IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:ラルディーニ

IMG_3435
GWが始まり多くの方が自宅で様々なアイディアのもと過ごされていると思います。

奇しくも今日は気温30度を超える好天。
屋内や車内では少々汗ばむ陽気に包まれ、少しずつ初夏の様相を感じられる様になってきましたね。

暑さが進むと服装もラクちんなものが良いですよね。

今日お勧めするのは先日に続きLARDINIのストレッチを生かしたコンフォートな一着です。

150726146
柔らかく、軽く、そして高い伸縮性に支えられたこのジャケットは、かつて当店でも人気だったCIRCOLO1901のような心地良さを持ちつつも、LARDINIが培ったサルトリアルな作りを取り入れた似て非なる一着。

150726146_o2
今回当店がオーダーした素材(色)は、オンオフ問わず使いやすいカジュアルな色合いのベージュカラー。


150726146_o3
そのマットで落ち着きのある雰囲気には、すぐに汎用性を連想させてくれる使いやすさがあります。

150726146_o6
今回のジャケットではボタンに同素材の包みボタンを採用し、装いの邪魔をしない自然な佇まいがあります。

150726146_o5
ブートニエールは濃紺。
ベージュとのコントラストが美しくアイコンとしても魅力的ですね。

150726146_o7
女性の場合ポケットスクエア(チーフ)などを挿す事が少ない分、ブートニエールがちょっとした装いのエッセンスにもなりますね。

150726146_o1
前回ご紹介したジャケット同様、今回のジャケットも組み合わせるアイテムを選ばないフレキシビリティあふれる一着。

季節の変わり目に相応しい3シーズン楽しめるジャケットを是非この機会に試されてみては如何でしょうか。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【5月の店休予定日】
5月7日、14日、21日、28日
 オンラインストアのご利用の場合、15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

依然衰える事を知らないウィルスの猛威。
全国では新たな感染者も出てきている中、私達長野県では新たな感染者数が再び0で推移しています。

(0で推移している事は或る意味)完全な検査体制が確立されていない事も在ろうと思いますが、新たな感染者を出していない事は、県民の多くの人たちによる絶え間ない努力と辛抱によるものとも考えられます。

大型連休も残すところ1週間ですが、この状況を維持しながら、一日でも早く収束へ向かってくれる事を願いたいですね。

今日はウィルスの存在も忘れさせてくれるような穏やかな陽気と陽射しに恵まれ、心地良く過ごし易いい日になりました。
天候に恵まれるだけで、こんなにも心が解ける事を改めて知らされる一日ですね。

こうして徐々に暖かさを取り戻しつつある今年の春。
今年の連休を自宅で過ごされる方も多い反面、お休みとは無縁の仕事も在ります。

今回の自粛により、お仕事とお休みの線引きがし辛くなっている方も多いと思うのですが、天候も良くなり始めると、やはり装いも変えつつ、またお仕事もお休みも共に使える物を増やしたくなりますよね。

そんな方々にお勧めするのが、先日に続き、LARDINIのテーラードです。

150693622
サルトリアルな世界観をそのまま女性にも映し出すメインコレクションとは別に、価格を抑えたライトな仕上がりを持つのが今回のラインナップ。

150693622_o3
今シーズン、2つの生地を採用してオーダーしているのですが、これからの季節を『爽やかに』過ごすなら、このシアサッカーを使ったジャケットがお勧め。

150693622_o1
まるでシャツを羽織っているかのような軽さと爽やかな着心地は、シアサッカー特有のものでもあり、またこのラインナップでは裏地を設けずにシャツジャケットの様に仕立てている為、よりコンフォータブルな心地良さを持っています。
(写真使用商品:インナー/MAJESTIC FILATURES)

150693622_o6
パンツ、スカート、ワンピース、ショーツ、ジーンズ、どんなボトムスにも合わせ易い着丈のバランスは、特にこれからの季節にとって欠かせない様々な装いとの親和性の高さがポイントです。

150693622_o7
袖は切羽を持たず、敢えてシャツジャケット然としたスリットのみの仕上げに。

150693622_o5
LARDINIの魅力は細部への拘りが一つに挙げられますが、カジュアルな表情のジャケットにもエッセンスとしての役割がボタンにも見られます。

