IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:ローファー

IMG_5496
暖かなものが恋しく感じる気温。

昼間の穏やかさと、夜の冷たい空気が、日毎にやって来る2月ですが、今日も日中とは打って変わって夕方からは冷たい寒さが戻って来ました。

IMG_5730
この週末は、多忙に過ごされている方や、遠方からのご来店も多く、久しぶりにお会いする方々との時間は、どこか旧友と顔を合わせるかの様な気分にさせられます。

IMG_5804
様々なお話に花を咲かせながら、「御洒落」を通じ皆様とのつながりを痛感する瞬間でもあります。

IMG_5719
丁度、お越しくださった御夫婦とは、今年に入ってから初めてのご来店と言う事もあり、聊か興奮気味にお話させて頂きながら、Agnelli & Sonsのローファーをご紹介させて頂きました。

IMG_5721
身長が高く足も長いご主人の体格にも、このローファーはピッタリとスタイリッシュにハマりました。
いつも控えめで謙虚なご主人ですが、このローファーをお買い上げ頂く際に、こんな言葉をくださいました。

『私は色々詳しい訳ではないので、試してみて良いと思ったものを購入させて頂きます。』

『良い靴と言うのを試してみたいので、これを機会に・・・』

と、何処までも謙虚な姿勢のご主人。

IMG_5588
特別な仕様云々、拘りが云々、よりも、ご主人の心の中には、色々な意味での『心地良さ』が確かめられる事が優先されると言う事を感じさせます。

日頃、仕事柄スーツの着用が多い中、こうして装いの中に特別な何かを取り入れて下さる姿勢に、私達も自然と熱がこもります。

きっと良い感想を頂けると信じて、ご夫婦との愉しい時間を後にしました。
(いつもありがとうございます)

IMG_5466
さて、我々の仕事上、今月は来秋冬の展示会がピークを迎えますが、今年も様々なブランドや発見を皆様に提供させて頂く予定。

IMG_5462
その中でも、来秋冬はFralboのシャツをメンズ、ウィメンズ共にオーダーさせて頂く予定ですが、今回は手作業が増え、更に使われる生地についても厳選された物が揃えられていたシーズンでした。

IMG_5463
メンズでは衿型が更に増え、素材は高品質に、作りは8か所、13か所の手仕事が含まれる物が中心となっていました。

IMG_5465
元々ドレススタイルをカジュアルダウンする装いは当店が最も推すスタイル。

IMG_5498
きっと、そんなスタイルの「中心」としてFralboのシャツが活躍してくれる、そんな一着をオーダーしています。(写真のサンプルとは全く異なるシャツをオーダーしています)

IMG_5498
我々一人一人がお店の人間として、皆様お客様お一人お一人と繋がる様に、私達お店にとっても各ブランドや代理店とも一人の人間として繋がりを以て繋がっています。

Fralboの代表であるアレッサンドロ氏から、以前のシャツのプレゼントに続いて、タイをプレゼントして頂きました。
アレッサンドロ氏とメールのやり取りが始まって、既に3年が経とうとしていますが、運悪く未だ直接お会いする事が敵っていないにも関わらず、こうして常に私達を記憶の底に置いてくださっている事は、世界中に沢山の顧客がいる彼にとって、中々出来る事では無いと思うのです。

私達も、御客様一人一人に向けた、よりパーソナルなご提案や心配りが出来る様、更なる精進を胸に刻む瞬間でもあります。

徐々に寒さも戻りつつある来週ですが、是非皆様とのより緻密なご提案が適えられるべく、私達も努めさせて頂こうと思います。

IMG_5186
先般から増えている、春のイベントに向けた装い等も含め、皆様にとっても、来週はこれまで以上に世話しさが在りそうです。

IMG_5439
3月も後数週間後にはやって来ます。
今月の準備が、来月の安心を作ってくれると信じて、是非皆様早めのご検討、ご相談をお待ち申し上げております。

----------------------------------------------------------------------------------------

top_slide_banner_2017_Winter_Sale_002
クリアランスセール第二弾!
MORE PRICE DOWN 実施中

これから着られる様々な冬の商品がお得に入手可能です。
店頭、オンラインストア平行して実施致しておりますので、是非この機会をご利用下さい。

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【2月の店休日】
2月8日(木)、15日(木)、22日(木)
(※2月から3月中旬までの期間は店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご容赦下さいますようお願い申し上げます。)

