趣きを持つダブルモンクストラップ。

IMG_7250
流麗且つ迫力のある立体感は、Sydneyと言う木型の持ち味。

IMG_7248
今回求めたのは、このバックルに使用するゴールドの金具と、

IMG_7254
ダイナイトソール。

オンスタイルだけではなく、カジュアルな装いにこそ生きる色や迫力は勿論、この靴を全天候対応する事によって、更に魅力を増しています。

お気に入りの靴は着用頻度が増えるもの。
だからこそ日常を想定した仕様を取り入れたいと言うのも私達の考え方の一つです。

男性にとって靴はその日の装いに迫力と存在感を仕上げる『締め』の役割。
派手さを控える我々世代の中で、唯一求められるクォリティや存在感は、こうした存在あってこそと言えるかも知れませんね。

IMG_7259_1
また足元と共にニットウェアにも多数お問合せを頂いており、今回再入荷を果たしたVandoriのケーブル編みのタートルネックは、男女共にお勧めの一着。

前出の各靴とも好相性を作り、そのケーブルの立体的な迫力は足元の存在感に特別な調和を作り出してくれます。

IMG_6634
特に先日もご紹介させて頂きましたが、タートルネック部分の衿腰の高さが適度に仕上げられている為、シャツをインナーに取り入れた装いも実にし易いバランスを持っています。

IMG_6635
そのままでも充分素敵ですが、シャツによる色挿しによって更なる魅力を与えてくれる一着です。

IMG_6636_1
カラーも全4色が現在揃っています。
これから足元と共にニットでも同様の存在感、趣を作り出すべく、是非店頭で実際にご覧頂きたいと思います。


1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【11月・12月の店休日】
11月22日、12月31日~翌年1月2日
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



IMG_5496
暖かなものが恋しく感じる気温。

昼間の穏やかさと、夜の冷たい空気が、日毎にやって来る2月ですが、今日も日中とは打って変わって夕方からは冷たい寒さが戻って来ました。

IMG_5730
この週末は、多忙に過ごされている方や、遠方からのご来店も多く、久しぶりにお会いする方々との時間は、どこか旧友と顔を合わせるかの様な気分にさせられます。

IMG_5804
様々なお話に花を咲かせながら、「御洒落」を通じ皆様とのつながりを痛感する瞬間でもあります。

IMG_5719
丁度、お越しくださった御夫婦とは、今年に入ってから初めてのご来店と言う事もあり、聊か興奮気味にお話させて頂きながら、Agnelli & Sonsのローファーをご紹介させて頂きました。

IMG_5721
身長が高く足も長いご主人の体格にも、このローファーはピッタリとスタイリッシュにハマりました。
いつも控えめで謙虚なご主人ですが、このローファーをお買い上げ頂く際に、こんな言葉をくださいました。

『私は色々詳しい訳ではないので、試してみて良いと思ったものを購入させて頂きます。』

『良い靴と言うのを試してみたいので、これを機会に・・・』

と、何処までも謙虚な姿勢のご主人。

IMG_5588
特別な仕様云々、拘りが云々、よりも、ご主人の心の中には、色々な意味での『心地良さ』が確かめられる事が優先されると言う事を感じさせます。

日頃、仕事柄スーツの着用が多い中、こうして装いの中に特別な何かを取り入れて下さる姿勢に、私達も自然と熱がこもります。

きっと良い感想を頂けると信じて、ご夫婦との愉しい時間を後にしました。
(いつもありがとうございます)

IMG_5466
さて、我々の仕事上、今月は来秋冬の展示会がピークを迎えますが、今年も様々なブランドや発見を皆様に提供させて頂く予定。

IMG_5462
その中でも、来秋冬はFralboのシャツをメンズ、ウィメンズ共にオーダーさせて頂く予定ですが、今回は手作業が増え、更に使われる生地についても厳選された物が揃えられていたシーズンでした。

IMG_5463
メンズでは衿型が更に増え、素材は高品質に、作りは8か所、13か所の手仕事が含まれる物が中心となっていました。

IMG_5465
元々ドレススタイルをカジュアルダウンする装いは当店が最も推すスタイル。

IMG_5498
きっと、そんなスタイルの「中心」としてFralboのシャツが活躍してくれる、そんな一着をオーダーしています。(写真のサンプルとは全く異なるシャツをオーダーしています)

IMG_5498
我々一人一人がお店の人間として、皆様お客様お一人お一人と繋がる様に、私達お店にとっても各ブランドや代理店とも一人の人間として繋がりを以て繋がっています。

