IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:レザージャケット

今季最後のFINAL CLEARANCE SALEもいよいよ佳境。
連日、価格の見直しを行い、セールプライスが更にお得になっています。

特に軽く羽織れるコート類やシャツジャケットの様に、普段から着用頻度の高いアイテムは今が買い時。
寒さの続く2月を前に、気になっていた商品を再チェックしてみては如何でしょうか?
ひょっとしたら「あれ?」なんて言う価格になっているかも知れません♪

さて、今、店頭にご来店頂くお客様方の中には”組み合わせ購入”を頂く方が非常に多く、冬のお得なセールプライスの商品と春の装いを視野に入れた様々な組み合わせでお買い上げ頂いています。

中でも意外なほどコアなお客様の目を引いたのが、先日もご紹介したThe Jackie Leathersのレザージャケットでした。(※現在は完売済)

JACKIE0005
自社のホームページを持たず、情報が余り得られないブランドにも関わらず、何故直ぐに完売してしまったのか?

それはお客様方の”体感”による”審美眼”が動いたからにすぎません。

比較的当店のお客様方は、「モノで選ぶ」と言う方が多く、一般的な方々に比べ”右倣え主義”の方が少ない事もあり、見て、感じて、そして袖を通した時のインスピレーションによって選んで頂く方が大半を占めます。

6029ad99-s
そもそも、このThe Jackie Leathersの魅力は何なのか?

運よく店頭でご覧いただけた方々は、その軽さや革質を感じて頂いたと思うのですが、ラム革を鞣す技術、それも旬の某レザーブランドが謳う”革質”を遥かに凌ぐ、まるで布地の様な柔らかさと薄さ。

a01eef55-s
もともとThe Jackie Leathers(The Jack and Jackie Leathers)の母体であるJOHN PETER社は、数々のブランドのレザーを請け負い、手掛けて来た、1970年創業の老舗。

86fa051a-s
その長年の間に培った高い技術力を見せつけているのが、まさにこの革質です。

多くのブランドの場合、約0.8ミリ程の革の厚みが、”薄く仕上げた”と言われているのですが、The Jackie Leathersの場合には、何と

0.3ミリ

と言う極薄の厚みを実現。

この0.3ミリと言う厚み、中々想像しづらいと思うのですが、ザックリと表現するなら、スーツやジャケット(或いはトラウザー)に使われる事の多いサキソニー生地と比べると、ほぼ大差無いほどの厚み。

もっと解り易くするならば、レーヨン素材のブラウスと、ほぼ同じくらいの厚みなのです。

4450d627-s
入荷当初、店頭でもお伝えしていたのですが、このラムレザーは、まるで布帛(衣)の様な厚みと柔らかさを持っている事から、それまでレザーに対して食傷気味だった方々にも

まったく違った感覚

を感じさせるものになっているのです。

昨年秋のメンズの入荷が悔やまれたThe Jack Leathersですが、運よくウィメンズが先行して到着する事になり、また、それらを体感し直ぐに購入されたお客様方の中には、恐らくその『価格』的な魅力も感じて頂いたことと思います。

次の機会が待たれるThe Jack and Jackie Leathersですが、今回ご試着が適わなかった方も、またレザーを敬遠していた方も、是非次回を楽しみにお待ちください。

この厚みと革質は、きっとそれまでの感覚とは全く異次元のものを伝えてくれることでしょう。



《FINAL CLEARANCE SALE 開催中》
Top_Slideshow_FinalClearanceSale_2021_002
オンラインストア、店頭共に今シーズン最後のクリアランスセールを開催中です。
連日更なるプライスダウンを敢行中!
是非この機会をお見逃しなくご利用ください。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【2月の店休予定日】
2月4日、18日、24日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-20 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