※一部変更がある恐れが御座います。

※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

【LINEでBLOGを読む】

【LINE@ × IL MARE】
LINE@

----------------------------------------------------------------------------------------

【ONLINE STORE Last up date -- 2018/2/4
Banner_OnlineStore001
Banner_NewArrival001
Banner_SmallSize001
Banner_PriceDown001
Banner_Ilmare_HP001


----------------------------------------------------------------------------------------

IL_MARE_Logo_20170123_S_01
【IL MARE / イルマーレ】
🏠:長野県長野市南千歳1-3-11-1F
☎:026-219-3750
✉:info@ilmare-online.jp

【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

COPYRIGHT (C) 2012-17 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_5492
再び雪の心配が予想された今週末。
昨日の都内は私達の地域と大差無いほど空気は冷たく、言葉通り氷雨に包まれる一日でした。

IMG_5484
来秋冬ご提案させて頂く、沢山の品を眺めつつ、新たな商品、ブランドの開拓を踏まえ(心は熱く、外は)寒~い一日となりました。

IMG_5518
来季は新たな展開、新たなブランドなど再び多くのご提案を備えつつ、皆様にご覧頂くのが楽しみなシーズンとなりそうです。

そんな展示会も既に3割近くが終了。
店頭へ帰って来ると、冬と春との懸け橋となるブリッジシーズンにぴったりの新作が到着をいたしました。

IMG_5631
先日入荷したアクセサリーの新たな商品の入荷の他、ボトムや沢山の新作が到着いたしました。
その中でも一際到着を楽しみにしていたのが、レインコート専業ブランド『STUTTERHEIM』(ストゥッテルハイム)。

上質なコットンを元にラバーコーティングを施した完全防水のコートは、MARNIなどトップメゾンとのコラボレーションを行うなど、トップブランドからのラブコールも多く、質実剛健にしてスタイリッシュな、まさに北欧らしい物作りを行うブランドです。

ブリッジシーズン(丁度今くらいの季節)にピッタリなSTUTTERHEIMのコートは、フィッシャーマンズコートを模り、そのディテールは無駄が無くシンプルで美しく、北欧デザインに通ずる共通のセンスを持ち合わせています。

当店では今後シーズンごとのラインナップを行う予定ですので、是非毎シーズン加わる色、デザインを楽しみにお待ちくださいね。

今日はメンズ、ウィメンズ共にコーポレートカラーとも言えるカラーを揃えて到着しております。
こちらについてはまた次の機会に取り上げるとして、今日皆様に、それも男性の御客様にご紹介させて頂きたいのが、先日第一弾として入荷したAgnelli & Sonsの第二弾。

IMG_5675
前回のダイナイトソールを用いたモデルに続き、今回は3年前ラインナップした当店渾身の一作を新たなアッパーで武装したニューモデルです。

IMG_5599
前回のブラックのレザーに続き、当店がどうしても形にしたかったのがクロコダイルのエンボス(型押)。

IMG_5602
当然ですが、純クロコダイルレザーは高額の為、とてもリアルな「竹腑」(たけふ)をエンボスしたものを使用しています。

IMG_5598
意外と知られていないと思うのですが、クロコダイルの紋様、丸いものと、この写真の様に四角いものがあり、それらがどの辺りを使われる物なのかご存じでしょうか。