Fralboの代表であるアレッサンドロ氏から、以前のシャツのプレゼントに続いて、タイをプレゼントして頂きました。
アレッサンドロ氏とメールのやり取りが始まって、既に3年が経とうとしていますが、運悪く未だ直接お会いする事が敵っていないにも関わらず、こうして常に私達を記憶の底に置いてくださっている事は、世界中に沢山の顧客がいる彼にとって、中々出来る事では無いと思うのです。

私達も、御客様一人一人に向けた、よりパーソナルなご提案や心配りが出来る様、更なる精進を胸に刻む瞬間でもあります。

徐々に寒さも戻りつつある来週ですが、是非皆様とのより緻密なご提案が適えられるべく、私達も努めさせて頂こうと思います。

IMG_5186
先般から増えている、春のイベントに向けた装い等も含め、皆様にとっても、来週はこれまで以上に世話しさが在りそうです。

IMG_5439
3月も後数週間後にはやって来ます。
今月の準備が、来月の安心を作ってくれると信じて、是非皆様早めのご検討、ご相談をお待ち申し上げております。

----------------------------------------------------------------------------------------

top_slide_banner_2017_Winter_Sale_002
クリアランスセール第二弾!
MORE PRICE DOWN 実施中

これから着られる様々な冬の商品がお得に入手可能です。
店頭、オンラインストア平行して実施致しておりますので、是非この機会をご利用下さい。

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【2月の店休日】
2月8日(木)、15日(木)、22日(木)
(※2月から3月中旬までの期間は店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご容赦下さいますようお願い申し上げます。)

※一部変更がある恐れが御座います。

※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

【LINEでBLOGを読む】

【LINE@ × IL MARE】
LINE@

----------------------------------------------------------------------------------------

【ONLINE STORE Last up date -- 2018/2/4
Banner_OnlineStore001
Banner_NewArrival001
Banner_SmallSize001
Banner_PriceDown001
Banner_Ilmare_HP001


----------------------------------------------------------------------------------------

IL_MARE_Logo_20170123_S_01
【IL MARE / イルマーレ】
🏠:長野県長野市南千歳1-3-11-1F
☎:026-219-3750
✉:info@ilmare-online.jp

【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

COPYRIGHT (C) 2012-17 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_5492
再び雪の心配が予想された今週末。
昨日の都内は私達の地域と大差無いほど空気は冷たく、言葉通り氷雨に包まれる一日でした。

IMG_5484
来秋冬ご提案させて頂く、沢山の品を眺めつつ、新たな商品、ブランドの開拓を踏まえ(心は熱く、外は)寒~い一日となりました。

IMG_5518
来季は新たな展開、新たなブランドなど再び多くのご提案を備えつつ、皆様にご覧頂くのが楽しみなシーズンとなりそうです。

そんな展示会も既に3割近くが終了。
店頭へ帰って来ると、冬と春との懸け橋となるブリッジシーズンにぴったりの新作が到着をいたしました。

IMG_5631
先日入荷したアクセサリーの新たな商品の入荷の他、ボトムや沢山の新作が到着いたしました。
その中でも一際到着を楽しみにしていたのが、レインコート専業ブランド『STUTTERHEIM』(ストゥッテルハイム)。

上質なコットンを元にラバーコーティングを施した完全防水のコートは、MARNIなどトップメゾンとのコラボレーションを行うなど、トップブランドからのラブコールも多く、質実剛健にしてスタイリッシュな、まさに北欧らしい物作りを行うブランドです。

ブリッジシーズン(丁度今くらいの季節)にピッタリなSTUTTERHEIMのコートは、フィッシャーマンズコートを模り、そのディテールは無駄が無くシンプルで美しく、北欧デザインに通ずる共通のセンスを持ち合わせています。

当店では今後シーズンごとのラインナップを行う予定ですので、是非毎シーズン加わる色、デザインを楽しみにお待ちくださいね。

今日はメンズ、ウィメンズ共にコーポレートカラーとも言えるカラーを揃えて到着しております。
こちらについてはまた次の機会に取り上げるとして、今日皆様に、それも男性の御客様にご紹介させて頂きたいのが、先日第一弾として入荷したAgnelli & Sonsの第二弾。

IMG_5675
前回のダイナイトソールを用いたモデルに続き、今回は3年前ラインナップした当店渾身の一作を新たなアッパーで武装したニューモデルです。

IMG_5599
前回のブラックのレザーに続き、当店がどうしても形にしたかったのがクロコダイルのエンボス(型押)。

IMG_5602
当然ですが、純クロコダイルレザーは高額の為、とてもリアルな「竹腑」(たけふ)をエンボスしたものを使用しています。

IMG_5598
意外と知られていないと思うのですが、クロコダイルの紋様、丸いものと、この写真の様に四角いものがあり、それらがどの辺りを使われる物なのかご存じでしょうか。