150693622_o2
そしてLARDINIと言えばブートニエール。
このジャケットの白地にグレーベージュの様なストライプにミッドナイトブルーのフェルトが絶妙な味わいを生み出しています。

当店スタッフもシアサッカー素材の愛用者ですが、春夏のシアサッカーは(本当に)どんな装いにも合わせ易く、それがオフィスで在ろうと、週末のカジュアルであろうと、意外なほどどんな装いにも合ってしまいます。

冒頭でも記したように、特に今の様な特殊な勤務体制を敷かれる場合、オンオフの切り替えが中々難しくなります。

しかしこのジャケットの様にオンオフ問わず合わせ易い事が、ある種、「朝の迷い時間を少なく」してくれる物になるかも知れません(…早起きすれば良いだけなのですが、朝は出来るだけ眠っていたいですよね)。

149515410_1
今週以降は更に気温も上がる予報がされていますが、LARDINIのジャケットとINCOTEXのパンツで出勤し、あとはジーンズかスカートさえ持っていれば、一週間(自宅待機も含め)なんとかなってしまいそうな勢いです。

150693622_o8
また今回のLARDINIのジャケットには(ニットジャケットを除く)、専用ハンガーも付属しているのですが、この白いハンガーに掛かっているシアサッカーのジャケットを眺めているだけでも、充分心が爽やかに晴れて行きそうです。

クラシックでベーシックを基本に仕立てるLARDINIが作り出すコンフォートな一着は、生地の表情でも変わりますが、何より身に着ける人の意識を変えてくれる、新しい女性の羽織り物候補となりそうですね。

これから夏に向けて更に出番が増えるライトなジャケットたち。
冷房や日焼けの対策も含め、是非夏の羽織としても検討の一つに加えてみては如何でしょうか。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【5月の店休予定日】
5月7日、14日、21日
 オンラインストアのご利用の場合、15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

長期の連休を計画されている方々にとって今週末は連休も始まったばかり。

しかしコロナウィルスに対処すべく自粛を計る人々の健闘もあり、今日の長野県の新感染者数は0を記録。
県内全域での感染者数66名に対し、死亡0名、回復者は17名になりました。

楽しみに計画を練っていた人たちも多い今年の長期連休ですが、長い人生の中で一度在るか無いかの歴史的な状況に、人生観や世界観を変える、ある種の節目となるに違い在りません。

勿論、愉しみが突然無くなってしまった事は残念ですが、こうした大きな出来事が無ければ、中々自分自身と向き合う事を能動的に行う事は在りません。

愉しみは、いつかまた別の機会に取って置き、今は未曽有の事態を、どのように過ごし、どのように向き合うかを考えながら、改めて社会との接し方に向き合う時間にしておくと良いかも知れません。

何故なら、こんな時間(事態)は人生のうちに一度もないかも知れない貴重な時間であり体験だからです。

IMG_3213
この折り目やシワの無い二千円紙幣。
実は現在行っている(ボランティアと呼ぶには烏滸がましいですが)マスクの提供によるお代。

取引先がスーツ地を使ったマスクを製作し、お客様方に(材料費のみで)提供している物ですが、そのお代をお預かりした中に、丁寧にしたためられたお便りと共に含まれていたものです。

近年お目にかかる機会が少なくなった二千円札。
現在は多くが銀行や金庫に在ると言われています。

流通性が少なく、アメリカの2ドル紙幣の様に、ある種の記念紙幣の様に受け取られている人も多く、これらを大切に保管されている方を想像すると、その方の生き方が伝わって来ます。

今回のお客様に限らず、全てに於いて俯瞰される方々を私は

「丁寧な生き方」

をされている、と考えます。

社会の中にある自分への時間、人への接し方、他にも多くの事に対して”考えながら”生活をされている方なのだと想像できるのです。

大そうな事は言えませんが、以前もブログで触れた様に、私達は人と接する時間が長い職業。
それゆえ自然に洞察が働いてしまう因果もあり、お客様一人一人の性格や生き方、嗜好が、ちょっとした所作や言葉遣いから伝わって来る事があります。