実は丸く小さな紋様の部分を丸腑(まるふ)と呼び、四角い紋様の部分を竹腑(たけふ)と呼びます。

鰐の種類にもよりますが、丸腑は大抵の場合財布やカードケースなど小さ目の製品に使われる事が多く、これらは柔らかさを持つ「背中から腹側」に向った箇所の紋様部分。

逆に竹腑は背中側の部分の紋様になります。

IMG_5592
今回のエンボスレザーには、それらが緻密に再現された物で、勿論目の肥えた人が見れば、型押しと解るのですが、艶やかさや適度な彫の深さなど、実にリアルなエンボスが為されています。

これらをアッパーに使用し、限りなく上質で高級感のあるローファーを提案したかったのです。

それもジーンズやカジュアルなボトム、装いに合わせて頂く事で、これらの良さが品良く互いの持ち味を消し合い融合される大人の装いに辿りつく事が出来るからです。

IMG_5587
また、3年前のファーストオーダーのモデルをお持ちの方はご存じだと思うのですが、このモデルにはボナフェの名ラスト「Edward」をモチーフに使用し、ヒールはピッチドヒール、アウトソール(底面)には再びフィドルバックを採用する事で、雲上名靴同様のディテールを、リアルプライスでご提案させて頂いています。

IMG_5596
フィドルバックは、かつて製靴技術が現在の様に至る前の時代、土踏まずの部分を立体的に持ち上げ作る事によって、足のフィット感は勿論、見た目もグラマラスで立体的になり、足そのものに魅力的な見栄えが備わります。
山なりになる事によって、普段は見える事の無い足裏にも、密やかな贅沢(ステルス・ウェルス)が宿る、言わば見えない所にまで拘りを貫く職人泣かせの仕事の一つを、この靴には取り入れています。

フィドルバックと言えばガジアーノ・アンド・ガーリングが有名ですが、方や十数万からする名靴と考えれば、この靴がいかにお得に満ちているかが解ります。

勿論、お得と言い切るのには別の理由も在ります。

IMG_5601
実はファーストオーダー時より、当店スタッフは3年の年月を履き続けているのですが、普段立ち仕事となる我々の仕事上、足の疲れとは永遠のお付き合い。

とは言え、装いにそぐわない靴を履くのはトゥーマッチ。

ところが、この靴は長時間履き続けても疲れ辛く、また長年履き続けた事によって足の形に添って伸び、スタッフ愛用靴の中でも1、2を争う登場回数となるほど、実に履き心地にも魅力が在るのです。

IMG_5600
四の五の言うより、試して頂く方が一番の近道では在りますが、この靴、御世辞抜きに良い靴に仕上がっています。

基本が出来ている靴の基本に、見た目の魅力が昇華された今回の新作。
既にお持ちの方も、まだ試された事の無い方も、是非一度試して頂きたい至極の一足です。

とにかく、スタッフがベタ惚れの今作。
皆さんの靴の登板回数に確実に先発ローテーション入りとなる事でしょう。

その他詳細は是非ONLINE STOREで。

----------------------------------------------------------------------------------------

top_slide_banner_2017_Winter_Sale_002
クリアランスセール第二弾!
MORE PRICE DOWN 実施中

これから着られる様々な冬の商品がお得に入手可能です。
店頭、オンラインストア平行して実施致しておりますので、是非この機会をご利用下さい。

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【2月の店休日】
2月8日(木)、15日(木)、22日(木)
(※2月から3月中旬までの期間は店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご容赦下さいますようお願い申し上げます。)

※一部変更がある恐れが御座います。

※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

【LINEでBLOGを読む】

【LINE@ × IL MARE】
LINE@

----------------------------------------------------------------------------------------

【ONLINE STORE Last up date -- 2018/2/3
Banner_OnlineStore001
Banner_NewArrival001
Banner_SmallSize001
Banner_PriceDown001
Banner_Ilmare_HP001


----------------------------------------------------------------------------------------

IL_MARE_Logo_20170123_S_01
【IL MARE / イルマーレ】
🏠:長野県長野市南千歳1-3-11-1F
☎:026-219-3750
✉:info@ilmare-online.jp