15566c76
夕方からチラホラと舞い降りて来た粉雪。
あたりが暗くなる頃には地面は真っ白に染まりました。

今年の年末年始は数年に一度と言われる寒波で始まります。
暖かくして穏やかな年始を迎える格好の材料になりそうですね。

IMG_4908
ウィルスの蔓延もあり外出も俄かに控える傾向となった今年は、様々な物と向き合う時間にしたいですね。

当店は皆様のご愛顧のおかげをもちまして、今年も無事に最終日を終える事が出来ました。
昨日、そして今日と多くの皆様がご挨拶をかねてご来店下さり、皆様のお気持ちを深く感じさせて頂ける一日となりました。

今年も皆様と共に笑いと笑顔のあふれる一年で終われた事を私達も嬉しく思っております。
どうぞ皆様にとっても素敵な年末年始となります事を祈っております。

店頭にはチョッピリ早目のプレスプリングの商品が到着をしています。

156560639_o4_1
今年の秋冬、メンズでのオーダーが(コロナの影響によって)叶わず、涙を飲んだお客様もいらしたイタリアのレザーブランド「The Jack Leathers」。

そのウィメンズが今回ご紹介する『The Jackie Leathers』です。

image5
その魅力は何と言っても高いコストパフォーマンスで、レザーがただ安いだけのものならば、今は彼方此方に見る事が出来ます。

image4
元々ラムレザーを主に使うこのブランドの革質は、とにかく柔らかく薄く鞣され、まるでレザーではなく一枚の布地を纏うかの様な錯覚にさせられるほど。

image
男性と違い、女性のレザー事情には欠かせない条件があります。

それは肩の凝らない「柔らかさ」や「軽さ」、そしてどんな装いもスポイルしてしまう形、そんなワガママをいとも簡単に見せてくれるのがThe Jackie Leathersのジャケットたちです。

image1
実はこのブランド、余り情報が無く、その割にヨーロッパを中心に取り扱い店が多く、やはりと言うべきか、その品質に見合わぬ価格によって、広く大きく認知されているブランドだという事が解ります。

元々媒体、広告戦略を持たず、インターネットを中心に広まりを見せるこのブランドは、当店取り扱いのブランドに多い、媒体に掛かる費用を価格の安定に向ける、まさに質実剛健、合理的な発想を持っているようです。

また非常に高い知識と技術を用い、生産拠点をインド等に持つ事によってコストを抑え、その分品質の向上が適えられる為、ラグジュアリーな仕上がりが特徴の一つになっています。

そのThe Jackie Leathersに今回”春物”でオーダーしたのが、こちらのジャケットです。

156560639
シンプルで無駄のないディテール、シルエットはシングルライダースをベースにしているようにも見せてくれるノーカラーのタイプです。

156560639_o2
レザージャケットを羽織る上で、実は女性の声で意外なほど多いのが「武骨なディテールが要らない」こと。

レザー=ラギッドと言う印象が強い為、女性の、それも大人の女性にとって必要以上の凝ったディテールは不要と言うのが答えです。

156560639_o4
今回当店がオーダーしたジャケットも同様に、一切の無駄を省いた非常にシンプルなデザイン(形)になっています。

但し、この一か所を除いて。

この前立て部分にあたるファスナー沿いに充てられたギャザーは、まるでシャツのいせ込みの様に、立体的に作られています。

156560639_o8
それはデザイン上での物ではなく、女性がレザージャケットを着る上で、男性のそれとは違い、胸回りの丸みを作る為の、言わば構造上必要なディテールであると私達は捉えています。

156560639_o9
この立体的な(いせ込みの様な)寄せによって、胸回りや脇に生地(革)が引っ張られる事が無い為、想像以上にストレスなく羽織る事が出来ます。

156560639_o10
元々このモデルの色名に付けられている「Plongee」は、フランス語でダイビングを指す言葉。
つまりは革の持つナチュラルな伸縮性と柔らかさをダイビング(スキューバ)に擬えている訳ですが、フィット感が非常に高い作りの分、胸元にあるギャザー(寄せ)は、不可欠なディテールである事が窺えます。