実は丸く小さな紋様の部分を丸腑(まるふ)と呼び、四角い紋様の部分を竹腑(たけふ)と呼びます。

鰐の種類にもよりますが、丸腑は大抵の場合財布やカードケースなど小さ目の製品に使われる事が多く、これらは柔らかさを持つ「背中から腹側」に向った箇所の紋様部分。

逆に竹腑は背中側の部分の紋様になります。

IMG_5592
今回のエンボスレザーには、それらが緻密に再現された物で、勿論目の肥えた人が見れば、型押しと解るのですが、艶やかさや適度な彫の深さなど、実にリアルなエンボスが為されています。

これらをアッパーに使用し、限りなく上質で高級感のあるローファーを提案したかったのです。

それもジーンズやカジュアルなボトム、装いに合わせて頂く事で、これらの良さが品良く互いの持ち味を消し合い融合される大人の装いに辿りつく事が出来るからです。

IMG_5587
また、3年前のファーストオーダーのモデルをお持ちの方はご存じだと思うのですが、このモデルにはボナフェの名ラスト「Edward」をモチーフに使用し、ヒールはピッチドヒール、アウトソール(底面)には再びフィドルバックを採用する事で、雲上名靴同様のディテールを、リアルプライスでご提案させて頂いています。

IMG_5596
フィドルバックは、かつて製靴技術が現在の様に至る前の時代、土踏まずの部分を立体的に持ち上げ作る事によって、足のフィット感は勿論、見た目もグラマラスで立体的になり、足そのものに魅力的な見栄えが備わります。
山なりになる事によって、普段は見える事の無い足裏にも、密やかな贅沢(ステルス・ウェルス)が宿る、言わば見えない所にまで拘りを貫く職人泣かせの仕事の一つを、この靴には取り入れています。

フィドルバックと言えばガジアーノ・アンド・ガーリングが有名ですが、方や十数万からする名靴と考えれば、この靴がいかにお得に満ちているかが解ります。

勿論、お得と言い切るのには別の理由も在ります。

IMG_5601
実はファーストオーダー時より、当店スタッフは3年の年月を履き続けているのですが、普段立ち仕事となる我々の仕事上、足の疲れとは永遠のお付き合い。

とは言え、装いにそぐわない靴を履くのはトゥーマッチ。

ところが、この靴は長時間履き続けても疲れ辛く、また長年履き続けた事によって足の形に添って伸び、スタッフ愛用靴の中でも1、2を争う登場回数となるほど、実に履き心地にも魅力が在るのです。

IMG_5600
四の五の言うより、試して頂く方が一番の近道では在りますが、この靴、御世辞抜きに良い靴に仕上がっています。

基本が出来ている靴の基本に、見た目の魅力が昇華された今回の新作。
既にお持ちの方も、まだ試された事の無い方も、是非一度試して頂きたい至極の一足です。

とにかく、スタッフがベタ惚れの今作。
皆さんの靴の登板回数に確実に先発ローテーション入りとなる事でしょう。

その他詳細は是非ONLINE STOREで。

----------------------------------------------------------------------------------------

top_slide_banner_2017_Winter_Sale_002
クリアランスセール第二弾!
MORE PRICE DOWN 実施中

これから着られる様々な冬の商品がお得に入手可能です。
店頭、オンラインストア平行して実施致しておりますので、是非この機会をご利用下さい。

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【2月の店休日】
2月8日(木)、15日(木)、22日(木)
(※2月から3月中旬までの期間は店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご容赦下さいますようお願い申し上げます。)

※一部変更がある恐れが御座います。

※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

【LINEでBLOGを読む】

【LINE@ × IL MARE】
LINE@

----------------------------------------------------------------------------------------

【ONLINE STORE Last up date -- 2018/2/3
Banner_OnlineStore001
Banner_NewArrival001
Banner_SmallSize001
Banner_PriceDown001
Banner_Ilmare_HP001


----------------------------------------------------------------------------------------

IL_MARE_Logo_20170123_S_01
【IL MARE / イルマーレ】
🏠:長野県長野市南千歳1-3-11-1F
☎:026-219-3750
✉:info@ilmare-online.jp

【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

COPYRIGHT (C) 2012-17 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

このページのトップヘ