【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

COPYRIGHT (C) 2012-17 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

P1190209
HERNO製品の特別イベントに沢山のご来店を頂き始まった今週末。
今シーズン、既に沢山のダウンやコートをお買い上げ頂いている御客様方が、今回のイベントを利用し、よりお得にご入手下さっています。

HERNOの特徴の一つとも言える、「洋服的」な佇まいは、他とは違うテイストを持っているがゆえでしょうか。
皆様、ジャケットやカーディガンをご購入される感覚に近いご様子。

残すところあと3日となったこのイベント、まだご覧頂いていない方も、ご検討中の方も、是非ご来店をお待ちしております。

IMG_5231
さて、季節はお子様をお持ちの方にとって、卒業や入学進学と言ったイベントシーズンへと向かい、先週から『フォーマル』としての装いを求める方々が増えています。

IMG_5232
立て続けにイベントが多い春に向け、既に御客様方の中には準備を進めていらっしゃる方も多いのですが、中には来春を視野に揃え始めている方もいらっしゃいます。

IMG_5233
現在、シューズやアクセサリーを先にご購入頂くと言う方も多く、実シーズンに慌てて探す事が無い様、今から着実に揃えている女性の御客様方。

IMG_5234
イベント当日だけの出番ではなく、用途以外にも様々な要素が揃い、初めて日常の装いにカジュアルダウンが愉しめます。

私達店頭では、御客様と共に、少しの遊びやデイリーユースに向けられたアイディアを絞りつつ、皆様と共にイベント当日を考えております。

また、当店では毎年この季節には受注会(スーツやジャケット等)を実施しておりますが、今回は2月中旬の予定の為、納期を逆算すると、「今から作らなくては間に合わない」と言う御客様が後を絶ちません。

現在イレギュラーでは在りますが、(リピート購入の方に限り)先行して受注をお承りさせて頂いております。
実はこの季節になると、生地に「ブラック」や「ミッドナイトブルー」と言った、フォーマルに相応しい生地が多く完売をします。

その為、フォーマルとしてのご利用目的の御客様には、様々なご提案をもとに、先行してご案内をさせて頂いております。
(※仕立てに掛かる日数の目安はおよそ40日前後となります)

ブラックと言うフォーマルカラーを日常的にも取り入れるべく、日頃からジーンズやホワイト、グレーと言ったボトムスとの組み合わせをお勧めしている当店ですが、こうしたご利用目的が在る際に作られた物は、どうしても「余所行き」的で普段の装いには取り入れたくなくなってしまう事が多いですよね。

それらを払拭する為、様々なアイディアとディテールの組み合わせによって、日常に取り入れ易い形やバランス等をご提案しています。

是非ご興味のある方、また先の季節にご予定がある方は、店頭までお気軽にお問合せ下さい。

そして、ブラックと言えば、故意的に昨シーズンからブラックのアイテム数を増やして来た当店ですが、単なる「重宝する」ブラックとしてではなく、「質を魅せる」を取り入れる様にして来たシーズンでもあります。

それらには色々な素材や形、ブランドが在りますが、やはり私達が持っておきたいのは「質」で表現できる物。

そんなブラックとして相応しいアイテムが、今日は男性の足元に入荷が御座いました。

IMG_5216
遡る事3年前、当店が20周年を記念して立ち上げたプロダクトブランドAgnelli & Sonsから、ファーストオーダーとして展開後、あっという間に完売してしまった奇跡のローファーを、再びリニューアルして作り出した全3部作の第1作がコチラ。

IMG_5221
上質なカーフをアッパーに、耀きが直ぐにそれと解る程にポリッシュで仕上げ、お仕事での着用は勿論ですが、ジーンズなどカジュアルなボトムスの足元に相応しい艶やかさと大人らしい質の高さが魅力の一足です。

IMG_5222
元々、フィルドバック(ヴァイオリンの首元の様な立体的なシェイプを持つシャンク形状の前身)と、ピッチドヒール(地面へ向かい細く傾斜した作り)、カラス仕上げなど、ソール面に特徴を持つモデルですが、今回はアッパーのディテールはそのままに、悪天候時に相応しい「ダイナイトソール」で仕上げた一足。