恐らくはこのお客様の考える「ボランティア」としての御心が、大切にしまわれていた二千円紙幣を先方へお届けするべく収められていたのだと思います。

そこには言葉無き言葉が込められています。

今回、多くの方々にご協力頂いたマスクのご提供も6回にわたるやり取りが終わろうとしています。
お客様方には必要なマスクを、そして取引先には(本当に)僅かばかりの支援を出来た事を、私達は嬉しく思っています。

今回ご協力頂いた皆様全員に、取引先に代わって、心より御礼を申し上げます。
ありがとうございます。


さて、ここからは洋服の話題です。
いつも冒頭が長く、そろそろ「茶番は抜きにして洋服の話を・・・」と思われている方も少なくないかも知れません(笑)
(申し訳ございません・・・笑)

今日皆様にご紹介したいのは、冒頭の写真にも写っているLARDINI(ラルディーニ)のニットジャケットです。

Lardini1005
LARDINIと言えば、メンズでは広く認知されているクロージングブランドですが、そのメンズで培われた確かな作りと、新しいクラシコイタリアを切り開いたブランドの一つでもあります。

Lardini1000
イタリア、中央東部に位置するアドリア海に面するマルケ州のアンコーナに生まれたブランドLARDINI。

Lardini1001
トッズやサントーニなどの製造拠点もある伝統的なマルケ州に、数々のブランドのOEMを行いながら自社ブランドを長年作り続けて来たLARDINIは、グローバルな視野によって物作りの完成度が高い洋服を提供しています。

そこには先んじて拘りを形にするメンズがあり、同様にウィメンズにもテーラードとしての拘りに女性らしさを加えた独自の世界観が広がっています。

Lardini1002
クラシックなディテールやテイストを持ち味とするLARDINIの中で、この春当店がオーダーしたのは、「コンフォート」なジャケットたち。

これまで他ブランドに求めているものと同様、もはやコンフォートは大人のスタイルにとって欠かせないファクターの一つです。

150642428
そのコンフォートさを最も感じられるのが、このニットで作られたテーラードジャケットです。
メンズでは既に知られた存在でもあるLARDINIのニットジャケットは、テーラードを生業とするブランドが作り出す「ニットジャケット」としての一つの答えでもあります。

150642428_o1
語彙は似ていても、「ニットブランドが作るジャケット」と「テーラーが作るジャケット」とでは意匠が異なります。
その理由を論ずるよりも、見たままが全ての答えとして伝わり易いのがこのジャケット。

150642428_o2
ヨレヨレになってしまう事が考えづらいラペルの丁寧な仕上げや、テーラードジャケットのディテールとしてしっかりと形作られている事も、他のニットジャケットとは異なる部分かも知れません。

150642428_o4
素材にはコットンを使用しているのですが、糸の一つ一つがしっかりと撚り合わせられ、この軽さに対して、柔らかさとしっかりとした安心感を感じるのもLARDINIの魅力と言えるかも知れません。

IMG_3214
そしてLARDINIと言えばラペルのブートニエール。

IMG_3215
フェルトで作られたブートニエールはニットジャケットにも付けられています。

このニットジャケットは実際に触れて頂き、袖を通して頂くと解るのですが、その高い完成度と共に、優れたバランスで作られている事に気付くと思います。

それはパンツであっても、スカートであっても、はたまたワンピースやショーツでさえも、組み合わせがし易い絶妙なバランス感を持っている為、どんな装いにもピッタリ合ってしまう、そんな痒い所に手が届く一着として、より多くの方々にお勧めできるものになっています。

150642428_o5
またトラベルジャケットとしてビジネスやオフィスで利用される方も居ると思いますが、そんな方々にとって嬉しいのが、専用の収納ケースが付属していること。

まさにオフィスから週末まで、どんなシーンでも、どんなスタイルでもスポイルしてしまう大きな魅力が、このジャケットには在ります。

着心地と大人としての嗜み、そして手入れも簡単となれば、もはやケチの付け所が在りませんね。
(笑)

いずれ(新型コロナウイルスが)収束した時の為に、愉しい一日を作ってくれるであろう今回のニットジャケット。

是非楽しみを作ってくれる新しい装いを手に入れて見ませんか?




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【5月の店休予定日】
5月7日、14日、21日
 オンラインストアのご利用の場合、15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

このページのトップヘ