しかし、私達はピッタリし過ぎる装いを求めていない為、今回のジャケットではサイズスペックを一つずつ(敢えて)上げてオーダーしています。

156560639_o13
春のレザーですが、秋冬は写真の様にタートルやハイネックなどニットとの組み合わせも楽しめる為、実質シーズンレスに愉しむ事が出来ます。

156560639_o14
何より、レイヤードをした際に感じられるのが前述の「柔らかさ」と「軽さ」。

とにかく肩肘張らずに着ていられるこのレザーは、ラムレザー(子羊)を丹念に、そして丁寧に鞣された事によって生まれる、非常に高い技術を擁する物です。

156560639_o3
秋冬のラインナップの中には(特にメンズでは)ライニングにダウンを仕込んだものも在りますが、今回のモデルでは美しいシャンパンベージュの裏地が合わせられています。

156560639_o5
センターにカラーリングされた中央にはブランドの織ネームが”ラムレザーと刺繍”によって描かれています。

156560639_o6
また付属品として専用ハンガー、そしてこの専用キーホルダーが付属し、小さな遊び心を満たしてくれる、このブランドの様々な意図やアイデンティティを感じる事が出来ます。

このブランドの魅力は、恐らく見るだけでは伝わらないでしょう。
それほど、この革質には独特で魅力的な存在感が在るのです。

今、世の中には数多のレザーブランドが在りますが、それらを高い基準で作り、革質を驕ることなく、また価格の安定を目指した安価なブランドは、恐らく錚々在りません。

秋にはニットと、春夏にはTシャツやカットソー、ドレス等との組み合わせが楽しめるレザージャケット。

今回のジャケット「APHRODITE」は、一切の無駄を省き、そしてイタリアのお家芸でもあるサルトリアルな立体構造を体感出来る等、袖を通して初めて感じられる魅力がいっぱいに詰まっています。

物を見るとき、何を見るか、或いは何を以て自分の満足を充たせるか、そんな発想をお持ちの方は、きっと満足をして頂ける物になるでしょう。

是非、このレザージャケットを実際に試して頂きたいと思います。



《CLEARANCE SALE 開催中》
オンラインストア、店頭共に冬のクリアランスセールを開催中です。
是非この機会をお見逃しなくご利用ください。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【12月・1月の店休予定日】
12月31日~1月2日、14日、21日、28日
12月30日は店内清掃の為、18時閉店とさせていただきます。 お間違えのないようお願い申し上げます。
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-20 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

今日は心地良い日差しに包まれ、秋の穏やかさを実感する一日となりました。

今年の秋は様々な御洒落を愉しむのに相応しく、これまでできなかった御洒落を存分に味わっておきたいと言う方も少なくない様に思います。

それも昨年の今頃には私達の住む地域を襲った台風と豪雨による被害が、人々から”愉しむ”と言う希望を奪い、冬の寒さを実感するまでの間、御洒落を愉しむどころか、生活もままならないと言う方が多かったのですから、その分今年の秋を御洒落で満たされたいと思われる方が多いのも頷けます。
(今だ復興が進まないお宅も在りますが、とにかくいち早い復興が進んでくれる事を祈ります)

また年が明けると新型コロナウィルスと言う、世界中が頭を抱える状況も起こりましたが、歴史上、人は常に困難を乗り越えて”今”を生きて来ました。
きっとこの困難も近い将来克服出来るであろうと、希望と共に願っています。

前置きはこれ位にして、今日はシーズン前から沢山の方々が関心を持たれていた『Rawtus』(ロゥタス)の新作が到着いたしました。

RTS001
Rawtusと言えば、『表裏の無いレザー』を特徴とした特別な技術を用いて作られたレザージャケットが(ヨーロッパでも)人気のブランドですが、そのレザーは2011年に山羊の革からインスパイアされ開発された「軽く、柔らかく、カーディガンの様なレザー」は、既に多くの女性の興味を集めています。

このレザー「New Goat Leather」は、裏面が表と見分けがつかない状態に鞣されている為、裏地を付ける必要が無いほど、特別な鞣し方がされており、その結果、レザージャケット等で感じる重みを一切感じさせない点が、Rawtusの最たる魅力でもあります。

既にお持ちの方、或いは店頭でご覧になられた方は、お分かりの様に、「レザー=丈夫で頑丈」と言う時代ではなく、今や多くのブランドに求められているのは、”着て肩が凝る事の無い”物に終始しています。