IMG_5226
底面からみても、その美しいシェイプが解る様に、このモデルの木型はボナフェのエドワードを模しており、その美しい曲線は、一つの造形としても美しいシルエットを作り出しています。

IMG_5224
ダイナイトによってボリュームは増してしまったものの、後部から眺めるとピッチドヒールが解ります。
(このヒール、スッキリとした見た目と共に身長も高く見せてくれます)

IMG_5220
今回のモデルは、当初オーダー予定に含んでいなかったモデルですが、一部の御客様のお声による「雨の日にも履ける、あの形が欲しい」との言葉にお答えした一足。

実は私達スタッフも、こうした実用性を加味した物も欲しいと願っていたところでしたので、丁度良いタイミングでオーダーする事が出来ました♪

P1190208
このローファーの魅力は細部を見れば見る程、見つける事が出来るのですが、特に美しいのが、先述のソールからのシルエットと、このチゼルトゥ気味の美しい爪先部分。

P1190207
仕上げにかなり磨きを入れて頂いたおかげに、より美しさが艶となって顕れ、また(写真では見えづらいのですが)爪先からコバへのカーブも、鋭角でありながら、しっかりと縫い込まれている職人の仕事が直ぐに解ります。

IMG_5227
シーズンレスをテーマに、敢えてレザーソール(フィルドバック)をやめ、ダイナイトソールにした事によって、寒い季節から直ぐにでも試す事が出来ます。

IMG_5208
男性のブラックの装いに於いて、やみくもに色を足すよりも、同じブラックの異素材や異なる表情を取り入れ、微妙な趣きの違いを愉しむ方が、私達大人の装いとして正しい物の様に、私達は考えています。

IMG_5209
むしろ、最低限の派手さはアクセサリーや時計で充分と割り切る事の方が、『質の高い』装いを『魅せる』上では大切な気がしますね。

IMG_5210
「牛丼の何でも乗せ」よりも、「旨い肉の乗った牛丼」の方が惹かれるのと同じです(?)

IMG_5230
シンプルな装いには、それなりのグレード感が無ければ、上質には見えません。

IMG_5228
80年代のチープシックは、2000年代にはナンセンス。

IMG_5229
質の高さは、品数が少なくても人に伝わる(見える)物です。

今回ご用意させて頂いたAgnelli & Sonsの新作第一弾を、是非店頭でご覧頂きたいと思います。

きっと写真で見るより数倍魅力を感じて頂けるに違い在りません。

(ちなみに、ご来店いただいた女性の御客様受けは抜群に良いです・・・笑)


※Agnelli & Sonsは、今年度よりメンズ、ウィメンズ共に本格的に展開を進めてまいります。
ウィメンズのファーストデリバリーは2月末にリリースの予定です。(アパレルからスタートします)

==追記==

【インプレッション】

この靴についてスタッフ、そしてご購入いただいたお客様の着用感の印象が非常に良く、ファーストオーダー時にも同様の印象を頂いています。

この靴の特徴の一つに、非常に高いフィット感と、疲れ辛いソールなど履き心地の良さが在りますが、とにかくソールの厚みと共に履き疲れると言う事が少ない一足に仕上がっています。

我々スタッフの仕事柄、一日8時間以上は立ち仕事をする訳ですが、これらに耐え得る優れた履き心地が新たにオーダーした理由でも在ります。

足を入れた際、「シュッ」と空気の抜ける音と共に、履いた瞬間のフィット感の高さ、そして1時間もすれば、それらは足に馴染を憶えさせ、半日もすれば柔らかさを感じる事が出来ます。

それ程、この靴の着用感は秀逸と言って良いと思います。

----------------------------------------------------------------------------------------

top_slide_banner_2017_Winter_Sale_002
クリアランスセール第二弾!
MORE PRICE DOWN 実施中

これから着られる様々な冬の商品がお得に入手可能です。
店頭、オンラインストア平行して実施致しておりますので、是非この機会をご利用下さい。

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【2月の店休日】
2月1日(木)、2月8日(木)、15日(木)、22日(木)
(※2月から3月中旬までの期間は店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご容赦下さいますようお願い申し上げます。)

※一部変更がある恐れが御座います。

※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

【LINEでBLOGを読む】

【LINE@ × IL MARE】
LINE@

----------------------------------------------------------------------------------------

【ONLINE STORE Last up date -- 2018/1/28
Banner_OnlineStore001
Banner_NewArrival001
Banner_SmallSize001
Banner_PriceDown001
Banner_Ilmare_HP001


----------------------------------------------------------------------------------------

IL_MARE_Logo_20170123_S_01
【IL MARE / イルマーレ】
🏠:長野県長野市南千歳1-3-11-1F
☎:026-219-3750
✉:info@ilmare-online.jp

【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

COPYRIGHT (C) 2012-17 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

生憎の小雨空に見舞われた今日の長野地方。
全国的に雨雲が覆う今週は、彼方此方で今年初めての寒さを感じる気温となっている様子。

店頭の動きもニットやカーディガンなど、寒さを凌ぐ本格的な装いに多くの方々が視線を移しています。

然し、この雨も今週は降ったり止んだりを繰り返し、日によっては20度近くまで気温が戻る日もあるなど、相変わらずジェットコースター並みの(それもかなり過激なジェットコースター)秋になりそうです。

こうした日に気持ちを滅入る事無く、常に攻めていたいのはオシャレを愉しむ上で必須。
とかく女性に比べ、アイテム数が少ない男性にとって、拘りを魅せる場所、心が高揚する場所は人それぞれです。

IMG_8580
特に男性の場合、多くの方々がスーツやジャケットを着用しての仕事が多い事でしょう。

IMG_8581
折衝事の多い仕事に於いて、せめてもの遊びはタイですが、仕事を終え、いざ飲みに、遊びに、と考えると、どこか保守的になってしまうタイの選択も、ホンの少し攻めておきたい、そんな気持ちにさせられますね。

今日はそんな方々に、タイ以外でお勧めしたい、拘りの一足をご紹介したいと思います。

Dimella001
多くの方々がDi Mellaに持つイメージと言えば、かつてドライビングシューズやモカシンなどを中心とした、言わばコンフォートやリゾート感ある足元を連想していたかと思います。

クラシックを守りつつ、時代と共に常に進化を続けるDi Mellaは、現地イタリア、ナポリでは、元々クラシックな靴作りを行う列記としたシューメーカー。

然しながら、当店がオーダーするのは、こうした靴ではなく、常にローファーを基本にしたものが多くなります。
それは、足元に適度な遊びを得たいと言う気持ちから、他メーカーではなく、Di Mellaに求めている為です。

これまでも、特殊な色、加工、素材を使った物をオーダーし続けている当店ですが、実は半数近くが「いつもボツ」になってしまいます。

断られても、断られても、また似たようなアイディア、素材をオーダーし続ける当店は、聊か面倒なお店の一つとなっているかも知れません・・・。

しかし、、、今回は仕上がってまいりました。

IMG_8514
それがこのローファー。
実は、この木型の存在を知ったのは、たまたま海外のスナップでの着用を見つけた事が切っ掛けでした。
その美しいシルエットをベースに、ヴェネチアンレザーを用いた、艶やかで遊び感のある一足を作りたかったのです。

IMG_8515
ところで、このモデル、何かに似ていると思いませんか?