アメリカブランドに代表されるジャケット類は別として、大人が身に着けるレザーとして、全てを適えているジャケットは、それ程多くは在りません。

むしろ、あったとしても特別なメゾン謹製、非常に高価な物だったりする訳ですが、Rawtusは、それらをいとも簡単に取り入れ、また形としても洗練された無駄のないシャープでソリッドな魅力を持つ、類稀なブランドと言えます。

その中で今回当店がオーダーしているのが、『ダブルの様な袷を持つライダースジャケット』です。

IMG_7605
ホンの少し前までは、男性的なボンバージャケットであったり、シングル或いはダブルのライダースで在ったり、そのマスキュリンな魅力を取り入れるレザージャケットが多かったのに対して、Rawtusが作り出すジャケットは

『革質そのものを肌に纏う』

とでも表現すべき、非常に優れた着心地を持つ物になっています。

IMG_7606
更に今回のモデルではライダース然としたディテールが見えますが、実に無駄を省いたシンプルな形に仕上げる事によって、これまでライダースジャケットと言う存在に一歩引いていた方々にとっても、違和感なく取り入れられるのが魅力の一つです。

IMG_7608
特別に鞣された革、そしてしなやかに流れる様なドレープはRawtusならではの特別な着用感で在る事が、袖を通すと直ぐに解ります。

IMG_7607
また今回特筆すべきは『表面』。
これまでスムースな表面を使って来たRawtusが、丹念に整えられたヌバック状の仕上げを採用した事。

これによって微光沢ではなく、マットでビロード調のタッチが生まれ、ニットや秋冬の装いによりマッチし易い物になりました。

IMG_7609
肩回りから袖筒まで、一般的に着心地を左右してしまうレザーのジャケットの難点も、Rawtusのジャケットでは着心地を犠牲にする事無く、あくまでもしなやかに、そして着心地が良い物に仕上がっています。

IMG_7610
無駄のないプレーンな存在感は、その革質、表情に加え、立体的なシルエットによって、色濃く映し出されています。

IMG_7622
TEEシャツやカットソー、ニット、そしてボトムスにはパンツ、スカート、ジーンズ、更にはワンピースなども合わせ易いバランスの良い形は、ラギッドな印象が無い分、上質で上品に、まさに大人の女性に相応しい物に仕上がります。

IMG_7623
革は正直に人の目を養います。
それはどんなに高級な革でも、どれ程凝った加工をした革でも、人の目には「上品・上質」で在る事を印象付ける為には、原反である革質が全てを物語ります。

IMG_7611
今回はこのライダースを前出のスモーキーなブルーグレー色、そしてこの淡いサンドベージュ

IMG_7616
そして、こちらのグレーベージュの3色をオーダー致しました。

既にメーカーサイドでは、欠品が出始めているほど人気のこの形。
御洒落を存分に楽しみたい、今(秋)こそ、Rawtusのジャケットを手に入れ、より多くのスタイルを、レイヤードを愉しみたいですね。

またRawtusのジャケットとして今回初めて裏地が設けられています。
秋冬の印象を感じる部分でも在りますが、基本的には秋から春まで楽しめる革質、色合いで揃えておりますので、是非ご興味のある方、またはこれから秋の装いを揃えたいと言う方は、ご検討の一つに加えてみて下さいね。

きっとレザージャケットへの見方が大きく変わるはずです。

==============================================

【PERSONAL ORDER -FINAL-】

パーソナルオーダー第三弾(今季最終回)絶賛開催中。
今シーズン最後の機会となるパーソナルオーダーでは、スーツ、ジャケット、ボトムス、ベスト、コート、ワンピース(ドレス)の全ラインナップでご用意しております。
是非この機会をお見逃しなくご利用下さい。
尚、今回のオーダー分は年内でのお届けが可能となります。
その他詳細、アポイントのご依頼はお気軽に店頭まで、お尋ねください。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【10月の店休予定日】
10月22日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-20 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

このページのトップヘ