そう、ピンと来た方は、靴の特徴を良くご覧になられている証拠。
あの有名なモデルを彷彿とさせる、角の立ったベロ、そして長さ、チゼルトゥ気味の爪先など、その全てが彷彿とさせるモデルなのです。

IMG_8516
元々スリムなワイズを持つDi Mellaの靴には、美しい美麗なラインを持つ木型が多く存在しています。
それらを現地のカタログ上から見つけ出し、インポーター様にお調べ頂いた事によって、このモデルが叶う事となりました。

IMG_8522
これらに経年と共に味わいを生むヴェネチアンレザーを使用する事によって、パティーヌ、光沢を生むアッパーの処理、ストラップパーツのディテール、それらの全てが当店が願うソレに当てはまる物として、生まれ変わったのです。

この革の特徴として、履き続ける際に出来る「履きジワ」が、仄かに色褪せを繰り返し、得も言われぬ独特なシワ、味わいを生み出します。

IMG_8521
つまり履き続けながら、靴の成長も見続ける愉しみが生まれます。
今回はDi Mellaらしい綺麗な色の塗布を施したレザーソールを採用し、この靴の持つ魅力を、より高い物に仕上げています。

Di Mellaには、他には無い独特な艶やかさ、色、パーツが揃っています。
それらの中から、珍しい色や素材を選び、ダメだしにめげずオーダーを繰り返した結果が、いつも当店の靴棚には在ります。(そろそろ懲りて欲しいと思われているでしょうが、まだまだ止めません・・・)

今回のローファーも、独特な感覚によって作られた一足であるがゆえ、当店顧客様だけでなく、日頃Blogやオンラインストアをご覧くださっている方々の中にも、心響いて下さる方がいらっしゃるかと思います。

是非ご興味のある方、Di Mellaをお好きな方、当店の匂いが好きな方、ご来店をお待ち申し上げております。

----------------------------------------------------------------------------------------

【オンラインストアをご利用の御客様へお知らせ】
いつも当店オンラインストアをご利用頂きまして誠にありがとうございます。
この度、9月1日より、オンラインストアご利用の場合、(5000円以上を対象に)送料無料とさせて頂く事となりました。
是非引き続き当店がご検討の一つに加えて頂けます様、スタッフ一同心より願っております。

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【10月の店休日】
無休
※一部変更がある恐れが御座います。

※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

【LINEでBLOGを読む】

【LINE@ × IL MARE】
LINE@

----------------------------------------------------------------------------------------

【ONLINE STORE Last up date -- 2017/10/19
Banner_OnlineStore001
Banner_NewArrival001
Banner_SmallSize001
Banner_PriceDown001
Banner_Ilmare_HP001


----------------------------------------------------------------------------------------

IL_MARE_Logo_20170123_S_01
【IL MARE / イルマーレ】
🏠:長野県長野市南千歳1-3-11-1F
☎:026-219-3750
✉:info@ilmare-online.jp

【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

COPYRIGHT (C) 2012-17 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_8562
再び今日を境にゴールデンウィークが始まり、街中には休みを控えた多くの方々が賑わいを見せています。

IMG_8443
先日から休みを控えた男性のお客様方から、いつもより多くのお問合せを頂いており、その大半が新作のアイウェアと、シャツ(またはポロシャツ)に終始しています。

IMG_8135
現在様々なバリエーションが揃い、既にサイズが欠け始めている物も出始め、いずれも早期のご入手がお勧めなのは変わらないようです。

そんなトップス事情やアイウェア等、行楽に相応しいアイテムが主を占めている現在、敢えて真逆の選択を検討して置く事も、「欲しい物を手に入れる」為には必要な「手段」です。

とかく連休が近づくとアソビ系アイテムが動きを早めるものですが、中にはこうした発想を共にした御客様もいらっしゃいます。
つまり「休みはいずれ終わる」から「その後の物を手に入れておきたい」、そんな考え方をする方もいらっしゃるのです。(かなり冷静ですね・・・)

実は当店スタッフも、そのように考える一人。

IMG_8603
そこで、今日はインプレッションも含めお伝えさせて頂きたいのですが、それはEnzo BonafeのLama(ラマ)のレザーを使ったローファー。

IMG_8611
既に店頭でご覧頂いた方も多いこの靴。
珍しいラマ(近づくと唾を吐きつける、あの動物です)の革を用いて作られた、このローファーは、革質が見るからにしなやかな印象を与えていますが、履き心地はそれらを裏切らないものです。

写真は2回程着用した後のものですが、皺の入り方や革質の変化に解る様に、革の持ち味だけで十分味わいを醸し出してくれます。

IMG_8612
オンラインストアでもご紹介させて頂いておりますが、今回のローファーはEnzo Bonafe得意のブレイク製法を採用しています。
この製法によって、ローファー等、ソール面の反りが命の靴にとって、まさに生かすも殺すもソールの作り次第。
ソールの反りによって履き易く、またこの革質にとっても相性の良い縫い方でもあります。
過去使用して来た木型に比べ、若干縦(爪先から踵まで)への大きさを感じる節もありますが、恐らくはタン(ベロ)部分の長さを、それ程長く取らずに、ベーシックでオーセンティックなローファー然としたディテールを持つが故かも知れません。

IMG_8604
春夏秋と、年間を通じて出番が多いホワイトのボトムに、ブラウン一色のモノトーンにも、この靴の革質、革色から表情と立体感を作り出してくれるのも、恐らくはこの靴の持つ魅力の一つ。

IMG_8614
また、既に一部の御客様にもリコメンドさせて頂いておりますSaddler'sのエラスティックのベルトは、この靴とも相性が良く、上品且つ上質な印象も与えてくれる一本です。

IMG_8610
現在、ジャケット等にも、パーソナルオーダーをご利用頂く方が増え始め、女性先行となっているオーダーも、俄かに男性のお問合せが増え始めています。
(※パーソナルオーダーについては事前にご相談下さい)

装いには、必ず「シーン」が連想される物です。
デザインや色と言った主張性がスタイルの中心を担う時代は、もはや終わりを告げ、物作りと物への造詣を嗜む「中身の濃い」物選びが、私達世代にとって大切なファクターとなりつつあります。

世の中が「不景気=後退的」と想像を膨らませる中、むしろ反対に「より長く愛せる物を大切に」選ぶ事こそ、大人の物選びなのでは?と我々は謳ってしまいます。

行楽に合わせた装い選びと共に、是非今回の様に質の高い、長く愛せるパートナーも探しにいらしてくださいね。

IMG_8540
それでは皆様、素敵なゴールデンウィークを過ごして下さい♪

当店は5月3日~7日まで通常通り営業いたしております。
(※日・祝日・木曜に値する日は19時閉店とさせていただきます)

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日は非常に不規則となります為、BLOG或いはOnline Storeトップページにてご確認の上ご利用下さい。

【5月の店休日】
IL MARE 5月18日(木)
La Spiaggia フランス製木製ハンドルのアンブレラブランド受注会開催予定 5月13日(土)~15日(月)まで
(La Spiaggiaは、5月1日よりIL MAREのサテライトスペースとして生まれ変わります。  取り扱いブランドによる受注会の他、特別イベントを行う予定です。)
※一部変更がある恐れが御座います。

※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

【LINEでBLOGを読む】

【LINE@ × IL MARE】
LINE@

----------------------------------------------------------------------------------------

【Online Store 掲載更新のお知らせ Last up date -- 2017/5/3
---2017年春夏物新作 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1521772&sort=n
---SMALL SIZE(小柄なサイズ対象商品) 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1087501&sort=n

---雑誌掲載商品 一覧(※各雑誌について若干の偏りが御座います)
http://ilmare-onlin.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=347245&sort=n
---別注品・限定販売商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=860799&sort=n
---ギフト向商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=297854&sort=n
---SALE / OUTLET 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=315276&sort=n
(セール対象商品は随時追加中)

----------------------------------------------------------------------------------------

ilmare_logo_1001
■IL MARE■
長野県長野市南千歳1-3-11-1F
TEL:026-219-3750
http://ilmare-online.com
【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

LaSpiaggia_Pre_Logo0001
■La Spiaggia■
長野県長野市南千歳1-3-3-1F-B
TEL:026-219-4447
Blog:
http://laspiaggia.blog.jp/

COPYRIGHT (C) 2012-17 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

このページのトップヘ